☆お客さま☆

« 副作用の副作用② | トップページ | 配達員 »

2011年4月 1日 (金)

何もないけど

  嘘の日も  今年は特に  ないけれど

               無事に過ごせる  ことが大切

 今日から新年度。
 今年もすでに3ヶ月が過ぎ、気づけばもう4月を迎えました。

 毎年毎年言ってますが・・・早いですねぇ(しみじみ:笑)。

 と、そんな4月も、最初の日は「エイプリルフール」といって、悪意のないウソなら・・・ということで、さまざまな分野で思わず笑ってしまうウソをついたりしますよね。中には「ホントに!?」というのもありますが。

 私も昨年、社長と1対1の面談があったので、何か悪い話なのかと思い、話の流れもそんな感じになったので新しい仕事を探さなきゃ・・・と思ってたのが、実は給料のUPの話だった・・・という、社長さんのお茶目とも無茶とも取れるエイプリルフールがありました(笑)。

 でも、いつもなら大げさなウソで明らかに分かるだろうというものだとしても、今年は例の大震災もあって世間をにぎわすようなウソは言えませんよね。

 ただ、そこで思うのは、やはりそういう大げさなウソも普段の平和な生活があればこそで、節電などで今までとは違う生活でも、こうして普通に生活できているという幸せにもっと感謝しなければ・・・と思います。

 人間は、何かプラスの出来事などがあって幸せを感じたりすることが多いですが、マイナスにならなかった幸せというものも、とても大切だと思っています。

 今までが恵まれすぎていただけで、今の生活でも十分暮らしていけますから☆

« 副作用の副作用② | トップページ | 配達員 »

日記」カテゴリの記事

コメント

本当ですね。
今年はエイプリルフールどころでは無いですね。

マイナスにならなかった幸せ・・・
そうなんです。
大阪は地震もたいした揺れは無かったし、
計画停電も無いし本当に恵まれています。

普通に生活できているという幸せ・・・
本当に感謝しなければconfident

 今年は、いろんなサイトを巡っていますが、あまり活発にエイプリルフールの企画、やっていないようです。
 やっぱり、地震の影響で、自粛しているのでしょうか…。
 自粛は、萎縮につながり、経済的にはむしろ、復興を妨げると思うのですけれどね。
 東京では、花見をしないようにという、とんでもない要請を都知事がしたようですが、むしろそういったことを通じて、経済を活性化することこそが、必要だと思います。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 こちらも、東北に比べたら全然たいしたことでもないので、この程度で済んで良かったと思わなければいけません。

 計画停電も、結局ないまま今に至ってますが、いつ来てもいいように準備はしてありますし、3時間でも節電に協力できるのなら長い時間に感じません。

 むしろ、今まで当たり前に使っていた電気への感謝。そして、その電気を作り出していた原発を初めとした電力の作業員への感謝も忘れてはいけないと思っています。


【markさんへ】
 自粛と萎縮は響きは似てますが、意味はもちろん影響も全然違いますからね。

 ただ、線引きが難しいのも事実です。
 都知事の肩を持つわけじゃないんですが、言おうとしてるのは過度の盛り上がってのお花見のことだと思いますよ。

 これは節電以前にずっとニュースにもなってるくらいですから、ハメを外す人がいないだけなら普通にお花見をしたほうが経済的にいいと、私も思います☆

 それに、咲いてる期間も短いですし、日本を代表する花ですから、どんどんお花見はしてもいいでしょうね。私も最初は迷いましたが、予定では行くことにしています♪

友人から変なメールばっか!!
すぐウソだとわかりましたけどね!
鼻炎がキツイです。。。
もー4月早いですね。。。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【yumi-mamaさんへ】
 メールだと、ニュアンスが伝わりにくい分、本当だと信じてしまう人もいそうですね(笑)。

 鼻炎・・・きついんですか。
 それは・・・ウソじゃないですよね?(笑)

 4月は、今年に限ってはちょっと特別な感じで迎えましたね。いつもはもっともっと早く感じるんですが、今回の震災で一度区切りができたような感じがしてます・・・。

おはようございます!
小さな幸せを感じられる喜び、
これ、大きいですよね。
ちょっとした考え方の違いで。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 人間にはどうしても「欲」があって、得したこと、プラスになったことを喜びがちですが、小さい幸せやマイナスにならなかったことを喜べるのも、とても大切だと思ってます。

 今回のことがあったから言うわけじゃないです。
 以前から思っていましたが、今回のことでさらに強く感じるようになりました(微笑)。

どうやら 今年も花粉症を発症することなく 無事に季節を過ごせそうです
これも小さな幸せかもしれませんね 何しろ酷い方は暮らしていくのも大変そうですし
ある日突然 家族 家 財産 そして大切な思い出さえも 全てを失うという こんな不幸ありません

毎日 同じ日々を積み重ねていけるだけでも恵まれているのです
それを今ほど実感できることは無いでしょう
今回の大震災でたった一つだけ良かったと言えるのは 小さい幸せや マイナスにならなかったこを喜べることでした

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【あい母さんへ】
 花粉症・・・まだまだシーズンは終わってませんよ?(笑)

 不幸と幸せは紙一重ですが、そう感じるのは物理的なもの以外に、心の感じ方一つでも変わると思います。

 被災された方々を見て、私たちはなんてかわいそうな・・・と不幸な見方をしてしまいがちですが、彼らの中にはすでに復興に向けて歩んでる方もいらっしゃいます。

 その方々は今、不幸のどん底から立ち上がり、再び街づくりができると希望に満ちた幸せを感じてる方もいるでしょう。

 私たちも、まずあれほどの震災に遭わなかったことを喜びと感謝に変えて、今ある当たり前を幸せに思うことが大切だと思います。

 贅沢はキリがないですが、今の幸せを感じるのはすぐにでもできますから(微笑)。

やぁやぁ!ご無沙汰してます。天馬久々に駆け戻りましたか、皆さん変わりないか?
実は今月のどこかで、福島に行くようになりそうでね。知り合いのご両親が住んでるアパートがね、倒壊危険sign03で退去命令が出てっちゃってね。ホントにそうなのか?診断して欲しいのと、引っ越し手伝いが多分メインだけども引っ越し先の安全確認も頼まれまして。今からどうやって行けるのか?検討中。
エイプリールフールは、今年浮かびそうで浮かばないよね。でも、浮かぶだけの余裕が出来たなら、復興出来た証なんだろうね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【天馬くんへ】
 変わりないかと言われれば・・・まぁ、以前と違うのは確かだけどね。

 でも、それによって体調不良になったり、精神的に塞ぎこんでるということはないから安心してね☆

 福島のほうは・・・点検するのもそうだけど、キミ自身が言ってたように建物の近くを歩くときは気をつけてね。

 エイプリルフール、浮かんだら復興できた証・・・そうかもね。

 早くそういう日が来るといいね♪

 ちなみに、都知事が禁止しているのは、「普通のお花見」です!
 だからこそ、これだけ怒りを感じているのですけれどね。
 地震対策の女性の方も、その決定には強く反発していましたが、当然のことだと思います!

【こねこのお返事♪】 
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 普通の・・・そうでしたか。
 でも、法的拘束力はないんですし、経済のことを考えたら、はしゃぎ過ぎない程度であればいいと思いますけどね・・・。

 今こそ、関東もがんばって経済を取り戻し、今までお世話になってた福島の原発への恩返しも含めて、いい意味で盛り上げるのは必要だと思います。

 そろそろ1ヶ月になりますし、最初の自粛という意味ではもういいのでは、と思います。もちろん忘れるという意味ではないですからね。刻み込みつつ、動かすところは動かす・・・という感じでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 副作用の副作用② | トップページ | 配達員 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ