« ふと・・・。 | トップページ | やっぱりヘン!? »

2009年10月30日 (金)

G I 予想&結果(天皇賞・秋)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績1514)。

< 天 皇 賞 ・ 秋 > (東京・芝2000m) → 『ハズレ!!』
 今回はハズレても、カンパニーが勝ったことが嬉しくて、信じてきてよかったです☆

◎   2枠 3番     カンパニー          1着
○   5枠10番     シンゲン            5着
▲   6枠12番     ドリームジャーニー     6着
△   7枠14番     サクラメガワンダー    13着
×   4枠 8番     キャプテントゥーレ     12着

« ふと・・・。 | トップページ | やっぱりヘン!? »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ばなな屋は、まだ開店しておりません。
おいおいやってくるようです。

お~っ!やっぱりカンパニーだ。
シンゲンもある。ウォッカを斬った!

こりゃぁ~勝負に出たねぇ~。
こちらも予想を練ったらお邪魔しますよ。
伝説の啖呵売の口上で行きましょうか?

よぉ~し、東スポ買ってくるかな。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【天馬くんへ】
 準備中なのに来ちゃって大丈夫なの?
 バナナ盗られちゃうよ?(笑)

 カンパニーはね・・・やっぱり1600~2000mのGIに出てくるときは本命!って決めてるから☆

 でも、今回の裏本命はシンゲンだから。
 なので、ホントは◎を2つ打ちたいところだけどね。

 ウオッカは・・・思い切って無印!
 今までの東京巧者に酔いしれてると、甲州街道を辿ってさらなる巧者に足元すくわれるぞぉ~ってね(微笑)。

G1ホース9頭も出てきて相手探しに頭を抱えそう。
ウオッカに【二重丸】を進呈しようか迷い中^^;

でもこの秋のG1で二重丸を進呈した馬の顛末は…
スプリンターズS→しんがり
秋華賞→3冠のかかった圧倒的1番人気で2位入線も降着…
菊花賞→15着

と爆弾ぶりをいかんなく発揮しております…

まるで◎でなくて「●~」ですね(汗)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【どんどんさんへ】
 GIホースが9頭と言われても、あまりイメージがないんですよね。ウオッカの実績がありすぎて☆

 でも、どんどんさんがウオッカに◎をつけるというなら安心して切れます(笑)。

 まぁ、今年1勝しかしてない私が言うのもなんですけどね?( ´艸`)プププ

 ●は○と▲の間でしょうか?微妙な意味としての印なら使えそうですね(笑)。

08年、近代日本競馬最高峰の戦いと称して
はや1年。
09年、天皇賞秋。
女一人、涙のラストオータム。

門司港を起点とする、ばななのたたき売り。
なぜたたき売る?
そう、売れ残ったら後は腐るだけ。
予想も外れて、こっちも腐る。
銀波金波を乗り越えて、辿り着いたら
東京競馬場だ。

あなたの、そして私のウォッカが走ります。
あなたのウォッカは、直線一気か?
逃げきりか?
私のウォッカは秋古馬三冠制覇です!

そうはさせじと、甲州街道一直線。
シンゲンそうはさせじと虎視眈々。
真剣勝負で天皇賞は頂きだ!

あなたは憶えているか?あの涙。
地元馬主が送り出す最大の刺客。
サクラローレルのあの悔しさ、境勝太郎
調教師の怒りと悔しさを。
焼き肉、ウォッカでジャンのたれ。
流星の如く光り輝け、サクラオリオンだ。
願いを届け、オリオン座流星群よ。

男は度胸で女は愛嬌、坊主はお経で、学生は
勉強、庭で鶯ホーホケキョウ。
夢を叶えるならば旅に出よ。
ドリームジャーニーが飛んでくる。
天皇賞盾は、後ろから強襲だ!

一度変われば二度変わる三度変われば四度
変わる、淀の川瀬の水車(みずぐるま)、
誰を待つやらくるくると。
カンパニーに幸あれと、多摩の水面に願う
のみ。2枠は夫婦手を取るにりん草だ。

鶴は千年亀は万年隣のばあちゃん、あと1年。
これでだめなら、ごめんなさい。
バンバン!By天馬。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【天馬くんへ】
 ・・・なっがいよ!嬉しいけど(微笑)。

 オリオン座流星群は私も考えたんだけど、もしあのとき見てたら推してたと思う(笑)。

 でも、見えなかったから縁がなかったと思って。

 ただ、全体的には同じような予想だね。
 その代わり、以前の似たような予想のときは・・・お互い外してるけどψ(`∇´)ψ

なっがいよ!天馬君

私のウオッカは 5歳の秋 昔の馬齢でいうと6歳の秋だ 衰えというか 昔ほどの踏ん張りが利いてないのか それとも武騎手の位置取りが 後ろ過ぎた?
上がり最速32・9秒 これをどう解釈したらいい?

もしかして ウオッカはお母さんの目になってないかな
ライバルのスカーレットは既に母だし・・・

後 どのレースに使うのか 陣営も悩むところだろうし ひょっとして乗り代わりもあるかと ちょっと思うところもあるけど 引退レースとしては1600mがベスト距離?

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【あい母さん(?)へ】
 今回は、特に根拠はないもののウオッカは切らせていただきました。

 おかげでカンパニーは初GI制覇で、現地観戦していた私は狂喜乱舞。

 追いかけ始めて早5年。
 GIで推し始めてから早4年。

 ついに・・・ついに・・・念願かないました。
 レース前のオッズも、でっかいビジョンで掲示されてても「なんでこんなに評価が低いの!?」とずっと言ってました。天馬くんが証人です(笑)。

 ウオッカは壁をさばけませんでしたね。仮にさばいたとしてもカンパニーの上がりより早く抜けるとは思えませんし、昨年の同レースでもあそこまでスカーレットを追い詰めながらも、明らかに抜け出すほどの力がないのを思い出して、やはりマイラーだなぁと思ってました。
 
 次走は明言してませんが、東京コースとの相性を考えるとJCが向いてるでしょうね。カンパニーはマイルCSに行くのが早々に決まったみたいですけど。

 ウオッカは早く繁殖にあげてほしいですね。
 ディープ(インパクト)との産駒が見てみたいです♪

お二方より、長いよ!という
ありがたい突っ込み。M気質には鳥肌
ものですが・・・。

今日は、おめでとう!と
言うよりないですね。
頭撫でましたものね。よくぞ信じ続けた。

ミラクルアドマイヤも既に種牡馬を辞め。
数少ない産駒のGⅠ勝利。
また一つ大きな仕事をやってなしましたね。

確かにカンパニーなぜこんなに配当つく?
は、もうず~っと言っていたものね。
ウォッカが負けて、カンパニーが勝っても
いいかな馬券を買っていましたものね。
でも、スクリーンはどの記者も印なし。

ウォッカは、衰退傾向がはっきりしちゃい
ましたかな?
ん~、不利も詰まりも無いとなるとね・・・。
今夜は悔し涙で枕を濡らします・・・。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【天馬くんへ】
 M気質・・・(・_・)エッ....?(笑)

 ミラクルアドマイヤ、いい後継種牡馬ができて良かったね。これで零細血統もつながれていくね。

 走破タイムを見れば、カンパニーは昨年とほぼ同じで、上がり3Fもだいたい同じだけど、今回はダイワスカーレットがいなかったぶん、ウオッカにとっては牝馬としての重圧もあったかも。

 それと最後の追い出しも、ユタカさんらしくない騎乗で、あれじゃ馬が可哀想だよ。位置取りを間違ったり追い出すタイミングさえ違ってたら勝ち負けまで持ってこられたかもしれないのに。

 でもでも。
 勝ったカンパニーにはホントに頭が下がるね。
 横山騎手も馬を指差して「今日は馬が偉かったんだ!」と言わんばかりだったもんね(微笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ふと・・・。 | トップページ | やっぱりヘン!? »