2021年1月26日 (火)

ビュ~~~

  感染の  予防のための  換気でも

            大きく開いて  髪も乱れる

 今日は出勤日でした。
 交互にテレワークと出勤日があるので、慣れるまで時間がかかりそうですね。

 と、そんなお仕事の帰り、さすがに緊急事態宣言が出てるからか、宣言前よりは乗車率はそこまで高くありませんでした。

 元々が混む路線なので、乗車率が下がったといっても、ほかの路線の混んでるくらいかもしれませんが。

 で、その帰りの電車内では強風が吹き荒れていました。

 え?電車内で強風?・・・お分かりですよね。

 コロナ対策のため窓を少し開けてますが、なぜか私が乗った車両は3分の1および半分くらいまで開いてて、なおかつ途中の駅までは地下を走るため、ゴ~~~という音と共にビュ~~~という風が吹き込んできました(笑)。

 途中で、座ってた男性がたまらくなったのか、ついに5cmほどまでに窓を閉めてくれました。

 ああいうのって、みんな髪が乱れつつも自分が閉めるのはちょっとなぁ・・・と思ってることが多いですよね。私もそうでしたから(笑)。

2021年1月25日 (月)

新しいステージへ②

  試みる  新たなステージ  テレワーク

             少しずつでも  リスク減らして

 昨年の今ごろでしたね。
 新型コロナウイルスの話題がチラホラ出始めたのは。

 あれから約1年が経ち、その間にもいろいろありましたが、ようやくウチの会社でもテレワークを導入し始めました。

 問題になるのはやはり、ウチも含めてオンラインの環境ですね。

 今まで普通に顔を合わせてたのが、今度は画面を通すことになりますし、初めてのことなので手探りな部分はあります。

 それでも今回の緊急事態宣言は二度目になりますし、前回から次に事態が急変した場合には、テレワークを導入することを全員一致のもとに決めてあったので、その点では混乱はありませんでした。

 で、今日から全社員の半分をテレワークに回し、本格的に通信をしてみることに。

 ちなみに私は月・水でテレワーク組に入り、その組を取り仕切る係になりました。
 会社のほうに社長さんがいるので、戦力を分けた形になりますね。

 そして、いよいよ全員が顔をそろえる形で始めましたが、こんなときになんですけど、まず笑いから始まりました。先週の試験的な通信時と同じですね(笑)。

 やっぱり今までとは違う形で顔を合わせることが面白いんでしょうけど、個人的には不安の裏返しでもあるのかな・・・なんて深読みをしたり。

 でも、これでしばらく乗り切れれば、今度はテレワークじゃないとダメ・・・みたいになるんでしょうか(笑)。

2021年1月24日 (日)

ホット&コールド

  寒くても  出かけるこねこ  頬赤く

            帰宅するなら  母のいじりに

 しゃっぷい!(寒い!:笑)

 昨日のみぞれから、そのまま雪になって夜が明けたら銀世界・・・というのを期待してましたが、今朝起きてすぐ外を見ると冷たい雨が降り続いてました。

 ・・・現実ってこんなもんだよね(笑)。

 昨日は雪を期待しすぎてクシャミが出るまで見てしまいましたが、さすがに今朝は起きたてということもあり、すぐに窓を閉めました。

 そして冒頭のしゃっぷい!につながるわけです。

 その後、軽くお散歩をして帰ってくると、鼻や頬が赤くなってたようで「飲んできたの?」と母に言われました(笑)。

 でも、お昼に暖かいお蕎麦を作り、体はホットになったので大丈夫です♪

2021年1月23日 (土)

大事なことなので

  雨の中  混ざるもの見て  上がる気分

             寒さ気にせず  雪を乞うねこ

 先日、東京で雪がちらついて私は見逃した・・・という痛恨の出来事がありましたが(笑)今日はしっかりと確認できました。今日は「しっかり」と確認できました。

 大事なことなので・・・(以下略:笑)。

 といっても、みぞれがほとんどで結果としてはそこで終わりました。
 しかし、少しでも雪の可能性があるならと、窓を開けたまま白く舞うのを期待してしばらく空を見上げてました。

 ・・・へぷしっ!

 クシャミが出るまで見続けてしまいました(笑)。

 あ、大丈夫ですよ。
 そのあと熱々の紅茶を飲んで回復しましたから♪

2021年1月22日 (金)

緩みと緊張

  緩みだす  気温と世間の  温度差に

            気持ちだけでも  再度引き締め

 今日は再び寒さが緩みました。

 最高気温なんて16℃にもなったそうで、1~2月の極寒の季節とは思えない暖かさです。

 さすがに暑いとは思わないものの、寒さがこんなに緩んでいいのかと思ってしまいます。

 いくら暑さより寒さのほうが好きというこねこでも、ここまで続けばそろそろ緩んでも・・・と思いますし(笑)。

 しかし、寒さは緩んでも感染症対策を緩めてはいけません。

 今日も相変わらず、鼻出しマスクで大きな声を出して話してる人を見かけましたし、そういうのを見かけると気持ちの引き締めはきちんとしていかないと・・・と思います。

2021年1月21日 (木)

新しいステージへ

  整えば  試験的にも  導入で

          リスク減らして  命を守る

 いよいよウチの会社でも、テレワークを導入することになりました。

 始動は来週からですが、一人の男性社員さんが試験的にテレワークの実験台になり(笑)仕事場からつないでみました。

 つながった瞬間、手を振る男性社員さんに爆笑のお姉さまたち。
 普段、物静かな方なので、意外なリアクションに笑ってしまったんでしょうね(* ´艸`)

 ま、それはともかく、来週からは昨年の緊急事態宣言下での緊急シフトに基づき、月曜から木曜までは月・水をA班が出勤、火・木をB班出勤日とし、金曜日だけは隔週で出勤としました。

 もちろん昨年と大きく違う点は、出勤日じゃない日も報告や会議などではテレワークによってつながることです。

 完全なテレワークが難しいお仕事なので、苦肉の策としてこうなりましたが、少しでもリスクを減らして、みんなでコロナ後の世界で再び笑い合いたいと思ってます。

2021年1月20日 (水)

どこまでもブルー

  どこまでも  広がる空の  キャンバスは

                青く澄んだら  心洗われ

 夏の青空も好きですが、やはり私は冬の澄み渡る青空が好きです♪

 今朝、寝起きで外の様子を見ようとカーテンを開けると、そこには雲一つない青空が広がっていて、その青も澄んでいてとても綺麗でした。

 コロナのことでいろいろ塞ぎこんでしまいがちですが、今日のような青空を見ると心が洗われるような気がします。

 もちろんそれで気持ちの全てが晴れるわけではないものの、たとえ気休めでも一時的にスッキリするだけでもいいですよね。

 ちなみに、綺麗な青空に心が洗われてるとき、ふとその青さを見て、小学生のころに授業で描いた絵を思い出しました。

 それだけ今日は、子供が描く絵のような青空だったってことですね(笑)。

2021年1月19日 (火)

強風の功

  強風で  わずかな寝グセ  伸ばされて

            朝イチいじり  無事に回避で

 相変わらず今日も寒かったですねぇ。

 先日、1月と思えぬほどの気温になり、このまま春かな?と思いつつも再び強い寒気によって冷えまくってます。

 しかし今日はさらに強めの風もあり、体感では2~3℃くらいにしか思えませんでした。

 そんな中、今朝はなぜか髪の一部がピンとはねてしまう寝グセが取れないまま、朝の出勤時間を迎えました。

 時間もないので、ブラッシングするくらいしかできなくて、これはまたお姉さまたちにいじられるだろうなと思いながら電車に乗りました(笑)。

 ところが、駅までの道や仕事場のある駅から外へ出たときの強風が、思わぬ効果をもたらしました。

 出勤してすぐお姉さまたちに声をかけられ、やっぱり気づかれたかと思いましたが、全く関係なくお仕事の話をされました。

 あれ?もしかしたら気づかないほど小さな寝グセだった?と思いながらも、トイレに行って鏡で確認すると・・・いつの間にか消えてました。

 おそらく強い風に乱されたことにより、もともと小さかった寝癖が知らぬ間に直ってたのかもしれません。

 まさに天然のヘアアイロンですね(笑)。

2021年1月18日 (月)

ザグ

  気温差の  話題になれば  謎ワード

            ついていけずに  ポカンのこねこ

 これは昨日のことです。
 母と話してるときのことでした。

 あ、話といってもお姉さまたちとの雑談と同じく、大した話題ではありません(笑)。

 で、そんな中、前日の暖かさから一転して10℃近く下がった話になり「ザグだよね」という謎のワードが母の口から発せられました。

 ん?ザグってなんぞや?(笑)

 すぐに反応できなかった私を見て「だから、ジグザグのザグよ」と追加の説明。

 それでぼんやりと分かった私ですが、すぐにジグザグってどっちが上でどっちが下なのか?・・・という疑問が湧き、そのまま母に聞いてみることにしました。

 すると「どっちでもいいんじゃない?」というまさかの答え。

 それじゃ、いきなりザグって言われても分からないうえに、ジグとザグの上下関係もハッキリしてないなら、なおさら分からんわ!と思ってしまいました(笑)。

 ま、話は少し盛り上がったので良しとします(* ´艸`)

2021年1月17日 (日)

心にともしびを

  何年が  経つも記憶を  語り継ぎ

             未来の命  未然に防ぐ

 近年の都市型震災の中でも、極めて甚大でまだまだ記憶に残るのが阪神淡路大震災ですね。

 今日はあれから26年も経ちますが、私が当時を知るからか、今でもハッキリと覚えてますし、東京でも同じことがいつでも起こる・・・と心に刻み込んだのも覚えてます。

 1995年から16年後の2011年には東日本大震災が起こり、都市部での甚大災害を私自身が経験しましたし。

 毎年のように言ってますが、いくら人間がその時代における最新技術や科学をもってしても、自然にはかないません。

 それは様々な自然災害全てに言えることで、地震もその中に入ります。

 まして地震なんて地球規模のものですから、最も防ぐのが難しい災害の1つでしょうね。

 だからといって何もしないということでもなく、自然の形を変えてまで抗うということではなく、そのときにできること、そして過去の災害の経験を語り継いでいくことで、未来の命を少しでもなくすことがなくなるのではないかと思ってます。

 起こってしまったことは仕方ないですが、運よく生かされている私たちにできることは、未来の命を守る使命があると信じています・・・。

2021年1月16日 (土)

ぽわりんこ

  1月と  思えぬ気温  高すぎて

            午後のお昼寝  深い眠りに

 あっつい・・・とは言わないまでも、寒くない!という1日でした(笑)。

 今日は予報で18℃くらいまで上がると言われてて、実際にその通りになりましたけど、1月の雰囲気ではありませんでした。

 今からお花見にでも行こうかと思うほどで、涼しい風は吹いてるものの、空気はぽんやりこでした。

 あ、ポカポカしてたという意味です(笑)。

 いつものようにお散歩に出ても、ついつい桜を探してしまいそうな陽気でした。

 と、その後お昼ご飯を食べてから、これまたいつものお昼寝タイムも、寒さの中で暖まりながら・・・ということでもなく、掛布団の上にかける毛布を1枚とっても大丈夫でした。

 そのおかげで深い眠りのお昼寝となりましたが、目が覚めてトイレに行くとき、すでに夕方に近い時間になって気温の急行かも始まってたからか、部屋の中に入り込むヒンヤリとした空気に思わずぶるっとなりました。

 決して、トイレで用を足したからぶるっとなったわけではありませんからね(笑)。

2021年1月15日 (金)

小さな母性

  母親と  共に見守る  眼差しは

           すでに小さな  母性が宿る

 帰りの電車内で、可愛い場面に出会いました。

 朝ほどではないものの、緊急事態宣言が出てるとはいえ、それなりに混み合います。

 で、そんな中でしたがベビーカーとともに母親と幼い女の子が乗ってきました。

 私の位置からちょうど赤ちゃんの顔が見えて、可愛いなぁと思ってると、そばにいた女の子が心配そうに赤ちゃんを覗き込んでいました。

 赤ちゃんが妹なのか弟なのか分かりませんが、姉としての自覚と、ちょっぴりの母性が芽生え始めてるのかな・・・と、微笑ましく眺めていました。

 私も弟がいるので幼いころを思い出しますが、ここまでしっかりしてなかったと思います(笑)。

2021年1月14日 (木)

ゆる~い一日

  緩む朝  緩むお昼に  緩む夜

           高い気温も  気持ち緩めず

 昨日のスーピータイム、今日にすればよかったと思いました。
 というのも、今日は朝から厳しい寒さが鳴りをひそめたからです。

 もちろん朝は普通に寒かったですが、今までのような極寒というほどではなく、そこからお昼にかけて気温はどんどん上がり続け、外気に触れても寒いというより涼しさに近い寒さという感じでしょうか。

 あ、結局寒いのねというツッコミはナシでお願いします(笑)。

 ちなみに帰るときも緩んだ寒さのままで、なんだか11月上旬の夕暮れみたいといえば分かりやすいでしょうか。

 ただ、寒さは緩んでも今の情勢で気持ちまで緩ませてはいけないので、皆さんも引き続き感染症対策をやっていきましょう。

2021年1月13日 (水)

スーピータイム

  仮眠とる  こねこの寝息  部屋の中

             響き渡れば  笑顔に変わる

 今日も相変わらず寒いですが、少し前に比べると日中の気温は少し上がっています。

 といっても、お仕事のときはエアコンの効いてる部屋にいるので、あまり外気をそこまで気にすることもないんですけどね。

 で、そんなお昼休み。
 年始から少し経って、軽い疲れを感じたことで仮眠を取りました。

 いつもなら自分のデスクで伏せるんですけど、今日はお姉さまたちがいる部屋の一角にデスクを置いて、そこで寝ることに。

 特に意味はないですよ。
 お昼ご飯のときから眠くなってきてたので、そのまま同じ部屋で・・・と思っただけです。

 で、いざ寝始めるとあっという間に夢の世界へ( ˘ω˘)スヤァ

 その間、私は寝てたので分かりませんでしたが、どうやらスーピーと寝息を立ててたようで、お姉さまたちにあとで教えられました(笑)。

 それだけ安心して寝られる関係とも言えますが、お姉さまたちにとっては最高のBGMだったようです(* ´艸`)

2021年1月12日 (火)

期待と現実

  期待値が  高いと落胆  するこねこ

              現実見れば  冷たい雨に

 ゆ~きやこんこん♪

 ・・・という夢を見たのかな(笑)。

 今日、予報ではかなりの高確率で関東の平野部でも雪が降ると言われてましたが、昨夜から少しずつ降る範囲が内陸寄りになってしまい、もし降っても平野部では雨の可能性が高いだろうという予報になりました。

 少しがっかりして今朝を迎えました。
 心のどこかでは、カーテンを開けたら銀世界・・・というのを期待してたんですが(笑)。

 で、出勤で駅までの道を傘を持ちながら歩いていましたが、何度も空を見上げては白く舞うものを確認するこねこ。

 もちろんその時間は何も降ってませんでしたが、期待できる空でした。どんよりとグレーで、芯まで冷える気温になると雪が降りやすいですから。

 その後、お仕事中は頻繁に見ることはできませんでしたが、何かの合間を見計らって確認してましたが、結果としては雨しか見られませんでした。

 ニュースによると、お昼前後のどこかのタイミングでみぞれが降ったようで、その時間を見逃したのは痛恨の極みでした(笑)。

2021年1月11日 (月)

安全圏

  外出の  自粛も人の  いないとこ

           歩くだけでも  ストレス減れば

 緊急事態宣言が出され、再び暗い世の中に・・・と思うかもしれませんが、私は思いません。

 もちろんコロナ前のようにはいきませんが、かといって以前のようなステイホーム一辺倒もまた違うのではと思ってます。

 私は食料や生活用品以外であまり買い物をしないので、街に繰り出さないとストレスが溜まるということはないですが、それでも部屋に閉じこもってるのはさすがに良くないので、これまたいつもの習慣ですけど、人が少なそうなところへお散歩に出かけるだけでも、体のストレスはたまりにくいんじゃないかと思いました。

 というより、これは結果的なことになりますけど、普段の週末のお散歩で人が多いところ、少ないところを把握してるのがこういう事態で役立ってるのは不思議です。

 それに、前回に比べてコロナのことでいろいろ分かってることもあるので、それを油断や気の緩みにつなげるのではなく、できないこと、避けたほうがいいことを理解したうえで、できることをしていけばいいのかなと思ってます。

2021年1月10日 (日)

定番

  連日の  凍る寒さに  定番の

           アレを食べれば  ポカポカこねこ

 やっぱりアレですよね。
 アレを食べるとポカポカします。

 いきなり始まってしまいましたが、今日も引き続き氷点下の朝を迎えました。

 しかも、聞くところによると連休明けの火曜日には雪の予報が出ていて、その予報だけは当たってほしいけど、それ以外はもう少し寒さを緩めてほしいと思ってしまいます(笑)。

 で、アレと言ってますが、何を食べたのか・・・おしるこです♪

 お餅も入れて粒あんにしてるので、形としてはぜんざいなんでしょうけど、ウチではずっとおしること言ってます(笑)。

 母も食べたかったようで、私が朝に提案したらお昼に食べようと即決。

 朝に提案したので朝でも・・・と思いましたが、私が言ったのが朝食のあとだったことを考えると自然な流れですね(笑)。

 そして、お昼ご飯は軽めにして、デザートの代わりとしておしるこを食べましたが、ここで冒頭のようにやっぱりポカポカしますね。

 熱々で食べるからでしょうけど、この寒さがあっておいしく感じるんでしょうね(*´∇`*)

2021年1月 9日 (土)

凍てつく朝

  寒すぎる  朝に目覚めて  第一声

             出ないこねこに  驚きの母

 年末あたりからずっと寒い朝が続いてます。

 今朝も同じで、東京では最低気温が氷点下を記録し、埼玉では-7℃というとんでもない寒さになったようです。

 と、そんな朝に目覚めたこねこですが、トイレに行って、朝食の前に熱い紅茶を飲んでから動こうと思い、キッチンへ向かいました。

 先に起きていた母が朝食の準備を始めようとしていて、おはようという返事をしようと思いましたが、声が出ませんでした・・・。

 普通におはようと返してくると思ってた母は驚きましたが、一番驚いたのはこねこ本人です(笑)。

 でも、軽く咳ばらいをしてすぐに声が出て、おはようと言えたのでひと安心でした。

 というか、目が覚めて体を起こしたときもそうでしたが、あまりの寒さに動きが止まってしまいますね。

 

2021年1月 8日 (金)

ぶつかり稽古

  緊急の  事態迎えた  翌朝も

          ねこを囲んで  暖を取るかな

 昨日は私の朝食(七草粥)の話でほっこりしたお姉さまたちですが、今日は物理的にほっこりしました。

 ま、簡単に言えばこねこを使って暖を取った・・・ということです(笑)。

 とはいえ、昨日の緊急事態宣言のこともあり、今まで同様、過度な接触を控えての物理的なほっこりになりました。

 今まではこれでもかってほどにこねこを中心に、お姉さまたちが抱きつきに抱きつき、おしくらまんじゅうのようにして暖まってましたが、今回は私を中心にするのは同じでも、そこに手を触れずに軽くぶつかるというものにしました。

 ぶつかる?・・・これだけじゃ分かりにくいですよね。
 でも、意外と楽しくなって暑くなってきます。

 あ、この場合は「熱く」なるでしょうか(笑)。

 特に今日は朝の最低気温が0℃かそれ以下だっただけに、このくらいの安全な接触があってもいいですね。

2021年1月 7日 (木)

話でもほっこり

  七草の  話でねこの  朝ご飯

          聞けばそこでは  暖房要らず

 今日は1月7日で、七草粥を食べる日です。
 って、決まりはないので食べたい人が食べればいいんですけど(笑)。

 でも、ウチでは昨夜から朝ご飯に食べていこうと思って用意してありました。

 そして今朝、お粥というよりおじや、雑炊に近い形にして食べましたが、いつもの朝食より体が暖まった感じがしました。

 という話を、出勤してすぐお姉さまたちに話すと「なんか、聞いてるこっちまで暖まるわぁ」と言ってました。

 先日のおせちの話でもそうでしたが、こねこが食べるものに興味を示すお姉さまたちですから、この反応も予想通りでした(笑)。

2021年1月 6日 (水)

初夢

  宝くじ  当てた夢なら  縁起良く

              正夢望む  声が続々

 皆さんは初夢はもうご覧になりましたか?
 私は昨夜、ある夢を見てニッコリとガッカリを感じました。

 というか、すでに冒頭の言葉で書いてあるように、その夢とは宝くじで大当たりした夢でした。

 ちなみに言うと、実際には宝くじは買ってません(笑)。

 しかし、そのことをお昼の雑談で話したら「え、いくら当たったの!?」と、現実と混同するお姉さまたち。

 初めに夢であることを言ってあるのに、これですからね(笑)。

 でも、そこから妄想がスタート。

 当たったら何が欲しいとか、何を買いたいとか、年末ジャンボが発売した昨年末にも同じことを言ってたような気がしますが、こういう妄想はいくらでもできちゃいますよね(笑)。

 で、これも予想通りでしたが、その夢が正夢になったらいいね・・・で、話を締めました(* ´艸`)

2021年1月 5日 (火)

隣のおせちは

  それぞれの  年始事情を  話すなら

            興味を示す  セレクトおせち

 いつものことですが、お姉さまたちはなぜかこねこが食べるものや料理に強い興味を示します。

 そして今日、おとといのおせちのことを話したら「それ、いいかも!」「ウチも来年はそうしようかな」などなど、セレクトおせち(勝手に命名:笑)は好意的に受け止められました。

 しかも、こねこ家で選んだものは一般的にも人気の高いものばかりなので、お姉さまたちも自分で選んでも同じかもしれないと言ってました(笑)。

 もちろん、黒豆や田作りなどを選ぶといったお姉さまもいますし、それぞれにセレクトしたおせちというのも、今後の新たなお正月の風景になるかもしれません。

 あ、この前も言いましたが、おせちの本来の意味から外れちゃってるので、セレクトしたものを食べておせちを食べたと言うのは控えたほうがいいかもしれませんね(笑)。

2021年1月 4日 (月)

すぐ会えた

  短めの  年末年始  明けたなら

            寒い朝でも  笑顔の再会

 今日から仕事始めです。
 昨年末も言いましたが、今回は冬休みが短いです(笑)。

 でも、カレンダーの関係でどうしても4日からになってしまうので、仕方ないですねぇ。

 ところで、仕事納めのときのことを覚えてますでしょうか。
 しばらく会えなくなると、寂しがってたお姉さまたちのことを。

 今朝、5日ぶりに会いましたが「・・・すぐ会えたね」と言ってました(笑)。

 ただ、短い休み明けとはいえ5日も会わなかったんですから、昨年末と同じくマスクを外して皆さんに顔を見せました。

 そのままだと無表情なので、ニコっとすると「あぁ、これで1年頑張れる」と言ってくださいました。

 そうやって喜んでいただけると、私も元気をもらえます(*´∇`*)

2021年1月 3日 (日)

かき集め

  おせちでは  なくとも食べる  ものだけは

               そろえておけば  こねこ満足

 今年は弟家族が来ることもなく、大掛かりなおせちを作ることもありませんでした。

 母は、たまにはこういう年始があっても・・・なんて言ってますが、寂しいのは伝わってきます。

 で、おせちを作らなかったので、お正月らしいものを食べてないのかというと・・・食べました。

 これは本来の意味からすれば邪道なのかもしれませんが、母とこねこでお互いおせちの中で食べたいものをリストアップしておいて、それだけを作るか買うかして食べるということにしました。

 といっても、お互い食べたいものリストでほとんど合致してたので、2人で同じものを食べてお正月の雰囲気に浸りました。

 ちなみに2人が選んだのは、栗きんとん、伊達巻き、数の子でした。
 さらに、ウチではおせちと一緒に作ってるきんぴらごぼうも加えて、お雑煮と一緒に食べました。

 これだけそろえれば、お正月らしいですよね(笑)。

2021年1月 2日 (土)

初笑い②

  寒すぎて  あまりに自然な  言い間違い

              気づく二人に  笑い生まれる

 初笑いとしては昨日の記事で書きましたが、個人的な初笑いはこちらです(笑)。

 予め分かってたことですが、年始の強い寒波により今朝はとても寒いものとなりました。

 朝ご飯を食べるため、起きてから顔を洗ったりして準備をしようとキッチンへ向かいました。

 すると、ちょうど母も起きてきたようで、トイレに行ってからキッチンへ入ってきました。

 と、そこで衝撃のひと言が。

 寒そうに両腕をさすりながら「あぁ・・・あっつい!」と言う母。

 え、暑い?今朝の最低気温が0℃近かったというのに?と思ったら「あ、間違えた。さっむい!」と言い直しました。

 一瞬の間をおいて母とこねこは大爆笑((´∀`*))

 何で間違えたのよ?と思いましたが、あまりにも寒くて間違えた・・・ということにしておきましょうか(笑)。

2021年1月 1日 (金)

初笑い

  大声で  笑う声には  驚くも

           勢いつけば  それもまた良し

 皆さま、あけましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

 さて、皆さんは何か初〇〇というのはしましたか?
 普通に生活していれば、まず初食事がありますよね(笑)。

 ちなみにこねこは初笑いを体験しました。
 え、自分が笑ったんじゃなくて、体験?

 そうです。
 私が初笑いをしたわけではないです。

 元旦ではありますが、体を動かさないと肩こりがひどくなる体質なので、いつものようにお散歩に出てました。

 と、その途中で背後から急に大笑いする声が聞こえました。

 おばちゃんの声でしたが、その声はまるでジャングルの中で聞ける鳥の声のようでした(笑)。

 そのため、急な笑い声にビクッとしましたが、考えようによっては一年の初めの日に大笑いすることは勢いがついていいんじゃないかと。

 もちろん私にすれば被害者みたいになってましたが、今は暗いことばかりですから、こういうことで少しでも明るくなれば・・・と思ってます。

2020年12月31日 (木)

締めは可愛く

  一年の  最後に可愛い  出会いなら

              暗い世界も  明るい兆し

 2020年も今日で終わろうとしています。
 コロナがなければ今ごろ、オリンピックなどの話題で盛り上がってたんでしょうね。

 ま、いつまでも暗い話題を引きずっても仕方ないので、年末にふさわしい明るいお話でもしましょうか☆

 というか、今日という日に出会ったのが来年への明るい兆しになってくれればと思うんですが、昨日同様、人で賑わってる街中を避けて、お散歩に出てました。

 すると途中で、お買い物の帰りと思われる親子に出会いました。

 形としてはすれ違っただけなんですが、見通しのいい道で向こうから歩いてくるのが見えてました。

 で、子供の姿が見えたとき、こねこの顔がほころびました。
 まだ3歳くらいの男の子が防寒対策で帽子を被ってるんですが、よく見ると頭をすっぽりと覆うパンダの帽子でした♪

 思わず私も、ネコの帽子があったら・・・なんて思ってしまいましたが、そんなのを被ってお仕事に行こうものなら、皆さんも想像がつきますよね(笑)。

 一年の最後の日に可愛い出会いがあったことを、今年いろいろあったことをかき消してくれたような気がします。

 では、来年こそはいい年になるようにと祈りながら、今年もありがとうございました(*´∇`*)

2020年12月30日 (水)

賑やかな静寂

  矛盾する  言葉も今の  街中は

            人で溢れて  薄い危機感

 今年もあと、今日と明日だけになりました。

 世の中は年末ムードですが、今年はいつもと違いますよね。
 あまり派手なこともできず、不要な外出を控えるように・・・あれ?そうでもない?

 そうなんです。私も外出してた一人なのであまり大きなことは言えませんが、食材の買い出しなので不要な外出ではないと思ってます。

 で、そうでもない?と言ったのは、その買い出しで駅前のほうへ出かけると、どこから集まってきたのかと思うほどの人がいて、もしかしたら年始にお休みする店舗が多いと聞いてるので、いつもの年に比べて買い出しに出てる人がいるのかなと思いました。私もその一人でしたが。

 これはド素人の安易な考えですが、こういうことも想定できたと思うので、事前にスーパーなどで年始の休みの日を、A店は元旦、B店は二日、C店は三日・・・などと振り分けておけば、少しは買い出しの分散もできるのではと思ってしまいます。

 ま、今言っても時すでに遅しなんですけど・・・(苦笑)。

2020年12月29日 (火)

すぐ会える

  年始まで  短い期間も  お別れで

            ねこの姿も  これで見納め

 今年の年末年始の休みは短いと言いましたが、確かに短いです(笑)。

 でも、お姉さまたちにとっては長く感じるようで、その原因はこねこに会えなくなるから・・・だそうです。

 私も毎日会ってるので、数日と言えども寂しさはありますが、そこはさすがに休日は休日と割り切ってます。

 で、今日で仕事納めでしたが、お姉さまたちにとってはこねこ見納めでもありました(笑)。

 コロナのこともあり、例年のようにハグでお別れもできないので、マスクを取って顔をよく見せてと言われ、素直に応じました。

 え、顔を見るだけ?と思われるかもしれませんが、お姉さまたちには十分のようでした(笑)。

2020年12月28日 (月)

早いけど早い

  週明けも  残りの日にち  数えたら

            迫る年末  実感わいて

 今日から新しい週になり・・・と思いますが、カレンダーを見るとすでに年末なんですよね。

 28日に仕事納めというところはかなり多いと思いますが、ウチは29日が仕事納めで来年は4日からお仕事ですし、例年よりは短い冬休みになります。

 それでも今年はコロナのこともあり、なかなか年末年始を心ゆくまで楽しむという感覚にはならないですよね。

 年始早々に月曜日の祝日がありますし、あまり長すぎる冬休みよりはいいのかもしれません。

 ちなみに、以前にも言ったかもしれませんが、お姉さまたちは年末年始の仕事が減ったと喜んでました。

 コロナが関係してるので少し不謹慎な部分はあるかもしれませんが、それによって帰省や混雑の中での買い出しなどがないのであれば、毎年の忙しさが減るという気持ちは理解できる気がします。

 ウチでも母が似たようなことを言ってましたし(笑)。

 弟家族が直接来られないのは私も寂しいですけど、連絡ならいつでもできますし、少し遠いですけど隣の市に住んでますから、来年の今ごろはそんなこともあったね・・・と言って話してるようにしたいものです。

«完結