2021年4月18日 (日)

追われてる・・・?

  目覚ましが  鳴らぬ朝でも  飛び起きて

             しばしこねこの  時が止まれば

 今日は日曜日。
 当然ですが、私はお休みの日です。

 しかし今朝、目覚ましも鳴っていないのにガバっと起きて「やばい!」と思いました。

 なぜなら、平日に起きる時間を30分も過ぎていたからです。

 でも・・・今日は日曜日(2回目:笑)。

 飛び起きたはいいものの、上半身を起こしたまま10秒ほど考え込んでしまいました。

 まず、遅刻してしまうかもしれないので連絡を・・・と思ってたら、ようやく現状を把握。

 あ・・・と思いましたが、その一文字に10秒後、全てを悟ったことが集約されてます(笑)。

2021年4月17日 (土)

空を泳ぐ

  空にある  無限の池に  泳ぎ出す

            無数の鯉に  希望を込めて

 気づけば、早くも4月の中旬を過ぎようとしています。

 例年なら、そろそろGWかぁ・・・楽しみだなぁ・・・と思うところですが、今年はさらなる感染拡大によって、Tくんのお泊りもナシにしになりそうです(´Д⊂グスン

 と、もう1つそろそろと思わせるものが・・・鯉のぼりですね。

 いや、まだ早いでしょと思いますよね。
 でも、実際に今日見かけました(笑)。

 今日は曇り空でしたが、それがかえって空に浮かぶ池みたいに見えて、その池をバックに泳いでる鯉のぼりも気持ち良さそうでした♪

2021年4月16日 (金)

ヒゲ事情

  マスクなら  隠せるものも  リモートで

              見えてしまえば  手入れも大事

 以前、男性社員さんがマスク着用にも利点はあると言ってて、その利点というのは男性ならではのものでした。

 それは・・・ヒゲです。

 男性なら身だしなみとして定期的に剃ると思いますが、マスクをしていれば剃り残しがあっても分からないと言ってました(笑)。

 で、そんなヒゲですが、リモートになるとその利点が使えないそうで、自宅にいるとマスクを外すため、きちんと剃っておかないとどんな顔に映るか心配だとも言ってました。

 これは女性も同じですね。
 ヒゲではないですが、マスクによってメイクを多少サボれるものの、外す機会が多ければバレちゃいますから。

 ちなみに、私は出勤時もあまり濃いメイクではないので、在宅でリモートでつないでもお姉さまたちからは「いつもと変わらないね」と言われます。 

 映るほうが幼いと言われないだけ、マシなのかもしれません(* ´艸`)

2021年4月15日 (木)

なごり桜

  雨上がり  水面に浮かぶ  ひとひらの

               なごり桜に  儚さを見る

 おとといの雨は昨日も続いてました。
 予報ではお昼ごろに止むのかなと思ってましたが、春の天気は先が読めないですね。

 と、そんな雨も二日ぶりに上がりました。
 私はお仕事でちょっとした用事があって外出してました。

 雨が上がっても、道路の端に水たまりがあったりしますよね。
 すると、すでに散ってなくなっていたと思われた桜の花びらが1枚だけ、その水たまりにポツンと浮かんでいました。

 何気ない光景のようですが、なんとなく儚さと美しさを同時に感じました。

 まるで桜の名残り惜しさが、その1枚に集約されてるようで・・・。

 あ、詩的なことを言ってますが、すぐに戻らなければならなかったので、その花びらとお別れするのが名残り惜しかったです(笑)。

2021年4月14日 (水)

不気味な・・・

  気味悪く  揺れが続けば  要注意

           自然災害  いつでも来ると

 2016年の4月14日。
 夜のニュースを見てるときに緊急地震速報が出ました。

 すぐに対象地域を見て、九州かぁ・・・と思ってると、その後に「熊本震度7です!」という緊迫したアナウンサーの声を聞きました。

 あれから5年が経ち、その間にも大きな地震はありました。
 2018年には大阪北部で震度6もありましたし、最近では2011年の余震とされる福島や宮城あたりで同じく震度6クラスのものがありました。

 そしてもっと最近では、巨大地震ではないものの鹿児島と沖縄の間にあるトカラ列島と呼ばれる地域で、不気味なほど頻発した揺れが起こっています。

 もともと何度も続く地震帯ではあるとされてるみたいですが、この数日テレビの速報で頻繁に地震の情報が出るので、ウチからは遠い地域とは言え心配になります。

 南海トラフと関連するのかと思ってしまいがちですが、確かにトラフの西端に近い地域で、その気持ちは分かります。

 しかし、日本という国に住んでいれば、どこにいようと地震のみならず自然災害からは逃れられないので、いつでも起こるものとして備えをしておかなければいけませんね。

2021年4月13日 (火)

ジメシト

  降り出せば  湿度マシマシ  蒸し暑く

               前日よりも  袖は短め

 いよいよこの時期がやってきましたね。
 そう、蒸し暑さを感じる季節です。

 って、まだ梅雨ではないので、単純に雨が降って湿度が上がり、気温もそこそこ上がったので蒸し暑く感じただけです。

 でも、最近は湿度はあっても気温が低いか、気温は上がっても乾いてるか・・・だったので、久しぶりの感覚ですね。

 ちなみにお姉さまたちは、肌が潤うと喜んでました。
 私と違って、暑さは二の次のようです(笑)。

2021年4月12日 (月)

袖いじり

  朝と昼  気温変われば  袖まくる

           こねこを見れば  すぐにいじられ

 今日も朝と昼の気温差が大きくて、私は仕事場と同じく、お昼には袖をまくっていました。

 するとお昼のリモート雑談にて、朝の姿と違うことをつっこまれました。

 ただ単に袖をまくっただけなんですが、お姉さまたちには「お色直し」をしたと思われたようです。

 結婚式じゃあるまいし、もっと違う言い方はなかったのかと思いますが(笑)。

 でも、意外と袖をまくるだけで違う服装に見えなくもないので、お姉さまたちの言うことも理解はできます。

 あ、お色直しだけは別ですよ(笑)。

 この先の天気予報を見ても、まだまだ朝と昼の気温差は続くようですね。
 個人的には寒いほうでの気温差は大丈夫なので、このまま夏でもいいんじゃないかと思ってしまいます(* ´艸`)

2021年4月11日 (日)

視線の先に

  見上げれば  まさかの視線  お互いに

             点になる目で  見つめ合うかな

 今朝もカーテンを開けるところから始まりました。
 でも、今日は普通に開けました(笑)。

 私の部屋の窓には庇(ひさし)がついてて、空を見上げるにはちょっとだけ顔を出さなければいけません。

 で、今日はどんな空かなと庇越しに見上げると、お互い目が合う展開が・・・。

 お互い?・・・泥棒さん?(笑)
 いえいえ、そこにいたのはハトでした。

 向こうも、窓が開いて何だろう?と顔をのぞかせていたんでしょうね。
 そこへ私が見上げたものですから、お互いに見つめ合う展開になってしまいました。

 ちなみに、ハトも驚いて目が点になってました。
 え、それは元々だって?(笑)

2021年4月10日 (土)

まだだった

  寝起きにて  派手な一発  かましたら

             花粉のシーズン  もう少しだけ

 昨日の記事の終わりでクシャミをしたからか、私にとっての花粉症はまだもう少し続きそうです(笑)。

 今朝、起きてすぐカーテンを開けるのと同時に、派手な一発が出ました。

 同時だったため、カーテンを勢いよく開ける形になってしまいました(笑)。

 その後、朝食の準備をしてるときはなぜか症状はほとんどなく、あれ?やっぱり収まったのかな?と思ってると、後片づけで食器を洗ってるときにもう1回派手な一発が。

 さすがに母も気づいて「まだ花粉症?」と聞いてきたので「まだじゃなくて、また」と軽く訂正しておきました(´艸`*)

 その意味は私しか分からないので、母は真意が分からずそのままスルーしてましたが、昨日からの流れを読んでる皆さんなら分かりますよね(笑)。

2021年4月 9日 (金)

終わったか?

  気がつけば  鼻の通りも  スムーズに

             いつしか消える  花粉の幻影

 最近、気づいたことがあります。

 それは・・・花粉症がいつの間にか消えてることです。

 もちろんゼロではないんですが、例年の今ごろと比べると9割ほど症状がなくなってて、気づいたら鼻の通りが良くなってました。

 いつもなら、4月をまたぐころはまだまだ花粉症真っただ中のはずなのに、10日ほど前からでしょうか、朝起きても鼻水が無限に湧いてくるようなこともなく、日中は鼻炎薬が効いてるとはいえ、薬が切れると思われる時間でもほとんど症状が顔を出しません。

 今年は本格的にテレワークも始まって、外出する機会が減ったとはいえ、それでも私は反応してしまうほどだったので、あまりにも早い終息(?)にかえって困惑してしまいます。

 まぁ、症状が出ないのはいいことなので、このまま・・・へ・・・へぷしっ!(>3<)・・・あれ?(笑)

2021年4月 8日 (木)

届く

  かゆければ  孫の手よりも  ねこの手で

                掻いてあげれば  恍惚の顔

 皆さんは孫の手は持ってますか?
 私は片側に肩をマッサージできる、S字タイプのものを持ってます。

 むしろそちらのほうを多く使ってる感じですが(笑)。

 で、唐突に孫の手の話になりましたが、今日のお昼休みのことです。

 これまた唐突ですが、お姉さまの一人が「あ、かゆい!」と言い出し、私のほうに背を向けると「かいて!」と言ってきました。

 急だったので一瞬とまどいましたが、以前にも何度かかいたことがあるので、服の上から指定された場所をかきました。

 すると「違う違う。中から!」と言うので、たぶんそうなるだろうなとは思ってましたが、服の中に手を入れてかくことに(笑)。

 これまたやはりですが、とても気持ち良さそうで満足気な顔に。
 ちなみに私はウチでも母がそういうリクエストをすることがあるので、直にかくことも慣れてます。

 そして「あぁ~やっぱり孫の手より、ねこちゃんの手だわぁ」と喜ぶお姉さま。

 かいた甲斐があるというものです(* ´艸`)

2021年4月 7日 (水)

涼の戻り

  暖かな  朝が続いた  そのあとは

           この時期らしく  冷えた目覚めに

 先日まで、最低気温が12~15℃ということが続いていて、このまま季節は進んでいくのかな・・・なんて思ってました。そう、昨日の朝までは。

 昨日の朝は最低気温が6℃台だったそうで、どおりで冷えるわけだと思って今朝も再び10℃を下回る最低気温を迎え、おや?これはもしかして冬に戻ってる?と思ってしまいました。

 んなわけあるかい!・・・という心のツッコミもありながら寝起きを過ごしていました(笑)。

 今日は在宅なのでそこまでせかせかとした朝にはならないですが、それでもやることはいっぱいあるので朝食を取り、支度をしていつでもリモートで顔が映ってもいいようにメイクも済ませました。

 といっても、私のメイクは「してるの?」と言われるくらいなので、リモート用であれば5分もあれば完成します(笑)。

 ちなみに、その後リモートで映る私の顔を見て「ねこちゃん、寒いの?」と言われました。

 確かに寝起きは寒さを感じてましたが、もしかしたら寒い朝が続いたことで体は正直に表情で出ちゃってたのかもしれません(笑)。

2021年4月 6日 (火)

姉妹

  似たような  服で並べば  姉妹かな

              どちらが上か  なぜか沈黙

 今日、出勤してきたお姉さま2人が似たような服装になってて、珍しく私を対象としていないいじりになりました。

 あ、後ほど間接的にいじられることになるんですが・・・(笑)。

 珍しいこともおあるもんだ・・・なんて言ってると「並ぶと姉妹に見えるんじゃない?」と言うお姉さま。

 もう一人のお姉さまも「じゃあ並んでみようよ」と言い出し横並びに。

 すると、3人目のお姉さま(服がかぶってない人:笑)が「で、どっちがお姉ちゃんなの?」と言うと、私を含めてみんな一瞬黙ってしまいました(* ´艸`)

 揉めることはないでしょうけど、ここでこねこがピコーン!と閃きました。

 姉妹ではなく双子ということでいいんじゃないでしょうか・・・と提案すると「さすが!」「それがいい!」ということで丸く収まりました。

 ちなみに、服は被ってないですが、なぜか私も横並びにされて「これで妹1人は確定だね」「いや、娘でしょ」「孫って言わなくて良かったわ」などなど、最後はやっぱりこねこいじりで締められました(笑)。

2021年4月 5日 (月)

ジメっとヒヤッと

  寒暖が  混じる空気に  湿度まで

           入り混ざるなら  空の気まぐれ

 昨日の夕方から雨が降り、今朝も降ったりやんだりを繰り返していました。

 私は今日、在宅勤務の日なので雨の心配はそこまでしなくてもいいんですが、それよりも気になったのは気温です。

 朝の天気予報では、お昼、午後、夕方と時間が経つごとにどんどんヒンヤリすると言われてて、このところずっとぽわ~んとしてたので、個人的には大歓迎でした(笑)。

 ちなみに、雨も予報通り夕方になればなるほど止んできましたが、同時に訪れたのはヒンヤリとした空気でした。

 待ってました!・・・と思ってたのは私だけでしょうか(* ´艸`)

 でも、4月って個人的には早く過ぎてほしい月(花粉のため)なんですけど、一年の中でもよく天気が変わる月でもありますよね。

 少し前の記事でも書いてますが、何年かに一度は季節外れの大雪が降ったかと思えば、5月も近づいてくると30℃に迫ったりして、今年はどっちなんだ?と今から思ってしまいます。

 あ、言うまでもなくこねこは・・・前者です(笑)。

2021年4月 4日 (日)

おかえり!!

  奇跡とは  努力の先に  あるものと

             教えてくれる  言葉の重み

 今日、延期された東京オリンピックに向けた、水泳の選手選考レースが行われました。

 普段、水泳のレースはほとんど見ないですが、昨日は特別でした。
 すでにニュースなどでもご存知の方もいらっしゃると思いますが、そのレースで池江璃花子選手が優勝し、メドレーリレーの代表に内定しました。

 2年前に白血病になり、つらく苦しい闘病生活を経ての優勝に思わず私も感極まりました。

 選手どころか、長く生きられるのだろうか、まだ若いのに・・・という思いがあり、ずっと気になっていました。

 優勝すれば代表内定というのも知ってレースを見ていたので、先頭でタッチしたときには本人もそうでしょうけど私も頭が真っ白になりました。

 もうその時点で涙があふれてましたが、水から上がってきてすぐのインタビューの中で「ただいま」という言葉を聞いたとき、号泣へと変わりました。

 復帰したときのレースがただいまになりますが、今回のただいまという言葉には、計り知れないほどの重みがあるなと思いました。

 今回のことを奇跡と表現するのは簡単ですが、その奇跡を起こすのは偶然ではなく本人の努力なくして成し得ないものだと思います。

 私の好きなとある漫画の名ゼリフに「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる」という言葉がありますが、今回の優勝も彼女の努力が奇跡を起こしたんだと思います。

 オリンピックが未だに開催されるか不透明なところもありますし、そこでいきなりメダルを取ってほしいというのは期待が大きすぎると思いますけど、つらく苦しい環境にいる人たちにも、奇跡を起こす努力の大切さ、尊さを教えてくれたような気がします。

2021年4月 3日 (土)

迷い袖

  暖かさ  涼しい風と  同居して

           袖の位置にも  迷い出るかな

 今日は再び暖かくなりましたが、動くとむしろ暑く感じるくらいでした。

 と、そんな暖かさも気温だけ見れば納得ですが、実際に外に出ると風が涼しかったので、歩いてる人を見ると長袖とそれをまくってる人が半々くらいでした。

 中には、袖をまくったものの涼しい風にぶるっと来たのか、戻してる人もいました(笑)。

 私はお散歩してて暑かったので袖はそのままでしたが、まくるのを迷う人は初めて見たかもしれません。

 例年ならまだ暑さモードの衣替えはしないですが、今年は季節が前倒しで来ちゃってるので5月には夏服を着てるかもしれないですね(* ´艸`)

2021年4月 2日 (金)

景色を変える

  散りゆけば  街の景色も  変えるかな

               顔を上げれば  新緑世界

 今日は昨日に比べると少し涼しかったですが、街の景色は確実に春らしさを増しています。

 桜もすでにピークを過ぎ、道にも桜の花びらが目立つようになりました。

 前までは見上げるとピンク色でしたが、今では歩く視線の先がピンク色に変わっています。見上げていたほうには新しい色が占めるようになりました。そう、新緑の色ですね。

 今年は桜の開花が全国的に早く、例年ならこれから見ごろを迎えることもありますが、桜だけが季節のワープをしちゃった感じがします(笑)。

 でも、ほかの自然はまだまだ4月になったばかりで追いついてないので、涼しい中に初夏を思わせる新緑を見ると不思議な感覚になりますね。

 まるで、まだ2月なのに気温だけ暖かくて、間違って虫が出てきちゃった・・・みたいな。

 え、例えが分かりづらいって?(笑)

2021年4月 1日 (木)

ウソのないウソ

  この日だけ  ウソをつけると  思うなら

               逆に気にして  構えてしまう

 皆さんは上手にウソをつけますか?
 私は・・・顔や態度に出てしまいます(笑)。

 今日は4月の始まりであり、新年度のスタートでもあります。

 出勤日だったんですが、真新しいスーツを着た人も車内にいたので、これから入社式なのかな?なんて思ったりもしました。

 で、新社会人とは全く関係ないお昼の雑談のお話です(笑)。

 どうやらお姉さまたちは私のウソを聞きたいようで、話をそっちのほうへ持っていこうとしてるのが分かりました。

 しかし、期待されてウソをつくというのは難しいもので、そういう日だって分かってても改めて言われると身構えてしまいます。

 そして、そんなこねこの心情を知ってか知らずか「ホラ、どうぞ」と煽るお姉さま。

 そんなこと言われたら、ますます言えなくなります(笑)。

 すぐに思いついてお姉さまたちに効果的と思われるのは、実はTくんとはすでに結婚してました・・・なんてこと言ったら、ウソとして認識されず祝福の嵐になってしまうのでやめときました(* ´艸`)

 一応、今夜は雪が降るんですってとサラリと言いましたが「それはねこちゃんの願望でしょ?」と一蹴されました(笑)。

2021年3月31日 (水)

あいする②

  早いなら  別の物での  クールダウン

             アレの出番で  3月締める

 今日で3月も終わりです。
 と同時に、年度も終わりですね。

 日本の社会は年度で動いてることが多いので、明日から新たな環境で動く方々も多いでしょうね。

 ウチの会社は相変わらずなので、な~んにも変化はありませんが(笑)。

 と、そんな年度末の話題をしといてなんですが、今日の記事は全く関係ない話になってます(* ´艸`)

 昨日も比較的暑かったですが、今日はさらに気温が上がったようで、在宅でも十分暑さを感じるくらいだったので、昨日のうちに飼っておいたあるものでクールダウンをしました。

 ちなみにアイスではないですよ。
 昨日も言いましたが、まだそこまでではないので。

 となれば、その手前の段階で食べる「プリン」の出番になります♪

 昨日から冷蔵庫に置いてあるので、十分に冷えてておいしくいただきました。

 クールダウンっていうと大げさですが、今日も夏日一歩手前まで上がったので、このくらいはいいですよね(*´∇`*)

2021年3月30日 (火)

あいする

  連日の  高い気温に  ふと浮かぶ

            アレの出番も  近くなるかな

 今日も・・・あぢぃ・・・(苦笑)。

 まだ3月ですが、すでに5月中旬~下旬の気温が出てるようです。

 で、暑いと言えば・・・アイスですよねぇ。
 え、まだ早いって?(笑)

 分かってます。
 分かってますが、つい頭に浮かんでしまいました。

 いくら私が暑さに弱いといっても、まだアイスを食べる段階ではないですね。

 とはいえ、ふと浮かんでしまうくらい季節外れの気温ということでしょう。

 これから4月を迎えますが、数年に一度は荒れることでも知られていて、過去には中旬になって大雪が降ったこともあるので、個人的にはそっちのアイスなら大歓迎です(笑)。

2021年3月29日 (月)

冬のち夏

  ぐんぐんと  上がる気温に  夏の顔

             春を押しのけ  チラリと覗く

 じっとしてると何もなく、動くと出るものな~んだ?

 って、この流れで答えは汗しかないですね(笑)。

 今日は予報でも伝えられてましたが、最高気温24℃ということで暑くなることを覚悟していました。

 在宅勤務の日でしたが、それでも気温が上がった午後にはしっかりと暑さを感じました。

 夏日手前まで上がりましたが、まだ3月なんですよね。
 あと少しで4月とはいえ、まだ夏が顔を出すには早すぎます。

 というか、個人的には20℃で止まってもらって、それ以上高くならないでほしいです(笑)。

2021年3月28日 (日)

花散らし

  南風  強く吹くなら  儚くも

            その散り際は  どこか麗し

 今日は朝からどんよりとしていて、いつ雨が降ってもおかしくない状態でした。

 実際、お昼ごろには短時間ですけど降りましたし。

 その後、買い出しのために外出すると、おそらく昨日がピークと思われる満開の桜も、南風によってだいぶ散っていました。

 まだまだ咲いてるのもあるんですが、地面を見れば一目瞭然です。
 淡いピンクの花びらが道路一面を覆っていて、それはそれで美しいんですけど、昨日までの満開が一瞬でこんなになってしまうのかと思うと儚いですよね。

 でも、それが桜の美しさの1つでもあり、散り際の美学とも言いましょうか。

 よく日本人はいろいろなものを人生に重ね合わせることがありますが、桜も同じですね。

 長い人生で輝けるのは一瞬でも、散り際(最期)は美しくありたいと思いますから。

2021年3月27日 (土)

押すなよ?

  言わずとも  背中が語る  言葉には

            ネコの気持ちも  手に取るように

 今日、動画にてネコちゃんの可愛い場面を見ていました。
 というか、ほぼ毎日見てるんですけどね(笑)。

 で、その中でマルコもやってたネコあるあるな場面を見て、懐かしいなぁと思うのと同時に、そのころを思い出して笑ってしまいました☆

 その場面とは、文字通り「頭隠して尻隠さず」で、何かの物陰もしくはカーテンの裏側などに隠れてるつもりなんですが、体のどこか一部が見えちゃってて、思わずその部分をツンツンしたくなります。

 マルコも例にもれず同じことをしていて、背中まで隠れてるんですけどお尻から先は全部見えてました。

 深読みすると、あえて見える部分を出すことにより、ツンツンして遊んでほしいと思ってるのかな?・・・なんて(笑)。

 でも、実際にツンツンすると「のあっ!?」という感じで驚くので、やっぱり本気で隠れてるつもりだったんでしょうね(* ´艸`)

2021年3月26日 (金)

聞こえた?聞こえない?

  自分では  派手な音だと  ごまかすも

             不自然過ぎて  仇になるかな

 リモートでは、どこまで音を拾うんでしょうね。
 基本的には声が中心になり、遠くにいる家族の声も聞こうと思えばかすかに・・・程度だと思ってます。

 で、そんな今日のリモートでの雑談タイム。
 私は自宅、半数のお姉さまたちは仕事場からという感じでスタートしましたが、5分も経たずにネタを提供してしまいました。

 お互いお昼ご飯を終えてるんですが、なぜか私のお腹が派手に鳴りました。

 空腹時の鳴り方というよりは、消化による音でしょうか。

 どちらにしても私には派手に鳴ったように聞こえたので、ごまかすというか、取り繕うような振る舞いを始めました。

 ところが、お姉さまたちには聞こえてなかったようで、私の振る舞いが急で不自然だったこともあり、そちらのほうからピンと来ていじりはじめました。

 そして・・・お腹が鳴ったことを素直に白状しました。
 墓穴を掘るとは、まさにこのことですね(笑)。

2021年3月25日 (木)

耐えた先にあるもの

  高い気温  続けば満ちる  花びらも

             頬を染めつつ  咲き誇るかな

 ついに満開・・・いや、九分五厘咲きといったところでしょうか(笑)。

 それでもほぼ満開の状態まで咲きました。
 昨日はまだもう少しかかるかなと思ってましたが、連日の暖かさによって成長も早まったんでしょうね。

 おそらく明日の朝には、満開の桜たちが出勤する皆さんをお出迎えすると思いますが、私は在宅の週なので仕事が始まる前に少しだけお散歩に行って、プチお花見をしてこようかなと思います。

 お仕事の前にお花見なんて、ちょっとした贅沢ですね。
 といっても、ドカッと座り込んでお弁当を食べるものではないので、文字通り花を見るだけですけど(笑)。

2021年3月24日 (水)

耐えた!

  あの嵐  耐え抜き見事  咲き残り

           満ちるその日が  楽しみになる

 皆さんの地域の桜はどのくらい咲いてるでしょうか?
 すでに満開というところもあるのかな?と思いますが、ウチのほうではまだもう少しですね。

 で、そんな桜ですが、日曜日の嵐を乗り越えたものが多くて安心しました。

 まだ満開前だったのも幸いでしたね。
 満開を過ぎるとあとは散るだけなので、生命力も弱まってるイメージがありますし。

 あ、勝手なイメージなので気にしないでください(笑)。

 いずれにしても、危機を乗り越えた先にある満開の桜・・・楽しみですね♪

2021年3月23日 (火)

興味と警戒

  なんだろな  覗きたいけど  背後にも

              警戒すれば  どっちつかずに

 お仕事の帰り道、暗い中でネコちゃんに遭遇しました。

 なんで暗くても見えたかって?
 それは、そのネコちゃんがコンビニの前にいたからです。

 といっても、そのコンビニは出入り口が駐車スペースの向こうにあるので、ネコちゃんは出入り口から少し離れたところにいました。

 しかし、店内に興味があるのか、首を少し伸ばして遠目から中を覗いてるのを見て、私は思わずぷふっと笑ってしまいました(笑)。

 かと思えば、背後にいる私が気になるのか、( ゚д゚)ハッ!とした表情で振り返ったりしてて、私は何もしないのに・・・と思いながらも、ネコちゃんの様子がおかしくてしばらく観察することに。

 おそらく私より背後にいた人は、ネコとこねこの不思議な空間に「???」だったかもしれません(笑)。

 その後、店内から出てきた人に完全に警戒モードになってしまったようで、ダッシュで植込みの向こうへと駆け出してしまいました。

 あぁ残念・・・と思いつつも、ネコちゃんとのひとときを過ごせたので良しとします♪

 あ、ちなみにそのコンビニに入って、思わず猫缶のコーナーへ足が向いたのはここだけの話です(笑)。

2021年3月22日 (月)

着る人による

  卒業の  あとの姿を  見かけるも

           ねこが着るなら  秋のアレかな

 3月も中旬を過ぎ、例年なら桜の開花もそろそろ・・・なんて言うころですが、今年は早すぎました(笑)。

 と、そんな桜と関係のあるものがもう1つ。
 それは・・・卒業です。

 あ、私が何か卒業するわけじゃないですよ。
 これは先週の土曜日(地震の前)のことですが、たまたま卒業式の帰りと思われる女性を見かけました。

 綺麗な晴れ着に身を包み、髪も綺麗に整えられてる姿は凛としていました。

 こんな情勢ですから、きっと一人で帰るところだったんだろうなと思いますが、私にはひときわ美しく輝いて見えました☆

 で、そのあと母に話すと「着る人によるのかもねぇ」と言うので、その意味を聞くと「だって、あんたが着てたら七五三になっちゃうじゃん」と言い放つ母。

 ・・・真っ向から否定できないのが悔しいです(笑)。

2021年3月21日 (日)

持ちこたえて

  目前に  控え嵐の  洗礼も

          満開までの  道のりになる

 今朝、目が覚めてすぐ聞こえてきたのは、激しい雨音でした。

 予報でそうなることは知ってたものの、前日の穏やかな曇り空からは考えられないほどの荒天になりました。

 一時的に弱まることはあっても、気づけば再びザァーっという雨音が聞こえました。

 そうなると心配なのは、満開もしくはそれに向かっている桜たちです。
 明日になってみないと分かりませんが、なんとか持ちこたえてほしいなと思ってます。

 桜は儚いイメージがありますけど、咲くまでのプロセスは自然の強さを感じさせるものがあり、全ての桜が無事とは言えないものの、この嵐を乗り越えて人々の目を楽しませてほしいですね。

 昨年に続いて大人数でのお花見ができないので、せめて個人的にお花見できるくらいは残っててくれたら、なんてね(笑)。

2021年3月20日 (土)

いつでも

  突然の  揺れでもすぐに  指示モード

              慌てる母も  落ち着き戻る

 いつ来ると分かってても、実際に来ると怖いのは・・・地震ですね。

 先ほど、母と夕食の準備をしてるとき、あっ・・・と気づくほどの揺れを感じました。

 ウチのほうでは震度3だったみたいですが、最大では宮城県で震度5強だったようで、その後に津波注意報まで出されました。

 で、毎回言ってるんですけど、母は何回経験しても地震になると慌てるクセがあり、いつも私が指示モードに入り、端的に今することを指示してます。

 今回は夕食の準備中でしたから、火の元を気をつけなければならないですが、まず何よりも自らの安全を確保することが優先になります。

 もちろん、その確保があったうえで火を消したり、ガスの元栓を閉めることができればいいですが、優先順位というのは意味があるものなので簡単に変えたり忘れたりしてはいけないものだと思ってます。

 いくら火の元を気をつけるからといっても、激しい揺れの中、危険を冒してまですることではないはずです。

 ウチのように集合住宅だと、大きな揺れでガスの供給が止まるようになってるとも聞きますし、やはり身の安全が第一ですね。

 というか、私も子供のころはあわてんぼう(今でも?:笑)でしたが、母がさらに上を行くので自然と落ち着いて行動できるようになったのかもしれません(* ´艸`)

«心の満開を