☆お客さま☆

« 自然の流れ | トップページ | 母もチャレンジ! »

2010年6月 5日 (土)

予防

  普段とは  逆に行う  生活も

               刺激があれば  予防になるか

 以前に何かのTV番組で、脳の活性化(認知症予防?)の1つとして、普段使ってる手とは逆の手で何かを行なうといいというのを聞いたことがあり、さっそく朝食での箸を持つことから始めてみました。

 平日にこんなことやってたら、遅刻確実ですけどね(笑)。

 ただ、基本的に右利きの私ですが、意外と左手でこなせちゃうこともあったりして、朝食もほぼ無難に終えました。

 しかし・・・箸だけは苦労しました。スプーンやフォークは普通に左でも使えるんですが、箸は利き手でも正しい持ち方ができる人が少ないですからね。あ、私は一応きちんとした持ち方はできるんですけど。

 その後、歯磨きやトイレなども左手を使い、外出するのに服を着替えるのも、上着ならいつもと逆の袖から腕を通したりと、気づく範囲でいろいろやってみました・・・。

 靴下や靴を履くのも、自転車に乗るのも逆の足から乗ってみたりして、これって脳の活性化もそうですが、姿勢や骨の歪みから来る様々な症状にも良さそうです。

 平日は難しくても、せめて週末くらいは皆さんもどうですか?
 いつもと勝手が違い、自分の体なのにロボットを操縦してるような感覚になって、けっこうおもしろいですよ♪

« 自然の流れ | トップページ | 母もチャレンジ! »

日記」カテゴリの記事

コメント

 私の場合は、左手は極端に不器用ですからね…。
 左手でご飯を食べようなんてことをしたら、間違いなく、こぼしてしまうと思います。
 右腕を痛めることが無いように、気をつけないと…。

 体のゆがみ対策では、肩掛けかばんを、行きと帰りでかける位置を逆にするようにしています。
 何もやらないよりは、少しはまし…だと思いますからね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 肩掛けカバンも・・・そうでしたね!
 それは平日でもできるので、というか平日だからこそできるので、さっそく来週の出勤からやってみようと思います♪

 ほかのは、不器用な私なんですが、なぜか逆の手などを利用するのはできちゃうんですよね。フォーク、スプーンはもちろん、歯磨きも思ってたよりできましたね。

 ただ、箸だけは・・・orz(笑)

こねこちゃんへ
今晩は
私は右ききです
怪我をした時 左は上手くできないので不自由でした

普段と違う手でやってみる方法は 以前にみたことあります

同じことの繰り返しだと 使う脳の部分の決まった箇所になってしまいますからね

それにしても 左も器用にこなすとは さすがです

私?途中で面倒になってしまいました 脳の活性化はネコちゃんより私の方が深刻に受け止める年代ですので気をつけます

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【色々物語さんへ】 
 私は腕の大けがというのはないので、そこまで不自由したことはないですね。

 ただ、生きていれば何が起こるかわかりませんし、両腕を失ってしまったら仕方ないですが、逆の手でも何かできるようにしておくのはいいかもしれませんよ☆


【あい母さんへ】
 私は投げるのも両方できるんですよね。
 なぜか分かりませんが・・・できちゃいます(笑)。

 あ、ちなみにマウスは左手で使ってます。
 たまに右手でやると違和感がありますけど(笑)。

 脳の活性化は、お母さんはぜひ!
 やって損はないと思うので、全部と言わず1つ1つ小さいことから始めてみてはいかがでしょうか♪

おはようございます!
へぇ、これ効きますかね。
私なんて毎日が週末なんで、
集中的にできたりして。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 あれ?
 もう、やってみたんですか?

 でも、毎日やってたらいつの間にか左利きになっちゃったりして(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然の流れ | トップページ | 母もチャレンジ! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ