☆お客さま☆

« お子ちゃま奥さん♪ | トップページ | 心の解毒 »

2007年10月31日 (水)

こねこの恩返し

  渡ろうと  迷う仔ネコを  助けたい

               周りを確認  飛び出すこねこ

 えっと・・・名誉の負傷というのか・・・肘をすりむき、肩をぶつけ、以前に捻挫した右足首を傷めてしまいました。

 そのワケは、というと・・・。

 お仕事の帰り、いつものように(?)コンビニでスイーツを買い、ちょっとくたびれながら歩いていましたが、少し車の通りが多い道路に出たとき、斜め反対側の歩道に1匹の仔ネコがピョコンと飛び出してきました。

 よく見ると、私が歩いてる側の歩道に母親らしきネコが立っていて、そばにはもう1匹の仔ネコがくっついていました。

 おそらく母ネコが先に道路を渡り、あとから仔ネコが1匹渡り終え、これからもう1匹の仔ネコが渡ろうとしてるんだろうなぁと思い、邪魔したらいけないので少し離れたところで私は立ち止まって見守ることにしました(微笑)。

 しかし!!

 今から渡ろうか、というその仔ネコは母ネコと離れたのが寂しいのか、広いところへ出たことがないのか、とてもオドオドしていて車道を渡るのも躊躇し始めました。

 それも・・・車道の真ん中で!!!
 
よく見れば向こうのほうから車が来るじゃないですか!!

 私は早く渡って!!という思いと、仔ネコなのでもしかしたら運転手が見えないんじゃないか!?という思いで、いてもたってもいられず一応左右を確認してから車道に飛び出し、向かってきた車へ分かるように大きく手を広げて止まってもらうようにしました。

 その車は私から10mくらい手前で止まってくれましたが、今度は反対方向から車の音が聞こえてきたので、相変わらず呆然と立ち尽くしている仔ネコを中学でバレーボールをしていた経験を活かし、ダイビングレシーブのように抱え、反対側の車からも助け出すことに成功しました・・・。

 双方の車とも何事もなかったかのようにそのまま走り出してしまったのは寂しい限りですが、抱きかかえた仔ネコの澄んだ瞳にお別れし、母ネコの近くに置いてあげると3匹で近くの草むらに消えていきました♪

 私はケガをしてしまいましたが、まだ幼い仔ネコを助け出すができ、車道へ出る前に置いたスイーツも無事でいい1日でした☆

 あの仔ネコを助けるとき・・・・・・もしかしたら、マルコも力を貸してくれたかもしれませんね。今までマルコにいっぱい楽しい想い出をもらったので、少しは仔ネコを助けたことで「こねこの恩返し」になったかな?と思ってます(微笑)。

« お子ちゃま奥さん♪ | トップページ | 心の解毒 »

日記」カテゴリの記事

コメント

怪我大丈夫?子猫を助けたいのは判るけど、無茶したら駄目だよ。運転手が止まってくれたようだからいいけど、全ての運転手が止まってくれるとは限らないんだからね。もしそんなことで貴女が命を落とすようなことがあったら、日本中涙で洪水になっちゃうよ。

大丈夫ですかぁ???
気をつけてね!!
私は少~~し前に、轢かれた子猫の周りに子猫、多分親猫が集まり鳴いていた(泣いていた)光景を見たコトがあります。。
すごく悲しかった。。
動物も人間も大切な物を失う気持ちは同じなんだと・・

 こねこも危険ですが、猫って、車道に飛び出すと、後戻りが出来ない生き物なんですよね…。
 その状況で躊躇してしまうとは、ちょっとこれから先が不安になってしまうこねこちゃんですよね。
 今回は、「こねこ」さんに助けられたから良かったようなものの…。

 それにしても、「人が倒れる」のを目の当たりにしながら、そのまま走り去ってしまう車、もし事故が起きたら、ひき逃げするタイプでしょうね!
 怒りを、抑え切れません…。
 こねこさんも、あまり無理をしないでくださいね。
 自分の命が、一番大事だと思いますから。

大丈夫ですか?
仔猫を助けたい一心での行動はわかるんだけど もの凄く危険です。
車から ちゃんと見えていたから良かった でも ネコちゃんに何かあったらどうしたら良いのですか?

悲しむ人が沢山いることを忘れないでください。

今回は 仔猫もネコちゃんも無事で ほっと一安心です。

コンバンワ
きっと・・こねこチン・ヮいいお母さんになれるでしょう!!
ダイドコガ保証・・してあげます・・!!
私の保証・・じゃ・あんまり・・だけどネ
きっとお母さん猫も・子猫・・も感謝していますよ
ニャオーン・ありがとーううう・・って

気持ち、わかるな。
私も、11年前、買っていた犬が道路に飛び出してひかれて、追いかけそうになったから。
まだ子犬で、うちに2週間くらいしかいなかったけど、悲しくて悲しくて、身を切られる思いでした。
あの時は、お姉ちゃんが隣で私が道路に飛び出すのを引き止めてくれたから良かったものの、お姉ちゃんがいなければ私も車にひかれるところでした。
ああいうときって、後先考える余裕なんてないけど、無茶だけはしないようにしてね。

その行動は、誰にでも出来ることではないと思います。
確かに危険だったかもしれないけど、
あなたが体を張ったから救えた命だったかもしれない。
推奨出来ることじゃないかもしれないけど、
こねこさんは立派なことをしました。尊敬に値します。

猫は車がきても止まらない というより 走るみたいですね
私はひいてしまいそうになったことがありますヨ
急ブレーキで私も危なかったです

<こねこのおへんじ♪>
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

<なまはげパパへ>
 記事には書いてませんでしたが、自転車のライトでLEDのライトをいつも持ち歩いているんです。正面から見るとすごく眩しい光なので、護身用としても持ち歩いているんですが、そのライトをかざして私の位置を知らせていたので大丈夫だったんです。

 でも、皆さん言われるように危ない行動でしたね。
 私の命が消えても悲しむ人はほとんどいないので、洪水どころか渇きを癒す湿りにもなりません・・・。


<yumi-mamaさんへ>
 それは悲しい場面に出会ってしまいましたね・・・。
 私もそんなネコを見たら車道に出るのは危険なので、歩道でしゃがみこんで悲しむと思います・・・。


<markさんへ>
 私が助けたことは良かったんですが、皆さんにご心配おかけしてしまったので申し訳ないと思ってます。

 助けたことは一切後悔してませんが、皆さまには申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。


<あい母さんへ>
 悲しむ人・・・片手で数えられるくらいですよ。ホントに。
 それだけでも幸せなことなので、皆さんには申し訳ない気持ちと心配していただいて感謝です。

 今回、私のケガよりも仔ネコの命を目の前で助かったので良かったと思ってます。


<台所のキフジンさんへ>
 いいお母さん・・・そうでしょうか。保証していただけるのは嬉しいですけどね・・・。

 母ネコも仔ネコも感謝してもらえるのはいいんですが、命を大事にしてほしいと思いました。私の寿命も少し分けてますから。


<マイちんへ>
 マイちんはお姉さんに命を救われたんだね。
 私の今回の行動も助けたこととは別に、先のことを考えずに行動してしまったことは申し訳ないと思ってます。ゴメンなさい。


<むらっちょさんへ>
 はじめまして・・・でよろしいのでしょうか?
 イッセイくんのURLが貼ってあるので「???」なんですが・・・。

 尊敬は・・・そう言っていただけるのはありがたいんですが、今は多くの方々にご心配おかけして申し訳ない気持ちでいっぱいです。もちろん救えたことに後悔は何もないですけど・・・。


<色々物語さんへ>
 ネコは俊敏さでは人に飼われる動物の中で傑出してるので、おそらく自信があるんでしょうね・・・。

 でも、今回は仔ネコということと、道の真ん中で立ち止まってるネコを放っておくことは私にはできませんでした・・・。

 ただ、そのことで皆さまに多大なご心配をおかけして申し訳ないです・・・。

先日、東レのキャンペーンガールに選ばれた。
天馬です。
バイトでオビラジRにも出ています。
<んなことあるかぁ~!フツウ~!

明日の夜に、玄関にねこが直立でお出迎えにくるやもね。
燕尾服姿で現れて、かぼちゃの馬車か何かでお迎えに
やってきて。
「助けてくれたお礼に、舞踏会へご招待します」。
とかというテイで・・・。
帰る頃には100年後だったみたいな・・・。
お土産の箱開けたらまたたびで一杯な感じで・・・。

まあ、そのあたりの報告を待つ。

拙者は以前に凍えていた仔猫を保護したけど、
母猫にめっちゃ唸られて直ぐに返しましたけど・・・。
母猫はガレージのブルーシートが寝床なんだが、
サービスに使わないタオルをつけてやったワイ。

次回からは、ラクロスのネットで拾って投げてあげなさい。
ん?どこかで観たな・・・。

おはようございます!
ダイビングしたんですか、
怪我は大丈夫かな。
こねこが仔猫を助ける、
ねこだらけですね!
でもよかったです、
仔猫もスイーツも。

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<天馬くんへ>
 報告・・・約束はできないなぁ・・・。
 あと100年したらできるかも(苦笑)。

 ラクロスのネット?
 じぇんじぇん分かりましぇん・・・。


<△イチおじさんへ>
 ケガはどうでもいいです。
 仔ネコを助けられたので痛いものも痛くなくなります(微笑)。

 スイーツは・・・味を覚えてません・・・。

仔猫、そしてこねこさんが無事で本当に良かったです。
怪我はその後大丈夫ですか?
足首、酷ければちゃんとお医者さんで診てもらって下さいね。

その仔猫たち、びっくりしたでしょうね。
そのものすごい展開に。
今頃のんびりひるねをしているんでしょうか?
これからものんびりと過ごして欲しいものです。

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<しまさんへ>
 ケガは・・・まぁ、それよりも仔ネコが助かったことが良かったと思います。

 仔ネコたち、ビックリしたと思います。
 それに母ネコも・・・。

こんばんは、あおぞらです。
仔猫さんも無事で良かったですね、で・・こねこさんの足首は大丈夫ですか?無理をしないで下さいね。(微笑)
以前に、道路の中央で身動きがとれずにうずくまっている猫を見かけたことがあり 車を止めて待っていてあげたら何事もなかったように道を渡って行きました。
もちろん・・お礼は無かったですが(爆)、なんとなく ほのぼのとした気持ちになったのを思い出しました。

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<あおぞらさんへ>
 私のケガは・・・まぁ、痛いですけど名誉の負傷ということで・・・。

 あの状況では見過ごすことはできませんでした。
 もちろん後先考えず(一応車の確認はしましたけど)ああいう行動に出てしまったことで皆さんへご心配おかけして申し訳ないです・・・。

こねこさん
素晴らしい行動ですね。
やさしくて強い!
なかなか出来ることではないので、名誉と思います。
ただ、以前の捻挫を傷めたことはちょっと心配です。
ネコは、飛び出す習性があるから、助けられて良かったですね。
もし後遺症などでたらいけないから、
あまりムリなことをされるとT君や、お母さんも心配されると思いました。

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<タジイさんへ>
 ありがとうございます。
 捻挫の部分はいつも何かのきっかけで痛むので、あまり気にしてません・・・。

 ただ、Tくんも母もそうですが、皆さんにご心配おかけしてしまったので、そのことが申し訳ないです・・・。

天馬さん

次回からは、ラクロスのネットで拾って投げてあげなさい。
↑(>▽<)b
映画「猫の恩返し」ですね♪
保護しようとしたけど親猫唸ってきましたかw
使わないタオルをかけてやった行動は、素晴らしいです☆

<こねこのおへんじ♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<イッセイくんへ>
 そっかそっか!
 ラクロスのネット・・・「ねこの恩返し」に出てきたね♪

 天馬くんち付近はネコが居候してるから、自然と情が移ったのかもしれないね(微笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お子ちゃま奥さん♪ | トップページ | 心の解毒 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ