☆お客さま☆

« 男性専用車?? | トップページ | G I 予想&結果(秋華賞) »

2008年10月16日 (木)

じ~~~ん

  誰しもが  一度は体験  ジンジンと

                    ひじの内側  しびれる感じ

 皆さんも一度は経験されてるものに・・・机や椅子、タンスの角などに足の小指をぶつけること。弁慶の泣き所とされる足のスネを打って自然と涙が出そうな痛み・・・。

 そして「人生一度は経験する、三大痛み」(笑)の最後の一つが、ひじの内側をぶつけたときに発生する、あのしびれるような感覚ですよね。

 あ、今・・・「あるある!」という声がたくさん聞こえてきました(笑)。

 私は人間の体の構造に詳しくないので分からないですが、あれって何か意味があるんでしょうか??

 さて、なんでこんなことを記事にしたかというと・・・今日のお仕事で、以前にスネをぶつけて涙が出たのに続いて、またもやっちゃいました。

 それは、自分のデスクから立ち上がろうとしたとき、忘れ物に気づいてもう一度座ろうとして自分の椅子の背もたれの角にひじの内側がメガヒット!!(笑)

 幸い急いでるわけじゃなかったので、痺れが治まるまで待とうとちょっとひじを押さえてじっとしていたんですが・・・・・・まぁ、お姉さまが見逃すはずがありませんよね(笑)。

「どうしたの!?大丈夫!?」
「大丈夫です・・・」
「どこか痛いの??救急車呼ぼうか!?」
「いや、大丈夫です・・・ひじを打っただけですから」
「ダメよ!骨折してるかもしれないじゃない!」

 このあとちゃんと説明しました・・・・・・単にひじの内側をぶつけてしびれてることを。
 
 そして・・・・・・お昼休みのネタにもされました・・・(にゃは☆)。

« 男性専用車?? | トップページ | G I 予想&結果(秋華賞) »

日記」カテゴリの記事

コメント

そうですね。ひじの内側をぶつけたら、ジーンとしますよね(^^)
本当にどうしてしびれて来るんでしょう?

お姉さまに見つかってしまったんのですね、それは不幸が重なりましたね・・・

こんなことまで、お昼休みのネタにされて、こねこさんもたいへんですねsad

 肘の内側…いまいち、ピンと来なかったり…。
 まあ、足の小指とか、脛の痛みに比べると、インパクトが薄いからかもしれませんが。
 しびれまで来る…どんな感じなのか、試してみようかな(笑)?

 三大痛み…女性の場合は、そんなものの比ではない、「出産」がありますからね~!
 その分、女性のほうが、痛みには強いという話も、聞いたことがあります。
 ある意味、男性でよかったのかも?

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 どうしてなんでしょうね??
 ひじもそうですが、内側というのは神経が敏感にできてるのかもしれませんね。

 不幸・・・ではないですよ?(笑)
 もういじられるのは慣れてますし♪


【markさんへ】
 一度体験すれば分かりますよ。なんとも言えない気持ちになりますから(笑)。

 この場合、打撲とは違って神経系なのでいつまでもアザになったり・・・ということはないんですが、その瞬間は動きが止まってしまいます。

 出産は・・・痛みじゃなくて「幸せ」ですヽ(´▽`)/

 痛みに強いのは・・・あまり実感はないですが、いつか「そのとき」に実感するのかもしれません(照)。

ある ある 肘のとこね しびれるんだわ~ 声も出ない

www って感じかな

弁慶の泣き所打ったときとは ちょっと違う痛さだよね

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【あい母さんへ】
 そうなんですよぉ~( ^ω^ )
 最初は声も出ずに固まってしまうんですがΣ(・ω・ノ)ノ!そのうちなぜか笑ってしまうんですよね♪

 弁慶の泣き所は・・・笑えましぇん(笑)。

こんばんは!!
うんうん・・・
痛いですよね。。。
弁慶の次くらいに・・・
私もよくやります・・・

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【yumi-mamaさんへ】
 よくやるんですか!(笑)
 もしかして、けっこうおっちょこちょい・・・とか( ´艸`)プププ

 あ、人のこと言えないですね(キャハハハ☆)。

 弁慶の泣き所は・・・あまりぶつけすぎるとアザが目立つので気をつけてくださいね♪

古池に クマが飛び込み カエルべしゃ
By天馬@芭蕉

そう、あの弁慶最期の地。
平泉の中尊寺へも行きましたわ。
まさに、立ち往生。とは彼の代名詞でもありますな。

あの弁慶が主義経を守る為に、立ったまま睨みを
きかして亡くなったかの歴史。
進むも倒すもできないまま、まさに立往生。

思えば矢に打たれる方がよっぽど痛かろうに、
脛の強打で痛がったのだろうか。
というか、泣くだろうか。
彼でもこれでは泣くだろうと想像してしまう。
時々疑問にはなるけど、今では確かめようはないの
ですな。

中には、虫歯の痛さに耐え切れず切腹した人も
いたらしく。
何が痛いってなっても。
痛いにもレベルがあるような・・・。

弁慶のお墓は、中尊寺山門入口の松の大木の麓に
小さな祠のもと眠っております。
お近くを寄り道する際にはぜひどうぞ。

そういや、かの地に弁慶の銅像があったはず
なんだけど、どこへいったのかしら?
知っている人いませんか?

おはようございます!
ジ~~ンとくるやつですね。
案外気持がよくて
くせになったりして。

あ~あるある!って言った1人です。(゚ー゚;(笑)
何のきなしにって事よくあるんですよね。小指なんてもうしょっちゅうです。。。

【こねこのお返事♪】
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

【天馬くんへ】
 いつから芭蕉になったんじゃい!(笑)

 虫歯の痛さ・・・さすがにハラキリはしないけど、できることなら現実逃避したいよね(苦笑)。

 知ってる人・・・いませんかぁ~?(笑)


【独り言のおじさまへ】
 またぁ・・・おじさまはそうやって危ないほうへ導くんだからぁ(笑)。

 あんなのがクセになったらかなりの「M」ですよ(笑)。


【ちびとんとんさんへ】
 言っちゃいましたか!(笑)
 
 小指は・・・これからの季節、寒いと骨折しやすいと聞いたことがあるのでお互い気をつけましょうね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男性専用車?? | トップページ | G I 予想&結果(秋華賞) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ