☆お客さま☆

« 寄り添い | トップページ | 心も整理 »

2009年9月12日 (土)

絆③

  祖母のこと  思い出しつつ  お返事を

                      書き終えたとき  涙雨降る

 今日は全国的に天気が崩れ、気温も下がってきています。
 夜はともかく昼間でこの気温だとちょっと肌寒いですよね。

 そんな今朝。
 コメントのお返事を書いていました。

 皆さんからの暖かいコメントや自分で書いた記事から、おばあちゃんのことを思い出しつつ書いていました。

 そして書き終えて、送信ボタンを押し・・・おばあちゃん、ありがとう・・・と心の中で呟いた瞬間、それまで静かに降っていた雨が突然ザァ~っと強く降り出しました。

 その雨も、1分も立たずまた静かに降り戻ったので、おばあちゃんが「こちらこそ、ありがとう」と言って、旅立つ前の涙だったのかな・・・なんて思いました。そのくらいタイミングが良すぎる雨でしたから(微笑)。

 葬儀は月曜と火曜ですが、きっとその日を晴れて迎えることができると思います。
 いつまでも泣きこねこでは、おばあちゃんも安心しておじいちゃんのもとへ行けなくなりますし、私にはおばあちゃんとの「赤い折鶴」という絆がありますから・・・。

« 寄り添い | トップページ | 心も整理 »

家族」カテゴリの記事

コメント

 雨の降り方が変わる…それを、メッセージとして捉えられる、こねこさんのセンスは、やっぱりすばらしいものだと思いますよ。
 普通の人だと、雨が強まったことを感じたとしても、そこまで思いをいたらせることは、ないと思いますし…。
 感性が、鋭くなっていた瞬間に起きた出来事だったから…というのも、あるのかもしれませんけれどね。

 葬儀のとき…気持ちが高ぶってしまったら、泣いてもいいと思います。
 泣くこともできずに、引きずるよりは、そのほうがはるかにいいと思いますからね。
 もちろん、心に整理ができていて、安心して送れるというのならば、それでもいいのですが。

それはきっと、おばあちゃんの涙雨ですよ。こねこさんの思いが伝わったんだと思います。

お葬式ではきちんとお別れを言ってあげてください。

「赤い折鶴」の絆・・・
どんな絆ですか(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 センス・・・ですか。
 自分では全く思ってないんですが、そういうセンスはあるんでしょうか・・・。

 実際に葬儀になれば泣くかもしれませんが、今はあまり涙が出てこないですね。

 少し前なら、おばあちゃんが亡くなったらしばらく何も手につかないんじゃないかと思ってただけに、ちょっと予想外な展開です。

 でも、きっと・・・「強くなるんだよ」とおばあちゃんが心の中から応援してくれてるのかもしれません(微笑)。


【スマッシュさんへ】
 私の想いもそうですが、おばあちゃんの、私への託したい想いが雨となって現れたんだと思ってます☆

 赤い折鶴のことは・・・以前にも記事にしましたが、まだケアセンターに入る前から、入れるかどうかでおじいちゃんが叔父さんと揉めてたときに、私がおばあちゃんの相手をしてるとき2人で作ったのが始まりでした。

 その後、センターに入所したおばあちゃんのところへ訪れたときも、できるだけこれ以上衰えないようにと、2人で折り鶴を作りました。

 先日、最期となったお見舞いのときも、ベッドのそばに赤い折り鶴が1羽・・・置いてありました(微笑)。

久しぶりの雨が降りました 気温も低めで 秋を感じる一日でした

泣いてると きっと心配されると思います 大丈夫だよ 安心して」 と言って差し上げられるように 見送ってあげてくださいね。

明日は晴れ 空は青空でしょうか

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【あい母さんへ】
 こちらも、ここ最近ずっと乾燥してたので、ちょうどいいお湿りになりました(微笑)。

 それに・・・おばあちゃんの涙雨と言うにはピッタリなタイミングでした。

 たぶん、向こうへ行ってもずっと私のことは心配だと思いますが、もう心の中に一緒に生きていると思ってるので、泣き虫こねこばかりは見せられません(微笑)。

 大丈夫です。
 きっと・・・葬儀のときに泣いたとしても、止まない雨がないように、涙も乾いて晴れやかな笑顔になってると思いますヽ(´▽`)/

今晩は
こねこちゃんのおばあさまや優しい方だつたのでしょうね
雨のタイミング 
「こちらこそ、ありがとう」
たぶんそうですよ
天国で見守って下さるわ

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【色々物語さんへ】
 そうですね。
 怒られた記憶がほとんどないです。

 もちろんそれは孫だから・・・というのもあるかもしれませんが、特に私は可愛がられてました。一時期、祖母の書道の師範を受け継いでは?という話もあったくらいですから。

 雨のタイミングは・・・ホントにあれこそ理論・理屈では計り知れないタイミングだったと思います。私が心の中で想ったのと同時でしたから♪

 それに、そのとき書いてたお返事は色々物語さんのも含まれてるんですよ。今朝でしたし(微笑)。

ブログへの訪問&コメントありがとうございます。大変な時にホント感謝します。m(_ _)m

こねこさんの気持ち、伝わってきます。私は小さい頃におばあちゃんを亡くしていますが、今でもおばあちゃんに会いたいと思います。暖かかった思い出がありますから。。。

大きな事はしなくとも、おばあちゃんの思い出を忘れないでいてあげる事が供養にもつながるような気がします。

ありがとうの気持ちで送ってあげて下さいね

おはようございます!
月曜、火曜は晴れるとおもいますよ。
おばあちゃんとしっかり
お別れしてください。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【よーままさんへ】
 いえいえ、こちらこそお忙しい中、コメントしていただいてありがとうございます(一礼)。

 ウチは、母方の祖父母が私の小さいころに亡くなっているので、実質父方の祖父母だけで育ったようなものでした。

 でも、その分・・・特におばあちゃんには可愛がってもらったので、想い出もいっぱい作りました☆

 大きなことはしなくとも・・・まさにそのとおりですね。感謝も小さなことの積み重ねが大きな感謝へとつながりますし、日々想うことでおばあちゃんへの供養にもなりますよね(微笑)。


【独り言のおじさまへ】
 天気予報で知ってたから、というわけじゃないんですが、きっと両日とも晴れると思います。
 
 たとえ、急遽雨になったとしても・・・心が晴れやかになればいいと思ってます(微笑)。

こんにちは!!
きっと~~~おばぁさんの涙雨・・・

気持ちが伝わったんですね!!!
思い出はいつまで行き続けます・・
心の中に♡

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【yumi-mamaさんへ】
 私もそう思います。
 そのくらい、見事なタイミングでしたから(微笑)。

 最期になった、先日のお見舞いで衰えた姿を見て覚悟はできていたので、そのとき半分くらいはもう私の心の中に居場所を移していたのかもしれません☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寄り添い | トップページ | 心も整理 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ