☆お客さま☆

« ぐったりんこ | トップページ | 奇妙な行き違い »

2008年10月26日 (日)

そっくり!

  アニメキャラ  ここまで似れば  本物と

                        誰から見ても  錯覚しそう

 今日はちょっとしたお買い物で駅前の「○|○|」ヘ♪

 自分の買い物のほかに、仕事場のお姉さまの1人がお誕生日ということでプレゼントを見ていましたが、カワイイ小物を売ってる階を歩いていたら10歳くらいのお孫さんを連れたおじいちゃんがいました。

 そのおじいちゃん以外、みんな女性なので当然目立つわけで・・・(笑)。

 ただ、私の目に止まったのは他にも理由があって、それは・・・・・・ちびまる子ちゃんに出てくるおじいちゃんの「友蔵」さんにそっくりだったからです♪

Tomozou01_2 ← こんな感じ(*^-^)

 服装も、アニメのまんまという感じで、ちびまる子ちゃんの世界からそのまま出てきたのでは?・・・と思うほどそっくりで、しかも連れてるお孫さんがちょうどアニメのまる子ちゃんと同じくらいの歳の子だったので余計にそう見えたのかもしれません(微笑)。

 お孫さんも、こっちのがいい、あっちのもいいと引っ張り回していましたが、そのおじいちゃんは優しい笑顔で付き合っていました♪

 きっと、帰宅した今頃・・・心の俳句(アニメの友蔵じいちゃんがよくすることです☆)でも詠んでりして?ヽ(´▽`)/

 ちなみに・・・お姉さまへのプレゼントは、歳のわりには・・・コホンっ!・・・歳相応に可愛い物が好きな人なので(笑)その小物コーナーでいくつか買いました♪

 喜んでくれるといいなぁ~(◎´∀`)ノ

« ぐったりんこ | トップページ | 奇妙な行き違い »

日記」カテゴリの記事

コメント

 人間、3人は似た人がいるといいますが…アニメのキャラと似ているというパターンも、あるのですね(笑)。
 服装まで似ていたというのも、ある意味すごいかも…。
 恐らく、「優しい笑顔」というところもそっくりだったのが、より一層似ているという印象を強めたのではないかな…と思います。

お爺ちゃんは きっとお孫さんが可愛くて仕方ないんでしょうね。
どんなことでも聞いてあげたくなるんだと思います。

それにしても そんなに似てたの?

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 アニメのキャラ・・・私は「耳をすませば」の「月島雫」ちゃんに似てると言われたことがあります。

 でも、よく考えると彼女はアニメの設定ではまだ中学生なんですけどね・・・(笑)。

 服装も、およそ○|○|にはふさわしくないかなぁと思うんですが、なぜかあのおじいちゃんだと「いっかぁ~」と思うんです(笑)。

 お孫さんも可愛くて、おじいちゃんも優しい笑顔で幸せそうでした♡


【あい母さんへ】
 それが似てたんですよぉ。
 あの、なんとも言えない頭髪の量がまた・・・(笑)。

 ウチの父も姪っ子に優しいので、同じ感じですね(微笑)。

「ちびまるこ」はたまに見ますが、友蔵じいちゃんに似てる人がいたんですか(^^)
きっと顔が細長くて、頭がはげていたんでしょうね。服装は普段着だったのでしょうか。
やさしそうなおじいちゃんだったのでしょうねhappy01

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 今日が日曜日だったのも、余計にそう見えたのかもしれませんね(笑)。

 でも、そういうのを抜きにしてもそっくりでした♪
 お孫さんは・・・さすがにちびまる子ちゃんには似てませんでしたが(笑)おじいちゃんにおねだりする姿がとても可愛かったです♡

孫という名の宝物だからねw

俺、おじいちゃんと買い物をした記憶があんまりないなぁ(ノω・、)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【おっくんへ】
 うわっ!名言炸裂っ!(微笑)

 そっか。
 おじいちゃんとお買い物したことがあまりないんだねぇ。

 今はまだ・・・?
 もしお元気だったら、今度おっくんのほうからどんなものでもいいからお買い物に誘ってみたら?(微笑)

拙者が使う最寄りの路線バス。
その途中に、”京極堂前”(仮)というバス停
があるのはキミも知っているだろう。
あのバス停、必ずと言うほど降車するのが
ものすごい綺麗な女性か可愛い女子校生。
逆に乗ってくるのが、脂っぽいおっさん。
もう、がっかりなのさ。By天馬。

頼むから、入口閉めてって言いたい。

さくらももこさんの本をだいぶ読んでいるので
すが、実際には友蔵じいさん。
全く逆の性格だったらしく、作者曰く、ああだったら
よかったのに。が本音のようですね。
あえて、どんなかは控えますが。
友蔵じんさんも既に他界され、よもや下界で自分を
あそこまでフューチャーされているとは思っても
みなかったかもしれませんね。

おはようございます!
友蔵って、高校の時の
先生にそっくりなんです。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【天馬くんへ】
 そうだったね。
 私もさくらももこさんの本は読んだことあるから知ってるけど・・・実在のおじいちゃんが亡くなったとき、その格好のあまりのおかしさに姉妹で大爆笑しちゃったらしいからね(笑)。

 京極堂前・・・ぷぷっ☆
 あえて正式なバス停名は伏せるけど、きっとたましいさんなら知ってると思うよ。新○在住らしいから♪


【独り言のおじさまへ】
 やっぱり似てる人いますよね?(笑)
 
 きっとおじさまのその先生も、生徒に愛されてたんでしょうねヽ(´▽`)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぐったりんこ | トップページ | 奇妙な行き違い »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ