2019年7月17日 (水)

増殖中②

  増えるのは  気温と湿度  関われば

          声も大きく  夏も間近に

 昨日の記事で、仕事場の皆さんに風邪が増殖中とお伝えしましたが、今日はマスクの人が1人減ってました(笑)。

 あれ?それじゃあタイトルの意味とは?
 増殖してるのは・・・セミの声です。

 予報通り今日は気温も上がり、久しぶりの夏日を超えました(28℃くらい)。

 少し前に初めてニイニイゼミの声を聞いてから、しばらく20℃くらいの肌寒い日が続いたことで、セミたちも引っ込んでしまったようです。

 しかし、ここへ来てようやく気温などの条件を満たしたことで「お、鳴いてもいいのかな?」みたいな感じで、ポツポツと数が増え始めてます。

 一気に増えないところを見ると、セミも半信半疑なのかもしれません。
 そんなこと言って、また寒くなるんでしょ?・・・みたいな(笑)。

 来週には梅雨明けか?と言われてるので、セミと会話できるなら、安心していいんだぞと言いたいです(* ´艸`)

2019年7月16日 (火)

増殖中

  長引けば  増える姿に  人ごとと

       思えぬこねこ  風邪寄せつけず

 ニュースでもやってましたが、こちらでは今、異常なほどの梅雨寒が続いています。

 個人的には嬉しいことなんですが、代わりに雨が続いて洗濯物もなかなかパリっと乾かないとか、いろいろモヤモヤすることもあります。

 と、今日は連休明けで、皆さんどこかボワンとした感じでしたが、それは私も同じです(笑)。

 しかし、そのポワンも少し様子が異なり、皆さんの中でマスク率が高くなってることに気づきました。

 その中にはお姉さまたちも数人いて、1人は咳き込むときもありました。

 3連休で雰囲気がガラッと変わってしまい、今、風邪の季節だっけ?と不謹慎ながらも思ってしまいました(苦笑)。

 そんな中、こねこただ一人はいたって元気で、〇〇は風邪ひかないとも言いますが・・・(笑)。

 社長さんや私を含めて12人いるところなんですが、そのうちの5人がマスク姿で、1人の男性社員さんは先日もマスクをつけてて、またぶり返したと言ってたので、人ごとではないですね。

 蒸し暑い中での、たまにある梅雨寒なら分かりますが、今年のはしばらく続いてますから、体がついていけない人が出てくるのも必然だと思います。

2019年7月15日 (月)

いろいろ複雑

  絡みつき  フリフリすれば  可愛げも

         よくよく見ると  気持ち複雑

 今日は3連休、そしてTくんのお泊り最終日。
 外出してランチを食べることにしました。

 中華料理屋さんかファミレスの選択肢で、ジャンケンによって決めることにし、勝ったTくんが私の行きたいほうについていくという結果に(笑)。

 ま、それはともかく、中華料理屋さんで食べ終えてから、その商店街の中を歩いてると、一軒のクリーニング屋さんの前にワンちゃんがいました。

 リードをつなぐところがあるみたいで、飼い主さんは中にいるみたいでした。
 Tくんも私もワンちゃんは好きで、向こうも私たちに気づくとしっぽをフリフリして嬉しそうな雰囲気に。

 と、近づいたTくんの足にしがみつくくらい喜んでて、かなり人懐っこいワンちゃんなんだなと思ってると「あ・・・」と反応するTくん。

 何だろうと思ったそのとき、Tくんが自分の足を指差して複雑そうな顔をしてました。
 もしかして、おしっこでもかけられちゃったのかな?と思って私も見てみたら・・・フリフリしてたのはしっぽだけではなく、腰も振っていました。

 つまり・・・そういうことです(笑)。

 ワンちゃんのそういう事情はよく分かりませんが、おそらくオスのワンちゃんだと思います。

 となれば、すぐそばにメス(こねこ)がいるのにTくんの足に発情したというのは、どう受け止めればいいのでしょうか(笑)。

 ちなみに、そのあと中から飼い主さんが出てきましたが、現場を見て、すぐにワンちゃんを引きはがしてました。

 そして謝ってくるとTくんも笑顔で対応してましたが、飼い主さんも事が事だけに何とも言えない複雑な表情でしたし、Tくんも笑顔がどこかいつも違いましたし、こねこも・・・いろいろ複雑でした(笑)。

2019年7月14日 (日)

ご褒美バースデー

  いつもなら  暑くて熱い  誕生日

        梅雨寒ならば  距離も縮まる

 どんどん言いたくない歳に差し掛かってますが、誕生日を迎えてしまいました(笑)。

 昨日からTくんのお泊りもあり、寝起きも一緒に迎えました。

 振り返れば毎年この時期は暑くて、寄り添って寝ることは厳しいんですが、このところの長引く梅雨寒により、寝起きでくっついても大丈夫でした。

 というか、このあと夏が控えてて、こういうことでもないとくっつけないので、積極的に身を寄せた・・・というほうが正しいでしょうか(照笑)。

 ちなみに、梅雨明けがいつ頃なのか、そしてそのあと気温がどうなるのかの予報を見たんですが、梅雨明けが今月下旬、気温は明けてすぐに30℃以上が連日続く・・・というのを見てしまってたので、なおさら身を寄せることに積極的でした(/ω\)

 毎年こんな誕生日の朝を迎えられたらいいですが、たまにあるからご褒美のように思えるんでしょうね。

2019年7月13日 (土)

涼やかで熱い

  窓開けて  迎える姿  涼やかも

       指摘されれば  真夏のように

 今日から3連休。
 そしてTくんのお泊りの始まりでもあります♪

 お昼ご飯に間に合うように来て、玄関先で出迎えたんですが・・・。

 以前にもあったんですけど、短パンの「社会の窓」が開いてるのに気づかず「涼しげな出迎えをありがとう」と言われました。

 最初は、短パンにTシャツ姿が彼にとって涼やかに見えたのかなと思いましたが、気づかない私を思ってか、短パンに向かって指をさして教えてくれました。

 今日は昨日までより蒸し暑いものの、動かなければそれほどでもない感じでした。
 しかし、社会の窓のやらかしによって、一気にこねこだけ真夏よりも暑い地域へとテレポーテーション。

 一人だけ先に梅雨明けした気分になりました(笑)。

2019年7月12日 (金)

大人の孫

  お孫さん  似てると言われ  年齢を

         聞いたこねこは  苦笑いかな

 今日も外出のお仕事があり、人に会っていました。

 と、その人のお孫さんの話になったので聞いてましたが、何やら私が似てるというのです。

 こんなちんちくりんに似てる人がいるのかな?と思いましたが、写真を見せてもらうと・・・まぁ、顔そのものではなく雰囲気が・・・?

 ただ一つ気になったのは、そこに写るお孫さんがとても若いので、素直に年齢を聞いてみると受験生になるとのこと。

 私は未だ20歳以下に見られるのか・・・と思ってると、今度高校生になるということで、未成年どころか中学生かい!と思ってしまいました(笑)。

 まだ30代なので、80代くらいの方々から見れば孫の感覚かもしれませんが、今日会った人はウチの母とあまり変わらないくらいの人でしたからね。

 一般的にはいつまでも若く見られていいねと思うかもしれませんが、ここまで来るとそれがいいのか?・・・と思う面もあります。

 ま、中身がお子ちゃまじゃなければいいんですけど(笑)。

2019年7月11日 (木)

ねこノート

  何気なく  出した言葉に  現実が

      ついてくるなら  予言者こねこ

 何気なく言ったことが、そのあと実際に起こったとしたらどう思いますか?

 デス〇ートならぬ「ねこノート」のはじまりはじまり~♪

 お昼休みに入り、私がお茶を入れて戻ってくると、お姉さまたちが何やら話していました。
 週末は3連休になるので、来週のお仕事の配分をどうするか・・・という内容でした。

 私が指示することなんですが、結局はお姉さまたちに聞かなければいけないので、そうやって話し合ってくださってると、相談する手間が省けます(笑)。

 と、まだ明日も残ってることで「M君が何かやらかさなければ大丈夫だと思いますよ」と、何気なくポロっと言いました。

 あ、お姉さまたちとはM君のいない部屋で過ごしてるので、聞かれる心配はありません(笑)。

 しかし・・・しかし・・・しかしですよ。
 そんなこと言ったからか、それとも盗聴でもされてたのか(笑)午後のお仕事が始まって30分もしないうちにやらかしたようで、その回復作業で今日までに終わらせるものができなくなってしまいました。

 お仕事が終わり、帰り支度をしてるとき「ねこちゃんの予言は怖いねぇ」と言われ、私はただただ「スイマセン・・・」と謝るばかり。

 といってもみんな冗談で言ってるので、私は謝りながらも笑顔でした(笑)。

 それにしてもタイミングってものがありますよね。
 連休明けでもやらかすのはイヤですが、予定してたことが私の発した言葉によって、大きく変更を余儀なくされたわけですから(苦笑)。

2019年7月10日 (水)

連れられて

  外出の  お仕事ついでに  連れられて

        メニュー見てすぐ  即決こねこ

 今日は久しぶりに晴れ間が見られました。
 しかし、1日のほとんどは曇りでした(笑)。

 とそんな今日は、社長さんとちょっとした外出のお仕事があり、2人で出かけてました。

 お昼には戻れないので、社長さんのおごりでランチを食べることに。
 お蕎麦屋さんに入ったんですが、メニュー(おしながき?)を見たこねこはすぐに閉じました。

 まだ決めかねてる社長さんは「あれ?もう決めたの?」と言いましたが、そりゃそうですよね。あるものを確認してすぐ閉じたんですから。

 え、あるもの?・・・親子丼です♪

 お蕎麦屋さんに来て親子丼かい!というツッコミもごもっともです。
 でも、お蕎麦屋さんのカレーもおいしいっていうじゃないですか。それと同じですよ(笑)。

 注文したものがそれぞれに届くと、笑顔でおいしそうに食べる私を見て、自分の子供を見るような目の社長さん。

 おごりだったからか、やはりお蕎麦屋さんのだったからか、親子丼を選んで正解でした(*´∇`*)

2019年7月 9日 (火)

現実を聞く

  涼やかに  迎える朝も  あの声に

       幻想もろくも  崩れ去るかな

 今朝も涼しい寝起きを迎えて、誰が見てるわけでもないのに、ひとり笑顔のこねこでした(笑)。

 昨日も言いましたが、このまま秋へ・・・いや、すでに秋になってるのでは?と錯覚を起こすほどの涼しさでしたが、すぐに現実へ引き戻すとある声が聞こえてきました。

 チ~~~~~~~

 そう、セミの声です。

 夏らしい朝を迎えてないので忘れてましたが、もうそんな時期なんですよね。
 今回聞いたのは、必ず先行隊として鳴き始める「ニイニイゼミ」でした。

 一般的なセミの声と違って、それほど声も大きくなく単調な鳴き方なので、知らない人はあれがセミの声だとは思わないでしょうね。

 しかし、ニイニイゼミが鳴き始めたということは、そのあとに本隊が控えてるということです。

 本隊とは・・・ミンミンゼミとアブラゼミです(笑)。

 とうとう鳴き始めてしまったかという思いがありますが、セミが鳴かない年はないので、仕方ないと受け止めるしかないでしょうね。

2019年7月 8日 (月)

季節との乖離

  季節感  失うほどの  涼しさに

        マスク姿が  増える週明け

 今、7月ですよね。
 季節としては夏に当たると思います。

 今朝、出勤してすぐ、1人の男性社員さんがマスク姿で現れました。
 当然「風邪ですか?」と聞くと「そうみたい・・・」と言ってました。

 特別、元気がなくて体調不良という感じでもないんですが、不思議とマスクをするとおとなしくなりますね(笑)。

 あ、ちなみに私は大丈夫です。
 それまで蒸し暑くてぐったりしてたので、むしろこの週末の涼しさは元気を取り戻すきっかけにもなりました。

 今日も思ったより気温は上がらず、動けばムシムシするものの、基本的には涼しい1日でした。

 このまま秋を迎えてほしいですが、そうはいかないのが夏なんですよね(苦笑)・・・。

2019年7月 7日 (日)

雨の川

  織姫と  彦星出会う  天の川

        現実見れば  雨の川かな

 毎年、七夕のころは梅雨真っただ中で、なかなか晴れた夜空を見上げることはないですよね。

 しかし、天の川は雲の上なので、いつでも晴れてると思います。
 そして地上の雨続きとは関係なく、織姫と彦星は出会ってると思ってます(笑)。

 ところが現実に目を向ければ、冒頭でも言ってるように梅雨真っただ中で、たま~に晴れ間が覗くものの、ほとんどが曇りか雨の印象ですよね。しれが梅雨と言われればそうなのかもしれませんが。

 ちなみに、そんな雨の中でもお散歩に出てましたが、とある坂に差し掛かったところで、少し地面が凹んでる部分があり、上のほうから雨が流れ込んでいました。

 それを見て、あまのがわはここにもあるじゃんと思ってしまいました。
 そう、雨の川と書いてあまのがわと読む・・・なんちって(* ´艸`)

2019年7月 6日 (土)

早くも叶う

  七夕を  前に早くも  叶うかな

       涼しい1日  オアシスになる

 まだ本格的な夏というより、今年は梅雨らしい梅雨になってるので、ジメジメと蒸し暑い日が続いてますよね。

 真夏の暑い日々もイヤですが、ジメっとした今の時期もイヤです(笑)。
 なので毎年、七夕でお願いすることといえば、早く秋になってくださいということですが、その前日に早くも叶ってしまいました。

 といっても単なる梅雨寒なんですが、それでも夏日以上で高湿度が続いてた昨日までと比べれば、湿度の高さは相変わらずでも、20℃ちょっとの涼しさになってくれるとありがたいです。

 蒸し暑さに少しグッタリしてる私にとっては、一種のオアシスみたいなものですね(*´∇`*)

2019年7月 5日 (金)

かりん党

  お茶うけに  甘い香りの  アレが出て

         食べるこねこの  笑顔も甘く

 すでにタイトルで分かると思いますが、かりんとうを食べました。

 自分で買ってきたのではなく、母がご近所さんからいただいたのを、夕食後のお茶うけとして出してくれました。

 あまり夕食の後に何か食べることはしないんですが、せっかくですから、ありがたくいただきました(笑)。

 久しぶりのかりんとうで、香ばしさの中に独特な深い甘さがあり、お茶うけとしては最高ですね♪

 ここで何度も言ってますが、おいしいものを食べると笑顔になるので、今回も例外ではなく、しかも甘い笑顔になりました(*´∇`*)

 そんな私の顔を見て母が「それだけ見れば、おいしさが伝わるね」と言ってました。
 確かお姉さまたちも似たようなことを言ってましたが、もし食レポをする機会があるとしたら、顔だけで語るというのもアリですね(笑)。

2019年7月 4日 (木)

なぜなの蚊

  押し寄せる  大群来ても  動けずに

        刺され続ける  悪夢の目覚め

 先日、男性が車内で寝てるとき、蚊に刺され続けてる場面を見ましたが、今回は私の番でした。

 といっても、現実の話ではなく夢です。
 しかもただの夢ではなく・・・悪夢です(笑)。

 その夢の中では、なぜか私は身動きが取れず、そんな私に蚊の大群が向かってきて、ただただ無抵抗で刺されるというものでした。

 刺されてる間も恐怖でしたが、その後まもなく訪れたかゆみも、身動きが取れないために掻くこともできず、どうすればいいんだぁ~!!・・・というところで目が覚めました。

 なんて夢を見たんだ・・・と思いながら、痒くもないのに腕を掻いてる自分がいました(笑)。

 悪夢と錯覚。
 加えて湿度の高い朝を、こんな形で迎えたくありませんでした(-_-;)

2019年7月 3日 (水)

そばにある危機

  システムの  周知徹底  進めたら

         被害も少し  減れば幸い

 近年の異常続きの天候に、それまである程度のランク分けはされてたものの、ハッキリとした区分けを制定し直した大雨に関する情報も、少しずつ周知徹底されてきてると思ってます。

 文言や色による区分けも分かりやすくしたことで、何がどのような状況にあるのかを見ることなく、まずは速やかな避難へと導くようになりました。

 首都圏では、その土地の形状(ビルばかり)からゲリラ豪雨の影響が出やすいですが、今回の雨量は想像を絶するものになるんでしょうね。

 こちらでも数年前、栃木県の鬼怒川決壊という災害があり、そのとき初めて「線状降水帯」という言葉を聞きました。

 雨は長く降り続くことはないという常識も、近年の異常気象が常態化しつつあるので、大雨警戒情報のシステムも分かりやすく変更したことですし、私たち一人一人も意識を変えるときが来てると思います。

 大規模な災害と言えば地震のほうをイメージしますが、雨でもこれだけのことになるのだ・・・と思って行動するしかないですよね。

 ただ、足が悪い方、お年寄りでなかなか移動が困難な方、またはかえって避難しないほうが安全な場所など、完全な避難の正解というのは難しいのかもしれません。

 ウチの近くにも、多摩川へつながる支流の川があり、今回のような大雨になれば避難を余儀なくされるため、普通の雨の予報でも注意深く見ていきたいと思います。

 

2019年7月 2日 (火)

むしっと

  憤り  ため込む湿度  高ければ

      イライラの人  みんな無視かな

 ここで何度も言ってますが、私は暑い季節が苦手です。
 暑さそのものが苦手なのもありますが、やる気をなくすというのもあります(笑)。

 しかし、暑さには人をイライラさせる効果もありますよね。
 めったに怒らない私ですら、暑いとイラっと来ますから。

 ただ、いくらなんでも人前で意味もなくイライラすることはないですよね。

 と言いながら、今日はそんな人を見かけてしまいました(笑)。

 お仕事の移動で電車を待ってるとき、40代くらいのサラリーマンと思われる男性が、何やらブツブツと呟きながら、時折「くそっ!あちぃなぁ~」という声が聞こえてきて、並んでた1人の女性が別の列へ移動していきました。

 ちなみに私も、隣の列にいたんですけど、トラブルに巻き込まれたくないので別の列へ移動しました。

 そして、先ほどまで男性の周りにいた人は、みんな散っていきました(笑)。

 今の世の中、どんなことでトラブルに巻き込まれるか分からないので、無視をする、または距離を取ることも大切ですね。

2019年7月 1日 (月)

記念日

  不似合いな  私服の女子の  グループが

           列に並べば  ピンと来るねこ

 今朝、いつものように朝の通勤で電車を待ってると、隣の列に中学生くらいの女子4人組が並んでいました。

 それが制服姿であれば違和感も少ないと思いますが、私服姿だったので、あれ?今日は土曜日?それとも日曜日?と思ってしまいました。

 しかし、どう見渡しても平日の通勤風景ですし、何か訳ありなのかな?と思ってると、ピンと来ました。

 今日は7月1日で、世間ではただの日ですが、私が住んでる川崎市の市制記念日でもあります。

 この日は市内の公立校はお休みになることを思い出し、それでか・・・と思いました。
 しかも、話し声が大きい(というより周りが静かすぎる:笑)ので、その子たちがこれからネズミーランド、いやディ〇ニーランドへ向かうことが判明。

 隣の列でも、車内に入れば近くにいるので「すごくない?これ乗れるの?」と言ってるのも丸聞こえ。

 私は心の中で「キミたちもあと数年したら、これに乗ってるのよ」と呟きました(笑)。

2019年6月30日 (日)

拍子抜け

  暑くなる  予報を聞いて  構えるも

       あまり変わらず  拍子抜けかな

 あれ?・・・あれれ?

 今日は30℃を超えるほどの暑さになるという予報でしたが、朝の肌寒さが少し緩和された程度でした。

 私にとっては良かったんですが、すでに暑さを想定して身構えてただけに、いつ暑くなるんだろう・・・と思ってました。

 結果として、夜になるまで暑くなることはなく、完全なる拍子抜けです。

 暑くなってたら、それはそれで文句言うんでしょ?と思われそうですが・・・そうかもしれません(笑)。

 ただ、この先も雨続きで、いかにも梅雨らしい天気になりますけど、同時に季節外れの風邪も心配されるので、湿度があってもしっかりとうがいを忘れないようにしたいものです。

2019年6月29日 (土)

傘が咲く

  高層の  階から見える  光景は

        色鮮やかな  傘のアジサイ

 昨日までの蒸し暑さはどこへやら。
 今日は朝から肌寒い1日でした。

 しかし湿度は高いので、用事があって駅前にあるマ〇イまで歩いて行ったときには、さすがに蒸し暑さを感じました(苦笑)。

 そんなマ〇イですが、駅前のランドマーク的な存在であり、高さもあるので、外の景色も見えるエレベーターもある意味、観光になるかもしれません(笑)。

 と、今日はそのエレベーターに乗りましたが、あいにくの天気なので景色は楽しめません。
 ただ、ふと駅前のデッキ(下層はバスターミナル)に目を移すと、ちょうど降り始めた雨に傘を差し出す人が見えました。

 普段は同じ視線で見るものも、上から見ると次々に傘の花が咲き出すのは、なかなか乙なものでした。

 そしてここで思ったのは、色こそいろいろ(シャレじゃないです:笑)ですが、まるで傘のアジサイが咲いたように見えて、これはこれで悪くない・・・なんて♪

2019年6月28日 (金)

ジメッジメ

  台風と  前線ダブルで  訪れて

        絞れるほどの  湿度MAX

 ジメ・・・ジメジメ・・・ジメジメジメ。
 ペタ・・・ペタペタ・・・ペタペタペタ。

 今朝、昨日から心配されてた台風直撃も、思ってたほどでもなく過ぎていきました。

 それはそれで良かったんですが、今回は台風と梅雨前線のダブル直撃だったので、湿度がすごいことになっていました。

 今シーズンは梅雨らしい梅雨が訪れてるため、例年通りと言えばその通りなんですよね。

 それでも、季節に関係なく高い湿度が苦手なのに加えて、今日は久しぶりに30℃を超えたので、高気温に高湿度のダブルパンチです(苦笑)。

 これが月曜日じゃなくて良かったです。
 きっと、その週は使い物にならないくらいグッタリしてたでしょうから(笑)。

2019年6月27日 (木)

やめたげて

  対面で  スヤスヤ眠る  その腕に

       止まる蚊を見て  払いたくなる

 皆さん、蚊が腕に止まったら払いますよね。
 よほどのもの好きじゃなければ、ただ黙って吸わせておくことはしないと思います(笑)。

 今日、外出のお仕事の移動で電車に乗っていました。
 座っていけたのでちょこんと席に着くと、対面に寝てる半袖の男性がいました。

 と、少しして私の近くを蚊が飛んでいきました。
 もう出たの?と思いながらも、この後のお仕事のことを頭の中で整理してると、先ほどの蚊が前に座ってる男性の腕のあたりに止まったのを見て、あ・・・と思いました。

 払ってあげるべきかと悩んでると、かゆみを感じたのか、その男性は寝ぼけ眼で腕のあたりを掻いてました。

 それで目を覚ますかと思いきや、再び眠りにつく男性。
 蚊のほうも味をしめたのか(文字通り:笑)再度吸いに戻ってきました。

 先ほど、払うべきかどうか悩みましたが、目を覚ましてたのを見てまた悩んでしまいました。
 そんなことより、あとから説明してもいいので払ってあげたほうが良かったんでしょうね。

 またまた腕に止まったと思ったら、しっかり吸い尽くした挙句飛び去って行きました。

 そして・・・またまたまた、かゆみで腕を掻く男性。
 払うかどうか悩んでる間、もうやめてあげて~と思いながら見てしまいました(笑)。

2019年6月26日 (水)

双子母娘

  爪切りを  始めるねこと  ほぼ同時

         母も始めて  まるで双子か

 双子って、同じことを考えてたり、同じ行動をすると聞きますよね。

 でも、それが母と娘でもありえるのか・・・あるんですね、それが(笑)。

 というか、兄弟・姉妹でもそうですけど、血がつながってるんですから、似たような行動をしても不思議ではないんですよね。

 昨夜のことでした。
 爪が少し伸びてきたなと思い、爪切りを出してパチパチと切り出しました。

 すると、ほぼ同時に部屋の外からもパチパチと聞こえてきて、もしかして母も?・・・と思いました。

 とりあえず自分の爪を切り終えると、リビングでまだ切っていた母のところへ行きました。

 ちなみに母も気づいてたようで「まるで双子みたいね」と言ってました。
 そこであえて「それって見た目が?」とノってみると「そんなこと言っても何も出ないよ」と言いましたが、続けて「あ、爪の垢でも煎じて飲む?」とワケの分からないボケをかます母。

 爪つながりで?と思いましたが「いや、いい・・・」と普通に答えてしまいました(笑)。

2019年6月25日 (火)

行列のできる案内人

  またしても  道を聞かれる  こねこには

            並ぶ人まで  出てくる始末

 明確な答えも、またそれを求めてもいないですが、先日母が答えを出してくれました。

 あ、何のこと?と思うといけないので説明しますが、道を聞かれる顔なのかどうかということです。

 で、なぜこんな話になったかというと、今日再び道を聞かれたからでした。
 しかし、ただ聞かれただけではなく、行列・・・といっても、あとから2人が並び始めたんですけど、列をなして道を尋ねられました。

 最初に普通に道を教えてると、別の人が待ち始めて、そこへもう1人並ぶという珍しい光景。

 1人目の説明が終わると2人目が聞いてきて、3人目の人もスマホで地図を見ながら並んでました。

 2人目の人もすんなり説明が終わり、3人目もスマホである程度確認しながら聞いてきたため、こちらが思ってるよりも短い時間で説明が終わりましたが、思わず「次の人~」と、まるで病院の先生みたいな感覚になりました(笑)。

2019年6月24日 (月)

ズドーン!

  突き上げる  揺れで始まる  月曜日

         夜にも揺れて  気が休まらず

 今日は月曜日。
 今週もまたお仕事頑張るぞ!・・・と思った朝のことでした。

 ズドーン!・・・グラグラグラ・・・。

 今朝、9時11分ごろに都心や神奈川、千葉の一部で震度4の地震がありました。

 いきなり下から突き上げるような衝撃のあと、細かな振動がありました。
 短い時間でしたが、衝撃の大きさに3.11の記憶がよみがえってきました。

 お仕事が始まってすぐのことだったので、スロースターターの私にとってはある意味、目が覚めるというか・・・(苦笑)。

 幸い大きな被害もなく、地震のあとは普通にお仕事をして帰宅しましたが、今度は夜に緊急地震速報が。

 3.11後の頻発した余震に比べればマシですが、1日でこれだけ緊張感を強いられるのは厳しいですね。

 でも、日本に住んでる以上は、これが当たり前だと思わないといけないですね。

2019年6月23日 (日)

戦後の戦中

  元号が  変わるも未だ  訪れぬ

        真の平和と  未来の課題

 今日は沖縄戦終結の日です。

 2か月後に終戦の日があるため、そちらのほうが日本人として戦争が終わったことを感じるかもしれませんが、そのきっかけの1つとなったのが沖縄戦の終結があると思います。

 ウチは沖縄に親戚がいるわけじゃないんですが、父方の祖父が沖縄戦で戦死したこと、そして両親が新婚旅行で訪れたところということで、何かと縁のある場所です。

 なので、8月15日もそうですけど、6月23日も同じくらい戦争を考える日でもあります。

 1945年、昭和20年に日本の戦争は終わりましたが、沖縄のその後は1972年までアメリカの統治下にあり、そこから47年が経った今でも米軍基地がなくなる、もしくは大幅な縮小があるわけでもなく、戦争で多大なる犠牲を強いられてきた沖縄の人たちにとっては、まだ戦後になっていないのではないでしょうか。

 昭和から平成、令和と時代は変わりましたが、6月23日が違う意味合いを持つ日となる未来にしていかなければいけないと思います。

 政治的なことはそう簡単に変わるとは思わないですが、何もしなければ何も変わらないのは事実です。

 私たち一人一人が大きく動かすことは難しくても、沖縄をはじめとして、過去の戦争を覚えておくことが、未来を動かす一歩になることは間違いありません。

2019年6月22日 (土)

道聞かれ顔

  以前にも  道を聞かれて  思うこと

         尋ねたくなる  顔もあるのか

 少し前、お散歩やお仕事の移動で、短期間のうちに連続で道を聞かれたことがありました。

 そして今日もお散歩の道中で、初老の男性から道を聞かれたのをきっかけに、ふと思いました。

 道を尋ねやすい顔ってあるのかな・・・って(笑)。

 一般的に男性のほうが方向感覚に優れてるため、道を尋ねるならそのほうがいいと思うんですが、女性のほうが優しく対応してくれそうだと思ったんでしょうか。それとも童顔のこねこということもあり、地元の子供かと思ったのでしょうか(* ´艸`)

 幸い、男性が行きたいところ(とあるお店)までの道を知ってたので、普通に教えてその場を後にしました。

 帰宅してから母に、道を聞かれたこと、そして人から見て聞きやすい顔なのか尋ねてみました。

 すると「何度も聞かれてることが答えなんじゃない?」という、単純明快な母。

 そう言われればそうか・・・と納得するこねこもまた、母似の単純な子でございます(笑)。

2019年6月21日 (金)

直行リズム

  直行で  いつもと違う  ルーティンに

           戸惑いながら  終える週末

 今日は久しぶりに、いつもと違う出勤の朝を迎えていました。

 スケジュールの関係から、出社する前に直行のお仕事が入ってて、いつもと違う時間の電車に乗ることになりました。

 私は普段と異なるルーティンになってもリズムを崩すことはないですが、それでも忘れ物はしてないか、時間は大丈夫か・・・などなど、気になってしまいますよね。

 結果としては何事もなく終えて、お昼前には仕事場のほうに戻りましたが、いつもの時間に出社してないだけで、今日はここ(会社)へ何しに来たんだっけ?と思ってしまいます(笑)。

 お姉さまたちの顔、社長さんへの報告などを済ませてようやく日常が戻った感じがします。

 といっても、戻った感覚がしたころには、すでに1日が終わろうとしてたんですけどね(笑)。

2019年6月20日 (木)

落とし物

  空からの  落とし物かな  目の前に

         あるもの見れば  怖さ感じる

 落とし物・・・と聞いて、皆さんは何を想像するでしょうか。
 よくあるものとしてはお金やお財布・・・?(笑)

 しかし今回、私が遭遇した落とし物は空からのものでした。
 あ、それがお金だったら良かったんですけどね(* ´艸`)

 お仕事の移動で普通の道を歩いてると、1mほど先に何かが落ちてきました。
 ペチャ!という音とを立てて・・・。

 なんとなく想像がつくと思いますが、その落とし物とは鳥のフンでした。
 そのまま歩いてたら直撃・・・と思うと、いろんな意味で怖いですよね(笑)。

 その場は事なきを得ましたが、仕事場に戻ってお姉さまたちに話すと「お金だったら良かったのにねぇ」と、私が思ったこと、そして予想通りの答えが返ってきました((´∀`*))

2019年6月19日 (水)

届く揺れ

  遠くても  かすかに揺れを  感じたら

           規模の大きさ  改めて知る

 昨夜、翌日のお仕事の確認をしてると、かすかな揺れを感じました。

 ん?地震?それとも自分の体が揺れてる?と思うほどの、わずかな揺れでした。

 一応確認しておこうと、そのときつけてなかったテレビの画面には津波注意報が映し出されていました。

 え、そんな大きな地震だったの?と思った次の画面には、新潟で震度6強、山形で震度6弱と書いてありました。

 ということは、遠く離れた日本海側の揺れが関東にも届いたことになります。

 幸い、津波のほうは甚大な被害になることはありませんでしたが、陸地のほうでは地面がひび割れたり、土地の一角が崩れたり液状化現象なども出てるようです。

 新潟での地震と言えば中越地震が記憶に新しいですが、今回は梅雨の時期の震災ということで、地盤が緩くなったところへの雨が怖いですよね。

 すでに気象庁は先を見越して、余震による土砂災害と同じく、雨による土砂災害の注意喚起もしてるようです。

 少し前、お隣の台湾や中国、さらには南太平洋な南米など、世界各地でかなり大きな地震が起きてるんですよね。

 こういうとき必ずひずみが出るもので、地震大国の日本だとその影響が出やすいですし、新潟・山形の余震だけじゃなく、国内のどこでも同規模クラスの地震が起こると思ってたほうがいいでしょうね。ひずみは別のひずみを生みますから・・・。

2019年6月18日 (火)

まだ食べる

  仮眠での  寝言聞かれて  大爆笑

        寝起きの顔も  スパイスになる

 私は普段、寝言なんてほとんど言わない・・・と思ってます。
 Tくんがお泊りに来たとき、データは取れてるので(笑)。

 しかし今日、よりによって仕事場において仮眠をとってるとき、寝言を言ってしまったようです。

 当然ですが、私は寝てるので意識して発言したものではなく、発言がなかったことにするのは不可能でした。

 というか、そろそろ私を起こそうとしたお姉さまが、顔を横に向けて伏せてる私の口元がモゴモゴと動いてるのを見て、面白がって「お昼ご飯足りなかったの?」と話しかけたそうです。

 すると「・・・まだ・・・たべゆ(食べる)」と返事をしてしまったようで、その瞬間お姉さまたちは大爆笑。

 その声に驚いて目を覚ましましたが、その寝ぼけ顔がまた笑いにスパイスを加えたようで、私の周りは笑いに包まれていました(笑)。

 それにしても、寝言とはいえ話しかけられたことに答えてしまうって、どうなってるんでしょうね。

 そして、食いしん坊キャラじゃないのに、あの発言によってお姉さまたちの見方が変わってしまうかもしれません(笑)。

«カラッカラ②