« ひよこドリンク | トップページ | ごわごわ »

2011年3月27日 (日)

エール

  日本馬の  ワンツーフィニッシュ  大快挙

                 砂漠の国から  元気づけられ

 競馬に興味のない人は全く知らないニュースかもしれませんが、日本時間で昨夜の未明、日本競馬界にとっては大快挙が成し遂げられました!

 しかし、普段の状態であれば記事にするほどじゃないんですが、今回は日本馬に騎乗したジョッキーも喪章をつけていて、しかも1着2着が日本馬という大快挙でした。

 ちなみに世界には、賞金は別にして優勝すれば名誉とされるレースがいくつかあります。

 競馬発祥の地、イギリスの「ザ・ダービー」や、フランスで10月に行なわれる「凱旋門賞」もあり、アメリカでは1日に複数の大レースを行なう「ブリーダーズカップ(通称BC)」などがあります。

 そして、今回日本馬が1着2着とワンツーフィニッシュを決めたのが、中東のUAE(アラブ首長国連邦)のドバイで行なわれた「ドバイ・ワールドカップ」というレースです。

 このレースは、始まってまだ16年ほどと、ほかの世界の大レースに比べたら浅い歴史ですが、とにかく賞金が高いことで知られています。今年の優勝賞金は日本円にして約8億円(←訂正:総賞金が8億で、1着は約5億円)でした!(日本の最高賞金でも2億5千万)

 このレースには日本馬は3頭出走していました。

 牝馬ながら、昨年は男馬相手でも好勝負を演じてきた「ブエナビスタ」
 昨年の暮れ、有馬記念でそのブエナビスタに勝った「ヴィクトワールピサ」
 前記2頭が芝を主戦にしてるのに比べて、ダートという砂に近い馬場を主戦にしていて、2月の「フェブラリーステークス」というレースでも私が記事で予想して、見事優勝した「トランセンド」

 優勝したのは「ヴィクトワールピサ」でしたが、2着にも「トランセンド」が来て、優勝ジョッキーになったミルコ・デムーロ騎手は日本にもよく騎乗しに来ていたこともあり、とても日本のことが好きな騎手です。

 そんな彼が、優勝後のインタビューで日本の現状のことを思い、勝ったことの涙もあったと思いますが、違う意味もこめられていたと思います(微笑)。

 競馬という1つの世界でのことではありますが、日本代表という形で遠い中東の地まで遠征して大快挙を成し遂げたということで、明るいニュース、元気づけられるニュースの1つとしてエールになってくれたら、と思っています。

« ひよこドリンク | トップページ | ごわごわ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

嬉しかったですねー 久々の明るいニュースに勇気づけられました

優勝だけでもビッグなのに ワンツーとも日本馬とは出来すぎだよ

昨年の年度代表馬 グランプリホース そしてダート王 三本の矢で挑んだ チームジャパンの勝利だったと信じています

個人の馬主さんが勝ち負けに執着するのではなく 日本の馬に勝たせたいという気持ちが 無意識にそれぞれのポジションでレースをしていたように見えたのは気のせいかな

それにしてもヴィクトワールは出遅れで最後方から早め抜け出し ゴールまでが長かったね
一番強い競馬をしたんじゃない?

 ドバイ・ワールドカップ…歴史はともかく、賞金の高さからすると、かなり大規模なレースになるのは、間違いないですよね。
 そこで、日本の馬がワンツーを決めたのですから…快挙と言って、いいと思います。
 優勝した馬の馬主は…おそらく、相当儲かったのではないか…なんて、感じてしまいました。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【あい母さんへ】
 正直言うと、レースは今日の未明だとばかり思ってたので、全く気にしてませんでした(笑)。

 それがまさかまさかの結果で二度ビックリです!!

 チームジャパンのメンバーは過去を見ればもっと強い馬たちがいましたが、レースに無事出走できるというのも大事なことですからね。

 ヴィクトワールは、ダービーやJCのように左回りと長い直線コース(ロンシャンも)は向いてないんじゃないかと思ってましたが、一皮向けた感じがしますね。

 すでにBCの招待も、非公式ですが受けてるらしいですし、この秋は凱旋門賞のリベンジからBC(クラシック)への遠征を見てみたいですね☆

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 賞金が高いのは悪いことではなく、それだけ賞金という目的はありつつ強いメンバーが集まってきますからね。

 馬主さんも、おそらく賞金のことは考えてなかったと思います。

 世界的に見て、平均すれば日本のレースは世界で最高の水準なので、わざわざ遠征する必要はないんです。

 なので、今回も含めて過去に何十頭も遠征したのはみんな「栄誉」を求めて、ということなんです。

 それだけに、今回の大快挙は競馬界だけのニュースではなく、日本全体が少しでも明るくなれば・・・と思ってます。それだけすごいことなんです。

おはようございます!
競馬ほとんど知らないんで、
こういう解説は尊敬してしまいます。
ははぁ、って感じでしょうか。

おはようございます~。

>「ドバイ・ワールドカップ」
全く知りませんでしたぁ~。

こねこさんは多趣味で羨ましいですわ~☆
一着は5億円!!!
一瞬の間に5億円とは・・・
それまでには、試練があったでしょうけどね~。

こんばんは!
私も競馬・・ほとんど知らないのですが・・
こねこさんの説明で分かるような^^
凄い!!!

【こねこのお返事♪】
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 おじさまのところは「中山競馬場」が近いですよね。

 ただ、残念ながら自粛という形でこの春の中山開催は中止になりました・・・。

 尊敬だなんて、このくらいは競馬を少し知ってる人であれば説明できます(笑)。


【ももえさんへ】
 競馬のレース自体は距離にもよりますが、あっという間に勝負がついてしまいます。

 しかし、そこに至るまでには関係者の努力はもちろん、大勢のファンや運もあっての結果なので、日本でも大きなレースを勝つのはほんの一握りの馬なのに、世界の大レースに勝ったんですから、ホントにすごいです。

 多趣味・・・といっても、競馬のほかにはスポーツ全般の観戦くらいでしょうか☆

 あと、人間観察も( ̄ー ̄)ニヤリ


【yumi-mamaさんへ】
 ここに来られる方で、競馬を知ってたり詳しいのは「+あい」さんと「天馬くん(私の高校時代からの友人)」だけですね(笑)。

 あ、それと説明だけだとまだ分かりにくいと思ったら、サッカーのW杯で日本が優勝するくらいの快挙と思っていただければ☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひよこドリンク | トップページ | ごわごわ »