☆お客さま☆

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

彼を感じて///////

  少しでも  彼を感じて  眠りたい

           ショパンを聴いて  朝を迎える

 先日、Tくんと夜に電話をしてて、寝るときにクラシックを聴いていると言ってたので、彼に借りっぱなしだった「ショパン」のCDを聴いて寝ることにしました。

 最近は会うことはもちろん、週末のお泊りも全然ないので少しでも彼と同じこと、共感することをして、彼をそばに感じたいです/////////////

 ということで1枚約60分のCDをかけて、ベッドで横になり、抱き枕を抱きながらTくんも同じように聴きながら寝てるんだなぁ・・・と思いながら私も目をつぶりました。

 いつもの抱き枕も少し違った感触だったかもしれません//////////////

 ちなみに・・・ウトウトしかけたときにかかっていたのが「別れの曲」でした(苦笑)。

2007年5月30日 (水)

夢を見させて☆

  湯に浸かり  自分の体  ふと見れば

               理想に近い  胸になるかも

 おとといと昨日は暗い記事になってしまったので、今日からいつもの私に戻り、気分を変えたいと思ってます(ニコッ☆)。

 さて・・・私のようにお子ちゃまなおっぱいの方は「うん、分かる!!」と共感していただけるかと思いますが、お風呂に入ってお湯に浸かってるとき、自分の胸を見てみてください。

 ○姉妹もビックリのおっぱいに大変身!!・・・・・・とまではいかないですが、脂肪を含んだおっぱいが持ち上げられるので、こんなに大きくなったらいいなぁ~というくらいに見えます。

 私の場合、将来垂れるのがイヤで、おっぱいを支える大胸筋を多少鍛えてるので、いまだに垂れる気配もなく小さいながらも張ってますが、お風呂で見た自分の胸のふくらみが加わってくれればいいなぁ~なんて思ってしまいました♪

 まぁ、夢のまた夢ですが、お風呂に入ったときくらい夢を見させてくだちゃい(笑)。

2007年5月29日 (火)

視界不良

  左右の目  違和感進み  怖くなる

              この先どうなの  お先真っ暗

 ここ3、4日で急に視力が悪くなりました・・・。

 私は元々、左右の視力が1.0と0.4くらいで右目の視力が悪くて、最近では左目も右目に合わせるように0.7くらいまで落ちてきたので、メガネをかければバランスをとって視界も良かったんですが・・・。

 先週末、いつものようにお仕事で自分のデスクのPCをつけ、入力作業に入ったときメガネをかけてないのと同じくらい文字がちょっとだけ二重に見え、さらに浮いてるようにも見えました。

 私はメガネのかけ忘れ?と思い、手で触るとちゃんとかけていたので、一度メガネを外して左目だけを手で隠して、右目の視界を確かめました。

 すると・・・信じられないくらい文字がぼやけて見えて、さらには目をパチパチすると暗くて丸い残像がずっと視界の中心にあるんです。だから右目の視界はぼやける上に左目と比較してハッキリ分かるくらい暗い視界なんです。

 その暗い残像のせいで、両目で普通に見ると文字が浮いて見えたり、二重に見えたりするんです。しかも階段を何度も踏み外したりして・・・怖いです(泣)。

 昨日、眼科へ行ったら私の歳で、しかも女性がなるのは珍しいと言われた症状で、放っておくと失明の危険性まであるとまで言われ、私は先生の前で少しの間真っ白になりました。

 しかし・・・近視の可能性もあるし、しばらく点眼治療で様子を見ると言われ、詳しい症状はもう少し先になりそうです・・・。

 ちなみに急激な視力の低下でお願いした検査で、左目は以前の0.7で同じだったんですが、右目が・・・0.1まで落ちていました。

 眼科の視力検査をしたことのある人なら分かると思うんですが、0.1や0.2の「C」のマークってかなり大きいですよね。そこまでの「C」マークに比べるといきなり大きくなる感じですよね。今までは0.4くらいだったのであそこまで大きくなかったんですが、あの大きさのマークまで見えなくなってることがショックで、ただの近視であればいいなと思ってます。

 でも・・・近視になるとまたメガネを作り変えなくてはいけないですし、何よりも左目とのレンズの差がかなり出るので、できれば作り変えたくないですし点眼治療で治ってくれればと思ってます・・・。

2007年5月28日 (月)

もう少し あと少し・・・

  もう少し  あと少しだけ  歌声を

              聞きたかったと  残念無念

 今日はここ2、3日、急に落ちた視力、視界不良で眼科へ行くためお昼で早退しました。
 
 そして、お昼ご飯を食べながら何気なくテレビを見ていると日○テレビで、松岡大臣の自殺報道がされていて、他の局でもやってるのかな?とチャンネルを変えたとき、それまで食べていたお昼ご飯も手がつかないほどショックなニュースを報道していました。

 < ZARD 坂井 泉水さん急死 入院先の病院で転落死!! >

 私は「えっ!?」と言ったきり、しばらくそのニュースに見入ってました・・・。

 坂井泉水(本名:蒲池幸子)さんが子宮頸ガンだったということも、そのガンが肺に転移していたことも全然知らなくて、それだけでも驚いていましたが、その上再起に向けて治療をしていた入院先の病院での不慮の転落死・・・。

 私の年代でZARDのファンも珍しいと思いますが、私が彼女の曲を聞くようになったのは今から7年前、まだ高校生のころに友達からベストアルバム(2枚)を借りたことから始まりました。

 借りたというより「聞いてみて!」と推し進められてのもので、それまでなんとなく「負けないで」「揺れる想い」「マイフレンド」などを聞いたことはありましたが、女性に好かれて私から見ても美人というイメージしかありませんでした。

 しかし、借りたCDを何回か聞いていくうちに、当時まだTくんと今のような恋人同士ではなく、もう一人の仲良し「だった」友達(女子)を気遣い、お互いの気持ちを言えずにいた状態だったので、もう少し彼に早く出会えていたら・・・という想いが募っていたところに出逢ったのが「もう少し あと少し・・・」という曲でした。

 一般的なZARDの「明るく、元気で」というイメージとは違い、この曲は元々不倫を匂わせた歌詞の曲でした。

 【1番】
 もう少しあと少し愛されたい いけない恋と知っても
 もう少しあなたのこと困らせたい この愛止められない

 【2番】
 もう少しあと少しそばにいたい かなわぬ夢と知っても
 そう少しあの人より出逢うときが 遅すぎただけなの

 もちろん私は不倫などしたこともないですし、肯定もできないタイプですが、当時のTくん、私、友達(女子)の仲良し三人組という形を崩したくない、友達を出し抜いてTくんと恋人の関係になってはいけないという環境だっただけに、この歌詞がピッタリはまりすぎていて、それ以来この曲を聞くとキュ~ンと心が締めつけられる想いでした。

 このあともTくんと私、友達の3人の関係を崩したくない想いから、卒業までTくんへの想いは心にしまったまま卒業を迎え、そのときの心境も「サヨナラはこの胸の中に居ます」という曲で「あなたから卒業します」という歌詞があり、当時の私も卒業式のあと彼に想いを伝えるつもりで昨年も今年もお花見した学校近くの公園まで行きましたが、二人ともほとんど言葉を交わすことなくお別れした記憶があります。

 少し長くなりましたが、このようにZARDの曲には私の10代のいろいろな想い出が詰まっていました。
 私の年齢(24歳)から見れば彼女は綺麗で素敵なお姉さんに見えましたが、とても40歳には見えなくて、それだけに今回の突然の訃報には今でも信じられない思いと、まだまだ早すぎるという思いでいっぱいです・・・。

 本当に心からご冥福をお祈り申し上げます。
 そして・・・あちらの世界に逝かれても
「負けないで!」(涙微笑)

2007年5月27日 (日)

女は強し!!!

  駆け抜ける  貴女の走りに  酔いしれて

                 世界制覇も  夢じゃないかな 

 競馬を知らない方がいると思いますが、今日の「日本ダービー」で大快挙が達成されました。

 それは・・・日本ダービーで64年ぶりに牝馬(メス馬)が勝ったことです!!

 日本ダービーとは3歳馬の頂点を決めるレースであり、人間ならだいたい高校生くらいの年齢ということもあり、分かりやすく例えるなら高校野球の「甲子園」のようなもので、あの大会で女子高生が何本もホームランを打って大活躍するくらい、今回の「ウオッカ」の日本ダービー優勝は凄いことなんです!!

 しかも64年ぶりという数字が示すように、ダービーじゃなくても牝馬が男馬に「G I」(ダービーや有馬記念などの大レース)で勝つことは難しく、64年前に勝った「クリフジ」という馬もダービーのあとオークス(当時は秋の開催)と菊花賞(牡馬でも辛いレース)を勝ち、今でも最強牝馬に名が上がるほどです。

 ウオッカはこのあと、世界最高峰のレースとして有名な「凱旋門賞」(10月の初めにフランスのロンシャン競馬場で開催)の登録もしてあるということで、クリフジが成し得なかった海外遠征(戦時中だったため)、そして日本の競馬界念願の凱旋門賞制覇を夢見たいと思います。いえ、彼女ならやってくれるでしょう!

 ウオッカとは言わずと知れたロシアの有名な、とてもアルコール度数の高いお酒の名前ですが、今日は彼女の勝利に「乾杯」ですね☆ 

2007年5月26日 (土)

何気なく

  母の日の  カードの意味を  聞きたくて

               ランチと引きかえ  父を訊問

 先日の母の日に、花と一緒に「カード」を送ってきた父になんて書いたのか、そして真意は?ということを聞きたくて、父のマンションへ行き、ランチと引きかえにしようとしました(笑)。

 いつも私が部屋を訪ねると、父はちょっと照れくさそうにします(微笑)。
 そんな父を見て、嬉しくなる私も照れてしまいます(///▽///)

 さて・・・ランチと言っても、冷蔵庫にある野菜やハムなどを使ったサンドイッチにしただけですが、紅茶と一緒に食べながら父に例のことを聞きました・・・。
「え?カード?」
「うん・・・」
「いや、そんな特別なことは書いてないぞ」
「でも知りたいの」
「そうか?・・・う~ん・・・まぁ、これからもよろしく・・・みたいなことをな」
「それだけ?」
「まぁ、そんな感じ」
「ふ~ん」

 これからもよろしく・・・。
 おそらくそれだけじゃないと思いますが、父のそういう気持ちを母へ伝えたことが重要で、今度は母の気持ちでも聞いてみようかな、なんて思ってます(微笑)。 

2007年5月25日 (金)

わしづかみ!

  おっぱいを  服の上から  わしづかみ

              だけど私は  つかめないかも

 お仕事も終わり、帰り支度をして肩掛けカバンをかけたとき、他のお姉さまも同じ肩掛けのカバンで少し胸の大きなお姉さまだったのでおっぱいが強調される形になりました。

 そして、そこからなぜか「おっぱいわしづかみ合戦」になってしまいました(笑)・・・。

「あれ?○○さんってそんなに大きかったっけ??」
「あぁ、これ?斜めにカバンかけてるからでしょ?」
「そっかぁ・・・。ねぇ、触っていい?」
「どうぞ。じゃ私も」
 と、私が見てる前でお姉さま同士で服の上からおっぱいのつかみあいになりました(笑)。そして、皆さんもそうでしょうけど、私自身が一番こうなるんじゃないかという展開に・・・(笑)。

「ねこちゃんのも触っていい?」
「あ、でも・・・」
「イヤなの?あ、もしかして感じちゃうとか?キャハハハ」
 半分は当たってます/////////////
 でも、ホントはこんなちっこいおっぱいを触ってもしょうがないですよ?と言ったんですが、お姉さまたちには大きさは関係ないようで・・・・・・(笑)。
「あらぁ・・・」
 な、なんですかそのリアクションはっ!!(笑)
「今日のブラって薄いでしょ?」
「え、あ、はい・・・」
「触ると形が分かるわよ」
「えっ」
 私はモミモミされてるのと、服を着てるのにお姉さまたちに裸を見られてるような気がして、少し顔が熱くなりました/////////////

 自分で揉んでも大きくならないので、お姉さまたちに揉んでもらったら大きくなるのでしょうか?(照笑)それともTくんに・・・?////////////////////

G I 予想&結果(日本ダービー)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】
 <馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(現在8戦2勝)。

< 日本ダービー > (東京・芝2400m) → 『ハズレ!!』
 今年こそフサイチの関口会長の高笑いが聞きたいです!(笑)
 そして、ぜひとも今年の凱旋門賞に日本のダービー馬として堂々と羽ばたいてほしいです♪

 → 結果は残念でしたが、64年ぶりとなる牝馬のダービー制覇を目の当たりにしたので貴重な経験をしました(微笑)。
 彼女にはまだまだ可能性を感じるので、

◎   7枠15番    フサイチホウオー    7着
○   8枠17番    ヴィクトリー        9着
▲   2枠 3番    ウォッカ          1着
△   7枠14番    アドマイヤオーラ      3着 
×   1枠 1番    タスカータソルテ    11着 

2007年5月24日 (木)

♪ わ・た・げ ♪

  フワフワと  また来る春に  別れ告げ

                旅という名の  風に揺られて

 今日は外のお仕事の関係で、都内のある公園でお昼ご飯にしました。
 
 午後イチでお仕事で会う方がいたので、近くのコンビニで買ったおにぎり(ご飯党なので)と、やっぱりここでもプリンを食べ(笑)一息ついていると、私の鼻に白いものがピタッとくっついてきました。

 にゃ?と思っていると、風が吹いたときその白いものも一緒に吹き飛んでしまいました。
 
 そう、その白いものの正体は・・・「綿毛」です♪

 それまでお昼ご飯に夢中で気づかなかったんですが、周りを見るといくつかの綿毛がフワフワと舞っていました☆

 春と言うには少し暑いこのごろですが、あの綿毛も来年にはどこかの土地で立派なたんぽぽを咲かせるんでしょうね(微笑)。

 私は心の中で「また来年ね~」と呟きました(テヘッ☆)。

2007年5月23日 (水)

ブゥ~!!

  派手に鳴る  オナラの音で  まどろみの

                こねこにとって  爆発音かも

 桜が待ち遠しかった3月が過ぎ、散った4月も終わって、すっかり初夏の5月になっていますね。

 しかし、初夏と言っても仕事場の中では空調によって適度な気温になってるので、お昼ご飯を食べたあとは眠くなることもしばしば・・・。

 そんなとき、男性社員が放った「オナラ一発」で私はもちろん、そばにいたお姉さまたちも一気に目が覚めました(笑)。

 ただ、ウトウトしていなかったお姉さまに聞くと、それほど大きい音じゃなかったよ?ということだったので、おそらく睡魔に引き込まれそうになっていた私たちには爆発音のように聞こえてしまったのでしょうね。

 さらに、そのお姉さまが言うには私の横のお姉さまが、この爆発音でビックリして少しだけ飛び上がったそうです。しかも「うぁ!?」という声と共に(笑)・・・。

 男性社員の方も悪気があってしたわけじゃなく、近くにあった重いものを持ち上げるときに思わず出てしまったと、あとから恥ずかしそうに言ってました(笑)。

 あ、ちなみに・・・。
 このオナラによる二次災害(匂い)はありませんでした(笑)。

2007年5月22日 (火)

気がつけば

  いつの間に  花粉症から  解放で

             マスクなしだと  ちょっと恥ずかし

 5月も半ばを過ぎ、約2ヶ月に渡って私の顔に張り付いていた「マスク」を本格的に取りました(すでに2週間前のことです)。

 今年は暖冬の影響か、私のアレルギー(花粉症)の問題なのか、いつもは遅くてもGW前には花粉症も終わるんですが、今年はGWに入ってから治まり始めた感じで、GW明けにマスクなしで通勤するときはなんとなくメガネなしで外を歩くくらい恥ずかしい気持ちになっていました。

 ちなみに・・・私は童顔というコンプレックスをメガネ(実際視力は悪いですけど)をかけることによって、少しでも大人っぽく見られたいと思ってます。

 しかし、公共の場でメガネを外すのは裸になるのと同じくらい恥ずかしいんです。そして、花粉症から解放され、マスクを外したこともなぜだか恥ずかしくて、外を歩くとき無意識にうつむき加減で歩いてしまいました(笑)。

 お姉さまたちにも・・・。
「久しぶりだねぇ~」
「え?」
「ねこちゃんの素顔が見られるのも☆」
 やめてくだちゃい。ただでさえ、自分が一番しっくり来てないんですからっ!(照笑)
「でも・・・メガネなしのねこちゃんはもっと・・・」
「わぁ~~~!!」
 私は恥ずかしいやら、むずがゆいやらで、お姉さまの言葉を断ち切りました(笑)。

 今思えば、なんであんなに恥ずかしかったんだろうと思いますが、マスクでずっと隠れていた部分をさらけ出すのって、意外と恥ずかしくなるものですよ?(笑)

2007年5月21日 (月)

希望の星

  さわやかな  15の春の  その笑顔

              季節以上に  すがすがしいかな

 昨日、皆さんのところへブログ回りをしてるとき、やたらと名前を見かけていたので気になってその記事を見ると、それはゴルフの男子で最年少優勝が掲載された記事でした。

 その少年の名は・・・「 石川 遼 」くん(15歳)

 私はゲームでゴルフをやるくらいで(笑)実際にコースへ出たこともないですし、TVで中継しててもほとんど見たことないんですが、普通にプロの大人たちが出る大会で15歳で優勝!?って思ったので、その後のスポーツニュースなどでも気になって見ていました。

 女子では宮里藍ちゃんや横峯さくらちゃんが10代旋風で有名になりましたが、男子では聞いたことがなく、しかもニュースで「待望の・・・」と伝えていたので優勝した後のスピーチなども見ていましたが、冷静に「これがまぐれではなく・・・」と気を引き締めるなかにも緊張して言葉出てこなくてはにかんだり、そしてキャディーを努めた方、両親に感謝しながら涙ぐんだりと、15歳らしく爽やかでとても好感が持てる青年でした(微笑)。

 マスコミは早くも「ゴルフ界の王子様」と、何でもすぐ「王子様」をつけたがるのはちょっと苦笑いでしたが、彼ならその資格もあると思います。

 あの爽やかさはTくんといい勝負?・・・にゃんちって(エヘヘ☆)。

2007年5月20日 (日)

人肌恋しい

  まだ寒く  さつきの夜も  抱きしめて

              彼のあの肌  今すぐほしい

 今日はちょっと刺激が強いかもしれませんがおつき合いください/////////////

 5月に入り、昼間は夏日にも達するかというほど暑くなりますが、夜は窓を開けたまま半袖でいると肌寒く、寝るときもまだ毛布をしっかりかけて寝ています。

 しかし・・・そんなとき、ふと彼が隣にいて、あの暖かな肌に抱きついて眠りたいなぁって毎晩のように想ってます(照)。

 結婚すれば毎日一緒に寝ることができると、今は我慢してますが、1ヶ月に1回、多くて2回くらいしかウチへお泊りに来ないので「そのとき」を大事にしています(照)。

 でも、抱き枕を彼だと想って抱いてみるものの、やっぱりあの独特の暖かさが物足りず、思わず彼の名を口にしながら強く抱きしめちゃってます(キャ~☆)。

 ・・・今夜もさみちぃ~よぉ~(照)

2007年5月19日 (土)

いろんな『虫』

  いろいろな  虫を想像  してみると

            吹き出すほどに  おもしろいかも

 またしても、こねこの空想タイムでのことです(笑)。

 『虫』・・・と聞いて、皆さんはどのようなものを思い浮かべるでしょうか?虫が苦手な私にはつらい想像になりますが、今回の『虫』はいわゆる昆虫などとは違い、姿が見えない虫のことです。

 にゃ?・・・と思う方もいるでしょうが、皆さんも一度は聞いたことがある『泣き虫』『弱虫』『腹の虫』・・・(笑)
 
 ただ、これらの言葉に出てくる『虫』を想像したことのある人はあまりいないと思います(笑)。
 しかし、ここでは図にして表すことはできませんが、皆さんもそれぞれの想像の中でいろんな『虫』を思い描いてみてください。「ぷっ☆」となるかもしれません(笑)。

 でも、注意していただきたいのは、電車やバス、諸々の公共機関で思い浮かべるのは控えたほうがいいかもしれません。変な目で見られること間違いなしですから(笑)。

2007年5月18日 (金)

もしもし?

  ドアの前  電話が鳴れば  もしもしと

               立ちふさがって  話し始める

 仕事帰りに、一週間がんばった自分へのご褒美という名目でスイーツを買いにコンビニへ行きました(笑)。

 雑誌コーナーでちょっとだけ立ち読みをしてから、スイーツを手に持ってレジへ行きました。ちなみにプリンとゼリーが1個ずつ。杏仁豆腐が2つです♪(全部、私が食べるわけじゃないですよ?:笑)

 買い物も終わってコンビニを出るとき、手動のドアに手をかけて入ろうとしたおばちゃんがいたので、私はちょっと待っておばちゃんが入ってから出ようとしました。

 しかし、そのおばちゃんは入る直前にかかってきたケータイに出て「もしもし?」と言いながら、立ち止まって話し始めてしまいました。

 私はありえないそのおばちゃんに「はぁ!?」と思いましたが、そこは「一応」大人なのでドアをノックして出る人がいることを知らせました。
 おそらく中からドアをノックする人って、あまりいないですよね?(苦笑)

 ケータイが普及してから数年経ちますが、マナーのほうはまだまだですね。
 こちらがおばちゃんに「もしもし?」と言いたくなりました・・・。

G I 予想&結果(オークス)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】
 <馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(現在8戦2勝)。

< オ ー ク ス > (東京・芝2400m) → 『ハズレ!!』
 1着のローブデコルテは強いメンバーと揉まれていたので、この勝利は文句なしでしょうね。しかし、ベッラレイアもラブカーナもミンティエアーもあと一歩でした・・・ぐすん。

◎   4枠 7番    ベッラレイア      2着
○   6枠11番    カタマチボタン    13着
▲   6枠12番    ラブカーナ       3着
△   3枠 5番    ミンティエアー      4着
×   8枠18番    ザレマ         10着

2007年5月17日 (木)

ピーン

  首のスジ  振り向きざまに  ピンと張り

              翌朝起きたら  ムチ打ちなのか

 普段、多少の運動はしているものの、PCの前にいる時間が多いためか昨日のお仕事中に首のスジを痛めてしまいました・・・。

 それは午後のお仕事で、向かいの席のお姉さまに渡すものがあり、腕を伸ばして渡しました・・・・・・が、そのときに筋肉がつるような感じがして、すぐに体勢を戻しました。

 つったときって、体勢を変えたり、伸ばしたりすると治るものですが、このときはしばらくつったような感じが軽く続いていました。

 そして翌朝の今日、目が覚めて体を起こそうとして首すじの異様な痛みに気づき、思わず顔をしかめてしまいました。
 左の首すじを痛めてしまい、右を向くのは少しの痛みで済むんですが、左を向くのが困難でした。

 しかし、そんな中でも仕事をしてると無意識に左へ向いてしまい、そのたびに「イテテテ・・・」と言って、お姉さまたちに笑われてしまいました(笑)。

 帰りに腰のマッサージでお世話になってる整骨院で、首すじの状態を伝えてマッサージしてもらいました。

 今でもまだちょっと痛みますが、振り向くときは気をつけたいと思います(笑)。

2007年5月16日 (水)

お札がいっぱい☆

  会計で  財布広げて  お札見せ

             諭吉ならばと  大きく笑う

 先日の風邪で病院を訪れたとき、自分の診療を待ってると先に終えた60代くらいのおじさんが会計を済ませようと、財布を開けて一言・・・。

「これが全部万札だったらいいのになぁ~」

 受付(会計)の看護婦さんも「そうですねぇ~」と合わせ、その反応が嬉しかったのか、そのおじさんは上機嫌で財布の中になぜこんなに千円札で溢れたかを説明してました(笑)。

 なんでも、パチンコで大儲けしたらしいんですが、一緒に行ってた仲間に飲み代でおごったりしたら、いつの間にか万札が消えて(支払ったらしい)はしごするたびに万札で支払っておつりをもらっていたため、気づいたら財布の中が千円札で溢れかえっていたそうです(笑)。

 万札だったらいいのになぁ~と豪快に笑うおじさんも、それに乗ってあげる看護婦さんも、二人ともカワイイなぁ~って思いました♪

2007年5月15日 (火)

まきまき~☆

  手巻き寿司  母娘二人じゃ  余るかも

               次は彼にも  食べてほしいな

 先日の母の日。
 母娘二人で決めたバッグを買うのとランチを兼用で「○|○|」の中にあるお蕎麦屋さんで済ませました。

 そして、先日の記事(参考記事→『父から・・・。』)にもあるように、父からお花とカードが届いたのと、私が贈ったバッグを眺めてるうちに夕方になったので、私は先に朝から用意していた夕食の準備に取り掛かりました♪

 その、母の日の夕食とは・・・「手巻き寿司」です☆

 海鮮よりも野菜が多めのヘルシー手巻き寿司ですが、思ったより具材が多すぎて母と娘だけでは食べきれませんでした。
 しかし、こんなときだから?親子だから?なのか、母も私も同じ考えだったようで・・・。
「ねぇ、こんなに余るんだったらTくん呼べばよかったね」
「あ~~それ、お母さんも思った!」
 やっぱり親子です☆(微笑)

 でも、次の機会には週末を利用してTくんを呼び、親子3人(?)でちょっとした手巻き寿司パーティーをしようかな?なんて考えてます。この案には母も大賛成なので、近いうちにするかもしれません(微笑)。

2007年5月14日 (月)

お疲れですか?

  美容師の  ハサミさばきに  眠くなり 

              よだれと寝言  ダブルでドジる

 おととい、風邪のお知らせで終わってしまったので、その続きをご覧ください♪(笑)

 日ごろの目に見えない疲れが溜まっていたのでしょうか。
 昨年のエビちゃんヘアーのときは多少伸ばしてても大丈夫な髪形だったんですが、ショートだと少し伸びただけでバランスが崩れるのでヘアカットの期間も短くなっていました。

 毎回そうなんですが、美容師さん(男性)の巧みなハサミさばきと落ち着きのある声で10分もしないうちに睡魔が襲い、いつも気づけば髪を洗われている状態です(笑)。

 しかし、今回は髪を洗ってもらい、耳元でドライヤーの音がしてるにもかかわらず半分以上意識がなく、肩を叩かれ、名前を呼ばれるまで起きませんでした・・・。
「・・・さ~ん・・・こさ~ん・・・ねこさ~ん」
 おそらく何回も叩いて(呼んで)いたであろう肩の感触と呼ばれたことに気づいた私は目を覚まし、意味もなくシャキーンと背筋を伸ばしてすまし顔になりました(笑)。
「終わりましたよ?」
「え?・・・ハッ」
「今日は一段と気持ちよく眠ってましたね。お疲れですか?」
「ええ・・・まぁ・・・」
 私は意味のない行動を取ったことが恥ずかしく、小さな声で答えているとさらに追い討ちの事実が!
「さっき、よだれがこぼれ落ちそうだったので拭いときましたよ。それになにやらムニャムニャと言ってました」
 馴染みの美容師さんとはいえ、楽しそうに教えてくれた彼の表情とは裏腹に、私はどんどん赤くなり、その顔も見られるのが恥ずかしく、お金を払うと足早にお店を出ました。

 帰りの電車の中で窓に映る自分の髪型をさりげなくチェックしながら、自分の口を閉じられるファスナーを探そうかな、と半ば本気に思いました(笑)。

2007年5月13日 (日)

父から・・・。

  母の日に  父から花の  プレゼント

              カード読む母  何を思うか

 今日は「母の日」で、素敵なバッグ(安いほう:笑)とお花を二人で買いに行きましたが、帰宅してすぐに父から花が届きました!

 先日、父のところへ仕事帰りに夕食を作りに行ったんですが、花の話なんて何もなかったので母娘共々驚きでした。

 しかも、花だけじゃなくカードも一緒に届いていて、私は期待と不安が半々ながらも母にカードを早く見てほしくて花を花瓶に挿しました。

 私から離れて、ソファでカードを見る母。
 花を挿しながらチラチラと母を見る私。

 結局、母はそのカードを私に見せることなく自分の部屋へ行ってしまいましたが、まさかヘンなことは書かないだろうと思うので、父もやるときはやるんだなぁと思いました(笑)。

 今度夕食を作るときは、少し奮発しちゃおうかな♪

2007年5月12日 (土)

風で風邪?

  先日の  めまいは風邪の  前兆か

              喉の痛みと  微熱あるかも

 昨日は強風が吹き荒れ、関東だけじゃなく他の地方でもけが人が出るほどの風でしたが、それが風=風邪を呼び起こしたのか、せっかく皆さんに「治りましたっ!復活しましたっ!」と宣言したばかりなのに、昨日から喉の痛みと微熱が続いております・・・(ぐすん)。

 でも、今のところ病院で薬をもらってきて、それが効いてるので高熱は出てませんが、ちょっとだけボーっとします。

 なので・・・皆さんへのコメントで意味不明の発言がありましたら「風邪のせい」ということでお許しいただけますでしょうか?(笑)
 とりあえずブログはできるので、また皆さんのところへお邪魔しますね♪

 今日はそれでも、予約していたヘアカットに行ってきました(逃すとずっと先になるので)。

 しかし・・・このことはまた後日改めて・・・(笑)。

2007年5月11日 (金)

時間

  巡るけど  二度と戻らぬ  この時間

             人それぞれに  馳せる思いを

 『時間・・・それは同じ「時」を刻むけど、二度と戻らないもの・・・』

 GWも明けたというのに、こんな空想ネタでゴメンなちゃい☆(笑)
 あまり深く考えないでくださいね♪

 でも、皆さんも考えたことありませんか?
 時間って1秒を60回繰り返して1分になり、それをまた60回繰り返して1時間。さらにはそれを24回繰り返して1日・・というふうに、うるう年で調整されてるとはいえ、ず~っと同じ
『時』を刻んでいるにもかかわらず、二度と『時』が戻ってくることはありませんよね。

 また、人それぞれの環境によって時間の進み方(感じ方)も違うのが不思議ですね。
 忙しく動いてるときは時間は早く感じ、暇なときは遅く感じ、年齢によっても時間の感じ方が変わってきますね。

 この世界にいる限り、どこにいても同じだけ時間が進むのに感じ方が違ったり、二度と戻ってこなかったり、時間って本当に不思議です(微笑)。

G I 予想&結果(ヴィクトリアマイル)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】
 <馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(現在6戦2勝)。

< ヴィクトリアマイル > (東京・芝1600m) → 『ハズレ!!』
 あんな高速馬場では、後ろから行った馬は届きましぇん・・・。

◎   4枠 7番    スイープトウショウ    9着
○   1枠 2番    ディアデラノビア     6着
▲   8枠17番    ジョリーダンス      5着
△   3枠 6番    カワカミプリンセス   10着  
×   7枠13番    コスモマーベラス    15着  

2007年5月10日 (木)

参加したいっ!

  街中で  規模の大きな  鬼ごっこ

              一般公募で  参加したいな

 2004年の秋と年末に、フジテレビで放送された『 run for money 逃走中 』というスペシャル番組がありましたが、4月22日からク ロ ノ スというレギュラー番組になり、毎週日曜日の深夜で放送(同局で)されることになりました。

 『 run for money 逃走中 』の初めの2回は、早朝の渋谷の街中をハンターという、黒のスーツに黒いサングラスという体力的に優れた男から、芸能人などが60分間逃げ切るという、規模の大きな鬼ごっこが放送されました。

 私はそのとき、何気にリモコンを押していたら見慣れた街で鬼ごっこのようなものが行なわれていたので、面白そう~♪って見ていたらいつの間にか見入ってしまい、最後のタイムリミットまで釘付けでした(微笑)。

 いつも行き慣れてる街並みも、早朝(おそらく5~7時の中の1時間)の渋谷ではさすがに人も少なく、決められた区域とルールの中で行なわれた逃走劇は画期的なものでした。

 ルールと言っても、私有地への進入、交通ルールの厳守(追われてても赤信号で渡ってはいけない)という簡単なもので、時間も1時間で放送の中でもカットされず時間通りに進んでいくので、1時間のドキドキ逃走劇をまるごと味わえます。

 そして、見事1時間逃げ切った人には報酬として定められたルールに基づいて金額がもらえます。第一回が39万円で、第2回が60万円でした(金額が半端なのはルールで決められた報酬システムのためで、詳しくは上記の『クロノス』というリンクからどうぞ♪)。

 さらにルールとして「自首」というシステムもあり、秒単位で刻まれる報酬のうち、自首した時間までの金額がもらえます。ただ・・・金額と引きかえに名誉を失いますが(笑)。
 第1回~2回で自首した人がいますが、秒単位で増える報酬とハンターに追われる恐怖との心の葛藤も見ものです♪

 そして、クロノスという番組に変わってからの第1回も「逃走中」というゲーム(第2回は「密告中」でした)で、ルールもほとんど変わらなかったんですが今回は自首するとハンターが一人追加されるシステムになっていて、自首までの報酬がもらえる代わりに仲間への裏切り行為にもなります。

 そんな中、第1回の「逃走中」で自首した芸人が一人・・・「山崎邦○」さんでした。
 あと少し逃げ切れば36万円(1秒100円なので)を手に入れられるのに、20万円近くの報酬に目がくらんだのか仲間の説得を振り切って自首しちゃいました(笑)。

 ハンターは開始当初3人だったのが、自首によって4人になり、その後のルールによって2人追加されて6人になりました。
 ハンターは走る能力がとても優れている(おそらく元陸上選手かも)ので、1人追加されるだけでも逃走者たちには辛いのに、自首によってますます辛くなり、先に捕らえられた逃走者たちからはブーイングの嵐でした(笑)。
「笑いもとってないし、芸人として失格だよね」
「いや、人間としてどうかと思う」
 ・・・なんて、言われ放題でした(爆笑)。

 普段クールに装ってる俳優も、可愛らしいアイドルも、笑いを取る芸人も、このときは個人個人の「素」が出るので、逃走とは別に本性が見られるのも楽しみのひとつです☆

 ちなみに『 run for money 逃走中 』の第1回~2回放送分がDVDとして7月18日に発売される予定ですので、まだご覧になってない方はぜひ一度ご覧になってみてください。心の中で「早く!早く!逃げないとっ!危ないよ!」と叫ぶこと間違いなし(?)です。( ↑ の声は母が実際に言った言葉です:笑)

2007年5月 9日 (水)

すっきりんこ☆

  早退で  お昼寝したら  スッキリと

            めまいも消えて  こねこ復活

 昨日は突然の体調不良で皆さんにご心配おかけしましたが、今日はお昼で早退させていただき、昼食もそこそこにベッドで横になり、夕方までに多少の睡眠もあって今ではだいぶ楽になりました♪

 昨日の夕方、急にめまいと吐き気、頭痛が襲い、顔色もお姉さまに指摘されるほど悪くなっていたみたいで、電車の中では腕に痺れが来るくらい悪化していましたが、帰宅してからは痺れもとれ、めまいと少しの吐き気だけになりました。

 その後、寝るまでにお姉さまたちからの心配メールが何通も来て、改めてお姉さまたちに感謝です(微笑)。

 早退するときの帰り際も、私を誰が送っていくかで話し合いが起きました・・・(笑)。
「私が送っていくの!」
「ダメよ、○○さんは午後イチで出かけるんでしょ!」
「じゃあ私が・・・」
「ドサクサに紛れたってそうはいかないわよ!」
 あぁ・・・そんなにもめなくても・・・(苦笑)。

 早退するといっても、歩けなくてどうしようもないわけじゃなく、大事をとってのものだったので一人で帰りました(笑)。
 
 でも、昨日のメールに続いて、今日もここまで心配してくださることに本当に感謝です。そして、ブログの皆さんにも心配していただき、私は幸せ者です。ありがとうございます(一礼)。

2007年5月 8日 (火)

告白されちゃったバトン♪

  質問を  告白にして  答えれば

            照れることでも  少し楽かな

 新装になったこのブログでも、また皆さんからいただいたバトンをしたいと思います。
 今回は『子と共に育つ親・・・のたわごと』の「しま」さんからいただいた「告白されちゃったバトン」をしたいと思います。

 では、新装開店記念バトン、すたぁ~と☆(笑)

Q.1  好きになったら自分から告白する派?

 いいえ。
 なかなか言えないので自分からは言えましぇん・・・。

Q.2  好きじゃない相手と付き合える?

 NO!!(なぜ英語?:笑)
 ていうか、好きじゃないのにつき合う意味が分かりません。

Q.3  恋人が異性と二人っきりで出かけるのはOK?

 場合によりますが、なるべくならしないでほしい・・・。

Q.4  S?M?

 ・・・・・・Mだと思います////////////

Q.5  甘えたい派?甘えられたい派?

 断然・・・甘えたい派です!(テヘッ☆)

Q.6  何フェチ?

 以前からずっと言ってますが「手」(指)です。
 彼とデートしたときは必ず見てます////////////

Q.7  どんな服装が好み?「似合ってればよし!」はナシで。

 基本的にスカートが好きで、それも短いのが好きですね。
 まぁ、こんなお子ちゃまのパンツなんて見たくないでしょうから、一応マナーとして階段を上がるときはスカートを抑えてますけど(笑)。
 でも、できることなら階段を両手フリーで上がりたいです。その代わり見たくないパンツが見えちゃいますけど?(笑)

Q.8  どんな体系が好き?

 スラッとモデル体系は・・・・・・あまり好みじゃないです(意外?)。
 でも、スラッとしていながら、ある程度の筋肉もついてるのが理想ですね。これは男女共に。

Q.9  どんな体系が嫌い?

 そりゃぁもう・・・・・・私みたいなお子ちゃま体系?(笑)

Q.10  好きな人はいますか?

 ・・・はい(///▽///)

Q.11  その人のどこに惚れたの?

 惚れたところ、ですか?
 う~~~ん・・・・・・じぇんぶ?/////////////

Q.12  告白はなんて言われたい?

 ストレートど真ん中で「・・・好きです」・・・と(照)。

Q.13  今まで一番嬉しかった告白は?

 昨年、Tくんと私の母校である高校のテラスで、彼から「つき合ってくれないか?」と言われたことです(照)。

Q.14  逆に嬉しくなかった告白は?

 中学と高校で、女子(それぞれ別の人)から「好きです」と言われたこと・・・。
 しかもプレゼントつきで、表情は二人ともマジだった・・・(苦笑)。

Q.15  どんな性格の子が好き?

 誠実でまじめで、こんなお子ちゃまでも受け入れてくれる人(照)。

Q.16  好きな人には毎日連絡したい?されたい?

 どっちもです。
 だいたい私のほうがメールや電話をするほうなんですが、たまに彼から予期しないときに連絡が来ると嬉しいです(え、聞いてない?:笑)。

Q.17  浮気されたら許せる?許せる人は何回まで?

 ゆ・る・せ・ま・せ・ん!!

Q.18  束縛する人?

 しませんよ?
 えぇ、しませんとも・・・。

 いや、ホントにしませんよ?(笑)

Q.19  束縛する人と付き合える?

 度合いにもよりますが、そういう人はエスカレートしそうなのでパス!

Q.20  元恋人からのプレゼント残しておくのは許せる?

 よほどの事情でもない限り、処分してもらいます。

Q.21  相手の今まで付き合った人数は気になる?

 何十人っていうならちょっと引きますが(笑)数人であればそんなに気にしません。

Q.22  遠距離恋愛はあり?

 ありもなしも、好き同士の二人なら距離は問題じゃないと思います(キャ~☆)。

Q.23  恋人にこれだけはされたくない!っていうのは?

 ウソをつかれたくないです・・・。

Q.24  されてうれしいことは?

 それは・・・その・・・あの・・・ねぇ?(激照)

Q.25  人前でイチャイチャできる人?

 イチャイチャの程度にもよりますが、お互いをツンツンするくらいなら(照笑)。

Q.26  親友と好きな人がかぶった!どうする?
 
 どうしましょう・・・。
 でも、T君以外なら譲ると思います・・・。

Q.27  異性のどんなことに胸キュンする

 フェチのところでも書きましたが、指に目が行くのでPCのキーボードを打ってる指使い。コーヒーカップを持つ指。箸やスプーンを持つ指。

 見てるだけでドキドキしてきます////////////

Q.28  恋人・旦那さん・奥さんを愛してますか?

 はい、もちろん!
 世界で一番愛してます!(///▽///)

 どうでしょうか、皆さんもいろんな告白してみては?(微笑)

2007年5月 7日 (月)

質問攻め

  連休の  出来事どうかと  群がりて

                興味津々  瞳かがやく

 お姉さまたちの質問と興味がここまでだったとは・・・(笑)。

 早速ですが、マグカップの件はただ「カワイイねぇ~☆」と言われただけで、それ以上の進展はありませんでした。

 というか、Tくんとおそろいのものにしたと言えば、ますます質問攻めが加速しますから、今回は何も言いませんでした(笑)。

 さて・・・・・・連休のことを聞かれて、何を言えばいいのか迷いましたが(言えないことのほうが多いので:照)とりあえず、赤ちゃんのことを言いました・・・。

「えぇ~っ!?ねこちゃん、いつ赤ちゃんを産んだの!?」
 おいおい(苦笑)・・・。
「違う、違う。友達の赤ちゃんを預かったの!ね、そうでしょ?」
「あ、はい・・・」

 その後、ずらりとそろった経験者(お姉さま)たちにいろいろと赤ちゃんが生まれたらこうするのよ、ということを聞き、まだ早いですぅ・・・と言いながらも「ふむふむ」としっかり記憶の中に刻み込みました(照笑)。

 ・・・私の話を聞くお姉さまたちの瞳がキラキラと輝いていた・・・というより、血走って見えたのは私だけでしょうか?(笑)

2007年5月 6日 (日)

☆愛々傘☆

  連休の  最後のデート  雨の中

            一つの傘で  幸せ感じる

 今日でGWも最後ですね。皆さんはいかがでしたか?(微笑)

 3日から始まったTくんとの「プチ新婚生活☆」も、今日で最後になりました。
 途中、友達の赤ちゃんを預かったりして、ますます将来のための経験をしたような感じでした(照)。

 さて・・・プチ新婚生活の最後の日。
 Tくんが仕事場で使うマグカップを買い換えたいというので、彼が帰るときに合わせて駅前の「○|○|」や他のお店でも見ることにしました。

 しかし、せっかくのGWも最後の最後で雨・・・。
 自転車デートは昨日したので良かったんですが、今日も駅まで彼を見送るのに彼が漕いで私が後ろに、というのを描いてただけに残念でした。

 でも、雨が降ったことで今度は二人で1つの傘に・・・(照)。
「そういえば・・・高校のときもこんなことあったよな?」
「うん・・・」
 以前のブログでも書いてましたが、高校時代にまだつき合ってない私たちが雪の中、二人で1つの傘に入り、駅まで歩いていったこと。そして、彼が気を遣って私のほうへ傘を傾け、右肩から腕まで雪を被ってたこと・・・・・・彼は覚えててくれました////////////////

 そして、今日も同じことをしてるのでは?と、彼の右側を見ると・・・やはり濡れていました。
「ダメじゃない!風邪引くよ!」
「え?あぁ・・・大丈夫だよ、冬じゃないし」
「ダ~メ!」
 と言った私は傾けられた傘を押し戻しました。
 彼は何か言おうとしましたが、
「いいの!」
 と、私は軽く睨んで遮りました(怒ってないですけどね:微笑)。

 そんなこんなでマグカップを見ていると、可愛らしいネコのデザインのマグカップがあり、ところどころに「ロイヤルブルー(紺色)」「薄いピンク」でそれぞれ彩られてるのが二つ並んでたので、二人でおそろい(色違いだけど)のマグカップを買っちゃいました(照)。

 帰り際、駅で別れるとき彼がポツリ・・・。
「これで、他の生活用品を買ってたら、ホントの新婚みたいだな」
 私も同じことを思ってただけに、照れながらも笑顔でした♪

 駅からの帰りは傘の中に一人だけでしたが、まだ隣に彼がいるような気がしたのと、別れ際に言った彼の言葉を思い出し、歩きながら顔が熱くなってました///////////

 そして、帰宅してからも買ったばかりのカップを取り出し、二人で同じカップで紅茶などを飲んでるところを想像して「キュ~ン☆」となった私は、ベッドの抱き枕を抱いてさらなる妄想をしましたとさ/////////////////////////////

2007年5月 5日 (土)

新婚気分♪②

  赤ちゃんを  抱えて出かけ  新婚と

               間違えられて  二人赤面

 昨日は「初授乳☆」(?)でしたが、あのあと赤ちゃんをベビーバッグに入れて、食材のお買い物に出かけました。

 お隣さんへ預けてもよかったんですが、彼も私も新婚気分を味わいたいということで、まるでホントに家族3人で出かけるような気持ちになりました(照)。

 周りに何もないのにぶつけたらいけないとキョロキョロしながら(笑)なんとか駅前の「○|○|」(←分かります?:笑)のデパ地下に行きました。

 さすがにGWなので、夕方前とはいえ人もまばらで赤ちゃん連れにはちょうどいい感じでした。

 以前にセレブっぽい女性が、子供に「母ちゃ~ん」と呼ばれていた付近を親子3人(照)で歩いていると、マンションの同じ棟に住む母の知人にバッタリ会い、やはり赤ちゃんに気づかれました・・・。
「あらっ」
 私はその先に何を言わんとしてるのかが分かるので、こちらから事情を説明しました(笑)。
「そうだったの。でも、ねこちゃんの赤ちゃんを抱っこしてる姿、似合ってるかもね」
「えっ・・・」
「彼がそばにいるから、かな?」
「そ、そうですか?」

 私はてっきり、子供が赤ちゃんを抱っこしてるって言われるのかと思ってただけに、知人のおばさんの言葉は意外でした・・・。
 でも、ちょっと考えてみるとTくんがそばにいるからかな?と言われたってことは、やっぱり私一人ではまだまだママの姿はしっくり来ないということでしょうか(笑)。

 無事戻ってきた1日だけの親子3人でしたが、帰宅してすぐに友達からメールが入り、30分以内に着くという知らせに、私は急に寂しくなってしまいました・・・。

 たった1日、それも授乳以外はほとんどおとなしくしてるか、寝てるかだけだったのに、まるで自分の子供のように感じてきた私は自然と涙が溢れてきました。
 Tくんは驚きましたが、今度はこっちから会いに行けばいいじゃないと慰められ、せっかく緊張してご両親へ挨拶に行った友達に心配させたらいけないと思い、Tくんに赤ちゃんを預け、私は洗顔とメイクを直して(といっても10分くらいで終わりましたけど:笑)友達夫婦を待ちました。

 友達夫婦のご両親(彼氏の両親)への挨拶は・・・思ってた以上にスムーズだったようで、片道2時間以上かけてきた甲斐があったと喜んでいました。しかも、今度来るときは赤ちゃんも連れてきなさいということでした!
 疲れてるからなのか、そんな嬉しいご両親の言葉も淡々と伝える友達よりも私のほうが感動して、さっき泣き止んだ涙がまたあふれそうになりました(微笑)。

 本当の親子3人が帰ったあと、少しの間Tくんとベッドでボーっとしていましたが、Tくんのお腹が「ぐぅ~」っと鳴ったことで二人とも笑ってしまい、夕食を食べることにしましたとさ♪(笑)

 ハァ・・・。
 母親は大変です・・・(照笑)。

2007年5月 4日 (金)

新婚気分♪

  友達の  赤ちゃん預かる  ねこと彼

                1日だけの  新婚生活

 それは数週間前のことでした。
 高校時代の友達(女子)が電話してきて、1日だけ赤ちゃんを預かってほしいということでした。

 彼女はいわゆる「できちゃった婚」で、双方のご両親にまだ認められていなくて、GWの機会に彼の実家へ挨拶に行きたいけど赤ちゃんは連れて行けないと言っていたので、急遽預かることになりました。

 ただ、ウチも両親がGW中は親戚宅の長野へ行ってしまうので不安もありましたが、母に事情を説明すると何かあったらお隣さんに聞きなさいということで、私がお隣さんへ事情を話すとOKしてくれました。

 けど、事情の中にはTくんがお泊りすることも入ってます//////////////

 そんなわけで迎えた小さな赤ちゃん・・・。
 私は姪っ子のときにウチで何回か預かったことがあるので多少は慣れてるんですが、Tくんがおそるおそる抱っこしてる姿を見て、将来、私たちの子供もこんな感じで抱くのかな・・・なんて想像しちゃいました(照)。

 おむつやミルクのことが書かれたメモに従って、トラブルもなく時間は過ぎていましたが、ミルクのときにちょっとしたことが・・・。

「ねぇ、母乳であげてみようか?」
「母乳?・・・ねこの?」
「うん♪」
「出ないだろ。っていうか、赤ちゃんが探すんじゃない?・・・あ、冗談です・・・」
 後半の「冗談です」は、私が本気ではないものの軽く睨んでます(笑)。

 というわけで、シャツをまくってブラを外し、2つの小高い丘(私のおっぱいのことです:笑)に赤ちゃんの顔を近づけると・・・。

 ちゅぱ・・・ちゅ、ちゅ、ちゅ・・・・・・と、出ないはずのおっぱいを吸い始めました☆
 私は初め、ピクッと反応しちゃいましたが(照)赤ちゃんの顔を見ていたら自然と笑みがこぼれてきました。Tくんも微笑んでいました。

 さすがに出ないおっぱいを吸わせてるのもかわいそうなので、すぐに哺乳瓶であげましたが、私はその間おっぱい丸出しであげてました(笑)。

 さて、このあと赤ちゃんを連れてお買い物に行くことになるんですが・・・次回ということで(笑)。

G I 予想&結果(NHKマイルカップ)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】
 <馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(現在6戦2勝)。

< NHKマイルカップ > (東京・芝1600m) → 『ハズレ!!』
 本命が2着に来た以外は・・・散々でした(トホホ)・・・。

◎   5枠10番    ローレルゲレイロ    2着
○   7枠13番    ダイレクトキャッチ   10着
▲   1枠 1番    アサクサキングス   11着 
△   4枠 7番    キングスデライト     18着
×   3枠 6番    イクスキューズ     17着

2007年5月 3日 (木)

気づくかな?

  ブラの中  ハンドタオルを  入れてみて

              グラマーこねこに  気づくだろうか

 今日から6日まで、両親(まだ別居中ですが)は親戚宅に行き、入れ替わりでTくんがウチに来て、ちょっとしたプチ新婚生活になります(///▽///)

 そして、お昼過ぎに来るという彼からの連絡があって、私はふと思いついたことがあり、鏡の前でTシャツを脱ぎました。

 その思いついたことというのが・・・「こねこバストUP大変身♪」です(笑)。
 いつもバッグに入れる、小さなハンドタオルを折りたたみ、それを左右のブラに入れます。
 ここで、コツとして体に対して真っ直ぐ入れるとブラからはみ出てしまうので、おっぱいを下から持ち上げるような感覚で下にハンドタオルを入れるようにしてください(笑)。

 出来上がった自分の胸を見て、ちょっと照れくさい感じもしましたが、Tシャツを着るとなんだか堂々と胸を張って「どぉ?」と言えるくらいのスタイルに変身しました(笑)。

 ちょっと胸がきつく感じますが、ゆるゆるだとタオルが落ちてしまうのでちょうどいいかもしれません(笑)。

 そして・・・駅から直接ウチへ来たTくん。玄関へ迎えに行く私。
 ドキドキするのは彼に会えるだけではありませんでした(笑)。

「おかえり~♪・・・なんちって☆」
「何言ってんだよ」
 と言った彼の視線が胸に行ったのを見逃しませんでした(笑)。

 しかし・・・。

「それ・・・ネタか?」
「え?」
「胸だよ、胸」
 どうやら彼にはバレバレでした(笑)。というか、どっちにしてもあとでバレるんですけどね(照)。

 さて・・・これから、ボクシングの世界タイトルマッチを見ながら夕食です(笑)。
 そして、明日は友達から頼まれた大仕事が待ってますが・・・それはまた明日に♪

2007年5月 2日 (水)

1年経って・・・。

  仕事場が  変わって1年  経つけれど

               いじられ役は  何も変わらず

 GWの合間を縫って仕事場が変わり、昨日(5月1日)で1年になりました。
 いろいろ忙しい時期も「みんなで一緒に」を合言葉に乗り切ったり、家族的な雰囲気がある仕事場でとても感謝しています。

 ときにはTくんとのことで興味津々に聞きたがるお姉さまたちは「魔〇」に見えるときもありますが(笑)それはそれで、楽しんで聞いてるのでいいかな?と思ってます♪

 ただ一つだけ、何も変わらないのが・・・「こねこいじり」です(笑)。
 おとといも大変でしたが・・・(照笑)。

「もう1年経つんだ!まだまだ新人さんだと思ってたけど、1年ねぇ・・・」
「そっかぁ1年かぁ。でもさ、仕事の面ではやっぱり1年経ったんだなぁって思うよね」
「そうだね。PCの入力作業でも打ち込む指が気持ち悪いくらいに速いしね」
 それって誉めてるんですか??(心の声:笑)
「でもさぁ・・・たぶん、み~んな思ってるけど、ねこちゃんって見た目だけはまだまだ子供って感じなのよねぇ~」
「そうそう。まだ制服で通用しそうだしね」
 ドキッ!(笑)
「そ、そんなことないですよ?」
「じゃあ、今度ドンキで制服買って着てみる?」
 もう自前のを着てますぅ(照笑)・・・。
「そういえば、見た目は子供だけど体は・・・ねぇ?」
 それ以上言わないでくだちゃい///////////////////////////
 
 こんな(どんな?:笑)仕事場ですが、これからもがんばっていきたいと思います☆

2007年5月 1日 (火)

はじゅかちぃ~!!

  仰向けに  寝てと言われて  横になる

              しかしそのあと  声が出るかも

 さて・・・昨日は『こねこのお部屋』に訪れたお姉さまたちですが、いろいろ興味津々なようで、今度は私の寝顔が見たいというリクエストに、私はベッドで仰向けになりました。

 それをベッドに腰掛けて見ているお姉さまたち。
 メガネを外して、仰向けになってる私。

 そして、一人のお姉さまがついにあんなことを・・・(笑)。

 私はお姉さまたちがいるのに眠気が襲ってきて、ちょっとウトウトし始めたころ、私の腰の辺りにそっと跨ってきて、ビックリしている私を上から覗くと、
「Tくんはこういうねこちゃんを見てるんだねぇ」
「え?」
「私が彼氏だったら毎日こんなことしたいくらい♪」
「え?はい?」
 ウトウトしていたところに跨られたので、ワケが分からず聞き返していましたが、状況とお姉さまの言ってることが分かると、同じことをTくんにされたときのことを思い出して急に恥ずかしくなってきました/////////////

「あら?ほっぺが赤いよ?熱でもあるのかな?」
 と言うと、お姉さまはそのまま私の額に自分の額をくっつけてきました。
 でも私は熱じゃなく、思い出していたことで赤くなっているところに、いくらお姉さまでもこんな体勢でそんなことをされたら・・・・・・ラブラブモードの顔になっちゃいます///////////

 さらに、私が恥ずかしがってるのをいいことにお姉さまはワキ腹をツンツン☆
 そして私は・・・・・・ちょっとだけ声が漏れてしまいました////////////////
「キャ~カワイイ~~♪♪『・・・んふ』だってぇ~☆」
 もう、そんなに言わないでくだちゃい!!(照)

 この声をキッカケに他のお姉さまも私のいろんなところをツンツンし始め、私はくすぐったいのと「/////////」で体をよじらせまくりでした(照笑)。

 また、仕事場で言われるんだろうなぁ・・・(笑)。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ