☆お客さま☆

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

ビリッ!・・・あっ

  しゃがみこむ  私の短パン  真っ二つ

                慌てて隠す  お尻の割れ目

 もう、タイトルと上記の言葉遊びでも分かりますよね。
 はい、やっちゃいました!(笑)

 先にネタばらしをしたうえで、いきさつを説明しましょうか♪

 休日なので、もう少しだけ寝ていたい・・・と思ったんですが、母がパートで出かけるためにベランダの植物に水を撒いてほしいと言われてたため、眠い目をこすりながらじょうろに水を入れてベランダに出ました。

 母のちょっとした趣味なので私はほとんど関わっていないんですが、母ができないときは私が水を撒いています。

 さて・・・高い場所(私の腰くらい)にあるものは立ったままでも撒く水の量は調節できるんですが、足元にあるものは別の小さなじょうろを使って撒くため、しゃがまないといけないんです。

 そして「そのとき」が訪れます・・・(笑)。

 さすがにもう、朝から暑いので寝起きのTシャツとパンツ姿に短パンだけ穿いてベランダに出ていましたが、足元の水撒きでしゃがみこんだとき・・・「ビリッ!」・・・「あっ」(笑)

 私は慌てて立ち上がり、小さいじょうろを持ったまま、休日の朝から片手でお尻を押さえるという失態を演じてしまいました(笑)。
 あ、誤解されるといけないので言っときますが、破れたのは短パンだけで、中のパンツは無事です(笑)。

 ただ・・・ベージュの短パンの下がオレンジのパンツだったので、さすがに押さえないと目立つと思い、さらには着替えてからだと日が差してきちゃうので、そのまま片手で押さえる不恰好な状態で水撒きの続きをしました・・・。

 あ、もう一つ誤解がないように言っときますが、決して短パンがきつかったわけじゃありません。ちょうどしゃがみこんだときの状態が悪く、ピンと張ったままだったのが原因だと思います。

 そして、さらに言えることは・・・とっても目覚めのいい朝でした(キャハハハ☆)。

2007年6月29日 (金)

(*¬_¬) チラッ

  雨粒が  背すじ伝って  声が出る

             慌てるこねこ  周り見渡す

 梅雨に入り、雨の日が多くなるこの時期、傘を差す日も比例して多くなりますね・・・。

 そんな雨の日の今日、私はお仕事で出先へ移動中、ある駅に着いたので傘を閉じようとしていました。しかし、そのとき・・・。

 ピトッ ・・・ ツ~~~ ・・・ 「ふぁぁ☆」

 人通りの多いJRの駅でしたが、柱などで待ち合わせてる人も少しいて、私が例によって背すじに雨粒がツ~~~となり、恥ずかしい声は聞かれちゃったかな?と、周りをチラッ、チラッと確認しちゃいました(照笑)。

 これから夏になると、首すじにかいた汗が冷房で冷たくなり、それが背すじにツ~~~となるとそれもまた「ふぁぁ☆」となっちゃいます//////////////////

 まるで、氷を持ってそれで背すじをツ~~~ってされたようになり、今も想像しただけで体がゾクッとして声が出そうになります(照)。

2007年6月28日 (木)

おにぎりころころ~☆

  おにぎりの  中に入れる具  何にしよう

                 思うだけでも  よだれが出そう

 昨日はちょっと涙涙の記事だったのと、いつまでも悲しんでいては泉水さんも辛いと思うので、今日は気分を新たにお楽しみください♪
 そして、冒頭の言葉遊びを見て「おっ、今日はおにぎりの記事か?」と思ったかた・・・チッチッチ☆(笑)

 そうです。またまたあの占いシリーズです♪
 今回は『おにぎり占い』という、そのまんまのネーミングの占いです(笑)。
 内容は・・・もう説明するまでもないでしょう。結果がおにぎりの具として出てきます♪

 < 結 果 >
 こねこさんは・・・「シーチキンおにぎり」です!

 < シーチキンおにぎりの性格 >
 シーチキンおにぎりのあなたは、発想力が身上の、トリッキーな人。常識に捕らわれず、人の思ってもいないことを思いつくことができます。ただ、奇想天外なだけに、保守的な人々にはあなたの考えは受け入れられにくく、そのためしばしば苛立たされることがあります。「人に理解されて当然」と思うのではなく、「人には分からなくて当然」と思いましょう。

 だって(笑)。
 でも、私が大好きな「ツナマヨ」とほぼ同じなので、今回はピッタリだったかも☆
 
 ただ・・・トリッキーな人、というところがやや引っかかるんですが?(笑)

2007年6月27日 (水)

永遠

  永遠に  あなたのことは  忘れない

                 いつも心に  歌声感じ

 私にとって、衝撃のニュースから1ヶ月。
 蒸し暑い青山にて、ZARDの坂井泉水さんのファンへ最後のお別れということで音楽葬が行なわれました。

 ここ最近お仕事も忙しく、早退することもできないのでお昼休みに食事抜きも覚悟して青山葬儀場まで行ってきました。
 私一人だと仕事場に戻ってくる(顔を見せる)のが辛いだろうからということで、二人のお姉さまがわざわざ自分たちも食事抜きを覚悟して一緒についてきてくれました・・・。

 お昼休みに抜け出して大丈夫なの??と思う方もいるでしょうけど、私の仕事場から葬儀場まで歩いて10分もかからないくらいのところなので、汗が噴き出すのも構わずに小走りで向かいました。

 近くまで来ると泉水さんの歌声がかすかに聞こえ、私はそれだけで彼女がすぐそこにいるんじゃないかと錯覚するほどで、はやる気持ちを抑えながら3人で列に並び、ほんの数分の滞在でしたが今までメディアに出ることが極端に少なかった彼女にこういう形とはいえ、なぜかとても身近に感じ、ともすればどこかにいるんじゃないかと思うほどでした・・・。

 泣き虫こねこの私ですが、お姉さまたちと一緒だったということを抜きにしてもなぜか涙は流れず、心の中でずっと「ありがとうございます」とくり返していたような気がします。

 もちろん仕事場に戻る途中も、お姉さま二人に「ありがとうございました」とくり返していましたが、二人のお姉さまに「もういいのよ」と優しく言われたとき、それまで・・・というより衝撃のニュースから1ヶ月張っていた気がフッと緩んでしまい、私は一人のお姉さまに抱きついてその場で号泣してしまいました・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 なんとか泣き止んで、午後のお仕事も気を入れなおして臨みましたが、仕事が終わって帰宅すると、1か月分の疲れというか、喪失感というか、そういうものがどっと出てきてしまい、グッタリしてしまいました・・・。

 でも、シャワーを浴びながらまた大泣きして、今はだいぶ回復したので大丈夫です(微笑)。

 今日彼女の笑顔に逢ってきて「ありがとうございます」という言葉が先に出てきたように、改めてご冥福を申し上げるとともに「さよなら」の言葉は言わず、感謝の意味を込めてこれからも彼女の歌声を聞き続けていきたいと思います(微笑)。

2007年6月26日 (火)

イ~~~ックシュン!!

  この季節  窓を開ければ  ご近所の

              いろんな音が  聞こえてくるね

 梅雨の時期を迎えて、多少湿度が高くなってくると部屋の窓は開けますよね。
 ウチも空気の通りを良くしたいのでほとんどの窓を開けて網戸にしているんですが、マンションという集合住宅の特徴というか、暑くなる季節になるといろんな音が聞こえてくるんです・・・。

 ときどき聞こえてくるのが「夫婦喧嘩」(笑)
 これはもう・・・警察に通報しようか、というくらいすさまじいものもありました。

 もちろん民事不介入で相手にもされないでしょうけど、聞こえてくる立場としては「大丈夫??」と思うものもありました。

 次に、駅まで10~15分ほど歩く距離なのに遠く離れた電車の音、発車ベルの音まで聞こえてきたりします。

 他にも、例えば野球中継などで応援してるチームが攻勢に転じると興奮した声が聞こえたり、バラエティ番組で面白くて大声で笑う声もあり、もしかしたら私の笑ってる声もどこかの部屋で聞こえてるのかな?なんて思ったり・・・(笑)。

 でも、一番面白いのが「クシャミ」です♪
 人それぞれクシャミの仕方があって、私の場合は「クシュ☆」という感じなのであまり響かないと思うんですが、まるで加○茶さんみたいな「イ~~~ックシュン!!」というのがあって、そのクシャミを聞くとどうしても笑ってしまいます。

 ただ、その人に聞こえないように口を手で押さえて思いっきり笑ってます(笑)。

2007年6月25日 (月)

あれっ?ないっ!

  糸がなく  スプーンで取り出す  ティーパック

                  母娘二人で  思わず笑う

 なんだか、いつもスイーツを食べてるイメージがありますが、昨日も母とチーズケーキを食べていました(笑)。

 そして、ケーキといえば紅茶、紅茶といえばこねこ・・・これは言わないか(笑)。
 ということで、母がチーズケーキをお皿に分けてる間、私は二人分のティーカップを用意して、ティーパックを開けました。

 しかしここで、私はありえない現実を前に笑ってしまいました。
「どうしたの?急に笑い出して」
「だって・・・見てよこれ・・・キャハハハ☆」
 と、私が開けたティーパックを見て、母も笑い出しました。
「何これぇ。どうやって取り出すの」
「スプーンで出そっか」

 普通のティーパックは糸がついていて、先のほうにはおもりのように四角い紙がついてますよね?でも、母と私が爆笑したこのパックには初めから糸がなく、当然おもりの紙もついてないのでパックを開けると茶葉が入ってる部分しか出てこないんです(笑)。

 おそらく製造段階でのミスだと思われますが、糸がついてないだけで笑える母娘って幸せなんでしょうか(微笑)。

2007年6月24日 (日)

母娘で親子丼♪

  何気ない  親子丼でも  母となら

                半熟卵で  うまさ倍増

 先々週からずっと忙しく、特に今週はめまいもありながら仕事が追いつかないために休むこともできず、かなり疲労が溜まったためにこの週末はゆっくり休むことにしました・・・。

 そんな中、今日は母もパートがお休みなのでお昼ご飯を一緒に食べることにしました。
 母は私のめまい(ちょっと残ってるので)を気遣って作ってくれると言ったんですが、お料理することで少しはストレス発散や気分転換にもなるので、母と二人で作りました。

 そして、何を作ったかというと・・・「親子丼」です♪

 牛丼、カツ丼、中華丼とあるなかでも私が特に好きなのがこの親子丼で、自分で作っておいしかったときはストレスもどこへやら?というくらい大好きです(笑)。

 ウチでは鶏肉、たまねぎのレギュラー食材に水菜を入れることが多いんですが、今日はたまたま切らしていて、さやえんどうを入れました☆

 気合を入れて作るときは割り下から、というときもありますが今回は普通に母娘だけで食べるので市販のめんつゆと粉末のカツオだしを少し足して味つけしました。

 そして、親子丼のメインといえばやはり「半熟卵」でしょう♪
 卵は火を通すとすぐ固くなるので、鶏肉もたまねぎも95%くらいは火を通しておき、最後に卵とともに仕上げます。

 少し大きめの鍋で、母と私の二人分の具を作ったので卵の半熟具合も難しかったんですが、そこは長年(?)の勘で「ここだっ!」というところでフタを開けると、そこには黄金に輝くふんわりとろとろ卵に覆われた具がありました(微笑)。

 それぞれ均等に丼のご飯に乗せ、最後は細長く切った刻み海苔をパラパラとさせれば親子丼の完成で~す☆
「いただきま~す♪」
 と、母娘声を揃えて食べ始め、私はいつも七味と白ごまをかけるんですが、ここで大惨事が・・・・・・。

 七味が入ってる小瓶のフタを開け、ササッと振りかける私。
「うわっ!!」
「どうしたの?・・・うわ、なんでそんなにかけたの!?」
 母がビックリするのも無理はありません。
 私はいつものように2、3回ササッと振ったつもりだったんですが、必要以上に赤い親子丼になりました(笑)。

 というのも、七味が切れたからと詰め替えタイプの袋に入ったものを買おうと思ったんですが、品切れだったためにいつもより「穴の広い」タイプの小瓶を買っていたんです。なので、いつものように振れば当然倍以上の七味が注がれるわけで・・・(笑)。

 まぁ、そこは辛い物好きで知られてる私ですから母もあまり心配はしてなかったんですが、みそ汁を飲むときにちょっと舌が痛かったくらいですね(笑)。

 皆さんも七味の小瓶を買ったら、フタを開けて穴の大きさを確認してから振りかけましょう(笑)。

 でも・・・休日に母とゆっくり親子丼を食べて、これは「母娘(おやこ)丼」とも言うのかな?なんて思ったりしました(微笑)。

2007年6月23日 (土)

もう二度と・・・。

  あの日から  62年の  月日経ち

              尊い犠牲で  成り立つ平和

 今日、6月23日は太平洋戦争の影響による、沖縄戦終結から62年目にあたります。
 8月15日ほど大きく取り上げられませんが、ニュースなどでも報道されてるので毎年気になっていました。

 そして、私には気になる理由がもう一つ・・・。

 それは、父方の祖父(現在の祖父は再婚相手)が沖縄で3月ごろ戦死したからなんです(祖母がずっと前に教えてくれました)。
 私の父は今から63年前に生まれましたが、祖父は息子(私の父)が生まれてすぐ戦死したことになります。

 10年近く前、まだ祖母が元気だったころ、私の両親と祖母、祖母の妹と娘の5人で沖縄旅行に行きました(私は行ってません)。

 そのとき、祖父が戦死した場所と聞かされていたある洞窟のようなところへ、足が悪い祖母を父が誘導する形で中へ連れて行くと、滅多に人前で泣かなかった祖母がそのときは人目もはばからず号泣して崩れたそうです(涙)・・・。

 私もそのときの話をあとで母から聞いて号泣でした・・・。
 暗くて、狭くて、怖かっただろうなぁって思うだけで今でも泣いてしまいます。

 洞窟へ行ったあとに訪れた「平和の礎」という、戦没者の氏名が刻まれた石碑のところで祖父の名前を見つけたときも、祖母はしばらく石碑の前から動かなかったそうです。合掌した姿のままだったそうです・・・。

 8月15日の終戦記念日ではニュースの取り上げ方も違うので、誰もが尊い犠牲として亡くなられた方々へ哀悼の想いがあるでしょう。
 しかし、日本で唯一の陸上戦である沖縄の戦いでは、人が人を殺すという尋常じゃない精神状態での出来事があったということをもっと認識してほしいと思います。

 もう、二度と悲惨な戦争を繰り返さないためにも・・・・・・・・・・・・・。

2007年6月22日 (金)

鼻高々・・・かな?

  あくまでも  占う結果に  よるけれど

                  おとぎ話で  鼻も高々

 またまたあの占いシリーズで~す(笑)。

 今回はちょっと簡単な『おとぎ話占い』というのをやってみました♪

 
 結果・・・あなたは「ピノキオ」です。

 【性格分析】
 ピノキオのあなたは、とっても明るく陽気。お茶目なあなたがそばにいるだけで、みんなの雰囲気がなごみます。行動力と勇気があり、怖いものなしでドンドン行動します。行動を制約されるのがなにより嫌いで、規則やルールで縛られると思わず反発してしまいます。何でもポジティブに捉え、落ち込んでも引きずらない性格ですが、弱点はそそっかしいところ。人に使われる仕事よりも、自分で事業を起こす方が性にあっています。

 だそうです・・・。
 明るく陽気?縛られるのが嫌い?・・・そんなことないんですけど、まぁあくまでも占いの結果ですから「何でもポジティブに捉え」ていきましょうね(笑)。

 しかし・・・ピノキオという結果が出て喜んでいいのだろうか?(笑)

G I 予想&結果(宝塚記念)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪(結果はレース後)
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】
 <馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(現在11戦2勝)。

< 宝 塚 記 念 > (阪神・芝2200m) → 「ハズレ!!」
 う~ん・・・女心と梅雨の空・・・かな。ぐすん。

◎   1枠 2番    ウオッカ          8着
○   8枠17番    メイショウサムソン    2着
▲   3枠 5番    ポップロック        3着
△   3枠 6番    アドマイヤムーン     1着
×   4枠 7番    カワカミプリンセス     6着

2007年6月21日 (木)

告白!?

  突然の  告白話で  沸き起こる

           これからの日々  不安抱えて

 こういう話って突然聞かされても「え?」となるばかりで、事態を飲み込むまで時間がかかるんですよね・・・。

 あ、こういう話っていうのは・・・「告白」です。
 しかも、私がM君から告白されたなら、あながち有り得ない話じゃないので分かるんですが(苦笑)告白されたのはTくんでした・・・。

 彼はアパレル関係の会社に勤めていて、自然とショップの店員さん(女子)と会う機会も多く、いろいろな店舗も見に行くので知り合う店員の女の子も多くなります。

 そんな中、彼がある店舗の現場に行ったとき、Tくんに彼女(私のことです)がいるのを知らない子が人のいないところで告白したそうです・・・。

 もちろん彼は、彼女がいるとその場ですぐ断ったそうですが、その子は泣き叫んでしまい、現場がちょっと騒然としたそうです。

 他の店員さんは顔なじみの方が多いらしく、事情を知ってもTくんを責める人はいなかったそうでホッとしてますが、私は彼からその話を電話で聞いて憤りを感じました。

 といっても彼に告白したことではなく、断られた後に泣き叫んだことに憤りを感じたんです。
 だいたい、仕事中に告白というのも有り得ないですが、その後自分の仕事があるのに個人的なことで感情をあらわにするのは社会人として失格です!

 私もマルコが亡くなってすぐのころは激しく気持ちが落ち込んだり、自然と涙が流れたことはありますが、失敗など嫌なことがあって泣いたりしたことは皆無ですし、泣くくらいなら失敗したことを反省して次に生かすように心がけています。

 他の店員さんが教えてくれたんですが、その子はけっこう遊んでるらしく3股、4股の噂が絶えないということで、まだ何回かトライしてくるかも、なんて言われたそうです。

 私の場合はあからさまで分かりやすいM君なのでお姉さまたちもさりげなく守ってくださるんですが、Tくんの場合は男ですし、立場が違うのでちょっと難しいことが降りかかってきたと嘆いていました・・・。

 ただ、今回のことはTくんがきっちり本社へ報告して、あの店員の処分を委ねてきたそうです。告白を断って泣き叫ばれたなんてあまり人に言いたくないと思いますが、きちんと報告して仕事中のこととして割り切ってるTくんはさすがだなぁと思いました。

 私もM君の暴挙を何回か伝えてるんですけど・・・今は辞められたら困るそうなので(社長曰く)しばらくはお姉さまたちの力も借りながら護身をしなければいけないです・・・。

2007年6月20日 (水)

百年の恋も

  バスの中  メイクするのは  いいけれど

               彼氏も逃げる  顔になるかも

 お仕事で移動するためバスを使いましたが、私が乗車して一番後方の席に座り、落ち着いたころにふと斜め前方に座ってる女性が目につきました。

 私と同年齢くらいの女性でしたが、私と違い大人っぽく洗練された感じを受けました。

 しかし・・・揺れるバスの中で熱心にしているのがお化粧直しでした。
 以前にも電車の中で「どんだけ塗りたくるんだよっ!」っていうくらいメイクし直してるのは見ましたが(笑)発車と停車を繰り返すバスで直すって・・・と思っているときでした。

 ちょっと強めのブレーキがかかり、その女性が手に持っていた鏡とマスカラが座席の下に落ちてしまいました。
 すぐに取り戻したようですが、鏡を落とした音でみんなの注目を浴び、恥ずかしそうにメイクをやめていました(笑)。

 私は薄化粧で、電車やバスの中でメイクし直したことがないので分かりませんが、あの直してるところを彼氏に見られたら恥ずかしいだろうなぁと思いながら、さりげなく私も鏡を取り出してチェックしました。

 ・・・お子ちゃまの私には薄化粧で良さそうです(笑)。

2007年6月18日 (月)

そんなにビックリ!?

  K君の  結婚式に  行ったこと

            話しかけたら  みんなで誤解

 昨日は朝からお仕事のことで忙しかったため、お昼もお姉さまたちと一緒に食べることができず、土曜日に行ったK君の結婚式のことを言えませんでした。

 しかし今日、お昼を一緒に食べることができたため、食後にお茶を飲みながら話し始めました・・・。

 もう、お姉さまたちのリアクションは想像つくと思いますが・・・(笑)。
「えぇ~~~っ!?ねこちゃん結婚式したの!?」
え、いや、あの・・・」
「なんで呼んでくれないのよ!!」
「どんな式だったの??」
「Tくんかっこ良かった??」
「ねこちゃん泣いちゃった??」
「新婚旅行は??」
「子供は??」
 もぉ~~~違いますって!! ← 心の叫び(笑)。

 その後、すぐにワケを話すと先程のテンションはどこへやら(笑)。
 でも、やっぱり話題は私の結婚式へ・・・//////////////////

「ねこちゃんだったら教会だよね♪」
「そぉ?どっちも似合うと思うけど?」
「やっぱりウェディングドレスでしょ☆」
「で、Tくんと腕を組んで・・・」
「指輪の交換をして・・・」
「・・・誓いのキス?」
 一同・・・「キャ~☆」(照笑)

 もちろん赤面してしまった私は、またもやお姉さまたちにいじられるのでした(笑)。
「あ~赤くなってる!」
「やっぱりねぇ~♪」
 もうお見通しですぅ・・・(笑)。
「ねこちゃんは小さい式場のほうがいいの?それとも大きい会場でハデに?」
「私は・・・小さいほうがいいですけど・・・」(←赤面で動揺してます:照)
「子供は何人くらいほしい?」
「まぁ・・・3人くらいは・・・」(本音です///////////)
「もしかして・・・もう・・・励んでるとか?」
「それはないです!」
「あらぁ、ますます赤くなっちゃって☆」
「だって・・・」(もう、高熱が出てかのように顔が熱かったです:激照)

 子供が3人ほしいというのは本音ですが、できちゃった婚は私の中で望ましくないので、きちんと段階を踏んでからにします////////////////////////////

2007年6月17日 (日)

エルフこねこ

  関連の  占いしたけど  驚きの

             結果が出れば  こねこもエルフ

 以前にTV欄占いというのをしましたが、今度はその関連の占いで『あなたと芸能人の相性ランキング』というのをやってみました♪

        < こねこさんとの相性 >

    順  位    氏    名     相  性

      1   オーランド・ブルーム   80%
   
      2   矢  沢  永  吉    72%

      3   中  山  秀  征   67%

 【 総 評 】
 優柔不断なこねこさんは、竹を割ったような性格のオーランド・ブルームさんとなら、お互いの性格を補ったおつきあいができます。矢沢永吉さんとは、フィーリングは合うのですが、二人とも優柔不断なので、何も決められず迷走。中山秀征さんとは、お互い何か感じるものがありますが、なかなか恋に発展はしません。

 ・・・ですって(笑)。

 私との相性1位は、あの「ロード・オブ・ザ・リング」に出演していた「オーランド・ブルーム」さんだそうです。
 ということは・・・私はこれから「エルフこねこ」と名乗るんですか?(キャハハハ☆)

 また皆さんにもやってほしいですね♪

いつもと変わらず♪

  変わりなく  父と娘の  親子愛

             地味な父の日  それもいいかな

 今日は父の日でしたが、いつもと変わらない感じで父の部屋へ向かいました。

 ちなみに最近交流していただいてる方には説明してませんでしたが、ウチの両親は昨年の1月くらいから別居しています。元々東京側に住んでいた一家のうち母と私が神奈川のほうへ出ていく感じで、父はそのまま住んでます。

 別々に住んでいても多摩川を挟んで向こうとこっちという感じなので、私はときどき父のところへ行ってます♪

 そして今日、父のリクエストによりお昼からではありますが、お酒を交えての昼食にしたいということで何日も前から考えていたお酒に合う料理を父と一緒に食べてきました☆

 酔ってからでは覚えてないといけないので、これから暑くなるということでハンドタオルと半そでのシャツ2枚(1枚はちょっとハデめ:笑)父にプレゼントとして先に渡しました。

 お酒に合う料理と言っても、ウチでは母とお酒を飲むこともあまりないので、無難なところで焼きそば(ソース味)と、薄くスライスしたたまねぎ、トマト、アスパラをスイートチリソースで和えたものを出しました♪

 普段、父との会話はそれほど多くないんですが、昨日のK君の結婚式のことを話しました(微笑)。
 母との結婚式のことをホントは聞きたかったんですが、やはりデリケートな問題なので聞くのをやめました・・・。

 でも父は、自分のことのように「そうか、良かったな」と微笑んでくれて、Tくんとの式のことにも触れて「いつにするんだ?」「呼んでくれるのか?」などと、父のほうが積極的でした(照笑)。
 私はもちろん式に呼びたいですし、その前にまた一家で元通り一緒に住めればいいなと思ってます(微笑)。

 普段、一人で飲んでる父は娘のお酌が嬉しかったのか、結婚式の話題も手伝ってお酒が進んだ父は一人の時間の寂しさを訴え、私に一緒に住んでくれないか?などと言ってきましたが、母を一人にするわけにいかず、それなら一緒に住もうよと思わず私も言ってしまいましたが、父は怒るわけでもなく「そのほうがいいのかな・・・」と寂しげな表情で言ってました・・・。

 私はお酒が入ってるから、とあまり本気で言い合いたくなかったのもありますが、やはりホントは母との問題でもありますし、私はこれ以上は言いませんでした。

 途中からウーロン茶に変えたことが良かったのか、私が帰るころには酔いも醒め、ちょっと見てくれということで私がプレゼントしたシャツを着て、照れながら珍しくちょっとしたポーズもとったりして、言葉はなくとも嬉しい気持ちは伝わってきました(微笑)。

 昨日もK君の結婚式で家族の良さを感じましたが、今日も自分の父との時間で同じように感じました。

 来年は・・・家族で父の日を迎えられるといいなぁ(微笑)。

2007年6月16日 (土)

ジューンブライド

  この良き日  二人の門出に  青空で

                幸先良しの  ジューンブライド

 今週末は雨の予報でしたが、見事に青空で暑くなりましたね。
 そんな夏日を越した今日、競馬仲間「K君」(高校時代から天馬くんと3人で競馬仲間でした)の結婚式に行ってきました♪

 彼女の気配すらなかったK君から、突然の結婚宣言が出たのが昨年の11月(笑)・・・。
 以来、式がいつになるのか、場所はどこなのか、一切明かされてませんでしたが、4月になってようやく6月16日に横浜で行なわれる招待状が届きました。

 場所は中華街の一歩手前、神奈川県庁のすぐ近くで家族、親族、親友だけという約20人くらいの小規模で、式と食事会というスタイルで行なわれました。
 K君の友人として私が招かれたのが不思議でしたが、高校時代からの親しい友人ということで天馬くんと私を招待してくれました。

 会場に着くと、ちょうど衣装合わせをしているK君を見つけ、天馬くんと二人で「緊張しまくってるね☆」「あ、笑ってるよ。緊張しすぎておかしくなっちゃったんじゃないか?」などと、二人でK君の緊張具合を見て笑ってました(笑)。

 今回は天馬くんが友人代表として簡単なスピーチを頼まれていましたが、少し早く着いた私たちがコレといったリハーサルできるわけでもなく、ただ待合席付近でウロウロしたり、お茶を飲んだりしてました。

 そんな時間も、式場案内の方が「では、これより式を始めさせていただきますので、どうぞ中へお入りください」の言葉に天馬くんと私はちょっと間違うと「夫婦?」と思われがちでしたが、薄いグリーンのフォーマルな感じのワンピースだった私は精一杯大人っぽくしたにもかかわらず「(K君の)いとこの方ですか?」「学生さん?」などと新婦側の方から聞かれてしまいました(笑)。

 いざ式が始まると、衣装合わせで見せていたあの笑顔はどこへやら・・・。
 厳かな雰囲気に緊張したのか、硬くなった表情にぎこちない手足の動き(笑)。
 私は心の中で「ガンバレ!」と声援を送りながら、K君の凛々しいスタイルにちょっとだけTくんを重ね合わせてみたり?(照)

 ホントに小さい規模で行なわれたため、式は30分ちょっと終わり、親族、友人などの集合記念写真を撮り終えると次は食事会の会場へ(ちょっとだけ離れた場所で)・・・。

 ここでも、職場の方を招いていないことと親族のご挨拶も手短に行なわれたため、乾杯のあとは簡単なコース料理が出てくる食事会に・・・。
 天馬くんと私は新婦側の友人たちと一緒のテーブルでしたが、お色直しで少しさっぱりした格好の新郎新婦を交えての歓談タイムも、一人だけ普段と違う雰囲気の男がいました。

 それは・・・天馬くんです(笑)。

 お食事タイムの間に行なわれる、親族、友人と一人ずつスピーチを行なうんですが、途中から天馬くんの緊張具合が隣にいる私にも伝わるほどになり、いよいよその時が!(笑)

 しかし、心配するほどでもなく、なんとか終えた天馬くんは緊張から解放されたのか、やっと普通に食事ができるまでに・・・(笑)。

 楽しい時間もあっという間に過ぎ、いよいよ帰ることに・・・。
 今日1日は凛々しい姿のK君でしたが、1歳上の姉さん女房を横にして挨拶する姿は「尻に敷かれる彼の未来?」が見えるようでした(キャハハハ☆)。

 今日は、天馬くんがスピーチのことで頭がいっぱいだったのに対して、私は式のとき・・・Tくんとの式もこういう感じがいいなぁって思ってました/////////////////////

 P.S.
 式や食事会の写真は後日UPする予定です♪

2007年6月15日 (金)

ついにTVデビュー!?

  こねこにも  テレビデビューの  オファーかな

                    こんな番組  見てみたいかも

 ついに私もTVデビュー♪・・・というのは冗談で(笑)お客さまの『どんどんの別荘』の「どんどん」さんのところから勝手にいただいた『テレビ欄占い』というのを紹介したいと思います。

 占いといっても、HN(例えば「こねこ」)と生年月日を入力するだけで自動的にテレビ欄が作られるので皆さんもぜひご自分のHNか本名で占ってみてください♪

 さぁ、いよいよ「テレビこねこ」のスタートです☆

    < 8 テレビこねこ >

5:16 日本こねこ話(再)
5:30 朝もはよから元気こねこ
7:00 ズームイン! こねこ (天)▽こねこ対ジャンボ尾崎▽和歌山で森下千里がパンツの魅力生中継
8:30 ルックルックこねこ インリン宅前から中継▽濱口勝さん破局?
10:25 (S)それいけ! こねこマン(再)「こねこマンと武道館マン」ほか (声)星井七瀬
11:00 なぜこねこ(再)
11:15 (S)英語でこねこ(再)
11:30 (字)学級委員(再)
11:45 多摩探検(再)
0:00 突撃こねこ 結婚秒読み小松千春登場
1:00 手話(N)
1:05 (S)小ぎれい靴下(再)
1:45 (字)いきいきこねこ(再)
2:00 必殺仕事人間(再)「渦巻きを見た女」◇(N)
3:00 (S)ハンチング帽探偵!(再) 田中邦衛ほか
3:48 (N)◇52サスペンス傑作劇場「中国法律相談所3・消えた烏」(再) 吉田栄作 矢部美穂 アグネス・チャン 勝村政信 渡辺満里奈ほか
6:00 漫画こねこっち「侵略ロボットこねこ3号」(声)仲代達矢
6:30 64マリ王 渡辺謙房総半島ゲームの旅
7:00 (S)こねこ少年の事件簿 「お台場神話殺人事件」 (声)岡江久美子 葉月里緒菜ほか
7:30 (S)名探偵こねこ 「靴下に隠された秘密!」 (声)南果歩
8:00 (S)ミュージッククリエイター 衝撃初告白佐藤里佳とパッション屋良の密接な間柄▽城島茂の体を測れ!▽久々東幹久が▽健康◇(N)
9:00 金星エンタテイメント「舌探偵・薄い世界の裏には泥沼恋愛事情が…おたまじゃくしの罠に美女たちはどうしたのか」 中井貴一  櫻井翔 坂井真紀 篠原凉子 見栄晴 森口博子ほか
10:54 (S)多摩紀行◇57(天)
11:00 (S)11時の音楽ショー 星井七瀬vsアンディ・ラウ!
11:30 (N)出来事
11:55 スポーツこねこ 原宿のエース初登板…▽0:07こねこッコ 爆笑新企画いやらしいリモコン他▽42こねこ24時間全裸でトーク!
1:25 こねこのエロスぎりぎり ホリ感激市原隼人と
2:45 (S)映画案内
3:20 買い物
3:25 催し◇(N)24

 
 こねこさんの平均視聴率は「11.3%」
 テレビ局タイプは「フジテレビ系列」です!

 <フジテレビ系列さんの性格>

 見た目が派手で、人目を惹くのが大好き。流行にはとても敏感ですが、時には流行を追いかけてるだけになることも。そのため見た目だけで中身のない人だと思われたりもします。
 が、おちゃめな性格と旺盛なサービス精神で、多くの人から愛されます。親分肌でもあり、計画を率先して提案し、成功させることができます。

 さて・・・どうでしたか?
 他にも多数、おもしろい占いがあるので、小出し小出しで紹介します(笑)。
 そして、自分でもツッコミどころが満載で、この結果が出たときは部屋で一人、大爆笑でした☆

2007年6月14日 (木)

自慢の銘菓!

  神奈川の  銘菓で有名  鳩サブレ

             子供のころから  馴染むサクサク

 神奈川に生まれ、途中東京に住み、再び神奈川に戻ってきた私ですが、未だに自分が住んでる県のことをよく知りません・・・。

 しかし、母が横浜生まれで親戚も横浜付近から鎌倉、茅ヶ崎の辺りに住んでることから、よく神奈川の銘菓として有名なあのお菓子を送ってきてくれます♪

 その銘菓とは → 『鎌倉 豊島屋』です(詳細は左のリンクからHPをご覧ください♪)。

 ここで売られてるお菓子として、神奈川を代表をする「鳩サブレ」が有名です。
 簡単に言うと鳩の形をしたクッキーなんですが、この甘さ加減がちょうどよく、気づけば何枚もサクサクと食べてしまいます(微笑)。

 私は小さいころからこの鳩サブレを食べていて、今でもどんなスイーツもかなわないほど私の中のスイーツランキング1位を独走しています(笑)。
 もう、杏仁豆腐もプリンもゼリーも、足元にも及ばないほどで、ブログの皆さんにもぜひ味わっていただきたいです(ニコッ☆)。

 そして、そんな鳩サブレがつい先日我が家に届きました☆
 母が茅ヶ崎に住む親戚のところへお中元代わりのものを贈ったお礼として、鳩サブレを送っていただきました。

 お姉さまたちにも分けてあげられるほど、お徳用みたいな箱型の缶に入った鳩サブレをいただき、まず私は母に許可を取ってお姉さまたちの分を先に取って置き、もう紅茶の準備をしている母と一緒に一枚・・・サクッ☆

 もぉ~~~おいちぃ~~♪♪♪
 皆さんにも分けてあげたいこのおいしさ。
 お取り寄せもできると思うので、HPから詳細をご覧ください♪
 そして・・・ぜひ一枚「サクッ☆」としてみてください(微笑)。

2007年6月13日 (水)

育ち盛り?

  3時にて  おやつバクバク  食べるけど

                育ち盛りは  すでに過ぎてる

 女性の「甘いものは別腹」という言葉を、今日ほど実感したことはありません(笑)。
 同じ女として、一度胃袋がどうなってるか見てみたいくらい、今日のお姉さまたちの甘いものへの食欲はすごかったです。

 以前にケーキバイキングへ行ったとき、あれは初めから甘いものがあると分かってるので、どれだけ食べてもあまり驚きはないんですが、まず今日のお昼に社長さんからいただいた差し入れの「いちご大福」を昼食後にペロリ☆

 と同時に、同じビルの会社の人からおすそ分けで「カステラ」もいただき、いちご大福を食べながら「次行こう、次っ!」と、私にカステラを切るように指示するお姉さまたち。
 私はいちご大福は3時の休憩で食べようと思ってたので、昼食後はカステラに新茶と一緒に食べました。

 しかぁ~~~し!!(笑)

 3時の休憩で、一人のお姉さまと私だけがあとにしようと思ってた「いちご大福」を食べ始めたせいで、他のお姉さまたちの別腹センサーが働きだしたのか、元々おやつのときに、とストックされていたお菓子を持ってきて、私たちと同じように新茶と一緒に食べ始めたんです。

 私はおそるおそる聞きました・・・。
「○○さん・・・そんなに食べたら太りませんか?」
「いいのよ。私たちは今、育ち盛りだから。キャハハハハハ☆」

 そ、そうですか・・・はい・・・(笑)。
 この言葉には何も言い返すことはなく、3時のおやつはお姉さまたちの血となり肉となり、肉となり、肉となり・・・・・・(爆笑)。

 でも、決まって言う言葉は「ウチじゃあんまり食べないのにどうして痩せないんだろうね?」・・・です。

 まぁ・・・答えを待つまでもなく、別腹センサーを解除したほうが早いと思うんですが・・・女性は、特にお姉さまたちはそうもいかないんでしょうね(笑)。

2007年6月12日 (火)

じゅるり☆

  テレビにて  グルメの紹介  見ていたら

                滴り落ちる  よだれに気づく

 私のお口を誰か塞いでくれませんか?(笑)

 と、言いたくなるくらい、テレビのグルメ番組を見ていた私はたまたま正座していたんですが、太ももによだれが垂れて思わず「じゅるり」とすすってしまいました(笑)。

 ショートパンツだったので生の太ももに私のよだれが光っていて、ティッシュで拭き取るときちょっと恥ずかしくなりました・・・。

 こんなところTくんに見られたら・・・///////////////

 あ、でも以前にドライブ中に助手席で寝ちゃって、彼に拭いてもらったことがあるから平気かな・・・。

 いやいや、ダメダメ!!(笑)

2007年6月11日 (月)

恐るべし!!

  女の勘  同じ女の  私でも

            現場見たかと  疑うほどに

 昨日はTくんを駅まで送り、帰ってからも夜寝るときもベッドで抱き枕を抱いて彼との時間の余韻に浸っていました/////////////////////

 そして今日、1週間の始まりということで気持ちを切り替えていたつもりでしたが、こういう話題になると悪魔のような恐ろしさを見せるお姉さまたちに・・・捕まっちゃいました(笑)。

「ねぇねぇ、ねこちゃん何かいいことあったの?」
 来たっ!!(笑)
「え、あの・・・」
「あったのね」
「さぁ、何があったのか言ってごらん♪」
 もうだめですぅ・・・(笑)。

 その後・・・「核心」の追及だけはなんとか逃れましたが、その追及のときの表現がまるでTくんと寝てるときの私たちを見ていたかのような言い方なので、私はそのときのことを思い出してしまい、頬がポッと染まってしまいました(照)。

 しかし・・・同じ女としても恐ろしいお姉さまたちの「女の勘」・・・。
 単に私が分かりやすいだけかもしれませんが、あの能力は私もほしいです(笑)。

2007年6月10日 (日)

とろけるほどに ②

  目覚めれば  夜の温もり  思い出し

                 隣の彼に  アイ(愛)コンタクト
                          
 いきなり目覚めからだと昨日の続きにならないので、夕食前から続きをどうぞ(笑)。

 昨日の記事の段階では、まだ夕食前だったのであれ以上のことが書けず今日に続いてるんですが、そんなに皆さんが期待するほど「母の暴走」はありませんでした(笑)。

 その代わり・・・と言ってはなんですが、私の「甘えっ娘もぉど」が爆発しました(照)。

 それは夕食を母と一緒に作っているときのこと・・・。
 Tくんは少し休んでてもらおうと私のベッドで横になってもらってましたが、そろそろ出来上がるので彼を呼びに行こうと私の部屋へ・・・。

 しかし、日ごろの疲れが溜まってたのか、Tくんは部屋着で横になったまま寝ちゃってました。
 でも、親子3人で食事したいという彼と母の強い要望があったので起こすことにしました。

 私はエプロンをつけたまま、彼と正面になるようにそぉ~っと横になり、彼の寝顔を少しの間見ていましたが、そのうち私の視線は彼の唇へ・・・////////////////////////

 「チュッ☆」とすると彼は目覚め、さらに私の顔が5cmもないくらいのところにあったので「うぁっ!」とビックリしましたが、彼も私と同じくらい、いやそれ以上?逢えなかった寂しさがあったのか、ビックリしてちょっと引いてしまった距離を一気に縮めるように今度は半開きの唇で「んちゅ☆」(激照)

 と、そのとき母乱入!・・・じゃなくて、私たちを呼びに来ました(笑)。
「・・・そういうのはお母さんが寝てからにしてね。ご飯できたわよ」
 私たちが返事もできず、慌てて起き上がったのは言うまでもありません/////////////

 さて、夕食ですが・・・簡単でいくつもできるからということで「春巻」を作りました♪
 皮は当日に1からやると時間がかかるので前日に用意してあり、母娘の愛情をたっぷり包んだ「春巻」をサクッといい音をさせながら彼はおいしく食べてくれました(微笑)。

 さらに「あんなこと(ベッドのチュー)」があったから・・・というわけではないでしょうけど、洗い物などの後片付けはTくんも参加しました(笑)。

 そして、例によって私と一緒にブログの時間となり、コメントなどを書いてるときも私の横で一緒に見ていました♪

 その後は母が先にお風呂へ入ると言うので、私たちはベッドに腰掛けて(まだ横になってないですよ?:照)近況などを話しながら、彼が入った後で私がお風呂に入り・・・って、一応別々に入ってますからね?今書いた感じだと、彼が入ったところへ私が追いかけて入ったみたいになってますけど・・・違いますからね?・・・ね?・・・///////////////

 6月に入ってもまだ夜は肌寒いので、例によってTくんに寄り添っておやすみなさ~い♪

 以下、朝まで・・・・・・・『 中 略 』/////////////////////////////////

 そんなこんなで迎えた朝・・・。
 豪雨が窓ガラスに当たる音で私のほうが先に目覚め、またも前日のチューのように彼の横顔を見てると、いっそのことTシャツを脱がして地肌に頬擦りしちゃおうかと考えたりも・・・(キャ~☆)。

 と、そのとき彼が目覚め、横を向いて私に気づきました。
「おはよう」
「おはよ・・・」
「よく眠れた?」
「まぁ誰かさんのせいで寝不足?・・・なんて言ったら恥ずかしい?」
 私は無言でコクリとうなずきました。もちろん照れながら//////////////////
 そして、私は心の中で「私も誰かさんのせいで寝不足なんだけど?」と呟いていました(激照)。

 でも、無言でうなずいたあとに妙な間が空き、私は自然と「目覚めのチュ~して☆」というアイコンタクトを送っていました(照笑)。
 そして、彼もその間とアイコンタクトを受け取ったようで、そっと顔を近づけて・・・「ちゅ☆」

 私は嬉しくて、今度は抱きつきながら「ちゅ☆」
 彼もその大きな手でちっこい私を抱き寄せて「ちゅ☆」

 今日はもちろん、明日からしばらく暑くなりそう・・・かも?(照笑)

2007年6月 9日 (土)

とろけるほどに

  目が悪く  人を探すの  辛いけど

             なぜか彼だけ  ハッキリ見える

 まだ経過観察期間で目薬もしっかりと差してますが、やはり外に出るときは段差や曲がり角など、距離感を問われるところではゆっくりと確実に自分の視界を確認しながら歩いてるので、人と待ち合わせをするときも目の前に現れてくれないと分からないくらいです・・・。

 しかし、今日は約1ヶ月ぶりになる彼がウチへお泊りに来るべく、私は地元の駅で待ち合わせていました。
 地元の駅は改札を出ると左右どちらかに人が流れるようになっているため、私はTくんが見えるようにと近くの柱で改札側を向いて立っていました。

 ランチデートもできず、電話もこの逢えなかった期間に10回もないくらいだったのでとても待ち遠しく、見えにくい目なのに改札を出てくる彼を探そうと、PCを見てるときの目つき(睨みつけるような:笑)で待っていました。

 彼が着くであろう時間が近づいてくると、もうドキドキ、バクバクしながら目で追っていました。まるで自分の鼓動が聞こえてくるくらいでした(照)。

 そして、この電車で来るだろう!と思ったのが5回目くらいに達したとき、ついに見覚えのあるシルエットが!(照笑)
 もう、ドキドキもバクバクも最高潮を迎え、心臓が口から出そうな感じながらも表情は笑顔を保ち、平静を装って彼に近づきました/////////////////

「久しぶり」
 あぁ~この声、癒されるわぁ・・・などと勝手に浸っていると、
「どうしたの?やっぱり目が悪くて見えないのかな?」
 と、顔を近づけてきました。
「え?あ、み、み、見えてるよ・・・」
 電話では声を聞いてても、やっぱり生の声、生のTくんが目の前で言ってくれると、それだけでもうバクバクが限界を超えて失神しそうでした/////////////////

 ホントにちょっと過呼吸になりそうなくらいだったので、彼に気づかれないようにちょっと呼吸を整えてから「行こっか♪」と言って、私たちは歩き出しました。

 途中、私の生態を知ってるからなのか(笑)Tくんが「コンビニ寄らなくていいの?」と言い、私が電話やメールでもよくスイーツを買ってるのを言ってて知ってるだけに、二人で好きなスイーツをいくつか買い、再び歩き出しました。

 ただ普通に歩いてるだけなのに、チラッと彼の横顔を見るだけで赤くなり、その赤い顔を見られないようにするのにまたドキドキしたり(照)・・・。

 自宅に着くと母が出迎えてくれて、今にもTくんに抱きつかんばかりの笑顔でした(笑)。
「お邪魔します」
 と言ってから、彼はいつものように自分の靴を揃えてから端に寄せていました。
「偉いわねぇ。私もこんな彼氏がいたらねぇ・・・」
「光栄です」
 と彼が返すと3人で笑っちゃいました(笑)。

 さてさて、今は夕食前ということでまったりとした時間の中で書いてますが、このあとまた母の暴走が始まるのか、私の甘えっ娘タイムに入るのか・・・明日の記事をお楽しみに(笑)。

2007年6月 8日 (金)

チラハラ?

  チラチラと  胸元覗く  その視線

             私の見ても  なんにもないぞ

 毎度、なんだかんだあるM君ですが、今日は彼らしくない(?)ことがありました・・・。

 6月に入り、さすがに薄着になった私の胸元を「危ない」視線が襲いました(笑)。
 それは会議室での資料整理のとき、私はM君と組んで仕事をしていましたが、おっぱいなんか強調できないくせにV字に開いたシャツを着て、テーブルに置かれた書類を前かがみで取る機会が多かったものの、私自身「危ない」視線は全く気にしてませんでした。

 しかし、あとからそばで別のお仕事をしていたお姉さまが、こっそりと私に耳打ちをしてM君の視線の先を教えてくれました(笑)。
「ねこちゃんのおっぱいのほうを見てたわよ!」

 私はそう言われても至って平気で、そのお姉さまにこう言い返しました。
「あ、別に気にしてないですよ?むしろ、こんなんでも見るのかい?って言いたいですね」
「あら、今日は強気ね~」
「なんなら服を脱いで、彼の前にこのちっこいおっぱいをさらけ出しましょうか?」
 さすがに止められましたが(もちろん冗談だと言いました♪)M君の性格を考えると、もっと堂々と見てくるのかと思ってただけにちょっとガッカリです(笑)。
 でも、こういうのをチラ見するセクハラで
「チラハラ」って言うんでしょうか?(笑)

 あ、そうそう。もう一つこうも言いました。
「○○さん(お姉さまたちのリーダー的存在)には見せられないかも」
「え、何で?」
「だって・・・この前みたいにえっちぃことになりそうだから」
「ふ~ん。じゃ○○さんに言ってこようかな。ねこちゃんがイヤがってるって♪」
「や~ん、それだけはやめてくださ~い」

 私にとってはM君に見せるよりも、お姉さまたちに見せるほうが危険かも(笑)。

2007年6月 7日 (木)

うにゃ~☆

  朝イチの  メールでパッチリ  目が覚めて

                 今日は一日  かなり張り切る

 今朝は少しだけ寝坊をしてしまったので、皆さんからのコメントを公開するところまでしかできませんでしたが、そのあとメールを確認してみるとTくんからメッセージが入ってました♪

 私はドキドキしながらポチッとクリックするとこんなメールが・・・。

『週末泊まりに行けそうなんだけど空いてるかな?』

 まだ金曜日を残してるのにちょっとお疲れ気味だった私の目覚めは、このメールでシャキーン!としてメイクもそこそこに早速「OK♪」のお返事を・・・(照笑)。

 その後、お昼休みにケータイでメールを確認すると・・・。

『また詳しい時間はあとで連絡するけど、お母さんによろしくね』

 今日は、朝とお昼のメールで張り切りまくりで、お姉さまたちにも帰り際に「何かいいことでもあったの?」と聞かれましたが、適当に言ってササッと帰ってきました(笑)。

 早く来い来い土曜日~☆

社保庁の実態

※今回は『心の赴くままに!』の「akakage」さんから今回の年金問題の根本的な部分をデータ化したものを広めようということで急遽、記事の引用を許可していただき記載することにしました。

 ↓ここから記事引用。

社会保険庁職員が、みんなから集めた年金で購入したもの

社会保険庁本庁所有の公用車2台(180億円) ※書き間違えではない 社会保険庁公用車247台(4億円)
職員の外国出張費(1億6500万円)
千葉の社会保険大学校内にあるゴルフ練習場の建設・維持費(1200万円)
校内のテニスコートや体育館の維持費(計409万円)
東京の社会保険業務センター内のテニスコート建設費(422万円)
バスケットコート建設費(354万円)
全国の社会保険事務所に導入した利用ゼロの印刷機(921台、1億5030万円)
社会保険庁の年金広報費(10億600万円)
年金資金運用基金への支出、交付金(計3兆3600億円)
グリーンピア建設費と借入金利息・管理費(3800億円)
年金福祉施設や老人ホームの建設・維持費(1兆5700億円)
住宅融資事業費(9300億円)
年金資金運用基金へグリーンピア建設や住宅融資資金の名目で出資金(1兆800億円)
職員の事務費充当(5300億円)
職員の健康診断費(3億7000万円)
勤労者福祉施設維持費(100億円)
社会保険庁が新築した職員宿舎(10億円) ※家賃は東京都心3DKで2万円
年金関連施設の職員向け宿舎(28億800万円) ※家賃は東京新宿区3LDKで月6万956円
社保庁職員宿舎の整備・維持費(42億円)
社会保険庁長官の交際費(250万円)
社保庁職員の交通事故賠償金(15件、1800万円)
保養基地運営法人への支出(2兆円、総額5兆6000億円の使途判明) 年金資金運用基金や厚生年金事業振興団総裁の退職金(各4000万円)
厚生年金病院の建設費(全国68カ所、112億1900万円)
福祉施設の建設費(169カ所92億1400万円)
大規模年金保養基地(グリーンピア)の職員向け宿舎建設費(15億2600円)、
年金資金運用基金(旧・年金福祉事業団)の職員向け宿舎建設費(2億6500円)
社会保険庁職員用のマッサージ器(6070万円、計395台)

2007年6月 6日 (水)

今年も王子♪

  昨年は  ハンカチ王子で  湧いたけど

               今年はあの子に  みんなで夢中

 先日、15歳という若さで初優勝したゴルファーの「ハニカミ王子」こと石川遼くんのことを記事にしましたが、昨年から続いている「ハンカチ王子」こと斉藤祐樹くんもつい先日大学野球で優勝して話題になり、連日「王子」がメディアを賑わしているとなれば、当然お姉さまたちも黙ってはいません(笑)。

 昨年の甲子園で優勝し、一躍「ハンカチ王子」として有名になりましたが、今年はさらに爽やかさを増した15歳の男の子に、お姉さまたちの年季の入ったハートは完全に射抜かれたようです(爆笑)。

「私の初恋の子にそっくりなのよ~♪」
「私も~☆」
「あんな子が彼氏だったらいいのになぁ~」
「あら、若いツバメね☆」
「やぁ~だもぉ~♪」

 私は初め「若いツバメ」の意味が分からず、お姉さまに聞いたところ・・・そういうことだそうで、聞いた私のほうが恥ずかしくなりました・・・(笑)。

 今年はお姉さまたちが自分たちの子供と同じくらいの世代であるハニカミ王子に夢中になるんでしょうね♪

2007年6月 5日 (火)

マーボーナース♪

  聞き間違い  言い間違いも  楽しくて

               どんなナースか  想像するかも

 今思えば、何で言い間違えたのか分からないくらい、今日のお姉さまの言葉には男性社員も含めて爆笑でした♪

 事の始まりはお昼休みにあと2~3分というところで、一人のお姉さまがお昼をどこへ食べに行くかということを話していました。

 私はちょっと離れたところにいましたが、ちょうどそのお姉さまがいる辺りに用があったので向かっていました。
 そして、私もお昼に誘われたんですがお弁当を持ってきてたのでお断りしていると、他のお姉さまが中華にしようか?と話してきました。

 私はもうお昼になるからと、用を済ませた後はお姉さまたちの話を聞いていました。
「私はあそこの餃子が食べたいのよね~」
「いいけど、調子に乗ってビール飲まないでよ?」
「飲むわけないでしょ!」
「それより知ってた?あそこは『マーボーナス』がおいしいのよ」
「そうそう、私も好きだなぁ・・・あの『マーボーナース』

 ん?・・・え?・・・マーボーナース??・・・ナース!?

 ひと呼吸置いたあと、その場にいた全員が爆笑したのは言うまでもありません(笑)。
「マーボーナースだって!!ギャハハハハ」
 そして、言い間違えたお姉さまも恥ずかしいはずなのに一緒になって大笑いしてました(笑)。

 さらにこのあと、私が言ったひと言で火に油を注ぐ結果に・・・。
「(笑いながら言ってます)でも・・・でも・・・どんなナースなんでしょうね?」
「もうやめて!想像すると・・・もう・・・ギャハハハハ」
 
 おそらく皆さんもそうでしょうけど、あの場にいた人たちもみんな「どんなナースだ??」と頭の中でさまざまなナースが駆けめぐっていたでしょうね(笑)。

 ホントにどんなナースなんだろ・・・(笑)。 

2007年6月 4日 (月)

奇妙な取り合わせ

  自らの  荷物に子供を  乗せながら

                母に電車の  説明するかな

 昨日は久しぶりに会った友達とのお買い物でしたが、いろいろ引っ張り回されて疲れました・・・(苦笑)。
 
 よく聞く世間の夫婦で、旦那さんが奥さんの買い物に付き合わされてへばってる気持ちが少しだけ分かるような気がしました(笑)。
 お買い物と言ってもいろいろありすぎてあえて書きませんが、私も楽しんだお買い物だったので、そのあとの頭痛も夕方にちょっと寝て治りました。

 さて、今回は友達とのお買い物も楽しかったんですが、それよりも帰りの電車での出来事のほうが記事にふさわしいと思ったので昨日のことを思い出しながら書きます♪

 代官山でのお買い物から自由が丘に移動した私たちはそこでもお買い物も済ませ、彼女は反対方向だったために駅で別れ、私は一人で帰宅するべく電車に乗りました。

 日曜の昼過ぎ(2時前くらい)でも、終点の二子玉川までは住宅地が並ぶ駅が続くので家族連れも多く乗っていました。
 私は先頭車両の真ん中付近で立っていましたが、そのうち運転席の真後ろで奇妙な光景を見ました・・・。

 20代と思われる若いお母さんが子供を連れて運転席の後ろからの車窓を楽しんでいましたが、子供を挟んで隣に立っているおじいさんと話をしている様子でした。
 初めは音楽を聴いてたので分からなかったんですが、どうやらそのおじいさんと若いお母さんは見知らぬ関係だったみたいで、おじいさんが何やら説明しているのを丁寧に聞いている感じでした。

 しかし、奇妙なのはそれだけじゃなく、母親が抱っこしていないのに子供が車窓を楽しむのはおかしいと思いませんか?まだ1~2歳くらいなのでドアの車窓も見えないと思います・・・。

 では、どうやってこの子供が楽しんでいたかというと・・・おじいさんの荷物を足場にして、その上に子供が立って悠々と景色を見ていました(笑)。
 もちろん支えがないと頭から落ちる高さなので、このお母さんがずっとお尻の辺りを持って支えていました♪

 そして、このおじいさんも何を説明していたかというと、詳しくは分かりませんが電車の(運転手が動かすT字型の)レバー?ハンドル?を手振りで解説していた模様です。
 しかし、お母さんの表情を見る限り、せっかく丁寧に話して下さってるのに申し訳ないけどアタシ興味ないし・・・みたいな感じに映りました(笑)。

 ただ、子供は嬉しそうに車窓を楽しんでるし、おじいさんも同じように嬉しそうに説明しながら子供を見て楽しんでたので、お母さんはちょっと我慢の時間でしたが良かったかなと思います(微笑)。

 終点の二子玉川に着いてからもずっとその3人を目で追ってましたが、どうやらおじいさんはここで下車し、母子二人は後から来る急行(ここから他の路線に乗り換えられるため)に乗るつもりだったらしくホームで待っていました。

 私は先に来た電車に乗りましたが、ホームの階段を下りるために歩いているおじいさんを見て笑顔の子供がとても可愛かったです(微笑)。

 電車好きな子供とおじいさん・・・。 
 共感するもの同士だったからこそ、おじいさんも自分の荷物を台にしてまで子供の夢を潰したくなかったのでしょうね♪

2007年6月 3日 (日)

空模様は心模様

  この地球は  空で心が  左右する
    (ほし)
              雲の上では  晴れているのに

 またまた空想ネタでございます♪(笑)

 人って、空を見て「晴れ」「曇り」「雨」・・・などで心が左右されがちですよね。
 けど、雲の上に行けば地球上どこでも晴れてるんですよね♪

 もちろん、人生には晴れの日も曇りの日も、そして・・・どしゃぶりの日もありますが、雲という悩みのモヤモヤを突き抜けて綺麗な青空(=心の青空)があると思えば、悩んだとしても心の置き場所はあるかな?・・・なんて、思ったりしてます☆

 皆さんも何かに悩んでいたら、雲という悩みのモヤモヤを突き破ってみませんか?(微笑)

2007年6月 2日 (土)

見られた!?

  パンツ干す  そんな私の  姿見て

             ニヤリと笑う  外のおじさん

 私はシャワーやお風呂に入ったときにパンツを洗う(溜めると大変なことになりそうなので:笑)ようにしてるんですが、昨日も普段と同じようにお風呂場で裸のお子ちゃまがコシコシと自分のパンツを洗い(笑)出たあとは風が強くないので外の洗濯ハンガーに干しました。

 しかし・・・この時期、お風呂上りはまだ暑いのでTシャツにパンツだけという格好で干していましたが、ちょうど向かいの棟に帰宅するおじさんに見られてしまい、気のせいか「ニヤッ」とされたような気がしました(笑)。

 私は高校時代から、スカートのときに多少パンツが見えても気にしない子だったので、夜も遅くにこんなお子ちゃまがパンツ姿で干してても誰も見ないだろうと思っていましたが、さすがに向かいの棟なので干しかけたパンツは部屋干しにしました。ちょっと「ニヤッ」ていうのが気持ち悪かったので(笑)・・・。

 もうちょっと「女の子」じゃなくて「女」として意識したほうがいいのでしょうか?(笑)

2007年6月 1日 (金)

錯覚??

  CMで  ビールの缶を  持つけれど

              錯覚なのか  小さく見える

 最近流れ始めたCMで、和田○キ子さんがビールを宣伝してますよね。

 でも・・・皆さんも思ってるでしょうけど・・・右手で持つ缶が小さく見えませんか??(笑)
 私だけがそう見えてると思ったので母にも聞いてみたんですが・・・大笑いで「そうそう!」と言われました(笑)。

 アッコさんにはいろんな伝説がありますよね♪

 靴の中に誰かが住んでいるとか、肩に触れたり握手をしたら相手の骨が折れたとか・・・。

 でも、またこのCMで伝説が一つ増えそうですね(笑)。

G I 予想&結果(安田記念)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】
 <馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(現在10戦2勝)。

< 安 田 記 念 > (東京・芝1600m) → 『ハズレ!!』
 またも掲示板に4頭も来ていたのに・・・ぐすん(苦笑)。

◎   4枠 8番    スズカフェニックス     5着
○   3枠 5番    コンゴウリキシオー     2着
▲   1枠 2番    ダイワメジャー       1着
△   8枠18番    ジョリーダンス        3着 
×   7枠13番    エアシェイディ       16着 

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ