☆お客さま☆

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

つわり!?

  炊き立ての  ご飯の匂いが  苦手でも

                    知らない人は  つわりと思う

 えっと・・・まず、誤解がないように言っておきますが、妊娠もしてなければつわりでもないですからね?・・・ね?(照笑)

 昨日は、お姉さまたちとお食事会をしました。

 少し前にオムライスの話をしたら、お姉さまたちはみんな「食べたいっ!」と言ったことから企画されました。

 今回、なぜか準備段階から私が呼ばれ、開催宅のお姉さまと作る準備をしていました。そのうち他のお姉さまたちも来て、私はオムライス担当に選ばれたので作り始めたんですが・・・。

 炊き立てのご飯をチキンライスにするため、しゃもじで取り始めたんですが・・・炊き立ての匂いが苦手な私は、いつもウチでしてるように片手で鼻や口を押さえながらしてました。

 しかし、見慣れてないお姉さまが気づき、まさかっ!?ということになるわけで・・・。
「ねこちゃん!もしかして・・・オメデタ!?」
「え、そうなの!?予定日はいつ!?」
「いや、あの・・・」
「このままできちゃった結婚??」
「だから、その・・・」

 かき混ぜながら、顔を背けながら説明して納得してくれましたが、これで月曜日にまたいじられるのは確定ですね(笑)。

 オムライスのほうもおいしくいただきました♪
 みんなで食べたというのもありますが、一緒に作ったオニオンスープもおいしくて、お姉さまたちも私も・・・ニッコリでした(*^-^)

2009年8月30日 (日)

動物のように

 【こねこのお知らせ】
 今日は午後にお出かけがあるので、コメントの公開、およびお返事が遅くなることをご了承くださいませ(ペコリ)。

  動物で  恋愛スタイル  例えたら

             気まぐれこねこ  やはりの結果

 恋をすると、普段しないようなことをしたりしませんか?
 特に彼と2人っきりになると、どんな自分が出るのか、自分でも怖いです・・・なんて?(照笑)

 そして『あなたの恋愛スタイルを動物に例えると?』で、恋をするとどんな動物になるのかテストしてみました♪

Neko

きまぐれで彼を振り回す「ネコ」タイプ
あなたは、彼の前ではテンションがおかしくなるみたい。いつもの自分ならしないようなことをしちゃうでしょ? あなたは、きまぐれで彼を振り回す「ネコ」タイプ。きっと、彼のことが好きすぎて変になるのでしょう。でも、彼にしてみると「自分のこと好きなのかわからない……」と見える可能性も。もっと落ち着いて、素の自分を見せて。

 やっぱりネコでしたか!(笑)

 でも、そのあとに書いてあること・・・ほとんど当たってますね。
 好きすぎて変になるというところが一番・・・その・・・ね?///////////////////

2009年8月29日 (土)

せっかち

  秋の気配  感じ取ったか  慌てたか

                     鳴くの速すぎ  思わず笑う

 昨日は小休止したセミの記事ですが、再び紹介します(笑)。

 そのセミは・・・・・・ツクツクボウシです☆

 他のセミに比べて後から登場することもありますが、その鳴き方も独特で、個人的には憎めないセミです(微笑)。

 で、せっかちとは?ということですが、ツクツクボウシの鳴き声を聞いたことがあれば分かると思いますが、個人個人でリズムがありますよね。速かったり遅かったり。

 そこで私が聞いたのは速いほうで「ボォシ、ボォシ、ツクボォシツクボォシ、ツクツクツクツクツク・・・」と、今まで聞いた中では最速のツクツクボウシでした♪

 そんなに急いで鳴いてどうするの??と思いましたが、今年は冷夏と言われ、さらに秋も早まるなんて予報も出てるくらいで、ツクツクボウシも急いで鳴いてたのかな?(笑)

 毎年聞いてますが、あの鳴き声だけはどうしても笑っちゃいますね。
 どう聞いても、ウケを狙ってるようにしか聞こえないので( ´艸`)プププ

2009年8月28日 (金)

あばら雲

  見上げると  空に浮かべた  レントゲン

                      あばらのような  雲が広がる

 しばらくセミの記事が続いていたので、ちょっと小休止ということで(笑)。

 さて・・・今日は午前に、お仕事でちょっとした外出があり、1人のお姉さまと一緒にすっかり夏に戻った陽気の中を歩いていました。

 しかし、湿度はあまりなかったので、汗をかいてもサラッとする感じでした。

 と、外出のお仕事も終わり、再び仕事場へ戻るべく歩いてるとき、信号待ちで私はふと空を見上げました。

 今日はよく晴れていて、雲もところどころにポツポツ・・・・・・という感じで、気温こそ夏でしたが空だけ見ると秋を感じました☆

 そんな空でしたが、私が見上げたところにあったのが、まるでレントゲンに写る、人のあばら骨みたいな雲で、お姉さまにも教えました(微笑)。

 誰のだろうね?・・・なんて会話も、客観的に見て微笑ましいかな(*^-^)

2009年8月27日 (木)

鳴かせてみよう

  鳴かぬなら  鳴くまで待つか  鳴かせるか

                     セミが苦手な  ねこは無理かも

 鳴かぬなら・・・から始まる、有名なホトトギスの句がありますが、今回は・・・というか今回も?セミに関する記事です(笑)。

 最近はすっかりツクツクボウシの鳴き声も聞こえるようになり、それに負けじとミンミンゼミも主張するかのように、ひと際大きい声でミ~ンミンミン!!と鳴いてます。アブラゼミは・・・マイペースで暑苦しく鳴いてます(笑)。

 で、そんなツクツクボウシ。
 以前にも書きましたが、毎年「ツクツクツク・・・・・・」と、そのあと鳴かずにフェイドアウトしてしまうのがいて、おもしろいけど聞かされるほうとしては消化不良ですよね。

 しかも、これまた何度も書いてますが、マンションの壁に張り付いて鳴くことも多く、そこで消化不良の鳴き方をしてるのにまだ張り付いてると、できることなら最後まで鳴いてもらうようにツンツンしたい気分になります(笑)。

 でも・・・・・・ご存知のように、セミが天敵の私にはツンツンする勇気もなく、フェイドアウトせずに鳴いてくれるのを願いのみです。

 ツクツクボウシが鳴き始めたこともありますが、夜にはリリリィ~~~♪という秋の虫?という声も聞こえてきたので、秋の足音も近づいてるのでしょうか・・・。

2009年8月26日 (水)

がんばれ同士!⑧

  本能が  疼いて狙い  定めたら

                  上手く捕まえ  ご満悦かも

 すっかり夜も涼しい日が続き、このまま冬まで一直線でお願いします!・・・と言いたくなりますが(早い?)そんな昨夜、窓の外から「ジジジジ・・・」というセミの声が聞こえてきました。周りのセミさんたちはすでに帰宅されました(笑)。

 しかし、飛び立つときに鳴く感じでもなく、その鳴き声はマンション内の駐車場から聞こえてきました。

 よく見ると、車が出ていて空いてるスペースに1匹のセミが、もう飛べないのか・・・コンクリートの上でコロコロ回りながら鳴いていました。

 そのとき、私の視界にもう1つ何かが見えてきました。
 それは・・・・・・野良ネコでした☆

 その姿に見覚えのある私は「まさか??」という思いで見ていましたが、やはり想像通りで、その野良ネコは転がり回ってるセミにロックオンしたみたいで、相手に悟られないようにゆっくりゆっくりとタイヤの陰などに隠れながら近づき、いよいよ最後の体勢が整いジャ~ンプ!!

 ジジジジ・・・ジジジ!!!・・・ジジ・・・orz
 セミさん・・・ご臨終です(苦笑)。

 
 ネコにとっては単にじゃれてるだけなんですが、セミにしてみれば一大事で、しかもネコパンチを連発されたり、爪で引っ掻き回されたら・・・そりゃぁ・・・ね・・・。

 すっかり動かなくなったセミに興醒めしたのか・・・野良ネコさん退場・・・(o・ω・)ノ))

 いつも「天敵」と称しているセミですが、一部始終を見ていた私にとって、このときばかりはどっちが「同士」だったか・・・なんて、ちょっと切なくなりました(ノ_-。)

2009年8月25日 (火)

オールスター☆

  アブラゼミ  クマとミンミン  ツクツクと

                    ヒグラシ鳴けば  奇跡のコラボ

 セミが苦手と言いながら、なんだかんだと気になるこねこ。
 まぁ、天敵だからこそ気になる、というか気がつくんでしょうけどね(笑)。

 ということで、今日は涼しかったものの、お仕事の帰りにセミの声が聞こえてきました。

 ジィ~~~!!(アブラゼミ)
 ショワショワショワ(クマゼミ)
 ミ~ンミンミンミン(ミンミンゼミ)
 ツクツクボォ~シ(ツクツクボウシ)

 おや?
 もしかして、これは相当珍しい4種そろい踏みですかぁ!?

 そうなんです。
 アブラゼミとミンミンゼミは相変わらず勢力が強くて、クマゼミとツクツクボウシの声はかき消されるような形だったんですが、このときは後者2種の声も聞こえてきて、珍しい体験ができま・・・し・・・ん??

 そこへ誰かがお膳立てでもしたかのように、カナカナカナ・・・・・・と、ヒグラシの声まで聞こえてきました。

 これを奇跡と言わずなんと言う!!・・・なんて、誰かに言いたいくらい(だから記事にしてるんですが:笑)の奇跡のコラボでした。

 特にヒグラシは、鳴く条件が他のセミよりも限られてるので、最近の涼しさがちょうどいい具合に働いたんでしょうね。

 もしかしたら、天敵とか苦手・・・なんて言いながらも、こうして記事として取り上げることが多いことに感謝して、オールスターで鳴いてくれたんでしょうか(笑)。

2009年8月24日 (月)

違う競技!?

  前と後  言葉の順番  違ったら

                  意味も全然  様変わりかも

 1週間あまり続いた、ドイツのベルリンでの世界陸上。
 初めのほうでは、男子の100m、200mでボルト選手の快走(世界新記録つき)に沸いていましたが、私はそんなに見ていませんでした(時差もありましたし)。

 でも、昨日は女子のマラソン(銀)と男子の槍投げ(銅)でそれぞれメダリストが生まれ、特に槍投げのほうは時間も遅かったのに仕事場のお姉さまたちのうち、何人かは見ていたようです。

 この種目で日本人がメダルに絡むなんて、私もそうですがお姉さまたちも思ってなかったようで、それだけに可能性が出てくるとついつい遅くまで見てしまったそうです(微笑)。

 で、その槍投げのメダル獲得のことについて、お昼休みに話したときのことです。

「昨日のマラソン、惜しかったよねぇ~!」
「それよりもアレでしょ、アレ」
「アレって?」

「投げやり(◎´∀`)ノ」

 ・・・投げやり・・・投げやり・・・投げやり・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

「槍投げ・・・じゃない?」
「ん?・・・投げやり・・・槍投げ・・・あっΣ(;・∀・)」

 もちろん笑いの渦が起きたのは言うまでもありません♪
 そこですかさず、私がつっこんでみました。

「それじゃ、違う競技になっちゃいますよ☆」

 ・・・・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ(一同大爆笑)

 ただでさえ皆さんが爆笑してるところへ油を注いだようなもので、笑いすぎてお腹が痛くなるお姉さまも現れる始末(笑)。

 あとで・・・投げやりなんて競技があったら、なんて思うとお姉さまたちも同じように想像したんだろうなぁと思いました。

 きっと・・・・・・どんだけ投げやりな態度を取ったか・・・というのを採点するのかなぁって・・・ヽ(*≧ε≦*)φ

2009年8月23日 (日)

ドドーン☆

  曇りでも  目の前で見る  花火なら

                    迫力もあり  2人楽しむ

 今年も行ってきました♪
 え、どこへって?

 ・・・・・・花火大会です☆

 最近は不況の影響で、いろんなところで花火大会が中止されてますが、多摩川(二子橋開催)のは今年も健在です。

 で、現地の駅でTくんと待ち合わせたんですが、人の多さでお互い近くにいたのにしばし分からず・・・というハプニング。

 でも、あとからTくんが冗談で「その辺の子供に混ざって見えて、分からなかった」と言い出したので、屋台でのたこ焼きのおごりが決定です(笑)。

 その後、まずは場所取りと、私が持ってきたシートを広げ、Tくんにたこ焼き意外を適当に選んで買ってきてもらいました。久しぶりにラムネも飲みましたし♪

 そして午後7時。
 いよいよK市長のあいさつから花火大会はスタート☆

 これまた花火からの挨拶とばかりに、ドドーン!!とハデに数発。
 毎年のことですが、目の前で打ち上げる花火を見るとテンションが上がります(微笑)。

Hanabi_1_3Hanabi_2_2

Hanabi_3Hanabi_4

 


 ずっとハデな花火ばかりでもないので、静かなものになるときはたこ焼きを食べ、暗いのをいいことにTくんと「ア~ン♡」なんてし合ったり・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 そのうち「これならどうだ!」と言わんばかりにハデな花火になったりして、今年も楽しめましたとさ☆

 来年は、恋人として?それとも・・・?////////////////////////

2009年8月22日 (土)

見る目

  男性を  見る目に自信  ないけれど

                   今なら少し  自信持てるか

 今までTくん以外につき合った2人の彼とは向こうの浮気が原因で別れましたが、つき合う前はそんな素振りもなかっただけに、男を見る目の自信は全くなくなりました。

 しかし今は・・・・・・って、もう言わなくても分かりますよねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 ということで、今回は『男を見る目があるかチェック』をしてみました☆

Mirume_2

外見にだまされて失敗する、いまいち男を見る目がないタイプ
はっきり言って、あなたはミーハー。ルックスはいいけど性格が最悪な男とつきあって痛い目を見たことがあったりして!? 「外見も性格もいい男を見つければいいじゃん」と思うかもしれないけど、当然そんな人は競争率が高く、GETするのは至難のワザ。ブサイクな男だって、つきあえば可愛く感じられるものですよ。試してみる?

 ミーハー・・・う~ん、そうなんでしょうか・・・。
 こういう言い方も変ですが、イケメンの人って苦手なんですよね。

 あ、だからってTくんがイケメンじゃないというわけじゃないですからね?
 私にとっては、トータルでイケメンだと思ってますから(照笑)。

2009年8月21日 (金)

網戸越しの決闘!

  ねことセミ  網戸挟んで  睨み合い

                 傍から見れば  くだらないかも

 梅雨明けも遅く、今年はちょっとおかしな夏ですが、セミたちも夜になると残業しないで帰宅されるようです(笑)。

 で、そんな昨日の夜、お風呂に入ってるときでした。
 またウチの近くの壁に張り付いて鳴いてるんだなぁと思うくらい、お湯に浸かりながらちっともリラックスできないお風呂でした(苦笑)。

 その後、自分の部屋に戻ったとき、私は固まってしまいました・・・。

 向かい側のマンションの灯りでよく見えましたが・・・まぎれもなく「セミ」が網戸に張り付いていました。

 そして、私が部屋に入ってきてもお構いなしに「ジ・・・ジジ・・・ジ~~~~~」と鳴き始め、その声よりも姿がイヤな私にとって、背すじにひとしずくの汗が流れ落ちました・・・。

 普通なら、網戸を軽くバン!と叩けばいいんでしょうけど、私にとってはそれすらもかなり勇気の要ることで、急いで新聞紙を取りに行き、棒状に丸めてから・・・にゃ~~~!!バンっ!!・・・ジジジジ・・・・・・。

 と、ここまでの所要時間5分。
 ゴキブリを退治するときよりは短い時間ですが、普通の人からすれば「何してんの?」っていうくらい時間がかかりました(笑)。

 ただ、いつもこういう場面でよみがえってくるのは、生前のマルコだったらバーン!!って自分が張り付いて追い返してたなぁ・・・という想い出です♪

 ネコ用のおもちゃよりもセミが好きだったので、飛び去ってもその行方を網戸に張り付いたまま目で追ってましたからね。

 ベランダにセミが迷い込んだときなんかも、真夜中で寝てたにもかかわらず、飛び起きてベランダの網戸に狭い額をこすりつけてじーっと観察してましたし、また飛び去るときもバーン!!と張り付いて、真剣な眼差しで行方を追いながら、無言のお見送りでしたから(笑)。

2009年8月20日 (木)

ある卒業式

  転んでも  何度も漕いで  また転ぶ

                   その姿見て  懐かしくなる

 休み明け最初の外出のお仕事。
 それほど遠くではありませんでしたが、ある住宅地を歩いていたときでした。

 1つ目のお仕事が終わり、2件目に・・・というときでしたが、道路沿いの公園の中で小さい女の子が自転車に乗っていまし・・・・・・いや、転んでました。

 すぐ立ち上がって、再び漕ぎ出すんですが、また・・・ドテン!

 近くのベンチには、その子のおじいちゃんらしき男性が見守るように座っていました。
 私はその様子を見て、自分もこの子と同じころ、同じように漕いでは転び、また漕いでは転び・・・と、補助輪からの卒業式をしていたなぁと、懐かしく思いました(微笑)。

 暑い中大変でしたが、あの子が後で振り返ったとき、いい想い出になればいいなぁ・・・なんて(*^-^)

2009年8月19日 (水)

輪唱

  ミンミンと  声がずれれば  切れ目なく

                     鳴き続けると  輪唱になる

 ただでさえ暑苦しいミンミンゼミの声。
 それが昨夜、マンションの壁に張りついて鳴き出しただけじゃなく、近くにもう1匹張りついたようで、それぞれがズレて鳴くので「ミ~ンミンミンミン・・・ミンミンミン」と、まるで輪唱のように聞こえてきました(苦笑)。

 近くの壁から聞こえてきたので、何か長い棒でもあれば・・・・・・と思うんですが、まかり間違って私のほうへ飛んできたら怖いので(笑)鳴き止むか、どこかへ飛んでいくまで待つことにしました。

 ツクツクボウシなら、たまに「ツクツクツク・・・・・・・」と、鳴かんのかい!なんてことにもなりますが、あれは鳴き声がおもしろいので許します(笑)。

 でも、ミンミンゼミはアブラゼミと同じく、暑苦しいセミの鳴き声代表格ですから、あれが近くで輪唱でもされた日には・・・・・・ねぇ?┐(´-`)┌

 まぁ、セミが地上に出て生活する期間は短いので、仕方ないかなぁと思いますけど・・・。

2009年8月18日 (火)

自然の恵み

  山の幸  畑の幸に  舌鼓

              ご飯のおかず  しばし困らず

 おととい、Tくんの帰宅と入れ替えで母が親戚のところから帰宅しました。

 で、そのとき先行して持ち帰ったお土産の中に、GWのときもありましたがブルーベリージャムを再び持ってきてくれたので、昨日の朝食はさっそくトーストに塗って食べました♪

 白いご飯大好きの私には、珍しくパン食の朝ご飯でした☆

 そして同じ日(昨日)私がお仕事へ行ってる間に、母が向こうからウチへ送った後発のお土産が届き、夕食にはさっそくミョウガや冬瓜、こごみ(ゼンマイに似たもの)などなど・・・山の幸、畑の幸がいっぱいでしたヽ(´▽`)/

 そこで、山菜などは天ぷらがおいしいんでしょうけど、私は天ぷらが苦手なので母もあまり食べなくなり、自然とその選択肢はなくなってました(笑)。

 他にもおひたしにするなど、いろいろと食べ方があるので、どんどん試してみたいと思います。そのくらいたくさんあるので☆

 特に冬瓜はスープに。ミョウガは味噌汁の具や、そうめん・おそばの薬味としてもおいしいので、早く食べたいです♪

2009年8月17日 (月)

話題

  お休みの  報告会は  適当に

                ごまかしながら  話題を替える

 今日は夏休み明け初日のお仕事。
 朝から「相変わらず暑いねぇ~」という話から始まり、お昼休みになればみんなの夏休み報告会・・・といっても、そんな形式的なものではなく話の流れでそうなりました。

 でも、相変わらずTくんとのお泊りについては語りたくないので、デートしたとか・・・という話までに留めました(照笑)。

 で、その先を突っ込まれないために、昨夜帰宅した母が親戚のところから持ち帰った山菜などの話題に替えました。そうしないと、お姉さまたちの突進力はすごいですからね(笑)。

 そのあと、お姉さまたちの夏休みの様子なども聞くことができ、私のTくんとのデートも食い入るように聞き(笑)なんとか核心部分は回避することができました。

 これでTくんと結婚した日には、どんな突進力を見せるのか・・・ちょっと怖いような・・・?
 でも、そうなったら隠しておくわけにもいかないので、そのときは覚悟を決めるしかないですね((w´ω`w))

2009年8月16日 (日)

子供が3人

  小さめの  プールで遊ぶ  お孫さん

                   ねこも混ざれば  彼も微笑む

 今日はTくんのお泊り最終日。
 少し早めのお昼を、お散歩がてらファミレスまで歩いて、食べることにしました。

 そこでは特に何もなかったんですが(笑)帰るときにネタが待っていました♪

 マンションの敷地内にて、丸いビニールのプールを作って子供たちが遊んでいました。よく見ると、お隣さんのお孫さんたちで、向こうも気づいて私たちに手を振りながら「お兄ちゃ~ん☆」と言ってました。どうやらTくんはすっかり覚えられたようです(微笑)。

 ちなみに・・・「お父さんって言われなくて良かった」と、彼は安堵していました(笑)。

 お孫さん2人とも水着でしたが、男の子のほうは、はしゃいだ拍子に半ケツ状態になり、それもまた可愛いものでした☆

 そばにはお隣さんも見守っていて、私が少し話しているとふざけて2人から水をかけられたので(足元にちょこっと)お返しとばかりに、水かけ遊びに混ざりました(◎´∀`)ノ

 終わって部屋に戻るころにはすっかりびっしょびしょになってしまいましたが、水かけのときは見守っていたTくん曰く「子供が3人いるみたいだった」そうです(笑)。

2009年8月15日 (土)

大きくなっても

  子が2人  横断歩道を  ゆっくりと

                   渡る謎解き  足元見れば

 昨日は、海に行った翌日でちょっと疲れもあったので、ゆっくりと過ごすことにしました。

 でも、全く体を動かさないのも疲れを残す要因になるので、お散歩を兼ねて帰り際にアイスでも買っていこうか、ということで出かけました。

 ウチに一番近いコンビニは歩いて1分という近場にあるんですが、お散歩も兼ねてたので、ぐる~っと歩き回ってからそのコンビニへ行くことにしました。

 と、そろそろ回り回って戻ってくるころ、ある横断歩道に差し掛かりました。

 そこは車の通りがあまりないところなので、信号もなく子供が安心して渡れるところでした。しかし、その横断歩道を2人の幼い子供たち(男女1人ずつ)がゆっくりゆっくりと、足元を見ながら渡っていたのでTくんと私は近寄って声をかけました。

「どうしたの~?」
「シィ~~!!」
 なぜか子供たちに怒られちゃいました(笑)。

 と、その後すぐに2人は足元を無言で指差すので、私たちも見てみました。
 するとそこにいたのは・・・・・・歩いてるセミでした。

 その子供たちは、横断歩道をゆっくり渡ってるセミが車に惹かれないかと、両脇から守るように一緒に歩いていたそうです。

 ちなみに・・・子供たちがいたからか、かろうじて大人のプライドが勝ったのか、足元のセミにもひるむことなく見守る自分がいました(笑)。

 さすがに幼い子たちなので、持ち上げてどこかの木に止まらせるという発想はなかったみたいですが、車があまり通らないところで良かったなぁと思いました。

 そして・・・この優しい気持ちを、大きくなっても・・・いつまでも持っていてほしいなぁと思いましたヽ(´▽`)/

2009年8月14日 (金)

実感が

  実感が  あまり湧かない  海だけど

                    2人で行けば  熱くなるかも

 今年は梅雨明けの順番がおかしかったり、東北地方ではついに特定できず、なんてことになったりして、さらには冷夏・集中豪雨と異常気象が加速度を増していますね。

 そんな昨日、今年もTくんと海へ行ってきました♪(しかも、また地震で起こされました:苦笑)

 いつもより遅いですが、今年は暑くなるのも遅かったので自然と夏休みの今頃になっていくことになってしまいました・・・。

 昨年は、Tくんの車の中で着替えましたが(海の家がないマイナーなところなので)・・・今年も同じように「2人で」着替えました///////////////////////////

 もうね・・・今さら隠し合う仲でもないですし・・・ね?(笑)

 で、いざ海の中へ~♪・・・と行きたいところですが、私は泳げないのでまずはひざまで浸かりました☆

 Tくんも、さすがに彼女を置いて1人泳ぎに行くわけにもいかないので、しばらく私とバッチャバッチャして遊んでくれました(◎´∀`)ノ

 そのあと彼は泳ぎに行き、私は頭にタオルを被り、近くの自販機で買ったジュースを1人で飲んでいました・・・が、傍から見たらちょっと不気味な姿だったかもしれません(笑)。

 例年だと、いくら人があまり来ないこの海でも、もうちょっと人がいるような気がしたんですが、さすがにお盆の時期に来たことで少なかったですね。

 ただ、その分・・・彼とわぁ~きゃ~言いながら遊べたので良しとします☆

2009年8月13日 (木)

ご一緒に☆

  お泊りの  初日の夜に  花火する

                  お隣さんも  一緒にどうぞ

 昨日からTくんがお泊りに来ています(今年は2人とも夏休みは同じ期間です♪)。

 お昼過ぎに着くということで、私はいつものように駅まで迎えに行き、これまたいつものように改札から出てくる彼の姿が見えるだけでドキドキし・・・自然と頬が紅潮してきましゅ(*´ェ`*)

 暑い中来てくれたので、ウチに着いてからしばらくはまったりとして、夕方から2人で夕食作りをしました☆

 先日、母が作ってくれた鶏のから揚げの甘酢あんかけを作りました。
 甘酢のあんをかけるので、いつものように醤油ダレに漬け込む時間も短くして揚げました。

 母が作ったあんより、ちょっとだけ甘くなりましたが・・・まぁ、そこは甘い2人だから、ということでお許しいただければ・・・なんて?ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 食べ終わってからお風呂に入る前、Tくんが買ってきた花火をしようということになり、バケツ(水入り)なども用意して下に降りると、少しして偶然にもお隣さんもお孫さんを連れて花火をするところでした。

 私はTくんに聞いてからお隣さんに「一緒にやりますか?」と言ったら、お孫さんたちがすでにTくんになつき始め、お隣さんが答えるまでもありませんでした(笑)。

 そして・・・お孫さんたちに、危なくないように花火をさせてるTくんを見てると、早くも父の姿をそこに見てしまいました。近い将来、こんなふうに家族で花火をするのかなぁ・・・なんて思ったり(照)。

 マンションの敷地内ということと、幼い子供たちもいることであまり派手な花火はありませんでしたが、花火は大勢でするのが楽しいですし、Tくんの父親になったときの妄想もできたので大きな収穫でした(エヘヘ☆)。

2009年8月12日 (水)

オーケストラ♪

  クマゼミも  仲間に入れてと  現れて

                    うるさいけれど  夏のひとコマ

 梅雨明けしてすぐニイニイゼミが鳴き始め、なぜか先にヒグラシが鳴き始めましたが、その後すぐアブラゼミも鳴き出しました。

 しばらくはこの3種のセミが鳴いていたんですが、早くもニイニイゼミが脱落(笑)。
 すると入れ替わるように、ミンミンゼミが鳴き始めました。このセミが鳴くと夏だなぁ!と実感しますよね。

 で、今日・・・遅くなりましたぁ~と言わんばかりにクマゼミの「シャワシャワシャワ・・・」という声が聞こえてきました。

 アブラゼミの「ジ~~~~~~」
 ミンミンゼミの「ミ~ンミンミンミン」
 クマゼミの「シャワシャワシャワ」

 暑苦しい鳴き声の代表格が勢ぞろいし(笑)それぞれが主張するように声を張り上げて鳴いてて、セミの世界も大変だなぁと思います。

 もう少ししてツクツクボウシが鳴き始めれば、いよいよ夏も終わりに近づいてきますねぇ・・・。

2009年8月11日 (火)

揺り起こされて

  早朝の  浅い眠りで  揺られたら

                   寝不足気味で  過ごす1日

 今朝、5時7分に静岡県にて強い地震がありました。
 私が住んでる神奈川でも、震度4(正式にウチの区では3でした)の揺れを感じ、まだ寝ていた私は慌てて起きましたが・・・・・・急に立ち上がったために、立ちくらみや軽いめまいがして、ちょっと転んでしまいました(苦笑)。

 そのあと、TVで地震情報を見てると、もう・・・二度寝できる時間でもなくなったので、そのまま朝ご飯にしてからいつものように出かけました。

 仕事場に着くと「揺れたねぇ~」と話していて、皆さんも起こされたようです。

 その後、夏休み前最後のお仕事も普段どおりこなしていましたが、お昼休みで昼食を終えて雑談してるとき、お姉さまたちの何人かはあくびをしてました(笑)。

 あ・・・私もです(* ̄ー ̄*)

 ケガをされたかたが多数出ているようで、1日も早い回復をお祈り申し上げます・・・。

2009年8月10日 (月)

いつもの夏

  アブラゼミ  ミンミンゼミも  鳴きまくり

                   いつもの夏の  オールでライヴ

 台風の影響による大雨も今のところ一段落で、またいつもの夜を迎えようとして・・・・・・ましたが、気づくと例年のごとくセミの大合唱の夜になっています。

 8月に入るまで、夜も8時くらいにはセミの声も聞こえなくなり、今年はちょっとおかしな夏だなぁ・・・と思っていました。もちろん梅雨明けの時期など、他にもおかしいと思う理由はいくつもあるんですけどね・・・。

 でも、ようやく熱帯夜が続く日も多くなり、少し前まで聞こえたヒグラシの声もすっかり聞かなくなりました。

 そして、そんな暑苦しい夜に、さらにスパイス的要素を加えるのがセミたちの大合唱です。

 例年だと夜中12時を過ぎても大合唱は続いていて、翌朝もセミたちの声で起こされます。そんな、いつもの夏の風景がようやく今年も出始めて、個人的にはイヤなんですが、やっぱりあの大合唱がないと夏って感じがしないなぁと改めて思いました(笑)。

 暑苦しい鳴き声のアブラゼミ。
 独特のリズムを刻んで、寝るときのBGMには最も不向きなミンミンゼミ。

 この2つのセミに加えて、もう少しするとツクツクボウシまで飛び入り参加してくるんでしょうね。ツクツクボウシが夜中に鳴いてると、暑苦しいというより笑ってしまいます。あの鳴き声はセミの中でもちょっと独特ですから(笑)。

2009年8月 9日 (日)

どっちがメイン??

  相談と  ねこの料理は  どちらかな

                 食べてる友を  見ながら疑問

 今日は友達のところへ行ってきました・・・が、相談と言われたので行ってみたものの・・・まぁ、順に流れを追っていきましょう♪

 お昼ご飯でも食べながら・・・ということだったので、直接言われてないものの、これは私に作れってこと?なんて思いながら友達の部屋へ向かいました(笑)。

 で、実際部屋に着くと・・・やっぱり私が作ることになり、というか友達は料理が全くできないので自然と私が作ることになるんですが、パンがあったのでゆで卵とたまねぎのみじん切りをマヨネーズで和えたものをサンドイッチにしました。野菜がほとんどないと言ってたので、買ってきたトマトジュースと一緒に食べました☆

 その後、少ししてから相談・・・・・・というか、ほとんどグチや彼氏との痴話ゲンカを聞かされましたが、まぁ、いつものことなので普通に聞いていました。

 と、いつの間にか夕方になり、帰ろうとした私に再び「ねぇ・・・夕食も・・・いい?」と言ってきて、私はウチに帰ることなりましたが彼女の夕食を作ってからになりました(笑)。

 料理ができないのになぜかパスタがあったので、ベーコンとたまねぎを入れて、ケチャップで味付けし、簡単にナポリタンを作ってあげました♪

 友達は、私を玄関で見送るとき「今日はありがとう~☆」と言ってましたが、それは相談を聞いてくれたから?それとも食事を作ってくれたから?・・・なんて思っちゃいました(笑)。

 まぁ、どちらにしても喜んでくれたなら、それはそれで私も嬉しいんですけどね(*^-^)

2009年8月 8日 (土)

絆②

  寝ていても  孫が握れば  気づくのか

                    握り返して  放さないかも

 今日は午後から、父と2人でおばあちゃんのところへ行ってきました。
 先週、おじいちゃんが亡くなり、そのとなりにあるケアセンターにおばあちゃんがいるものの、ここ数ヶ月でかなり衰えが見られ、以前のように車椅子で移動することも、一緒に折鶴を折ることもできなくなりました・・・。

 つまり・・・ほぼ、寝たきり状態です。

 まず、おじいちゃんが入院していた病院のほうへ葬儀が無事終わったことなど、お礼に行ってから隣のケアセンターへ行きました。

 体調が思わしくなくなってからは別の部屋に移されていたので、父がその部屋を教えてくれて、一緒に入りました。

 個室ではないので他の方もいましたが、皆さん寝てるか車椅子でTVの前にいるか・・・でした。

 で、いよいよおばあちゃんのベッドへ・・・・・・と思ったら、寝てました。

 すっかり痩せ細ってしまって、小さいころの想い出にあるふくよかな感じはもうありませんでした。

 父は施設の人に近況を聞きに行ったので、私はベッドのそばに座り、寝てるおばあちゃんの手を軽く擦ったり握ったりしていました。

 すると・・・・・・完全に寝てるはずなのに、私が手を放そうとすると握り返してきて、力強く放しませんでした。

 父が戻ってきて、私の手を放そうとするんですが、けっこう強く握っていて、父が隙間を作ってくれたときにスッと放しました。

 結局、私たちが滞在してる間(といっても15分くらいですが)は目を覚ますことなく、寝てるところを起こしても悪いのでそのままセンターをあとにしましたが・・・寝てても、私の顔を見てなくても、もしかしたら手の感触だけは覚えてたのかもしれません。

 あの力強い手の感触・・・私も忘れないようにしないと(微笑)。

2009年8月 7日 (金)

滝雨

  一瞬で  ずぶ濡れこねこ  出来上がり

                   髪はペチャンコ  服は透け透け

 ヘ・・・ヘ・・・・・・クシュ☆

 な~んて冗談ですよ。
 帰宅してすぐシャワーを浴びて、今はちゃんと服を着てますから♪

 いやぁ・・・それにしても凄かったです。
 え、何が?・・・またまたぁ(笑)。

 できることなら動画でお見せしたいくらい、空の水瓶にヒビでも入ったのか!?というくらいの雨が、あ・・・降ってきたなぁ・・・なんて思う暇もなくあっという間にドバァ~~~!!!

 私はそのころ、地元の駅から自転車を走らせていて、自宅まであとちょっと・・・というところで全身ずぶ濡れになりましたil||li _| ̄|○ il||li

 まるで、服を着たまま水の中に入ったみたいで、濡れてないところがないくらいでした。
 しかも、空も真っ暗になり、まるで日食!?と思わせるような暗さで、さすがに視界ゼロに近いので自転車を押して帰宅しました。

 母が今日はパートがお休みだったので、玄関先で着てるものを全て脱ぎ、全裸のまま、ちっちゃい子供みたいにドタドタドタ・・・とお風呂場へ直行しました(笑)。

 今はシャワーも終えて、一息ついて更新しています。
 これから少ししてから夕食にしますが・・・今日は、鶏のから揚げの甘酢あんかけなので、テンションが上がってきてます
happy02

2009年8月 6日 (木)

ひと息

  代休で  散歩と通院  兼ねたなら

                ランチのあとは  お昼寝こねこ

 今日は、先日の祖父の葬儀が土日だったこと、心身ともに疲れてるだろうから・・・ということで、お休みをいただきました。

 今週の土曜には、5月に入院した病院での経過観察もありましたが、せっかくの平日休みなので今日行ってきました♪

 診断のほうは順調のようで、少しずつ通院のペースも長くなり、そのうち数ヶ月に一度という感じになりそうです(微笑)。

 そのあと、運動もしないでお昼ご飯を食べたら太ると思い、ウチまでの道を少し遠回りして歩いて帰ることにしました。

 そのことが良かったのか、経過観察の結果が良かったことが嬉しい気持ちになったのか、帰宅するころにはすっかりお腹ペコペコで、うどんを食べたくなり、冷たいざるうどんにして薬味にねぎとみょうが、のり、白ゴマ、七味を入れて、以前にも紹介しためんつゆとポン酢を合わせたつけ汁で食べました☆

 ホントは、豚肉とキャベツの茹でたものを具として加えたかったんですが、作ってる途中で早くも眠気が襲ってきたので、簡単なざるうどんになっちゃいました・・・。

 その後、お返事やコメント回りを終えてから、ベッドで横になるとあっという間に・・・(-.-)zZ

 来週には夏休み(12~16日まで)・・・というよりTくんとのプチ新婚生活も待ってることですし、それまでがんばるぞぉ~♪

2009年8月 5日 (水)

一人舞台

  皆さんは  帰宅したのに  1人だけ

                   ここぞとばかり  主役を狙う

 最近、夜の8時前にはすっかりセミの皆さんも帰宅して、秋の虫のような声も聞こえてます。まだ8月になったばかりですけど・・・。

 予報でも、最低気温が25℃を越す熱帯夜も少なく、仮に25℃くらいになったとしても、例年では28~29℃のまま朝を迎えるなんて当たり前なので、今年の夏は寝苦しいということをあまり経験してないですね。

 で、そんな昨夜・・・。
 いつものように皆さんのところへお邪魔して、お返事や記事を更新してから母と夕食にしたんですが、昨日だけはちょっと様子が違ってました。

 夕食の時間は8時前(母の帰宅に合わせて)だったんですが、この時間になってもまだセミが鳴いていました。

 ただ・・・・・・それはたった1匹のアブラゼミだけでした。

 よく聞いてると、他には何も声が聞こえてこないのに、このアブラゼミ一匹ががんばっていつまでも鳴き続けていました。しかも途中で、フェイドアウトするように声も小さくなり「お、やっと力尽きたか?」なんて思いましたが、また盛り返してしばらく鳴いていました(笑)。

 でも、しばらく鳴いたあと「ジジジ!!」という声と共にどこかへ飛び去ったようで、そのあとはもうシーンとした夜を迎えました。

 もしかしたら、あれが「今日はおしまいっ!」という合図だったのかもしれません(笑)。

2009年8月 4日 (火)

乙女チック♡

  童顔で  いくら子供に  見られても

                 これでも一応  大人のこねこ

 乙女という言葉を普段使うことはありませんが、27歳を過ぎた私にも当然使われるはずはありません。

 しかし!
 相変わらず10歳ほど若く見られてしまい、見た目だけはまだまだ乙女・・・なのかな?なんて思ったりします(笑)。

 ということで、中身は全く乙女じゃないですが『オトメンに負けるな! 愛される乙女度チェック』というものをやってみました♪

診断チェック

あなたの乙女度は…オトメンレベル

あなたの乙女度は…オトメンレベル

料理や裁縫など、ひと通りの乙女スキルは身に付いているものの、あと一歩足りない感じが否めないあなた。そんなあなたの乙女度は、ちまたで噂のオトメン達とほぼ一緒。外見は男だけど内面が乙女チックな彼らと同じように、見た目の乙女らしさが不足しているのだ。それを改善するコツは、正しいマナーや所作を覚えること。振る舞いや仕草が雑なようでは、真の乙女にはなれない。

 悪いよりは、この結果でもいいんでしょうけど・・・見た目の乙女らしさが不足しているのだ、なんてズバリ言われるとぉ・・・・・・ねぇ?(苦笑)

 確かに「女性」というよりは「女子」と言ったほうがいい見た目ですから、あと一歩の努力が「女性」へと引き上げるんでしょうね♪

2009年8月 3日 (月)

安らかに

  横たわる  祖父の横顔  かすかだが

                   微笑むように  静かに眠る

 皆さま、お悔やみのお言葉・・・ありがとうございました。
 おとといのお通夜、そして昨日の告別式と、無事に終えることができました。

 あまり詳しく書くとまた泣いてしまいそうですが、一応、気持ちの切り替えはできてるので書きますね(微笑)。

 まず、お通夜・・・。
 母と私は、地元の駅で父と待ち合わせをし、一緒に現地へ向かいました。

 少し早めに着いたので、納棺の儀式を体験することができました。
 すでにお化粧は済んでいましたが、お棺の中に入れるもの(生前好きだったもの)などもあったので、叔父から1つ、よく被っていた帽子を渡されて、入れてあげました。

 そして、全て整っていよいよ納棺することに。
 祖父の体を移すとき、私は頭の近くのシーツみたいなところを持っていたんですが、その顔を見ると・・・ホントに安らか、という言葉が当てはまるようでいて、またかすかに微笑んでいるようにも見えました(微笑)。

 次に、葬儀社のほうで手配したお坊さんが来られてお経を上げる前に、私は叔父から受付をお願いされたので、いきなりで驚いたもののチョコンとイスに座って受付し、皆さんがお焼香を終えてから私もして、少しすると葬儀のほうも終わりました。

 前回も書きましたが、祖父とウチの家族は血のつながりはないため、その親類が来られてもあまりピンと来ませんでした。

 でも、以前(15年くらい前)に親戚の結婚式で会ったという方たちが多く、お食事のときにいろいろお話させていただきました。ある親戚のおばちゃんは「来年、高校生?」なんて聞いてきましたが・・・まぁ、ご愛嬌ということで(笑)。

 で、翌日・・・。
 今度は告別式で、いよいよ最期のお別れのときが来ました。

 お通夜のときは、静かに眠る祖父を見ても、悲しいというよりこちらもホッとするような気持ちになるお顔だったので、お骨を拾うときが一番悲しくなりました・・・・・・。

 1つ、また1つと拾うたび・・・こうして存在していたんだと思ったとき、そして・・・ひ孫(すでに弟の子で見てますが)を見せられなくてゴメンね・・・という思いが込み上げたとき、私の涙腺は決壊しました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 でも、最期のお骨と叔父の簡単な挨拶が終わったとき、1つの区切りがついて、今度は私の心の中にずっといてくれる・・・と思ったときには、私の涙は乾き、微笑む自分がいました。

 いつまでも悲しい気分を引きずっても祖父は喜ばないですし、またいつものこねこに戻りますのでよろしくお願いします(一礼)。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ