☆お客さま☆

« ゴトン | トップページ | 満開の笑み »

2011年4月 6日 (水)

ナーバス②

  無意識に  揺れに対する  緊張が

               続けば肩が  凝りすぎるかも

 あの大地震からまもなく1ヶ月になろうとしていますが、少なくなってきてるものの未だに余震は続いています。

 大規模な揺れだっただけに、何もかもが規格外なのは仕方のないことで、毎日が手探りな状態で過ごしているのも事実です・・・。

 そんな中、震災から数日してから言われているのが「地震酔い」などに代表されるような、二次的な震災でしょうか。

 幸い、私は地震酔いはあまりないんですが、代わりに全身の緊張が抜けません。

 おとといの記事にも書いたように、ちょっとの揺れでも「また来たか!?」と思ってしまいますし、寝るときも無意識に全身がこわばるのを感じるほどです。

 心の表面的なところでは、あれから日も経ってるし、余震の大きさも数も少なくなってきてるし・・・と、一応の落ち着きはあるんですが、実際に余震があれば体が先に反応するほど緊張が走りますし、神奈川に住んでる私でも心の奥まで深い爪痕が刻まれていたんでしょうね・・・。

« ゴトン | トップページ | 満開の笑み »

日記」カテゴリの記事

コメント

こねこさん、こんばんはm(_ _)m

全身の緊張・・・
体が覚えてしまっているんですね。

心の奥まで深い爪痕・・・
無理無いことですね。大きな揺れだったんですもんね(>_<)

時間が解決してくれる部分もあると思います。

 こればかりは、仕方ないと思いますよ…。
 私の母も、かなりナーバスになっていて、ガタンといった感じの音がすると、心臓が飛び跳ねると言っていました。
 私も、ほんのちょっとした揺れでも、怖さを感じてしまいますからね…。
 しかも、そちらは毎日のように余震があるのですから、怖さはなおさらだと思います。
 一日も早く、地震がなくなりますように。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 時間が解決・・・そうですよね。

 ただ、その経過にいる身としては、とにかく肩が凝って仕方ないです。

 いつ来るか分からないものに備えてても疲れるのは分かってるんですが、体が先に反応してしまうのでこれも仕方ないですね。

 被災地はもっと大きな揺れだったでしょうけど、こちらもあれほどのは生まれて初めてなので、防災の習慣は残しつつ、緊張を解く・・・でしょうね。


【markさんへ】
 ちなみに、最近は風も強い日があったので、そのときに小刻みに窓が鳴っても緊張しますね。

 で、風だろうと思ってたのが揺れだったりするので、自分で自分が信じられなくなったり(感覚の面で)。

 統計的には、あの地震での大きな余震はほとんど可能性がないですが、そちらでも体験されたように全く違う地域での単発で大きめな地震もあったりするので、それに対するこわばりが大きく占めてます。

 今回の余波とも言える余震が東京湾で起こったのも未だに怖いと思ってますし(プレートと関係ないので)直下型の地震の怖さは16年前に見ていて、これもまた心に刷り込まれてますし・・・。

 風化させたり、地震への備えを忘れるのは良くないですが、少しでもこの緊張が時間と共に少なくなってくれれば・・・と思ってます。

私はあの地震を体験していないけど、それでも毎日の余震は気持ち悪いので、体験した人は結構辛いと思いマス。
こっちに帰って来て、体験した人の話を何人もから聞いたけど、みんな、余震があるたびに、またあの地震が来たらどうしようって、身がすくむ思いをしてるみたい。
少しずつ身の強張りがとれるといいね。
余計な体力使うから、疲れちゃうよね…

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【マイちんへ】
 たとえ余震だけでも、これだけあるとイヤでしょ。
 本震も経験してるだけに、余計にフラッシュバックしちゃうっていうか・・・。

 いきなりドシンと来るなら大きい地震だ!って思えるけど、あのときのは初め小さく揺れてたのが1秒ごとに段階を踏んで大きく揺れたから、ちょっと普通の地震とは違ってたね。

 だからこそ心に深く刻み込まれてるのかもしれないし、まだまだ緊張が解けるのは先になるかもしれない・・・。

 とにかく肩が凝りまくってるから、マイちんに揉んでもらったら少しは・・・なんてね(笑)。

おはようございます!
余震も毎回ドキッとしますし、
私の場合あの映像でしょうか、
有無を言わせぬ津波の破壊力。
いまだに怖いです。

おはようございます~。

時間の経つのって早いですね。
>寝るときも無意識に全身がこわばる
あれだけ被害があったから
どうしてもそう~なってしまいますよね★
体にしみついた恐怖は、なかなか抜けないと
思います。
もう~あんな怖い思いはしたくないですよね。

本当に・・・
大変ですよね。。
少しの物音で起きたり・・

被災地の方のこと思うと・・

気をつけて下さいね!!

【こねこのお返事♪】
 皆さまコメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 津波の破壊力・・・最近、一般のかたが撮った映像を見ますが、悲痛な叫びがそのまま入ってて、破壊力と同時に無力さを感じてしまいますね。

 おじさまのところは、液状化現象は大丈夫なほうだと思いますが、先日の揺れが揺れだっただけに、余震といえども要注意ですよ。


【ももえさんへ】
 寝るとき・・・最近は体も神経も張り詰めたままです。

 最初のころは、12時半くらいにベッドに入っても、2時くらいまで寝られませんでした。

 今は、寝不足から来る眠気で寝られるようになりましたが、これが夏まで続かないように祈るばかりです。

 夏は、普通の状態でも私の場合は最も苦手な季節で、何かしら体調の不安が伴うので・・・。


【yumi-mamaさんへ】
 そうなんです。
 特に反応するのは窓ガラスですね。

 季節的に、だんだん本格的な春へと移り変わる時期だけに、窓を揺らす風が吹いてますから。

 それが、ちょうど地震での窓の揺れ方に似てるので、どうしても敏感に反応してしまいます・・・。

 ただ、被災地の方は自宅を失ったばかりか、この先どうなるのかも分からない状態ですから、私もいつまでもおびえてるわけにはいかないですね・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴトン | トップページ | 満開の笑み »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ