☆お客さま☆

« パニック!? | トップページ | ぽかぽか&アツアツ »

2008年3月10日 (月)

老々・・・。

  満席で  譲り譲られ  お年寄り

                何かヘンだぞ  今の世の中

 お仕事での外出中・・・。
 移動のため某私鉄を利用していたんですが、お昼過ぎ(1時半ごろ)にしては私が乗った車内は満席で、私を含め10人以上が立っているという状況でした。

 そんな中、ある駅で乗ってきた数人のうち、1人の杖を突いたおじいさんが乗ってきました。できることなら席を譲りたかったんですが、残念ながら私は立ってるので車内を見渡し、空いてる席はないかと探してるときでした・・・。

 そのおじいさんが乗ってきたドア近くに座ってる、年齢も同じくらいのおじいさんが立ち上がって杖のおじいさんに席を譲ろうとしていました。

 私は「えっ?そんな・・・」と心の中で思いながらも、ただただ黙って見つめるばかりでした・・・。
 本来なら、周りにいる若い人(実際、杖のおじいさんの左右は若いサラリーマンでした)が誰に言われるまでもなく、スッと立ち上がって譲るくらいできそうなものですよね。

 これまた、できることならその左右のサラリーマンに注意したかったところですが、今の世の中、何が原因で逆恨みされるか分からないという哀しい現実がありますし、次の駅で降りる予定だったのでそのまま見てるしかありませんでした・・・。

 今は高齢化社会と言われて「老々介護」という言葉まであるほどで、ウチのおじいちゃんもそのパターンで逆に自分が入院するまでに至ってしまいましたが、どうしても年代的にこれからどんどんお年寄りが増えていくのは仕方ないと思います。そして、席に座っていたのが全員お年寄りだった・・・というのであればそれも仕方ないと思います。

 ただ・・・1人でも若い人がいて、特に体に支障がないのであればほんのちょっとの勇気でいいから・・・と切に願います(祈)。

 注意もできない私が言うことではないのかもしれませんが、ホントに哀しく、寂しい世の中になりました・・・・・・。

« パニック!? | トップページ | ぽかぽか&アツアツ »

日記」カテゴリの記事

コメント

ありがとう こねこチン みたいに感じてくれる それだけでも嬉しいことだと思います 若くても体の不自由な人ヮ居ますし 一概に言えませんが コレから 在宅医療 と云うシステムが動き出す時に考えるコトが山のようにありますね 街に・・病院以外に病人と老人が増えてきます それが啓蒙できるでしょうか ムヅカシイ問題だと思います まずヮ 感じる心を育てることですネ

介護保険法が改正されて以来 老老介護の哀しい事件が後を絶ちません。
これから先 お年寄りの人口が 若い層よりも大きな いびつな形を形成している日本の社会で どれだけ若い人がお年寄りを支えていくことが出来るのか 不安だらけですね。

見た目で判断は出来ないとはいえ せめて 意思表示だけでもと願います。

 いつも席に座っている私には、耳の痛い話です…。
 とはいえ、座って眠らないと、とても一日を乗り切ることができないくらい、辛いんですけれどね。
 誰もが疲れている世の中…なので、一概に責めることも、できないのかな…と思います。

 もちろん、隣の老人が立ったりしようものならば、さすがに座っているとは思えませんけれどね。
 そのくらいの良心は、残っていますから。
 無関心、他人無視の社会のひずみを、感じずにはいられません…。

そうですね。。。
悲しい世の中なモノです。
僕も、環境上よく地下鉄を利用しますが、
席を譲っている人の姿を見たことがありません。。。

僕も、昔に比べて勇気が出せるようになってきました。
お手本になれたら良いと思います。。。

う~ん。。
ありますね、そういう光景(><;)

<こねこのお返事♪>
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

<台所のキフジンさんへ>
 感じる心・・・。
 そうですね。いくら注意したところで、その人にお年寄りを大事にする、席を譲るという心がないと言っても意味がありませんからね・・・。

<あい母さんへ>
 ホントにそのとおりです。
 これからは私たちより下の世代がもっと支えなければいけないので、そのお手伝いが少しでもできればと思います。

 意思表示・・・。
 ときには気持ちを形で表すことも大事ですからね(微笑)。

<markさんへ>
 でも、それ以上にお年寄りの方々はつらいと思います。
 以前にお年寄りの状態を再現したものを見たことありますが、いつか私もああなるのかと思うと自然と席を譲れると思いませんか(微笑)。

 彼らなくして私たちはいませんからねhappy01

<ちぃちゃんへ>
 私は見かけるときと、今回のようなまるで反対なときと極端なんだよね・・・。
 
 ちぃちゃんは優しい心の持ち主だから大丈夫だよね♪

<たましいさんへ>
 こちらに戻ってきたのでこういう場面は多く見かけると思います。たましいさんも優しいかたなので大丈夫ですよね♪

おはようございます!
そういうときは、
サッと考えずに席を譲れる
ようになりたいですね。
みんな気分いいですからね。

おはようございます
声かけられない 気持ち よくわかります
最近は ほんの些細なことで 事件になることもあります
私も こねこちゃんと 同じで ただ 心で「席譲ってあげてね」
と思うだけで言えないわ

本当に困った世の中!!!!
私は怖いもの知らずの田舎者なんで~~
私が出くわしていたら~~『アンタら~立てば!!』と言うでしょ~!
良く、長女からお母さん刺されるよ~と言われます><
まぁ~~この年になると怖いもの知らずかも・・・

<こねこのお返事♪>
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

<独り言のおじさまへ>
 そうなんです!
 考えないことが一番なんです!

 考えずにサッと譲れば、座る人も周りの人も、そして自分も、み~んな気分が良くなるんですけどね(微笑)。

<色々物語さんへ>
 分かりますよね・・・。
 哀しいことですが、今の世の中はこんなものなんでしょうか・・・。

 私も左右のサラリーマンへの憤りより、周りの人たちに祈るような思いでした・・・。

<yumi-mamaさんへ>
 こちらへ来ることがありましたら、なにとぞ穏便に(微笑)・・・。

 いくら怖いもの知らずでもこちらのほうが危ない意味で怖いもの知らずですからね?

 でも・・・気持ちはyumi-mamaさんと同じです(微笑)。

ひょっとしたらこねこさんが降りた後にその若いサラリーマンが
気付かずに・・・とまた席を譲っていたかもしれません。
注意して逆恨み・・・そうなんですよね。最近は本当に
何を考えているのか分からない人が多いですから。
そこでわざとらしく代わってあげたおじいさんに、
「立っているから座席譲れなくて・・・ごめんなさい、」
な~んてサラリーマンの前でいやみのひとつも言ってみたいですけどね。
本当は。(笑)

<こねこのお返事♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<しまさんへ>
 それならいいんですが、やはりすぐにしないとダメですよね・・・。

 嫌味の一つ・・・私はまだそこまで図々しくなれません(笑)。

こんにちわ。
老人が老人に席を??
漫画だと笑いですませそうな話ですが、、
そばの若い人は、恥ずかしくないんでしょうか。。

前々からですが、、
小学生くらいの子供に、「早く走って座って」と、
声かけするまだ若い母親を見かけますが、、
少し前の時代の
元気な子供は、電車の席には座ってはいけないと
教えられていましたので、、
今の若い親御さんのモラルはどうなっているのでしょう。

老人が老人に席を譲るとは、
末期的な品格のなき世の結果かと思いました。

<こねこのお返事♪>
 コメントしていただきありがとうございます☆

<タジイさんへ>
 全くそのとおりです!
 見てるしかないこちらも恥ずかしいんですが、スッと譲ることができないのも・・・ねぇ。

 品格なき世の中・・・。
 個人ではいい人でも、集団の中で目立つことを恐れる今の風潮がそのまま出てますね(苦笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パニック!? | トップページ | ぽかぽか&アツアツ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ