☆お客さま☆

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

後半に向けて

  少しでも  後半組の  為ならば

            負担減らして  楽になればと

 連日の休日出勤も終わり、1週間のサイクルで言えば土曜出勤をした感覚でしかないんですが、お姉さまたちは祝日と週末のお休みが出勤になったことで、ちょっと凹んでました(笑)。

 ただ、来月3日からは6連休が待っているので、それだけが唯一のモチベーションにもなっているようです。私は・・・Tくんのお泊りも加わりますけどね?(*´ェ`*)

 そして、そんなこねこの隠れたモチベーションなど知る由もないお姉さまたちは、私が動き回っているのを見て「やっぱり、連休でTくんとのデートが待ってる人は違うねぇ~」と言ってましたが(笑)実はそのモチベーション以外にも理由はありました。

 それは・・・私たちのグループと入れ替わりに出勤する、後半組の方たちの負担が少しでも減ればと思って、残務処理だけとはいえ通常の業務時と同じくらい動き回っていました。

 もちろんこれは個人的に思ってることなので、お姉さまたちにも言ってませんし、デートがモチベーションと思っていただいてもかまいません。

 あ・・・お泊りがバレなければ、ですけど(照笑)。

 まだまだ量があるのでどのくらい負担が減るか分かりませんが、私たち前半組の出勤は2日(月曜日)までなので、なんとか皆さんと協力して量を減らすことができれば・・・と思ってます♪

2011年4月29日 (金)

計画休暇

  前後半  2つに分けた  グループで

                夏に備えた  計画休暇

 今日から始まったゴールデンウィーク。
 皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 私は・・・・・・今日と明日、そして5月2日まではお仕事です(笑)。

 しかし、これにはワケがあります。
 それは、今回の大震災で原発の問題から関東の電力が足りなくなることから、社員を2つのグループに分けて夏休みを取ろうということになりました。

 そして、いきなり本番(夏休み)の時期を迎える前に、半分の人数と限られた電力で業務をしたら・・・というシミュレーションも兼ねて、今年は休日が固まってることから、このGWに予行のような形で実行されることになりました。

 提案したのは社長さんでしたが、こういう決断と計画力をもっともっと多くの企業で行なっていけば(予定&計画してるところも多くあると思いますけど)・・・と思ってしまいますし、何よりも永○町の皆さんにも見習ってほしいくらいです。

 で、2つのグループに分けるということで、普段行なってる業務以外の残務処理などを休日出勤に当てて、普段の日の残業を少なくするというもので、私は冒頭にも書いてあるように29日、30日の休日出勤のほかに、5月2日まで普通にお仕事をして、3日から8日(日曜日)までがお休みになりました☆

 前後半とも、5月7日と8日の土日の休み(ここは皆さんお休み)を除けばそれぞれ4日ずつ(前半:29日~5月2日まで 後半:5月3日~6日まで)の休暇になるので、とても公平で素晴らしい計画だと思います。

 まぁ、後半のグループは5月1日(日曜日)と7日、8日も土日でそのまま通常のお休みなので、1日+6連休になってお得ですけど(笑)。

 今年の夏休みは8月15日(月曜日)の前に土日があって、13日~15日までは全員共通の夏休みになりますが、それ以外はまた日にちをずらして13日より前のグループと、16日からのグループで休暇を分ける予定だそうです。

 まだまだ先の見えない電力問題ですが、工夫次第では社員全員が出なくてもいいような業務にすることもできますし、そうなれば使う電気(明かりやPCなど)も必然的に半分で済みますし、月給は多少減るかもしれませんが、誰かを犠牲にして既得の待遇を維持する・・・なんて考えの人はウチの仕事場には誰もいないので、みんなで協力し合って乗り切りたいと思っています。

G I 予想&結果(天皇賞・春)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績2勝3敗)。

< 天 皇 賞 ・ 春 > (京都・芝3200m) → 『ハズレ!!』
 動かざるごと、勝利の如し。
 こんなに出入りの激しい天皇賞はあまり見ないですし、結果的には先に動いたグループはほとんど全滅でしたね・・・。


◎ 2枠 4番 ローズキングダム 11着
○ 6枠12番 コスモヘレノス   14着
▲ 8枠18番 コスモメドウ     競争中止
△ 2枠 3番 ナムラクレセント   3着
× 5枠 9番 トゥザグローリー  13着 

2011年4月28日 (木)

・・・でしょ?

  独特な  話し方など  ピンと来て

            気づいたこねこ  笑いこらえる

 今日は、母に頼まれたものもあって、帰りにコンビニへ寄りました。

 最近は、プリンもあまり食べてないので、お仕事のあるお昼休みのときくらいしか利用してないんですが、久しぶりに地元でのコンビニで、買うものを持ってレジへ行きました。

 前に1人だけいて、ほかも埋まっていたのでそのまま並んでいましたが、その先でレジを打ってる店員さんの雰囲気に気づいた私は、ねこセンサーがピーンと反応して気づかれない程度に観察を始めました(笑)。

 まだマスクもしてるので、目しか出てないこともあって観察はとてもしやすいです☆

 で、どんな雰囲気だったかというと・・・ひと言で言えば「あっち系」の人・・・という表現なら分かるでしょうか。

 服装からは、もちろん店員さんのユニフォームがあるので分かりにくいですが、半袖から出ている腕毛やヒゲの濃さ、またレジや袋に詰める仕草など・・・明らかに「ゲ○?」「ホ○?」というオーラをビンビン感じました( ̄ー ̄)ニヤリ

 見た目では分からない「あっち系」の人もいると思いますが、この店員さんは・・・勝手に決めつけるのも良くないと分かっていながらも、明らかに「・・・でしょ?」という人でした。

 しかも、それが直前で気づくならまだしも、1人挟んで分かってしまったので、いざ私の番になるころには笑いをこらえるので必死でした。マスクをしてるのをいいことに、実は・・・口元が緩みっぱなしでした( ´艸`)プププ

 コンビニの営業自体に影響はないと思いますが、たまにはああいう店員さんがいてもおもしろいかもしれません(笑)。

2011年4月27日 (水)

明ける・・・かな?

  爽やかな  空気と共に  訪れる

              花粉症との  別れも近い

 4月も終わりを迎えようとしていますが、夜も冷え込むということは少なくなってきて、日中の空気も暑くもなく寒くもなくという感じで、1年で一番爽やかな季節になろうとしています。

 そんな中、4月が終わるということはGWを迎える楽しみのほかに、私にはもう1つ嬉しいことがあります。

 それは・・・・・・花粉症との別れです(o・ω・)ノ))

 もちろん、来年にはまた再会するんですけど(笑)早ければ2月の終わりごろから発症する花粉症も、遅くてもGW中にはほとんど症状もなくなるので、約2ヶ月間の憂鬱な日々からようやく解放されようとしています。

 すでに爽やかな空気を感じる毎日なので、せっかくの空気もマスクなしで感じたいですし、何よりもTくんとのデートもマスクなしの私を見てほしいですし((w´ω`w))

2011年4月26日 (火)

バキン!

  立つときに  骨が鳴るなら  心配も

                触る力に  痛み感じる

 すっかり春の陽気になり、寒いときのように布団から出るのも苦じゃなくなりました(笑)。

 そして、体を動かすのも同じく、寒いときよりはすんなり動いてくれますし、暖かい時期にはそれなりのメリットもあります。

 そんな中、今日はお姉さま2人と私の計3人で、資料と書類の整理のため、資料室での作業が続いていました。

 立ったり座ったりを繰り返すことが多いので、小さなテーブルとイスを用意して作業していました。

 と、しばらく座った作業が続いて、次の作業に移ろうかと立ち上がった私の足首あたりで「バキン!」と音がしました。

 数年前にねんざした足首は、ときどきビックリするほどの音が鳴るんですが、最近はあまり鳴ってなかっただけに「あ、また鳴った」くらいにしか思ってませんでした。

 しかし、お姉さまたちは私の骨が折れたんじゃないかと思ったらしく、痛みもなく普通に立ってる私を目の前にしてるのに「大丈夫!?」「とりあえず座って!」と言って、キョトンとしてる私を今まで座ってたイスに座らせ、足首が鳴ったことを告げると「折れてない?」「ここ?」と触り始めました。

 でも、今言ったように、大きな音が鳴るだけで痛みはないので、私は大丈夫であることを伝えようとしたんですが、どんどん触り続けていて、その力がときどき強いので止めようとした手に気づいたお姉さまは「ここ?痛む?」と言いました。

 これ以上「いろいろな意味」でエスカレートしそうだったので、全ての事情を説明するとようやく落ち着きました。そして、痛むのは「その手」が原因であることを素直に告げると、恥ずかしがることなく大笑いしてました(笑)。

 まぁ、結果的に何もなかったのでOKなんですけどね?( ´艸`)プププ

2011年4月25日 (月)

いい相性は?

  相性の  いい人順に  ランキング

            つけてもいいけど  かなりアバウト

 久しぶりのメーカーシリーズですが、どうぞお楽しみください☆

 さて、相性がいい人・・・というフレーズは心理テストなどには不可欠なものですが、今回の『相性良い人ランキングメーカー』は、シンプルなつくりにはなってるものの、これでいいのか?という内容になっています(笑)。

 なんでしょう。
 このザックリとした感じは(笑)。

 でも、私のほうでは10月生まれのTさんというのがなくて、Tくんのほうには7月生まれはあるもののKさんというのがないですね(ノω・、)

 ただ、久しぶりにとてもシンプルなつくりで、ある意味王道な姿なのかもしれません☆

2011年4月24日 (日)

この時期だからこそ!

  暖かな  空気の陰で  火の元の

              不始末続き  響くサイレン

 昨年の今頃は気温の上下動が激しくて、1日で20℃近く変わる日も珍しくありませんでした。

 確か、4月15日は東京でも降雪の記録としては最も遅いものに並んだこともありましたし、その後の猛暑を考えるとこのときの上下動からすでに、異常気象は続いてたのかもしれません。

 しかし、今年は昨年の反動か、地球がバランスを取ろうとしてるのか、わりと荒れることもなく冬から春へといつもどおりの移り変わりを見せていると思います。

 ただ、春の暖かな空気が漂うと、ほとんどの人はぽわぁ~んとした気持ちになりがちですよね。花粉症の人は鼻炎薬でぽわんとなりますけど(笑)。

 と、そんな気持ちの良い雰囲気も、乾いた空気が残っていることもあり、各地で火事が発生している模様です。

 今日も、最低3回以上はサイレンの音を聞いたでしょうか・・・。

 しかも、そのうち1回はかなりウチの近くまで聞こえてきて、途中で止まったのでどこか近所で火事だったのかな・・・と思ったり。

 皆さんも、まだ先になりますが梅雨に入るまでは乾いた空気が漂ってると思って、火の元には冬のときと同じくらい気をつけてくださいね。

2011年4月23日 (土)

どっちだ!?

  風なのか  揺れているのか  分からなく

                  窓のガタガタ  常に緊張

 先日の、連日に及ぶ深夜の地震で寝不足が続いてますが、それは地震に対する緊張から来ている面もあります。

 そしてそれは、起きてるときにも緊張は続いています。

 最近、桜が散るのと引き換えに天気も荒れ気味で、風が強いです。

 で、風が強いということは、窓がガタガタと音を立てますよね。
 最近、多発する地震もあって、少しでもガタガタっとすると緊張が走ります。

 たとえそれが風だとしても、すでに体が先に反応してしまうので、全ての行動が停止してしまいます。

 近くにある、揺れやすいものを見て判断するんですが、たまに小さな揺れから震度3前後まで発展する、ホントの地震もあったりするので、なかなかその判断も難しいところがあります・・・。

 全く鈍感よりはいいですけど、ガタっとするたびにピタッと止まってしまうのも・・・ねぇ┐(´-`)┌

2011年4月22日 (金)

吹雪く

  本物と  見間違うほど  美しく

             風に乗せられ  散りゆく姿

 昨年の4月は、空も気温もジグザグ天気でしたが、今年はわりと安定して季節の移り変わりを見せてるような気がします。

 そんな中でも、変わらぬ姿を見せてくれるのが桜です☆

 すでに満開のピークは過ぎ、周りでも8割くらいは散っていますが、今朝は駅までの道で吹雪がありました。

 ・・・もちろん桜吹雪です♪

 これは昨日のことですが、朝から曇り空で少し冷えている中に風が吹くと、自転車で駅に向かっていた私に花びらが本物の雪のようにふわぁ~っと舞っていました。

 アニメなどで、こんなのがあったらいいなぁというほどの桜吹雪は描かれますが、それにも匹敵するほどで、まるで夢の中にいるようでした(微笑)。

 ただ、自転車に乗ってることと、このあとに控えてる殺人的ラッシュに向けて・・・(´▽`)・・・という顔はちゃんと引き締めましたけどね(笑)。

 でも、咲いてる姿を見るのもお花見ですが、散り際の桜吹雪もお花見の締めには最高ですよね(*^-^)

G I 予想&結果(皐月賞)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績2勝2敗)。

< 皐 月 賞 > (東京・芝2000m) → 『ハズレ!!』
 道中それなりにいいところにいて、最後の追い出しも決して不利があったわけでもなく、ほかの馬が伸びてる中の坂上で、ナカヤマナイトがパタッと止まったのを見ると自分の中での距離的な評価が完全に崩れてしまいました。おそらく1800mくらいが限界なのかな・・・。


◎ 3枠 5番 ナカヤマナイト    5着
○ 1枠 1番 ステラロッサ    10着 
▲ 7枠13番 リベルタス     18着  
△ 6枠11番 ベルシャザール 11着 
× 6枠12番 オルフェーヴル   1着

2011年4月21日 (木)

国民英雄賞

  この声に  多くの人が  救われて

               命を懸けた  尊さを知る

 以前からお伝えしたかったんですが、見るたびに涙が止まらないのと、気持ちが深く落ちてしまうために今に至ってしまいました。

 現在、度重なる大きな余震は少なくなってきましたが、依然として続いているのが・・・原発の問題です。

 しかし、今も収束に向けた作業は続いていて、先はまだまだ見えていませんが、彼らには国民の命を救うという大きな使命があり、まるで戦地へ赴く兵士のように家族と別れてきた人たちもいます。

 まだ解決は先の先になると思いますが、ぜひ彼らには国民栄誉賞とは別の「国民英雄賞」というものを与えていただきたいと思っています。

 そして・・・もう1人この賞に値する人がいます。
 というか、彼女にこそ与えられて然るべき人だと思います。

 ご存知でしょうか。
 津波で大きな被害に遭った、宮城県の南三陸町の防災庁舎に勤めていた「遠藤未希」さんです。

 この動画に全てが詰まっていますが、ここまでの使命感と責任感を持った人はなかなかいないと思いますし、最後の最後まで1人でも多く救われてほしいという思いが、彼女を突き動かしていたと思います。

 しかし・・・ご両親もおっしゃってますが、やはり未希さんには助かってほしかった、と。

 今でも安否は不明で、あれから1ヶ月以上が過ぎて生存の希望的観測は厳しいですが、ぜひ彼女には形に残るものを贈ってほしいと思います。

 もちろん、そんなことで未希さんは帰ってきませんし、何の慰めにもならないかもしれません。救われた人々の心の中に刻み込まれていれば十分・・・というのも分かります。

 それでも!
 彼女を含めた、いろいろな方々(ほかにも消防団のかたもいる)全てにこの賞を贈ってほしいと思っています。

 風化させないためにも・・・・・・。

2011年4月20日 (水)

季節と共に

  被災地に  咲いた桜の  木の下で

              お花見すれば  笑顔が戻る

 数日前から、関東の桜がバトンタッチをするように東北でも咲き始めました☆

 被災地にも、いつもと変わらぬ美しさを届けていますが、その被災地ではお花見も行なわれていました。

 まだまだ避難所生活で大変な中でも、みんなで持ち寄ったものでこうしたお花見などを見てると、バカ騒ぎや無駄な盛り上げは不要ですが、いつまでも自粛ムードもいかがなものかと思います。

 関東では、原発問題から来るさまざまな心配(電力のことも含めて)があるので、すでに一般市民の中では自粛という感じはあまりないんですが、イベントや風評被害など、規模が大きくなるとまだまだ後ろ向きな感じは否めないです。

 一番つらいはずの被災地の方々がこうして前を向いて歩み始めてるので、私たちも自分たちにできる復興の形を示していかなくてはいけませんね♪

2011年4月19日 (火)

連日はキツい

  連日の  深夜の地震は  キツすぎる

                 心身ともに  さらに緊迫

 昨日、今日と、どちらも午前3時ごろに地震があったのはご存知でしょうか。
 そのうちの1つは、東北で起きた余震が伝わってきたのではなく、余波とも言える関東で起きた地震でした。

 最近は、こちらで感じる地震も、東北からのよりも茨城や千葉で起こる地震が多いです。

 で、昨日の3時ごろに起きたのは福島での地震がこちらにも伝わってきて、もともと眠りの浅いところへ誰かに部屋ごと揺らされる感じで、すぐに起きました。

 ただ、今まで不思議と余震なども深夜にはあまりなかったので、1日の中で唯一休めるときである就寝中の地震にはさすがに対応できず、いつもだったら持っていくもの(ケータイなど)をすぐ持つような反射が働くんですが、昨日は突然だったこともあって、起き上がったもののすぐには動けず、少ししてからやっと頭も体も動く感じでした・・・。

 そして今朝。
 昨日が昨日だけに、今日はゆっくり寝たいと思ってたところに、またしても3時近くに今度はこちらで震度3の揺れを感じました。

 すでに浅い眠りに慣れてる状態だったので、たとえ震度1でも起きてしまいますが、今朝は震度3でしたし、何よりも驚いたのが・・・震源地が「神奈川東部」と出ていたことです。

 震源が90kmくらいと深かったことで震度3程度で済みましたが、3月11日の大地震の余震が起こる中で、一度だけ東京湾を震源とする余震があったのも不気味な感じもしていました。

 今回はそれ以来の首都圏での震源ということで、しかもその1つは自分が住んでる地域の真下での震源も含まれてて、これまでの心配に新たに1つ追加されてしまいました。

 いくら覚悟は決めてても、イヤなものはイヤですねぇ・・・・・・。

2011年4月18日 (月)

あるまじき

  お散歩へ  いつものように  出かけるも

                  帰宅してから  胸に違和感

 昨日は、演歌大好きおばあちゃんのことを書きましたが、その前には週課にしているお散歩へ行ってきました。

 おとといの土曜日にも行ってきましたが、そのときは出かける直前に茨城で震度5強の地震があり、TVをつけながら着替えていて、緊急地震速報が出るのと同時に大きく揺れて「そりゃないよ!」というタイミングでした(苦笑)。

 ちなみにそのときも、TVではこちらの震度は3と出てましたが、物が落ちるくらいだったので4に近い揺れだったと思います・・・。

 その地震もあったことで、土曜日曜とお散歩のコースも遠出ではなく、ウチの近くをぐるぐると回り道をしながら1時間ほど歩くことにしました。

 で、昨日もいつもどおりにお散歩へ向かうべく、外出用のTシャツにパーカーを羽織って出かけました。

 すでに葉桜になりかけてるのもあれば、時間差で咲いた桜が満開を迎えてたりして、先週にお花見をして良かったなぁと思いながら帰宅しました。

 おとといに比べたら少し低い気温でしたが、それでも早歩きに近いお散歩の私にとっては汗ばむくらいだったので、帰宅してからシャワーを浴びるべく服を脱ぎ始めました。

 ここで、パーカーを脱いでるときに胸に違和感が・・・といっても、何かの病気という意味での違和感ではなく、Tシャツを「直」で感じることの違和感でした。

 もうお分かりかと思いますが、Tシャツを直に着ていたということは、ブラを着けずに1時間もお散歩していたということになります。

 いつもはちゃんと着けてますが(当たり前!:笑)お仕事から帰宅すると外すことが多く、土曜日もお風呂に入って暑かったのもあって、ずっと着けてませんでした。

 で、普通ならお散歩に行く前には着けるはずなんですが、花粉症とここ最近の余震で注意力が散漫になっていたのか、全く気づかず着替えていました・・・。

 ただ、救いだったのはお散歩の道中でコンビニなどに寄らなかったことと、Tシャツの上がパーカーだったことで、あまり「目立たなかった」かな・・・と。

 まぁ、こんなお子ちゃまのなんて、誰も見ないと思いますけどね?(照笑)

2011年4月17日 (日)

今日も元気!④

  被災地へ  届けと願う  高らかな

              歌声聴いて  今日も元気に

 
 以前に何度も登場している「演歌好きおばあちゃん」はご存知ですよね。

 私が住んでるマンションの向かいの棟にいらっしゃるんですが、週末でウチにいるときは、そのおばあちゃんの歌声がときどき聞こえてきます♪

 特に演歌がお好みのようで、私が知ってる曲もそうじゃない曲も、とっても気持ち良さそうに歌っているんです(◎´∀`)ノ

 と、そんな歌声も、さすがに寒い時期は向こうもこちらも窓を開け放してることが少ないので、聞く機会も少なかったんですが、だんだんと暖かくなってきて、久しぶりに聞きました☆

 先日の震災では、こちらもかなりの揺れがあっただけに、年齢も年齢ですし、あのおばあちゃんは大丈夫だったかな・・・と思ってましたが、今日の歌声を聞いて安心しましたヽ(´▽`)/

 いつものように、詳しい曲名は分からないものの、演歌のリズムに乗ってあの歌声が響いていました。

 爽やかな春の風に乗って、はるか東北の被災地まで届いたらいいなぁと思いました。きっと元気づけられるでしょうし、知ってる曲ならみんなで歌えそうですし(微笑)。

2011年4月16日 (土)

爪痕②

  震災の  修繕工事で  改めて

             規模の大きさ  肌で感じる

 今回も地震に関連することですが、今度はウチのマンションでのことです。

 ひどい地割れはないものの、多少道路がゆがんでいたり、ヒビが入ってるところはあります。

 その中でも、マンションの入り口や1階部分の階段などは、10cm近く高低差ができるほどズレていて、最初のころはテープなども張られて注意喚起がなされていました。

 そして、今日。
 母が言うには平日もやっていたという、修繕工事を少しやっていました。

 割れた部分にそのままコンクリートを埋めるのではなく、一度崩してから作り直していました。

 その様子を見て、改めて震災の大きさを感じます・・・。

 今まで数え切れないほどの地震を経験してますが、こんな被害が出たのはないですし、これからもないことを祈りたいです。

 そして何よりも、もっと大きな被害が出た被災地の復興も祈ります・・・。

2011年4月15日 (金)

身近なところでも

  地面ごと  揺れる現実  落ちる壁

               改めて見る  身近な震災

 あれから1ヶ月が過ぎ、震災のことも少しずつ冷静に振り返ることができるようになりました。

 当日のことを記事にはしましたが、心理的にはギリギリの状態で書いていました・・・。

 で、振り返る中で当時の様子の動画などを見ているうちに、以前から横浜のほうでも地割れしたあとの地面が揺れている被害があったと言っていましたが、そのときの様子が映ってるものがあったので紹介しておきたいと思います。

 『http://www.youtube.com/watch?v=GmtHCzAukds
 (埋め込みコードがなかったので、URLだけ載せておきます)

 少し前の記事でも、外出のお仕事で横浜に行ったとき、この動画に映ってるスーパーの前を通ったと書きましたが、そのときはすでに改修工事で柵も張られていたので、あのとき見たのは夢か幻だったのか・・・なんて思いたくなりますが、動画で改めて見ると恐ろしいです。

 短い動画ですが、最後のほうをよくご覧になると分かると思います。
 人々が逃げていくあとに映ってますが、地割れした建物ごと、地面ごと大きく動いてますからね・・・。

 こんな経験は二度としたくないですが、今となってはいつどんな災害が起きても不思議じゃないだけに、しっかりと忘れてはならない記憶として刻み込んで、後世に伝えていきたいと思います。

2011年4月14日 (木)

微妙な

  せっかくの  眠気を大事に  しようかと

                 寝たはいいけど  起きて驚く

 あの震災以来、常に体が緊張状態にあることは以前の記事にも書きましたが、それは寝るときも続いていました。

 私は横(ほぼ右)を向かないと寝つけないんですが、そのときも、気づくと全身が小刻みに震えてるのを感じることがあります。

 別に寒いとか、何かの病気というのではなく、緊張状態が解けないままで寝るとこうなるのか・・・というのを実感した瞬間でした。

 さすがに最近では少なくなってきてますが、それでも1週間に2日ほどあったりするので、たまに2時ごろまで寝られない日もありました。

 と、そんなことを踏まえつつ。
 そんな中で昨日は、珍しく10時40分くらいに眠気が襲ってきました。

 鼻炎薬の副作用でもなく、自然に起こった眠気です。

 ただ、いつも私は12時半前後に寝てるので、いくらなんでも早いなぁと思いつつも、前記にもあるようになかなか寝られない日もあることから、せっかく眠気が来てるときに寝ちゃおうか・・・ということで、11時前に寝ました。

 起床も、いつもは6時半前後で十分なので、11時から寝たとしてもいつもより1時間半くらい多く睡眠がとれるぞ・・・なんて思いながら寝て、次に目を覚まして朝日が眩しいっ!!・・・なんてなるかと思いきや、真っ暗な部屋の中で見た時計は・・・・・・2時でしたil||li _| ̄|○ il||li

 これじゃあ、寝つけないときに寝る時間と同じじゃないかぁ~~~!!!
 と、真夜中で誰にぶつけるでもないグチが軽くよぎりながらも、こんなときだから、もう1人の自分が非常時の体内時計にしちゃってるのかな・・・なんて、1人で頭の中の整理整頓♪

 当然、3時間程度とはいえ睡眠をとったあとの2時なので、すぐに寝つけるはずもなく、かといってそのままもう一度横になっても悶々とするだけなので、夜中の、しかも寝起きにすることじゃないですが50回ほどのスクワット(いつもは100回)をしてみたり、Tくんから来た過去のケータイのメールを読み返して、ベッドの中で1人ニヤニヤしてみたり(怖っ!:笑)・・・。

 そんなことをしてるうちに、再び眠くなってきたので寝ようかと思いながら、一応今の時間を見てから決めようと時計を見ると・・・4時50分・・・sad

 すぐ寝つけたとして5時から寝ても、1時間半。
 私の判断は・・・・・イチかバチかで、もう一度寝ました。

 しかし、習慣とは怖いもので、いつもより10分ほど遅かったですが、6時40分ごろには目が覚めました!

 ただし今日は・・・寝つけなかったときの寝不足よりも、さらに寝不足だったのは言うまでもありません┐(´-`)┌

2011年4月13日 (水)

交錯

  入れ替わる  空気の質と  気温の差

                 冬から春へ  衣替えかも

 最近、地震関連の記事が続いていましたが、季節はいつものように動いています。

 そんな移り変わりも、どうしても地震などの不安からなかなか感じられずにいましたが、お昼休みにコンビニへ行くのに外へ出たとき、日差しや空気は暖かいものの、時折吹く風が少しひんやりしていて、まさに今、冬と春が交錯しているんだなぁと思いました。

 これは夏から秋へ変わるときにも、残暑残暑の中に、自然界からのプレゼントとばかりにヒヤッとした空気を感じますが、冬から春も似てるかもしれません。

 交錯してるときはちょっと違和感がありますが、そういう時期ってとても短く、気にしていないと感じ取るのが難しいときもあるので、貴重な瞬間ですね。まさに季節が衣替えしてるのを人間が感じるわけですから☆

 暑いのがとても苦手な私にとっては大好きな冬が去っていくのは寂しいですが、花粉症からも解放され、暑くも寒くもない5月を迎えるのは大歓迎ですヽ(´▽`)/

2011年4月12日 (火)

そのときこねこは!

  揺れたとき  こねこはどこに  いたのかと

                  お姉さまたち  少しパニック

 昨日は、あの大震災から1ヶ月経ったことを記事にしましたが、その日の夕方には震度6弱という大余震がありました。

 東京でも震度4の揺れがあり、私はまだお仕事があって残っていました。

 あの揺れの数分前、私は同じく残っていたお姉さまに行き先を告げ、仕事場を離れていました。

 そして夕方の大余震。
 私は、ある場所で揺れを感じました。

 それは・・・・・・トイレです。

 感じ始めたとき、出すものを出し終えようかというときで、あとは拭くだけ・・・というところで大きく横に揺さぶられるのを感じ、まさかまた大きな地震?と思った私は、急いで出ました。

 あ、もちろんちゃんと拭いてますからね?(笑)

 さすがに手を洗う余裕はなく、そのまま仕事場に戻っていったこねこですが・・・時間を少し戻して、お姉さまたちはそのころどうしていたのかを、ご自身の証言をもとに再現したいと思います。

 あの揺れがあったころ、私はトイレに行くことを予め伝えていましたが、またも震度4という大きな余震に、お姉さまたちはすっかり私の行き先を忘れてしまったようで「どこ行ったの!?」「ねこちゃんがいないよ!!」と、軽くパニックになっていたようです。

 私のデスクにはバッグや上着なども置いてあることから、先に帰っていないのは分かっていただけに、どこかでケガなど被害にあってるんじゃないか・・・と、なぜかそう思ったらしいです。

 で、時間を進めて・・・私も、自宅でならまだしも、外でのトイレの中の地震はさすがに慌てますし、揺れも大きかったことから自分よりも仕事場に残ってる皆さんのことが気になって、駆け足で戻りました。

 と、そんな私を見つけたお姉さまが「大丈夫!?」「どこ行ってたの!?」と駆け寄り「ケガはない?」と私の体を触りまくり・・・。

 私はまさか、お姉さまたちがそんなパニックになってることなど知る由もなかったので、トイレに行ってたことを改めて告げると、ホッとしたのか「・・・ちゃんと拭いてきた?」と、心配してくれました(笑)。

 さすがに建物が崩れそうな揺れなら飛び出しますが、そこは私も大人ですから・・・。

 でも、ケガの心配でいろいろ触って確認するのはいいんですけど、力が強い強い。
 そっちのパワーで痛めそうでしたが・・・大丈夫でした(笑)。

2011年4月11日 (月)

2011.3.11→4.11

  あの日から  ひと月経つも  変わらずに

                 不安な日々が  今も続いて

 2011年3月11日、午後2時46分。
 あの東日本大震災から1ヶ月が過ぎました。

 東北はもちろん関東にまで及んだ、広範囲かつ大規模な地震に、世界中が震撼しました。

 あれから1ヶ月が経ちますが、未だに起こる余震もあってひと月過ぎたとは思えないほど、なかなか進まない時の流れを感じます。

 今回の大震災は、範囲も規模も過去に数度しかないほどの大きさであり、地震の大きさもさることながら、津波の被害が甚大でした。

 阪神淡路大震災のときは、プレート型とは違って活断層によるものでしたし、長い間大きな地震がなかったことでの建物の耐震性が弱かったこともあって、今回の津波とは違った衝撃的な被害がありました。

 しかし、この大震災が起きた東北は、もともと地震多発地帯であり、大きなプレートの境目が東北地方に沿うようにできているため、長年の経験から耐震への備えはあったものの、津波に関しては今までの全てのデータが意味を成さないほどの被害が出てしまいました。

 あの日、以前の記事でも書いたように私は仕事場から歩いて帰宅し、母と2人で停電した中で過ごしていました。

 時折、ケータイのワンセグで、大津波によって街ごと流される映像を見て、あまりのことに現実なのか幻なのか・・・分からなくなるほどでした。

 一般の方が撮影した映像からは、リアルに伝わってくる現地の方々の悲痛な叫びもあり、今でも思い出すと涙が出ます・・・。

 ところで、皆さんはあの大震災から1ヶ月で「もう」と感じますか?それとも「まだ」と感じますか?

 もちろん正解などありませんが、ここまでの流れでも分かるように私にとっては「まだ」のほうが強いです。

 今日も、夕方にまたしても震度6弱という大きな余震がありましたし、依然として気持ちは緊急時、非常時・・・といった感じです。

2011年4月10日 (日)

花よりこねこ♪

  お天気も  ほどよい感じの  お花見も

                 会えた幸せ  ゆっくり過ごす

 今日は予定していたとおり、Tくんとお花見に行ってきました♪

 朝から晴れていて、ところどころ雲はあるものの気温もちょうどよく、絶好のお花見日よりでしたヽ(´▽`)/

 しかし、当初の目的地である「目黒川」の桜は、人気スポットと日曜日ということもあって、いい場所が取れず写真は断念(ノ_-。)

 ただ、そのとき「肩車しようか?」という彼のアイデアも、目立つし危ないし・・・というのと、スカートだったのでいろいろと問題が・・・ねぇ(/ω\)ハズカシーィ

 ということで、こんなことも予想していた私は、出かける前にウチの近くの桜を「保険」として撮っておきました(笑)。

Sakura_1

Sakura_2

 保険として・・・と言いながら、思いっきり電線やバックの空と色がかぶっちゃって、あまりよく見えませんね(苦笑)。

 満開宣言が出てからずっと、強風やら雨やらで満開には見えませんでしたが、それでも年に1回のお楽しみとしては今年も立派に咲いてくれました☆

 ちなみに、目黒川の桜も30分ほどの滞在だけでしたが、しっかり堪能しましたし、それでお花見デートが終わっては寂しいのでウチに戻ってきて、写真の桜はもちろん、近所をゆっくり歩きながらいろいろな桜を見ました。

 それと、選挙があったのですぐそばにある小学校(母校)に、今度はTくんともう一度入りました。こういうときじゃないと、Tくんも卒業生である私も母校とはいえ入れませんからね。

 当然、校舎に入ることはできませんが、子供時代に過ごした所へ彼を案内できるというのは、なぜか嬉しさと同時に恥ずかしくもありますね。

 ・・・全てをさらけ出してるみたいで((w´ω`w))

2011年4月 9日 (土)

愛にあふれて

  ネコだとは  思えぬほどの  従順さ

               可愛すぎれば  またも紹介

 以前に何度か紹介している「しゃべるねこ しおちゃん」というのはご存知ですよね。

 飼い主に「おかえり~おかえり~♪」と言った動画から大人気になり、ついには本やDVDまで出るほどに☆

 私はHNで「こねこ」と名乗ってるだけに、ネコは大好きなんですが、このしおちゃんの可愛さに、飼い主さんのブログも毎日チェックしています。写真や動画がUPされてるので。

 で、そんなブログにUPされてる動画で、またカワイイのがあったのでご紹介したいと思います。今までの中でもかなり上位だと思うくらい、飼い主さんとの愛にあふれた動画になっていますヽ(´▽`)/

 まるで恋人同士のお料理・・・のようにも見えますが、しおちゃんはオスです(笑)。

 でも、人間とネコを超えた愛情を感じますし、飼い主さんと頭をコツンとするところなんて、マルコも同じことをしてたので懐かしくもあり、可愛くもあり♪

 それにしても、ここまでおとなしく見てたり、お手までするネコなんてそうそういないと思います(笑)。

 かなり飼い主さんを信頼していて、大好きなんでしょうね。
 いつもそばにいたいという気持ちと、何してるんだろうという興味の両方が表情に出てるように見えます(◎´∀`)ノ

G I 予想&結果(桜花賞)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績2勝1敗)。

< 桜 花 賞 > (阪神・芝1600m) → 『当たり!!』
 あらっ!まだ3戦目ですけど、もう2勝目ですよ!
 今回は、いつも金曜に予想してるのをすっかり忘れての更新になりましたが、そのくらい無欲で、深く考えないで予想したほうがいいのかも(笑)。


◎ 8枠16番 ホエールキャプチャ 2着
○ 4枠 8番 マルセリーナ     1着
▲ 2枠 4番 ダンスファンタジア   7着
△ 7枠13番 ライステラス     12着 
× 7枠14番 メデタシ        4着 

2011年4月 8日 (金)

恐怖、再び!

  夜遅く  またも大きな  揺れがあり

               母娘ともども  緊張走る

 昨夜遅くに、またも宮城県沖で大きな地震があったのをご存知でしょうか。
 先日の大震災の余震と言われていますが、本震が大き過ぎただけに今回の余震も今までの中でも最大であり、余震とは思えないほどの大きな揺れでした。

 あれから、東北で起こる余震でも関東にまで伝わるのは日常茶飯事になっていて、以前だったら東北で地震が起きても、こちらまであまり伝わってこないのが普通でした。それだけ大規模な地震だった、ということですね。

 で、昨夜の地震では、こちらも震度3前後で揺れました。
 3とはいえ、限りなく4に近いものでした。窓ガラスもかなりガタガタと音を立ててましたし、部屋がきしむように感じるくらいだったので。

 しかもそのとき、母娘ともどもマッサージをしているときでした。

 以前の記事にも書いたように、1日中気の休まるときがなく、特に肩や背中が張りまくってるので母と交代でお互いにマッサージをしています。

 ちょうど、そのときは私がしてもらってるときで、いち早く母が気づいたので「あ、地震だ!大きいかも!」と、キッチンのほうは母に任せて、私はすぐ跳ね起きて例のラジオとケータイを持ち、ドアを開けに行きました。そのくらい、また本能的に危機を感じるほどの揺れだったので・・・。

 このマッサージで、お互い気持ち良くなったところでそのまま寝ようとしていただけに、何もこんな時間に・・・というのが正直な気持ちです(苦笑)。

 ただ、今回の大余震でもまた亡くなった方がいらっしゃるそうで、本当に早く元に戻ることを祈りたいです・・・。

2011年4月 7日 (木)

満開の笑み

  満開の  桜を見たら  笑みこぼれ

             不安な日々の  癒しになれば

 東京では昨日、桜の満開宣言が出されましたcherryblossom

 ウチの近くではまだ7~8割という感じですが、やっぱり桜色を見ると春が来たなぁと思います(*^-^)

 あ・・・私の場合、花粉症で春を先取りしてますけど(笑)。

 外出のお仕事がないので、昨年のようにあの「目黒川」の桜はまだ見ることはできていませんが、今年はいつもの場所ではなく、Tくんと2人で目黒川の桜を見に行こうかと思っています。

 ただ、天気が微妙なんですけどね(苦笑)。

 今は、震災の影響からお花見も自粛されてるところが多いですが、例年でも同じようにハメを外しすぎなければ普通にお花見をしてもいいと思ってます。

 そのために食べ物やドリンクを買ったりすれば経済的にも動きますし、何よりも桜は日本人の心の花ですから、今は大変なときだけどがんばろうという気にさせてくれます♪

2011年4月 6日 (水)

ナーバス②

  無意識に  揺れに対する  緊張が

               続けば肩が  凝りすぎるかも

 あの大地震からまもなく1ヶ月になろうとしていますが、少なくなってきてるものの未だに余震は続いています。

 大規模な揺れだっただけに、何もかもが規格外なのは仕方のないことで、毎日が手探りな状態で過ごしているのも事実です・・・。

 そんな中、震災から数日してから言われているのが「地震酔い」などに代表されるような、二次的な震災でしょうか。

 幸い、私は地震酔いはあまりないんですが、代わりに全身の緊張が抜けません。

 おとといの記事にも書いたように、ちょっとの揺れでも「また来たか!?」と思ってしまいますし、寝るときも無意識に全身がこわばるのを感じるほどです。

 心の表面的なところでは、あれから日も経ってるし、余震の大きさも数も少なくなってきてるし・・・と、一応の落ち着きはあるんですが、実際に余震があれば体が先に反応するほど緊張が走りますし、神奈川に住んでる私でも心の奥まで深い爪痕が刻まれていたんでしょうね・・・。

2011年4月 5日 (火)

ゴトン

  傾きを  感じないまま  倒れたら

               薬の作用と  疲れを実感

 年度末にかけて、通常のお仕事とは別に任されること(経理系)があり、残業こそ1時間ちょっとで済ませてるものの、1日の中身が濃くて、一息つく間もないくらいでした。

 4月になり、まだ少し年度末の処理が残ってるので、もうちょっと忙しいのかな・・・と思いながら、今日もこうしてブログをしているわけですが(笑)昨日は自分でもビックリすることがありました。

 昨夜、記事を更新し、皆さんのところへ伺ってからようやくひと息ついてると、強烈な睡魔に襲われました。もともと眠かったわけじゃないです。

 この時期はまだ、夜になると多少冷えるので、PC用のデスクからモニターとキーボードとマウスを小さいテーブルに置いて、足元に毛布をかけてPCをいじってるんですが、ちょうどその睡魔に襲われたときは体育座りのような格好でした。

 で、その格好のまま強烈な睡魔とともに、真横にゴトンと倒れてしまいました。

 普通は、ウトウトしても途中でΣ( ゜Д゜)ハッ!と気づきますよね。
 よく、電車やバスなどでも傾きながらも気づいてる人がいますし(笑)。

 しかし昨夜は、その「途中」が全くなくて、気づいたら床が縦に見えていました。

 横倒しで、先に肩が当たったので頭は強く打ちませんでしたが、こんな倒れ方は立ちくらみ以外ではなかったと思うので、ビックリです。

 よほど疲れてるのかな、と思いましたが、よく考えてみると昨日は夕方も鼻炎がひどかったことから薬を飲んでいました。

 夕食後+ひと息+鼻炎薬のトリプル効果で、あんなことになっちゃったんでしょうね(笑)。

2011年4月 4日 (月)

ナーバス

  少しでも  揺れたら過敏に  反応し

               特別ラジオ  手にするクセが

 あの大震災から3週間が過ぎようとしています。
 早かったような、昨日のような、不思議な感覚があります。

 あれから、大小合わせて数え切れないくらいの余震があり、私の記憶ですが、今まで1日も余震が起きなかった日はないと思います。今も、書いてるときに軽い揺れがありましたし・・・。

 そのせいか、震災の規模が大きかったからか、あの日から今まで余震が起きるたびにパッと防災モードに切り替え、自分のケータイのほかに、いつも置く場所を決めてあるケータイの充電器(手回し)と数種類の電灯がついたラジオを持って、火の元を確認するのがクセになっています。

 あのときの揺れもそうでしたが、最初は震度2~3くらいかな?と思ってたのが、急に激しくなったこともあって、今ではちょっとでも揺れたら過敏に反応するようになっています。過信するのは命取りになりますからね。

 それにしても、あの大震災ですから仕方ないこととはいえ、ほぼ毎日の余震はいつまで続くのでしょうか。

 最近は少なくなってるとはいえ、NHKの緊急地震速報の「あの音」を聞くと、全身が緊張に包まれます・・・。

2011年4月 3日 (日)

にゃっとう

  今までに  こんなに可愛い  納豆が

              あっただろうか  奇跡のコラボ

 皆さんのところでは、納豆は普通に買えますか?
 こちらでは、買占めなのか分かりませんが、インスタント食品と同じくらい納豆を見つけるのが難しいです。

 最初のころは、パンや豆腐、牛乳が品切れ状態でしたが、最近ではだんだんと見かけるようになっています。

 ただ、その中でもなぜか納豆だけはいつも品薄で、今回も諦めていたところでこんな納豆を見つけてしまいました。

Nyatto

 どうですか?
 私にふさわしい納豆ですよね(どういう意味?:笑)。

 スーパーで昨日見つけたんですが、ちょうどこれしかなくて、まさにこねこを名乗る私が手に取るように置かれていたのかな・・・なんて( ´艸`)プププ

2011年4月 2日 (土)

配達員

  有名な  宅配業者の  配達員

            意外なトコから  助っ人参上

 現在、大小含めていろんな宅配業者がありますが、その中でも有名な「クロ○コヤマト」は皆さんもご存知ですよね?

 最近では、大きな配達者では入っていけないところなどは、自転車の後ろに大きなボックスを連結して走っていたり、その自転車がないバージョンのもので歩道を歩いていたり、さまざまな配達形態があります。

 と説明してますが、いくら「ネコ」とついてるからといって、回し者じゃないですからね?(笑)

 でも、今回は「ネコ」が関係しているんです。

 それは週課にしてるお散歩してるときでした。
 ある街の駅近くを歩いていましたが、そこで歩いて回っている例の配達業者を見かけました。

 歩道の半分くらいを占めてしまうので、私は避けて追い抜こうとしていました。
 しかし、ちょうど歩行者の信号が赤になったので、向こうは先に渡って私は止まりました。

 すると信号の先で、近くの企業へ配達するため、ボックスカー(勝手に命名:笑)を止めて、中へ入っていくのが見えました。

 と、その配達員が入っていくのとほぼ同時に、ビルの隙間から出てきたのは・・・「黒猫」でした☆

 私はネコを見かけたからというだけじゃなく、例の業者の名前が名前だけに、こんな奇跡があるのか!!と、テンションがいつも以上に上がりましたhappy02

 その黒猫は、また別のビルの隙間に入っていきましたが、まさかこの業者の新手の配達員か!?・・・と思ったりも(笑)。

 でも、もしそうだとしたら何を配達してくれるんでしょうね。
 現実にはありえないことですが、想像する楽しみが増えます♪

2011年4月 1日 (金)

何もないけど

  嘘の日も  今年は特に  ないけれど

               無事に過ごせる  ことが大切

 今日から新年度。
 今年もすでに3ヶ月が過ぎ、気づけばもう4月を迎えました。

 毎年毎年言ってますが・・・早いですねぇ(しみじみ:笑)。

 と、そんな4月も、最初の日は「エイプリルフール」といって、悪意のないウソなら・・・ということで、さまざまな分野で思わず笑ってしまうウソをついたりしますよね。中には「ホントに!?」というのもありますが。

 私も昨年、社長と1対1の面談があったので、何か悪い話なのかと思い、話の流れもそんな感じになったので新しい仕事を探さなきゃ・・・と思ってたのが、実は給料のUPの話だった・・・という、社長さんのお茶目とも無茶とも取れるエイプリルフールがありました(笑)。

 でも、いつもなら大げさなウソで明らかに分かるだろうというものだとしても、今年は例の大震災もあって世間をにぎわすようなウソは言えませんよね。

 ただ、そこで思うのは、やはりそういう大げさなウソも普段の平和な生活があればこそで、節電などで今までとは違う生活でも、こうして普通に生活できているという幸せにもっと感謝しなければ・・・と思います。

 人間は、何かプラスの出来事などがあって幸せを感じたりすることが多いですが、マイナスにならなかった幸せというものも、とても大切だと思っています。

 今までが恵まれすぎていただけで、今の生活でも十分暮らしていけますから☆

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ