☆お客さま☆

トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

家庭訪問!?

  ねこの部屋  お姉さまたち  初訪問

              まさかの展開  ピンチ続出

 前々から仕事場のお姉さまたちが「ねこちゃんのウチへ行きた~い☆」と言っていて、今日のお仕事次第で来ることが決まり、午前で終わったため、いろいろ不安はありましたが招待しました☆

 母がいなかったのでそのまま私の部屋へ上がってもらい、私は仕事場と同じように(すでに職業病?:笑)お茶とお菓子を出しました。

 そして・・・来ることが分かってからはホントにヤバイものをお姉さまたちの魔の手(笑)から遠ざけるため、ある程度の犠牲を覚悟で整理しておきました。

 その方法とは・・・。
 お姉さまたちが食いついてきそうな、Tくんとの写真の軽くヤバイ程度のものをわざと見つかるように置いて、ホントのホントにヤバイものをまず見つけないだろうというところに隠すんです。

 そして、その結果は・・・と、いつもならこの先でどっちにしても結果が出るんですが、今回はちょっとおかしな方向に・・・。

「あらっ、二人っきりだとTくんはこんな表情をするのねぇ~」
「どれ、見せて」
「これなんか見てよ。ねこちゃんの嬉しそうな顔!」
「あらぁ・・・ねこちゃんってば、もうとろけちゃってるね」
 私はあえて自分から出したかる~い秘蔵写真の恥ずかしさに耐えながら、ホントにヤバイ写真のほうへお姉さまたちの興味が行かないようにとドキドキしていました(笑)。

 しかしこのあと、あんなことが・・・。

 ・・・つづく(笑)。

2007年4月29日 (日)

感動の嵐!!

  往年の  名騎手たちの  競演で

             現役時代の  姿重なる

 先週4月22日に東京競馬場の新スタンドがOPENし、その催しのメイン企画として行なわれた「ジョッキーマスターズ」という特別レースを見るために天馬くんたち趣味仲間と行ってきました。

↓ の左の写真は横になってます(笑)。右2つは新スタンド内部です。

2007042213482220070422154941

20070422155007

 競走馬には一生に一回しか出られないレースとして「クラシック」(桜花賞・皐月賞・オークス・日本ダービー・菊花賞)という3歳馬限定のレースがありますが、その中でも牝馬の頂点を決める「オークス」と、3歳馬(牡牝両方出られる)の頂点を決める「日本ダービー(東京優駿)」のいずれかを勝利した騎手(引退された方のみ)だけが、今回のマスターズに参加することになり、当時ダービー(オークス)で騎乗していたときの勝負服(騎手が着るユニフォームのこと)を着て、最終レース後のエキシビジョンとして行なわれることになりました。

 これは野球でいうところの、往年の名選手たちが揃う「マスターズリーグ」のようなもので、競馬界では初めての試みということで企画段階からかなり、ファン・関係者の間では盛り上がっていました。

 新スタンドをコースとは逆側に出たところで、ファンサービスの一環として1993年の日本ダービーを優勝した「ウイニングチケット」と同年のジャパンカップを優勝した「レガシーワールド」の2頭がローズガーデンという新設された放牧場にいました。
 現役で大レースを勝った馬がこういうところでファンの目の前に放たれる(もちろん柵はありますが)のはあまりないことで、パドック(下記で詳細)に向かっていた私たちは「うぉっ!?」と見つけて(笑)人垣の間から撮影しました♪(レガシーワールドは馬房の中でお休み中なので写ってる2枚は両方ともウイニングチケットです)20070422155657_1  2007042215553720070422155631_1 20070422155432

 パドックという、これからレースに出ますよという馬たちがお客さんの前を周回するところで騎手たちを見たいと思い、最前列に近いところを確保しました。

200704221622522007042216233420070422162858F1000024F1000026 F1000025 20070422162910

 ある程度写真を取り終えた私たちは、レースをゴール前で見るためにダッシュでスタンドを抜けて立見席(イスはないけど)のゴール前にポジションを取り、レースの時間を迎えました。

 ファンファーレもGIレース(ダービーや有馬記念のような大レースのこと)と同じように、しかも生演奏で、最終レースも終わったあとなのに集まったファンの大歓声の中レースはスタートしました。

 さすがに現役を離れてるので少しゆったりとしたスタートでしたが、そのうち体が思い出すのか、だんだんとペースも上がり、4コーナーを回って最後の直線を向くときにはスタンド、立見席のファンの大歓声で勝負魂に完全に火がついたようで、現役と同じようなムチの振るい方にJRA競馬学校の練習用の馬も懸命に走り、私たちの目の前を駆け抜けていきました。

 ゴールするまではそれぞれの騎手のファンが名前を連呼していましたが、全馬無事にゴールすると感動と感謝の拍手の嵐でした。

 私は帰りも興奮が抑えきれずに天馬くんたちとレース談義でしたが、第1回と銘打たれていたので、次回もまた、あの興奮を味わいたいですね(微笑)。

2007年4月28日 (土)

食べられないよぉ~

  親指を  しゃぶりながらの  寝言には

                 彼は爆笑  こねこ赤面

 すっかり母公認のお泊りになったTくんですが、先日のお泊りのときにこんなことがありました・・・。

 人肌恋しい季節は・・・過ぎてますが、それぞれの枕で私たちは寝ていました。
 しかし、いつの間にか彼の腕枕で寝ていた私は、ついでにもう片方の腕の親指をしゃぶっていたようです(照笑)。

 赤ちゃんが自分の指をしゃぶることはあっても、24歳にもなる大人が人の指をしゃぶるなんて・・・ねぇ・・・/////////////

 そして、ついに「そのとき」がっ!!

「ん~ん・・・もう食べられないよぉ・・・・・・」
 と、Tくんの指をしゃぶりながらの寝言に、指の違和感で先に目覚めていた彼が爆笑♪
 ハッと目が覚めた私は大赤面・・・/////////////
「食べられないよぉ~だって!アッハハハハハ」
 目が覚めたばかりの私でも状況はすぐに分かり、恥ずかしさのあまり・・・・・・彼に抱きついちゃいました//////////////

 でも・・・彼の指をしゃぶりながらの睡眠はとても落ち着きました(照笑)。

G I 予想&結果(天皇賞・春)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】
 <馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(現在5戦2勝3敗)。

< 天 皇 賞 ・ 春 > (京都・芝3200m) → 『ハズレ!!』
 今回は2冠馬の底力にやられました。素直に完敗です・・・。

◎   4枠 8番    アイポッパー      4着
○   1枠 1番    マツリダゴッホ    11着
▲   1枠 2番    ファストタテヤマ    10着  
△   8枠15番    デルタブルース    12着 
×   6枠12番    トウカイトリック     3着

2007年4月27日 (金)

はじめまして☆

  お子ちゃまで  ドジで甘える  こねこです

                 はじめましての  ご挨拶かな

 皆さんはじめまして☆・・・・・・なんちって(笑)。

 ご心配をおかけしましたが、ちょっとした充電期間を経て、また皆さんに可愛がっていただけたらと思います(ニコッ☆)。

 前回のブログの記事、コメント、お返事等々が全部消えてしまったので、またここから新たな気持ちで出発したいと思います。

 相変わらずのドジで甘えっ娘なこねこですが、またよろしくお願いします(一礼)。

トップページ | 2007年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ