☆お客さま☆

« 心はひとつ! | トップページ | 母との想い出 »

2008年3月21日 (金)

妖術

  手を握り  私の顔を  覗きこみ

              子供のように  背中ポンポン

 よく小さい子供が眠くなると体が暖かくなると聞きますが、今日の私は・・・というかいつもですけど、またまたお姉さまたちから子供扱いにされました(笑)。

 それは午後の仕事が始まって1時間ほど過ぎたころです。
 お昼ご飯を食べ終わってからちょうど消化も終わるころで、私に限らずほとんどの人が眠くなりますよね?

 でも、そこは仕事に集中してるのでよほどの眠気じゃなければウトウトすることはないですが、私はそのとき手帳を見ていてややうつむき加減でした。

 その格好が近くを通りかかったお姉さまには私がウトウトしてるように思われたらしく、私の手を握ってひと言・・・。
「ねこちゃん・・・眠いでしょ?」
「え?いや、そんなことないですけど・・・」
「ダメよ。体は正直なんだから言っちゃいなさい。ほら、手がポカポカしてるじゃない」

 私は手帳を見る前にいろいろと動き回っていたので自然と体も暖かくなっていたんですが、そのことを知らないお姉さまにとってはまるで子供が眠くなるときみたいに私の手がポカポカしてると思ったんでしょうね(笑)。

 そして・・・いつものようにいじられるわけで・・・。
「ねぇねぇ触ってみてよ。ねこちゃん眠いんだって」
「あ、ホントだぁ。あったか~い♪」
「それに、触ってるだけで気持ちいい~☆」
「いや、だから・・・」

 全く眠くなかったか、と言われれば多少の眠気はありましたが、それでもウトウトするほどでもなく人並みに・・・という感じでした。

 でも、このあとホントに眠くなりそうに・・・。
「いいのよ・・・寝ちゃっても」
「なんなら背中ポンポンしてあげようか?」
 と、私が断る間もなく子供を抱っこして背中を軽く叩くと眠くなるように、私の背中をポンポンと叩き始めました。

 と同時に、他のお姉さまが私の頭を撫で始め、あれだけ否定していた私もいつしかホントに眠くなり始め・・・(笑)。
「ねぇねぇ見てよ。ほら☆」
「あらぁ・・・目がトロンとしてきたねぇ」
 不覚にもお姉さまたちの術中にハマり、否定する力もなくなった私はまぶたのキスにはかなわず、目を閉じてしまいました(笑)。

 幸い、そのとき社長さんも男性社員さんたちも外出してたので、お姉さまたちと私だけという「妖しい空間」となり、私が寝てる間(といっても5分くらい)に何をしでかしてたかと思うと恐ろしい限りですが、その後、頭を撫でていたお姉さまの胸の谷間で目を覚ました私は数人のお姉さまたちに腕や足を揉まれていました。いつも自分たち(お姉さまたち)の倍くらい動いてくれるからと、妖術(言っちゃった!)で堕ちた私をマッサージしてくれたみたいです(笑)。

 ・・・これからはいじりだけではなく、妖術も交えてくるのでしょうか?(キャハハハ☆)

« 心はひとつ! | トップページ | 母との想い出 »

日記」カテゴリの記事

コメント

お昼ごはんを食べた後は、15分くらい軽く眠るのが身体には良いのですよ。そのくらい身体を休めるだけで、午後からの仕事の集中力はかなりアップします。
でも、お姉さまたちは妖術も使いこなすんですね。

 よ、妖術…?!
 というか、「おまじない」が、本当に効いてしまったような、どちらかというとほのぼのとした雰囲気に感じられます。
 それにしても、空白の5分間…本当に、何をされたかと思うと、怖くて眠れなくなってしまいそうですね(笑)。

 それにしても、マッサージまでしてもらっているとは…こねこさん、いつも一杯働いているということで、感謝されているのでしょうね。
 すごくいい雰囲気が、伝わってきます。

いやはや妖術というなにやらタダナラヌ雰囲気に必要以上に反応したぼくでした。

しかし、その場に居たかった。そして目を覚ましたねこさんに飛びきり美味いコーヒーとカステラを差し出したかった。

・・
・・・まあそのままぼくが食べますが。

しかしあやし。。。やさしいおねえさま達に囲まれていい職場環境ですね!うらやましいっす!!

こんばんは!
いやぁ、よくいじられますね、
これセクハラまがい?
お姉さん達、だいぶ
ストレス溜まってるのかもね。

背中のポンポンと頭ナデナデですっかり夢の国へおちそうになっていたんですね。
それはお姉さま方がすごいのか、こねこさんが・・・ねぇ?(笑)

日頃の頑張りに対するマッサージ、ちょっとほのぼのしていていいですね。
また今度是非お願いしてみてくださいな。

お昼ごはんを食べた後の マッタリした時間帯って 睡魔が襲ってきますよねー

魔の時間帯だわ・・・

今日の夜の飛行機で 三男は東京へ戻って行きました。

慌しい三日間でしたが 久しぶりに忙しく過ごしていました 色々話も出来てよかった!

もう30年位前 大きな機械の前に座ってデータが打ち込まれていくのを見ている そんな時間帯がありました それも今回と同じ昼下がり ・・ 完全に眠っていた私に部長のヒトコト『寝すぎ』そして振り返った私のヒトコト『ココヮ最高!!』だってホカホカ暖かいんですよー!! ソレもお腹ヮいっぱい 部長が入室して どうなるか 興味津々って云うところで皆見てるだけ~!! 起きられるわけナイジャン!!

妖術かぁ~~笑・・
こねこちゃんは本当・・お姉さま達可愛くて仕方ないんですね~~^^

<こねこのお返事♪>
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

<なまはげパパへ>
 そうしたいんですが、だいたいお昼休みはお姉さまたちとのお話になるので、よほど疲れてないと寝たりしないですね・・・。

 お姉さまたちの妖術・・・ほかにもありそうです(笑)。

<markさんへ>
 あえて「妖術」と表現しました(笑)。

 5分間・・・特に何もないと思いますよ?・・・たぶん(笑)。

 私自身は普通に働いてるだけなんですが、逆に私のほうが感謝です。まだまだ至らないところはたくさんあるので(微笑)。

<快速海風三号さんへ>
 え、コーヒーとカステラですか!!(じゅるり:笑)

 って、食べちゃうんですかっ!!
 そんなぁ・・・ぐすっ(笑)。

<独り言のおじさまへ>
 ストレスですか??
 う~ん・・・休み時間にあれだけ食べててストレスがあるのでしょうか?(笑)

 セクハラまがい・・・。
 以前、ウチに来たときはもっと凄かったんですけど・・・ね?////////////////////

<しまさんへ>
 いや、私のほうが・・・ですね(笑)。
 
 また今度ですか?
 今度は・・・「魔術」だったり?(キャハハハ☆)

<あい母さんへ>
 特に私の場合、お姉さまたち曰く他の人より動いてるそうなので、お昼を過ぎると疲れがどっと来るんでしょうね。

 親子での時間・・・。
 充実したものだったようで良かったですね。お母さんにとってはいつまでも愛する子供ですもんね(微笑)。

<台所のキフジンさんへ>
 寝すぎに対して言葉を返しちゃったんですか!(笑)

 でも、自分の意思とは関係なく「カクッ」てしちゃうときもありますよね(笑)。

<yumi-mamaさんへ>
 妖術にかかってしまう私も「幼術」でしょうか?(笑)
 
 可愛い・・・というより、子供をあやすような感覚でしょうね(微笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心はひとつ! | トップページ | 母との想い出 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ