« 負けじと | トップページ | 開幕! »

2011年7月18日 (月)

世界一!!

  踏まれても  踏まれてもなお  立ち上がり

                 世界に咲かす  金のなでしこ

 やりました!!
 女子のサッカーW杯で、なでしこジャパンが世界一ですよ!!

 試合の時間が午前3時45分ということで、初めから見た人は少ないかと思いますが、私は今日の午後までお泊りだったTくんと一緒に、きっちりキックオフから観戦しました☆

 さすがに母を巻き込むのはかわいそうなので、私の部屋で、ベッドの上から2人並んで見始めました。

 フジテレビで見ていましたが、番組のMCとして私の大好きなジョン・カビラさんの熱い声から始まって、寝起きにも試合に向けても気合の入る声でした(笑)。

 試合内容は、皆さんもご存知のように先制された日本が追いつき、さらに延長に入ってから勝ち越されても再び追いつき、PK戦になると今度はゴールキーパーの海堀選手が止める止める!

 なでしこの選手は1人だけ外したものの、ほかの3人は見事に決めて、男子よりも先にW杯での優勝という大快挙を成し遂げました。

 ちなみに、PK戦までいったということで試合が終わったのはすっかり明るくなってからでしたが、母はすでに起きていたようで、リビングで観戦していました。

 喉も渇いたので、試合が終わってキッチンへTくんと向かったときに気づきましたが「あれだけ、外でもウチでも歓声が上がれば気になるもんね」と母は言いました。

 ・・・お母さん、起こしちゃってごめんなちゃい(笑)。

 もう1つちなみに。
 この試合の観戦中、新たな応援者が現れましたが、それはまた次回にて明らかに(笑)。

 そういえば、準決勝のスウェーデン戦は14日で、私の誕生日にいいプレゼントになりましたが、今日の18日は母の誕生日で、もっといいプレゼントになりましたし、現状の日本にこんなにも明るいニュースを届けてくれたなでしこジャパンに、改めてありがとうと伝えたいです☆

« 負けじと | トップページ | 開幕! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

 本当に、この快挙、日本のサッカー史…というか、スポーツ史に残る、すばらしいものだと思います!
 女子のサッカー、日本ではまだ、ちょっとマイナーなイメージがありますが、今回の優勝で、プレイする人の裾野が広がったのではないかな…と、感じました。
 何はともあれ、今の日本にとって、最高のプレゼントだったと思いますよ~!

本当に 久しぶりの明るい話題をもたらしてくれた撫子ジャパンに感謝しました

それにしても強かったです 国際的な試合で頂点に立ったこと 素晴らしい!
男子よ 頑張れ!

諦めないサッカーが実を結んだんですよ
取られたら取り返す 一度も勝ったことが無くても 本番で勝てば良いのです

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 そうですね。
 サッカー界にとどまらず、日本のスポーツ史に残る歴史を築いてくれたと思います☆

 かつての男子のサッカーがそうだったように、マイナーと言われる中でもこうして大きな結果を残したんですから、ますます女子サッカーへの支援もしていただきたいですね(微笑)。


【あい母さんへ】
 これはもう、サッカーだけに限らず「あきらめない!」という精神を強く日本に示してくれましたね。

 現在、何かと暗い話題が多く、先行きが不安であきらめがちな心も、なでしこたちが先頭に立って身をもって示してくれました。

 あとは、この気持ちを一般の私たちも受け継ぎ、日々の生活に活かしたいところです☆

なでしこジャパン、本当にすごいです。

一度も勝ったことのない相手でも臆せずに戦い抜きました。

本当に日本に明るい話題をありがとうと言いたいです(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 試合前は一度も勝ったことがないとか、相手が世界ランキング1位だとか、いろいろと日本に不利なデータばかりがそろっていて、全体的にイヤなムードがありました。

 しかし、選手たちにはそんなムードはなく、むしろ失うものなど何もなし!という感じで開き直って望んでいましたね。

 暗いニュースの中に1つの大きな光が差し込みましたし、その光が日本全体を覆う日が来るといいですね☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 負けじと | トップページ | 開幕! »