☆お客さま☆

« 忘れ物 | トップページ | ほんのり・・・春♪ »

2009年1月18日 (日)

刺された!?

  人ごみを  歩くこねこと  お友達

                  謎の当たり屋  危険な追い越し

 今日は友達と渋谷へ行ってきました♪
 
 渋谷は仕事場のある表参道の隣ですが、通勤時は途中下車することがないので久しぶりに降り立つと・・・人の多さに見慣れてるとはいえ、地方から出てきた人が「今日は何かのお祭り??」と言う気持ちがちょっと分かる気がします(笑)。

 いろんなショップを見て回り、途中でクレープを買って食べたり♪
 なんだか、ホントにおのぼりさんみたいになってます(笑)。

 と、そろそろ帰ろうかということで、多くの人が行き交う中、渋谷駅のほうへ入ろうとしていました。

 すると・・・私たちが流れてる方向にただ1人だけ向かって歩いてくる女性が見えました。
 しかし、ちょっと様子がヘンでした。なぜかその女性が通り過ぎるとそばにいた人がみんな振り返るんです。

 駅ビルの中なので、明るくてよく見えますし、有名人?と思いましたがどうも違うみたいで・・・というところで私と友達のところまで向かってきました。

 ドンっ!
 ボスっ!

 え?・・・何?・・・。
 友達も私も、先の人たちみたいに思わず振り返ってしまいました。

 皆さんも何が起きたか分かりませんよね?
 私たちもそのときすぐは何も分かりませんでしたが、どうやらあの女性は何かムシャクシャしたことがあったのか、もしかしたら精神的にちょっと異常のある人なのか・・・1人だけ流れとは逆に、すれ違う人たちを拳や肘でどつきながら歩き去っていきました。

 すれ違って「被害」に遭った人たちも、私たちと同じように何が起きたのか分からなかったんでしょうね。でもそのとき・・・ふと・・・もしかして「通り魔?」・・・なんて思い、友達とお互いを確認してしまいました。

 幸い(?)刺されてはおらず、押せば軽~く痛む程度で済んでますが・・・・・・以前、秋葉原の無差別殺傷事件に真似たおばあちゃんが通り魔事件を起こしたところとほぼ同じ場所だったので、もし刺されてたら・・・なんて思うとゾッとします・・・。

« 忘れ物 | トップページ | ほんのり・・・春♪ »

日記」カテゴリの記事

コメント

 なんて、はた迷惑な!
 精神異常者を、出来るだけ日常社会にとけこませる、ノーマライゼーションという動きがありますが、健常者の安全を考えると、到底賛同できません!
 こういう、「とんでもない人」が、社会に野放しになっていると考えると…想像するだけで、ぞっとさせられますよ。
 一刻も早く、社会から隔離して、しかるべき措置をとって欲しい…と思ってしまいます。
 そういう人間には、「近寄らない、近づいたら逃げる」を基本として、かかわらないのが一番だと思います!
 こねこさんが無事で、本当に良かったですよ…。

うわぁ~・・・
何事もなくてよかったですね↓
痣もちょっと嫌ですが↓

それにしても迷惑な(苦笑)
色んな人がいるもんですね。。。

本当にケガがなくて良かった。

渋谷は私も何回か行きましたが、さすが日本一の繁華街、人が多いですね(^^)

すれ違う人をどつきながら歩く女性・・・
ちょっとおかしな人ですね。

さすがに渋谷はいろんな人がいますね(>_<)

なんでも平等と叫ぶ団体があることは確かで その陰で 不平等を被っている人たちが沢山いることも事実です。
出来ることは 危険からは遠ざかることくらいしかありません。
不意の事件で無い限りは 察知した瞬間に逃げてください。
こういうケースは外観から瞬時に判断するのは無理でしょう 周りの異常な反応からも 何かが どこかがおかしいって思ったら 逃げてね。

【こねこのお返事♪】
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 精神異常者と決まったわけじゃないですけど、あとから思い返すと不気味でしたね・・・。

 隔離するかしないかは私は分かりませんが、避けられる状態にあれば、今度こそ・・・。


【ちぃちゃんへ】
 あとから思い出すと・・・怖かったよぉ・・・。

 今回は迷惑な・・・で済んだけど、もし刺されてたら・・・更新もできなかったわけで・・・。


【スマッシュさんへ】
 ホントに人は多かったです。
 帰宅してからニュースで知ったんですけど、なんでもあの水泳の「北島」選手が来てたそうで(私たちは別のところにいたので気づかず:苦笑)・・・。

 いろんな人がいます。
 もし動画でお見せできるなら・・・と思うくらいです(苦笑)。


【あい母さんへ】
 今回は・・・逃げようがなかったです。
 皆さん振り返ってましたが、一方にしか流れてなかったので皆さんも何もできなかったみたいですね・・・。

 でも、ああいうときって何もできない、というか怪しいとも思えないという雰囲気は危険ですね。

 きっと、いろんな通り魔の被害に遭われた方も、まさかそんなことは・・・という状態だったでしょうし・・・。

届出するほどの被害ではないですが、
やはり気分が悪いですよね。
あの事件があっただけに余計に恐怖もあるし。

皆が振り返るようなことがあった場合は
警戒すべきなのかもしれませんね。
まあ、彼女は自分から当たりに行っているから
避けるのはなかなか難しいんでしょうが・・・。
急所に鞄を当てるなどすれば傷も浅く済むから
今後はそういう対策も必要なんでしょうか・・・。

今日、ヨドバシカメラの駐車場にて。
迷子の女の子を保護。3歳のもえちゃん。
パパママとお買いものに来たら、エレベーター
ホールで逸れたところを拙者が保護。
迷子センターへ連れてゆきまして。
泣きながら「アジガトォ~」。とお礼の言葉。
犬のぬいぐるみをしっかり抱えて寂しさを紛らわしていましたが、見つかったかな?By天馬。

昔、地下鉄東西線車内で。
車内のサンシェードってあるじゃない。
窓の上から下ろす日よけ。
あれを片っ端から上げて歩く変わった男に遭遇。
無言で黙々とその車両の全シェードを上げる男に
車内の乗客は一気に緊迫ムード。
すると、次の大手町駅でその車内にいた乗客が
一人残らず全員下車。
「なんなんだよぉ~」。「大手町でよかったぁ~」。「怖かったぁ~」。「危ねぇなぁ~」。
という乗客の恐怖心。
何故か乗り合わせた乗客同士の妙な連帯感が
不思議でしたね。

なんかあっても困るし、あってからじゃ困るし。
じゃあいざね。
裁判になっても、刑事責任を問えないとかにな
ると。ホントに痛いだけ損だもの。
味方にもなかなかなれよねぇ。
まあ、自分の身の危険を感じたら逃げるか。
最低限の防御をするのみですね。
ぎりぎりの正当防衛まで。専守防衛だけじゃぁ、
厳しい時代かもね。

お久しぶりです!
無事でよかったです。。。
大変なことになってたら・・・汗

まあ。。。世の中には変わった人がいますが、他人に迷惑をかける人はやっぱりだめですよね・・・。

体を大事に守ってくださいね!
狙われないように。。。
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

おはようございます!
次々何人もの人に
ぶつかるということは
される方もいやだけど
本人も痛いでしょうに
解りませんね。

【こねこのお返事♪】
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

【しまさんへ】
 そうなんですよ・・・。
 それに、あんな形で突然殴られても、怒るよりビックリするほうが先でしたし・・・。

 だから他の皆さんも何もできなかったんだと思います。

 急所にカバン・・・もし刃物を持っていたら、鎧でも着てないと難しいですね(苦笑)。


【天馬くんへ】
 そういうのもヤだよねぇ・・・。
 私も似たような光景を見たことあるけど、もし何かのきっかけで目が合ったりして絡まれても、今のご時世、誰も助けてくれなさそうだし(苦笑)・・・。

 キミも分かると思うけど、渋谷でももう少し人通りの少ないところはあるから、今度はそういうところを選んで通ることにするよ。

 昨日の通りは全く身動き取れない流れだったし、もし通り魔だったとしてもみんなも何もできないままだっただろうし・・・(怖)。


【asukaちゃんへ】
 ホントに良かったよぉ・・・。
 ちょっとどつかれただけで済んだけど、もしあれが拳じゃなくて刃物だったら・・・と思うとゾッとするもんね。

 心配してくれてありがと☆
 私もasukaちゃんがテストで全力を出せるように毎日祈ってるよ(微笑)。


【独り言のおじさまへ】
 それがですね。
 ぶつかるというより、拳や肘を使って人並みを押し分けてる感じだったんですよ。

 なので、向こうが一方的に暴力を振るってる感じでしたね・・・。

こんばんは!!
最近はコメントが入らないんです。。
やっと・・
  でも怖かったですね。。
何事もなくて良かった^^

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【yumi-mamaさんへ】
 わぁ~ん、ごめんなさいっ!!
 私は何もしてないんですけど・・・またトラブルなのでしょうか・・・ホントにごめんなさい(ぐすん)。

 今回のことは、あとから考えると怖いですね。
 そのときはビックリしたのが先だったので怖いという感じじゃないんですけど・・・。

 ご心配ありがとうございます(ペコリ)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忘れ物 | トップページ | ほんのり・・・春♪ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ