☆お客さま☆

« G I 予想&結果(天皇賞・秋) | トップページ | どこへも行けず »

2010年10月29日 (金)

  何気なく  聞いてる曲も  基本には

             7つの音から  成り立つ不思議

 ド~レ~ミ~ファ~ソ~ラ~シ~ド~(* ̄0 ̄)ノ♪

 ・・・コホンっ!
 いきなり、歌いだしてごめんなさい(笑)。

 でも皆さん!
 普段、何気なく聞いてる音楽も、基本的にはドレミから成り立つ7つの音階からの組み合わせ(♯や♭もありますけど)で出来ているというのはあまり意識しませんよね。

 といっても、今回はそんな哲学的なことではないんですが、この地球上に数え切れないくらいの音楽があるのに、限りある音階の組み合わせだけで・・・というのを、ふと思ってしまいました。

 しかも、沖縄の島歌などに至っては、限られた音階(3つ~4つ)しか使わずにあの独特な曲調を作り出してますし、世界的に見れば各地に存在する少数民族などの音楽も、普段使ってる音階じゃない曲調もあるかもしれないですし、一口に「音」といっても不思議なことだらけです。

 さらに言えば、絶対音感を持ってる人には、いろいろな音も音階をはっきり聞き分けられるという不思議もありますよね。凡人の私には理解できない世界ですけど(笑)。

 ただ、ここまで書き連ねてきましたが、だからといってこれから音階を意識して曲を聴くというわけでもなく、なんとなく不思議だなぁと思ったことを書いてみました♪♪

« G I 予想&結果(天皇賞・秋) | トップページ | どこへも行けず »

日記」カテゴリの記事

コメント

この社会には 色々な不思議で成り立っていると思っています

不思議が重なって日常が生まれています

今 生きてることさえも奇跡じゃないでしょうかね

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【あい母さんへ】
 そうですね。
 理論、理屈では表せないものなんていくらでもありますし、音もその中の1つでしょうね。

 生きてることも・・・私はとても実感しています。

おはようございます!
なるほど確かにそうですね。
かと言って、というのいもそうですが、
そういうのけっこう好きです。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 私の言い回しに注目ですか!(笑)

 でも、音階は限られてるのに音楽は限りなくあるというのは不思議ですし、音階にない音楽なんてのもありそうですね。

こんにちわ!!

絶対音感を持っている人っていますよね。
テレビで見たことあります。
そう人は、訓練もするかもしれないけど
元々そういう、才能があるのでしょうね~♪
私の娘も、もしかして絶対音感あるかも!!
って思った事がありました。
けど、単なる親ばかでした~★

 音自体は、音階で分けられるものだけでは、無いと思いますよ。
 波長によって、快不快も、分かれますし…。
 なので、耳障りのいい音を、分かりやすく分別して出来たのが、音階なのかな…なんて、考えてしまいます。
 そう考えると、中間の不気味な音が無いというのも、自然なことなのかも?

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【ももえさんへ】
 絶対音感を持ってる人も、やはり訓練するんでしょうか。超凡人の私には全くもって計り知れない世界です(笑)。

 お嬢さまは・・・親バカで思ってしまうくらい、普通の人よりは音楽的才能があるということですよね?(笑)

 私は特に音痴ということはないですが、楽器もそれほど出来るわけでもなく、ホントに凡人です☆


【markさんへ】
 記事にも書いてあるように、哲学的なことや難しいことを提起してるわけじゃないので、気楽に受け取ってください♪

 音楽も「音を楽しむ」と表記するくらいですから(微笑)。

 そういえば、若者がたむろするので困ってる公園に設置した、若い世代にしか聞こえない音(周波数?音波?)も、私もそろそろ危うい世代になりかけてます(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« G I 予想&結果(天皇賞・秋) | トップページ | どこへも行けず »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ