2019年11月13日 (水)

こねこのシーズン

  七五三  話題になると  ねこの顔

         注目すれば  いつものいじり

 七五三は、基本的に11月の15日とされてますが、平日だったり混み合うことを避けるため、各家庭によって時期をずらしてますよね。

 しかし、本来の15日が近づいてきた今日、お昼休みの雑談でお姉さまたちにいつものいじりをされました☆

 毎年のように言われてるので、またか・・・と思いますが、それでお姉さまたちが喜んでくれるなら、いくらでもいじられましょうぞ(笑)。

 で、だいたい皆さんも想像がつくと思いますが、次の週末あたりに七五三のお祝いをするのか?と聞かれました(* ´艸`)

 慣れてるので「ハイ、また千歳飴を食べます♪」と答えました。
 ていうか、こうやって応えるからいつまでも同じいじりをされるという説も・・・(笑)。

2019年11月12日 (火)

ひと月後

  少しずつ  戻りつつある  街並みも

           元の生活  まだまだ遠く

 まだ1週間くらい前の感覚ですが、あの台風や大雨の被害から1か月が経ちました。

 元はといえば、台風15号による千葉県南部を大停電が襲った被害から始まりました。

 そのすぐあとに台風19号、20号、21号からの大雨と、これでもかというほどの水害に見舞われ、異常気象が異常ではなくなってきたことを改めて実感する災害となりました。

 私たちも異常気象や想定外と言ってしまうのは簡単ですが、異常ではなくなってきてるということは毎年起こるかもしれないと想定しておかないと、また来年同じ被害を受けてしまいますね。

 地震などと違って、台風は予測ができる災害とも言われてますし、今年も含めて近年の水害を繰り返さないためにも、できることから1つずつ今後に活かしていきたいものです。

 ちなみに、ウチのほうでも被害を生んだ多摩川ですが、あれからだいぶ経ったこともあり、今では川の流れは落ち着いてます。

 しばらくは水量が多かったり、流れも速く濁流になっていました。
 今までも大雨の後に水量が増えることはありましたけど、それが治まるまでが今回はとても長かったです。

2019年11月11日 (月)

大荒れ

  深まれば  落ち着くものと  思うけど

          ぶつかる大気で  雹に雷雨も

 今日、こちらでは朝と夜に雨が降りました。
 特に強い雨でもなく、普通に降ってる感じでした。

 しかし・・・大阪のほうでは大荒れだったようで、ニュースの映像を見てビックリ( ゚Д゚)!

 東京とほぼ同じ気候の大阪ですし、まだ雪のシーズンは先の話と思ってたら、テレビに映るその景色は真っ白けでした。

 といっても雪が降ったのではなく、大量の雹が道路を埋め尽くしていました。
 ホントに真っ白で、かろうじて大粒の雹が落ちてきてるのを見て雪ではないことを理解しますが、遠目に見てたらまさかの大雪!?と思っても不思議じゃないくらいの画でした。

 もう11月に入ると天気も落ち着いてくるはずなんですが、今年は先日の台風や大雨もそうでしたし、その前には梅雨が異常なほど寒かったり、雨の期間が長すぎたりして、毎年何かしらの異常気象が起こってますが、こうなってくると異常気象ではないですよね。

 関東は、冬になれば異常気象はほとんど起こらないですが、いつだったか12月に30℃近くまで上がった年もありましたし、まだまだ気が抜けない日々は続きそうです・・・。

2019年11月10日 (日)

ハレード

  文字通り  晴れの舞台で  天候も

        味方するなら  和やかなになる

 天皇陛下の即位を祝うパレードの「祝賀御列の儀」が今日行われました。

 この秋、立て続けに襲った台風や大雨の被害によって延期されたものですが、それがいいほうに出たので、即位の礼での虹もそうでしたが、こういう慶事には天候も味方するんだなと思いました。

 11月に入ってからだいぶ天気も安定してきて、今日も気温は低くて日差しは暖かかったので、パレードを見る人にとってもちょうど良かったのではないでしょうか。

 ちなみに母が知人と見に行くと言ってましたが、母も知人も多少風邪気味だそうで、自宅でテレビの中継をゆっくり見てたようです。

 あ、私も見てました。
 前回はまだ幼かったこともあり、そこまで興味もなく見てませんでした。

 でも、次の元号に変わったとき、おそらく30年後くらいになりそうですし、そうなるともしかしたらこの世にいないかもしれないので見ることにしました(笑)。

2019年11月 9日 (土)

無肉

  あるものと  思えば作る  親子丼

           肉がなければ  卵丼かな

 今日、久しぶりに親子丼を食べたいと思い、作り始めました。

 冷蔵庫を開け、材料を出し、さて・・・と思ったところで違和感を覚えました。

 ん?・・・なんだろう?・・・あっ( ゚д゚)!

 ・・・・・・鶏肉がない ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 ということで、今さら別のものにするのもあれなので、そのまま鶏肉なしの卵丼にして食べました(笑)。

 さすがに玉ねぎと卵だけでは寂しいので、かまぼこがあったため、それを鶏肉の代わりとしました。

 え、そんなんでおいしいのかって?
 ハイ、おいしかったですよ。決して強がりではありません(笑)。

 

2019年11月 8日 (金)

立つ

  立冬で  寒さ厳しく  鳥肌も

       背筋も立てば  気も引き締まる

 いよいよ暦の上で冬になりました。
 実際にはまだ秋ですけど、朝の寒さは冬の気配が漂ってます。

 で、今日は立冬ということで冬の始まりを告げるものですが、立つのは冬だけじゃなく、鳥肌も立ちました(笑)。

 さらに、寒いとシャキっとするタイプなので、背筋も伸びます。
 冒頭では背筋も立つと書いてますが、実際には伸びるですね(笑)。

 でも、立つと表現できるくらい(`・ω・´)シャキーン!となります。

 何をしても暑くないというのも個人的には魅力的で、暑さでだる~んとならないのがいいですね。

 夏はその気温だけでぐったりして、やる気がなくなりますから(-_-;)

 あ、そうそう。
 立つつながりで言えば、この寒さでトイレに立つ回数も増えました。

 え、何の報告なのよって?(笑)

2019年11月 7日 (木)

魔の手

  深まると  冬の気配も  顔出して

        ケホンケホンと  あちこちで聞く

 このところ一気に秋も進んで、朝なんかは冬の気配も感じます。

 私は秋に冬が混ざっても文句を言わない子ですが、世間では寒さに注意と言われてるので、私も気をつけてます(笑)。

 というのも、ニュースからはインフルエンザの流行を聞きましたし、何よりも朝の通勤で実感してるので、自発的に注意しようと思ってます。

 昨日の朝もそうでしたが、今朝もホームで電車を待ってるとき、私が並んでる列もそうですし、ほかのところからもケホンケホンしてる人が目立ちました。

 そこまでの状況を見て、気をつけない人はいないですよね(笑)。

 私はすでに通勤のときだけマスクをしてますが、それだけでは足りないものもあるので、風邪に対抗できるもの、またはおいしいものを食べて精神衛生上もよくしておきたいと思います(*´∇`*)エヘ

2019年11月 6日 (水)

気合いと習慣

  寒くても  まくる袖には  ワケがあり

         入れる気合いと  慣れが合わさる

 今朝、東京では昨日の9℃をさらに下回り、8.8℃という最低気温を記録しました。

 これってもう、冬の気温ですよね。
 しかし、まだ体が慣れてないからか、寒いのは寒いんですけど、マフラーをしてしっかり防寒というほどか?と出勤時に思ってしまいました(笑)。

 さすがに、駅まで自転車に乗ってるときは風を受けて寒いと感じますが、ホームまで上がって並んでるとき、私は袖をまくりました。

 でも、それは自転車に乗って暑くなったのではなく、これから暑くなるから・・・という理由でした。

 ご存知のように、私が乗る路線は首都圏の中でも最上位に入るくらいの混雑率なので、この時期でも車内にずっといると暑くなるんですよね。

 それともう1つの理由として、私にとってラッシュは戦いでもあるので、気合いを入れるためというのもあります(笑)。

 あと、隠れた理由の1つに、私は真冬以外ではお仕事モードに入ると袖をまくる習慣もあるため、それらの理由が1つになった感じですね。

 ただ、一緒に待ってた人はこの寒いのに袖をまくるのか!・・・と思ってたでしょうね(笑)。

2019年11月 5日 (火)

ホントだよ

  長いこと  待てばついつい  出る言葉

           聞けば思わず  横向き笑顔

 今日、外出先で大きなビルのエレベーターを待っていました。

 2つあるうちの1つが点検中で使えず、1基が来るのを待つ形になりました。

 けっこう高いビルだったのと、途中の階で利用する人が多かったのか、なかなか下りてこなくて、そこそこの時間待っていました。

 と、私と同じように待ってる人(男性)が、腕時計を何度も見ながら、言葉や態度には出さないものの、明らかにイラついてきてるのが分かりました(笑)。

 で、7~8分、いや10分くらいも待ったでしょうか。
 ようやく下りてきて、ドアが開いたときに自動音声で「お待たせしました」と流れると、先ほどの男性が小さい声ながら「ホントだよ・・・」と言ってるのが聞こえて、思わず横を向いて笑いそうになりました。

 誰かが言ったことに反応するのもあれですが、自動音声に半分愚痴のように答えてるのも、これはこれでおかしいですよね( ´艸`)

2019年11月 4日 (月)

感じる季節

  ドライブで  立ち寄る先の  コンビニで

             季節感じて  お腹も満たす

 自分の足で歩いて風を感じるお散歩もいいですが、久しぶりのドライブもいいものですね。

 連休最終日の今日は、横浜方面へのドライブへ行きましたが、その途中で立ち寄ったコンビニで季節を感じました。

 コンビニで季節を感じるとは?
 すぐに分かると思いますが、レジ横にあるおでんのことです(笑)。

 そのコンビニはイートインスペースもあったので、いつもなら買った後に車内で食べることが多いんですが、今回は広いスペースでゆっくりと食べました。

 外の景色も見えるところで、お散歩してるワンちゃんがチラッとこちらを見て、ニコッと笑ったように見えたのが可愛かったです♪

 一方、店内の2人もおいしいおでんに笑顔でした(*´∇`*)

2019年11月 3日 (日)

合わせ替え

  状況に  合わせた服の  組み合わせ

       母とこねこの  ファッションショーかな

 11月に入ってようやく天候も気温も落ち着いてきました。

 となれば、Tくんにもお手伝いしてもらい、衣替えをしました。

 ただ、季節に合わせるというより、気温に合わせた服選びができるような衣替えにしました。

 今回は母のもお願いしてると、そのうち母と私をモデルにしたファッションショーのようになり、Tくんも乗り気で楽しんでました☆

 というより、母が一番嬉しかったようで「これなら毎週やりたいわ」と言ってました(笑)。

 振り返ってみると、今年は初夏になるころから天候がおかしく、なかなか暑さが来ない梅雨を経て、ようやく夏らしい暑さになったと思ったら、今度は台風などの荒天続き。

 服選びにも困る時期が長くて、Tくんもそのあたりを考慮しての今回の衣替えにしてくれたと思います。

 例年であれば、すでに10月の時点である程度落ち着いてくるんですけど、今年は半年近くもおかしな天候が続きましたからね。

 あとは寒くなる一方ですが、私にとっては雪が今から楽しみです(早っ!:笑)。

2019年11月 2日 (土)

よくできまちた☆

  ニンジンに  揚げとシメジに  鶏肉も

         うまく炊き込み  おいしく食べる

 今日からまたまたTくんのお泊りです。
 前回は台風もあったりして、なかなか落ち着いて2人の時間を楽しめませんでした。

 しかし今回は天候も秋らしく落ち着いてきましたし、何より気温がちょうどいいです♪

 で、落ち着くのは食事の支度にも影響し、今日は炊き込みご飯を作りました。
 冒頭でも書いてますが、ニンジンに揚げとシメジ、そして鶏肉を入れて麺つゆベースで味をつけて炊き込めば、簡単でありながらおいしいご飯の出来上がりです。

 テーマは特に決めてませんでしたが、シメジが入ったことでキノコ=秋らしさが出たんじゃないかと勝手に思ってます(笑)。

 でも、Tくんはそんなの気にせず、おいしいと言って食べてくれたので良かったですし「よくできました」とナデナデしてくれたので、おいしくできたことよりも嬉しかったです。

 あ、でも・・・おいしく出来上がってなかったらナデナデもなかったわけで、やはりきちんと作って正解でした(*´∇`*)

2019年11月 1日 (金)

目まぐるしく

  朝は冬  昼は夏日で  夜は秋

        今の季節は  どれが本物

 これが季節の移り変わりといえばそうなんですが、今日は1日の中での気温差が大きかったです。

 今朝の最低気温は12℃ということで、これはもう冬のような気温ですよね。 

 そして日中に出た最高気温は24℃で、これは夏日寸前です。

 1日で冬と夏を感じ、さらに夜は秋らしい肌寒い気温ということで、3つの季節を楽しみました。

 あ、最高気温のほうは楽しむ感覚にならないですが(苦笑)。

 ただ、帰宅するときに感じた秋の空気は、実際の季節とも合致して、これが本物だな・・・と思いました。

 別に誰かと答え合わせをしてたわけじゃないんですけどね(笑)。

2019年10月31日 (木)

もらう側

  雑談の  途中で流れ  変わるなら

        すぐに対応  ねこのアクション

 今日はハロウィン。
 例によって、渋谷はまた凄いことになるんでしょうねぇ。

 それはさておき、いつものようにお姉さまたちとの雑談でのことです。

 私はあまりハロウィンを意識しないんですが、お姉さまたちは流行りものには敏感のようで、雑談に入ってすぐに話題にしました。

 と、その中で仮装した子供が家々を回ってお菓子をもらうという部分に入ったとき、私のレーダーが感知し始めました。

 すると「ねこちゃんはもらう側よね」と、これまたいつものように主語がない話が始まりましたが、そのときすでに感知してるレーダーによって、何を言いたいのかピンと来てました。

 私が仮装してお菓子をもらう側・・・ということと、それをやっても全く違和感がないということです。

 で、やっぱりその通りの展開になり、お姉さまたちは盛り上がり、私は少し引いて話を聞いてました(笑)。

 まぁ、私みたいなお子ちゃまなら、誰もがもらう側でしょ?と思いたくなりますよね(* ´艸`)

2019年10月30日 (水)

心霊写真

  東京の  街が隠れる  霧を見て

        写すもそれは  危ないものに

 今朝、東京では濃い霧が発生したようです。
 ウチのほうも、出勤するときかすかにモヤがかかってるかな・・・くらいでしたから。

 その後、お昼休みになって食事を終えたあとの雑談で、出勤する前に撮った写真の話題になりました。

 出勤時に写真を撮るってどういう状況?と思いましたが、雑談のときに霧の話が出てたので、それか!と思いました。

 で、見せてもらったのはいいんですが、何か見てはいけないものを見てしまった感覚になりました。

 というのも、自宅のマンションをバックに撮られたその写真には、霧の話のあとに見せられればなるほど・・・と思えますが、何の説明もなければ心霊写真のようにも見えたからです(笑)。

 写真にはマンションに絡みつくように霧が写ってるんですけど、それが見えないはずの幽霊の姿のようにも見えてしまい、素直にそのまま話すとお姉さまたち大爆笑♪

 その観点はなかったわ!と言われ、褒められたのかなんなのか・・・(笑)。

 ま、実際そう見えてしまったので仕方ないですし、私も深刻な感じで言ったわけじゃないので、場が和んで良かったです(*´∇`*)

2019年10月29日 (火)

ぬけがけ

  寒そうと  外を見て言う  背後から

         ねこに抱きつき  ぬけがけ騒動

 このところ雨が多い日が続いてますが、それよりも気温の変化が多い日も続いています。

 すでに10月も終わりを迎えようとしてるのに、まだ25℃以上になったり、かと思えば今日のように肌寒い日もあり、ジグザグな感じがします。

 で、今日は寒いほうの気温になり、ちょうどお昼ごろが一番冷えてたようです。
 お昼休みになってすぐ、雨も降ってたこともあり、窓の外を見て「寒そうですねぇ」とボソッと言ったことから始まりました。

 そのあとすぐお姉さまたちへのお茶を入れようと思ってると、急に背後からぎゅっとお姉さまに抱きつかれました。

 それなら暖めてあげる~♪と言われ、何もできずにいると「ずるい!」「ぬけがけ~」と言って、ほかのお姉さまたちも窓際に寄ってきました。

 真冬ではないのでそんなに寒くもないんですけど・・・というか、集団で抱きつかれると暑いっ!!(笑)

 ま、お姉さまたちにとってはこねこカイロの季節が迫ってきてるので、それはそれで楽しみでしょうがないんでしょうね♪

2019年10月28日 (月)

こねこ観察

  仮眠にて  ピクリと動く  ねこ見つけ

           起こすことより  しばし観察

 今日のお昼休み、お弁当を食べ終えてから仮眠をとりました。

 いつものようにお姉さまたちに起こしてもらうことにして、安心して眠りにつきました。

 だいたい5分前くらいには起こしてくれるんですが、今回は少し様子が違いました。
 もちろん私は寝てるので分からないんですが、ちょうど起こしに来たとき何かを見てしまったようで、少し観察したくなったそうです。

 で、何を見たのかというと、デスクに伏せて寝てる私がビクッとなったそうです。
 お姉さまたちが言うには、ちょうど起こそうと手をかけるときにそうなったので、驚きながらも笑いをこらえるので必死だったそうです(笑)。

 で、そのあとも何か起こるんじゃないかと、観察をし始めたというわけです。

 そうこうしてると私が目覚め、顔を起こしたところにお姉さまたちが勢ぞろいでした(笑)。

 私も人間ですから、寝てるときにビクッとなりますよ。
 それが連続してたら気持ち悪いですが(* ´艸`)

2019年10月27日 (日)

熱は冷めない

  日本戦  なくても熱は  冷めなくて

          桜のジャージ  街で見かける

 昨日と今日、ラグビーW杯の準決勝が行われています。
 残念ながら日本は敗退しましたが、まだラグビー熱は冷めていないようです。

 今日のお散歩のあと、最寄り駅前に寄ってから帰るところでしたが、桜のジャージ(日本代表のユニフォーム)を着た男女数人が駅へと入っていくのが見え、今夜のウェールズvs南アフリカを見に行くのかなと思いました。

 特に今日の南アフリカは日本を破って準決勝に進んだチームですから、応援する人もいるのかなと思いましたし、今大会の日本が勝ち進んだ価値を高めてくれると思えますね。

 ちなみに私も、日本戦が終わってもほかの試合は見ています。

 少し前の記事でも書いてますけど、やはりほかにはない特有のスポーツマンシップがあり、格闘技を除けば最も激しい競技でありながら、それだけ激しい当たりがあっても乱闘になるわけでもなく、試合が終わればお互いの健闘を讃え合ったり、両チームが交互に花道を作って退場するところなど、単純に見ていて面白いですね。

 あ、そうそう。
 母もしっかり、にわかしてます。

 ただ、試合よりも体格のいい選手たちに魅了されてるようです(笑)。

2019年10月26日 (土)

やったね!

  ポーズ決め  写真撮影  そのあとに

         ねこと目が合い  なぜかドヤ顔

 今日は出勤でしたが、お昼で終わったのでその帰り道のことでした。

 電車を待ってると、私の近くで一組の父子が写真を撮ろうとしていました。

 でも、なかなか撮らないので何だろうと思ってると、電車が入ってきてホームドアが開き、その瞬間に子供が電車をバックに1枚パチリ☆

 あ、なるほど。最近はホームドアがあることで、電車と一緒に撮りたくても一瞬しかチャンスがないわけですね。

 ちなみに、混んでる時間でもなかったので、乗り降りの邪魔にはなってないので安心してください。
 そのへんは父親も分かってるようで、子供にも言い聞かせてたんでしょうね。撮影するまでの流れがスムーズでしたから(笑)。

 で、撮影し終えた子供とたまたま目が合い、私は乗ろうと、向こうは撮影した場所からすぐに退散しようとしてるところでしたが、なぜか私の顔を見てドヤ顔をしてました。

 というか、そういうふうに見えただけですけど(笑)。

 ただ、一連の流れからそういう顔になっても不思議じゃないな・・・と思うくらい、おそらく父子できちんと作戦を決めてたんでしょうね。

 それがハマっての顔ですから、ドヤってるように見えても分かる気がします♪

2019年10月25日 (金)

似合うのなぁ~んだ?

  ハロウィンで  ねこに似合うの  なんだろな

               話すだけでも  時間忘れる

 ハロウィンは10月の31日となってますけど、日本では31日に近い週末などに仮装を楽しむという習慣になってますよね。

 中にはハメを外して、ただの迷惑行為、犯罪行為と化してる輩もいますが(苦笑)。

 本来は仮装を楽しむイベントではないんですが、日本ではなぜかそうなってるので、お姉さまたちもその習慣に沿って雑談を始めました。

 その中で、こねこに似合う仮装は何だろうか・・・という話題になりました。
 というか、こねこがすでに人間の皮を被ったネコみたいなものですから、今さら仮装と言われてもねぇ。

 ・・・・・・え?(笑)

 ちなみに、ネコという意見も出ましたが、そこからシッポつながりで、悪魔のしっぽみたいなのをつけてほしいという意見が出ました。

 黒っぽくて、先がとがってるアレですよね。
 私に悪魔的なイメージを持ってるのかなと思いましたが、お姉さまたち曰く「そのギャップが可愛いんじゃない」だそうです。

 さらに「そんな悪魔の格好をしたねこちゃんがお菓子をもらいに来たら、いくらでもあげちゃうけどね」と言いましたが、むしろ家の中に招き入れられて、お腹いっぱいになるまで食べさせられそうですね。

 そして、そんなお姉さまたちに悪魔的なイメージを持ったのはナイショです(* ´艸`)

2019年10月24日 (木)

ホッと一息

  戻るなら  人数足りて  ひと安心

         ねこの役目も  肩の荷下りて

 昨日まで、1人の男性社員さんの親戚に不幸があり、お休みしていました。

 ウチはギリギリの人数でやってるので、一人でも欠けるとスクランブル体制にせざるを得ません。

 そういうとき、だいたい私が欠勤した人の分の半分以上をこなし、もう半分を何人かに振り分けるようにしてます。

 誰か一人に、負担が大きくのしかかるのは避けたいので。

 で、今日ようやく男性社員さんが復帰することになり、いつものペースでお仕事できることにホッとしています(笑)。

 ちなみに、観光に出かけてたわけじゃないんですけど、お土産を買ってきてくれて、おまんじゅうでしたけど久しぶりに食べたのでおいしかったです♪

 お茶に合いますし、このおいしさを知る日本人で良かったとつくづく思います(笑)。

2019年10月23日 (水)

濁り続ける

  爪痕が  残る多摩川  泥水の

        速い流れで  自然の驚異

 今朝、いつものように通勤で電車に乗って揺られていました。
 今日はドアのところに立っていたので、外の様子もよく見えましたが・・・。

 それはちょうど多摩川を渡るときでした。
 先日の台風では氾濫という大きな被害も出ましたが、あれから日も経ってるのでさすがに水量は減りました。

 しかし、久しぶりに川の様子を車内から見てみると、いつもは澄んで穏やかな流れも、速い濁流のままでした。

 減ったとはいえ、いつもに比べたら多いですし、気のせいか少し川の流れが変わってしまったかな?と思いました。

 氾濫を起こすくらいの水量だったことを考えれば、河原の土砂を削り取って流れが変わったとしても不思議ではないですよね。

 まだ水量が完全に戻ってないので判断しづらいのは確かですが、このまま流れが変わったままだと、また大きな台風が来て水害が起こるレベルになったら、氾濫や越水どころではなく土手の決壊まで想定しておかないといけなくなります。

 今日の様子を見てしまうと、先日の被害の規模の大きさを改めて実感します。

2019年10月22日 (火)

継承

  暖かく  優しい笑顔に  癒されて

         冷えた空気も  心地よいかな

 今日は新天皇の即位に関する儀式が執り行われました。

 天気はあいにくの雨(儀が終わると晴れた!)で、さらに気温も11月並みに冷えましたが、皇居から御所へと移動する車内から手を振る陛下の笑顔がとても暖かく、儀式の間は硬い表情でしたけど、どこかホッとした顔にも見えて、こちらも暖かい気持ちになりました。

 祝賀パレードは台風被害のこともあって、11月10日に延期となりましたが、そのときはぜひ晴れた日のもとで行なわれることを祈っています。

 パレードの場所もよく知ってるところで、そんなに人が多く場所をとれるところでもない区間もあり、まだ先のことですけど、身に来る人たちの無事も祈りたいと思います。せっかくのお祝い事なので、ケガや事故なんてしたくないですから。

 それにしても、皇后・雅子様の十二単姿は画になりますね。
 お顔も美しい方なので、十二単に負けてないのも良かったですね(*´∇`*)

2019年10月21日 (月)

ビクトリーロード

  世界にも  ファンを増やした  勇敢な

            桜の戦士に  拍手喝采

 寂しい・・・このひと言に尽きます。

 昨夜、ラグビーW杯の日本vs南アフリカ戦があり、残念ながら敗れてしまいました。

 その試合後のインタビューで、選手から出た言葉が「寂しい・・・」でしたが、まさにその通りです。

 前回大会の躍進から、今度は地元開催ということでさらに期待され、大会前のさまざまな不安も吹き飛ばす盛り上がりに、1試合ごとに注目されはじめ、にわかファンも含めて国内の盛り上がりは最高潮に達していました。

 ラグビーの一般的なイメージとして、激しいスポーツなのは分かるけど、ルールがよく分からないとか、野蛮な・・・という意見もあると思います。

 しかし私もそうでしたが、実はもっとも紳士的なスポーツであるというのを、試合中も含め、試合後、またはファンの交流など、いろいろ知っていくと紳士的なという意味を深く理解できました。

 試合中で言えば、ほかの競技で審判は裁く者というイメージですけど、ラグビーでは仲裁者の意味もあり、試合を成立させる大切な人であることで、両チームの選手もリスペクトをもって接します。

 これって、当たり前のようでなかなかできないことで、今回ラグビーを見てて清々しさを覚えたのはこういうことも大きく関係してるでしょうね。あえて何の競技とは言いませんが、ほかのスポーツではなかなか見られないことですから。

 また、試合後にはお互いの健闘をたたえ合い、両チームの選手がそれぞれに花道を作り、グラウンドを去るのを拍手で送りだしてるのを見たとき、スポーツマンシップの究極形ってこのことを言うのでは、と思いました。

 試合ではあれだけ激しくぶつかり合ったりしてても、終わればノーサイドと言われますし、それを言葉だけじゃなく形に表してるのも、簡単なようですけど、できることじゃなかったりしますよね。

 あと、これは試合とは関係ないですが、先日の台風の影響で試合が中止になったカナダの選手たちが、その空いた時間で被害に遭った地域に赴き、泥水除去のボランティアをしたというのを聞いて、ラグビーをするため、もっと言えば国のプライドをかけた世界大会に来たのに、なんて人たちなんだ・・・と思ってしまいました。

 そして日本代表、ブレイヴブロッサムズ(勇敢な桜の戦士)の戦いは終わりました。

 前回大会よりは結果も内容も前進、成長してますし、これを一時的なブームで終わらせないためにも、W杯が終わってもメディアなどで取り上げ続けてほしいですね。また、私たちも見守り続けたいと思います。

 選手たちには感動をありがとう、お疲れさまという気持ちでいっぱいです。
 これで戦いは終わりましたが、ブレイヴブロッサムズのビクトリーロードはまだ始まったばかりです・・・。

2019年10月20日 (日)

ぶら~ん

  子供たち  遊ぶ公園  その中で

        一人の老人  ぶら下がるかな

 先週の3連休は台風の影響やTくんのお泊りもあって、本格的なお散歩は久しぶりでした。

 少し早めに歩いていこうと思ってると、その足を緩める場面に遭遇しました。

 とある公園のそばを通ってると、今日はそこそこ日差しも暑くて子供たちにとっては外で遊ぶにはちょうど良く、元気に走り回ってる子もいました。

 すると、その中にある鉄棒に目を移すと、1人のおじいちゃんがぶら下がっていました。
 何をするわけでもなく、ただぶら下がってるだけでした(笑)。

 初めは、筋トレの懸垂でもしてるのかなと思いましたが、足を止めて少し様子を伺ってもぶら下がったままだったので、そのおじいちゃんなりの運動なのかもしれません。

 しかし・・・元気に走り回る子供たちの中で、おじいちゃんが一人でぶら下がってる光景って、違和感がありすぎて逆に別の世界のように思えてきました。同じ公園内の出来事なのに(笑)。

2019年10月19日 (土)

緑の壁

  スタジアム  緑の壁が  向かうなら

          こねこの視界  ふさがれるかな

 ラグビーのW杯も、今日からいよいよ決勝トーナメントの始まりです。

 と、その試合の1つに、日本に敗れながらもグループリーグを2位で突破したアイルランドvsニュージーランドがあります。

 行われるのは東京スタジアム(調布市)で、ウチから行くとすればJR南武線と私鉄の京王線を使うのが確実に行ける方法です。

 となると、そこへ向かうファンも目にするわけですが、日本在住のアイルランド人なのか、おなじみのグリーンのユニフォームを着た3人を見かけました。

 見かけたというよりは、私の目の前にいて視界をふさいでいました(笑)。

 ゆったり歩いてるので追い抜きたいんですけど、壁の向こう側が分からないので、端のほうからひょこっと顔を出して先を確認してました。

 反対から歩いてくる人にとっては、あの外国人3人組の端っこからチョロチョロしてる子供は何だ?・・・と思ったでしょうね(笑)。

2019年10月18日 (金)

ニャンチーム

  ピンチでも  次から次と  差し伸べる

          サポートあれば  団結できる

 ONE TEAM
 今、盛り上がってるラグビーの日本代表が打ち出してるスローガンです。

 とても分かりやすく、難しい単語も使っていないので、子供でも覚えやすいのではないでしょうか。

 って、最近は子供のほうが英語ができるという、うわさを聞いたり聞かなかったり・・・(笑)。

 ま、それはおいといて、今日のお仕事でこのONE TEAMが私たちの間でも使われました。

 金曜日ということで、今週中にまとめておきたい作業もありましたが、すんなりいかないこともあります。

 しかし、そんなときサポートに回る人がいると、スムーズに運んだりしますよね。
 それをラグビーに当てはめた社長さんが、ONE TEAMと言いました。

 ちなみにこのとき、サポートに回る人を手配していたのは私です。
 なので、ラグビーのポジションに置き換えると、私はスタンドオフってところでしょうか。

 そして、その全てを見ているのが社長であり、ポジションで言えば監督であるヘッドコーチですね。

 そういえば、今回は私が手配してまとめたので、ONE TEAM(ワンチーム)ならぬ、ニャンチームでしょうか(笑)。

2019年10月17日 (木)

それでもまくる

  気温より  熱くなるなら  まくる袖

         落ち着くころに  クシャミ一発

 今日も意外なほどに冷えましたね。
 予報では22℃まで上がると言われた東京も、実際には20℃もいってないような気がしました。

 で、そんな肌寒い1日でも、こねこは袖をまくっていました。
 もちろん室内なのでそんなに寒くはないんですが、寒がりなお姉さまたちには信じられないようで「ねこちゃん、寒くないの?」と聞いてきたかと思うと、別のお姉さまは「若いからよ」のひと言。

 いや、単に私が暑いのが苦手というだけで、このときも作業に熱中してたので袖をまくってただけなんですけどね(笑)。

 でも、実際に真冬でも袖をまくることはありますし、外に出るときもそこまで厚着することはないので、やはり若いからということで素直に聞いておきましょうか(* ´艸`)

 ちなみに、お仕事も終わりを迎えようとしてる頃でもまだ袖をまくってましたが、これで終わりというときに、派手にクシャミ一発が出てしまい「ホラ、風邪ひくよ」と言われて、しぶしぶ袖を戻すこねこ・・・というのは冗談で、上着を着るから戻しただけなんですけど(笑)。

2019年10月16日 (水)

アミジョ

  おもむろに  取り出すものを  ねこ二度見

              作業黙々  女子高生かな

 今日の夕方、外出のお仕事から戻るときの電車内で、隣に座った女子高生が驚くことを始めました。

 座るとすぐ、カバンから何かを取り出して、手元で細かい動きが目の端で気づきました。

 隣なので、まともに見るのもなんかなぁ・・・と思いましたが、やはり気になったこねこはチラッと横を見ました。

 (* ̄- ̄)・・・|д゚)チラッ・・・( ゚Д゚)!!

 思わず二度見してしまいましたが、その女子高生が手元で何やらやってたのは「編み物」でした。

 そもそも手先が器用じゃない私は、編み物なんてほとんどやったことがないですし、見たのもいつ以来だろう・・・と思うほどです。

 それを電車内、そして女子高生が黙々と編んでるのを見るってなかなかないことですよね。

 趣味でやってるのか、学校の課題でやってたのか分かりませんが、珍しい場面を見てしまいました。

 あ、だからって触発されて私も・・・とは思いませんよ。
 先ほども言ったように、手先の不器用さは自分が一番よく知ってるので(笑)。

2019年10月15日 (火)

無事是感謝

  全員の  無事の出勤  ありがたく

          3.11  思い出すかな

 今回の台風は週末だったこともあり、仕事場の皆さんの無事を祈っていましたが、尋常じゃない勢力と地震まで起こって、それどころじゃなかったのもあります(笑)。

 ただ、社長さんが先週末に台風が過ぎて無事であるなら、メールで報告することを全員に課していたので、私もそれに従い日曜日の朝に送信しました。

 そして、全員の報告が集まった後と思われますが、今度は社長さんから私たちに、全員の無事を伝えるメールが送られてきたので安心して休み明けを迎えることができました。

 それでもお姉さまたちは、ニュースで「川崎市で・・・」とか「多摩川の氾濫が・・・」というのを聞いてたからか、私が出勤すると囲まれました(笑)。

 大丈夫なの?避難したの?などなど、こちらが答える間もなく矢継ぎ早に聞かれましたが、普通に何事もなかったことを伝えると安心してました。

 ちなみに私も、お姉さまたちを初めとして社長さんやそのほかの社員さん全員の顔を見て安心しました。

 これって、3.11のときと少し似てるなと思いました。
 規模は違いますけど、ここまでの被害はなかなか大きなものでしたし、共通してるのは週末に起こったことですね。

 3.11のときは金曜日でしたが、そのあとはすぐに土日になり、月曜日を迎えたときは全員の顔を見てホッとしましたから。

«15人の侍