☆お客さま☆

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

巡り合わせ

  雨ばかり  そんな憂鬱  吹き飛ばす

                     お年寄りとの  嬉しい出会い

 昨日の記事で、最後に続きがあるように書きましたが・・・素敵で嬉しい出会いがあったんですよ奥さん!(誰?:笑)

 土曜出勤だった昨日は、その前日の夜はご存知のように大豪雷雨によってなかなか寝つけず、いくらのんびりできる土曜出勤だからといって寝不足だなぁ・・・と思いながらのお仕事でした。

 ただ、そんなに深刻なものじゃないのでトイレに行ったときちょっとあくびをしてみたりはしましたが(笑)基本的にお姉さまたちの前ではいつものこねこでした♪

 そして帰宅するときになってそれまで降ってなかったのに、私が地元駅のホームに降りてからザァーーー!!(苦笑)

 でも、それがこのあと訪れる嬉しい出会いの幕開けでした☆
 さすがに雨の予報も出ていたので徒歩通勤でしたが、そんな私が駅から自宅へ向かうべく傘を差そうとしていたところで1人のおばあちゃんが空を見上げて佇んでいました。

 先日の知人のおばあちゃんが亡くなって間もないことから、姿こそ違えど少し重ね合わせて見たり・・・(微笑)。

 とそのとき、またも「ねこセンサー」が感知しました。
 もしかして・・・傘を持ってなくて困ってる!?・・・と。

 重ね合わせていたこともあって、素直に聞いてみました(微笑)。
「あの・・・もし良かったら一緒に入ります?」
  さすがにそのおばあちゃんも初めは戸惑って「いいよ~」と断ってきましたが、少し冷たい雨が強く降ってることもあってこのままでは風邪も!?という危険性があると思った私は、このおばあちゃんの住んでるところを聞いて傘に入ってもらうことにしました。というのも、聞いてみたら意外とウチから近かったこともあって一緒に帰ることに♪

 10分ほど歩いたところで、このおばあちゃんのお宅に着き、玄関先で暖かいお茶をいただきながら、改めてお礼がしたいということでケータイで連絡先を交換しました。
 おばあちゃんといっても、先日亡くなったあのおばあちゃんよりは若く、まだ70歳は超えてないと思います。

 あのおばあちゃんが亡くなってまだ間もないですが、もしかしたら寂しがってる私を見て、今回のおばあちゃんとの出会いを用意してくれたのかなぁ・・・なんて思ってます(微笑)。

2008年8月30日 (土)

一歩も・・・。

  大豪雨  外の様子を  見たいなら

                    玄関先で  傘の用意を

 昨夜の豪雷雨は凄かったです。
 天気予報で大雨になるのは分かっていましたが、雷もカメラのフラッシュか?というほどビカビカ光まくり、どこかに爆弾でも落ちたのか!?という地響きまで・・・。

 おまけに玄関を出るとマンション内の駐車場が見えるんですが、その前の私道に水が浮き始め、もしかして冠水??という危機感までありました。といってもウチは3階なので直接的な被害はないんですけどね。

 ということで、部屋の窓から外の様子を見ようとしましたが、雨の勢いが凄くて部屋の中が濡れてしまうので、ベランダ側から見ようと思いました。

 しかし、そこでも雨の勢いは強くて、網戸でも室内に雨が入ってくるくらいまでになってしまったので、完全に窓を閉め切ってから母と2人で玄関のドアを開けて外の様子を見ることにしました。

 でも信じられないことに、ウチは階段の踊り場に近い部屋なんですが、踊り場を通り越して玄関のドアにまで強い雨粒が当たっていました。

 当然、ドアを開けたままでは母も私も濡れてしまうので、もうよせばいいのに(笑)これだけの雨はなかなか見られないということもあり、玄関先で傘を差し、そーっとドアを開けました。

 なんとか傘のおかげで大豪雨を見ることはできましたが、やはり足元にも雨粒が落ちてくるので、すぐ引き返しましたけどね・・・。

 それにしても夜中まで雷雨が凄くて、明日(今日のことです)は土曜出勤だからもう寝なきゃ・・・と思うんですが、爆弾が落ちたような地響きと上からカメラのフラッシュでもたかれてるような雷になかなか寝つけず・・・土曜出勤だから良かったものの、今日は少し寝不足でした(苦笑)。

 今日はお昼で終わったお仕事でしたが、帰り際もまた短い時間ではあるものの豪雨に遭いました。
 
 ただ・・・その豪雨のおかげでまた嬉しい出会いがあったので、そのことはまた明日の記事にて・・・(笑)。

2008年8月29日 (金)

トリコロール

  雨雲と  夕暮れ雲に  白い雲

                  トリコロールを  空に描くよ

 昨日もそうでしたが、今日はまたいっそう湿度が高まった1日で、またしても冷房の効いた電車から降りると瞬時にしてメガネが真っ白に・・・(笑)。

 久しぶりの蒸し暑さで、先日の知人のおばあちゃんが亡くなった落ち込みで食欲も落ちていただけに(今は復活してます♪)午後のお仕事でちょっとぐったりする時間帯も・・・。

 なるべくお姉さまたちにそんなところを見せたくなかったので、声をかけられても笑顔で応えていましたが・・・さすがに会社を出て1人になったときから、反動で歩くのもイヤになるくらいの湿度でした・・・。

 しかし、そんな私に空のキャンバスからの贈り物が♪
 ずっと不安定な天気のため、雨はどうかな?と駅を出てから空を見上げましたが・・・なんと表現していいか分かりませんが、分かりやすく言うなら「雲のトリコロール」という感じでした。

 雷が今にも落ちてきそうな青黒い雨雲は天気予報のとおりだったんですが、ところどこに垣間見える真っ白な入道雲と夕陽に照らされたオレンジ色の雲が隣り合わせになっていたので、青(雨雲)白(入道雲)赤(→ 夕陽が当たるオレンジの雲)という「雲のトリコロール」のように見えました☆

 自転車に乗ってからはさすがに危ないので見上げませんでしたが、マンションに着いてからもう一度見上げて癒されましたとさ(微笑)。

2008年8月28日 (木)

パパのお仕事☆

  ニコニコと  子供の笑顔  背に受けて

                    家族支える  今日も出発

 今日もお仕事で移動中にカワイイ子供を見つけてしまいました☆
 電車での移動だったんですが、先頭車両に乗っていた私は席が埋まっていたので運転席に近いドアに寄りかかっていました。

 すると、私が乗った次の駅で3歳くらいの男の子1人を連れた母子が乗ってきました。

 私は進行方向に向かって右側のドアに寄りかかっていたので、その母子は向かいに立っていました。つまり運転席の真後ろです。

 と、そこで母親が運転席近くにある運転士のバッグに書いてある名前を確認すると、男の子とともにちょっと興奮気味に・・・。

 もしかして・・・?
 と、ねこセンサーを働かせた私の思ったとおりで(笑)その母子は、運転士さんのご家族でした♪

「パパだぁ~☆」
「そうねぇ♪でも、声をかけちゃダメだからね」
「ハ~イ☆」

 おそらく運転中に子供に手を振るわけにもいかないので、母親が普段から言い聞かせてるんだろうなぁと思いながら、再び様子を伺うこねこ・・・。

「あ、ほら『しゅっぱつしんこ~』やるよ!」
「ボクもやるぅ~」

 ちょうど発車するところだったらしく、重そうなのにその子を抱っこする母親。
 そしてドアが閉まり、運転士が右手を前方に向け「進行~!」と言うのと同時に「しんこ~♪」と同じポーズをする男の子。私のうずうずレベル(可愛すぎるときのレベル:笑)もMAXに☆

 私はすぐ降りてしまいましたが、さらに移動しながら早くもあの子の将来が見えてきたように感じました(微笑)。

2008年8月27日 (水)

母の愛

  ハンバーグ  きのこと煮込んで  秋の味

                       ちょっと先取り  母の優しさ

 知人のおばあちゃんが亡くなったショックで落ち込み、ちょっとだけブログもお休みしていましたが、皆さんの暖かいコメントやメール、そして母の優しさによって少しずつ回復しています(微笑)。

 今日は暑い1日でしたが、9月もまだだというのにすっかり秋のような涼しさに皆さん体調を崩していませんか?
 仕事場でも1人のお姉さまが少しだけ風邪を引いたみたいなので皆さんも気をつけてくださいね♪

 さて・・・先日のお通夜からしばらく食事もできないときが続いていて、さらに8月とは思えない涼しさもあって母も私自身も風邪の心配をしていましたが、おととしマルコが亡くなって以来少しだけ強くなったせいもあったのか、ショックも長引くことなく徐々に食欲も戻ってきました(微笑)。

 そんな私を見た母は昨夜、心も体も暖まってほしいということで「きのこたっぷり煮込みハンバーグ」を作ってくれました☆

 知人のおばあちゃんが亡くなった日から約3日間で3~4食しか食べていなかった私の食欲を戻すには十分過ぎるほど、母の愛がたっぷり詰まったハンバーグでした。

 普段は私も一緒に食事を作りますが、まずは元気になることからということでこのときは母が全てしてくれて私は食べるだけでした(微笑)。

 そして、いよいよ「いただきま~す☆」と声をそろえて食べ始めましたが・・・久しぶりのちゃんとした食事ということもあって、こんなにおいしいものが世の中にあるのか!というほどおいしかったです(エヘヘ☆)。

 もちろん普段も母の料理はおいしいんですが、やはりこのときは・・・ね。
 母と知人のおばあちゃんは直接の面識はないものの、私からの話やお通夜でいただいた手紙や懐中時計などから、とても大事な人というのは分かってるので少しでも元気になれば、と言葉ではなく料理で私を励ましてくれました。母らしくて感謝でいっぱいです(微笑)。

 まだ、お見舞いに行ったときの笑顔や、甘味処で甘いものを2人で食べたこと、Tくんと一緒にランチを作って3人で食べたこと、などなど・・・思い出すと涙が出てしまいますが、今回のハンバーグで心も体も暖まったのでなんとか乗り切れそうです♪♪

2008年8月26日 (火)

涙雨

  約束を  果たせぬままの  お別れも

                     悔いと涙は  雨に流して

 突然の無期限のお休みということで、ご心配おかけして申し訳ありませんでした(一礼)。
 今日はお昼で帰宅しましたが、体調不良ではないので安心してください(微笑)。
 そして、今日からまたいつものこねこの戻ります♪

 先日の日曜日、朝から雨だったんですが、お昼前に電話にて訃報が入りました。
 といっても、身内の訃報ではなく・・・ある知人のおばあちゃんの訃報でした。

 最近知り合った方はご存じないと思いますが、以前に地元駅前のスーパーの出入り口で、杖を突いた1人の見知らぬおばあちゃんがつまずいて倒れたのを助けたことがありました。そのとき気づかないフリをしたのか分かりませんが、店員さんもお客さんも助けないことに憤った記事を書いたこともありました。

 その後、同じスーパーで偶然再会して、お年寄り大好きな私にとって嬉しい再会だったこともあり、そのときお互いの連絡先を教えて、さらにその後Tくんも連れておばあちゃんのお宅に行ってお昼ご飯を作って食べたこともありました。

 最近は体調も崩していて、一緒に住んでる家族の方からの連絡で入退院を繰り返してることも知り、記事にはしてませんでしたが何度かお見舞いに行ったこともありました。そのとき、元気になったらまた甘いものでも食べに行こうねって約束していました。

 しかし・・・・・・その約束も果たせぬまま、お別れとなってしまいました(涙)。

 そして日曜日、家族の方からの連絡に涙よりも驚きが先で、電話を切ったあともしばらく呆然としていました。

 ただ、どうしても渡したいものがあるのでお通夜にぜひ来ていただきたいとのことで、私は呆然としてもいられないと慌てて喪服を探そうとしましたが見つからず、急遽黒のスーツに黒ネクタイをそろえて、雨の中お通夜に向かいました。

 お仕事の関係で人に会う予定があると言っていたTくんにも知らせようとメールを送ったところすぐ電話がかかってきて、あのおばあちゃんが亡くなったことを再度伝えると、自分は行けないけど2人分祈ってきて・・・と言ってくれました。

 私はお焼香をあげるところで家族の方と目が合い、お互い涙目のまま控え室のほうへ・・・。

 まだおばあちゃんと知り合ったころ、家族の方とおばあちゃんの仲があまり良くなく、私のこともどこの誰か知らないこともあって良く思ってませんでしたが、おばあちゃんから私に助けられたのを聞いたこと、お見舞いに何度か足を運んだことで普通に接することもできるようになり、今回の連絡に至りました。

 そしてお通夜も終わり、家族や親戚、近所の方が控え室に集まったところで私は紹介されました。と同時に、渡したいものと言っていた手紙を読んでくれました。

 どういう経緯で知り合ったか。
 その後、本当の孫のように接してくれたこと。
 家族と同じくらい家族と思ってくれてたこと。

 家族の方も涙混じりに読んでくれましたが、聞いてる私は涙が止まりませんでした。
 親戚の方たちも、涙、涙、涙・・・・・・。

 短い手紙でしたが、最期に「○○ちゃん(私の名前)約束果たせそうにないです。ごめんなさい。でも、今までで一番嬉しい出会いでした。本当にありがとう」という締め方で、私は泣き崩れてしまいました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 遺書と同じように私宛の手紙も持っていたみたいで、本当に孫のように思ってくれてたんだなぁと改めて実感しました。

 そして、直接の家族ではないので「財産になるようなものは遺せないけど、こんな時計で良かったら受け取ってください」という手紙のとおり、生前大事にしていた懐中時計を形見としていただきました。おばあちゃん本人は安物だから、と言ってましたが私にとっては形見以上に、心に遺産として刻み込まれています。だって、おばあちゃんとの「時」を一緒に過ごしたものですから(涙微笑)。

 その後、お食事でも・・・ということでしたが、私は喉を通りそうになかったので遠慮させていただいて(手紙や時計の)お礼をしてから帰ることにしました。

 帰り道、そして帰宅後もしばらく涙が止まりませんでしたが、母に「ここまで想ってくれたことに感謝して、今日は1日泣いてもいいからスッキリしなさいね。それがおばあちゃんの喜ぶことだから」と優しく言ってもらいました。でも、立ち直るのに今日まで時間がかかってしまいました・・・。

 そして私は母の胸の中で大号泣したあと、少し落ち着いてから自分の部屋の机に手紙と時計を置いて、深々と頭を下げました。

 最期のお見舞いが、また来るからね・・・で終わっていたので、改めてお礼を言わせていただきます。

 私にはこの先、まだまだ素敵な出会いがあると思いますが、後年、人生を振り返ったとき大切な出会いの中に貴女は入っています。家族でもない私にここまでしていただいて、本当に・・・本当に・・・ありがとうございました。安らかにお眠りください。ご冥福をお祈り申し上げます(合掌)。

2008年8月23日 (土)

勇者こねこ

<こねこのお知らせ>
 無期限でお休みしますので、よろしくお願いします。

  ベランダで  こねこの天敵  死んだフリ

                     突如飛び出し  悲鳴を上げる

 今日は久しぶりに土曜出勤もなく、ゆっくりとした土曜日を、と思っていたんですが・・・まず朝から洗濯をしていて、脱水し終わったものからベランダに出て干していたんです。

 そして、最後の洗濯物を干し終わり、さて・・・と部屋に戻ろうとしたときでした。それまで全く気づかなかったんですが、雨などでベランダに水が溜まらないように排水口のようなものが端のほうにあって、その近くにセミがお腹を見せるような形でひっくり返っていました。先日「Don't cry!」という記事で触れたことがまさか現実になろうとは・・・

 私はゴキブリと同じくらい、その姿を見るだけで接着剤でもつけたかのように足がピタッと動かなくなるんですが(笑)この場合も・・・目はセミに、足はピタッと・・・という感じでした。

 そのままだと部屋にも入れないですし、何よりももう一方の窓から入ることができても今度洗濯物を取り込むのができなくなるので、勇気をふり絞り、反対側にあったベランダ内を掃除するためのほうきとちりとりを持ち、もし急に飛び立ったとしてもちりとりを盾に、ほうきを剣の代わりにしてセミに立ち向かおうと思っていました。勇者こねこの誕生です(笑)。

 しかし・・・まさかそのとおりになるとは・・・。

 以前にも何度かあったんですが、死んでると思って近づくと「ジジジジジ~!!」と急に飛び立って、私の心臓も飛び立ちそうになったことが(笑)。

 そして、まさにそんな展開に・・・。

 一応、過去の経験から、だいぶ腰は引けてましたがほうきをいっぱいいっぱいに持ってセミをツンツンとしてみました。しかし、全く反応がないのでそのままちりとりで取ってからゴミ袋にでも・・・と思って近づいたとたんに「ジジジジジ~!!」(笑)

 キャ~~~~~~~!!!!!!!
 ジジジジジジ!!!バタバタバタバタバタ!!!

 ニャ~~~!!!ブンブンブン!!!(← ほうきを振り回してます)
 ジジジジジ!!バタバタバタ・・・ジジジ・・・バタバタバタ・・・・・・・・・・・。

 飛んでいきました♪♪
 これは・・・こねこの勝利、と言っていいのでしょうか??(笑)

 まぁ、なんにしてもこれで心の平和も保たれましたとさ(ニコッ☆)。

2008年8月22日 (金)

言葉にならない・・・。

  終盤で  悲願念願  金メダル

                   今大会で  一番感動

 やりましたっ!
 上野投手凄すぎっ!
 昨日の連投もなんのその!

 そして・・・・・・解説の宇津木・前日本代表監督・・・もう、言葉にならないほど感動してましたね。私もあの瞬間・・・泣きました。

 応援してた競技(サッカーや柔道、野球)で男子の結果が振るわなかっただけに、女子が頑張ってる競技を見ると思わず力が入ります(微笑)。

 そして、ソフトボールはオリンピックでもずっと見て応援してたので、次のロンドン大会で正式種目じゃなくなる(その先の2016年以降はまだ復活するか分かりません)ということもあって、最後の大会で最初の金メダルを取ることができて良かったです♪

 柔道の内柴選手の「親父の仕事をしました!」から始まり、競泳・北島選手の「なんも言えねぇ・・・」などなど、いろんな感動的な金メダル(ほかのメダルでも)の誕生がありましたが、大会終盤にしてのこの金メダルは一番の感動です! 

2008年8月21日 (木)

ヒィ~~~!!!

  帰り際  フラッシュみたいな  稲光

                     豪雨と風で  ずぶ濡れこねこ

 ふぅ・・・やっと落ち着きました・・・。

 今日も暑かったのかって?
 いえいえ・・・むしろ涼しいくらいでした。

 しかし、今日の帰り際の豪雨には参りました。
 一応天気予報を信じて、徒歩での通勤にしたんですが・・・すさまじい豪雨と、今にも近くに落ちそうな雷が、まるで写真のフラッシュみたいに連続して何度も光ってはゴロゴロゴロ・・・ドガ~ン!!となるので、いつも徒歩で10~12分くらいで帰れる距離も長く感じました・・・。

 そして、豪雨に風も少々プラスされて、ジーンズは絞ればコップ何杯にもなるくらい雨水を吸いまくり、上半身もシャツが完全に透けて、スカイブルーのブラが自分でもはっきり見えるくらいの「セクシーこねこ」になってしまいました(照笑)。

 今日は母がウチにいたので、帰宅早々「お風呂沸かしといたから、入んなさい」と言ってくれて、玄関で全裸になった私はそのままお風呂場へGO~♪(笑)

 あ、もちろんちゃんと体を洗ってからお湯に浸かりましたが・・・思わず「ハァ~♨」と声が出るくらい、冷たい雨にさらされた体に暖かいお湯が浸透しました☆

 お風呂から出ると・・・またも母の愛を感じる「肉じゃが」を食べて、ようやく落ち着いて今、記事を書いてます♪

2008年8月20日 (水)

Don't cry!

  寝起きでも  寝つくときでも  セミの声

                    そのうち耳が  おかしくなりそう

 ♪ ミンミンミン  セミが鳴く

       朝から晩まで  飽きずに合唱

               ミンミンミン  セミが鳴く ♪(by 「蜂が飛ぶ」の替え歌:笑)

 皆さま・・・お暑ぅございます(あい母さんの真似:笑)。

 最近は少し涼しく感じる夜もありますが、まだ9月にもなってないのに秋恋し・・・なんて思う日々。もちろん夏があるからこそ他の季節も価値があるわけですが、7月生まれなのに暑いのが苦手な私にとっては早く来い来い秋の日よ♪なんです。

 そして、そんな暑さにスパイス的な存在となっているのがセミですよね(ちなみにタイトルのcryは「泣く」→「鳴く」にかけてるだけです。ホントの単語は違うので♪)。

 昨年も・・・昼間より多少気温が下がってる朝晩にセミが鳴き、さらに下がって日付をまたぐころか明け方にヒグラシ(私が子供のころは夕方に鳴いてた記憶があります)が鳴くという珍現象??を紹介しましたが・・・今年もまた彼らの大合唱で目を覚まし、寝るときもまた彼らの鳴き声と、たまにヒグラシの合いの手が入る子守唄で寝るという日々がやってきました(笑)。

 寝汗こそかかないものの、寝起きのまったりとした時間に「さぁ!今日も元気に鳴きましょう!!」と言わんばかりのセミの大合唱を聞くと、逆にテンションが下がります(苦笑)。

 しかも、時々マンション自体に張り付いて鳴くときがあって(近くに木が減ったため)それが私の部屋の近くの壁で鳴きだすと・・・もう耳がおかしくなりそうなくらいうるさいです。

 ただ・・・ツクツクボウシが鳴くとき、たまにリズム感が悪いというか「ツクツクボ・・・ツクツク・・・ツクツクツク・・・」と、あの独特のリズムを崩してしまうのもいて、聞いててコケそうになりますがなぜか憎めないです♪

 あと・・・ベランダで力尽きるのはやめてほしいです。
 もう死んでるのかな?と思って、直接触れないのでほうきとちりとりで片づけようとするとジジジジジジジジジジ!!(← 羽ばたいてます)ニャ~~~!!!!!!!(← こねこがパニくってます)・・・ということがあるので(笑)。

 あぁ~~~早く秋になれぇ~~~!!

2008年8月19日 (火)

想像と現実

  報告会  いつものように  囲まれる

                    当たり障りの  無い話でも

 連休などがあるとき、ほとんどと言っていいほどTくんとのデートなどの話を報告させられてます☆

 もちろんそれは強制ではなく、話の流れでそうなってるだけなので心配しないでくださいね?(笑)

 今回も、Tくんのお泊りのことは伏せて、海や花火に見に行ったことを話しました。
 そして、これもいつものことですが・・・話し初めて、気づくと・・・囲まれてます(笑)。

 海に行った話では、Tくんの体つきはどうなのか?どこの海に行ったのか?などなど・・・。

 花火の話では、私の浴衣姿が見たいとか、Tくんに寄り添って花火を見てみたいなどなど・・・(笑)。

 お姉さまたちのTくんの想像は膨らむ一方ですが、話した2つ以外の「現実」を知ったらどうなるんでしょうね?(照)

 その「現実」を、身をもって体験している私は、話しながらいろんな「現実」の場面が思い返されて、ちょっと頬が暖かくなったり・・・/////////////////////////

 それにしても・・・気づくと囲まれてるという状況を考えると、お姉さまたちは「忍者」にでもなったほうがいいんじゃないかと思ったりも・・・(笑)。

2008年8月18日 (月)

こねこんち♪

  ネットにて  2人のウチを  探し出す

                   ほかにもいろんな  場所を巡って

 少し前になりますが『Google マップ ストリートビュー』というのが話題になったのをご存知でしょうか?

 Tくんのお泊まり中、野良ネコちゃんたちに再会した日、帰宅してからこのストリートビューを見て盛り上がってました♪

 住所を入力してもその場所の道路を映し出すので、まずウチの住所を入力すると一発で出ました☆

「あっ、これそこだよ!」
「へぇ、おもしろいなぁ」
「じゃ、今度は○ちゃん(Tくんの呼び方です)のところね♪」
「・・・お、出た!」
「これって、アパートの前の道だよね」
「そうそう」

 ほかにも、2人の母校である高校や、あのネコちゃんたちがいた公園など、いろんな場所を見て盛り上がりました(微笑)。

 まだまだ首都圏やその他一部の地域しか掲載されてませんが、皆さんもPCで旅してみませんか♪(微笑)

2008年8月17日 (日)

保護者??

  ねこと彼  浴衣と私服  着て行けば

                   保護者に見える  彼の立場は

 昨日は三つ指立てて彼の帰宅をお出迎え・・・でしたが、その後お昼ご飯を食べて、夕方からは毎年行なわれている「多摩川花火大会」に行ってきました☆

 今年もまた浴衣を着て行ったんですが、今回は母がいないのでお隣さんに着付けをお願いしました。

「すいませ~ん、お願いします」
「はいよ~♪」
「こちらが・・・彼です/////////」
「こんにちは」
「あらぁ、またカッコよくなったんじゃなぁい?」(以前に紹介したことがあるので)
 なんて会話もありつつ、Tくんは私の部屋で待ってもらい、私とお隣さんは部屋にこもって浴衣を着せてもらいました。

「お待たせ~♡」
「おっ・・・いいじゃん」
「エヘヘ☆」
「ねぇ・・・ちょっと2人並んでみて」
「こうですかぁ?」
 私はてっきり「お似合いだねぇ」なんて言われると思ってましたが(笑)お隣さんは笑いながらこう言いました。
「なんか・・・彼がねこちゃんの保護者って感じがする」
「もぉ、おばさんっ!!」
 まぁ、そのうちTくんが「飼い主」になるんですけどね?(照)

 そんなこんなで、荒れる天気も予想された中、なんとか無事花火大会も終わり、現地でたこ焼きなどを食べたので、あとは2人でまたシャワーを浴びてお泊り最後の夜をまったりと・・・と思ったんですが、浴衣を着たということは今度は脱がなきゃいけないわけで・・・。

 お隣さんも私たちが帰るころには出かけてしまうということで、たたみ方は教わってたので・・・彼に脱がせてもらうことにしました(照)。

 しかし、ここでも昨日の裸にエプロンじゃないですが、いじり返されるのを覚悟でこう言いました。
「ねぇ・・・時代劇みたいに帯び回しでもやってみる??」
「・・・やる?」
 結構Tくん乗り気です(笑)。

 ほどいた帯を持って・・・くるくる・・・くるくるくる・・・くるくるくるくるくる~♪♪
 あんなのTVの世界だけだと思ってましたが・・・意外とできるものです(笑)。

 諸手を挙げて「あ~れ~♪」なんて、私も調子に乗って回ってましたが、帯はそんなに長くないのですぐ巻き終わり、勢い余った私は諸手を挙げたまま浴衣がはだけてしまい、見る人が見ればなんらかの「一戦」が終わったみたいになってました(キャハハハ☆)。

 そのままにしておくと浴衣がクシャクシャになってしまうので、すぐたたみ始めましたが・・・その間、汗だくだった私はブラとパンツだけの姿でした(笑)。

 そして、Tくんが締めのひと言。
「やっぱりさ・・・お隣さんが言ってたのもうなずけるな」
「え?何が??」
「だって・・・そんな格好でたたむのを見てる兄みたいな気分だもん」
 と言って笑ってました。私も・・・つられて笑いました(笑)。

 まぁ・・・そのままシャワーを浴びるので、全裸でたたんでも良かったんですけどね?(笑)

2008年8月16日 (土)

おかえりなさいませ

  玄関で  エプロン姿の  こねこ待つ

                   三つ指立てて  彼を迎える

 今日は休みに入る前から決まっていた、Tくんのお仕事があった日でした。
 といってもお昼ごろで終わるからということで、朝出て行くとき「いってらっしゃ~い♡」と、これまた新婚気分で送り出しました(エヘ☆)。

 そして、彼が出て行ってからは掃除、洗濯とまたまた新妻みたいにちょこちょこと動き回っていました♪

 そんな中、お昼ごろ帰ってくるTくんにどんなランチを作ってあげようかなぁと考えていたとき、ふとある考えが浮かんできました。

 それは・・・三つ指立てて、彼を玄関で出迎えるということです(笑)。
 今どきしてる人はあまりいないと思いますが、たまにはこんな迎え方もいいかなと思って☆

 そして掃除、洗濯も終わり、冷たいパスタを作る準備をしていると、Tくんからこれから帰るということでウチの最寄駅から電話がありました。

 ウチまでTくんの歩く速さなら7~8分くらいで着くだろうということで、ランチの準備を一時中断して、エプロン姿の私は玄関で待つことに・・・。

 と、意外にも早く着いたみたいで、ピンポ~ン♪と鳴り、私は鍵だけ開けて「開いてるよ」と言うと彼がドアを開けて入ってきました。
「・・・おかえりなさいませ」
「・・・・・・え、何してんの?」

 顔を上げた私は思いついた出迎え方を説明すると彼は笑ってましたが、ちょっとからかおうと私はこんなことを言いました。
「ねぇ・・・今度は裸にエプロンでもしよっか?」
 Tくんのことなので「いや、いいよ・・・」と言うと思って言ったんですが・・・。
「え、してくれるの?いつ?今?」

 ・・・いつものことですが、Tくんの言葉のいじりにもやられてるこねこでしゅ(照)。

 なお、これから恒例の多摩川花火大会を見に行く予定なので、コメントの公開が遅れることをご了承くださいませ(ペコリ)。

2008年8月15日 (金)

再び

  あの公園  おべんと持って  訪れる

                     ねこが3匹  人間1人

 皆さん覚えていますか?
 つい最近なので、覚えてる方も多いと思いますが・・・以前お仕事で訪れたある公園で、野良ネコとこねこがたわむれたことがありました♪

 そして・・・今日、Tくんとあの公園に再び行ってきました☆
 あのネコちゃんたちがいなかったらということも考慮して、お弁当を持って公園デートでもいいかなぁと思っていたんですが・・・・・・いましたっ!あの2匹のネコちゃんたち♡

 あの公園には1回しか行ったことがないので、前回の記憶をたどりつつ・・・という感じで歩いていましたが、前回、私が手で制するようにしてお別れした道路まで来て、公園も遠目に見えたので、さっそく向かうことに・・・。

 と、ここで私はあのネコちゃんたちが反応するかと思い、試しに・・・「にゃ~ぉ☆」と鳴いてみました(笑)。

 ・・・しかし、そんなに都合よく「わぁ~い☆」なんて現れるはずもなく(笑)私たちはそのまま前回と同じベンチに座り、お弁当を広げることに♪

 私はもちろん、Tくんも好きな「ツナマヨ」のおにぎりとこんぶの佃煮をたっぷり入れた2つのおにぎりを食べ始めました。おかずも、定番?のタコさんウインナーと甘い卵焼きなどなど、Tくんも私もニッコニコでお弁当を食べていました。

 すると・・・「にゃぉ?」という小さな声が聞こえました。
「あれ?今・・・鳴いた?」
「ううん。だって、今おにぎり食べてるもん」
 そうなんです。いつの間にか、先日のネコちゃんたちが2匹で私の足元に座っていました☆

「あ!!ねぇねぇ、このネコちゃんたちだよ!!」
「そうなんだぁ。カワイイなぁ♪」
「○ちゃん(Tくんの呼び方です)がいても全然平気みたいだね」
「なんかほしいのかな?」
「う~ん・・・あげたいけど、みんな味がついちゃってるからね・・・」
「そっかぁ・・・」

 何か食べ物をあげたい気持ちはありましたが、野良ネコという立場上、自分たちで見つけることを忘れたら生きていけないことと、クセになって誰かからもらうことを覚えても良くないので、ここは泣く泣く諦めました・・・。

 でも、前回と同じようにスリスリしたり、コロリンもしてくれて、Tくんが手を出しても同じように甘えていました(微笑)。

 ただ・・・そのうち私も再会した喜びが上回って、Tくんそっちのけでじゃれあってました。
 するとTくんが「なんだか・・・・・・ネコが3匹いるみたいだな」と言って笑ってました(笑)。

 ・・・・・・私もそう思いました(キャハハハ☆)。

2008年8月14日 (木)

ちょっとだけオトナ☆

  じゃれながら  水着姿を  見た彼は

                   ねこの体に  変化感じる

 夏休み2日目・・・さっそく海に行ってきましたsun

 以前の海の日に行ってきたあの海に再び行ってきたんですが・・・前回同様、あまり人も多くなく、近くに車も停めることができました。

 海の家がないのと、前回みたいに車の中で着替えるのもスペースが狭いので、もうウチを出る前から服の下に水着を着て行きました(笑)。

 車からいきなり水着のカップルが出てきたので、通りかかった人はビックリしていましたが、Tくんが少しずつ海に向かって走り始めたので、なぜか私もキャ~☆happy02なんて言いながら追いかけたり・・・(笑)。

 すぐに海に入ると心臓にも良くないので、少し波打ち際で遊ぶことに・・・。
 といっても、Tくんがじゃれる気満々なので、私もつられてバッシャバシャ♪

 とここで、Tくんが一言。
「ねぇ・・・なんか体つきが大人っぽくなってない??」
「え・・・////////////////」
 まだ、海に着いて時間は経ってませんでしたが、早くも頬だけ日焼けしそうでした(照)。
 そんなに変わってないんですけどね?体重も1kg減ったり増えたりの繰り返しですし、今さら成長もしないですし?(笑)

 でも・・・そう言ってくれるとうれちぃです/////////////////////////////

 そのあと、胸くらいまで海に浸かったり、これもなぜか砂だんごのぶつけ合いになったり(笑)・・・。

 そんなこんなで、前回以上にじゃれあってから帰ることに。
 ただ、初めから水着を着てきたので、今度は車の中で脱いで着替えることに。
 前回は2人で着替えて、偶然ですが車内のバックミラーで私の後ろ姿の裸を見られてしまいましたが(笑)今回は1人ずつ着替えることに♪

 しかし、先に私から、そしてTくんが着替え終わって帰宅しましたが、結局海水や汗をかいてることもあって、そのまま2人でシャワーを浴びましたとさ☆

2008年8月13日 (水)

準備万端♡

  お掃除を  済ませた後の  夕食を

                   作りながらの  鼻歌こねこ

 今日からまたTくんとの「プチ新婚生活」です(照)。

 毎年のように、別居してはいますが母と父は親戚のところへ。
 朝、玄関で母を見送って、さて・・・とTシャツの袖を肩までまくり、掃除、洗濯を始めるこねこ♪

 母がいない分、洗濯物は少ないですが、Tくんも寝るベッド関連の洗濯に力を注ぎました(照)。

 そして、夕食のおかずとして、Tくんの大好物の鶏のから揚げを作る準備をしながら、ふと気づいた私は鼻歌を歌っていました♪

 たぶんZARDの「OH MY LOVE」だと思うんですが、Tくんが来るのが待ち遠しい私にピッタリな曲だなぁ・・・なんて思って、一人照れたり・・・。

 掃除、洗濯、夕食の準備を済ませ、あとはTくんが来るのを待つだけですが・・・ドキドキこねこでしゅ////////////////////////

2008年8月12日 (火)

夢中

  見つけ出し  夢中になって  追うあまり

                   ねこの存在  気づかないかも

 やはり、こねこというHNが影響してるのか、同類だと思われてるのか・・・。

 お仕事の帰り、帰宅途中の住宅地でなんとも平和な場面を見ました♪
 生垣がある一軒家なんですが、そのふもとを1匹のネコがうろうろしてました。

 あの公園でのネコ以来だったので「わぁ~い☆」と近づこうとしたんですが、なにやらそのネコが緊張した面持ちで生垣のほうを見てるので、私も少し距離を置いて様子を見ることにしました。

 すると突然「チチチッ」とスズメが生垣の中から飛ぼうとしたのを、うろうろしていたネコがジャンプして捕まえようとしたんです!

 ただ・・・容易に想像できると思いますが、飛ぶことに関して本職のスズメにかなうはずもなく、空しく空を切る前肢(笑)。

 ちょっとドジなそのネコになぜか共感した私は(笑)少しずつ距離を詰め、それが1mほどになっても全く気づかないネコはまだ生垣に残るほかのスズメを見ていましたが、反対側からうまく抜け出した数羽を見失い、諦めて緊張も解けたように「振り返って」歩き出しました。

 しかし、そこにはずっと様子を見ていた私がいるわけで、あのネコの気持ちを表わすなら「のぁ!?」という声が聞こえてきそうな驚き方で走り去って行きました(笑)。

 はたから見ればそんなネコを見てる私の姿も平和そのものかもしれませんね♪

2008年8月11日 (月)

王者の涙

  重圧も  挫折も越えた  金メダル

                   流す涙に  4年の想い

 昨日、今日と2人の日本人金メダリストが誕生しましたね☆

 まず、柔道66kg級の内柴選手。
 「親父の仕事をしました。男としていい仕事ができました」
 笑顔でインタビューに答えてるのを見て、日々がんばってる日本中のお父さんに勇気を与えたのでは、と思いました(微笑)。

 一本で試合が決まったとき、決まり方がよく分かってなかったために終わっても少しの間表情も硬かったんですが、会場の大きな歓声と拍手に実感が湧いたのか、顔に手を当て涙も流れていました。

 畳を降りてからは奥さんとお子さんの名前を叫び、歓声にも応えていました。
 そのあとに冒頭のインタビューの言葉がありましたが・・・笑顔で答えつつも、前回の金メダルから4年間、いろんな苦しい思いがあったと思います。

 それでも家族の支えがあってこその金メダル・・・本当におめでとうございます♪

 そして・・・今日、競泳の北島選手も前回続いての金メダル!
 決勝はお仕事中なのでTVで見ることはできませんでしたが、お昼休みに入ってすぐお姉さまが持ってるワンセグのTV放送で勝ったことを知るとお昼ご飯そっちのけでみんなで拍手(微笑)。

 そのあとの「なんも言えねぇ・・・」というレース後の涙のインタビューを聞いて、今度は全員涙、涙、涙・・・。

 北島選手も前回のオリンピックからしばらく勝てない時期もあり、苦しい思いをしてきましたが、自分を信じた結果見事にオリンピック連覇の偉業を世界新記録で成し遂げました。

 これからもまだまだ競技は続いていきますが、最後まで諦めないで自分を信じて全てをぶつけてほしいと思います(微笑)。

2008年8月10日 (日)

笑顔が一番☆

  以前より  少しマシかな  ヘアカット

                  それでも謎の  こねこの笑顔

 ここ数日に比べて、昨日の夜から少し過ごしやすくなりました。
 それでも動けば汗もかいてきますし、もう暑いのはイヤじゃ~~!!・・・・・・と心の中で叫んでるこねこですが(笑)今日は少しでも涼しくなるかな?という思いで(ホントは伸びてきたので)ヘアカットに行ってきました♪

 以前にカットしてもらったとき「へへっ」(← よかったらこの記事もどうぞ♪)という、自分で振り返ってみても怖っ!と思う寝言ならぬ寝笑い?がありました(笑)。

 いつも行く美容院に着き、先客がまだ終わってなかったので椅子に座って待っていましたが、5分もしないうちに私の番になり、常連なのでおまかせでお願いすると・・・これはもうパブロフの犬もビックリの条件反射で、美容師さんに頭を触られると眠くなりだすこねこ(笑)。

 そして、またしても気づけばカット終了ということで、チラッと美容師さんのほうを見ると・・・以前と同じように意味ありげな笑顔。

 あれ、私またなんかやっちゃった??と思いましたが、今回はどうやら違ったみたいで「何かいい夢を見てたんですか?」と聞かれました。

 美容師さんによると・・・カットしてるとき、私がときどき微笑んでいたそうで・・・。

 まぁ、前回みたいに「へへっ」なんて不気味なものじゃなかっただけ良かったかなと思いますが・・・自己分析するなら、きっとTくんに頭をなでられてる夢でも見てたんじゃないかなぁ・・・・・・なんて思ったり?(エヘヘ☆)

 これで夏休みの準備も1つ終わり、あとは水着の準備でも・・・。
 あ、心の準備もしないと・・・/////////////////////////////

2008年8月 9日 (土)

子守半分♪

  親戚の  子供連れての  お仕事も

                   宿題見たり  子守半分

 今日もまた土曜出勤だったんですが、土曜日のお仕事はほとんど事務処理が多いので社長さんが来ることはあまりなく、お姉さまたちと私だけだといつもよりのんびりムードでのお仕事になります♪

 と・・・今日もお昼で終わるようにがんばるぞ!と意気込んでの出社でしたが・・・私のデスクに見慣れない1人の女の子(10歳くらい)が座っていました。

 私は先に来ていた1人のお姉さまへの挨拶も忘れ、自分のデスクへ向かおうとしました。
「あ、ねこちゃん来た!おはよう~♪」
「・・・あ、おはようございます」
「ホラ、お姉ちゃんに挨拶して」
「おはようございます☆」
 と、その女の子は可愛らしく挨拶してくれたんですが、私はまだ「???」なのでお姉さまが説明してくれました。

「今週は社長さんも来ないでしょ?だから、仕事場の雰囲気を見てもらおうと思って、親戚の子を連れてきたの♪」
「そうだったんですかぁ」
「でもね・・・ホントは夏休みの宿題をちゃんとやってもらうために連れてきたのもあるんだけどね」
 なぁるほど・・・と、感心した私ですが、このあとまさかの展開に・・・。

 もう1人のお姉さまも出社して、3人でお仕事を始めました。
 そして、1時間くらいはおとなしく女の子も宿題の資料を広げて1人でこなしていましたが・・・そのうち「おばちゃん教えてぇ」と聞いてくるので、私のほうが歳が近いということもあって、いつの間にかマンツーマンで一緒に宿題をすることに(笑)。

 といっても直接私が解くわけにもいかないので、小学校レベルなら教えることもできるため、いつしか姉妹のように宿題をこなしていきました☆

 お昼まで10分を残したところで、お姉さまたちのお仕事も片付いたので、私の臨時講師・・・いや「こねこ先生」もこれにて終了~♪

 このあといろいろ都内を巡るということでお姉さまと女の子とはお別れでしたが、最後に「お姉ちゃん、お勉強教えてくれてありがと~☆」と、ペコっと頭を下げてお礼までしてくれました(微笑)。

 お仕事も私の分までお姉さま2人でしてくれたので、こちらこそ感謝です♪
 いつも自分たちの倍近く動いてくれるので、このくらいはね・・・と言ってもらいましたが、こちらこそカワイイ女の子と一緒にお勉強なんて・・・新鮮な気分でした☆

 ただ・・・最後にこう言われました。
「あの子(親戚の女の子)がねこちゃんのとこに座ってても・・・違和感ないよね♪」

 それって・・・わたしゃどんだけ幼いんだよっ!(笑)
 でもいいんです。お姉さまたちが唯一、私に絶対叶わないのが・・・見た目の若さですから(キャハハハ☆)。

 ここでしか言えないので・・・いいですよね?(笑)

2008年8月 8日 (金)

ぷっくり☆

  ひと区切り  ついて息吐く  ねこの頬

                  いつにも増して  いじられるかな

 皆さん・・・まだまだ暑い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか(微笑)。
 私は・・・なんとか生きてます(笑)。

 さて、そんな暑い日でもお仕事をこなすこねこ。
 PCへの入力作業が一区切りつき、ふぅ~~~と頬を膨らませて一息ついてると、またもやお姉さまのいじりがスタート☆(笑)

「ねこちゃん、もう1回やって♪」
 私は何のことだか分からず、もう1回ってなんだろうとポカンとしてました。
「ねぇ、今のもう1回♪」
「え、私何かしましたか??」
「ふぅ~ってしてたじゃない」
 
 確かにしてましたが、こういうのって無意識にしてることが多くて、改めてやってと言われても再現できるかどうか・・・と思いながら、おそるおそるぷくぅ~っと膨らませてみました。

「キャ~☆もう1回!もう1回!」
「何してんのぉ?」
「あ、ちょうどいいとこに来た!ねぇ見て見て、ねこちゃんの顔♪」
 そう話してる間も私は頬を膨らませたままです(笑)。
「いやぁ~カワイイ~~~!!」
「でしょでしょ?ほら、記念だから2ショットでも!」
 
 ハイ、あっという間に他のお姉さまたちも集まり、またも写メ大会になりました(笑)。

 こんなお姉さまたちとこねこのたわむれですが、少しでもお姉さまたちの暑さしのぎにでもなれば・・・なんて思ってます♪

2008年8月 7日 (木)

オーラ

  身にまとう  オーラの色は  なんだろな

                  やはりピンクが  お似合いかもね

 オーラ・・・間違っても私の場合、神々しいオーラは持ってません(キッパリ:笑)。
 でも、Tくんのことを考えてる私は・・・その・・・ね?(照)

 というわけで(どんなわけ!?:笑)『あなたのオーラ・チェック』で調べてみました♪

あなたのオーラはこんな感じ!

愛  37%
知識  57%
やる気  100%
向上心  100%

あなたのオーラは[ピンク]のようです。

あなたの身体を取り巻いているオーラは、キラキラと輝くやさしいピンク。
ピンクは豊かな愛情を表す色なので、あなたは誰に対しても心からやさしく接することが多いでしょう。
誰かのためになにかしてあげたい、と考える傾向があったり、恋のない人生は考えられなかったり、友達のために尽力したり…といったことがありそう。
「相手のためになること」を考えるのが得意なタイプで、いつも大好きな人のそばにいることを望むでしょう。

 あらっ!・・・当たってるじゃないですか//////////////////////
 %は愛が少なめになってますが、本当は120%・・・コホンコホン(照笑)。

 同じでピンクでも優しいピンクというのがいいですね。
 イメージでは桜色ですね♪

2008年8月 6日 (水)

ママこねこ

  気がつけば  ネコを2匹も  引き連れる

                      いつしかこねこ  母親気分

 今日の出来事は・・・もう、皆さんに動画でお見せしたいくらい、そして私自身もその動画を見て振り返りたいくらいものでした♪

 事の始まりはお仕事の移動中でのことでした。
 今日は2件のお仕事で外出が続いていたので、熱中症に注意する意味も含めて、あとは会社に戻るだけというとき、行きに通りかかった公園で少し休もうと思っていました。

 そして、近くの自販機で冷たいストレートティーのペットボトルを買い、さてベンチでも探そうか・・・と思ったとき、ふと足元に何かの気配を感じ、視線を下げると・・・・・・そこには野良ネコが2匹、50cmくらいまで近づいて私のあとを付いてきてました☆

 ネコとたわむれるのは時間を忘れるくらい大好きなので、気づいたのが公園の前の道のど真ん中ということもあって、そのまま中へ入って行きました。

 すると・・・その2匹のネコは私より前に出ることはないものの、ずっと足元で私と一緒にベンチまで歩いていました♪

 空いてるベンチを見つけましたが、そこまでのベンチに座ってる人たちの視線がちょっと恥ずかしかったです(笑)。

 そして、ようやくベンチに腰をおろし、1つ息をついてから冷たい紅茶を飲んで、また視線を下げると・・・私の右の足元で2匹並んで私をじーっと見上げてました♡

 野良ネコなので、抱っこしようとすると逃げるかな・・・なんて思いながら、おそるおそる手を伸ばして頭でも撫でてあげようかな、とそのとき思いがけずネコのほうから私の手や足にスリスリし始めたんです(カワイイ~~!!)。

 きっと人恋しくて、波長の合う人・・・いや、私の場合「同類」と言ってもいいかもしれませんが(笑)そういう人を見つけたのが嬉しかったんでしょうね♪

 さらにゴロゴロゴロ・・・と、のどを鳴らして完全に警戒心を解いた状態で甘えるネコ2匹。その様子をちょっと離れた隣のベンチで見ていた、おそらく地元のおじいちゃんだろうという60代後半の2人から声をかけられました。

「珍しいねぇ。ネコのお散歩かい?」
「いえ、この2匹が付いてきたんです」
 さすがにこれだけの説明では2人ともポカンなので、補足とここまでの成り行きを説明しました(笑)。

「へぇ~~そうなんだ!ますます珍しいじゃないか!」
「私もビックリなんです☆」
「いや、おじさんたちもビックリだよ♪」
 と、会話してる間も2匹のネコは私の足に頭をコンコンぶつけてきたり、手のほうにたわむれてるネコは頬をスリスリしてたり・・・とにかくカワイイ以上の言葉が見つからないくらい可愛いんです!(微笑)

 そのうち、足にコンコンしてたネコは私が手で頭を撫でてあげようとしたら、そのままコロリン♪(可愛すぎるぅ~♡)

 お腹を見せ、右に左にとコロリンコロリン♡
 思わず私も一緒にコロリンしたいくらいでした(笑)。

 と、気づけば隣の2人のベンチ周りに他の人たちも集まっていて(公園に入ってくるとき、私とネコの姿を見てるので)離れたところから、私とネコのたわむれをときどき「カワイイ~♡」という声も聞こえながら見られていました(微笑)。

 すっかり30分ほど休んでしまった私は、そろそろ戻らなくては・・・と思い、皆さんの視線を感じつつも公園を出ることにしました。

 ネコのほうも、以心伝心で理解したのか・・・分かりませんが、それでも私が「もう行かなきゃいけないから」と囁くように言うと、それまでコロリンしてたのにすくっと立ち上がり、また私と共に公園を出ることに・・・。

 しかも・・・いまだになぜか分からないんですが、おじいちゃんたち(他の皆さんもずっと見てました)の前を通り過ぎるとき、さすがに視線を集めていたこともあってちょっとだけ会釈をして行こうと思ったら・・・小さく拍手までしてもらっちゃいました(笑)。

 ネコもすっかり私に懐いてしまい、公園を出てからもまだ付いてくるので、さすがにこのまま電車に乗って仕事場まで・・・というわけにもいかず(それはそれでおもしろいですけど:笑)途中の路地まで来ると私は制止するような手つきで「じゃあね」と言ってから、再び歩き出すと2匹はその場でピタッと座ったまま動かず、しばらく歩いてからそっと振り返っても、毛づくろいなどをしていましたが付いてくることもなく私は角を曲がって駅に向かいました・・・。

 以前に、バスでお客さんのバッグの中から顔を出すネコのことを記事にしましたが、そのときも「同類だから?」なんて思いましたが、今回のは決定的ですね(笑)。

 お仕事で訪れるところなので、また行く機会があるかもしれません。
 そのとき再会できるのが今から楽しみです☆

2008年8月 5日 (火)

バーチャル体験

  突然の  雨も1つの  傘の中

                彼の気持ちを  バーチャル体験

 今日はゲリラ豪雨にもなるということで、しっかりとした傘を持って行ったんですが・・・まさかあんなことになるとは・・・。

 といっても、土砂降りの被害にあったわけじゃなく、1件だけ外出するお仕事があり、1人のお姉さまと一緒に仕事場へ戻るときでした。

 もともと曇り空でしたが、さらに厚みも増し、黒い雲が覆ってきたことで強い雨になるかなぁ・・・と思った矢先、粒の大きな雨が降り始めました。

 お姉さまは折りたたみを持ってきた・・・と思ったのに忘れていたらしく、急遽私の傘に2人で入ることになりました。

 幸い、私たちが出てるときは大雨というほどでもなく仕事場に戻りましたが、3時の休憩でお茶などを飲みながら、一緒に行ったお姉さまがこんなことを言い出しました。

「さっきね、ねこちゃんと相合傘しちゃったんだぁ☆」
「えっ!いいなぁ~!!」
「私もした~い!!」
「でね・・・その傘の中で思ったのが、Tくんはこんな感じでねこちゃんと相合傘してるのかなぁって♪」

 なっ!
 突然のお姉さまの言葉に、エアコンですっかり涼んでいた私は頬が赤らんでしまいました(照)。

 仕事中はあまりTくんのことは考えないようにしてるんですが、こうしてお姉さまたちにいじられると・・・とたんに「愛々傘♡」をしたときのことを思い出すわけで///////////////

 でも、私だっていつも言われっぱなしじゃないんですよ?
 こんなことを言い返しました。
「けど、Tくんと相合傘をしたら○○さん(お姉さまの名前)も照れちゃうんじゃないですか?」

 やった!
 これでたまには私も言うんだ、というところを見せられ・・・・・・るはずもなく、最後にしてこう切り替えされました。
「そしたら腕組んでラブラブになっちゃうけど・・・いいの?」
 私は無言で首を振りました(照)。

 わぁ~ん、せっかく言い返したと思ったのにぃ~~~!!(笑)
 
 でも・・・ラブラブになる権利があるのは私だけだもん/////////////////////
 お姉さまたちの前では言いませんでしたが、このくらいはここで主張してもいいですよね?(照笑)

2008年8月 4日 (月)

聞き上手

  お仕事も  プライベートも  聞き上手

                   悟りを開く  こねこの理想

 人のお話を聞くのがお仕事の私には今回の結果は心強いものになりました♪
 『あなたの聞き上手度チェック』で、皆さんもチェックしてみてください(微笑)。

 

診断チェック

あなたの“聞き上手度”は…もはや菩薩レベル

あなたの“聞き上手度”は…もはや菩薩レベル

あなたの“聞き上手度”は満点!ボランティア精神に満ちあふれ、人助けがまったく苦にならないタイプのあなたは、悩みを抱える人々にとっては菩薩にも匹敵する存在。いまこうしている間にも、話を聞いてもらいたくてウズウズしている人が少なくないでしょう。ひとつだけ気をつけてほしいのは、自分のことを後回しにしがちなところ。たまには人に話を聞いてもらってもいいのでは?

 のぉ~~!!
 菩薩レベルですかっ!!
 いくら聞くお仕事でしてるといっても、ここまでの結果は驚きです。

 けど、今のお仕事を考えれば勇気づけられる結果ですし、もっともっと高みを目指してレベルUPしたいと思います♪

2008年8月 3日 (日)

COOL

  コンビニで  プリンとアイス  買うこねこ

                     クールな対応  心涼やか

 今日もこねこ地方(笑)は暑く、母と冷蔵庫の整理をしているとアイスを切らしてることに気づきました。

 個人的にもプリンを買う予定があったので、近くのコンビニへ行くことに・・・。

 ショートパンツにTシャツ1枚(ブラはつけてます:笑)という軽装で自転車から降りるこねこ。

 いつも買うプリンを手にしてから、アイスのコーナーへ。
 母のリクエストである、小豆の入った氷タイプのアイスと私が好きなロ○テの「爽」を持ってレジへ・・・。

 とここで、私より先にレジに着いた1人のおじいちゃんが、くるっと私のほうを振り返って「お嬢ちゃん、先に買いな」と言ってきたんです。

 お嬢ちゃん・・・軽装とほぼスッピンの私を見て、またも高校・・・いや、中学生くらいに見られたんだなぁと、いつものこととして気にせず(笑)それでもおじいちゃんに譲ってもらうわけにもいかないので「いいですよ。お先にどうぞ」と笑顔で応対しました♪

 しかし、そのおじいちゃんは自分の買うもののほうが多いからと、どうしても譲りたいらしく、私も意地になることもないと素直に好意を受けることに。

 すると、スッと音もなく商品整理していた2人の若い男性店員が隣のレジを開けて、そのおじいちゃんは隣のレジへ。しかもその2人の店員さんの対応と手つきが鮮やかで、私よりはるかに多い買い物もあっという間に袋の中へ。

 私はプリンとアイスだけなのですぐ終わり、隣のレジのおじいちゃんへ「ありがとうございました♡」と、またまた笑顔でお礼を言うと「ちょっと待ってて」ということで、店内にいるのも迷惑なので外に出たところで待っていました。

 すぐにおじいちゃんも出てきましたが、なんだろうと思ってると・・・「ハイ、これプレゼント♪」と渡されたのはイチゴジャムパン。私は当然「???」となっていましたが、おじいちゃんに言わせると、あんなに優しく接してくれる子供は最近にしては珍しくて嬉しくなったということで、急遽パンも追加で購入してくれたそうです。

 子供というところに「ん?」というのもありましたが(笑)これまたせっかくの好意ですし、そこまで言っていただくのが私も嬉しくて、そのまま受け取ることに。

 ただ、ちょっとこのままでは・・・というのもあったので「お宅まで荷物をお持ちしましょうか?」という提案も「早くしないと溶けちゃうぞ」という、これまたおじいちゃんの優しい笑顔にやられてしまい(微笑)私は深く一礼すると自転車にまたがって帰宅しました。

 さっそく母に報告すると、笑顔で頷きながら「いいのよそれで♪」ということで、母にアイスをしまうのをお願いして、私はいただいたパンをお皿に乗せてマルコの写真の前に置きました(微笑)。

 夕食を済ませてからアイスを食べましたが、あの店員さんの微風のような対応とおじいちゃんの柔らかな風のような優しさに、一番心が涼やかになったような気がします♪

2008年8月 2日 (土)

ふにゃぁ~ん

  バスの中  響き渡るは  ねこの声

                子供相手に  不覚とるかも

 今日は土曜出勤でした。
 そして仕事の移動中のこと、またもバスを利用することになったんですが、今回ほど恥ずかしい思いは初めてです・・・(照)。

 途中のバス停から終点まで乗る私は、約15分くらいかかるのを行きのときに知ってたので、後ろから2番目の席が空いてるのを確認して座りました。

 あとは仕事場へ戻るだけなので、時間をさほど気にせず帰れるなぁ・・・なんて思いながら車窓からの風景を見ていましたが・・・。

 音楽を聞いていた私は、後ろの席に1、2歳くらいの子供を連れたお母さんたちがいるのを知らず(座るときにあまり見てなかったので)ヘッドホン越しでもちょっと声が聞こえるなぁという感じでしかありませんでした。

 しかし・・・・・・その子供たちの声も切り裂く鳴き声が・・・。

「(自主規制)~~~///////////」( ← 私の声です:笑)

 えっと・・・その・・・何が起こったかというと・・・。
 一番後ろに陣取っていたお母さんたちが連れてる子供のうち、私の真後ろに座っていたであろう1人の子供が座席越しに私のわき腹をツンツンしてきたんです(笑)。

 ヘッドホンをしてる私にとってどれだけの声が出ていたか分かりませんが、少なくとも・・・・・・近くの乗客が一斉に私の声に反応したのは分かりました。視線が集まりましたから//////////////////////////

 でも、そばにいたお母さんが全てを察したようで私に謝ってきましたが、私のほうこそ皆さんに明るいうちから自主規制になるような声を出しちゃってすいましぇん・・・です(照笑)。

2008年8月 1日 (金)

少なっ!

  彼とねこ  残す遺産は  僅かだが

                  培う愛は  永久のものなり

 なんだか・・・もう遺産の話??と思われがちですが『遺産メーカー』という、例のメーカーシリーズをした結果の話です♪

 では、さっそくいつものようにTくんとこねこをセットでご覧ください☆

こねこの遺産

現金160万円
チェーンソー
ホットパンツ
流しそうめんセット
虎のマット

Tくんの遺産


現金28万円
大量の知恵の輪
井戸
準優勝トロフィー
 ・・・2人合わせて現金188万円・・・安っ!!(笑)
 でも、それまで培った愛はプライスレスですから・・・/////////////////

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ