2019年3月22日 (金)

時代とともに

  平成と  共に歩んだ  ヒーローに
       常にギフトを  もらい続けて
 昨夜、突然のニュースに時が止まってしまいました。
 すでに皆さんもご存知と思いますが、あのイチロー選手が引退を発表しました。
 最近何かと「平成最後の〇〇・・・」というフレーズを聞きますけど、今回の引退はまさに、平成とともに1人のヒーローの歩みも終わりを迎えるときが来たのかなと思いました。
 28年という、長い現役生活の中で数多くの名場面がありましたが、個人的にはやっぱり2009年のWBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝戦での、勝負を決めた一打が印象的です。
 シーズンとは違い、日本代表での戦いであり、国のプライドがぶつかり合う舞台で、相手にバットを向けるイチロー選手独特のフォームは、まさに刀を抜いたサムライのようにも見えました。
 数多くの記録を作り、様々な記憶に残る場面を見せていただき、本当にありがとうございました。そして長い選手生活、お疲れまでした。

2019年3月21日 (木)

花開く!

ついに咲く  次の季節の  象徴に

       花粉忘れて  気持ち晴れやか

ついに東京でも、桜の開花宣言が出されました。

今日は母といつものように、横浜へお墓参りに行ってきましたが、帰宅してから桜の開花を知り、おいしい中華街ランチよりも気分が晴れました(笑)。

 季節は時間とともに自然と移りゆくものですし、いつまでも雪がまた見たいと思ってるこねこの感情とは関係なく進んでいくものです。

 また、個人的には「春=花粉症」ですが、桜だけはそれらのモヤモヤを吹き飛ばしてくれますし、桜が散れば花粉症ともお別れするのも近くなるので、お姉さまたちとお花見するのも楽しみです☆

あ、たぶん来週には満開の予想が出てて、その週末か翌週末のどちらかで、Tくんつきのお花見が予定されるものと思ってます(笑)。

2019年3月20日 (水)

顔で分かる

  開花など  春の話題が  広がれば
       こねこの落胆  顔見て分かる
 まず、昨日の更新がなかった・・・いや、できませんでした。
 風邪ひいたとか体調不良ではなく、コ〇ログさんのほうが病気だったようで(苦笑)。
 ※ コ〇ログのメンテナンスが延長に次ぐ延長でした。お世話になってるのであまり言いたくはないですが、最初に延長したときからお知らせなどもしばらくなかったようで、まず予定の時間を過ぎた(もしくは過ぎそう)時点でお知らせのひと言があってもいいんじゃないかと。また同じようなことがあったら、違うところへ移るかもしれません・・・。
 さ、ここからは気持ちを改めて、いつものように進めてまいります♪
 今日のお昼休み、いつものようにお姉さまたちと雑談をしていました。
 その中で、今日にも東京では桜の開花宣言がされるのではないか?という話題になり、またみんなでお花見したいねぇと話していました。
 ところが、私の顔を見て何かを感じ取った1人のお姉さまが「がっかりしてる」と言いました。
 桜は大好きですし、花粉症でつらい中の癒しにもなってます。
 しかし、そのあと「こんなに春っぽくなると、雪が降らないからガッカリしてるんでしょ」と続けました。
 私は全くそんなこと思ってなかった・・・と言えばウソになりますが(笑)もしかしたら心の奥底にあるものが、顔に出ちゃったのかもしれません( ´艸`)

2019年3月18日 (月)

月曜日を血に染めて

  差し出した  書類の一部  赤くなり

          週の初めに  少しざわつく

 なんだかすごいタイトルに驚いたかもしれませんが、たいしたことではありません。

 といっても心配してしまうタイトルなので、順を追って説明していきます。

 社長さんに確認を取ってもらう書類があり、普通に差し出しました。

 最初は社長さんも何ごともなく受け取ったんですが、書類の一部に異変を感じ、私を見ながら「大丈夫?」と聞いてきました。

 私は何のことやらなので、すぐに答えられずポカンとしてると、社長さんが私の手を見て「血が出てるよ!」とビックリしたことで、そばにいた1人のお姉さまもビックリし、2人がビックリしたことに私もビックリ(笑)。

 どうやら、提出する前に書類を整理してるとき、紙で指のどこかを切ってしまってたようで、少しチクチクするかなぁ・・・くらいに思ってただけでした。

 今日の東京はかなり乾いてて、湿度も30%に届かないくらいだったので、いつもはただの紙でも、こういうときは凶器と化すんでしょうね。

 その後、ビックリしたお姉さまに絆創膏を巻き巻きしてもらい、あとは何ごともなく1日を終えましたとさ(◎´∀`)ノ

2019年3月17日 (日)

気まずい瞬間

  マスク越し  分かるアクビと  目が合えば

               慌てて閉じる  口も判明

 これは他人事ではなく、私もやらかしそうなので気をつけないと・・・。

 今の時期、マスクをしてる人は多いですよね。
 もちろん花粉症対策でもあれば、単に風邪予防(もしくは進行形)でしてる人もいると思います。

 今回はそのどちらかが問題ではなく、マスクをしてても分かるアクビが問題でした(笑)。

 電車で移動してるとき、立ってる私は車内を何気なく見てると、マスクをしてても分かるほどの大きなアクビをしてる人と目が合ってしまいました。さらに、慌てて口を閉じたのもハッキリ分かりました。

 たまたま目が合っただけですが、こういうのってどちらも気まずいですよね。
 しかも、向こうは大アクビをしてたわけですから(笑)。

 マスクをしてると顔の半分が隠れて、いろいろ油断しがちなので皆さんもご注意を(*^m^)

2019年3月16日 (土)

重症&沈静化

  専門の  薬も超える  症状に

       限界見える  今年の花粉

 今まで、花粉症になって薬を飲んで効かなかったことはありませんでした。

 しかし今年は、なぜか効かないこともあり、お仕事中に鼻水ズルズル・・・ということもありました(笑)。

 しかも、これは花粉症の人だと分かると思いますけど、吸っても吸っても垂れてくるんですよね。

 風邪などの鼻水と違い、気づけば垂れるほどなので、鼻をかんだとしてもあまり意味がなかったりします。一時的にはスッキリしますが、すぐにまた垂れてきますから。

 で、今年は大量飛散する予想と聞いてても、毎年なんだかんだ鼻炎薬で乗り切ってるので、今回もいつものように・・・と思ってました。

 しかし今週の半ば、先ほども書いたように鼻をかんでも薬を飲んでも、全く症状の軽減は見られずに困ってしまいました。

 室内なので、花粉にさらされる環境でもないんですが、なぜか鼻水が止まらない時間が続きました。

 かと思えば、いつしか止まり始めて、そのあとは全く何もなく・・・という、摩訶不思議な現象がありました。

 聞くところによると、大量飛散によって、今年から花粉症デビューする人もいるそうですが、それを聞くとすでに花粉症になってる私がこんなことになるのも、ある意味納得ですね。

 だからといって、今週のような症状がなくなるわけじゃないので、デスクに置くティッシュも増やさなければいけないですね(笑)。

2019年3月15日 (金)

春眠母子

  ポカポカの  日差しが当たり  ウトウトの

            ママと赤ちゃん  寝顔も同じ

 昨日と同じように、今日も気温こそ上がらないものの、日差しはポカポカと暖かさがありました。

 そんな今日、お仕事の移動で電車に乗ってると、優先席のところで赤ちゃんを抱っこしたママを見つけました。

 ベビーカーがそばにあったので分かりましたが、いつものように赤ちゃんの可愛い顔を見ようと思ったら・・・寝てました(笑)。

 ちょうどいい感じに、母子のところへ柔らかな日差しが当たってたので「春眠赤子眠らす」という言葉ができそうな感じでした。

 で、そんな気持ち良さそうに寝てる赤ちゃんを、ママは優しく見守ってるのかなと思ったら・・・寝てました(*^m^)

 よく見ると、抱っこ紐のようなもので抱えられてるので大丈夫なんですが、何もなく抱っこされてママが寝ちゃったら、赤ちゃんが落ちちゃいますもんね(笑)。

 しかも、そんなママと赤ちゃんの顔を交互に見たら、当たり前でしょうけど、寝顔も似てました☆

2019年3月14日 (木)

メモの交流

  サンクスの  メモが思わぬ  交流で

          評価のお礼に  恐縮こねこ

 今日はホワイトデーでした。
 私は・・・すっかり忘れてました(笑)。

 バレンタインのほうがメインなので、ホワイトデーのことは意識してないんですよね。

 しかし、そんなホワイトデーに、バレンタインで渡した一人一人に向けた感謝のメモに対し、1人の男性社員さんの奥さまからお礼のメモをいただきました。

 もちろんここではお見せできませんが、内容としてはていねいなお礼の文章に、よろしかったら遊びに来てくださいとまで書いてあり、その男性社員さんが私をどう伝えてるのか分かませんけど、奥さまの中ではかなりの人物に思われてるようです。

 実際はこんなお子ちゃまなのにね・・・と、心の中で微笑むこねこ(笑)。

 勝手にすごい人物像が出来上がってることには恐縮ですが、こういう形での交流も私にとってはありがたいことです。

 来年のバレンタインのハードルが上がってしまいそうですが、またいつものように感謝する日として迎えてると思います(*^-^)

2019年3月13日 (水)

スプラッシュ

  連日の  クシャミいじりが  続くねこ

         我慢できずに  被害も及ぶ

 連日のクシャミネタです(笑)。

 しかも今日は、いじられた上に自らにも被害が及ぶというものでした。

 かといって、いじられたことが被害ではなく、自分のクシャミによる被害でした。

 午後のお仕事を始める前に、目薬を差そうと思いました。
 そして上を向いて差してると、我慢できないクシャミが出てしまい、まだ目薬も染み込ませたかったこともあって、顔を上に向かせたままで自らのクシャミを浴びる形に(笑)。

 もちろん浴び続けたわけじゃなく、すぐに顔をそらしましたが、まだ染み込んでいない目薬はこぼれ落ちるは、そむけたとはいえ自分のクシャミを浴び、惨憺たるものでした(*^m^)

 ちなみに隣にいたお姉さまは、私が目薬を差してたことを知ってるのに「そんなに泣かなくても」と笑ってましたが、涙ではなく目薬なんです(笑)。

 ま、それに関してはお姉さまも分かって言ってるんですが、目薬を差すときに室内の灯りが目に入ったのが失敗でしたね。明るいものを見るとクシャミを誘発するので。

 といって、目を閉じてたら目薬を差せないので、適度に暗いほうを見ながらやるのがいいんでしょうね(笑)。

2019年3月12日 (火)

ごあいさつ

  出勤時  朝の挨拶  派手になる

       こねこのクシャミ  いじり放題

 おはようございま・・・へぷしっ!(≧ε≦)
 今朝のこねこです(笑)。

 昨日、雨が上がった後から、花粉症が大爆発してます。
 雨上がりで晴れると飛散しやすいと聞きますが、昨日午後から今日はずっと晴れてますし、気温も高くなるとさらに飛散量が増えるようです。

 一応、薬を飲めばある程度治まるんですけど、ちょうど出勤時にお姉さまへ挨拶する瞬間、抑えきれないクシャミが出てしまいました。

 朝からこんなおいしいネタが転がり込んでくるんですから、お姉さまもいじりがいがあるというもので「あらぁ、ずいぶんなご挨拶だこと」と笑ってました。

 私もいじりで言ってるのが分かってるので、(*´∇`*)エヘヘと返しました(笑)。

 まだ、あと1か月ほど花粉症は続きそうですが、こういうやり取りがあると、少しは気がまぎれそうです♪

2019年3月11日 (月)

灯の記憶

  あの年の  あの日の記憶  いつまでも

            残し続けて  未来へつなぐ

 2011年3月11日。
 皆さんはどこで何をしてましたか?

 たしかあの日は金曜日で、私は仕事場にいました。

 週末前ということで、朝から忙しくしていました。
 午後もいつものように作業をし、少しでも残業を短くするようにと努めていると、あの震災が訪れました。

 都心では震度5弱~5強でしたが、異例の長時間の揺れにより、今まで経験した地震とは比べ物にならないくらいの恐怖を覚えました。

 仕事場はメチャクチャになり、ある程度片づけたあと、母が心配だったため交通機関も街の灯りもストップした中、約4時間ほどかけて徒歩にて帰宅したのもハッキリ覚えてます。

 そこで待っていたのは無事だった母でしたが、ウチのマンションは停電になってしまったため、懐中電灯を照らしながらの夕食をとった記憶も覚えています。

 母と2人で食べたご飯とみそ汁だけの夕食でしたが、今までに味わったことのないものでした。

 おいしいとかそういう感覚ではなく、こんなにも日常がありがたいものだったのか・・・と改めて思いましたし、これからどうなるんだろうという不安の味でもありました。

 あれから今日で8年が経ちました。
 何が変わって何が変わっていないのか。

 しかし、絶対に変わらないのは命の大切さであり、毎年言ってることではありますが、あの日の記憶をいつまでも伝え続けていくことですね・・・。

2019年3月10日 (日)

春はバケモノ

  子連れパパ  春の陽気に  誘われて

         花粉もよそに  ベンチでおねむ

 春はあけぼのと言いますが、バケモノもいるようです。
 といっても、恐ろしい話ではありません。

 お散歩の途中、小休憩をしようと公園に入りました。

 すると、子供たちが遊んでるそばのベンチで、ウトウトし始めたパパと思われる男性を見かけました。

 私も違うベンチに座り、休憩という名の人間観察を始めました(笑)。

 少しすると、パパが気になったのか、子供が近寄ってきたところで、引き続きウトウトしてたパパがビクッとなりました。

 パパのほうも驚かすつもりではなく、子供のほうもまさかのビクつきで (|||ノ`□´)ノわぁ~っと逃げ出しました。

 まるで、バケモノに驚く子供の図・・・みたいに見えてしまいました。
 しかも、お互いが「???」という感じだったので、第三者の立場で見てると笑いしか起こらないわけで(笑)。

 家族サービスも大変でしょうけど、子供たちが元気に遊んでる姿を見て微笑むパパ・・・いいですね☆

2019年3月 9日 (土)

サンキュー

  感謝の意  表す母に  ピンと来て

        ねこも返せば  笑顔生まれる

 今日は何の日でしょうか。
 といっても、3月9日という数字だけ見るとピンと来ますよね。

 そうです。
 産休の日・・・いや、サンキューの日です(笑)。

 でも、そのことに気づいたのは母のほうでした。
 朝食を一緒に取ったんですが、母はパン派なのでホットミルクを作ってあげると「ありがとう」と言われました。

 そのあとも、サラダを取り分けたり、ほかにも何か事あるたびに「ありがとう」と言うので、理由を聞く前にピンと来るこねこ。

 あえてつっこまずに、私も何かされたら「ありがとう」と言うと、母も何か感づいたのか「サンキューの日だもんね」と言って、お互い笑顔になりましたヽ(´▽`)/

 普段から、母も私も感謝の意は伝えるようにしてますが、こういう特別な日に改めて意識するのもいいですね♪

2019年3月 8日 (金)

ぬかりなし

  倒れても  こねこがいれば  大丈夫

          信頼されたら  疲れも忘れ

 3月に入ったとはいえ、今朝のように冷えることもあるので、皆さんも風邪には気をつけてくださいね。

 それでは・・・・・って、これで終わりじゃないですよ(笑)。

 昨日まで元気だった男性社員さんが、今朝になって風邪を引いたと連絡がありました。

 私も経験ありますが、前夜まで何もなくても、朝起きてみて寝込むほどの風邪になることってありますからね。

 社長さんに連絡があったとき、たまたまそばにいたので、今日のスケジュールの変更があることを予想し、電話を切ったときには、こちらからこういう感じではどうでしょうか?と私が言うと社長さんはニッコリして「・・・助かるよ」と言ってくれました。

 その後、朝礼が終わってからもう一度「何かあっても、○○さん(私の名前)がいてくれると助かるよ」と言ってきました。

 そばで聞いてたお姉さまも「信頼されてる証拠ね」と笑顔になってました(*^-^)

 ちなみに、私が提案したスケジュール通りにすんなり事が運ぶ・・・わけではなく、少し変更などもありながらなんとか1日、というか今週が終わりました。

 先週は土曜日が出勤で今週は休みなので、花粉のことも忘れるくらいゆっくりしたいと思います。

 あ、外出するときは忘れちゃダメですけど(笑)。

2019年3月 7日 (木)

幼年期

  こねこにも  いつかは来るか  更年期

           今はまだまだ  幼年期かな

 あと数年もすれば40代になろうとしてますが、その先の年代にたどり着いてるお姉さまたちとの雑談で、更年期の話題になりました。

 といっても深刻な感じではなく、最終的には私に振られ「ねこちゃんはまだよね」となりました。

 確かにもう少し先の話になりそうですが、せっかくなので、いじられる前に私のほうから「私は更年期というより、まだ幼年期かもしれません」と言ってみました。

 2秒後・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 幼い見た目を逆手に取ると、こういう笑いも生まれるんですね(笑)。

2019年3月 6日 (水)

目覚める虫

  進む春  目覚める虫は  どんなもの

         それはこねこの  お腹が示す

 今日は啓蟄(けいちつ)だそうで、いよいよ春になって虫も出てくることを表してるようです。

 で、私は虫が苦手なので、さっそく被害に遭ったのか?と思うかもしれませんが、そうではありません。

 それは、お昼休みに入ってすぐのことでした。
 午前の分の書類をまとめてると、私のお腹がぐぅ~と鳴りました。

 そうです。
 腹の虫という、もう1つの啓蟄です(笑)。

 隣のお姉さまにもしっかり聞かれましたし、啓蟄のことでいじられることはありませんでしたが、普通にお腹の音でいじられましたとさ(◎´∀`)ノ

2019年3月 5日 (火)

晴れやか

  2日でも  長いトンネル  雨の中

         抜けた先には  青き春空

 ようやく晴れました
 ここ2日ほど雨続きで、長いトンネルに入ってた気分でした。

 でも不思議ですね。
 晴れの日が続いてもトンネルとは思わないのに、たった2日の雨でそう思ってしまうんですから(笑)。

 私は雨だからといって気分が落ち込むことはないですが、それでも晴れたほうがメリットは多いですし、昨日のようなこともありますから

 ちなみに今日は内勤だけでしたが、お昼休みにコンビニへ行くときにはすでに暖かくなっていて、これで花粉症じゃなければ最高なのに・・・と思ってしまうのは毎年のことです(笑)。

 体型(体重)や育ってきた環境によって感じ方は様々ですが、個人的にはやっぱり今日のような16℃前後が一番過ごしやすいですね。

 年間で、上がっても20℃、下がっても12℃くらいだったらいいのに・・・と思ってしまいますが、先日も言ったような四季があるからこその楽しみもありますからね。

 つくづく思いますが、なんで花粉症なんてものになってしまったのでしょうか(笑)。

2019年3月 4日 (月)

周りを見て

  閉じる傘  飛び散る滴  もろ被り

       こねこの前面  全てキラキラ

 困りましたねぇ。
 雨の日は皆さんも気をつけましょう。

 ・・・え、何が?(笑)

 今朝、出勤するため地元の駅まで傘をさしていきましたが、構内に入れば当然ですが、傘を閉じますよね。

 ラッシュ時ですから、駅に訪れる人の数も多いですし、傘を閉じたりするのに時間がかかり、いつもより混雑する感じがありますよね。

 で、私のその中の1人でしたが、前の人が先に傘を閉じたときに、そっとたたんでくれないので、ばっさぁ~と私の体の前面に雨の滴が降りかかってきました。

 ただでさえ、袖など傘をさしてても濡れるところがあるというのに、前面が全てキラキラするとは思いませんでした(苦笑)。

 ホームまで上がってからハンドタオルを取り出し、いつもより多い面積を拭く羽目に。

 一応、きれいに拭き取ったつもりですが、車内で私の前に立ってた人は、もしかしたら滴が染み込んでたかもしれません(笑)。

2019年3月 3日 (日)

行ったり来たり

  暦では  春も震える  ひな祭り

     母とこねこは  うどんで過ごす

 関東に住んでると、うどんは濃いめのおつゆにするんでしょ?と思われそうですが、ウチでは「ヒガシ○ル」のダシを使うので、色は薄めになります。

 あ、いきなり始まってしまいましたが、今日は再び冬のような気温に加え、雨も降ったことで体感は1月くらいの寒さになりました。

 ひな祭りだというのに、全く関係なく母とこねこで、お昼ご飯にうどんを作りました(笑)。

 少し前につみれを作ったんですが、その残りをうどんの具として入れたら、魚のダシも程よくつみれから出てくるので、とてもおいしかったですヽ(´▽`)/

 さらに、私はうどんにすると必ずと言っていいほど、卵を入れて月見にするんですけど、途中から崩した黄身がつみれと絡まって、これまた美味!(笑)

 ここ数年、暖かすぎる春もありましたが、今シーズンはわりと普通というか、それなりに移行してきてるので、また今日みたいな冷える日もありそうですし、そのときはまたグラタンでも作ろうかなと思ったり。

 個人的には花粉症があるので早く5月になってほしいんですが、食べる楽しみのことを考えると、寒い時期のほうがおいしいものがたくさんあるので、まだ5月にならなくてもいいかな・・・なんて(笑)。

2019年3月 2日 (土)

任せる勇気②

  なるように  なると思えぬ  問題児

        それでもねこは  信じ見守る

 昨日、M君に1つの作業を初めから最後まで任せることを書きました。

 結果としては、土曜日だからこそできたのか、忙しい平日ではなかなか気に掛けることもできませんが、それができたからこそ、難なく1日終えました。

 うまくいけばお昼で帰れると思ってましたが、午後までかかることも想定内だったので、M君にはまず自分でしっかりできるように、時間に関係なくやってもらうようにしました。

 ホントは何時までに・・・と制約もつけたかったところですが、それでミスが出てしまっては自信をつけさせることにならないので。

 ちなみに、お昼の段階で一度チェックをしたんですが、こちらが思ってるよりも進みが早く、ミスもなしというミラクルっぷりを見せてくれたため、褒め言葉の1つでもかけようかと思いました。

 しかし、それで午後にミス連発もイヤ(修正するのに土曜で残業はしたくない!:笑)なので自重しました。

 かといって何も言わないのもあれなので、全部終わったときに声はかけましたけどね。

 しかも、次回以降に任せるときも調子に乗ってもらったら困りますし、かける言葉にも神経を使わないといけないところもちょっと・・・ね(;´▽`A``

2019年3月 1日 (金)

任せる勇気

  繁忙期  迎える前に  任せると

        覚悟を決めて  土曜出勤

 え、今日は金曜日じゃないの?と思うかもしれませんが、明日のことを指しています。

 昨日はM君が私の顔色を窺っていたことを書きましたが、それでも彼にはやってもらわないといけないことがあります。

 今までは、とある作業をいくつかに分けたうちの1つを任せることはありましたが、その作業全般を任せたことはありません。

 2回くらい任せたことはあるんですが、残念ながらそのときはまだ無理でした。

 しかし、いつまでもそれではいけないので、何とかして1つの作業を任せて、できることなら自信もつけてもらえればと思い、今回は土曜出勤のときにできるようなものを任せようと思いました。

 同期で同じ時間を過ごしていて、こうも差がつくのはなぜか・・・とお姉さまたちは思ってるようですが、私はあまり思わないようにしてますし、気にしてません。お互い人間ですし、できることとできないこともありますから。

 なので、明日は本来出なくても良かったんですが、いくら任せるといっても、さすがに安心してお休みできないですし、何より休んだ気にならないと思います(笑)。

2019年2月28日 (木)

ねこの顔色

  ミスをして  報告するも  本題へ

     たどり着かずに  こねこイライラ

 昨日は、この時期の空の顔色が変わることを書きましたが、今日はこねこの顔色です。

 といってもコロコロ変わるほうではなく、顔色のほうです。

 午後になってM君が私のところへ来て、何やら言いに来ました。

 最初は作業の確認なのかなと思いきや、聞いていくうちにそうじゃないことが分かりました。

 で、なかなか本題にたどり着かないので「・・・で、何の話なの?」と聞きました。

 あ、言葉にすると冷たい言い方に思われるかもしれませんが、私は普通のトーンで話してます(笑)。

 まるで私の顔色を窺うように話してるのを見て、だいたいの察しはついていましたが、やはりその通りでした。

 午前の作業でミスをしたみたいなんですが、気づいたのが午後になって再開したときだったようで、私に報告するタイミングを窺っていたようです。

 いやいや、ミスをしたならすぐに言ってくれないとダメでしょ・・・と思いましたが、もう過ぎてしまったことは仕方ありません。

 幸い取り返しのつかないものではなかったですが、どんな内容の話でも、まず結論、そのあとに詳細を話すのが常識なので、私の顔色を窺っても意味がないんですけどねぇ┐(´-`)┌

 

2019年2月27日 (水)

空の顔色

  青空に  曇りもあれば  雨も降り

         春の前には  顔もさまざま

 少し前までは、連日のように乾燥注意報が出て、ずっといい天気でしたが、ここへ来て晴れの日もあれば雨が降ったり、曇りだけの日もあったりします。

 しかも、それが2~3日という短い周期で顔を出してくるのも、春になるときの特徴でもありますね。

 三寒四温という言葉もまさにそうですし、春に三日の晴れなしという言葉もあるように、それだけ変わりやすいということでしょうね。

 また、1日のうちでも天気予報が変わったりすることもあり、今日なども初めは晴れマークだけだったのが、夜になって雨が降るとか、晴れの時間の予報も時間とともに変わり、ここまで来ると、毎日雨が降る予想をして出かけるのでちょうどいいのかもしれません(笑)。

 もともと春と秋は、夏と冬という気温や気候が極端な時期と隣り合わせなので、季節が変わるときも荒れやすいんでしょうね。

 日本に住んでると四季がハッキリしてない、もしくはあまり差がない地域の事情が分からないですが、一度でいいから、ずっと春や秋のような気候が続くところで数年間住んでみたいですね。

 四季があるからこそ、ちょうどいい気候のありがたみも感じるんでしょうけど、たまには差のないところもいいかなと思ってしまいましたヽ(´▽`)/

2019年2月26日 (火)

ようこそ!

  鼻水に  クシャミ連発  目のかゆみ

          話を聞けば  微笑むこねこ

 今日も外出で電車を利用していました。

 すると、途中の駅から乗ってきたサラリーマンの男性3人組が、何やら話をしていました。

 よく見ると、そのうちの1人がクシャミをし、鼻水はズルズル、目もかゆそうにしていました。

 まさかと思いながら、3人組の話が聞こえてきたので、耳を傾けることに・・・。

 そのうち、先ほどあの症状と思われる男性が「もしかしたら花粉症になったかもしれない」と言い、ほかの2人はすでに花粉症なのか「ようこそ、こちらの世界へ!」と笑っていました。

 ちなみにそのときこねこは・・・マスクの下で( ̄ー ̄)ニヤリ

 その男性には申し訳ないですが、私もほかの2人と同じく「ようこそ!」と思ってました(笑)。

 まだ花粉症になったことがない人も、いずれはなる可能性があるので、今からでもケアをしておいたほうがいいでしょうね。

2019年2月25日 (月)

声が聴こえる

  片隅に  見える幻影  そのあとの

         聴こえる声に  こねこの涙

 今日はお仕事でちょっとした外出があり、神保町に向かっていました。

 仕事場のある表参道からは、東京メトロ半蔵門線1本で行けるので、数駅しか乗らないこともあり、ドアのそばで立っていました。

 と、神保町の1つ前に「九段下(くだんした)」という駅があるんですが、その駅に着こうとするとき、車内を何気なく見ていたこねこの視線の先に、約10年前に亡くなった祖母にそっくりなおばあちゃんを見つけました。

 もちろん似てる人というだけなので、ハッとしたものの、世の中には似てる人もいるよね・・・くらいに思っていました。

 しかし、九段下駅に停車したとき、そのおばあちゃんが降りようとしてると、なぜか祖母の声が頭の中に聞こえてきました。

 耳で聞こえたのではなく、頭で聞こえたというのはマルコのことでもあるんですが、これは私だけなのでしょうか。

 ただ、何を言ってるのかは分かりませんでしたが、過去に祖母と話をしたときの記憶がふとよみがえり、その様子が頭を巡ったのかもしれません。

 ちなみに、九段下駅を過ぎるとすぐに神保町に着くんですが、そのわずかな間に別の意味でハッとしました。

 九段下にはあの靖国神社があり、その最寄り駅の1つでもあります。

 そして、私がまだ幼いころ、祖母とお出かけするとき、そのついでにということで、ときどき靖国神社へ立ち寄っていたことがありました。

 そのころはまだ、なぜここへ来るんだろうと思ってましたが、もう少し大きくなってから両親に聞かされたのは、私の本当の祖父(父方)が戦死し、祖母はその後再婚したことで、祖父のお墓詣りをすることができないために、靖国神社へ行くことでその代わりとしてたようです。

 大きな鳥居があり、ほとんどの人が手を合わせているところで祖母も同じようにしていましたが、いつもの優しく柔和な表情は消え、じっと神社のほうに視線を送っていたあの顔は、未だに覚えています。

 お仕事で向かう途中にもかかわらず、短い時間でいろんなことを思い出してしまい、目頭が熱くなりました。

 似た人、そしてゆかりのある駅でいろんなことを思い出すんですから、マルコと同じように祖母も私の心の中にいるんでしょうね・・・。

2019年2月24日 (日)

変更可能

  おそばなら  気温に合わせた  食べ方が

           すぐに変えられ  便利なランチ

 今日は少し長めのお散歩にしたことと、思ったより歩いてると暑くなってきたので、お昼ご飯の変更を決めました。

 母はお出かけするということなので、私が自分で決めて自分で食べるので、変更も容易でしたが、容易な理由はもう1つありました。

 朝は寒かったので、お昼は暖かいお蕎麦にしようと思ってお散歩に出ました。

 しかし、今も言ったように暑くなってきたので、ざるそば形式にしようと思いました。

 こういうとき、どちらにすぐに対応可能なお蕎麦は便利ですね。

 さらに言うなら、ざるそばのほうだと具を用意しなくてもいいので、おかずを少々で済みます。

 と言いながら、帰りにコンビニでチキンを買いましたけど(笑)。

 本格的な春はまだですが、少しずつその気配も高まってるということでしょうね。

2019年2月23日 (土)

ポカ冷え

  冬と春  交差する日の  着こなしに

          苦労するねこ  鼻水キラリ

 なんだか汚い表現が出てますが、鼻水を垂らしたままという意味ではないので(笑)。

 今日は、少し前の予報では雨でしたが、日中はスッキリとした天気になり、洗濯物を乾かすには最高の日和でした。

 しかし、暖かくなってきた気温と裏腹に、北風が強くなってきたことで、体感では気温ほどポカポカした感じはありませんでした。

 むしろ、その気温差で体のほうが混乱してるのか、鼻水が出てきました。
 といっても、私の場合は花粉症もあるので、同時に症状が出たのかもしれませんが・・・。

 ちなみに風邪は引いてないので安心してください。

 毎年そうですが、この時期は先ほども言ったように花粉症があるので、そちらに神経がいって、風邪どころではないのかもしれません(笑)。

2019年2月22日 (金)

みんな家族♪

  ネコの日は  こねこの中で  特別に

        意識するなら  思い出す日々

 今日は何の日だ?
 そう、ネコの日です。

 あ、私の日じゃないですよ。
 本物のネコのほうです(笑)。

 ウチではマルコがいて、毎日がネコの日みたいなものだったので、2月22日というのはあまり意識してなかったですが、いなくなってからは誕生日や命日と同じように思い出に浸ることが多くなりました。

 この時期ならではですが、真夏以外はほとんど私と一緒に寝てたので、寒い季節だとさらに密着度もありました。

 そんな思い出の1つとして、腕枕があります。

 マルコは甘えん坊でしたから、この動画のネコちゃんと同じような光景は毎日繰り返されてました。

 それと、なかなか動画で探しても出てこないんですが、ネコもため息をつくんですよね。

 この腕枕状態で、暑いのか同じ体制が疲れたのか分かりませんが、寝てるのかなと思って顔を見ると、突然( ´Д`)=3 フゥという感じで息をついてました。

 それを私の顔の目の前でやるので、思いっきり鼻息がかかるんですよね。

 ただ、その鼻息ですら可愛く思えるんですから不思議です(*´∇`*)

2019年2月21日 (木)

柔らかさ

  柔軟の  話で別の  柔らかさ

      話題が変わり  困惑こねこ

 お姉さまたちの雑談は、いつも突然に話が変わることもあり、今ではすっかり慣れてますが、それでも急に変わると困惑します(笑)。

 で、今日もそんな困惑した一コマなんですが、最初は体の疲れを取るにはストレッチもいいのか、というところから始まりました。

 確かに体を動かしますし、運動ほどじゃないにしても血の巡りも良くなると思われ、多少の効果はあるだろうと思って聞いてました。

 で、そこから体の硬さの話になり、私はどちらかと言えば硬いほうなので素直に言うと、1人のお姉さまが「私も硬いけど、ここは柔らかいよ」と言って指差してたのは・・・お腹でした(笑)。

 それまで真面目に聞いてたので、急に流れが変わったことについていけず、普通に「そうなんですか・・・」と答えてしまいました。

 するとそのお姉さまが、私の手を取って「ホラ、柔らかいでしょ♪」と言ったことで、ようやく意味を理解するこねこ(笑)。

 その後、私のお腹もぷにぷにと触るお姉さまたち。
 1人が触るならまだいいですが、いくつもの手で触られるとくすぐったくなります(≧∇≦)

2019年2月20日 (水)

ぽけぇ~

  忙しさ  高い気温と  午後のねこ

      なぜか意識が  しばしフリーズ

 今日はこれまた予報通り、気温が上がってポカポカしました

 昨日と同じく予報で聞いてたので、服装も合わせました。
 しかし、急に暖かくなると体がついてこないのか、午後になってわずかの間ですけど、ポケ~っとなってしまいました。

 仕事が暇だったわけじゃないですよ。
 やらなければいけないことは山積みだったんですが、なぜか・・・そう、なぜかぽけ~っとなってしまいました。

 これも春が成せる業、でしょうか。
 というか、そういうことにしておきましょう(笑)。

 ちなみに意識が飛んでる間、お姉さまたちは気づかなかったようです。
 何か考え事でもしてるのかと思ったんでしょうね。

 ・・・そう思っててほしいです(笑)。

«ヒヤッと