☆お客さま☆

« 誰かな~☆ | トップページ | にゃんじゃこりゃ~!! »

2007年8月 6日 (月)

今もおめでとう♪

  今年から  お祝いできずに  寂しくも

                  いつもマルコは  心の中に

 昨年12月10日に11歳で亡くなった愛ネコ「マルコ」が、生きていれば今日で12歳の誕生日を迎えるはずでした・・・。

 マルコは12年前、父が会社近くに捨てネコとして段ボール箱にいるところを拾ってきました。
 当時はまだ家族4人(父・母・私・弟)でマンションに住んでいたのでホントは飼っちゃいけなかったんですが、同じ段ボール箱にいた元気なネコはそのままに、そのとき弱ってたマルコのほうを持って帰ってきたときは家族で反対こそしないものの
「なんで?」と思ってました。

 しかし、元気だったネコのほうはマルコを持ち帰ってから、1匹では可哀相と近くの獣医さんのところへ預けたものの1週間ほどで亡くなったみたいで、父の動物的勘に家族で驚いたことも懐かしい思い出です(微笑)。

 そんなマルコなので正確な誕生日は8月6日じゃないと思うんですが、ウチに来たのがお盆明けくらいで、知り合いの獣医さんに病気などがないか診てもらったときに生後1週間~10日と言われていて、8月6日という日も覚えやすいだろうからという父のひと言であっさり6日が誕生日になりました。

 そのころまだ13歳くらいで、中学2年の初めまでいじめられていた私にとって、マルコが唯一心を許せる相手でした。
 そして、2年の担任の先生が素晴らしかったこともあっていじめもなくなり、それまで私のいじめ問題で暗かった家族の雰囲気もマルコが来たことも含めて明るくなりました♪

 命の恩人であり、拾い主である父と同じくらい私にも遊び相手、甘え相手になり、いじめられてた間に失われていた笑顔もマルコのおかげで戻ったといっても過言じゃないです。

 『朝ご飯がほしいからと、まだ寝てる私の顔をザラザラした舌で舐めたこと』

 『帰宅したとき、私の足音が分かるのか、ドアの向こうからチリチリ☆と首輪の鈴の音が聞こえ、出迎えに来てくれたこと』

 『遊んでほしくて、自分から寝転んで人の顔をうかがってたこと』

 『家族の食事で魚がおかずだと、かならず一番にほしがっていたこと』

 『私がトイレやお風呂に入ると「お姉ちゃんどこぉ~?ボク寂しいよぉ~」と、ドアの前で鳴いていたこと』

 『寝るとき、私の指を「ちゅぱちゅぱ」とおしゃぶり代わりにしていたこと』

 ・・・今ではいい想い出です(微笑)。

 まだ、思い出すと泣いてしまう私ですが、落ち込むということはないので安心してください(微笑)。泣くほどマルコのことを心から愛していたということでもあり、マルコも分かってくれてると思います。

 もう一緒にお祝いすることはできないけど、夕食はマルコが大好きだったアジの開きにする予定です♪

 そして・・・「マルコ、誕生日おめでとう☆」(涙微笑)

« 誰かな~☆ | トップページ | にゃんじゃこりゃ~!! »

家族」カテゴリの記事

コメント

マルコ誕生日おめでとう♪

天国で元気にしてるかな?

そっちで テツ君を見かけませんでしたか?

亡くなったときには 歩けなくなってたし 目も見えなくなってたけど きっと天国では 自由に走り回ってることと思います。

逢ったら 伝えてください お母さんも お父さんも 兄ちゃん達も皆元気でいます。

後輩ワンコのイブキは 相変わらずのヤンチャで 体も弱くて お母さんは しょっちゅう獣医さんへ走らされてるけど それってきっと テツ君が居なくなってポッカリ空いてしまった お母さんの心の穴を埋めてくれてるのかもしれないね。

そうそうマルコ テツは ネコを見ると追いかける癖があるから 気をつけてね。

8月6日は お母さんのお父さんが 天国へ行った日だよ。

マルコの誕生日おめでとう!!
このお盆が「初盆」になるんだね。きっと天国でも可愛い顔でねこちゃんのことを見ているのかな。友達出来たかな?家族がいっぱい出来てたりしてね。
マルコ、いつまでもねこちゃんのこと、守ってあげてね!!

こんばんは(^-^)/

いろんな思い出がこねこさんに詰まっているのですね(*^-^)b


今頃天国でゆっくりしているのかな!


猫で12歳だったら大往生なのだろうか?


そのあたりはよくわからないけど、こうやって思い出してもらえるのは幸せな感じがしますね!

 そちらに、うちのグレイも一緒に行っていたりしませんか(笑)。
 今年の3月になくなった、半生を共にした飼い猫です。
 弟の方によく懐いていたのを、思い出してしまいます…。

 長年連れ添った猫、死んだ子の歳を数えるではありませんが、「誕生日」となると、どうしても思い出してしまいますよね。
 まして、そちらのマルコとの思いでは、どちらかというと幸せなものが多いだけに、余計に思い出すと切なくなってしまうかもしれません。
 うちのグレイの場合は、むしろ「憎たらしい」(本気で、ではないですけれどね)方だったので、何とか乗り切ることができましたが…。
 お魚を焼くと、人間よりも先に欲しがったところだけが、共通点かもしれません(笑)。

マルコ、12年も前にこねこさんの家にきたのですね。生まれた子どもが中学校に入るかどうか位の月日ですよ。すごいです。
私はハムスターやコウモリを飼ったことがありますが、ハムスターは2年。コウモリは4ヶ月で死んでしまいました。儚いものですよね・・・。
マルコはとても幸せな人生(?)を送れていたのですね。

<こねこのおへんじ♪>
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

<あい母さんへ>
 伝えておきます(微笑)。
 マルコは内弁慶で、メスに弱いという特性(笑)を持ってますが、甘えん坊なので向こうでもコロコロ転がって誰か遊んで~ってしてると思います(微笑)。

 お礼にならないと思いますが、私もおじいちゃん(でいいんですよね、私から見て:微笑)に祈りを向けたいと思います♪


<なまはげパパへ>
 そうですね、昨年末に亡くなったので・・・。
 マルコは私と同じで人見知りが激しいので心配なんですが、ひとたび心を許すと愛嬌たっぷりなので向こうでも楽しく暮らしていると思います(微笑)。

 
<どんどんさんへ>
 私の人生の約半分はマルコと一緒でしたし、思春期にウチへ来たのも大きいと思います。

 12歳は・・・だいたい平均的な寿命だと思いますが、今では15年以上生きるのも多いと聞いてるので、ちょっと早いかなと思ってます・・・。

 今までインコが一番数多く飼っていたんですが(3回)マルコのほうが印象深いですね(微笑)。


<markさんへ>
 3月だったんですか・・・。
 それでは私よりまだつらい時期ですね・・・。

 しかも半生をともにしたというのも、私と同じですね(微笑)。
 それだけに想い出がいっぱい詰まっていて、思い出すとまだつらい部分もあるんですが、そればかりではマルコも望んでいないと思うので・・・。

 マルコは魚を焼くグリル(コンロの真ん中にあるやつ)のフタが少しでも「カタン」と音を立てるだけで「まだぁ~?」と、コンロの下で待機してました(微笑)。


<きぃちゃんへ>
 そうだね。
 私を物差しにすれば、中学生だった子が大人になる年月だもんね(微笑)・・・・・・って、今でも子供かわたしゃ?(笑)

 ハムスターは分かるけど・・・コウモリ!?
 コウモリと生活が逆だから夜とか大変じゃなかった?(笑)

 でも、年月は別にして人より長く生きるペットってなかなかいないから、やっぱり儚く感じるよね(微笑)・・・。

おはようございます!
ペットにも誕生日ってあったんですね、
なんだかはじめて聞く様な。
命日とかではなくて、誕生日なんだ。
マルコに代わる新しいペット
そろそろ持ったほうがいいと思うけど。

12年前のこの日に出会ったんですね。
大切な家族として育てられ、お別れしてからもまた祝ってもらえる、
良い関係なんですね。

きっと天国で幸せに笑っている事でしょう。

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<△イチおじさんへ>
 血統書つきで、きちんとペットショップなどで購入すれば正確な誕生日も分かると思います。

 新しいペットは・・・今のところ考えてません・・・。


<しまさんへ>
 私もマルコとともに育ちましたから、これからもそのお礼も含めてお祝いしたいと思ってます(微笑)。

 向こうで・・・いっぱいはしゃいで、食べて、甘えて、寝てることでしょう(微笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰かな~☆ | トップページ | にゃんじゃこりゃ~!! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ