☆お客さま☆

« 空模様は心模様 | トップページ | マーボーナース♪ »

2007年6月 4日 (月)

奇妙な取り合わせ

  自らの  荷物に子供を  乗せながら

                母に電車の  説明するかな

 昨日は久しぶりに会った友達とのお買い物でしたが、いろいろ引っ張り回されて疲れました・・・(苦笑)。
 
 よく聞く世間の夫婦で、旦那さんが奥さんの買い物に付き合わされてへばってる気持ちが少しだけ分かるような気がしました(笑)。
 お買い物と言ってもいろいろありすぎてあえて書きませんが、私も楽しんだお買い物だったので、そのあとの頭痛も夕方にちょっと寝て治りました。

 さて、今回は友達とのお買い物も楽しかったんですが、それよりも帰りの電車での出来事のほうが記事にふさわしいと思ったので昨日のことを思い出しながら書きます♪

 代官山でのお買い物から自由が丘に移動した私たちはそこでもお買い物も済ませ、彼女は反対方向だったために駅で別れ、私は一人で帰宅するべく電車に乗りました。

 日曜の昼過ぎ(2時前くらい)でも、終点の二子玉川までは住宅地が並ぶ駅が続くので家族連れも多く乗っていました。
 私は先頭車両の真ん中付近で立っていましたが、そのうち運転席の真後ろで奇妙な光景を見ました・・・。

 20代と思われる若いお母さんが子供を連れて運転席の後ろからの車窓を楽しんでいましたが、子供を挟んで隣に立っているおじいさんと話をしている様子でした。
 初めは音楽を聴いてたので分からなかったんですが、どうやらそのおじいさんと若いお母さんは見知らぬ関係だったみたいで、おじいさんが何やら説明しているのを丁寧に聞いている感じでした。

 しかし、奇妙なのはそれだけじゃなく、母親が抱っこしていないのに子供が車窓を楽しむのはおかしいと思いませんか?まだ1~2歳くらいなのでドアの車窓も見えないと思います・・・。

 では、どうやってこの子供が楽しんでいたかというと・・・おじいさんの荷物を足場にして、その上に子供が立って悠々と景色を見ていました(笑)。
 もちろん支えがないと頭から落ちる高さなので、このお母さんがずっとお尻の辺りを持って支えていました♪

 そして、このおじいさんも何を説明していたかというと、詳しくは分かりませんが電車の(運転手が動かすT字型の)レバー?ハンドル?を手振りで解説していた模様です。
 しかし、お母さんの表情を見る限り、せっかく丁寧に話して下さってるのに申し訳ないけどアタシ興味ないし・・・みたいな感じに映りました(笑)。

 ただ、子供は嬉しそうに車窓を楽しんでるし、おじいさんも同じように嬉しそうに説明しながら子供を見て楽しんでたので、お母さんはちょっと我慢の時間でしたが良かったかなと思います(微笑)。

 終点の二子玉川に着いてからもずっとその3人を目で追ってましたが、どうやらおじいさんはここで下車し、母子二人は後から来る急行(ここから他の路線に乗り換えられるため)に乗るつもりだったらしくホームで待っていました。

 私は先に来た電車に乗りましたが、ホームの階段を下りるために歩いているおじいさんを見て笑顔の子供がとても可愛かったです(微笑)。

 電車好きな子供とおじいさん・・・。 
 共感するもの同士だったからこそ、おじいさんも自分の荷物を台にしてまで子供の夢を潰したくなかったのでしょうね♪

« 空模様は心模様 | トップページ | マーボーナース♪ »

日記」カテゴリの記事

コメント

いまどき珍しい光景でしたね。おじいさんは鉄道のOBだったのかなあ? 若いお母さんが興味無しっていう雰囲気も伝わっていましたよ。

ほら、おじーちゃんおばーちゃんはお話好きですし。喜んで聴いてくれる人がいるとついついいろいろ話してしまうのですよ(笑)
それはさぞ微笑ましい光景だったでしょう。

こねこちゃん、こんばんは。

いやー、電車の先頭ですか?私も見習いの鉄ちゃんなので、特に子供の頃、JRの電車の先頭に行って、車窓を見るのが好きでした。今でもバスは先頭に座ってギアの入れ方やテープを流すスイッチの音やディスプレイの変更などに毎回興味津々なんです(笑)。

お母様は興味なくてつまらなかったでしょうが、お子さんにとっては楽しい一時だったと思います。将来は鉄道好きになるかもしれませんね。

こんばんは~。
私もそのおじいちゃんと似たような事をしちゃうかも?(笑) 可愛い赤ちゃんを連れているママさんを見ると、つい、話掛けてしまいます。でも、迷惑な顔をされた事は無いなぁ!たぶん・・・・(笑)  

コンバンワ
川崎のお母さんが・・よく言います
『コドモヮ・かわいいけど。あの親じゃ・・ネ』・・って
最近ヮシテヮイケナイコト・・のヒトツに
入っている。。カモ。デスガ
子供を見ると・・『何歳??・・』とか・話しかけちゃうんですよ・・ネ
怖いおばちゃん・・ミタイに
除けられると・・あーあ・・って思っちゃいます・・
確かに荷物の『だい』・・に気づかない・・(フリ・・??・・)
ヮ・よくないデスネ。デモ。ソノおじいさんの気持ちヮ・・ドウだったんでしょう・・うれしくもあり。。ッてイウトコじゃないのかな。。

こんばんは(^-^)/

僕も電車好きなので、一番前で見ているのが楽しいって、よくわかりますね(^-^b

もっとも朝のラッシュ時はそうも行かず、乗換に便利なところばかりに乗っていますが(笑)

そのおじさんは、荷物の上に「どうぞ!」といってのせたのでは!
好意でそうしたのでは?

<こねこのおへんじ♪>
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

<なまはげパパへ>
 あぁ、そういうこともあるかもしれないですね(微笑)。
 けっこう、母親の引き具合に反して熱心に説明してましたから(笑)。


<きぃちゃんへ>
 そうだね♪
 私も腰のマッサージに行っておばあちゃんたちと少しでも話し出すと、孫と話してるみたいになって止まらないんだよね(笑)。

 
<里やんさんへ>
 男の子は電車が好きって言いますよね(微笑)。
 お兄ちゃんのはそこまで行くと立派なマニアですよ♪

 このことが子供にとって、自分の将来を決めるキッカケになればいいですね(微笑)。


<eimeisさんへ>
 子供好きなeimeisさんだったらするでしょうね(微笑)。
 でもそのお母さんに声をかける姿がナンパだと思われないように注意してくださいね(笑)。


<台所のキフジンさんへ>
 このお母さんは、おじいさんの説明を丁寧に聞いてるように見えるんですが、よく見るとちょっと引き気味だったかもしれません(笑)。

 おじいさんはおそらく好意で台として子供を乗せてたと思います。もっとも説明に真剣でイヤがる気配もなかったですけど(笑)。


<どんどんさんへ>
 やっぱり男の子は電車好きが多いんですね♪
 私も小さいころ家族で出かけたとき、弟と一緒に車窓からの景色を見てましたね(微笑)。

 ラッシュ時は・・・こちらではどこを見るとかっていうより、自分の立ち位置を確保するのが先決です・・・(笑)。


<akakageさんへ>
 そうだと思います。
 私は途中から乗ったので初めが分からないんですが、おそらくおじいさんが好意で乗せたと思います♪ 

おはようございます!
電車のなか、ほんとよく観察してますね!
わたしは、すぐ寝ます。

昨日はバタバタしてたので来られませんでした~(ゴメンちゃい)

う~ん そのオジイサンの年齢がわからないので 想像していますが 多分 同年齢くらいのお孫さんがいらっしゃって 普段中々会えないとか もしくは 孫が欲しいけど居ないとか で つい声をかけてしまった・・・ってとこかな?

お母さんの心境としては 複雑だったかもね。。。

台に関しては どっちがどうって経緯があるので 何とも言えない部分ありです。

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<△イチおじさんへ>
 電車の中、バスの中、人が集まるところは人間観察の宝庫です(笑)。

 私の場合、寝ちゃうと電車でもよだれを垂らしそうなのでなるべく寝ないようにしてます(笑)。


<あい母さんへ>
 昨日は寂しかったんですよぉ・・・ぐすん。
 というのは冗談で、何かあったのかなと心配でした・・・。

 たぶんお母さんの推測は当たってるかもしれません。
 おそらくいきなり声をかけられた母親はビックリしたと思いますが、これもまたいい経験になると思います。母子共に(微笑)。

おじいさんはひょっとしたら元運転手だったんでしょうかね?
御自分の荷物の上に乗せて車窓を見せてあげるなんて
心温まるお話ですね。
お母さんも、自分に興味のないお話だったとしても、
我が子に優しくされる事自体は本当に嬉しかったのではないでしょうか?

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<しまさんへ>
 そうかもしれませんね(微笑)。
 母親のよそよししさを除けば祖父・母・子の3人かと思うほどでした♪

 このお母さんも初めは戸惑ったと思いますが、あとで振り返ってステキな出会いだったと思ってくれるとおじいさんも喜ぶでしょうね(微笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空模様は心模様 | トップページ | マーボーナース♪ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ