☆お客さま☆

« 身近なところでも | トップページ | 今日も元気!④ »

2011年4月16日 (土)

爪痕②

  震災の  修繕工事で  改めて

             規模の大きさ  肌で感じる

 今回も地震に関連することですが、今度はウチのマンションでのことです。

 ひどい地割れはないものの、多少道路がゆがんでいたり、ヒビが入ってるところはあります。

 その中でも、マンションの入り口や1階部分の階段などは、10cm近く高低差ができるほどズレていて、最初のころはテープなども張られて注意喚起がなされていました。

 そして、今日。
 母が言うには平日もやっていたという、修繕工事を少しやっていました。

 割れた部分にそのままコンクリートを埋めるのではなく、一度崩してから作り直していました。

 その様子を見て、改めて震災の大きさを感じます・・・。

 今まで数え切れないほどの地震を経験してますが、こんな被害が出たのはないですし、これからもないことを祈りたいです。

 そして何よりも、もっと大きな被害が出た被災地の復興も祈ります・・・。

« 身近なところでも | トップページ | 今日も元気!④ »

日記」カテゴリの記事

コメント

 やっぱり、そちらのマンションは、被害があるのですね…。
 こちらでは、幸い地震による被害は、あまり無いと思うのですが…。
 10センチもの高低差ができてしまう…改めて、自然のエネルギーの恐ろしさを、感じてしまいます。
 崩してから作り直す…まあ、次の地震のことを考えたら、そうするしかないでしょうね…。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 高低差ができるということは、それだけ1つの方向へ傾いたということにもなりますよね。また大きな地震が来たら、耐えられるかどうか・・・。

 ゆがんだ道路は、車の走行や歩行者が困るほどじゃないので、そのうち軽い補修工事程度で済むんでしょうけど、被災地は修繕とか補修というレベルじゃないですもんね。

 街そのものをゼロから作り直すところから始まるので、被災の気持ちは共有できてるので、何かできることがあれば尽くしていきたいです。

こねこさん、こんばんは(^^)

10cmの高低差の段差・・・
恐ろしいことですね。
マンションの入り口は毎日出入りするわけですから、
地震のすごさを常に思い知らされますね。

東北の復興は急務ですね。
素晴らしい街にしてあげてほしいです。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 そうなんです。
 出入り口は1ヶ所ではないので、危ないと思った方は別のほうから入ってる人もいます。

 東北の復興は、今のところ何年かかるか分かりませんが、きっとまた素晴らしい街になると信じてますし、私たち1人1人が少しずつの力を結集していきたいですね。それがやがて大きな実を結びますし☆

おはようございます!
あらら、そんなに凄いことになっていたんですか。
うちの方はそれらしき被害は見当たりませんが、
ただ、海沿いの液状化がすごかったかな。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 場所によって被害はさまざまですが、ウチのほうでは軽い地割れやゆがみというのはありましたね。

 おじさまのほうは、液状化のところは地盤が弱い上に激しい揺れでしたからね。まるで「ふるい」にでもかけられたかのように土砂と水分が分かれちゃいましたし・・・。

 いずれにしても、未だに普通の生活ができない地区もあって、関東でも自宅避難者がいるんですよね。

色んな所に爪後が残ってるようですね!
本当に・・あらためて震災も大きさを考えさせられます。。
早い復興・・心より願います!!

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【yumi-mamaさんへ】
 関東はここまで被害の出る地震はあまりなかったので、東北の比ではないですがかなりのダメージを負ってますね。

 加えて電気の問題もあって関東も苦しいので、日本全体で東北の復興を支えていきたいですね(微笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 身近なところでも | トップページ | 今日も元気!④ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ