☆お客さま☆

« シャケ | トップページ | ひと足早く♪ »

2008年12月22日 (月)

不思議なもらい泣き

  頭打つ  音に心配  泣き出すも

               もらい泣きする  おかしな光景

 イテテ・・・。
 
 唐突な始まり方ですが、今日の出来事に移ります。

 いよいよ今年最後の週になり、忙しい中にもお昼休みになればお休みの間はどこに行くか・・・などと話したりします。

 午後のお仕事になり、私は1人のお姉さまと資料室で整理するお仕事を始めていました。そして、10分ほど経過したときでした。私は資料の1つを床に落としてしまったので拾いました・・・・・・が・・・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ゴンっ!!( Д) ゚ ゚

 一応、先に言っておきますが・・・大丈夫です(笑)。
 でも、このとき一番パニックになったのは一緒に整理していたお姉さまでした。

 その前に「ゴンっ!!」というのを説明しないといけませんね。
 床に落としたのを拾い上げた私は忙しさもあって、急いで立ち上がりました・・・が、ちょうどそこへ分厚いファイルを持ったお姉さまが通りかかったんです。

 で、立ち上がった私はちょうどその分厚いファイルに向かって頭が当たってしまったので「ゴンっ!!」というすごい音がしてしまいました。

 そして、パニックになったお姉さま劇場の幕開けです(笑)。

「ねこちゃん、大丈夫!?」
 私はこのとき、一瞬意識が飛んでしまったので(ホントに一瞬なので大丈夫です)返事もできませんでした。もちろん何が起こったのか理解できなかったのもありますけど・・・。

 そんな私を見たお姉さまはますますパニックになり「大丈夫!?」「ホントに大丈夫!?」と何度もそればかりを繰り返し、ますますポカンの私は何も言えず、お姉さまに揺さぶられるままになっていました(笑)。

 そのうち、やっと状況が理解できた私は「あ、あの大丈夫ですから・・・」と言っても、すっかりパニックになってるお姉さまは他のお姉さまを呼ぶ始末・・・。

「どうしたの!?」
「ねこちゃんが!ねこちゃんがぁ~!!」
「え、なに?どうしたの!?」
「あの・・・大丈夫ですから・・・」(← 私です)

 他のお姉さまも駆けつけたことで、パニックになったお姉さまも少し落ち着きを取り戻してきましたが・・・なぜか涙がこぼれてるお姉さま・・・。

 他のお姉さまが理由を聞くと「だって・・・ぐすっ・・・だって、ねこちゃんが・・・」と答えるものの、私が思ったよりも平気なことで駆けつけたお姉さまは笑い出してしまいましたが・・・なぜか私まで涙がこぼれてきました・・・。

 あとで笑い話になりましたが、今でもなんでお姉さまの涙(それもワケが分からず)に私がもらい泣きしてしまったのか・・・・・・分かりましぇん(笑)。

 まぁ、さすがにぶつけたところを触れば痛いですが、めまいがするとか吐き気がするなど・・・ということは一切ないので皆さんもご安心ください♪

 それにしても・・・ぶつけられたほうがもらい泣きって・・・(笑)。

« シャケ | トップページ | ひと足早く♪ »

日記」カテゴリの記事

コメント

ぶつかった時の音が相当凄かったのと 一瞬でも意識が飛んで 反応が鈍かったのとで オネェサマ パニックになっちゃったんだろうねー

コブ出来てない?

一応 メマイも吐き気も無いとのこと 無理しないで早く休んでくださいませ

ファイルでゴン!ですか。
それは痛かったでしょうね。
思いもかけずに頭を打つというのは、本当にびっくりするでしょうね。一瞬、訳がわからなくなるのも当然です。それを見たお姉さまがパニックになるのも致し方ないですね(^^)

もらい泣き・・・
なんで泣いたのでしょう。
もしかして、こねこさんて泣き上戸coldsweats01

コンバンワ
そういうこと在るよネ
あぁどうしよう ナンテ思ったんじゃないのかな
ソコへこねこチンの気を使った優しい言葉で 。。
なみだ涙 。。またつられてなみだ 。。。
先輩もこねこチンもきっとお互いを可愛いって思ったんでしょうね 。。^^v

先日、あの可笑しなトルコ人がいた。
ケバブの出店でついに買いました。ケバブ。
By天馬。

今年最後の横浜?になりそうなので、今年のお礼は
今年の内にと。勇気を振り絞って買いに行ったら?
日本人が焼いていました。
一言で言えば!「バッカルコーン!!
ウマシス!!」。くわしくは、しょこたんブログを。
ありがとう、あのトルコ人さん。
さようなら、あのトルコ人さん。(涙&笑い)

まさに、軽い脳震盪か?
ボクサーやK-1でもよくある、軽いKO。
拙者もよく足場のつなぎ(足場と建物を繋ぐ大事な
添え木)で頭を強打します。
その時必ずや大事な想い出がひとつまたひとつと、
幻影と共に消えていきますね。
咲夏ちゃんの顔だけは忘れないよう、メモリーに
保護処理をせねば・・・。

せっかくだから、「私はだれ。ここはどこ?」。
位の軽い演技もお笑い芸人としては美味しいかも。
だが、本気になって医者に担がれても困るか。

【こねこのお返事♪】
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

【あい母さんへ】
 意識が飛ぶといっても倒れこんだりしたわけじゃないので、あそこまでパニックになったのはあとから思えば笑い話になっちゃいますね(笑)。

 コブ・・・たぶんできてます。触るとちょっと腫れてる感じもするので・・・。

 今日はもう早く寝ます。
 明日は急遽お休み(カレンダーどおり)になって、あることをするので・・・(照)。


【スマッシュさんへ】
 痛かったですぅ・・・。
 というより、まずビックリしたのが先でしたけどね(笑)。

 お姉さまも自分が持ってるものの重さを知ってるだけにパニックになったのだと思いますが・・・あとから振り返ると変な話ですよね(笑)。

 泣き上戸・・・ではないですが、お姉さまの涙を見てたらなぜか泣いてしまいました(微笑)。


【ダイドコママヘ】
 おそらく、私の言葉と表情がつりあってなかったことでさらに心配になって泣いちゃったんでしょうね・・・。

 お互いを可愛い・・・いやいや、私はそんな・・・ねぇ?(照)

 
【天馬くんへ】
 ついに・・・?(笑)
 どうだった?おいちかった?

 脳震盪・・・というよりビックリしたのが正解かな。

 確かに脳震盪みたいになったけど、倒れたり足に来るほどじゃないから(ていうか、そうなったら相当なダメージだけど:笑)。

 メモリーの保護処理・・・ハイハイ(笑)。

 軽い演技?
 そんなことしたらお姉さま、大号泣のうえにとんでもないことになりそうだから・・・(笑)。

こんばんは(^-^)/
あっしもよくやっちゃいます^^;

机の下にものを落とした時に頭をぶつけてしまったりとか…

そういえば先日房総半島に旅行に行った時に、防空壕跡地を見に行ったのですが、そこでも天井に頭を何度もぶつけました(汗)

ヘルメットしていたので大丈夫でしたが、昔の人は頭をぶつけなかったのだろうか?なんて思ったりしました。

今晩は
私は 書棚の戸を開けているのを忘れ
立ち上がりゴツン
目から火花が散りそうになったこあります
でも10年くらい前かな???

そりゃぁ~、バッカルコーン!!
ウマシスですもの。

具体的に言えば。
ナンのような生地の中を開けて、野菜を
挟む。レタス、キャベツ、玉ねぎ等。
そこに牛肉、あるいは鶏肉を挟む。
あのケバブ(肉の柱状のもの)から包丁で
焼き加減のいいところを削ぎ落とす。

ソースは3種類。
今回はレギュラーソース。他に、辛いソースと、
マヨネーズ?系。
味が~といういより、食感だね。
ナン生地と野菜のバランス、肉の固さと歯応え。
ちょい高いかな?という印象もあるが、美味い。
ヤバイ、よだれが・・・。

反町にて店舗もあるみたい。
ここの広告入りポケットティッシュもらったよ。

メモリーの保護処理しないとね、最近不都合な記憶
が綺麗に消えてるの。見事に。
誰かが解らないくらい、モザイクかかって見えない。
咲夏ちゃんのは何として残さねば。

そうそう、常に頭上注意と言う事で・・・。

物を拾ってそのまま机にぶつけるとかあります・・・。
拾った後だからすっかり油断しているんですよね・・・。
こういう時ってかなりの強打だったりします。(笑)

こぶ出来ていませんか?

お姉さまがパニックになるくらいだからきっとその
一瞬の反応と打ったときの音がすごかったんでしょう。
でも打った後に・・・揺さぶってはいけません。(笑)

おはようございます!
それ、大事にならないで
よかったよかったという
涙なんでしょうね。
でも裏にはこねこさんが
すごく愛されているという
ことですから。

 分厚いファイル…紙とはいえ、それだけの音が刷る物体に頭をぶつけたら、さすがに一瞬、意識が飛ぶのも、仕方ないかも?
 それにしても、ちょっとした混乱状態になってしまったのは、やっぱりこねこさんが職場の中で、一番愛されている証拠なのかな…と、感じてしまいました。
 ぶつけられた方が、もらい泣き…感受性の高い、こねこさんらしいですよ!

【こねこのお返事♪】
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

【どんどんさんへ】
 防空壕跡地・・・ずいぶんまた珍しいところへ行ってきたんですね!

 昔の人は・・・たぶんぶつけてたと思いますけど、戦時下で痛いなんて思ってる場合じゃなかったでしょうね・・・。

 どんどんさんもよくやるんですか。
 私は・・・たま~にです(笑)。


【色々物語さんへ】
 え、やるんですか!?
 色々物語さんのクールなイメージからは想像できないんですけど??(笑)

 火花が・・・相当でしたね(笑)。


【天馬くんへ】
 反町・・・ずいぶんまたマイナーな・・・(笑)。
 でも、目の前が横浜だし、そういうところにこそ隠れた名店があるのかもね♪

 そういえば小林咲夏アナウンサーってうちらと歳が近いのかな??

 もし近かったら・・・私よりはるかに大人っぽい・・・orz(笑)


【しまさんへ】
 こぶは・・・できてます、きっと・・・(笑)。
 
 強打は、確かにそうですね。
 あると思ってないことと、急いでたことでガバっと立ち上がったのもあってかなりの衝撃でしたね・・・。

 揺さぶるのは・・・2人とも気づくこともできないほどの状況でした(笑)。


【独り言のおじさまへ】
 そういう涙だったのでしょうか・・・。
 いまだになんで泣いちゃったのか、不思議なんですけどね(笑)。

 すごく愛されてる・・・にゃふん(照)。


【markさんへ】
 いえ、それが紙じゃないんですよ。
 中身は紙でも、閉じてあるカバーがあって、それが固いので「ゴンっ!!」てなっちゃいました・・・。

 もらい泣きは・・・普通、痛がってる私につられてお姉さまが、というなら分かるんですが今回は逆ですからね・・・(笑)。

私は車のドアでゴン・・
良くアリスが・・
たまに星がチラチラ~~笑
もらい泣き・・それはこねこさんが優しいからだね~~♡

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【yumi-mamaさんへ】
 車のドアは・・・痛いですっ!!(笑)

 もらい泣きは・・・そう言っていただけると、今回のことは丸く収まります(キャハハハ☆)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シャケ | トップページ | ひと足早く♪ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ