☆お客さま☆

« 近寄りがたい?? | トップページ | 助け合い »

2009年12月22日 (火)

乾きすぎ!

  部屋の中  湿度低すぎ  渇いたら

                    お茶を飲み飲み  喉をケアして

 地方によっては雪が降り、寒いながらもそれなりに湿度はあると思いますが、逆に晴れてるところでは空気が乾きすぎて喉を痛めるので、皆さんも気をつけてくださいね。

 と、そんな昨日。
 帰宅してからニュースの天気予報で乾燥注意報を聞き、私の部屋にある気温&湿度計を見て・・・Σ(゚д゚;)

 気温(室温)は私がいることと、室内ということもあってビックリするほどでもなかったんですが、湿度を見たら・・・・・・30%台でした!

 しかも、天気予報によると今日は20%台だったことも聞き、さらにビックリ。

 ご飯を食べ終わってからすぐは気づかなかったんですが、時間が経つと喉の渇きを覚え、注意報が出ていたことと湿度の%を見てしまったので、ケアをする意味も含めて意図的に水分を摂ることにしました。

 もちろんその分、トイレに行く回数も増えましたけど(笑)。

 繰り返しますが、インフルエンザ(新型・従来)の件もありますし、それほど喉が渇いていなくても水分を摂って、皆さんもケアしてくださいね(*^-^)

« 近寄りがたい?? | トップページ | 助け合い »

日記」カテゴリの記事

コメント

 空気の乾燥…冬特有の現象の一つですよね。
 夏とは違い、水をあまり飲まなくなってしまうので、なおさら体に与える影響は、大きいかも。
 私も、意図して水を飲むようにしています。

 職場は、エアコンを使っているので、外以上に乾燥していますからね…。
 よくほかの人は、干からびないものだと、思ってしまいますよ(笑)。

こねこさん家は湿度計があるんですか。

うちには湿度計がないので、あまり気にしたことなかったです(^^;ゞポリポリ...

今後、気を付けます(^^)

冬型の気圧配置になると 日本海側に雪が降って 山脈で水分を全部落とし 太平洋側には冷たい北風だけが降りてくる格好になるのです

だから 幼い頃は冬場は湿度の心配をした記憶がありませんでした
周りが雪 雪 雪 か 雨 常に湿度がありました

大阪に来て カラカラの冬に遭遇 晴れ続きの冬の風は冷たかった!!

私は普段でも水分を取らない体質なのが難点で 意識しないとダメなんです

一時間を目安に強制摂取 するようにしています
これも忙しいと忘れがちだから気をつけなくちゃいけませんね

年を取ると 喉の渇きに鈍感になるというのも聞いたことあります ま まさか これか?

【こねこのお返事♪】
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 冬で湿気があるのは雨か雪が降ったときくらいですからね。

 エアコンは私のところも使ってますが、同時に加湿器も作動させてるので、ウチに帰ってくると特に乾燥してるなぁと感じますね。ウチには加湿器はないので・・・。


【スマッシュさんへ】
 といっても、普通に気温と一緒に見られるだけですけどね。そんなに豪華なものじゃないですし(笑)。

 ちなみに湿度は、夏には熱中症の原因にもなりますので、季節問わず確認しておいたほうがいいかもしれませんよ(微笑)。


【あい母さんへ】
 こちらも全く同じですね。
 それが夏だとフェーン現象にもなりますが、どちらにしても北関東から始まる日本の背骨(山脈)があることで、南関東ではあまり雪が降らないんですよ。単に緯度的な問題だけじゃないと思います。

 喉の渇き・・・確かに夏場の熱中症の注意点にも同じことが言われてますよね。

 でも、冬場になれば若い人でもなかなか喉が渇かないと錯覚してしまうので、季節に関係なく水分はある程度自発的に摂ったほうが良さそうですね(微笑)。

おはようございます!
乾燥してますね。
乾燥するとなんだか体が小さくなったように
感じてしまいます、感想として。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 この時期だから仕方ないんですが、それにしても30%台の湿度は低すぎますよね。

 これが室内なので30台で済みますが、外に出たら20%台ですから、おじさまも通勤で乾燥した喉をしっかりケアしてくださいね☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近寄りがたい?? | トップページ | 助け合い »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ