☆お客さま☆

« 輪唱 | トップページ | 網戸越しの決闘! »

2009年8月20日 (木)

ある卒業式

  転んでも  何度も漕いで  また転ぶ

                   その姿見て  懐かしくなる

 休み明け最初の外出のお仕事。
 それほど遠くではありませんでしたが、ある住宅地を歩いていたときでした。

 1つ目のお仕事が終わり、2件目に・・・というときでしたが、道路沿いの公園の中で小さい女の子が自転車に乗っていまし・・・・・・いや、転んでました。

 すぐ立ち上がって、再び漕ぎ出すんですが、また・・・ドテン!

 近くのベンチには、その子のおじいちゃんらしき男性が見守るように座っていました。
 私はその様子を見て、自分もこの子と同じころ、同じように漕いでは転び、また漕いでは転び・・・と、補助輪からの卒業式をしていたなぁと、懐かしく思いました(微笑)。

 暑い中大変でしたが、あの子が後で振り返ったとき、いい想い出になればいいなぁ・・・なんて(*^-^)

« 輪唱 | トップページ | 網戸越しの決闘! »

日記」カテゴリの記事

コメント

自転車の補助輪をはずすのはたいへんですよね。
特に小さなお子さんの場合は自転車も小さいですから転びやすいですよね(^^)
みんなそうして大きくなるんですねhappy01

 補助輪を外すときって、大変ですよね…。
 何度も転んで、ようやくこげるようになったときの嬉しさは…今でも、記憶に残っています。
 卒業式というタイトルだったので、何事かと思っていたのですが…非常に納得できますし、確かにこれは、「卒業式」ですよね!
 きっと、この子の中でも、いい思い出に変わるのではないかな…と、思いますよ。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 補助輪があるのとないのではだいぶ違いますからね。

 あの子にとっては大変だったと思いますが、暑くて痛いのもいい想い出になりますし、そういう思いを積み重ねて1つずつ成長していくんですよね♪

 
【markさんへ】
 この時季に卒業式でビックリしたかもしれませんが・・・こういうことだったんです(微笑)。

 私も、初めて自分だけで漕ぐことができて、自由に乗れるようになったときは嬉しかったですね。

 今では普通に乗ってますが、ああいう初心の場面を見ると改めて教えてくれた親に感謝です☆

私は 子供同士で練習しましたね
親は皆忙しくて 誰も見てくれない子ばっかり集まって遊んでましたから 年上の自転車に乗れる子が面倒見てくれて コツなんかも 見本を見せたり 後ろを持ってくれたり 懐かしく思い出しました。
皆 今頃 良い年になって 何をしてるんでしょうね。

我が家の息子達は 私が介助して乗れるようになりましたよ
近所の公園で練習したりしてました 
運動神経の良い子も悪い子も それなりに必死で自転車に乗れないと 遊んでもらえないし・・・

補助輪からの卒業(¨)懐かしいです♪私もひたすら練習した記憶があります(´∀`)
子供の成長ってみてると楽しいですねtulip

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【あい母さんへ】
 お母さんのときはそうだったんですか!
 でも、覚えたての年上の子が教えてくれるのも、それはそれで覚えやすいですし、教えるほうも楽しいですね☆

 いつかお母さんとサイクリング・・・楽しいだろうなぁ~♡


【asukaちゃんへ】
 懐かしいよねぇ~☆
 私も、見てて思わず「懐かしい!」って声が出そうになっちゃったから(微笑)。

 子供の成長・・・私もあと何年かしたら、同じような光景を自分の子供で体験するのかなぁ(照)。

がっくし・・・。ディープスカイ引退。
まあ、いい仔を出して頂きまして、
今度は冷蔵庫が買えるくらいの馬を出して
欲しいですね。By天馬。

実はお盆中にいわきにある。
馬の温泉で、療養中のカジノドライブや、
アラシヲヨブオトコを見てきた矢先なので
ね・・・。
「おい、府中でオレガマッテルぜ」。と、
伝えてきました。

さて、拙者はですね。自転車は天才でした。
補助なしでいきなり乗りこなしましたよ。
むしろ母親が心配で補助輪付けて転んだくらい
ですもの。
水泳と自転車は一度覚えたら、死ぬまで忘れ
ない。なんて、自転車教習専門官の人が言って
いましたが。
その子にとっては忘れられない夏休みになった
事でしょうね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【天馬くんへ】
 まぁ、男の子と女の子じゃ違うからねぇ。
 でも、補助輪なしはすごいと思うよ!

 水泳は・・・私の場合、覚える前に溺れちゃったからね。あれがなくて、しっかり覚えてればこないだの海も、もっともっと楽しめたのかもしれないけど・・・バッチャバッチャも楽しかったので、それはそれで良し!(微笑)

 ディープスカイ・・・やっぱり潜在的に屈腱炎の兆候が、昨年の惜敗から顔を覗かせてたのかもね。

 ただ、取り返しのつかない故障になる前の引退ということで、いいほうに捉えて、今度は祖父、父の成し得なかった3冠馬を出せるといいね♪

 それが春3冠(皐月、NHKマイル、ダービー)になるかもしれないし、皐月をパスした変則3冠になるかもしれないし☆

おはようございます!
補助輪からの卒業か。。。
そんなこともあったのかな、
遠い昔のことで、もう。。。

うちの子供たちも練習して・・
数回転んですぐ乗れるようになりました。。
私も懐かしいです!!
補助輪のことこちらでは
(ハマゴロ)と言います^^

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 おじさまの小さいころ・・・見てみたい気もします。きっと・・・可愛かったんでしょうねぇ~?(笑)

 今度は、お孫さんに教えてみてはいかがでしょうか♪


【yumi-mamaさんへ】
 ゆみちゃんたち・・・やっぱり運動神経が良かったんですね☆

 私も、そんなに何回も・・・というほどではなかったですが、転びながらも覚えていったのはいい想い出です♪

 ハマゴロ・・・初めて聞きました!
 名前の由来はなんでしょうね。ゴロというのはなんとなく分かりますけど・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 輪唱 | トップページ | 網戸越しの決闘! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ