☆お客さま☆

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

2人でも・・・。

  母とねこ  2人だけでも  ほんわかと

                おそば食べたら  さらにほんわか

 今年もあと6時間ほどになりましたが、皆さんの今年1年はどうでしたか?(微笑)

 さて・・・。
 昨年の1月の終わりごろ両親が別居し、私は母と一緒に暮らすことにしてから2年近く経とうとしていますが、今では父がいない事の寂しさを母に覚られないようにしていて、それでも母と2人の暮らしも一緒にいる時間はなるべくお互いの近況、悩み、相談などを話すようにしてるので母と2人でいるときは心がほんわかします♪

 そんなこんなで今年の大晦日も母と私だけですが、これからおそばを茹で、2人で年越しそばを食べる予定です☆

 そして、先日のお酒解禁を受けて、母とちょっとだけ飲むことにしました。
 ビールだとさすがに今日は寒いので、今、熱燗の用意をしています(微笑)。

 日本酒と年越しそば・・・。
 なんだかちょっとだけ大人っぽくなったかな?・・・なんて(エヘ☆)。

 今年も、こんなお子ちゃまにおつき合いくださりありがとうございました。
 見た目同様、中身もまだまだ子供な私ですが来年も気楽に訪問していただけたらと思います。

 改めて、今年一年ありがとうございました(一礼)。
 そして、皆さま良いお年を(微笑)。

2007年12月30日 (日)

大助かり!

  大掃除  強力助っ人  現われて

               母とこねこは  だいぶ助かる

 昨日までお仕事だったため、今日は母と2人で大掃除~♪・・・と思っていたんですが、おととい仕事納めだった彼からのメールで「大掃除手伝いに行こうか?」と書いてあり、母と相談して来てもらうことにしました。

 そのメールに電話で返して「○ちゃん(彼の名前です)の部屋の大掃除はいいの?」と聞くと「一人暮らしだし、すぐ終わるから一人で十分」ということだったので、彼の厚意に甘えてお手伝いしてもらうことに・・・。
 他にも甘えることはありますが/////////////////////////////////////////

 そして大掃除の朝を迎え、昨日まで忙しく疲れてた私は予定してた起床時間をオーバーするのでは?と自分で思ってましたが、Tくんが来ることを無意識に体が起こさせたのか、結局いつもの通勤と同じ時間に目が覚めちゃいました(照笑)。

 もちろん彼にはお手伝いできてもらうのであまり大変なことはさせられないと、同じように早く起きた母と朝食を済ませると、さっそくカーテンを外すところから大掃除スタート☆

 Tくんの部屋と同じく、ウチは母と私しかいないこと、そして週に1度はお掃除をしてるので大掛かりな大掃除ではないですが、それでも普段あまり掃除できないところから重点的に・・・。

 さらには週末ということで少し溜まっていた洗濯物もカーテンのあとに洗って干しました。
 もちろんそのなかには母と私の下着も・・・(もちろん彼に見られないように他の洗濯物の間に挟みましたけど:笑)。

 彼にはお昼前くらいに来てもらうように言ってあり、10時半ごろ直接ウチまで来てもらいました(お迎えに行く時間がもったいないので)。

 そして、彼には窓拭きや換気扇、エアコンなどのお掃除をお願いし、母はお昼ご飯も準備しながら洗濯も・・・。

 そんなこんなでお昼になり、私が茹で、母が具を作った母娘合作のパスタを3人でいただきま~す♪
「どぉ?おいしい?」
 私が聞く前に母に言われちゃいました(笑)。
「はい、おいしいです」
「茹でたのは私なんだよぉ?」
「具をからめたのはお母さんでしょ?」
 ちょっと間を置いて、3人で笑っちゃいました☆

 午後は少し残ったお掃除をして、2時半ごろには全て終わりました。これもTくんが来てくれたおかげで予定よりずっと早く終わりました。Tくんありがと~☆

 3時を前にして終わったことで、母も近所の知人宅へ出かけることができるようになり、Tくんが買ってきたシュークリームを2人で食べて「ホッ☆」

 その後、夕食も食べていったら?と母が言ってたので、ここ最近、肩こりも腰も張ってたため母が帰るまでTくんにマッサージしてもらうことにしました。
 もちろん・・・というか、やはり・・・というか、腰を触られるとTくんと2人きりということもあって声が出ちゃいましたが(照)なんとか無事に終わり、今度は久しぶりとなる耳かきをTくんにしてあげることにしました。

 マッサージも耳かきもベッドの上でやってたので、彼も気持ち良くなったのかお掃除で疲れたのか、少ししてから寝ちゃいました(微笑)。

 すでに反対側も終わってたので、そのまましばらく膝枕の状態で寝かせておきました・・・・・・が、スヤスヤと眠る顔が・・・その・・・あまりにも可愛くて・・・・・・昨日の忘年会とは違うドキドキで、それもバクバクに変わり、横を向いていた顔を仰向けにして・・・その・・・あの・・・・・・ちゅ☆///////////////////////////

 彼も浅い眠りだったのですぐ目を覚ましましたが、私は何事もなかったように「寝てたよ?」なんて言ってみたり(照笑)。

 このあと母も帰宅予定で、白菜と肉団子、春雨を入れたスープとそろそろ炊き上がるご飯で家族3人(照)の夕食タイムになります♪

 それにしても・・・やはり大掃除に男手は必要ですね♪
 必要ですね♪・・・必要ですね・・・必要・・・・・・ですね(照)。

2007年12月29日 (土)

プチ忘年会

  忘年会  ここでもいじる  お姉さま

                お酒も入り  さらにいじられ

 ふぅ・・・。

 なんとかお仕事も終え、今年一年無事に過ごすことができました。
 まずはお姉さまたちをはじめ、他の社員さん、そしてこんな私でも雇っていただいてる社長さんに感謝です(一礼)。

 さて・・・。
 今日は半日で仕事納めにして、お昼ご飯も兼ねた忘年会が行なわれたんですが・・・ですが・・・ですが・・・ですが・・・(笑)。

 どうしても参加できない社員さんたちとお別れしたあと、私はお姉さまに四方を囲まれる形で歩き、忘年会が行なわれる中華料理屋さんへ・・・(笑)。

 社長さんもまだ若いのであまり長い挨拶はなく、お姉さまたちに促されるようにして「カンパ~イ☆」(笑)

 私も、お酒が解禁になったこともあって久しぶりのビール♪
 もちろんちびちび飲もうと思ってたので、乾杯のひと口のあとしばらくは飲みませんでした・・・・・。

 が!!!(笑)

 そこは1年の仕事が終わったこと、そしてこれまた久しぶりに私と飲むということでお姉さまたちのほうが舞い上がっていたようで、私はグラスを持たされました(笑)。
「まずは一杯!」
「え、私そんなに飲みませんよ?」
「まぁまぁそんなこと言わずにまずは一杯!」
 すっかりできあがってます(笑)。

 あまり意地になって断るのも悪いので、小さなグラスだったということもあり一杯グイっと・・・。
「そうそう!飲めるじゃない!」
 あんたが飲ませたんでしょうが(心の声:笑)。
 そして、またもなみなみとビールを注ぐお姉さま。
「いや、もうビールは・・・」
 もうビールはいいです、と断ろうとした私の言葉を遮ってお姉さまたちはさらに加速・・・。
「あ、じゃあ紹興酒がいい?」
「ねこちゃんはワインが好きって言ってたからワインにしようか?」
「中華でワインなんてあるわけないでしょ!」
「ううん、さっき見つけたの!」

 もう、私の入る隙はなく勝手にお姉さまたちはいろんなお酒を頼もうとしましたが、そこで救いの神・・・いや、社長さんが私のお酒解禁のことを覚えててくれて、あまり飲ませないようにとお姉さまたちに言ってくれました(笑)。

 私を酔わせていじり倒す作戦が失敗したお姉さまたち。
 今度は私を肴にし始めました♪(笑)

 ときどきお昼休みなどにTくんとの話が出る(正確には出される:笑)んですが、今日は仕事納め、そしてお酒が入ってることもあり、かなり踏み込んだ話へ・・・(照)。
「ねぇ、Tくんがお泊りに来たとき、彼は積極的なの?」
「え、何が積極的なんですか??」
「アレに決まってんじゃない」
「アレ??」
「あ、それともねこちゃんのほうが積極的なの?」
 ここでようやく言ってる意味が分かった私は、ビールのせいもありましたが熱が出たかと思うほど急激に赤くなりました。そして、ちゃんと否定しました!!(照)
「違うの?じゃあ、やっぱりTくんは男なんだねぇ」
「どんなふうにねこちゃんを抱くんだろうね?・・・ね?」
 私にどう答えろと!?(照)
「それよりも、ねこちゃんがどんな顔で抱かれるのか見たくない?」
「キャ~!見た~~~い!!」
「ねぇねぇ見せてよ!」
 
 久しぶりのビールだったのと、お姉さまたちのいじりの連打にさらされた私は、目玉焼きが作れるんじゃないか?というほど顔が熱くなったので「ちょっとトイレに・・・」と言い残し、座敷の個室だったので靴を履いてトイレに行こうとしましたが、意外にもお酒が回ってたようでちょっとふらっとしてしまいました。

 そういうところは見逃さないお姉さまたち。
 今度は誰が私をトイレに連れて行き、ちゃんとおしっこさせるかという話へ・・・(笑)。
「私が連れて行くの!」
「じゃあ、私がパンツ下ろすから」
「なら私は拭くから」
 オイオイ!勝手に話を進めるな~~!!(笑)
「大丈夫ですから。一人で行けますって」
 と、なんとか振り切った私はもれそうになりながらも間一髪でおしっこを出し、ちゃんと自分で拭いて、さらにはこれでもか!というほど冷たい水で顔を洗って火照りを冷ましました(笑)。

 その後もTくんとの話になりましたが・・・その・・・ここでは書けないようなことばかりで・・・///////////////////////////

 他の社員さんたちもいるので、このあとも私は火照る→冷ます→火照る→冷ます・・・の繰り返しでした(照笑)。

 ハァ・・・なんだか、午前の仕事よりも疲れたのは気のせいでしょうか。
 そして、私のプチデビルは出なかったものの、お姉さまたちのプチ・・・いや、デ○ルが出まくってたのも気のせいでしょうか(キャハハハ☆)。

2007年12月28日 (金)

悩めるこねこ?

  悩ませる  プライベートを  襲う敵

               仕事も恋も  うまくいくのか

 タイトルと↑の言葉遊びを見て「どうしたの!?」と思うかもしれませんが・・・・・・大丈夫です(笑)。

 というのも『働くあなたを悩ませる敵』という、いつもの診断チェックをしたからなんです♪

 では、さっそく結果をご覧ください☆

働くあなたを悩ませるのは…プライベートを奪う敵
働くあなたを悩ませるのは…

プライベートを奪う敵

人生をエンジョイしたいあなたは、予定外の仕事や急な残業にションボリしてしまうようです。恋人や友人との約束を、仕事のせいで潰してしまうようなことがあると落ち込んでしまいがち。「私の仕事が遅いから…」と、自信をなくしてしまいそうです。でも、働くオトナとしては仕方のない理由。あなたが悪い訳ではないはずです。「オレと仕事とどっちが…」と怒り狂うような相手は、「フッ、子供ね」と鼻で笑っ…イエ、しっかり埋め合わせをしてゴキゲンを取りましょう。

 ・・・誰もが急な仕事や残業はイヤだと思いますが、落ち込むことはないです(笑)。

 それに、Tくんは「オレと仕事とどっちが・・・」なんて言いましぇん!(照笑)

2007年12月27日 (木)

解禁!!

  食道の  調子良くなり  許される

               お酒の解禁  こねこニッコリ

 9月くらいに食道に異常を感じ、食道炎の診断を受け、胃カメラまで飲んで早3ヶ月。今日の仕事帰り、病院へ行くと・・・。

 ついに、ついに!!・・・お酒の解禁です♪
 といっても、その前からあまり飲んでなかったので、今までとほとんど変わりはないですが・・・(笑)。

 もちろん飲みすぎないこと、毎日飲まないこと、と言われ、飲みすぎたらプチデビルが出る私は心の中で大丈夫です♪と呟いていました(微笑)。

 ただ・・・この忘年会シーズンを前にしてこんな診断を下してもいいのだろうか?と余計な心配をした私。

 しかしよく考えると、診断を下された患者が心配することじゃないですね(キャハハハ☆)。

 ということで、予定では29日の仕事納め(といってもお昼で終わる予定)のあと、そのまま忘年会になるみたいです。
 となると、お姉さまたちはもしかしたら昼間からお酒!?ということにもなりかねません。そして、酔った数人の餌食になることも覚悟しておかねば!(笑)

 まぁ、最初の乾杯くらいに留めますけどね、お姉さまたちの前でプチデビルは・・・ネコにまたたびを上げるようなものですから・・・って、あれ?(笑)

 ネコにまたたび=こねこにTくん・・・というツッコミはナシで・・・(///▽///)

2007年12月26日 (水)

キラリ☆

  マニュアルを  嫌えば光る  個性あり

                  異様な空気  醸し出すかも

 異様な空気・・・と言っても危ないことではありません(笑)。
 以前にも「マニュアルって??」というような記事を書きましたが、やはり独特の感性を持ってる・・・と思われてる私は『マニュアル女度チェック』でも独特の答えが出ました♪

キラリ☆個性派タイプ

キラリ☆個性派タイプ

あなたはファッションでも生き方においても、個性がきらめいている人。マニュアルに関しては、どちらかといえば忌み嫌っているほうでしょう。芸能人でいえば美輪明宏のように異彩をはな…あ、いや、自分の個性に自信を持って表現することができる人です。あまりにユニークなため、最初は戸惑う人も多いかもしれませんが、あなたにしかできない発想をおもしろがってくれる人はきっといるはずです。

 ・・・だそうです。

 「あなたにしかできない発想」・・・これって褒められてるのでしょうか??(笑)

 「おもしろがってくれる人はきっといるはずです」・・・これは・・・Tくんのことでしょうか?
 ということは、彼は私のことをおもしろがってるのでしょうか??(笑)

2007年12月25日 (火)

ニッコリ☆

  差し入れに  ニッコリ笑顔の  こねこ見て

                    お姉さまたち  つられて笑顔

 メリークリスマス♪
 ・・・って、もう25日はあと数時間しかないですね(笑)。

 ということで連休明けでクリスマスというすごいスケジュールの中、今日もお仕事でしたが・・・。

 もう覚悟はしてたものの、やはりというか当然というか、Tくんとイヴをどう過ごしたのか朝からお姉さまたちに聞かれましたが、まさか2泊3日でお泊りに来てました・・・なんて言えないので(どうせ「2泊」の部分を聞くに決まってるので:照)昨日のコロッケデートだけ話して、お姉さまたちの興味津々という嵐をやり過ごしました(笑)。

 しかし、お昼休みに社長さんからクリスマスだからということでケーキの差し入れをしていただいたとき、お姉さまたちのいじりが・・・(笑)。

 私がお茶や紙のお皿などを用意してからケーキのもとへ向かうと、まだケーキが入ってる箱を開けないで待っててくれました。
 そして、みんなが輪になって「せぇ~の」と言って箱を開けると予想以上に豪華なケーキ☆

 私は思わずよだれを・・・いや、それはさすがにないですが、思わず笑顔になってしまい、目の前で覗き込んでいたお姉さまにバッチリ見られ、すぐ他のお姉さまたちにも見られ・・・(笑)。

 そしてこんなことを言われました。
「ねこちゃんの笑顔見てると、つられてこっちまで笑顔になっちゃうよ☆」
「そうそう。暖かくなるね♪」
 そ、そんな・・・(///▽///)

 でも、お姉さまたちに喜んでもらえたので良かったです☆
 さらに1人のお姉さまから上に乗ってるイチゴを1つもらっちゃいましたし(笑)。

2007年12月24日 (月)

觔斗雲(きんとうん)♪

  暮れなずむ  空に翔けるは  觔斗雲

                 ひこうき雲も  見方変えれば

 今日は夕方に、Tくんと多摩川コロッケデートでした☆
 あれ、今日もいるの?・・・ということに深くつっこまないでくだちゃい(照)。

 さて・・・コロッケデート?と思われるかたもいらっしゃることでしょう。
 実は父のマンション近くで、以前ときどき買いに行ってたお肉屋さんのコロッケを買って、多摩川の河川敷で食べようということになり、お散歩がてら(多摩川までは電車で行きましたが:笑)コロッケを買いました。

 ウチで作ったのを食べるのもいいですが、お肉屋さんのはまた違ったおいしさがあり、さらにはTくんと寄り添って食べてるので、より暖かくなるというか・・・/////////////////

 コホンっ!(照)

 で、コロッケもあっという間に食べ終え、しばらく多摩川の流れをボーっと見ているとTくんが空を指して、またも空の芸術を教えてくれました。
「わぁ。すごい☆」
「あんなに綺麗な飛行機雲は久しぶりに見たなぁ・・・」
「そうだねぇ」
 ここで私は、先日見た『金色の飛行機』のことを話しました(微笑)。
 するとTくんがひと言・・・。
「それじゃ、あの雲は觔斗雲(きんとうん)にも見えるなぁ」

 そうなんです。
 夕方ということもあり、白いはずの飛行機雲に沈みゆく夕陽が当たってるのか、ほんの少しだけ金色のようにも見えました♪

 私は思わず「うまいっ!」と言ってしまいました☆
 そのあと「うまいと言えばさっきのコロッケ・・・」とTくんが急に話を展開させましたが(笑)今日のコロッケの味と觔斗雲のような飛行機雲はしばらく忘れないでしょうね♪

2007年12月23日 (日)

照れ隠し/////////

  ぬいぐるみ  顔にかぶせて  照れ隠し

                   剥ぎ取る彼に  抗うこねこ

 昨日の愛々傘&ポケットで手をつないで赤くなってメガネまで曇ったことをTくんにつっこまれましたが、今日も似たようなネタでいろいろと・・・(照)。

 それは寝起きでメガネなしの素顔でトイレに行った帰りのこと・・・。
 さすがに短い眉では恥ずかしいので鏡の前で書こうとしていましたが、あとから起きてきた彼にペンを取り上げられ、まだ全然書いてない眉、そしてアイラインも何もしてない、全くのスッピンを見られ、またも赤くなるこねこ・・・。

 「恥ずかしいから見ないでぇ~」と顔を隠す私でしたが「スッピンでもカワイイよ?」と言う彼の言葉にさらにさらに赤くなるこねこ(照)。

 でも、よく考えればある意味失礼な言葉?(笑)
 気づいた私は「それってどういうこと?」とわざと怒って彼に詰め寄ると「あれ?顔赤いけど?」と、またもいじるTくん。

 すっかり彼のペースにハマってる私は気が動転してたのか、ベッドの上で顔よりも一回りくらい小さいぬいぐるみで隠そうとしちゃいました。

 しかし、彼から見れば赤い耳は見えてるので、いじり心に火がついたのかそのぬいぐるみを取ろうとしました。
 もちろん私は動転してること、恥ずかしいこともあって必死の抵抗(笑)。

 ただ、そこでも上手(うわて)の彼は片手でぬいぐるみをつかみ、もう片方の手は私のウイークポイントの1つである脇腹を・・・ツンツン☆

 彼にしか聞かせられない声が出たのは言うまでもありましぇん。
 そして、簡単にぬいぐるみを取られ、昨日と同じくらい真っ赤でスッピンの私を目の前で見られのも言うまでもありましぇん(激照)。

 その後、そのまま顔を近づけてきて「ちゅ☆」としたのはナイショ//////////////

2007年12月22日 (土)

傘とポケットは二人の世界

  彼迎え  愛々傘で  ポケットに

               二人手を入れ  暖まるかな

 今日は一段と冷えて、お昼前にはフライング気味の雨が降り(笑)さらに寒さを感じるようになりました・・・。

 そんななか、お泊りに来るTくんを迎えるべく地元の駅で待っていました。
 そしていつものように、はにかんだ笑顔で改札を出てくるハーフコート姿のTくん。

 すでに雨が降っていて、鞄を肩からかけていたTくんだったので彼の大き目の傘に二人で入り「愛々傘☆」(照)

 そのままウチへ向かって歩いていましたが、吐く息も白く、手袋をしてなかった私たちはそれぞれ自分たちのコートのポケットに手を入れていました(彼は片方の手だけです。傘を持っていたので)。

 するとTくんが肩から斜めにかけていた鞄を反対側へ回し、私に右側へ来るように言いました(いつも私が左にいます♪)。

 なんだろう?と思いながらも、私は彼の右側へ・・・。
 そのとき、彼が私の左手を取り、自分のコートの右ポケットへ入れました。
「ずっと手を入れてたから暖かいだろ?」
 と、これまたはにかんだ笑顔で言いました。これでまず、私の顔に点火です(照笑)。

 確かに暖かいんですが、このポケットの中に彼の手があったらもっと暖かいだろうなぁ・・・なんてぜいたくな想像をしてると、雨が止んだみたいで傘をたたむTくん・・・。

 そしてこのあと、傘を持っていた右手が空いたため、なんと私の左手が入ってるポケットの中へ!!

 ・・・顔の点火はすでに強火に近い状態へ・・・(照)。

 冷たい雨の中、ずっと傘を持っていた右手が当たったのでちょっとだけピクッとなりましたが、そのうち彼は何も言わず私の左手を握ってきたので、寒いなか傘を持たせてゴメンねという思いで私も無言で握り返すと指を交互に絡めて握り始めました。

 ・・・顔の強火は、もうこの時点で大火事に(激照)。

 さらにぎゅっと握られたことで、白い息も増え、恥ずかしいことにメガネが曇っちゃいました/////////////////////////////////////////////////

 しかも、そんな顔の大火事と曇ったメガネを見られてしまい、そぉ~っと彼を見ると向こうもこちらを見て・・・微笑み(照)。

 あとでウチに着いてから顔の大火事&曇ったメガネのことをつっこまれたのは言うまでもありましぇん///////////////////////////////////////

2007年12月21日 (金)

蝶々のように♪

  かぐわしき  甘い香りに  誘われて

                団子屋さんに  たどり着くかな  

 お仕事で久しぶりに下町方面へ行くことになり、あの町の雰囲気が好きな私は心がウキウキしていました♪

 そして、思ったより早く仕事が片づき、あとは仕事場へ戻るだけになったので、少し商店街を歩いてみようと思いました。

 すると、どこからともなくほわぁ~んとみたらし団子のタレ?というような甘い香りがしてきて、私は花の蜜に誘われる蝶々のように自然と足はお団子屋さんへ・・・(笑)。

 気づけば、みたらし、あんこ、きなこと1本ずつをパックで購入♪
 お昼ご飯をおにぎり1コだった私は商店街の近くにあった公園へ行き、途中で買った自販のお茶とともにいただきま~す☆(笑)

 すると、そこへ通りかかった買い物帰りと思われる、一人の小さなおばあちゃんが・・・。
 ちょうど2本目のあんこを食べ終わったとき(早っ!:笑)おばあちゃんに気づいた私は軽く会釈(微笑)。

 と、そのおばあちゃんが近づいて話しかけてきました。
「こんにちは」
「こんにちは~☆」
「珍しいねぇ」
「そうですね(微笑)」
 確かに、午後4時の公園に女の子が一人でお団子を食べてるのは珍しいかもしれません(笑)。
「おいしいかい?」
「はい、とっても☆」
「○○○さんの?」
「え?・・・あ、はい!」(← パックの包装紙を確認して返事してます:笑)
「私もよく買うんだよ」
「そうなんですか。・・・あ、コレ食べます?」
 と、私は残り1本のきなこを差し出しました。
「いいよ、いいよ。食べなさい(微笑)」
「じゃ、半分コしましょう♪」
 と言って、私は先のおばあちゃんに4コついてるお団子のうち2コを食べてもらいました。
 次に私が残り2本を食べて、お茶も2人で飲んで食べ終わるとニッコリ☆

 あまり長くお話してるとお互い良くないので(おばあちゃんは夕食の準備。私は仕事場へ戻る)食べ終わってから10分ほどお話してから別れましたが、やっぱり下町の雰囲気はこれだから好きなんですね♪

 お団子もおいしかったんですが、おばあちゃんの笑顔と町の雰囲気で十分暖まりました(微笑)。

G I 予想&結果(有馬記念)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(現在22戦3勝19)。

< 有  馬  記  念 > (中山・芝2500m) → 『ハズレ!』
 マツリダ♪マツリダ♪ワッショイワッショイ☆・・・・・・ぐすん(笑)。
 最後の最後で「マツリ」になるとは(苦笑)。

 今年は3勝しかできませんでした・・・。
 しかし、参考になるのか私の予想を外して買うのか分かりませんが(笑)また来年もよろしくお願いします。そして、今年1年読んでいただきありがとうございました(一礼)。

◎   4枠 7番    ダイワスカーレット     2着
○   5枠 9番    サンツェッペリン     15着 
▲   8枠16番    ウオッカ          11着 
△   3枠 6番    ポップロック          5着 
×   1枠 1番    メイショウサムソン     8着

2007年12月20日 (木)

これ以上!?

  初恋を  思い出させて  くれる人

              愛のチカラで  がんばれるかな

 誰でも一度は通る道。
 それは初恋ですね・・・。

 なぁ~んて、今回は『あなたを若返らせてくれるのは誰だ!?』という診断チェックで、自分を若返らせてくれるタイプを調べてみました。

初恋を思い出させてくれる人
初恋を思い出させてくれる人

あなたを若返らせてくれるのは、初恋を思い出させてくれる人。「オトナなんだからしっかりしなきゃ!」なんて、気持ちよりも立場や状況で物事を判断してはいませんか?このまま行くと、頭の固~いガンコ者になってしまいそう。凝り固まった頭をほぐすためにも、初恋のお相手に似た人と過ごして、フレッシュな気持ちを取り戻しましょう!頭より心で感じることが多かった“若かりし日の自分”に戻ることで、思春期のように頬を赤らめつつ、恋に仕事にアタックできるかも!

 ・・・初恋ですか。

 Tくんはさすがに初恋の相手ではないですが、初恋のときより想い出があるので・・・って、これ以上書くと全面ピンク色になっちゃうので・・・(照笑)。

 でも、私をこれ以上若返らせてどうするんでしょうか?
 たぶん・・・生まれたての仔ネコになっちゃいそうです(笑)。

2007年12月19日 (水)

のあっ!!

  忙しく  トイレ行くのも  ままならず

             やっと行けたら  またもやらかす

 さすがに12月に入ればどこも忙しくなるもので、私の職場も例外ではありません・・・。
 その中で私も内勤に外出に・・・と、動き回る1日ですが、ときにはトイレに行くのもままならないこともあり、今日もそんな中でようやくトイレに行くことができ、ホッとして自分のデスクへと戻ってきたときでした。

 私はいったんイスに座ったものの、2つ隣のデスクにいたお姉さまに呼ばれ、イスのまま向きました。

 と、そこでお姉さまの視線が下のほうへ・・・。
 そして、スッと立ち上がったお姉さまが私のところへ来てひと言。
「・・・開いてる」
「え?・・・・・・のあっ!!」

 もうお分かりですね?
 ハイ、またもやっちゃいました(笑)。

 しかも、白に近い色のパンツだったので、デニムのお股から白いパンツがこんにちわ♪(笑)

 以前にも同じようなことがありましたが・・・まぁ、忙しさでファスナーを上げ忘れたということにしといてください(エヘ☆)。

2007年12月18日 (火)

ゴールデンプレイン

  暮れなずむ  夕陽と月が  描き出す

                   飛行機見れば  光り輝く

 皆さん、金色の飛行機を見たことはありますか?
 ハイっ!私はありますっ!(笑)

 というのも今日の夕方、偶然にして、またも自然が織り成す芸術を見てしまいました。
 
 それはもう少しで日が落ちるという夕方の空。
 私は外出先から仕事場へ戻ろうとしていて、表参道の駅から歩きながら空を飛ぶ飛行機の音が聞こえて上空を仰ぎました。

 すると・・・夜の気配に「はいはい、出番ですね」と言わんばかりの月と「まだまだ俺たちの舞台は終わっちゃいねぇ!」と夕陽が暮れなずむ空を照らしてると、ちょうど月と飛行機が重なって、しかも夕陽が飛行機に当たってるので金色の飛行機に見えました♪

 私は思わず立ち止まり「わぁ・・・」と声に出そうなくらい感動しました。
 綺麗な夕暮れの空を見られるだけでも素敵なのに、夕陽が当たって金色に光る飛行機まで見られるとは・・・。

 またも自然の芸術に感謝です(微笑)。

2007年12月17日 (月)

心おどる♪

  メーカーの  ハートバージョン  占えば

                   恋に心が  ダンスするかも

 あのメーカーシリーズにまたも新しいものがっ!
 その名も『恋は女が主役!『乙女の本音』大公開!ハートメーカー』(ちょっと長い:汗)というもので、これまた簡単!名前を入力すればハートマークの中に一文字出てくるので、脳内のハート版と考えていただければと思います♪(男性版もありますので気軽にどうぞ)

 それではさっそく私のと、例によってTくんのハートを見てみましょうか☆

Heartmaker_13

      

                                                                                                        

Heartmaker2_5

※上のピンクが私で、下のブルーがTくんのです。

 わぁ・・・Tくんのハートちっちゃ!
 これぞまさに「小心者?」(笑)

 しかも、ハートは小さいけど「恋」がいっぱい詰まってる~☆
 それに「美」しい心なんだねぇ・・・って「美尻好き」!?(笑)

 私のは・・・どうなんだろ。
 「美」ではないかもしれないけど、ぷりん☆ってしてるとTくんに言われたことがありますけど・・・ね・・・////////////////////////

 さて、私のハートですが・・・。

 キャ~☆
 「恋」「踊」・・・まさに恋に心がおどる(字は違うけど:笑)という感じでしょうか。
 しかもTくんと同じ「恋」が共通点だし・・・(照)。

 でも・・・真ん中の「謎」がまたしてもナゾなんですけど・・・(苦笑)。

 それともう一つ・・・「血管フェチ」(笑)
 私にはそんなフェチはないんですけどね・・・って、私のパンツ見ないで~~!!

 あれ?
 パンツがここに飾られてる(?)ってことは、今の私は・・・///////////////////
 これはきっと「美尻好き」のTくんの仕業だな!?(笑)

2007年12月16日 (日)

おいくちゅ?

  見た目では  信じてもらえぬ  年齢も

                  精神的には  どうか調べる

 25歳の私ですが、相変わらず「高校生?」「中学生?」と見られます(笑)。
 こうなったら精神面だけでも大人なんだぞ!というところを見せようと思い『精神年齢チェック』というのをやってみました。

あなたの精神年齢を診断してみました。

あなたの精神年齢はこんな感じ!

精神的未熟度  6%
精神的自立度  100%
精神的熟考度  68%
精神的悟り度  86%

あなたの精神年齢は【25歳】ぐらいで【華の青年】レベルです。

あなたは普通の社会人として通用する程度の精神年齢の持ち主です。
もしあなたが20歳未満ならば、なかなか精神的に発達しているといえるでしょう。
20代ならば平均的、30歳以上ならば「まだまだ若いな」という感じのレベルです。
今のあなたにはうまく社会で適用できるだけの能力がありますが、まだ少し自分本位な面があるのかも知れません。
社会理念を追求するよりも、もっと自分のための楽しみや、自分の自由になる時間を求める傾向がありそうです。
仕事に、恋に、謳歌したい時期ですから、目一杯、毎日をいきいきと過ごしてください。
ただし、あなたが30歳以上ならば、いい加減、落ち着いたほうがいいかと思います。

今のあなたに必要なもの

結婚資金・マイホーム資金・個人年金等、将来を見通したお金の知識

 結婚資金・・・確かに必要かも・・・?・・・//////////////
 でも、私はここまで精神面は熟してましぇん(笑)。

2007年12月15日 (土)

人のフリ見て・・・。

  運転が  荒いと詰め寄る  おじさんの

                   座り方見て  ひとつため息

 今回は私が住んでるK市の市営バスでの出来事です。
 
 皆さんの地域のバスではこんな注意書きが書いてありませんか?
 『みだりに運転手に話しかけないこと』・・・と。

 では、何があったのか記事で振り返ってみましょう・・・。

 私はK市の北部(と言っても斜めに長い市なんです)においしいパン屋さんがあると、母が近所の人から聞いたと話してくれたので、ちょっと遠かったんですが始発でゆっくり座って行かれると思って、しかも次のバス停も終点近くまで乗っても200円均一ということもあって、またもお気に入りの一番後ろの左側に座りました(照)。

 降りるべきバス停にたどり着くと離れたところからでもパンのいい香りがしてきて、教えてもらった地図のメモを見なくてもお店が分かりました(笑)。

 想像してたよりも小ぢんまりとしていましたが、店内は「今焼き上がりました♪」という香りがいっぱいで、こんなことなら母もパートがない日に一緒に来ればよかったと思いました☆

 ウチでは私がご飯党なのに対し、母は朝は必ずパンという人で、クロワッサンなど中に何も入ってないけどそのまま焼くだけで十分おいしいパンが好きなので、いくつか買いました。

 ・・・と、ここまでで終わればパン同様にほんわかして良かった良かった♪になるんですけど、問題は帰りのバスでのことでした。

 これまた終点に近いということもあって、あまり乗客がいなかったので行きと同じ席に座り、母の喜ぶ顔を想像しながら乗っていました。

 それから少しして、私より先に乗っていた50代後半?と思われるおじさんが突然立ち上がり、信号で止まったときバスの運転手に何やら話しかけ始めました。

 初めは自分が降りたいバス停を確認してるだけなのかな?なんて思ってましたが、そのうちおじさんの語気も荒くなり、手振りも交えて明らかに抗議してる感じでした。
 それまで車内がある程度話し声も聞こえていたのが消えたのは言うまでもありません

 そして、その「抗議」を聞いてると「運転が荒い」「シフトチェンジが下手」「俺に代われ」などと言ってました。さらには車内に表示してある運転手名を指差し「○○っていうのか。よぉ~く覚えとくからな」とも言ってました(半分脅迫??)。
 運転手さんの声が小さくて、一番後ろに座ってる私には聞こえませんでしたが、青信号で発車してすぐのバス停まで走るとそこで停車したまましばらく(5分くらい?)おじさんとの話し合いになってしまいました。

 確かに免許のない私でも「急発進」「ブレーキのかけ方がきつい」「シフトチェンジするときに車内が激しく揺れる」というのを感じていました。もしこれでお年寄りが立っていたら間違いなく車内で転んでいたでしょうね。

 おそらく他の乗客も同じ思いだったかもしれません。
 ただ、今回記事にしたのはこのおじさんの態度も問題だったからなんです。

 荒い運転を注意するのはかまいません。
 先ほどのようにお年寄りや妊婦さん、けが人などが乗っていたら大変ですからね。

 でも、何も初めから食って掛かるように言わなくてもいいですし、バス停で予定時刻をオーバーして停めてまで抗議しなくても・・・と思います。

 そして決定的だったのは、このおじさんの車内でのマナーです。
 今日は土曜日で、他にも座席が空いてるくらいなのでどこへ座ろうとかまわないんですが、優先席で大きく股を広げて足を出した状態で座ってるんです!!

 他の席はバスの進行方向と同じ向きなんですが、優先席だけは横向きで長い席なので開放感溢れる座り方をするならうってつけだったんでしょうね(苦笑)。

 でも、せっかくの注意もおじさん自身がマナー違反をし、早く目的地に着きたかった乗客の権利をも妨害しながらも、みんなの思いを代表して言ってやったみたいな感じだったのでしょうか??運転手の荒い運転もそうですが、このおじさんの態度にも呆れました・・・。

 おじさんのほうが先に降りましたが、私が先に降りるならあの足を蹴っ飛ばしてやりたかったです(プンプン!)。

 ん~~~なんだかせっかくのパンも、後味ならぬ前味が悪い結果になってしまいましたね・・・(苦笑)。

2007年12月14日 (金)

おでん♪

  帰り道  おでんの匂いで  食べたいと

                 思えば母の  おでん待ってる

 12月に入り、すっかり忙しくなって平日の夕食を作るのも母任せになってる今日この頃ですが、もちろん私のほうが先に帰宅すれば作るものの、今夜は母のほうが先になりそうだと朝に聞いていたので何を作ってくれるんだろうと期待していました(微笑)。

 そして、駅から自宅までの道を歩いているとき、近くの民家からおでんのいい匂いがしてきました♪

 もちろん(!)お腹が空いてる私は「おでんかぁ。いいなぁ・・・食べたいなぁ・・・」なんて思いながら歩き続け、自宅のドアを開けるとちょうど母が玄関先に来ていてひと言。
「あ、お帰り~♪」
「ただいまぁ」
「お腹空いてるでしょう。今日、おでん作ったから」

 ・・・なんですとぉ!?(笑)

 好きな人、私の場合はTくんですが(照)以心伝心を感じることが時々あるものの、母とも同じ体験をするとは・・・って、親子だから当たり前か!(微笑)

 そんなわけで部屋着に着替え、うがいや手洗いを済ませた私はキッチンで待ってるおでんの香りを吸い込み、すっかり笑顔(笑)。

 一番人気の大根も母と食べながら顔を合わせてニッコリ。
 ゴロンと入ってるじゃがいもは熱くてハフハフ(笑)。
 ご飯も鶏肉とにんじん、油揚げを入れた炊き込みご飯だったので、私はさらにニッコリ☆

 今ちょっと前に夕食を済ませましたが、少し残ったおでんも明日の朝には味がしみ込んで、これまた一味違っておいしいんですよね♪

 もうすでに明日の朝食が楽しみです☆
 おでん、ウマ(微笑)。

2007年12月13日 (木)

UP!UP!

  自らを  磨いて高める  タイプかな

               彼を想ひて  おめめクリクリ

 以前の仕事場(今の前)の同僚と先輩の前で大人のメイクと称してお化粧をしてもらい、自分でも吹き出すほど似合ってなかった私ですが(笑)今回のチェックでは意外な結果が。

 → 『あなたの恋を後押ししてくれるレジャースポット

あなたの恋を後押しするのは…自分を磨く“メイク講座”
あなたの恋を後押しするのは…自分を磨く“メイク講座”

人一倍“恋愛集中力”の高いあなたには、メイク講座など自分を磨ける場所がオススメ。気になる相手がいると、寝食を忘れて24時間稼働のLOVEマシーンと化してしまうあなたは、受験生バリに勤勉に学ぶことができるはず。肌、瞳、唇と自分の新たな魅力を発見するごとに、「彼、このメイク気に入ってくれるかしら♪」と気分も盛り上がること間違いナシ!ただ、のめり込むタチなので、いつのまにか恋愛よりもメイクに夢中に…なんて、本末転倒にならないようにご注意を!

 ・・・LOVEマシーンって・・・////////////////////////

 でも「彼、このメイク気に入ってくれるかしら♪」なんて気持ちで気合いを入れたメイクをしても、Tくんに気づかれず・・・ということもあるので(たまに)もう少しメイク以外でも自分を磨くようにがんばりまっす☆

2007年12月12日 (水)

Last Song

  最期でも  あなたの歌は  永遠に

               聞かれていくと  信じるこねこ

 もう・・・マルコの1周忌である月曜日から泣いていて、今日も泣いてしまいました。
 ただ、それはマルコのことではなくZARDのニューシングルにして最期の歌声となるシングルが今日発売されたからでした。

 先日、ネコの動画と検索して「You Tube」という有名な動画サイトを見つけて、そこでふとZARDと検索してみたら、どこかの地方TV局に出てる坂井泉水さんがアナウンサーらしき人と会話してるのを見て、普段はこういう話し方なんだなぁとしみじみ見てしまいました。

 そして今日、最期のシングルである「グロリアス マインド」を聴いて、またも涙がぽろり・・・。

 おととい、昨日と泣きまくったはずなのに、また泣いてしまった自分にビックリすると同時に、今までありがとうございますという気持ちが自然と湧いてきました。

 また、いろんな形でアルバム(実際来年早々に予定されてます)が出ると思いますが、ちょっとはにかんだ顔、耳と心に残る歌声と詞をかみしめていきたいと思います。

 最近は何回も「負けないで」を聴いて、自分を奮い立たせてる私です(微笑)。

2007年12月11日 (火)

ほっぺのように☆

  父からの  間接的な  贈りもの

              照れた私の  ほっぺみたいに

 改めて、昨日のマルコ1周忌の記事への暖かいコメント、ありがとうございました(一礼)。

 今日は火葬から1年ということで、昨日と同じくらい気持ちが落ち着かない私ですが、いつもと同じように訪問させていただきますのでよろしくお願いします(ペコ)。

 さて・・・。

 今日は母がウチにいて、父からの贈りものを受け取ったと帰宅した私に言いました。
 もしかしてウチへ戻ってくるための引っ越しの準備で荷物を!?と思いましたが、どうやら届いたのは・・・「りんご」でした♪

 毎年、父の田舎である長野の親戚から12月に入ったころになると送られてきて、昨年から別居してる父から送られてきます。親戚には別居してることを言ってないので・・・。

 今年は猛暑の影響もあって例年に比べると出来はあまり良くないそうですが、それでもスーパーなどで売られてるものとは大きく違い(← ここ、強調します!:微笑)1つ手に取ってみてもズッシリとおいしさが詰まってるのが分かるくらいです♪

 そして、寒いなか帰宅したばかりの私の頬に1つのりんごを当てた母がひと言。
「○○(私の名前)のほっぺといい勝負だね♪」
「もぉ~~」
「Tくんが来たときの○○みたい☆」
 このときだけ、りんごに勝った瞬間でした////////////////////

 その後、うがいと手洗い(なんだか子供みたい・・・ん?:笑)を済ませ、部屋着に着替えた私はそのりんごを持ってキッチンへ向かい、ウサギさんならぬネコの耳に見立てたカットで小皿に入れ、それをマルコの写真の前に供えました(微笑)。

 ・・・りんご、ウマ☆(ちぃちゃんの真似しちゃった:笑)

2007年12月10日 (月)

1年

  1年が  経った今でも  忘れない

                あの冬の日の  キミの姿を

 今日はマルコ(飼いネコ:享年11歳♂)が亡くなって1年経ちました。
 ホントは心理テストの記事などで明るく書こうと思ったんですが、先日見た夢(参考記事:『声なき声・・・。』)が忘れられず、今でも目をつぶれば夢で見た光景が浮かんできます。

 亡くなった日は、あまりにも突然で急逝という感じでしたが、今でも思い出すとつらいのはその翌日に火葬してもらったときのことです・・・。

 ウチの近くにあり、知人でもある獣医さんに、ペットの火葬を自宅近くでしてくれて、すぐお骨として器に入れてもらえるサービスがあると教えてもらい、バスタオルにくるまって一夜を過ごしたマルコを私が抱え、母がケータイ片手にトラックを呼び、本来は飼っちゃいけないことになってる他のマンション住人への配慮もしてもらい、歩いて1分くらいの道路まで歩いていき、ホントに小さな軽トラックくらいの車に火葬の装置がついていて、業者の方も神妙な面持ちで、それがまた心の準備をしたはずの私の涙を誘いました・・・。

「・・・では、こちらで火葬をいたしますが・・・お別れのほうはいかがでしょうか?」
「はい・・・もう、十分してきましたのでお願いします・・・」
「分かりました。では、これから約1時間くらいかかりますが、どうなさいますか?ここで待っていただいてもかまいませんし、お部屋の番号を教えていただければ終わりましたらお骨とともにそちらへ伺いますが・・・」
 ほとんど母と業者さんとの会話で、最後に聞いてきたことだけ「ウチで待つ」ということを伝え、母と二人約1時間待つことにしました。

 外で火葬が終わるのを待ってても良かったんですが、本来飼ってはいけないネコを飼ってたこと、何もない道路で小さなトラックの前で母娘がただ立ってるのも変ですし、何よりも目の前で先ほどまでタオルにくるんだマルコを腕の中で抱いていただけにつらすぎるというのが母と私の共通の思いでした・・・。

 約1時間後、母のケータイに連絡があり、それから骨になったマルコを器とともに持ってきていただきました。
「では、最後にこの器へお骨を移してあげてください」
 と、玄関先に置かれたトレーのフタを開けると、そこには変わり果てたマルコの骨が・・・(涙)。

 つい昨日まで、つい1時間前まで見ていたあの姿が、11年ともに暮らしてきたキミの姿が・・・。

 それでも私は、気丈に専用の箸で骨を母と交互に入れ、業者さんに母と丁寧に挨拶をして、火葬を終えました。

 その日の夜、母は別室にいたものの父がウチに来て、マルコのお骨に手を合わせていましたが、私から火葬の様子を一部始終聞いて、前日(亡くなった日は号泣でした)ほどではないものの自然と涙が流れていました・・・。

 1年前、何をしてたか覚えてるか?と言われればすぐには思い出せないのに、マルコが亡くなった日、その翌日の火葬のことは今日のことのように思い出されます。

 もちろん、先日も記事で書きましたが悲しみに暮れるというのはマルコも喜ばないのでそういう感情はないですが、いつまでも覚えていることも大切で、今後訪れるであろう大きな悲しみにも耐えられるかなと思ってます。

 マルコのほうが後に生まれ、先に亡くなった経験、つまり家族の一生を経験させてくれたことには感謝でいっぱいです(涙微笑)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

2007年12月 9日 (日)

恋愛のお姫さま☆

  ヒロインは  恋に恋する  プリンセス

                  上目遣いで  彼に接近

 皆さん、好きな人へどのようなアプローチをしてますか?
 もちろんストーキング行為は犯罪ですが、憧れのあの人に、愛するあの人に、なんとかして自分のことを好きになってもらいたい、または自分が愛したい、と思うのは人間の心理として当然のことですよね。

 というわけで『あなたのモテ計画は』というチェックをしてみました。

 皆さんの計画はいかがでしょうか。
 それでは、れっつぷらん♪(笑)

診断チェック

ツルツルのお肌を手に入れて真の「姫化計画」

あなたのモテ計画は

ツルツルのお肌を手に入れて真の「姫化計画」

恋愛至上主義のあなたは、恋に恋する恋愛プリンセス。毎日が映画のヒロイン気分で、恋の世界へどっぷりつかりたいと考えています。しかし、甘~いひとときを二人で…と彼に寄り添っても、肌はカサカサで目の下にはクマ、さらに毛穴に黒ずみがポツポツでは、いくら「恋は盲目」とはいえゲンメツというもの。接近戦が勝負のあなたは、美肌づくりがモテのカギ。思わず触れたくなるようなツルッツルのお肌なら、オフィスの王子様を射止められるかも!

 オフィスの王子様??・・・うっ、思わずM君を思い出してしまいました(苦笑)。彼が王子なんてありえないし!!というかM君は「KY王子」かもしれません(笑)。

 私の王子様は・・・もう言わなくても分かりますね/////////////////////

2007年12月 8日 (土)

お風呂なら・・・?

  戻るなら  条件つきと  笑うけど

                半ば本気の  娘の気持ち

 今日は父の誕生日だったので、お昼ご飯を作りに行きました♪
 
 あ、ウチの事情を知らない方のために・・・。
 ウチは昨年(2006年)の初めごろから両親が別居していて、私は母と2人で住んでいます。

 さて・・・プレゼントも用意し、父のマンション近くのスーパーで足りない食材も買い揃えた私がピンポーン♪と鳴らすと、ちょっと照れた変わらぬ父の笑顔(微笑)。

 私も、なんだかTくんと会ったときのように少し照れて「お邪魔しま~す」なんて言ってみたり・・・(笑)。

 食材を買い揃えたなんて、何か豪勢なお昼ご飯??と思われがちですが・・・作ったのは焼きそばとサラダとスープだけです(微笑)。
 揃えたのは父の野菜不足を懸念した母と私の考えで買ったものばかりです♪

 そんなこんなでお昼ご飯はほとんど話すことなく食べ終えた父と私ですが、先日見たマルコの夢の話から始まり、自然とその流れは一緒に住む話のほうへ・・・。

「そうだなぁ。今度話してみるかな・・・」
「え、ホント!?」
「でも条件がある」
「なに??」
「お風呂を一緒に入ってくれたら・・・・・・あ、たまにだぞ。たまに!」
「え、私と?」
「冗談、冗談。アハハハ・・・」
「・・・いいよ・・・って言ったら戻ってきてくれる?」
「バカっ!冗談だって言ってるだろ」
「そうだよね」
 と微笑んだ私ですが、心の中では半ば本気でした。
 そんなことくらいで戻ってきてくれるなら、父に裸を見られるくらいなんでもありません(微笑)。

 そうだよね・・・って言った後少し沈黙が続きましたが、またマルコの話をしてから父の部屋をあとにしました。

 でも、父が戻ってきてもし一緒に入ることになったらビックリするんだろうな。
 ・・・・・・子供のころと何も変わってなくて(笑)。

2007年12月 7日 (金)

泣かないで・・・。

  席譲り  笑顔で終わると  思いきや

                  感激されて  涙ぼろぼろ

 ウチの母や仕事場のお姉さまたちも言ってますが、10年くらい前に通用してた常識が今では通用しないと。そして、世の中のモラルもまた同様なりと・・・。

 冒頭でなぜこんなことを書いたかというと・・・まぁ、記事をご覧ください。

 私が帰宅する時間の電車はまだラッシュというほどではないですが、座席が空いてることはなく、つり革につかまる人(ほとんどがつかまってる)以外にドア付近に数人が立つくらいです(一般的にはこれでも混んでると思いますけど)。

 そんな中、表参道の次である渋谷で目の前に座ってる人が降りるために立ったので私が座ろうと思ったんですが、70歳は越えてるであろう1人のおじいちゃんが乗ってきたので声をかけました♪

「どうぞ☆」
「え?」
「ここ、どうぞ」
 私は手を添えて言いました。

 すると、聞こえなかったのかな?と思い、3度目のどうぞを言いかけたときでした。
 そのおじいちゃんが涙を拭い始めたんです!

 私のほうが「え?」という感じで呆然としてると、少し落ち着いたおじいちゃんが話し始めました。
「ありがとうね」
「いえ・・・」
「ゴメンね、急に泣いちゃって・・・」
 とりあえず座ってもらったおじいちゃんの隣も次の駅で空いたので私が座ることになり、話を聞き始めました。

 そして分かったことは、この路線の前に井の頭線で渋谷まで乗ってたらしいんですが、このおじいちゃん以外にも2人、計3人のお年寄りが優先席の前でつり革につかまってる中、女子高生がその席に座り、大声で談笑していたそうです。

 しかも、向かい側の優先席も同じ女子高生が座ってたみたいで、おじいちゃんたちが邪魔みたいな感じで立ってるお年寄りの間を縫って両側の女子高生が談笑していたそうです。

 おじいちゃんはとても嘆き、哀しんだそうです。
 私もその話を聞いて、同じを思いをすると同時に憤りも込み上げてきました(怒)。

 そんないきさつがあって私から席を譲られたので思わず悔し涙と嬉し涙がこぼれてしまったと、すっかり落ち着いたおじいちゃんはちょっと照れて打ち明けてくれました(微笑)。しかも、身長が私とほとんど同じ(私は153cmです)くらいなので可愛く見えました♪

 ここでちょっと固い話になりますが・・・。

 私は一緒に住んでいないものの、おばあちゃんっ子だったこともあって、小さいころからお年寄りには優しく暖かく(おばあちゃんが私にしてくれたように)というのが当たり前だったので、私にとっては何の苦もなく声をかけていました。

 それだって私が今25歳ですから、だいたい10~15年くらい前の話ですよ。
 それが今ではこんな現実です・・・。

 高齢化社会になって若者がお年寄りに囲まれてる社会なはずなのに、さらには彼らがいたからこそ今の日本があり、少ないながらも若い世代の命があるのも彼らの命のリレーがあったからこそなのに、今では少ないからなのか過保護で育てられてるからなのか、個人が大事という風潮をあのおじいちゃんの涙に警告として感じました・・・・・・。

G I 予想&結果(朝日杯フューチュリティS)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(現在19戦3勝16)。

< 朝日杯フューチュリティS > (中山・芝1600m) → 『ハズレ!』
 やはりドリームに賭けたのは夢だったのでしょうか(苦笑)・・・。

◎   2枠 4番    ドリームシグナル      4着
○   6枠11番    ヤマニンキングリー     7着
▲   8枠15番    ドリームガードナー    12着 
△   8枠16番    ザブジェクト         13着 
×   7枠14番    アポロドルチェ       11着

2007年12月 6日 (木)

マニュアル

  型どおり  それしかできない  人多し

                ねこのため息  二度も出るかな

 マニュアルと聞いて、皆さんはどう思われるでしょうか?
 あ、車のマニュアルじゃないですからね?(笑)

 思いつく限りマニュアルの良いところをあげるとすれば、だいたいの型が決まってるのでサービス業などでは教えやすく覚えやすいという利点があると思います。

 また、型が決まってることでいつでも同じサービスを提供できるというのもありますね。
 しかし、型が決まってるからこその弊害も出てくるわけで・・・。

 私は毎日ではないものの、仕事帰りに自分へのささやかなご褒美としてコンビニでスイーツを買ってますが(笑)今日は母の分も含めてプリンとゼリーを買おうとレジへ向かいました。

 しかし、次に私の番というとき60代くらいのおじさんが普通に私の斜め後ろから割り込んできて、自分の買うものをレジへ置きました。

 さすがにカチン!ときましたが、そこは一応25歳の大人ですから?それに後ろにもお客さんが並び始めたので抗議するでもなく黙って譲りましたよ。

 ただ、よく考えてほしいのは店員さんです。
 店員さんの目の前で明らかに割り込んできた人を、お客さまだからマニュアルでそのまま応対するのはいかがなものか?と思いながら待ってると、隣のレジも開けて「次お待ちのお客さまこちらへどうぞ~」と声がかかったので私はそちらへ向かいました。

 そして、これもマニュアルの一つですが「スプーン入れましょうか?」と聞かれました。
 私はウチで食べるので「いえ、けっこうです」と言ってお金を出しましたが、プリンとゼリーを袋へ入れるとき何の疑問も持たず普通にスプーンを2つ入れたんです。

 ここでも私の後ろにお客さんが並んでたのでそのままお買い上げということでお店を出ましたが、自宅に着くまでマニュアルってなんだろう・・・?って考えてしまいました。

2007年12月 5日 (水)

ビリーも真っ青!?

  ダイエット  するぞするぞと  伝えれば

                スリム目指して  やる気出るかも

 アメリカではすでに「ビリーズ・ブートキャンプ」のブームは去っていて、それでも日本ではお構いなしにDVDの売り上げはすごいですし、取り上げた通販番組もいまだに続いてますよね(微笑)。

 他にも、以前に記事でも紹介した「コアリズム」「ターボジャム」などがあり、さらには最近「ジャンプスナップ」という、ロープ(縄跳び)を使ったエクササイズまで出てきて、何が何やら・・・なんて状況になってます(笑)。

 それでもダイエットしたいという女性(最近は男性も?)の願望は強いですね。
 ということで、ダイエットするときの奥の手を診断できるのが『ダイエットの奥の手』です♪

 では、私の奥の手をどうぞご覧ください(笑)。
 (今は身長153cmで53kgなんですけどね・・・ぐすん)

診断チェック

あなたの奥の手は、ダイエット「宣言」をすること
あなたの奥の手は、ダイエット「宣言」をすること

何事も最後まで手を抜きたくないのが、あなたという人。本気になれば、ダイエットを成功させることもそう難しくなさそうです。さらに成功率を高めるには、家族や友人、恋人などに「3ヶ月で3キロやせる!」といった、ダイエット宣言をするのがオススメ。有言実行に向けて、いつも以上に精を出すことができるでしょう。ただし、あまりに無茶なプランを発表するのは禁物。ハードなダイエットよりも、コツコツ続けられるダイエット法を選ぶのが、確実に、そしてキレイにやせるポイントです!

 ・・・ということは、私もここ(ブログ)で宣言すれば確実にダイエットが成功するということでしょうか??

 今、大台を超えてるのであと3~4kgは減らしたいんですよね・・・。
 
(私の場合、大台とは50kgのことです:笑)
 え、今の体重が聞きたい??
 どうしても知りたいというかたは私に直接聞いてもいいですし、ある方法でご覧になってくださいませ(笑)。                                                                            

2007年12月 4日 (火)

えび天♪

  お昼前  空を仰いで  見つけるは

               よだれ出そうな  えび天ひとつ

 皆さん、空を見上げることはありますか?
 空に浮かぶ雲を見て、心がほっこりすることはありますか?

 今日は昨日のTくんとバッタリ会った余韻をちょっと引きずりながらのお仕事で(照)外出の用件があって最寄り駅である表参道が近くなると、ついつい足がいちょう並木へ向かいがち・・・(笑)。

 まぁ、そこはスパッと気持ちを切り替え、表参道の駅へ向かうべく地下へ・・・。

 そして、午前中の用件が終わって再び表参道の駅から地上へ出ると、お昼前でお腹も空き始めてきた私は何気なく空を見上げました。

 すると、私の目に飛び込んできた雲の形を見て「♪♪♪」
 その形は・・・まさにえび天が空に浮かんでるようで、白い衣がサックサク☆なんて想像してたらお腹も少しだけ「ぐぅ~」(笑)

 私は天ぷらや天丼はちょっと苦手で、えび天もあまり食べる機会はないんですが、えびは好きなのでちょうどお昼ご飯に仕事場へ戻れそうだったので、途中のコンビニで「えびマヨおにぎり」「たまごたっぷりサンドイッチ」(こっちはなんとなく食べたかったので:笑)を買っていきましたとさ♪

2007年12月 3日 (月)

雨のいざない

  お仕事の  途中で出会う  サプライズ

                雨の外苑  こねこも紅葉(こうよう)

 互いの仕事場が近いので、いつかはこういうこともあるだろうとは思ってましたが、あんな素敵なシチュエーションでバッタリ逢うなんて・・・//////////////////

 ハッ、いけないいけない。
 また昼間の興奮を引きずってしまうところでした(照笑)。

 今日は天気予報でお昼を境に雨が降るという予報ではありましたが、朝は降ってなかったので折りたたみ傘で十分と判断しました。

 予報どおり、お昼前から降り出した雨ではありましたが、それほど強くなく、ここ最近乾燥していたのでちょうどいいお湿りになりました♪

 私はお仕事でお昼まで外出するところが3件あり、朝一番で済ませた用件から移動しようとした私は、お姉さまからキャンセルになったという電話をいただき、3件目の移動まで時間ができました。

 そこで私は、仕事場と反対側ではあるものの、移動するのに駅近くでちょうどよくそれなりに時間もつぶせるかなと思い、あの有名な神宮外苑のいちょう並木まで向かいました。

 さすがに平日、しかも月曜の午前中なので人もまばらで、雨の外苑・・・なんて、デートできたら素敵だろうなぁ~とちょっと想像してみたり・・・(照)

 時間をつぶすといっても1時間もないくらいだったので、歩いていれば時間が経つかなぁと長い並木を歩いていたときでした。

 ・・・ん?・・・え?・・・・・・//////////////////////

 私の前方10mくらい前から、傘を差した2人の男性が歩いてきました。
 しかし、よく見るとそのうち1人の男性も私と同じように「あっ」という顔をしたんです。

 そう・・・もう分かりますね?
 その1人の男性はTくんでした////////////////////////

 向こうはそれほど時間がないみたいで2~3分話をしただけで別れましたが、例によって赤くなった私は傘で顔を隠してしまいたかったです(照)。

 もしかしたら、いちょうも赤く染めてしまうのではないかと思うほど、そして顔から湯気が出てるのではと頬を触りましたが・・・・・・いつもより暖かかったです////////////////

2007年12月 2日 (日)

冷え冷え

  冷え方も  人によっては  いろいろで

               そんなあなたの  タイプはいかが

 私も一応女の子なので(笑)酷くはないものの多少の冷え性があります。
 手足の末端が冬には氷のように・・・というのは大げさですが、それでもPCのキーボード入力が多少鈍くなるほど冷えます・・・。

 と、今回は私の冷え性の話ではなく『あなたの「冷え」レベルは?』というのを皆さんにご紹介するためなんです。

 ちなみに私の結果ですが・・・こんな感じになりました♪

診断チェック

「クーラー」タイプ
「クーラー」タイプ

あなたは今や、どこの家庭にも普及しているエアコンやクーラーのような、ポピュラーな冷え方をする人です。たとえ手がひんやりしていても、運動や食事をするとすぐに汗が出てくるという人も多いのでは? 冷え方もポピュラーなら、対策も至ってポピュラー。食事や運動に気をつけるだけで、だいぶ効果があるハズです。

 ・・・う~ん、まだ大丈夫・・・かな?
 でも、冷え性でいいことはあまりないので、気をつけたいと思います(微笑)。

2007年12月 1日 (土)

声なき声・・・。

  夢で逢い  忘れないでと  覗きこむ

                愛しのキミに  師走の誓い

 今日も土曜出勤で、いつものように起きなくちゃいけなかったんですが20分ほど遅く目が覚めました。

 その原因は・・・夢でした。
 あ、悪い夢を見てうなされたわけじゃないので大丈夫です(微笑)。

 その夢というのは・・・マルコが出てきたんです(※マルコ(日本ネコ)=享年11歳(♂)。昨年の12月10日に亡くなりました)。

 前に住んでた(現在は父が一人で住んでます)マンションで、絨毯の上にてネコじゃらしなどで遊んでるところから夢が始まったんですが、あのころと何も変わらぬ可愛さで、手触りもありました♪

 そして、いっぱい遊んだあとに私と一緒に添い寝してるとき、マルコが私の腕に顔を乗せて寝る腕枕状態だったので、互いに目を合わせる形でした。

 そのときふと、声なき声で「ボクのこといつまでも忘れないでね」と聞こえたんです。
 私は夢の中でも大泣きし、添い寝してるマルコの目も潤んでました(実際、生前も眠いときは目にうっすら涙が浮かんでました:微笑)。

 ・・・ここで目が覚めた私は、いつもより20分遅い起床に「!!!」となりましたが、それ以上に「!!!」となったのは、私の顔の右側に流れるいく筋もの涙でした(マルコと寝るときの格好が右向きだったので)。

 しかも、しっかり濡れているということは起きる直前までのことは夢であって夢じゃない感じだなぁと、朝からちょっとしんみりしちゃいました・・・。

 でも・・・もうすぐマルコが亡くなって1年経ちますが、お姉ちゃん(私)は少し強くなったつもりです♪(もちろん泣き虫は相変わらずですが:涙微笑)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ