☆お客さま☆

« ビリッ!・・・あっ | トップページ | 踊るこねこ♪ »

2007年7月 1日 (日)

お姫さま抱っこ☆

  ねこだけど  ときには姫に  なりたいの

                   こんな私を  軽々抱っこ

 今日は午後だけTくんに会ってきました♪
 彼も私もお泊りできないことを寂しがっていましたが、最近は外食が多いということで私の手作りを食べてもらいました☆

 ただ、手料理を作ってもらいたいという彼の願いと交換に、私もちょっとしたお願いを聞いてもらいました。

 それは・・・「お姫さま抱っこ」です//////////////
 
 以前に「しまさん」の記事でお姫さま抱っこのことが書かれていたのを参考にして、次に会ったらお願いしようとずっと考えてました(照)。

 お昼ご飯は先日、母と一緒に食べた「親子丼」を作りました。
 今度は水菜を用意して、最後に添えればふんわりとろとろの親子丼の完成です♪
「いす」
 と、二人で声を揃えて食べ始め、まずTくんの感想を聞いてから食べようと思いました。
「どぉ?どぉ?」
「・・・うん・・・・・・んまいっ!」
「わ~い☆」
 安心した私は朝ご飯抜きだったのを思い出して、彼に負けないくらいがっついて食べました(笑)。

 食後のプリンを二人で食べ終わり、私はいよいよあのお願いをしました////////////
「ねぇ・・・お願いのことなんだけど・・・」
「あぁ、そういえば言ってたね」
「うん・・・」
「何?・・・まさかジュエリー買ってとか?」
「そんなんじゃないよ」
「じゃ、何?」
「あのね・・・その・・・」
 私はあれだけ楽しみにしてたのに、いざお願いするときになって急に恥ずかしくなりました(照)。
「そのね・・・あの・・・お姫さま抱っこしてほしいの・・・」
 キャ~言っちゃった~☆(←心の叫び:照笑)

 私はうつむき加減で言ったので、彼を見るのが怖かったんですが・・・。
「お姫さま抱っこ?してほしいの?」
 私は赤くなりながら無言でコクリとうなずきました。
「いいよ♪」
「えっ!?」
「え、イヤなの?」
 私は慌ててブンブンと首を振りました(照笑)。

 ・・・ということで、早速抱っこしてもらうことに。
「じゃ、抱っこするよ?」
「うん・・・」
 彼が私に密着して、肩の辺りと膝裏を持ち上げればお姫さま抱っこの完成です♪
 お昼ご飯の分を差し引いても、重くて持ち上げられなかったらどうしよう?なんて思っていましたが(笑)意外と彼はヒョイっと持ち上げました。
「これからいかがなさいますか、お姫さま?」
 なんて彼に言われた私は先程よりもっと赤くなり、顔が熱くなってるのが分かるのでそのまま両手で隠しちゃいました//////////////////////////

 と、そのとき顔を隠してる私をどこかへ運び出したTくん。
 私はビックリして両手を少しだけ開いて見ると、そこは彼の寝室・・・。

 え、まさかこのまま・・・//////////////////・・・なことに!?(照)
 なんて思ってると、案の定ベッドの上にそっと置かれました。

 このときとっさに思ったのが、今日はそういうパンツじゃないし!でした(照笑)。
 でも、私の勝手な妄想とは裏腹に・・・。
「もういい?」
「え?」
「いや・・・重くてさ・・・」
 にゃんだと!!(笑)
  
 どうやら、彼は重そうにしてるのを悟られたくなかったみたいで、私をベッドまで運んだようです(笑)。
 でも、私は勝手に「///////////」なことに発展するのかと思ってただけに、ベッドでコロンとしたまま顔の赤みが取れませんでした。そして、当然それはTくんにもバレるわけで・・・。
「あれ?顔赤くない?熱でもあるんじゃないの?」
 と、手を額に当てようとしましたが、私は二重に恥ずかしいのでまたも両手で隠しちゃいました(照笑)。
「なんだよ。熱あるかどうか見るだけじゃん」
「イヤっ!」
「だって、風邪引いてたら・・・」
「風邪じゃないし、熱もないもん!」
「じゃ何・・・あ、分かった」
 大ピ~ンチ!!完全にバレた!!(笑)

 というわけで、私の両手「ご開帳~☆」(照笑)
 力ない私の抵抗空しく、両手を強引に開かれた目の前には彼の顔が・・・。
 いつも見慣れていて、チュ~するときもこれくらい近づけてるはずなのに・・・それなのに・・・///////////////////

 何も言ってないのに私が考えてたことも全てお見通しになった気分で、私の赤い顔は最高潮を迎えました(激照)。

 ~ ~ ~  中略 & 自主規制 ~ ~ ~ (笑)

 夕食も一緒にと思ったんですが、彼も少しだけ仕事を進めたいということで、彼の分だけ夕食を作り帰宅しました。

 しかし・・・今でもまだ、顔の火照りが冷めません////////////////////////

« ビリッ!・・・あっ | トップページ | 踊るこねこ♪ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

いつもより更新が遅かったので、きっとT君とデートだなって思っていました。トロトロ親子丼ランチはより美味しかったでしょうね。
お姫様抱っこが願いだなんて・・・・乙女チックですね。女の子ってそんなことにロマンを抱くんですネエ!!
途中の「~~~中略&自主規制~~~」は勝手に想像させてもらいます!!

 親子丼、彼にも気に入ってもらえたようで、何よりですよね!
 それにしても、お姫様抱っこ…確かに、腕にかかる負荷、かなり大きいと思います。
 子供ならともかく、小柄なこねこさんとはいえ、大人を相手に行うのは、結構大変だったと思いますよ。
 もっとも、これは乙女の夢ですから、かなえられるものなら、絶対にかなえてあげたいことの一つだと思いますけれどね。

私もなまはげ★さんと同様に勝手に想像させてぃただきます(^艸^*)
でも女の子ならこねこさん同様に同じ展開を期待すると思いますょ//////ぁ〜私何いってんだ笑

とうとう実現させたんですね、『お姫さま抱っこ』♪
Tくんもまさかブログでみてやって欲しくなったとは思っていなかったでしょう。(笑)

私は・・・産後重くなったから無理だろうな・・・。
せいぜい娘や息子を抱っこしておきます。(^o^;

あ、Tくんはお家でお仕事されていたんですか?

おはようございます
親子丼 いいね 卵が取トロトロだと美味しいですね
お姫様 ダッコ・・・
男性もやってみたいんじゃないかしら?
それには 女が あまり大きく育ったら 出来ないね
私もお姫様 ダッコ してもらったこと ありますよ
ウフッ 私は150センチ 40キロ 
小さいけど 腰が抜けないか 心配しましたヨ

<こねこのおへんじ♪>
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

<なまはげパパへ>
 先日の親子丼の出来が良かったのでTくんにも食べてもらいたかったんです(微笑)。

 お姫さま抱っこは・・・やっぱり女の子だったら好きな人にしてもらいたいです///////////////

 中略と自主規制はあくまでもネタですからね?
 そんな想像してるようなことはしてませんよ?・・・ね?///////


<markさんへ>
 親子丼・・・食べてる彼の笑顔が一番のご馳走でした(照)。

 やっぱり○○kgの私でも、抱っこし続けるのはきつかったようです(笑)。これを機にもう少し減らそうかなと思ってます♪


<沙羅ちゃんへ>
 どんなことを想像してるのかなぁ?お姉ちゃんに教えなさい!(笑)
 
 え、沙羅ちゃんがそんなこと期待してるなんて・・・もっと詳しく聞いちゃおうかな(笑)。


<しまさんへ>
 はい、やってもらいました☆
 さすがに彼も動機までは知らないでしょうね(笑)。

 しまさんを抱っこしたら・・・あまりの美しさにKOされちゃうかも♪

 お仕事は・・・少しでも日々の業務を軽くするために一人で出来る分を自主的にしていたようです。


<色々物語さんへ>
 卵もトロトロでしたが、私は食べてる彼を見てトロトロでした(照笑)。

 え、150cmで40kgですか??
 すんごいスレンダーじゃないですか!

 私は153cmで○○kgです♪
 色々物語さんより重いことは確かです(笑)。

勝手にしてください。

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<里やんさんへ>
 ありがとうございました(一礼)。

こちらまで赤くなってしまったぜ!

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<akakageさんへ>
 赤くなっちゃいましたか?
 じゃあ、冷めるようにふぅふぅしてあげましょうか?(テヘッ☆)

こねこ姫。姫やんw 可愛ええの~(おやじ風)

やっぱ、憧れるわな。お姫様だっこ。女の子としては。
結婚式もちゃんと「お姫様だっこ状態」の記念写真を忘れずにw

>お昼ご飯は先日、母と一緒に食べた「親子丼」を作りました。

 えーなーー
 こねこ姫「お口をあ~んして♪」
 T君「(ぱく) うん。美味しい♪」

 男のロマンやw T君幸せ者め!ww


>~ ~ ~ 中略 & 自主規制 ~ ~ ~ (笑)

 え!? 省略なの?(期待の眼差しw)

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<トシオさんへ>
 普段は姫というには程遠いんですが、今回は彼に甘えてお姫さまの気分になりました/////////////

 結婚式もお姫さま抱っこ・・・イヤン(照笑)。
 思わず想像しちゃって、朝から赤面ですぅ//////////////

 中略&自主規制はあくまでもネタですよ?
 そんなに期待するようなことはしてないつもりです(照)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビリッ!・・・あっ | トップページ | 踊るこねこ♪ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ