☆お客さま☆

« イ~~~ックシュン!! | トップページ | おにぎりころころ~☆ »

2007年6月27日 (水)

永遠

  永遠に  あなたのことは  忘れない

                 いつも心に  歌声感じ

 私にとって、衝撃のニュースから1ヶ月。
 蒸し暑い青山にて、ZARDの坂井泉水さんのファンへ最後のお別れということで音楽葬が行なわれました。

 ここ最近お仕事も忙しく、早退することもできないのでお昼休みに食事抜きも覚悟して青山葬儀場まで行ってきました。
 私一人だと仕事場に戻ってくる(顔を見せる)のが辛いだろうからということで、二人のお姉さまがわざわざ自分たちも食事抜きを覚悟して一緒についてきてくれました・・・。

 お昼休みに抜け出して大丈夫なの??と思う方もいるでしょうけど、私の仕事場から葬儀場まで歩いて10分もかからないくらいのところなので、汗が噴き出すのも構わずに小走りで向かいました。

 近くまで来ると泉水さんの歌声がかすかに聞こえ、私はそれだけで彼女がすぐそこにいるんじゃないかと錯覚するほどで、はやる気持ちを抑えながら3人で列に並び、ほんの数分の滞在でしたが今までメディアに出ることが極端に少なかった彼女にこういう形とはいえ、なぜかとても身近に感じ、ともすればどこかにいるんじゃないかと思うほどでした・・・。

 泣き虫こねこの私ですが、お姉さまたちと一緒だったということを抜きにしてもなぜか涙は流れず、心の中でずっと「ありがとうございます」とくり返していたような気がします。

 もちろん仕事場に戻る途中も、お姉さま二人に「ありがとうございました」とくり返していましたが、二人のお姉さまに「もういいのよ」と優しく言われたとき、それまで・・・というより衝撃のニュースから1ヶ月張っていた気がフッと緩んでしまい、私は一人のお姉さまに抱きついてその場で号泣してしまいました・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 なんとか泣き止んで、午後のお仕事も気を入れなおして臨みましたが、仕事が終わって帰宅すると、1か月分の疲れというか、喪失感というか、そういうものがどっと出てきてしまい、グッタリしてしまいました・・・。

 でも、シャワーを浴びながらまた大泣きして、今はだいぶ回復したので大丈夫です(微笑)。

 今日彼女の笑顔に逢ってきて「ありがとうございます」という言葉が先に出てきたように、改めてご冥福を申し上げるとともに「さよなら」の言葉は言わず、感謝の意味を込めてこれからも彼女の歌声を聞き続けていきたいと思います(微笑)。

« イ~~~ックシュン!! | トップページ | おにぎりころころ~☆ »

日記」カテゴリの記事

コメント

 音楽を通してのつながりというのも、確かにありますよね。
 本当に好きだった歌手が亡くなったというその喪失感は、相当大きなものだったと思います。
 そこで、「ありがとうございます」と言えたというのは、立派だと思いますよ!

 その後、号泣してしまうのも、無理はないと思います。
 解き放たれた瞬間でないと、涙をこぼせませんからね…。
 
 シャワーをあびて回復したとはいえ、結構精神的なダメージは、大きいと思います。
 早めに休んだ方が、正解かも?

お別れをしてきたんですね。ZARDの曲は人生の応援歌的存在です。自分的には「負けないで」は一生唄い続けるでしょうね。

こねこちゃん、こんばんは。

ひょっとしてお別れ会に行かれたかな?と思いましたが行かれたのですね。

生前あまりメディアで派手に目立つことがなかっただけに歌は知っていても彼女の姿は…という方も多かったでしょう。

亡くなられたことは私たちにとって残念です。しかし、これから後世にずっと歌を残していくことが彼女へのせめてもの恩返しになるかもしれません。

もうあれから一月たったのですね…時の流れが早すぎますね、年を重ねるに連れてその早さを実感しています。

「負けないで」彼女の分まで勇気を持って何事にも頑張ろう!と思いました。

そうですか やはり お別れ会に行っていたのですね。

そんな気がしながら 映像を見ていました。

彼女の歌は永遠です 何かの時に口ずさむ その時 彼女を感じるでしょう?

写真が 殆ど カメラ目線じゃないのは スタッフが本人に気づかれないように撮影していたからだそうですね。

<こねこのおへんじ♪>
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

<なまはげパパへ>
 お父さんの分もしっかり目に焼き付けてきましたよ(微笑)。
 今も泉水さんの歌声をBGMにこのおへんじを書いてます♪


<markさんへ>
 彼女の場合、メディアへの露出が極端に少なかったので、余計に喪失感があとからくるんだと思います。

 ありがとうございます・・・。
 これはホントに気持ちがそのまま出ました。もちろん号泣したのも気持ちそのままですけど・・・。
 
 あのあと、皆さんへのコメント回りをしてからちょっとだけ横になってたら10秒も経たずに寝てました・・・。
 日ごろの疲れもあるんですが、今日は少し違ったようです・・・。


<里やんさんへ>
 ホントはお仕事が終わってからゆっくり行きたかったんですが、今の仕事量の状況では先が読めなかったので急遽お昼休みに行きました・・・。

 個人的には「もう少し あと少し・・・」という曲が好きなんですが、帰宅への道で「負けないで」を聞いていたら、普通なら元気が出る歌として有名ですが、今日の私にとってはとても切なくなりました。元気に歌う彼女の歌声がかえって切なくしてたのかもしれません(涙微笑)・・・・・・。


<あい母さんへ>
 最近の仕事量とそれに伴う疲労から、ホントは行くつもりじゃなかったんです。
 でも、気がついたら二人のお姉さまとともに葬儀所に向かってました・・・。

 生前のメディアへの露出度の少なさが、今後は寂しくもあり、かえってすぐに回復することでもあり・・・というふうに捉えてます。
 今まで姿を見ることが少なかったことで、今でもどこかで彼女の歌声で存在を示してると思うようにします(微笑)。

オイラも「負けないで」を励みなった時期がありました。
本当に「ありがとうございました」って心から思います。

仕事場に近かったんですね。
夜のニュースで少し見ましたが、彼女の歌声が流れ、
映像も映し出された素敵なお別れ会だったようですね。

あのニュースをきいてもう1ヶ月も経ったんですね。
彼女の生き方を見ていると、そうそう悲しんでもいられませんね。
きっと彼女の事だからそういう人をみるとまた気を遣ってそうですから。

今日は、そちら方向へ向って合掌いたしました。
天馬です。

何万人という人が並んだようですね。
これは、国葬以外ではかなりの人になると思うなぁ。
あの、ヴェートーヴェンで国葬で十数万人とも言われて
いたからね。
アーティストとか、歌手とか、バンドとかじゃなく。
一音楽家としてみれば、美空ひばりさんにも届きそうな
くらいの方だったと思うけどなぁ・・・。

亡くなってからね、思う事があってね。
坂井さんは、どんな人を愛したのかなぁ・・・と。
誰もいない!っていう事は恐らくはないだろうと・・・。
あの人の思う理想のヤツってどうなんだろうか?と。
見たかったねぇ、もう少しだけでもいいから。

何時もの紙資料で申し訳ないが、”負けないで”の
直筆の歌詞も週刊誌で見れたけど。
かなりの苦労が出てるよね。
あれは貴重だわ・・・。
彼女の歌声と魂を心に受け止めつつ。
偉大なる音楽家のご冥福をお祈りしたい・・・。

おはようございます!
テレビでやってましたけど、
眼鏡をかけた女の子
でてましたよ!
あれ、こねこさんだな。

おはようございます
ZARDの♪「負けないで」
わたしも 苦しい時 心で歌いました
永遠に天国でZARDは 歌ってくれていると思います
こねこさん!!一緒に歌いましょうね♪

<こねこのおへんじ♪>
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

<トシオさんへ>
 年代的に私よりもトシオさんのほうがピッタリ来る時期だったんでしょうね。

 私も2000年くらいからのファンなので、もっともっと前から泉水さんの声を聞きたかったなぁって思いました。


<しまさんへ>
 今まで、メディアへの露出が少なかった彼女ですが、皮肉なことにお別れ会にて初めて制限なしに一般の方と会うことができましたね。

 ファンの私はあのニュースを受け止めきれずにいたので、1ヶ月?という感じでしたが、私にはもう永遠に彼女が心の中にいると信じてるので時間は関係ないですね(微笑)。


<天馬くんへ>
 ありがとね(微笑)。
 平日ということもあって、初めは普通に多いっていう感じだったらしいけど、夕方に夜9時まで延長することのニュースをケータイなどで知った学生やサラリーマンが訪れてから急に増えたらしいね。

 泉水さんは普段の姿はもちろん、私生活もまったく謎に包まれてたから、浮いた話も聞いたことないし、ホントにどんな人が好きだったんだろうね?

 「負けないで」の歌詞は、苦労して生み出したものだから、それだけのものが紙に表れてるんだろうね(微笑)。


<△イチおじさんへ>
 え、映ってましたか?
 で・・・どんな感想ですか?(微笑)


<色々物語さんへ>
 某テレビ局の24時間マラソンで流れていたことを思い出すと、さらにこの曲でがんばるぞ~!という気になりますね(微笑)。

 昨日、彼女の笑顔を見て永遠に忘れないことを誓ってきたので、これからも一緒に歌いましょうね(微笑)。

ZARDの坂井泉水、僕も好きな曲が多いです。
ご冥福を!

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<akakageさんへ>
 幅広い世代に愛されたZARD。
 ご一緒にご冥福をお祈りしましょう(微笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イ~~~ックシュン!! | トップページ | おにぎりころころ~☆ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ