☆お客さま☆

2018年7月22日 (日)

静かなる街 動かざる声

  猛暑なら  外に出る人  少なくて

        セミの声だけ  鳴り響くかな

 人口が多いこちらでは、休日の昼間ともなるとお出かけする人を見かけることは多いです。

 しかし、この暑さで不要不急の外出は控えるように・・・と注意喚起されてるからか、いつもの休日に比べると極端に人が少なかったです。

 注意喚起がなくても、この暑さでは自主的に外出を控えたくなりますよね(笑)。

 私は買うものがあったのと、昨日と同じように軽めのお散歩も兼ねて外出しましたが、人の少なさと対照的に、セミの声だけは元気いっぱいでした。

 静かな街に響き渡るセミの声。

 夏の風景の1つとしてはいいんですが、個人的には・・・(;´д`)もういいよ~って感じです(笑)。

2018年7月21日 (土)

反動

  先週と  逆の立場で  世話になり

        母のおかげで  すぐに回復

 昨日の記事で熱中しすぎて・・・なんて書いてましたが、その反動からかダウンしてしまいました。

 その前には母が高い気温によってダウンしてましたが、今週は私がお世話になる番でした(苦笑)。

 といっても、昨夜に体のだるさを感じて、今朝も起きるのに時間をかけたくらいで、朝から母が親子丼を作ってくれたので、それによって元気が戻りました。

 朝から親子丼?と思わるでしょうけど、量はそんなに多くなかったので大丈夫です(笑)。

 今日は・・・いや、今日も気温は高めでしたし、こんなときくらいお散歩もやめたほうが良かったんでしょうけど、全く動かないのも気持ち悪かったので、マンションの敷地の外周を3周ほど(時間にして20分くらい)歩くだけにとどめました。

 戻ってからシャワーを浴び終えると「アイスあるよ」と、これまた至れり尽くせり(笑)。

 ホントは外に出た私が買ってくるべきなんでしょうけど、今日だけは(いつも?)母に甘えることにしました☆

2018年7月20日 (金)

熱中症

  今週で  必ず終わりに  するための

          姿勢に協力  感謝あるのみ

 タイトルを見て、熱中症になったのか?と思われますが、違います。

 先週から持ち越していた案件が、今週の始めには土曜出勤までして片づくか・・・とまで想定してました。

 それだけは避けたいと、週明けの火曜日からずっと取り組んでいました。

 それこそ「熱中」しすぎるくらいに(笑)。

 しかも、土曜出勤になったら私だけじゃなく、数人の協力も必要なことから、私が熱中してる案件を手伝ってくれるお姉さまたちもいて、なんとか今日中にめどがつきました。

 先週末には片づく予定だったものが1週間では足りず、来週早々まで持ち越してしまったのは残念でしたが、お姉さまたちも「これで土日休めるから良かったね」と言いました。

 私のほうこそ、皆さんの協力のおかげですと改めて感謝の気持ちを言いましたが、さらにお姉さまの1人が「だって、お仕事はいいとしても、この暑さじゃ出勤するだけでダメージが溜まるもんね」と言ったのを聞いて、確かにその通りだと思いました。

 また、ホントに熱中症になってしまいますからね。
 お仕事に熱中して熱中症を未然に防いだ・・・ちょっとややこしいですね(笑)。

2018年7月19日 (木)

2トップ

  あのセミも  ついに鳴きだし  この夏の

           地獄の門も  開き出すかな

 ジ~~~~~~~~~~~~~~

 先日、ミンミンゼミの声が聞こえ始めましたが、ついにアブラゼミまで鳴き始めました。

 まだ数が少ないとはいえ、あの単調な音色は逆に暑苦しさを増します(笑)。

 ミンミンゼミも暑苦しいですが、ある程度、鳴く時間が決まってるのもあって、声が止む時間もあります。

 しかし、ウチの近所だけなのかもしれませんが、アブラゼミは24時間ずっと鳴いてることがあるので、単純にうるさいです(笑)。

 同じセミが24時間鳴くということではなく、それぞれに鳴いたり休んだりしてるんでしょうけど、単調なリズムであるがゆえに、一匹の鳴き声が止まったのも分からないんですよね。

 そして、これでようやく夏の主役がそろい踏みです。
 勝手に私の中で、セミの2トップがミンミンゼミとアブラゼミだと思ってるので、この2つがそろったことで夏という名の地獄がいよいよ本格化しそうです。

 え、大げさだって?(笑)

 ちなみに、西日本ではクマゼミのほうがよく鳴くそうですが、こちらではほとんど聞くことはありません。むしろ声が聞こえてきたらラッキー!みたいな。

 ま、セミの声に変わりはないので、ラッキーも何もないんですが(笑)。

 それと、ほかにもツクツクボウシがいますが、あれは私の中でセミ界のお笑い担当だと思ってるのと、時期的にあの声を聞くことは秋が近いことを示してるので、むしろ早く聞きたいですね。

 ・・・まだ夏は始まったばかりですが(;´▽`A``

2018年7月18日 (水)

大台に乗るも

  40℃  出ても不思議な  感覚は

      異常なほどの  暑さのせいか

 今日、5年ぶりに40℃を記録した地域がありました。

 もちろん東京ではありません。
 都心で40℃なんか出たら、ニュースで大騒ぎになることでしょう(笑)。

 記録したのは岐阜県の多治見と美濃で、多治見は過去にも40℃が出た場所ですね。

 ただ、5年ぶりの40℃と聞いても、なぜかあまり驚かないというか、不思議な感覚でした。

 簡単に言えば「そりゃ出るよね」って感じです(笑)。

 連日の暑さで、感覚もマヒしてるんだと思います。
 1週間のうち1日くらい35℃が出ても、今年の夏は暑いな・・・と思いますよね。

 それが毎日のように35℃以上が続いてしまうと、40℃が出てもあまり驚かない気持ちは分かると思います。

 ちなみに、お昼にアイスを買いにコンビニまで行きましたが、外へ出た瞬間、吸い込む空気の熱さに咳き込んでしまいました(笑)。

 

2018年7月17日 (火)

想定外も想定内

  連休の  前に残した  案件も

     ねこの手腕が  試されるかな

 3連休・・・あっという間に終わっちゃいましたね。
 あと2日ほどお休みしたかったですが(笑)。

 しかし、連休前にどうしても残ってしまった案件があり、残ること自体は想定内でした。

 ところが、今日で終わらせるはずだったのが、今週いっぱいまでかかってしまうことが判明。

 社長さんは、ゆっくりやっても大丈夫と言ってくださいましたが、そうなると今週いっぱいどころか、1日でも早く終わらせてやると思ってしまう性分が顔を出します(笑)。

 ま、想定外ですら想定内と思わないと、どんなことにも対応できないですからね。

 ゆっくり急ぎます(笑)。

2018年7月16日 (月)

乗り切る粘り

  とろろそば  オクラも入れて  この暑さ

         乗り切るために  粘りを出して

 昨日はお出かけも兼ねた外でのランチでしたが、今日はウチで母も交えたお昼ご飯にしました。

 夏になると食べたくなる「とろろそば」を作りました。
 さらに、オクラを入れて粘りを強くしました。

 もっと言えば、納豆やモロヘイヤなどがあればよかったんですが、そこまでは用意できませんでした(笑)。

 あ、風味をよくするために、粘りとは関係ないですけど大葉を刻み入れました。

 これが好評で、Tくんもおいしそうに食べてくれました(v^ー゜)

 ちなみに、食べてる間「ズルズルズル~」という音だけが響く時間があり、思わず3人で笑ってしまいました。

 でも、おいしいからこそ無言になるんですよね。
 ・・・という解釈にしておきましょうか(笑)。

2018年7月15日 (日)

一人コント

  猛暑でも  笑いがあれば  紛れるか

          二人で見てる  動画の癒し

 今日は外食も兼ねてお出かけしてましたが、帰宅したあとまったりしながら、動画を見てました。

 私がよく見てる中で、ネコとワンちゃんの仲良し動画があるんですが、その1つを見てて暑さも忘れる笑いが生まれました。

 可愛いんですけど、まるで一人コントですよね(笑)。

 まず、道端に亀がいることに驚きですが、そんなことはどうでもよくなるほど笑ってしまいました。

 興味はありながらも、どこか怖さもあるというのが態度によく表れてて、笑いと同時に癒されます♪

 ちなみにマルコも、よく分からないものが置いてあるとき、似たような感じで手でちょいちょいしてました。

 そして、たまに毛を逆立ててしっぽも太くし、勝手に威嚇してたことも(笑)。

2018年7月14日 (土)

熱いお祝い

  当日と  彼を迎えた  誕生日

       顔見た二人  苦笑いかな

 せっかくTくんがお泊りに来たのに苦笑いとは?・・・と思いますよね。

 ニュースなどでご存知の方もいらっしゃると思いますが、こちらでは今年初の猛暑日(35.4℃)になりました。

 朝の7時の段階ですでに30℃を超え、これはもう確実に猛暑日になるなと思ってたらその通りになりました。

 こういうときは天気予報って外れないんですね(笑)。

 で、お昼ご飯に合わせてTくんが来ましたが、ウチに着いて玄関先でお互いに顔を見て「・・・暑いね」と二人で苦笑い。

 それもそのはずです。Tくんが車を停めてからウチへ来るまでの、わずかな時間で顔に当たる風がヒリヒリしてたと言ってましたから。

 さらに、目も熱くなってくると言ってました。
 歩くだけで当たる空気が熱くさせるんですから、すごい現象ですね。

 あ、分かってますよ。
 Tくんのお泊りがあるから気温も上がったんだ・・・ということは。

 そして、否定はしませんヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2018年7月13日 (金)

前祝い

  誕生日  控えた夜に  あの声が

       聞こえてくれば  乾いた笑い

 仕事帰りの道で、一年ぶりとなるあの声を聞いてしまいました。

 明日は私の誕生日なんですが、まるで前祝いとでも言いたげな「ミ~ンミンミンミン・・・」という声。

 自転車置き場から自宅へ向かって歩いてるときでしたが、その声に乾いた笑いしか出ませんでした。

 (*´∀`)アハハハハハ・・・みたいな?(笑)

 とうとう出てきてしまったかという思いと、これでようやく夏を実感するなぁと思いました。

 今年は梅雨明けが異常なほどに早く、高い気温などの条件がそろってても、どこかでまだ夏じゃない・・・という思いがありました。

 そして、条件の最後のピースがセミなんですね。

 毎年イヤだと思いながらも、やっぱりあの声を聞いて季節を感じますし、それがあるからこそ秋や冬の楽しみも増すというものです♪

2018年7月12日 (木)

種を超えた愛

  動物も  恩義感じて  表現を

       体で示し  種を超え通ず

 今朝、出勤する間際にニュース番組で、アメリカのカワイイ動物の映像を見ました。

 母親が出産時のアクシデントによって、授乳することができなくなったそうで、さらに肺疾患も抱えたことで、ジョージ夫妻が育ての親を務めたようです。

 その後、野生動物を保護する施設へ移っても、数か月に一度はこうして会ってるようです。

 そして、そんな中の一コマなんですが、年に何回も会ってるとはいえ、ここまでの喜びを体で表現してくれると人間と動物の間にも「恩義」は成立するんだなと思いました。

 昨今、人間同士でも恩を仇で返すような事件が増えてますが、こうやって見ると恩って何だろう・・・と考えさせられますね。

2018年7月11日 (水)

ナイスキャッチ☆

  カバンから  こぼれ落ちても  気づくねこ

            当たる寸前  まるでレシーブ

 今日も暑い1日でしたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
 こちらは早めの梅雨明けで、すっかり毎日が夏です。

 そんな中でも外出のお仕事で移動してましたが、電車の中は涼しくて、思わずウトウトしそうになりました(笑)。

 しかし、寝過ごしたら大変なので、なんとか起きてると一気に目が覚めることが起きました。

 それは途中の駅で乗ってきた人が、大きなカバンだったので棚へ上げてると、ファスナーを閉めてなかったのか、中から何かが落ちそうになってました。

 気づいたときにはもう落ち始めてて、真下に座ってる人(寝てました)に当たってもいけないと思い、座ってたこねこはすぐに立ち、レシーブの要領で拾い上げました。

 中学のときにバレーボールをやってて、まさかこんな場面で役立つとは思いませんでしたが(笑)。

 で、手の中にあったのは、小さいサイズのペットボトルでした。

 そのままドアのそばに立ってる持ち主へ返すと、再びカバンを下してまた上げてというのが大変なのか、手に持ったままでした。最初からそうするか、きちんとファスナーを閉めてくれればこんなことにならなかったんですけどね┐(´-`)┌

 ちなみに、静かな車内でそんなことが起こっても、誰一人リアクションを起こさないのが不気味でしたけど、誰も拍手してくれないので、心の中で自分に向かってこっそり拍手したのはここだけの話です(笑)。

2018年7月10日 (火)

格差

  大災害  地方軽視の  報道に

      都市部にいても  怒り覚える

 私は首都圏に住んでて、地方にいたこともないので、これから話すことに説得力がないかもしれません。

 しかし、西日本を襲った大雨による大災害。
 この報道がこちらで本格化されたのは、つい最近のことです。

 もちろん、大雨としての報道はありましたが、気象庁とも連携して今後の予想も含めれば、どれだけの被害になるかの想定はできたと思います。

 そうなれば、例え被害が起きたとしても迅速な注意喚起の徹底、もっと早く避難勧告なり、そういう類の報道を先行できてたと思います。

 ところが、こちらでは死刑執行や外国で起きた少年救助の報道ばかりで、首都圏から離れてるとこうなるんですか?同じ日本国内で起こってることですよね?

 さらに驚いたのは、どの局も報道特別番組すらしないで、とある局においてはとてつもなく長い時間を割いての音楽番組。

 それがまだ、急遽チャリティーなどにして、そこで集まったお金を被災地に回すとか、スポンサーもそこに乗ってさまざまな物資を送るために利用でもすれば、いい方法とは言えないまでも、少なくともスポンサー、被災地共々、利はあったと思います。

 また、被害の状況を伝えることも大切ですが、不幸にも亡くなられた方がいる家族や友達へのインタビューは、何のためにやってるのでしょうか。

 それよりも、今何が必要なのかリアルタイムの声を伝えることが報道の役割ではないでしょうか。

 災害には公助も必要です。
 しかし、自治体や行政ができることにも限りはあります。

 権限を行使できても、各地を回って取材することはできませんから、それぞれの特徴を生かした行動をしてほしいものです。

 今はネットもあり、ツイッターなどに代表されるような、素早い情報発信ツールもありますから、すでに物資が送られ始めてるようですけど、こういうのを敏感に感じ取って速やかな指示が出せる公助であれば・・・とつくづく思います。

2018年7月 9日 (月)

ゾロゾロゾロ

  建物の  影で日差しを  避ける人

       信号変われば  ゾロゾロ動く

 今日は久しぶりに晴れましたsun

 といっても、午前中はいつ雨が降ってもおかしくない空でしたし、実際、短時間で強く降ったところもあったようです。

 しかし、お昼ごろには青空も見えて、気温もグングンと上昇。
 言うまでもなく、こねこ的には湿度が残る中での気温上昇は最悪のシチュエーションなわけで(苦笑)。

 しかも、午後には外出のお仕事があって、とある交差点で信号待ちをしてました。

 そのとき、以前にも利用してたことがあり、もっと人が多い交差点だったはずなのに、ほとんどいない・・・と思ってたら、反対側に大きなビルがあり、皆さん信号待ちの間、その日陰を利用して日焼けや暑さを防いでたようです。

 私も年齢を考えれば、照り返しによる日焼けや紫外線も気をつけなければいけないんでしょうけど、暑さのほうに気を取られてました。どこにいても暑いのは同じ・・・みたいな(笑)。

 それにしても、信号が変わった途端に出てきた人の数を見て、皆さん今までどこにいらしたんですか?と問いかけたくなりました( ̄ー+ ̄)

2018年7月 8日 (日)

新手の目覚まし

  会いたいと  常に願えば  昼寝から

        起きる予定で  目覚ましになる

 今日も相変わらずの蒸し暑さでしたが、お昼寝はしました。

 というより、W杯を見てたので眠かったというのが真相でしょうか(笑)。

 目覚ましはかけないんですが、いつもだいたい同じ時間に目が覚めるので、何もしないで寝ました。

 多少の寝不足もあってすぐに寝られましたが、起きる直前にとある声を聞きました。

 ニャ~ン☆

 ・・・え?

 となったところで目が覚めました。

 マルコはすでに亡くなってますし、それからはネコを飼ってないのに、部屋の中で鳴いてるような気がして目が覚めました。

 あまりにも鮮明に聞こえたので、あり得ないことですけど、ホントにマルコが部屋のどこかで私を呼んでるんじゃないかと思ってしまい、これ以上ない目覚めになりました(笑)。

 毎朝の目覚ましも、これならガバっと起きられるかな・・・なんて思います(◎´∀`)ノ

2018年7月 7日 (土)

晴乞い

  願い事  自分のことより  災害の

        広がり防ぐ  晴れを願うか

 今日は七夕ですが、特に毎年何かするわけではありません(笑)。

 ただ、今回は西日本の広い範囲に被害をもたらした、大雨や台風の被害に関して、これ以上広がらないこと、早く晴れる日が来ることを願いました。

 季節的に、晴れたらそれだけ暑くなり、被害があった状態でさらに苛酷な環境になってしまいますけど、今はとにかく雨が止むことを願うばかりです。

 関東では、少し前からゲリラ豪雨というのが通常になってきましたが、今回の大雨はそんな甘いものではないですし、特別大雨警報まで出る非常事態でしたから、国としても大震災クラスのサポートをお願いしたいですし、遠く離れてますが、関東やそのほかの地域の自治体からも何かしらのサポートもしてほしいなと思ってます。

 願うことしかできませんが、七夕ということもあって、叶うことも強く願いたいです・・・。

2018年7月 6日 (金)

初志貫徹

  何事も  強い心で  志し

      貫くことで  目的果たす

 初志貫徹や継続は力なりなど、1つのことを続けていくというのはとても大切なことですよね。

 ということで、私にもその能力があるのか『最後まで登りきれる? 初志貫徹度チェックテスト』をしてみました。

あなたの診断結果

また次を頑張る。初志貫徹度0%

あなたは自他共に認める飽きっぽいタイプ。気まぐれですぐに興味の対象が変わってしまいます。そのため「これをやる」と宣言しても長続きしないはず。周囲もすっかり慣れて、あなたが何を言おうと軽く聞き流しているみたい。これからは不言実行をモットーにしていきましょう。口に出すだけで、気が済んでしまうパターンから抜けられるはず。また、中断しても再開すれば、挫折(ざせつ)にならないと覚えておいて。

 あら~!?
 こんなはずでは(笑)。

 自分で言うのもなんですが、わりと高い%だと思うんですけどねぇ。
 とにかく、これが現実にならないようにしなければ・・・。

2018年7月 5日 (木)

戻ってきた

  明けるのが  早くて梅雨も  舞い戻る

           名残り惜しくて  嵐もたらす

 季節が戻るのは秋や冬だけでいいんですが、今日は梅雨が戻ってきました。

 といっても、今年は異常なほど早い梅雨明けだったためか、ホントはまだ明けてなかったんじゃないか・・・と思ってしまいました(笑)。

 すでに7月ですし、夏の気分(いい気分ではない:笑)になってたので、梅雨が戻っても全く嬉しくありません・・・が、ちょっとだけ気温が下がったのは良かったです。

 といっても、蒸し暑さは増しましたが(;´д`)

 ちなみに、すぐに戻る外出のお仕事があり、実際40分ほどで戻ってきたんですが、交差点で信号待ちをしてると、今日みたいな湿度の高い日に、こんなにも涼しげな顔ができるのか・・・と思うほどのサラリーマンを見かけました。

 もしかしたら営業マンで、芸能人などと同じく、顔に汗をかかないという特性を持ってるのかもしれません。

 羨ましいのと同時に、大丈夫か?と思ってしまいました。
 あれだけの湿度で汗をかかないって、ある種の病気?という心配をしてしまったもので(笑)。

2018年7月 4日 (水)

風の壁

  強風の  威力あり過ぎ  歩むねこ

         体の位置は  しばし動かず

 関東では久しぶりに晴れ間が見えない空になりましたが、台風や大雨の影響が強かった地域の皆さんはご無事でしょうか?

 ずっと真夏日が続いてるからって、文句を言ってる場合じゃないと思いますが、今日は別の意味で文句が出ちゃいそうな環境でした。

 外出のお仕事があり、移動してた私は強風にさらされ、足は前に出すものの風によって戻される形になり、他にも歩いてる人はいましたが、皆さん同じように風の壁によって進めない感じでした。

 まるでパントマイムでもしてるかのように、歩いてるほとんどの人が同じような動きをしてて、ぜひその光景を客観的に見たかったものです(笑)。

 ちなみに、ずっと風の壁があったわけじゃないので、少し止んだすきに歩いていきましたが、あんな風は久しぶりでした。

 しかも、関東は台風の通るコースではなかったですが、それでもこれだけの影響があるんですから、自然の驚異、恐るべし・・・ですね。

2018年7月 3日 (火)

失意と決意

  爪痕を  残せば次は  土台にし

       さらなる上の  レベルに進む

 失意の朝となりました。
 しかし、選手たちが残したものは、次への決意ともなりそうです。

 サッカーのW杯ロシア大会での、日本の戦いは幕を閉じました。

 終わってみれば、日本はまだこのレベルなのかなと思わざるを得ませんが、それでも戦前の評価からすれば大健闘ですし、常に負けると言われてたどり着いた決勝トーナメント1回戦の相手、世界ランク3位の強豪ベルギーに大差で負けるという予想を見事に覆してくれました。

 負けはしたものの、爪痕を残したと思います。
 おそらく今後は世代交代も進み、選手も大幅に変わると思います。

 若い選手はこの爪痕を土台にして、ボルダリングのようにさらなる高みへと向かってほしいと思います。

 今はただただ・・・お疲れさま。

2018年7月 2日 (月)

頭はクールに

  真夏日が  続く毎日  イライラも

       募る車内で  クールなこねこ

 暑くて苛立つのも分かりますが、こういうときこそクールにね☆

 って、何かの標語でも書こうとしてるのか?と思われそうですが、そうではありません(笑)。

 都心ではこれで8日連続の真夏日だそうで、早めの梅雨明けもこれだけの事実を目の前で示されると、宣言を出して正解だったのかなと思います。

 で、何がクールに、なのか。
 今朝の通勤で、いつものようにラッシュでしたし、いつものようにおじさまたちの間に挟まれていました(笑)。

 と、渋谷に着くと大幅に人の入れ替え(乗り降り)がありますが、降りたところで何やらケンカになりそうな場面が。

 私はちょうどドアのそばにいたので、すぐ近くで見ることになりましたが、話を聞いてる限りたいしたことじゃないんですが、やはり暑さは人を狂わせるのでしょうか。

 私もほかの季節に比べると、暑いとどうしてもイラっとしがちですが、そういうときこそ思い返すのが、頭はクールに・・・です。

 最近、暑さだけじゃなく、日本全体がちょっとしたことでイラっとしたり、最悪の場合、人が亡くなることもありますから、熱くなるのは情熱だけでけっこうです(笑)。

2018年7月 1日 (日)

奮闘

  へばる母  奮起のこねこ  家事担う

            若さに任せ  こなす勢い

 熱中症というわけではないんですが、母が暑さによってダウンしてしまいました。

 あまり弱音を吐いたりしない母なので心配しましたが、普通に暑さによるものだけのようで、いつもは分担してる家事も私が1人ですることになりました。

 ま、そんなにたくさんこなすことがあるわけじゃないので、1人でもなんとかなりますけど・・・。

 私がお仕事から帰宅しても、忙しいときは母に任せることもあるので、普段から感謝はしてますが、母のありがたさをしみじみと感じます。

 急に夏がやってきて、私よりも母のほうが効いてしまったんでしょうね。
 これで私もダウンしたら大変なので、若さを武器に頑張ろうと思います。

2018年6月30日 (土)

コツコツ?ひらめき?

  勉強の  仕方いろいろ  ありながら

        自分に合えば  それがベストか

 勉強・・・学生時代は10年近く前に卒業してますが、今のお仕事でも勉強はあります。

 ま、どのお仕事でも勉強はあると思いますけど(*^-^)

 と、そんな勉強ですが『一夜漬け? 計画的? あなたの学習スタイルチェックテスト』で、自分のタイプを調べてみました。

あなたの診断結果

自分で計画、実行! コツコツ努力タイプ

人に言われて何かをするのは、耐えられないけれど、自分で決めて取り組むのは苦にならないあなた。勉強も別にキライではないでしょう。スケジュールを決めたら、その時間割通りに積み重ねていくことができます。ただ、頑張りに対して、効果が出にくい傾向があるかもしれません。原因は、人にやり方を聞くのがキライなせい。何もかも自分の力でなしとげたい気持ちはわかりますが、コツを聞く習慣をつけるともっと伸びますよ。

 ふむふむ、なるほど。
 自分で計画をするのもいいけど、時にはコツを聞くことも確かに大切ですね。

 って、私はそこまで頑固な人間ではないので、素直に聞くことも多いですけど(笑)。

2018年6月29日 (金)

夏ってことでいいね?②

  6月に  まさかまさかの  梅雨明けで

            夏という名の  登山険しく

 先日、夏ってことでいいね?という記事を書きましたが、それがこんなにも早く現実になるとは思いませんでした。

 昨日はニイニイゼミも鳴きだして、舞台はそろい始めたとはいえ、いくらなんでもまさかねぇ・・・と思ってました。

 というか、関東で6月中の梅雨明けは初めてらしいですね。
 そりゃほとんどの人がまさか・・・と思ったことでしょう(笑)。

 そして、こねこにとっては毎年夏というのは、険しい登山と一緒です。
 暑いのが苦手で、生きて秋を迎えられるのかと毎年思ってますが・・・毎年夏という山を乗り越えてます(笑)。

 今年も何とかなっちゃうんじゃないかと思いますけど、こんなにも梅雨明けが早いと夏も長いというわけで、何とかなる前にイヤになってます。゜゜(´□`。)°゜。

2018年6月28日 (木)

鳴き初め

  ついに鳴く  あの声聞いて  熱帯夜

      ダブルで来れば  テンション下がる

 ジ~~~~~~

 何かを見つめてるわけじゃないですよ。
 ついに今日、こちらでもニイニイゼミの声を聞きました。

 一般的なセミの声と違い、これがセミ?と言われるような鳴き方ですが、私にとってはこれが本格的な夏の始まりを告げる声に聞こえます。

 そして、天気予報によれば熱帯夜にもなるようで、まだそれは早くない?と思ってしまいました(苦笑)。

 日中は暑くても仕方ないものの、せめて夜だけは涼しくと切に願ってますが、必ず熱帯夜は訪れてしまいます。

 ただ今夜は、サッカーのW杯で日本のグループリーグ最終戦があり、引き分け以上で決勝トーナメント進出がかかってるので、別の意味で熱帯夜になりそうです(笑)。

2018年6月27日 (水)

夏ってことでいいね?

  連日の  アイスに違和感  なくなれば

           もはや夏だと  思える暑さ

 梅雨明け・・・しましたか?(笑)
 そう思えるほど、ここ3日ほど真夏日が続いてます。

 とある情報によると、すでにニイニイゼミが鳴き始めたと聞いて、この先の予報も晴れの日が続くみたいですし、もはや梅雨明けと言ってもいいのではないかと思えるほどです。

 そして、昨日に続いてお昼にアイスを買いに行きましたが、梅雨の間に連日で買いに行ったときなんてあったかな?と思ってしまいました。

 ちなみにウチの近くでも、昨夜に虫が鳴き始めました。
 ニイニイゼミではないですが、それまで静かな夜だったのに、虫の声を聞くと夏も目の前ですね。

 考えてみれば7月も目の前ですし、夏と言われても不思議じゃなくなりますね。

2018年6月26日 (火)

役割分担

  コンビニで  買うものごとに  役割を

            分担すれば  効率も良く

 昨日、明日も暑そうだからおそばにしようかと話していました。

 アイスくらいなら当日に決めてもいいですが、お弁当を持ってきちゃうといけないので、前日に決めてありました。

 と、そんな話し合いの中で、おそばにアイスに、サラダもつけるというお姉さまたちが数人いたので、どうせならそれぞれに買う人を担当しようということになりました。

 おそば、サラダ、アイスと役割分担し、私はアイス担当になったので4人分を手に取って、レジを済ませました。

 お姉さまたちを待ってるとアイスが融けちゃうので、先に買い終えた人から戻ることも決めてありました。

 すると、なぜか私が一番遅く、戻ったらみんなおそばを食べてました。

 あ、別に先に食べてたからって悲しいとか、そういうことじゃないですよ。
 単純に、私が一番遅かったのね・・・と思っただけです(笑)。

 今回は食べたいものが同じだったので、こういう買い方もいいですね。
 お昼時はコンビニも混みますし、分担することでお昼休みの時間も無駄にならずに済みます♪

2018年6月25日 (月)

開き直りJAPAN

  下馬評も  相手の強さも  受け入れて

           開き直れば  怖いものなし

 今日は都心で32℃を超え、とても暑い1日でした。
 でも、今回は暑さというより「熱さ」でしょうか。

 昨夜、ロシアで行なわれてるサッカーのW杯で、日本の第2戦、セネガルとの試合がありました。

 大会が始まる前、技術でコロンビア、フィジカルでセネガル、経験でポーランドにそれぞれ何もできずに惨敗かと思ってました。

 ところが、第1戦のコロンビアでは開始早々のラッキーもあって、予想外の勝利を手に入れました。

 そして、コロンビアとは違う意味で危険だと思ってたセネガルにも、結果としては引き分けでしたが、二度のリードを許しながら追いついてのドローだったので、これもまた予想外でした。

 前回、コロンビアには勝ったものの、その後2連敗してグループリーグ敗退と予想しましたが、こうなったら開き直ってどこまで行けるか楽しみたくなりました。

 相変わらず、内容が悪い選手も一部にはいますが、勝負は結果の世界ですし、特に決勝トーナメントになれば一発勝負の連続なので、ポーランド戦はトーナメントのつもりで勝ちを狙いに行ってほしいですね。

 引き分け以上で自動的にトーナメント進出が決まりますが、セネガル戦同様、勝ちを狙いに行っての引き分けならいいと思います。

2018年6月24日 (日)

双頭の鳳凰

  吉兆か  白い鳳凰  空翔けて

       向かう西方  勝負の地へと

 今日は電車に乗ってお出かけする用事があり、お昼ごろ車中にいました。

 今朝は雨が降ってましたが、お昼を前にして晴れ間が出るまでに回復し、私が外出するころには青空に綺麗な雲が見えました。

 そんな中で、車内からふと空を見上げたとき、数多くある雲の中に、頭が2つある大きな鳳凰の形をしたものを見つけました。

 普通の鳳凰の姿をした雲は過去にも見たことはありますが、双頭の鳳凰というのは初めてでした。

 移動する車内にいたので、残念ながら撮影することはできませんでしたが、その鳳凰は西に顔を向けていました。

 今日はロシアで行なわれてる、サッカーのW杯で日本対セネガル戦がありますが、もしかしたらそのための吉兆か?と思ってしまいました。

 しかも双頭ということで、2-0で日本が勝つ・・・なんて勝手に想像してみたり(笑)。

 分かってますよ。冷静に見ればこのあと2連敗して、グループリーグで敗退するだろう・・・ということは。

 でも、今大会は強豪国が相次いで、格下相手に引き分けたり負けたりしてるので、わずかな可能性でも日本が勝つことに期待してみたいです。もともと期待されてなかったんですから、ここまで来たら開き直りですね♪

2018年6月23日 (土)

もう1つの終戦

  涙雨  孫の想いは  南国の

    地にて果てゆく  祖父に伝わる

 今日は沖縄戦終結の日=慰霊の日になります。

 日本国内での終戦の日といえば8月15日ですが、もう1つの終戦の日とも言えるのが、今日6月23日の沖縄戦終結の日です。

 ウチは沖縄に親戚はいませんが、特別な思いがあります。
 それは、私の実の祖父が沖縄戦によって戦死した場所でもあるからです。

 以前にも書いてますが、平和の礎という石碑に沖縄戦で亡くなった方の名前が刻まれていますが、それができたころに父が祖母を連れていったことがあります。

 祖母は戦後に再婚しましたが、その前の結婚生活が短かった(結婚後すぐに戦地へ送った)こともあり、最初の夫だった私の祖父のことを想う気持ちは誰にも言えず、胸の奥にずっとしまい込んでたと思います。

 平和の礎に刻まれる祖父の名前をなぞりながら、その場で泣き崩れたと父から聞きました。

 全く沖縄に縁がない人でも、戦時中の悲惨な話は聞いてると思います。
 
 そして、そういう方々の犠牲の上に今の平和は築かれてますが、現在の基地問題を見ると、まだ沖縄の終戦は訪れてないのかな・・・と思ってしまいます。

 私はまだ沖縄へ行ったことはありませんが、必ず平和の礎に行きたいと思っています。

 この世で会うことはありませんでしたが、あなたがつないでくれた命によって私がいます・・・と、感謝の祈りをささげたいと思います。

«モーニングコール

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ