☆お客さま☆

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

低っ!

  あまりにも  偏差値低くて  笑っちゃう

                こねこの高校  自由でいいかな

 ・・・え~と、この結果はどう受け止めたらいいんでしょうか??(笑)

 例の『脳内メーカー』のサイトに一緒に載っていた『高校メーカー』というものをやってみましたが・・・まぁ、見てください・・・。

こねこ高校

校訓脱線都会反省
生徒数男子229名 女子73名 計302
データ偏差値33
<出身者職業ベスト3> 整体士とび職エステティシャン
<主な留学先> ブラジルバヌアツクロアチア
進路<昨年度>
大学進学率29.1% 就職率49.7%
大学88名(四年制1名 短期87名)
専修・各種学校59
民間就職140名 公務員10名 家事・その他5
校歌
朝昼晩とアルバイト 取舵いっぱい夢いっぱい 
ケガのしやすい人が好き 桃色ピンクの教室で 
学問の香りかぐわしく 右手に鉛筆、左手にマグナム 
ああ こねこ高生 都会と興奮の申し子よ 

 ・・・なんでしょうね、この自由な空気♪(笑)

 誰か、この校歌にメロディをつけていただけませんか?(キャハハハ☆)

2007年8月30日 (木)

とぅまりぁす

  独特な  ふしをつけての  アナウンス

                乗客みんな  笑いこらえる

 お仕事で移動するためバスに乗っていましたが、乗客の皆さんが笑いを堪えてるのでは?と思うほど、運転手のアナウンスに私も心の中で爆笑でした。

 次のバス停のアナウンスは運転手がボタンを押して車内に流れますが、発車するときや停車ボタンを押したときに運転手が自ら車内マイクで「発車します、おつかまりください」「次、停まります」などと言いますよね?(地域や路線によって違いますが)

 でも、この運転手の節(ふし)をつけた言い回しがおかしいんです(笑)。

「ぁい、発車しぁす、おつかまりくだぁさい」 「次、とぅまりぁす(停まります)」

 なんだか、自然がいっぱいある田舎道をのんびり走るバスにでも乗ってるかのような気分になります(笑)。
 そして、私の斜め前方で立っていた女子高生が、このアナウンスを聞くたびに笑いを堪えていたので、私だけじゃないんだなぁと思いました(笑)。

2007年8月29日 (水)

元祖!!

  待ち焦がれ  やっとつながり  調べたら

                  二人共々  ヘンな結果が

 やっと!やっとつながりましたっ!!
 と言うだけで、もう何のことかだいたい分かりますよね?

 そうです。あの『脳内メーカー』の本家本元で「こねこ」「Tくん」の脳内を調べることができました。
 
 では・・・さっそくどうぞ♪

 ・・・えっと、私の脳内は「食べること」ばかりなのでしょうか?(笑)
 Tくんにいたっては「遊」「嘘」に囲まれて「愛」がいっぱい☆・・・でも、喜んでいいのでしょうか??(笑)

2007年8月28日 (火)

待ってぇ~☆

  かごを持ち  虫を追いかけ  網振るい

                 はしゃぐ姿が  懐かしきかな

 また今日も「虫ネタ?」・・・ではなく、虫を追いかける女の子の記事です(笑)。

 私が小さいころに比べて、最近では子供が外で遊ぶ姿をあまり見かけなくなりましたが、今日は仕事帰りの公園で今どき珍しく、虫かごを肩から掛け、虫取り網を振り回してる女の子を見ました♪

 女の子が虫取りなんて珍しいなぁって思いながら、もはや「本能!?」と思えるほど人間観察が板についた私は(笑)その公園のベンチに座り、5分ほどその女の子の虫取りを見ていました。

 小学校1、2年生くらいと思われるその女の子は、まだ虫取りを始めたばかりなのか、私が苦手な「アゲハチョウ」(といっても虫全般がダメなんですけど:苦笑)を捕まえようとして、何度も網をかぶせてるみたいなんですが、なかなかうまくいかず、それでもめげずに小さい体から好奇心のエネルギーが溢れていました(微笑)。

 うまく行かない様子を見て、できるなら手伝ってあげたかったんですが・・・・・・虫は苦手なので・・・(苦笑)。

 あのあとチョウを捕まえることができたかどうか分かりませんが、あの子にとって大人になっても残る想い出になるでしょうね(微笑)。

2007年8月27日 (月)

ゴメンね

  気がつけば  アリの隊列  乱れてる

                 私の足を  左右に避けて

 お仕事で外出中、まだ移動する先へ向かうためちょっとひと休み♪ということで、以前お昼ご飯を食べた公園の日陰のベンチに座って、ペットボトルのお茶を飲んでいました。

 ふぅ~とひと息つき、太ももに置いたカバンから手帳を取り出し、このあとのお仕事の段取りを確認していると、ふと足元に視線が向きました・・・。

 手元の文字を見るのもかなりのヤンキー視線になってるので(笑)足元の「何か」を見るのもベンチから鋭い目つきで確認しました。

 すると・・・そこには「アリの隊列」である黒い筋が2つに分かれていました。
 そう、ちょうど私の足を避けるように隊列が二手に分かれ、足を通り過ぎるとまた一列に戻っていました。

 もしかしたら?と思い、周りを見るとやはり誰かが落としていったチョコのかけらが落ちていました。
 私から3mほど離れたところにあり、さらによく見ると私の足で二分していた隊列はきれいに「往」「復」で一列ずつになっていて、誰が指示したわけでもないのにこれだけきれいに役割を意識して隊列を乱さないのはすごいなぁと思いながら、よく考えると私の足があることで二分していたわけで、その分の距離が短くなるだけでもアリさんたちのご馳走の時間が早く来ると思ったので、私は心の中で「ゴメンね・・・」と言って、そっと足を抜きました(微笑)。

 虫嫌いの私でも遠目に見るアリの隊列に、仕事の合間の癒しを感じました♪

2007年8月26日 (日)

助けて~~!!

  夕暮れに  ツクツクボウシが  張り付けば

                    マルコに助け  求めてしまう

 まだまだ残暑が厳しいですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
 残暑というには暑い日々ですが、私は今日の夕方、セミの存在にヒヤヒヤしてました(笑)。

 というのも、ウチの周りに緑があるものの、セミたちにとっては止まる木のスペースが少ないのかマンションの壁に張りついて鳴くことが多いんです。これも住宅地の開発による木々の現象が影響してると思います・・・。

 というわけで、ここ数年は父のマンションもそうですが、木がないのにセミの声がうるさいんです。そしてウチも例外ではなく、私の部屋側の外の壁に張り付くとTVの音も聞こえなくなるくらい鳴きます(苦笑)。

 そして、今日の夕方、私にとっては悲劇(?)が・・・。

 今日も例の占い・心理テストコーナーの記事でも書こうかと思って、PCに向かっていた私の背後の網戸(エアコンを切っていたので)に「ジジジ・・・ジジ・・・」と聞き覚えのある音がしたかと思うと、間もなく「ツクツクツクツクツク・・・・・・」とツクツクボウシの鳴き声が部屋に響き渡りました!!

 あの声は遠くで聞いてるぶんには「夏の風物詩」って感じでいいんですが、近くで、しかも私の部屋の網戸に張りついて鳴いてるのを見て、その姿だけでも鳥肌が立ちっぱなしで、いつしか「マルコ~~助けて~~」と心の中で叫んでました。

 なぜ?と思われるかたもいると思いますが、生前のマルコ(昨年末に亡くなった愛ネコ。♂享年11才)は、夏になるといつもひんやりしたキッチンや廊下のフローリングでへばってるんですが(笑)セミがベランダや私の部屋の網戸などに飛んできただけに、マルコも飛んできて網戸にバーン!!と張り付きます(笑)。

 そのことでいつもセミを退治してくれてたので、今日も思わずマルコのことを心で叫んでしまいました(微笑)。

 感傷的になってるわけじゃないので安心してください♪
 ただ・・・あんなときでも昨年までしていた当たり前の光景が懐かしくなり、ふと思い出してしまいました(微笑)。

 ・・・で、肝心のツクツクボウシはどうなったかというと、これもマルコとの想い出があるネコ用のじゃれるためのゴルフ大のボール(プラスチックの軽いもの)を網戸に投げつけ、なんとか自力で退治しました♪

 あ、でも・・・マルコとの想い出のボールに助けられたってことは、間接的にマルコに助けられたんですね(微笑)。

2007年8月25日 (土)

Tくん見てるかな・・・?

  問題は  あるけど二人の  気持ち次第

                 この確率を  彼は見てるか

 Tくんが記事のタイトルになったのは初めてです(笑)。
 というのも、今回のテストは彼にも試してほしいものだったので思わずタイトルにしちゃいました(照笑)。

 ということで『あなたは将来、結婚できる?』の結果をご覧ください。

あなたは将来、結婚できる?を診断してみました。

あなたは将来、結婚できる?はこんな感じ!

他人への依存度  67%
他人との妥協度  43%
結婚への憧れ  75%
孤独への愛情  100%

あなたが将来、結婚する確率は【98%】ぐらいで、友達より早く結婚することになりそうです。

甘えたがりで、淋しがり屋の一面があるあなたは、「ひとりでいるのがイヤ」「ずっと好きな人と一緒にいたい」という思いがあるため、誰よりも早く結婚することになりそう。
「思い立ったが吉日」とばかりに、離れたくない好きな相手ができたときが、婚期となるでしょう。
もし、その相手と別れることになったとしても、あなたはすぐに、別のパートナーを見つけることができるはず。
大好きな人に甘えたり、甘えられたりして、スイートな家庭を作ることになるでしょう。

あなたが結婚する予想年齢:18~27歳頃

 27歳ごろ・・・って、Tくん見てるかな・・・?
 あと2年しかありませんよぉ~?/////////////////

2007年8月24日 (金)

阿波おどり♪

  幼き日  祖母と見に行く  阿波踊り

               年を追うごと  視界も変わる

 日本各地で夏のお祭はいくつもあると思いますが、毎年8月も終わりに近づくと東京の高円寺では本場徳島にも負けないと思われる、大規模な「阿波おどり」があります(こちらで詳細をどうぞ→『東京高円寺阿波おどり』)。

 毎年8月下旬の土日に行なわれるので、人出もかなりのもので東京のお祭などの中でもかなりの規模だと思います(実際、東京三大祭の一つに数えられてますから)。
 そして、TVで毎年この阿波おどりの様子を放送していますが、私は見るたびに小さいころ、夏休みにおばあちゃんと見に行ったことを思い出します(弟も一緒に3人で)。

 今は違うところに住んでますが、以前は高円寺のそばに祖父母が住んでいて、小学校1年~中学2年の約8年は毎年夏休みに家族で祖父母の家に泊りがけで行ってました。

 決まってこの阿波おどりのある土日に行くことにしてたので、毎年、左右に幼い子(こねこ姉弟:笑)が手をつなぎながらおばあちゃんと見に行ってました♪

 地元民であるおばあちゃんは小さい子でも見られる場所を知ってるみたいで、毎年人垣の間から最前列で大迫力の踊りを見てました(微笑)。

 今でもそうですが、恥ずかしがり屋の私には飛び入りで参加する勇気もありませんでしたが、落ち着きのない弟はちょっと真似をしてみせ、それでも「飛び入りで踊ってらっしゃい♪」と言って押そうとするとおばあちゃんの足にしがみついて恥ずかしがっていました。血は争えましぇん(笑)・・・。

 もう今ではおばあちゃんと見に行くことはできませんが、毎年行ってたので年を追うごとに「それなりに」(笑)背も伸びて中学生のころにはおばあちゃんの背を越えていたのも想い出の一つです(微笑)。

 東京近郊のかたも、その他の地域のかたも、ぜひ一度!本場にも負けない(と思ってる:笑)東京は高円寺の阿波おどりを堪能してみてはいかがでしょうか♪(日時や交通アクセスなどは上記のリンクからHPでご確認くださいませ)

2007年8月23日 (木)

プリンだ~いちゅき☆

  プリンでも  中の食材  当てはめる

                私はどんな  食材なのか

 はい、また拾ってきました~☆
 今回は私も大好きなスイーツである『プリン占い』です♪

 プリン占いと言っても、種類ではなくプリンを作るときに使われる食材や、食器などでタイプ分けするみたいです。

 ということでさっそく私の結果をご覧ください・・・。

Kekka05 <占い結果>
 あなたはずばり!・・・「たまご」です。

  明るく元気満点で、どんな人とも仲良くできて、みんなを「まとめてつないで」盛り上げるのが上手なこねこさん。友達も多く、学校や職場、家庭でもみんなを一つにする力があります。表現力もピカイチで、芸術面でも能力を発揮できるでしょう。常に前向きで、思いついたら一気に物事をやり遂げてしまう行動力があるので、まわりからリーダー的存在に見られる事も多いはずです。

 好奇心も強く、値段も安く、仲間の相談ごとに深く首をつっこみがちですが(いろんな素材と深く絡み合う)、聞いた悩みを他人との話のネタにしてしまったりする面も。。ひどいときにはあなたにアレルギーを持つ人も出てくるし、カロリー摂りすぎだと避ける人も出てくるので気をつけてね。
 また、周りの評価を気にしたり、人間関係のぎくしゃくに弱い、という一面もあり、そんなときにはあなたの魅力は「前向きさ」だということを忘れずに、勢いと行動力で自分に自信を持ちましょう!

 食生活はちゃんとした方がいいです。太る危険性もあるし……。太ってしまっても「ダイエットは明日から!」とかいって実行を先延ばしにしがちだし、いろんな方法を試してもあんまり長続きしないタイプなので、食生活改善、そして週末にはスポーツとかをするのがいいと思います(鶏は動き回らないと!ぶくぶくになるぞ!)。

 あと、さむーいギャグをいってみんなを固めてしまわないように。

 <相性ベスト3>

 Kekka01_2 Kekka08    Kekka04
左から№1<カラメル>
    №2<生クリーム>
    №3<お皿>

 
 ・・・ということだそうです。

 ほとんど当たってるような・・・?(笑)

2007年8月22日 (水)

んにゃ~~~!!!

  違和感を  背中に感じ  立ち止まり

               鳴き声聞こえ  こねこパニック

 相変わらず暑い日が続いてますが皆さんはいかがでしょうか?
 夜も熱中症で亡くなられてるかたもいるので気をつけたいものですね・・・。

 さて、そんな暑い今日も私はお仕事からの帰り道、地元の駅から歩いていましたが、その途中でとんでもない出会いを果たしました・・・。

 私はいつものように、バッグを肩から斜めにかけて音楽を聴きながら歩いていましたが、それでもセミの鳴き声が聞こえてくるくらいだったので「まだ鳴いてるのかぁ・・・」と思いながら住宅地を抜け、自宅へ向かっていました。

 そのとき背中に違和感を感じましたが、特に気にすることなく再び歩き出しました。
 しかし、数歩進んだところで違和感を感じた部分から、ヘッドホンをしてても耳をつんざくように「ミ~ンミンミンミン」とセミの声が聞こえてきました。

 え、まさかっ!?

 私は自分の背中から伝わる鳴き声の振動でとたんに鳥肌がブワァ~~~と立ち、思わず「キャ~~~!!」と叫んでしゃがみこむと「ジジジジ~~~!!」と私の背中からセミが飛び立っていきました!!

 最近は都心の緑が少なくなって、セミたちもビルの壁に張りついて鳴くことも多いんですが、まさか歩いてる人間の背中に張りついて鳴くなんて想像してなかっただけに、鳴き声の振動は今思い出すだけでもまだ鳥肌が立ちますが、ちょっと笑っちゃうひとコマでもありました(微笑)。

 皆さんは背中でセミに鳴かれたことはありますか?(キャハハハ☆)

2007年8月21日 (火)

ビビビ~~☆

  天然も  不思議ちゃんでも  ないけれど

                   心当たりが  ないか見回す

 タイトルを見てもピンと来ないと思いますが、私自身もこの結果にピンと来てません(笑)。

 ということで『電波度チェック』の結果をご覧ください♪

あなたの電波度を診断してみました。

あなたの電波度はこんな感じ!

天然電波度  100%
不思議ちゃん系電波度  100%
ひきこもり系電波度  57%
重度障害電波度  0%

あなたの電波度は【天然系】レベルで【55%】ぐらいです。

わりと常人に近い位置にいるあなた。電波度としては偏差値よりほんの少し高いぐらいです。
自分では自分を「普通」だと思って毎日の生活をしているでしょう。
しかし、天然の電波は、ときに人から嫌われる可能性があります。
自分では面白いと思った発言が、人からうざったがられることもあるので、なんでもかんでも思いついたまま、発言しないほうが良いでしょう。特に流行語を発するときは要注意です。
人とのコミュニケーションバランスが取れれば、問題ありません。精進しましょう。

あなたにぴったりの社会更正法

純文学から正しい日本語と道徳心を学ぶこと

 ・・・はい、学びます(笑)。
 私って天然なんでしょうか?・・・という人に限って天然である!というのが定説になってるので、あえて言いましぇん(笑)。

2007年8月20日 (月)

考え中・・・??

  猪の  顔に似た客  割引も

              ただいま企画  考え中かも

 今年の初めごろ、おばあちゃんがいる施設に行くとき地元の駅からJRに乗っていて、途中の駅にある理髪店の窓に「猪顔似割引」(←猪年にちなんで)「坊主無料」などと紙が貼られてるのを見ました。

 「坊主無料」というのは、ほとんど髪を切る作業がなさそうなのでなんとなく分かるんですが「猪顔似割引」って・・・判断基準はどこだよっ!?と思ってました(笑)。

 さすがに今年も半分以上を過ぎてるので「猪顔似割引」の紙は外されてましたが、先日Tくんとおばあちゃんのところへ行ったとき、新たにこんな貼り紙を見ました・・・。

 『ただ今、企画考え中』

 にゃ?考え中??
 って、次はどんな企画なの~?(笑)

 おばあちゃんのところへ行くのに、楽しみがまた一つ増えました☆

2007年8月19日 (日)

愛の奇跡

  1枚の  コイン拾えば  試しにと

              ゲームをすれば  大当たりかも

 本来は昨日の花火大会のことを書くべきなんでしょうけど、綺麗な花火を二人で見に行きましたっていうだけになるので、今回はその前のことを書きます♪(ホントは急遽のお泊りなどで甘~いところもあったんですが・・・/////////////////)

 昨日は彼も私も仕事が休みだったので、花火大会は余裕を持って行かれる・・・予定でしたが、嬉しい悲鳴なのかありがた迷惑なのか・・・まぁ、ちょっとしたハプニングが・・・。

 今年は彼も甚平姿になり、浴衣の帯(背中側)にうちわを差した姿の私とウチから一緒に地元の駅まで歩きました。

 まぁ、私の浴衣姿を見たTくんの感想は<中略>(照)ということで、駅近くのゲーセンの前まで来ると、
「向こうだとトイレが混むだろうから、今のうち行ってくるわ」
「じゃ、私も行っとく」
 ということで、トイレで用を済ました私たちは店内のトイレに近い自販機の前で待ち合わせるようにしてました。

 やっぱりというか、浴衣姿でおしっこするのは少々めんどいもので(笑)トイレから出るとTくんが先に待っていました。
「ごめ~ん」
「いや、大丈夫だよ。しかし・・・女っていろいろ大変だなぁ」
「まぁね・・・」
「あれ?」
 と、何かを見つけたTくんは、私の足元にあった「それ」を取り上げました。
「これ・・・コインか」
「あぁ、ここで使うやつだね」
「試しに何かやってみる?どうせ1枚だけだし」
「あ、じゃあポーカーやりたい♪」

 と、なんとなく言った私の意見でポーカーのコインゲームをやることに・・・。
 ちなみにこのポーカーはコイン1枚から遊べて、スタートすると初めに5枚のランダムなトランプのカードが配られます。

 そして、どのカードでも同じ数字が2枚揃うと「ワンペア」3枚揃うと「スリーカード」同じマーク(例えば5枚ともハートとか)だと「フラッシュ」などなど・・・。
 一番難しいとされてるのが「10」「J」「Q」「K」「A」でマークも同じの「ロイヤルストレートフラッシュ」です。

 でも、さすがにコインゲームといえども、かなり低確率に設定されてると思います。
 ・・・・・・と、ここまで書くといかにも私たちがこの「ロイヤルストレートフラッシュ」を出したかのように思われるかもしれませんが・・・違います(笑)。

 Tくんがコインを入れ、5枚出てきたカードの段階で「8」が4枚揃った「フォーカード」が成立していました。
「おっ・・・フォーカードは・・・10倍になって返ってくるんだな」
「そうだね」
 そうなんです。成立したカードの難易度によって、その場ですぐ返ってくるメダルの枚数が定められてるんです。たとえばワンペアは一番簡単なので元返しの1枚しか返ってきませんが、ワンペアが2つのツーペアになると2枚。スリーカードは3枚。ワンペアとスリーカードが同時に成立するフルハウスだと8枚。5枚のカードで数字が順番(例:3・4・5・6・7)通りに並ぶとストレートで5枚。同じくマークが並ぶフラッシュでも5枚。同じ数字が4枚並ぶフォーカードでは10枚になり「Pay」というボタンを押すとすぐにその枚数分のメダルが返ってくる仕組みになってます(ちと説明が長いか・・・?:笑)。

 と、ここでもう一つ、なにやら「High and Low ?」などとメッセージが出たので、Tくんを伺うとGOサインが(笑)。
 すると現われたカードは「4」で、これより下(Low)のカードは3と2(Aは一番高いみたい)しかないので、迷わず「High」を選択。見事「7」が出てきて、10枚だったコインが20枚に!!

 そうです。
 この「High and Low」は勝てば持ってるコインが倍になるんです☆

 そして、またしても聞いてくるメッセージに、これまたTくんのGOサイン(笑)。
 と、今度は「10」と微妙な数字が出てきましたが、Tくんの勘なのか「High」の指示が・・・。

 結果「J」が出て、今度は40枚に。
 Tくんの見事な勘で10→20→40枚と増えてしまい、さすがに花火を見に行かなきゃいけないし、もういいか?という空気になり、これで最後にしようと勝負したところ「K」が出てしまい、普通なら「Low」を選択するんですが、最後にしようと思ってたので「High」を押したら・・・・・・出ちゃいました「A」が(笑)。

「どうする?」
「どうするって・・・ここまで増やしてそのままにしとくってもったいなくない?」
 とTくんに言ったんですが、どうやら私たちの勝負を見てた人がいたみたいで、
「コインはここで預かってくれますよ?」
「あ、そうなんですか?」
「じゃあ、ここでやめて預けようか」
「そだね・・・」
 と、私は「Pay」のボタンを押そうとしましたが、教えてくれたその男性(30代?)が、
「せめて100枚越えるまでやってみませんか?」
「どうする?」
「まぁ、どうせ拾ったコインだし・・・やってみるか!」
 ということで80枚にまで増えたコインのまま再開(笑)。

 これで本当に最後だ!と意気込んだ私たちでしたが・・・またしても勝っちゃいました☆(笑)

 これで80→160枚になり、気づくと先ほどの男性だけじゃなく、小学生の子供まで見てました。ジャラジャラジャラと出てくるコインをほしがるように(笑)。

 でも、せっかく増やしたコインですが、あまりゲーセンに行かない私なので、今度またTくんとゲーセンデートでもしてみようかと思ってます♪(また増えちゃったらどうしよう:笑)

2007年8月18日 (土)

のほほん♪

<こねこのお知らせ>
 今夜は花火大会へ行くので、コメントの公開が遅れることをご了承くださいませ(ペコ)。

 そして、明日記事にすることも・・・///////////////

  もくもくと  湧き立つ入道  青き空

                鈴の風鳴り  夏のひとコマ

  
  あの雲を  渡り歩いて  みたいなと

                 空を眺める  こねこ一匹

 またまた先日の夏休み中のことです。
 海に行った次の日、思ったほど疲れは残らなかったんですが、お昼ご飯を駅のそばにある「○|○|」の中のレストランに行こうと決め、お盆休みで人も少なく、お店も選び放題だったんですが、その中でなぜか二人とも魚が食べたくなったので和食屋さんに入りました。

 そして、メニューで見たとき無性に「マグロのカマ」(頭の部分)を食べたくなり、一人で食べるのは大きいからと、もう一つ私の大好きなサバの塩焼きを注文し、2人で2つを半々で食べることにしました♪

 ここまで書いといてなんですが、特に食事中、何かあったわけじゃありません(笑)。
 ただ、ちょっとだけお互いに「ア~ン♪」をしただけですが・・・/////////////////

 コホンっ!(照笑)

 お昼も食べ終わり、帰り道にちょっと公園のベンチに座ろうかということになり、2人で座りながらボーっと空を眺めていました。で、そのときに思いついたのが冒頭の2つの言葉なんです。

 しかも「もくもくと・・・」で始まるほうの「鈴の風鳴り」というのはTくんが考えてくれました。ただ風鈴だと味気ないからということでしたが、彼もこういうのが好きなんだなぁと感心しました♪

 ちなみに2つ目のほうは私の素直な気持ちで、なぜかすぐに思いつきました(笑)。
 1つ目の「入道」(入道雲のこと)にもつながるんですが、もくもくとした大きな入道雲は間を空けて発生してる場合が多く、それでもあの雲を見てるとなんだかすごいフワフワしてそうで、ジャンプして渡り歩けるんじゃないかと思うほどです(微笑)。

2007年8月17日 (金)

またお越しくださいませ~♪

  コンビニで  小さな店員  大活躍

               大人に負けず  きちんと挨拶

 夏休み中、お泊りだったTくんと二人でコンビニへ行ったときのこと、とてもカワイイ店員さんに出会いました♪

 いつもよりちょっとだけ(?)控えめにスイーツをカゴに(笑)Tくんもスナックなどを少し入れ、他にも冷たいドリンクを入れてレジへ向かいました。

 「いらっしゃいませ」と普通に店員さんが挨拶しましたが、その横(下?)からも「いらっしゃいませ~☆」と声が聞こえました。
 Tくんと私は「???」と、一瞬分からなかったんですが、その店員さんを見て「カワイイ~♪」と思いました。

 レジにいる店員さんがバーコードを読み取り、それを大きな袋に入れてるのは・・・小さい女の子でした☆(おそらく店長の娘さん?)
 しかも、ちゃんと制服(子供用だった!)を着て、普通の店員さんほどではないものの子供にしては手際よく、さらには入れる順番(固いものや重いものを下に入れるなど)を考えて袋に詰めていました。

 そしてお金を払い、お釣りをもらうときも袋はTくんに渡し、お金はレシートの上にして女の子が私に渡してくれました。
 袋とお釣りを受け取った私たちに「またお越しくださいませ~☆」と言って、きちんと「ペコ☆」と頭を下げてくれました(微笑)。

 レジには私たちの後ろに並んでる人がいたので、あの女の子と会話することはできませんでしたが、コンビニを出た私たちは暑さを忘れるくらいすがすがしい気持ちになりました♪

2007年8月16日 (木)

さらに身近に

  亡くなりて  あなたの存在  またさらに

                   近く感じて  涙を誘う

 昨日、夕方にTくんを駅まで送った帰り、ZARDの追悼アルバムが2枚出るので駅近くのCDショップへ行きましたが、すでに午前中には売り切れたようで、明日(今日)に追加で再入荷すると聞き、先ほど仕事帰りに2枚購入しました。

 今回は特典として16年間の坂井泉水さんを撮ったというDVDがついてるということで楽しみにしていました。

 そして、アルバムの中に私の大好きな「もう少し あと少し・・・」という曲が入ってなかったので残念だなぁと思っていたら、そのDVDの中の曲名に入っていたのでさっそくPCで見ることにしましたが・・・・・・あまりにも私の心にスーッと彼女が入ってきたので、PCの前で自然と涙がこぼれてきました・・・。

 「もう少し あと少し・・・」という曲は「負けないで」「OH MY LOVE」などに代表されるような明るさや恋の始まりを歌うものとは違い、世間で言う「許されない恋」を歌ったものなんです。

 ♪ もう少し あと少し 愛されたい いけない恋と知っても

         もう少し あなたのことを 困らせたい この愛止められない ♪

 ♪ もう少し あと少し そばにいたい 叶わぬ夢と知っても

         そう少し あの女性(ひと)より 出逢う時が 遅すぎただけなの ♪

                      (『もう少し あと少し・・・』より、詞を一部引用)

 私はこの歌詞と切ないメロディに惹かれてZARDを聞くようになりました。不倫を肯定するとかじゃなく、この切ない気持ちが高校を卒業したばかりの私の心に強く伝わってきたからなんです。

 細かく説明すると長くなるのでまたの機会にしますが、今つき合ってるTくんとは高校1年、同じクラスで隣の席になったときに出逢い、それからいろいろあって高校時代には一度もお互いの気持ちを告白することなく卒業しました(その後、昨年のバレンタインデーに再会し、今に至る・・・)。

 その卒業後の春休みに、友達からZARDのベストアルバムを2枚貸してもらって聞いたのがきっかけで、特に上記の歌詞を取り上げたように「もう少し あと少し・・・」に惹かれたことでその後はブック○フなどで今までのシングルやアルバムを集めるようになり、今に至ってます。

 そして、先日には彼女の死から1ヶ月経って、ファンへの感謝を込めて「音楽葬」が行なわれ、私は仕事場のお姉さまと一緒に行って、数年ファンを続けて初めて彼女を身近に感じた瞬間でした。それが彼女の死によって感じたのはなんとも皮肉なことですが・・・。

 しかし、今回は特典DVDではありますが、私の一番好きな歌をバックにして生前の、歌以外での泉水さんを見られたことで、さらに身近に感じました。

 流した涙も・・・初めは切なくて哀しくて・・・という感じでしたが、そのうちまた、音楽葬のときと同じように「ありがとうございます」という感謝の涙に変わっていました・・・・・・。

2007年8月15日 (水)

誓い

  恒久の  平和に願いを  込めるなら

                 六十余年の  月日に誓う

 先日、Tくんと一緒におばあちゃんに会ってきた記事で、私の実の祖父(父方)であり、おばあちゃんにとって前の夫を戦争で亡くしていることを書きましたが、今回は、二度と戦争をしないと誓った日本国の一人として、身近にいる戦争体験者の話を、両親から聞いたことですが、ここに記したいと思います・・・。

 父は戦時中、今の北朝鮮の北部から中国にかけて成り立っていた「満州国」で昭和19年(1944年)に生まれました。
 
 当時、朝鮮や中国へ「開拓」と称して、多くの日本人が大陸へ渡りましたが、おばあちゃんも自分の姉と妹、そして夫である亡きおじいちゃんとともに4人で渡ったそうです。

 昭和20年近くともなれば、日本の戦局も終わりに近づいてるときでしたが、そんな中おじいちゃんにも「赤紙」という徴兵を要請する文書が満州で渡されたそうです。行き先は・・・沖縄でした。

 私の父を胎内に残したままおじいちゃんは戦地へ赴きましたが、おばあちゃんたち3姉妹はそのまま満州へ残ったそうです。
 しかし、日本の戦局も陰りが見えたころ当時のソ連(今のロシア)が侵略してくると聞いて、満州にいた日本人は祖国へ引き上げるために列車などを使い、移動を始めたそうです。

 そのころには父もこの世に生を受けていましたが、引き上げるときに何割かの赤ちゃんは地元の中国人に預ける、いわゆる「残留孤児」として置いて行かなければいけない状況の中、おばあちゃんは夫である亡きおじいちゃんとの約束を果たすべく、たとえ自分が死んでも生まれたばかりの父を日本へ連れて帰る決意のもと、移動を続けたそうです。おばあちゃんはそのとき弱冠20歳そこそこで未亡人になりました。

 途中、すでにソ連兵が侵攻していた土地を抜けるときも、父の口に手ぬぐいを含ませ、泣き声によって気づかれないようにしたことも聞きました。
 また、移動中は食事どころか、水分を取ることもままならないので、自分たちのおしっこをまた違う手ぬぐいに含ませ、それを飲むという過酷さだったそうです・・・。

 その後、無事に帰還しましたが、昭和20年の沖縄戦にて夫であるおじいちゃんの戦死を告げる通知が届き、その後まもなく終戦・・・。

 終戦を機におばあちゃんは母子2人、東京で暮らすことを決意。
 12、3年後に今のおじいちゃんと再婚するまで、知り合いの全くいない東京で女手一つで父を育てました。

 再婚する際、今のおじいちゃんも夫を亡くしたおばあちゃんの意を汲み、新しく息子になった父の姓を前姓のままでいいということになりました。父が言うには、満州から帰還するときの決意を忘れていなかったんだろうということで、結婚生活わずか2年ほどの夫婦でしたが、そこには計り知れない愛の深さを感じました。そして、そのことを許した今のおじいちゃんの心の広さも感じました(涙微笑)・・・・・・。

 2ヶ月近く前、6月23日の沖縄戦終結の日に『もう二度と・・・。』という記事を書きましたが、そのとき私の両親とほか数名でおばあちゃんを沖縄に連れて行ったとき、おじいちゃんが戦死したとされるある洞窟へ行き、人目もはばからず大号泣したときも悲しいのと同時に孫(私や弟のこと)まで持つことができた父をここまで育てることができたことの安堵感もあったと思います。そして、おばあちゃんの固い決意があってこその父ですし、もし途中で死んでいたら今の私もないので、改めておばあちゃんの偉大さを尊敬しますし、感謝の気持ちでいっぱいです。

 日本は昭和20年(1945年)の8月15日を以って終戦の区切りがついていますが、今、世界のあらゆるところで戦争は起きていて、国同士の争いとされてますが、実際に被害に遭うのは戦争など望んでいない国民です。

 その国民一人一人にはそれぞれの人生があります。しかし、多くの悲劇を生むことこそあれ、それを上回る利益や喜びなどありません。
 戦争の勝者とされるアメリカの戦争体験者の中にも、素直に喜べないかたもいると思います。それだけ戦争というのはどんな理由があってもしてはいけないことですし、する意味がないと思ってます。

 日本も戦争の被害者であると同時に、アジア・オセアニア諸国への加害者でもあります。2つのことを経験していて、なおかつ世界で唯一の被爆国でもあるので、もっともっと世界に戦争の悲惨さを訴えていかなくてはならないと思いますし、それが敗戦補償などとは別の補償として語り伝えていくべき使命が日本にはあると思います。

 この地球上から戦争や核兵器をなくすのは不可能だと言う人もいますが、そう思ってる以上なくならないと思います。しかし、いつの日か、敵を殺して自分たちが生きていくことに希望を見出してる少年兵が、肩からかけてる銃の代わりにペンを持ち、無限の可能性がある希望という輝きを見つけてほしいと願って止みません・・・・・・。

 最後になりましたが、日本の終戦記念日という場を借りて、日本人だけではなく世界各地で亡くなった戦争被害者、殉難者の方々に祈りを捧げたいと思います。二度と戦争を起こしてはならないという願いと誓いをこめて(合掌)・・・。

2007年8月14日 (火)

分かってるくせにぃ/////////

  流れ星  眺める二人の  願いごと

              言わずもがなの  愛言葉かな

 昨日は海に行った記事でしたが、その前の日、というより日付も変わった深夜、さらにその前の日から行なっていた「ペルセウス座流星群」の観察でTくんと二人、ベランダで夜空を眺めていました。

 観察1日目は、Tくんも眠いということであまり長く見ることができず、流れ星も全く見られませんでした・・・。

 しかし、ピークが12日の深夜(日付は13日)ということで、前日のリベンジ!とばかりに12日はしっかりとお昼寝までして、観察モードにしてから本番に臨みました(笑)。

 連日35℃前後が続いてますが、夜もあまり気温が下がることなく、エアコンを切った部屋では室温30℃、湿度70%を越える毎日なので、Tくんと冷たいドリンクを用意してベランダに出ました♪

 日付が変わる午前0時ごろから見られるということで、その時間に合わせて二人ベランダで夜空を見ながらこんな話をしてました・・・。
「30分くらい経つけど、まだ1コも見えないなぁ」
「う~ん・・・明るいから見えないのかなぁ・・・」
 ウチは街のそばに住んでるので、夜空も明るいんです・・・。
「でも、多少明るい空でも見られるらしいからもうちょっと見てようか」
 それから少し、二人とも黙って空を眺めてましたが、突然Tくんがこんなことを言い出しました。
「ねぇ・・・」
「ん?」
「流れ星を見たら何をお願いするの?」
 私は、この流星群が見られると知ってから、まず初めに見たらお願いすることは決まってました。皆さんも言わなくても分かりますよね?(照)
 
 でも、たくさん見られるなら何度もお願いしようとチャンスをうかがってたので、話しかけられたときはドキッとして、
「・・・分かってるくせにぃ」
 と、照れ隠しでわざとおどけた言い方をしてしまいました(照)。
 彼もそのニュアンスで分かったのか、黙ってしまいました////////////

 とそのとき、ちょうどいいタイミング流れ星がスーッとひとすじ☆
 私はずっとイメージトレーニングをしてたので、心の中で「Tくんと結婚できますように!」と早口で言えました(照)。
「見えたっ!・・・ねこも見えた?」
「うん」
「・・・で、お願いはできたの?」
「え・・・うん。ところで○ちゃん(彼の呼び名)は何をお願いしたの?」
「え?・・・分かってるくせにぃ♪」
 と、Tくんはさっき私が言ったのを真似しました。
 そして二人とも、何も言わなくてもお互いの願いごとが分かるので、また少し黙ってしまいました。暗いベランダで良かったです。おそらく顔が真っ赤だったと思うので/////////////

 結局、その後さらに30分夜空を見ましたが、初めの1コ以外見ることはできませんでした・・・。

 でも、その1コにTくんも私も同じ(たぶん)願いごとを託したので良かったかなと思ってます(微笑)。

2007年8月13日 (月)

盗撮!?

  海行きて  熱い二人に  暑い海

               そこに水差す  盗撮なのか

 今日は1年ぶりに湘南の海へTくんと二人で行ってきました♪
 昨年は世にも稀な、私がナンパされる珍事件までありましたが(笑)今年はナンパなんて「もちろん」されることなく平和な海・・・になるはずでしたが、毎年ニュースでも問題になってる「盗撮」の疑惑が・・・。

 あ、もちろんTくんや私が盗撮してたわけじゃないですよ??(笑)
 でも・・・Tくんと離れて、私がドリンクを買いに行ったときや彼が一人で泳ぎに(私は泳げないので)行ったときも、気のせいか「ちっこいバッグ」を持った男性(海パン姿でしたけど)が後ろをついてきていたような・・・。

 そのことをTくんに話すと、
「ねこを盗撮してもしょうがないだろ」
 と笑いましたが、私がわざと「むっ」とすると、
「ゴメンゴメン、冗談だよ。それとなく監視員に言ってこようか」
 と、身軽にぴゅ~っと飛んでってくれました(笑)。

 すると、一人の監視員を連れてTくんが戻ってきました。
 そして私が事情を説明すると、今すぐ見つけるのは難しいので監視を続けるということで私たちは再び「パチャパチャ☆」(水のかけ合い)しました(笑)。

 結局、その後怪しい人物の気配も感じられず、私たちはちょっとグッタリしながら電車で帰ることにしましたが・・・・・・昨年(スカートなのに、寝た私が大開脚しそうになってたのを彼が足で抑えてました:笑)と違い、今度は彼にもたれかかり、シャツの袖に私はよだれをたっぷりと垂らして寝ていたそうです(照笑)。

 あれだけ電車の中で寝たのにまだ眠い・・・。
 Tくんはずっと起きてたのに眠くないのだろうか・・・?
 でも、今夜はぐっすり寝られそう・・・//////////////////

2007年8月12日 (日)

2人の孫

  祖母のもと  彼と二人で  訪れて

                終始笑顔の  孫二人かも

 別居しているものの、ウチ以外は知らないことなので、昨日から両親は毎年行ってる、父方の親戚宅がある長野県へ行きました。

 母方の祖父母が私の小さいころに亡くなっていて、長野の親戚宅は父方といっても、今、施設にいるおばあちゃんの前夫(私の血のつながった祖父)の故郷なので、その後再婚したおばあちゃんはもう何十年も長野へ行ってません。というより、今のおじいちゃんと再婚した以上行かれないと思います(行くなとは言ってないみたいですが、やっぱり行きづらいですよね)。

 なので今、私の両親が行ってる親戚宅とは本来縁が切れてもおかしくないんですが、父が生まれてすぐ沖縄で戦死した、未だ肉眼で見たことのない自分の父を想う気持ちが強いんだなぁと思いました。実際、父は再婚した今の祖父の姓を名乗らず、実の父の姓を名乗っていて、それが私や弟にも受け継がれてますから・・・。

 私が小さいときは夏休みが長かったのでお盆は長野へ行き、他の土日に家族で祖父母のところへというのが定番でした。
 しかし私や弟も大きくなり、学生も卒業するとなかなか家族で行くこともできず、時が過ぎたころからおばあちゃんの「認知症」が発症し、おじいちゃんも足の悪いおばあちゃんの介護や認知症に付き合うことでの精神的なもので入退院を繰り返すことで今に至ってます。

 ちょっと前置きが長くなりましたが、そんな経緯があってここ数年は私がお盆に祖父母を訪ねることになってます(もちろん日帰りで)。
 今まではマルコ(昨年末に亡くなった愛ネコ)がいたので、お留守番も含めて両親と長野へ一緒に行けなかったんですが、今年からはホントの意味でお盆の帰省になってます(微笑)。

 そして、今年はもう一つ変わったことが・・・。
 それはTくんと二人で行くことになったことです(微笑)。

 彼はまだ施設に慣れてないので多少緊張していましたが、私は二人揃ったところをおばあちゃんに見てほしくて、別の意味で緊張してたかもしれません(照笑)。

 以前に2回ほどTくんに会ってるおばあちゃんもさすがに認知症の前では覚えてないようで、また一から説明するとちょっとキョトンとしてた顔が笑顔に変わりました(微笑)。

 暑いせいなのか、あまり体調は良くない(深刻なものではないそうです)と職員のかたに報告を受けてたので30分くらいで帰ることにしましたが、今日は珍しくおばあちゃんの涙はなく、私とTくんで左手を握った2つの手におばあちゃんは右手を重ねて、終始笑顔でした♪

 いつも会話らしい会話はないですが、別れ際にいつも寂しくて泣かれてしまい、その場では堪えながらも精一杯の笑顔で「また来るからね」と帰る私も、施設を出たそのときから涙がボロボロこぼれてしまいます。

 でも今日は、Tくんがいたことも影響してると思いますが、笑顔でお別れできたので施設を出てから彼に「よしよし」と頭をなでてもらいました(エヘ☆)。

2007年8月11日 (土)

コスプレ?

  私には  どんなプレイが  合うのかと

                答えを見たら  赤くなるかな

 はい・・・またまたえっちぃシリーズです(いつからシリーズに!?:笑)。

 その心理テストが・・・『あなたにおすすめのエッチプレイは・・・?(女性向け)』です。

 それでは、れっつぷれい☆(笑)

 
 あなたに【ぴったりのエッチプレイ】はどんなプレイなのかを診断してみました。

あなたに【ぴったりのエッチプレイ】はこんな感じ!

恥じらい  100%
好奇心  4%
快楽嗜好度  52%
大胆奔放度  100%

 あなたにオススメのエッチはズバリ、コスチュームプレイ。

 彼氏とふたりで楽しんで話し合って、いろいろなシチュエーションを想定したうえで、キャラクターなどに「なりきって」エッチすると、意外とハマッてしまいそう。ラブホテルなどでコスプレ衣装をレンタルすれば、想像しやすくなって、より盛り上がりそうです。制服やナース服、チャイナ服にスチュワーデスなどなど、ゲーム気分でさまざまな状況をふたりで作り出してトライしてみましょう。

 ちょっと抵抗がある場合は、ボディコンシャスな服や、ちょっぴりエッチなランジェリーなど、敷居の低いものからチャレンジしてみて。彼氏の喜ぶ姿を見ていたら、きっとエッチがいままで以上に楽しくなってくるはずです。

 ・・・だそうです。

 ということは、Tくんにはコスプレで迫ると興奮するのでしょうか?今夜にでも試して・・・コホンっ!!(照笑)
 というか、すでに制服とネコミミは経験済みですけど//////////////////

2007年8月10日 (金)

もう一度見直してほしい

  最近の  ニュース見ていて  気づくこと

                 推理するのは  誰の仕事か

 小さいころはすすんでニュースを見ることがなかったので分からないんですが、昔のニュース番組ってどうだったんでしょう・・・?

 なぜこんなことを思ったかというと、最近のニュースを見ていて、事実を伝えるのが本来の目的であるはずなのに、いろいろな「コメンテーター(解説者)」と称した人たちがいろいろな事件にコメントして自分たちの推測を話し始めてるのを見て「まだ事実が分からないのに、視聴者が誤解するような意見を言っていいの!?」と思ったからです。

 数年前に東京都の中目黒という駅で、地下から上がってきた日比谷線がカーブを曲がりきれずに脱線し、反対方向の車両と衝突したのを覚えていますか?
 あのとき母がニュース速報で見たのが「爆弾によるテロの可能性も」というものでした。

 また、これは記憶に新しいですが、JR福知山線の脱線事故・・・。
 このときも速報では「踏切内の車に衝突して脱線の模様」などと伝えていました。

 他にも挙げればキリがないですが、コメンテーターと名乗る人たちが出始めたこともニュースの尊厳が失われてるような気がします。
 視聴者、世間一般の人たちの興味があるのは分かります。そして、注目される事件などでは一刻も早く真実が知りたいのも分かります。

 しかし、簡単に速報で「誤報」を流すくらいなら事実が分かってからでも遅くはないと思いますし、コメンテーターと称する人たちの意見もいらないと思います。ニュース番組がワイドショーのようになってるのも首を傾げるばかりですし・・・。

 今回はちょっと硬い話になりましたが、情報というのは戦争などでは武力よりものを言うとまで言われてますから、もっともっと情報に携わる方々には確実な取材をお願いしたいです・・・。

2007年8月 9日 (木)

達人レベル

  達人と  結果が出ても  首かしげ

               偏差値少し  お返しします

 前回がえっちぃテストだったので、今回は普通に(?)恋愛のテストをしてみました♪

 そのテストが・・・『恋愛偏差値チェック』です☆

 では、本人が首をかしげてる結果をどうぞ(笑)。

 
 あなたの恋愛偏差値が診断されました。

 あなたの恋愛偏差値は?

恋愛悟り度  100%
ロマンス度  76%
夢見る度  8%
恋愛未開花度  84%

恋愛偏差値・70以上

あなたはかなり恋愛の達人。
ある意味、もう恋愛の回数をこなしてしまっているため、自然体に恋を受け止めているのかも知れません。
無理せず、普通に、が恋愛を長く続けるコツ。
肩の力を抜くのはいいことだけど、あまりにも自然体すぎると、恋人をときに欲求不満にさせてしまうことがあるかも知れないので気をつけて。

 あなたの恋愛力アップアイテム

 たまには二人でラブホテルじゃないホテルに泊まろう。

 ね?やっぱりおかしいでしょ?
 こんなお子ちゃまが恋愛の達人になれるなら、世の女性はみんな仙人級ですよ(笑)。

 二人でホテル・・・。
 普通にお泊りだけでもかなりドキドキ、バクバクなのに、二人でホテルに泊まったりしたら・・・//////////////////////////////

2007年8月 8日 (水)

秋?夏?やっぱり秋?

  暦では  秋になるけど  暑過ぎて

             赤いトンボの  幻覚見るかも

 ここ数日、熱帯夜が続いて朝ご飯も食べられないほどグッタリする・・・ということはなく、しっかりと朝ご飯は食べてますが(笑)それでも、いつもより動きが鈍くなるほど暑い日々が続いてます・・・。

 そんな中、今朝も出勤するため、いつもと変わらず駅までの道を歩いていましたが、マンションを出てすぐ「赤とんぼ!?」と思われるトンボが目の前を飛んで行きました。

 朝のニュースで、今日から暦の上では「秋」です、なんて言ってましたが、さっそく「秋からの使者ですか?」と思ってしまいました。

 ただ、さっと通り過ぎてしまったので、あれが赤トンボかどうか確認できませんでしたが、秋の気配をちょっとでも感じられれば暑さも乗り切れる・・・かな??(微笑)

 でも・・・毎晩続く熱帯夜をどうにかしてほしいです(トホホ・・・)。

2007年8月 7日 (火)

にゃんじゃこりゃ~!!

  Tくんと  私の脳内  どんなかな

              結果が出たら  赤くなるなる

 最近TVでも紹介されるようになり、先日はここに来られるブロガーさんの所でも紹介していたんですが『脳内メーカー』というのを皆さんご存知でしょうか?

 口コミというのはすごいもので、今ではつながりが悪く、ほとんど「サーバーが見つかりません」というメッセージになってしまい、かなりの人気なんだなぁとおもっています。

 そんな中、同じ脳内メーカーで『脳内相性メーカー』というのがあったのでご紹介したいと思います。

 Tくんと私の本名でやろうとしたんですが、図が出たときに名前も載るので「こねこ」「Tくん」で入力してみました♪

 A3d4a4afa4f3_1

 

(画像をクリックすると大きく見られます♪)

 にゃ、にゃ、にゃんじゃこりゃ~~!!!
 これって・・・Tくんのことを「H」の対象だけとして想ってるってことですか!?
 しかも、真ん中に一文字だけ「逃」って・・・(笑)。

 Tくんも私に「気」があるみたいで「H」も一つだけありますね。
 これってどう解釈したらいいのでしょうか?・・・って、誰ですか!?私にピッタリだなんて言うのは!!!・・・////////////////////////////(笑)

2007年8月 6日 (月)

今もおめでとう♪

  今年から  お祝いできずに  寂しくも

                  いつもマルコは  心の中に

 昨年12月10日に11歳で亡くなった愛ネコ「マルコ」が、生きていれば今日で12歳の誕生日を迎えるはずでした・・・。

 マルコは12年前、父が会社近くに捨てネコとして段ボール箱にいるところを拾ってきました。
 当時はまだ家族4人(父・母・私・弟)でマンションに住んでいたのでホントは飼っちゃいけなかったんですが、同じ段ボール箱にいた元気なネコはそのままに、そのとき弱ってたマルコのほうを持って帰ってきたときは家族で反対こそしないものの
「なんで?」と思ってました。

 しかし、元気だったネコのほうはマルコを持ち帰ってから、1匹では可哀相と近くの獣医さんのところへ預けたものの1週間ほどで亡くなったみたいで、父の動物的勘に家族で驚いたことも懐かしい思い出です(微笑)。

 そんなマルコなので正確な誕生日は8月6日じゃないと思うんですが、ウチに来たのがお盆明けくらいで、知り合いの獣医さんに病気などがないか診てもらったときに生後1週間~10日と言われていて、8月6日という日も覚えやすいだろうからという父のひと言であっさり6日が誕生日になりました。

 そのころまだ13歳くらいで、中学2年の初めまでいじめられていた私にとって、マルコが唯一心を許せる相手でした。
 そして、2年の担任の先生が素晴らしかったこともあっていじめもなくなり、それまで私のいじめ問題で暗かった家族の雰囲気もマルコが来たことも含めて明るくなりました♪

 命の恩人であり、拾い主である父と同じくらい私にも遊び相手、甘え相手になり、いじめられてた間に失われていた笑顔もマルコのおかげで戻ったといっても過言じゃないです。

 『朝ご飯がほしいからと、まだ寝てる私の顔をザラザラした舌で舐めたこと』

 『帰宅したとき、私の足音が分かるのか、ドアの向こうからチリチリ☆と首輪の鈴の音が聞こえ、出迎えに来てくれたこと』

 『遊んでほしくて、自分から寝転んで人の顔をうかがってたこと』

 『家族の食事で魚がおかずだと、かならず一番にほしがっていたこと』

 『私がトイレやお風呂に入ると「お姉ちゃんどこぉ~?ボク寂しいよぉ~」と、ドアの前で鳴いていたこと』

 『寝るとき、私の指を「ちゅぱちゅぱ」とおしゃぶり代わりにしていたこと』

 ・・・今ではいい想い出です(微笑)。

 まだ、思い出すと泣いてしまう私ですが、落ち込むということはないので安心してください(微笑)。泣くほどマルコのことを心から愛していたということでもあり、マルコも分かってくれてると思います。

 もう一緒にお祝いすることはできないけど、夕食はマルコが大好きだったアジの開きにする予定です♪

 そして・・・「マルコ、誕生日おめでとう☆」(涙微笑)

2007年8月 5日 (日)

誰かな~☆

  5人いて  地味なあの人  なぜなのか

               当たる部分も  あるにはあるが

 今やすっかり国民的なスターになった「SM○P」ですが、そんな彼らも占いにかかれば完全なイメージ先行型の結果が出るようです(笑)。

 というわけで、またまた私の結果をごらんあれ♪ → 『SM○P占い

 結果 → こねこさんは「草な○」君です!

 穏やかで、人に安心感を与えるあなた。本当は人なみに闘争心も持っていますが、集団の中に入ると、人を押しのけてまで勝ちたくはない、とつい思ってしまいます。優しさや正直なところが、不器用さへと繋がっていますが、それは決して悪い不器用ではありません。モノへのこだわりは高く、他人にはまったく分からない違いのことで長い間悩んだりもします。飛びぬけたところはありませんが、その分努力家で、時と共に努力が認められます。

 ふ~ん・・・。
 でも、なぜ「草な○」君なの???(笑)

 まぁでも、人を押しのけてまで勝ちたくないとか、またも言われた飛びぬけたところがないっていうのは当たってるのでいいかな。
 優しくも努力家でもないんですけどね(苦笑)・・・。

2007年8月 4日 (土)

感動したっ!!

  熱き夜  秋田の夏の  風物詩

              母と一緒に  掛け声かける

 どっこいしょ~♪(⌒o⌒)ノ (母)
 どっこいしょ~☆(≧ο≦)ノ (こねこ)

 昨日の夜は、以前に私のブログのお父さんである『★なまはげの独り言』の「★なまはげ」さんから、夏の秋田のお祭りがあるからと記事にもしていただき、さらに当日はネットでその模様が生中継で無料配信されると聞き、私はその日から母にも「一緒に見るからね♪」と念を押しておき、ようやく昨日の夜見ることができました。

 その、秋田の夏のお祭りというのが、東北三大祭の一つである『秋田・竿燈まつり』(←ぜひ、このリンクから詳細をご覧ください)というもので「国重要無形民俗文化財の竿燈まつりは宝暦年間(1751~63)に始まったとされ、提灯(ちょうちん)を米俵に、竿燈を稲穂に見立てた五穀豊穣を祈願するねぶり流し(不浄を祓い、悪霊から身を守る)行事」(一部「★なまはげ」さんの記事の一文を抜粋させていただきました)・・・ということです。

 10m近くはあろうかという竿燈を何人かで交代しながらも一人で腰などに竿燈を差し込んで支えるというもので、さらにはお祭りを盛り上げる「お囃子」の、軽快でありながらも重厚なリズムに「どっこいしょ~どっこいしょ!」の掛け声も加わり、ネット中継で見てる私たちもその場にいるかのように盛り上がりました♪

 中には支えきれずに竿燈が倒れてしまいますが、再び持ち上がると拍手が沸き、ライブで見ていた母と私も「どっこいしょ~♪」という掛け声とともに現地のリズムに合わせて手も叩き、気づけばあっという間に2時間が経っていました(微笑)。

 このお祭りは、まだ8月6日まで行なわれる予定で、もちろんその間もネットによるライブ中継も配信されるということなので、ぜひ、ぜひ!!遠方のかたは秋田・竿燈まつりをPCの前で一緒に盛り上がってみてはどうでしょうか☆

2007年8月 3日 (金)

寝グセ作りて功を奏す

  髪跳ねて  時間もなくて  ゴムで結い

                 その髪型が  意外に好評

 今朝、寝坊したわけじゃないのに忙しい朝になりました・・・。
 
 その原因となったのが・・・「寝グセ」です。

 あまりひどい寝グセはつかないほうなんですが、今朝は「どうやって寝たらこんなに!?」という寝グセがついてしまい、スプレーなどで直しても「ピンっ☆」と跳ねてしまうので、ヘアゴムで結わいて「ピンっ☆」とした部分をあえて強調することにしました。
 ショートカットでこんな髪型だと、ホントに子供みたいになっちゃいます(笑)。

 ただ、寝グセよりはいいだろうと、電車の中でもあまり気にならなかったんですが、お姉さまたちの目はごまかせないので不安でした。

 しかし、仕事場に着くと意外なことに・・・。
「おはようございます・・・」
 私はなぜかおそるおそる入り、いつもより控えめな挨拶をすると、
「おはよ・・・キャ~☆どうしたの、その髪型!?カワイイじゃない!!」
 当然、他のお姉さまたちもその声に集まり、またも「こねこいじり」が始まりました(笑)。

 私は寝グセで・・・と説明しようとしたんですが、ピンっと跳ねた髪を指で弾いたり、サルの毛づくろいみたいに私の髪に枝毛がないかチェックしたり(笑)・・・。

 その後、社長さんには「ウチの娘もこんな髪型してるよ。暑いからってゴムでまとめて」と言われたんですが・・・・・・社長のお嬢さんは・・・まだ5歳です(笑)。

2007年8月 2日 (木)

へ~んしん!

  変身し  戦隊ものの  仲間入り

            どのポジションで  活躍するか

 へ~んしん!
 シャキーン☆

 コホンっ!(笑)
 さて、毎度おなじみの占いシリーズですが、今回は『戦隊占い』というのをやってみました♪

 < 結 果 >
 あなたは「もみあげ戦隊モリリンジャー」の隊員です!

 モリリンジャーのメンバー構成は次の通り。
 レッド ・・・ 細野晴臣
 ブルー  ・・・ 天野ひろゆき
 グリーン ・・・ こねこ
 イエロー ・・・ 長塚京三
 ピンク ・・・ 荻野目洋子

 頑張ってください。

 ・・・はい、がんばります。
 でも、これで何が分かるのでしょうか??(笑)

 まぁ、とりあえず私は戦隊もので地味と言われる「グリーン」のポジションで主役(レッド)を食ってやります!(キャハハハ☆)

2007年8月 1日 (水)

往生際

<こねこのお詫び>
 昨夜から今日の午後にかけてココログのメンテナンスがあったようで、皆さんにお知らせしていませんでした。申し訳ありません・・・。

  新聞の  配達バイク  捕まって

              往生際が  悪すぎるかな

 最近は忙しさも一段落し、夕方には帰宅できる日が週に1、2回ありますが、今日はせっかくの梅雨明けも気分が悪くなる場面に遭遇しました。

 地元の駅から自宅までの間にある別のマンションの前で、新聞配達の人が警官に違反キップと思われるものを切られてるところを10m以上手前から見かけて、なにやら警官に文句を言っている様子でした。

「この前さ、理不尽な標識のせいで切られたばっかりなんだよ~」
「あんなのありかよ?なぁ、どう思うよ?」
「こっちだって違反したくてしてんじゃねぇんだよ!」

 はぁ!?
 自分が違反しといて何言ってんの!?

 他の違反者を見ても普段なら何も思わないんですが、新聞配達のバイクにはかなりの憤りがあったのでこのときは珍しく握り拳まで作るほどキレそうでした・・・。

 そのワケなんですが・・・皆さんのところでも新聞配達のバイクの傍若無人な走りにイラっと来ることはないですか?

 ウチのマンションは身障者またはお年寄りのためにと緩やかな坂のスロープが玄関口まであるんですが、以前にはそのスロープを走って玄関口までバイクが入ってきたことがあるんです!!

 そうじゃなくても普通にマンション前の私道から玄関口ギリギリまで乗り上げてくるので危ないんです!
 ましてスロープなんか走られたら玄関口から出てくる人は真横から走ってくるバイクに恐怖を感じます。

 誰かが管理人さんに通報したことでスロープを走るバイクは減りましたが、もしあれでお年寄りや子供と接触してケガでもしたらと思うと・・・。

 という経緯があったことと、普段ああいう人たちは普通に平気でノーヘルや歩道などに乗り上げる違反行為をしてるので、往生際の悪い文句を言ってるのを見て「ねこぱんち喰らわしたろうかっ!?」と心の中で叫んでいました。

 でも、私と同じように憤りを感じてるかたが見回りをお願いした結果が今回の違反キップにつながったんだと思いますが、新聞配達の時間帯はどの新聞社でもだいたい決まってるので、もっともっと見回りをお願いしたいです。

 今日はせっかくの梅雨明けも、心の中は嵐です・・・。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ