☆お客さま☆

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

独演会

  あの声が  静かな夜に  独演会

             相手探しで  敢えて時間差

 例年だと、9月に入っても夜の残暑も厳しく、熱帯夜になることも珍しくありません。
 しかし今年は、春から続く季節の前倒しがあって、全体的に早め早めの気候になっています。

 そんな中で、そういう気候に敏感なのが毎日騒がしいセミたちですよね。
 以前にも記事にしたように、鳴く条件があるために、どうしても敏感になりがちですが、それでもセミが鳴くのは、人間に置き換えれば大声で婚活してるようなものなので(笑)多少条件が厳しくても鳴かざるを得ないといった状況だと思います。

 となると、わりと気温の上下に融通のあるアブラゼミが有利か?と思われますが、今回のタイトルにある「独演会」をしたのは・・・ツクツクボウシでした☆

 日が落ちて少しすると、以前までは24時間営業だったセミたちもすっかり早めの店じまいになり、変わりに夜の営業の出番とばかりに、スズムシたちの静かなコンサートが始まります♪

 と、その中で昨夜ただ1人・・・いや、1匹のツクツクボウシがよく通るその声で鳴き始めました。

 もともと、アブラゼミとミンミンゼミの強力2トップに押されがちですが、彼らが店じまいしたことによってツクツクボウシのあの独特の声がよく聞こえました。

 しかも、1匹だけなのでその声色とリズムはこんな感じだったのか、というのも分かりましたし、途中で「ツクツクツク・・・」と尻すぼみ状態で鳴くのをやめてしまいましたが、スズムシたちの静かなコンサートに見事なまでのKYぶりを発揮したツクツクボウシ・・・。

 ただ、逆にそれが面白く、三枚目的な役割をしっかり果たしていました(笑)。

2011年8月30日 (火)

雄叫び!

  頂点に  届けと吼える  雄叫びに

           うなるハンマー  空を切り裂く

 陸上競技は、どうしても日本人の手の届かない競技が多いためか、マラソンなどは別にして、やはり馴染みが薄いですよね。

 しかし、そんな中、ただいま開催中の世界陸上にて、ハンマー投げの室伏選手が金メダルを取りました!(パチパチパチ☆)

 いろんな競技がある中でも、日本人には特に手が届かないだろうと思われていた「パワー系」の競技で、2004年のアテネオリンピックでは金メダルを取りましたし、それ以降はしばらくスランプもあったようですが、自分で限界を作らず、まだまだピークはあると信じて努力してきた結果が見事に世界一になりました☆

 どうしても、日本人選手がどの競技でも予選などで敗退することが多く、たとえ決勝まで残っても世界との差をまざまざと見せつけられる結果だっただけに、数少ないメダルを取れる選手として、昨日は期待して見ていました。

 動画には載ってませんが、6投あるうちの3投目では会心のスローだったのか、ハンマー投げなどの投擲競技ではよくある「雄叫び」も見られ、私も心の中で「行けぇ~!!」と叫んでいました。

 結果的にはこの3投目(5投目も同じ距離)が、どの選手よりも飛ばしたことで金メダルが決まりました。

 ちなみに、動画の後半のほうでも見られますが、被災地である石巻を訪れたときのメッセージなどが書かれた日の丸も、コーチが一緒に掲げていたのが嬉しくて、誇らしかったです(微笑)。

 今年は東日本大震災という大きな天災がありますが、その前にはサッカーのアジアカップで優勝したり、競馬の世界でも悲願のレースを日本馬がワンツーフィニッシュだったり、さらには言うまでもないですが、なでしこJAPANの女子サッカーW杯での優勝など、悲しいだけの1年にしないためにも、直接は何かできないスポーツ選手がこれだけがんばって結果を出し続けてくれていることに感謝でいっぱいです☆

2011年8月29日 (月)

リリリリリン♪

  ヒグラシの  あとにスズムシ  チンチロリン

                  秋の気配も  近づくのかな

 先日の秋雨前線で季節の分かれ目がハッキリしたように、再び暑くなっても夜になると以前ほどの暑さにはならず、ヒグラシの声もよく聞くようになりました♪

 それだけでも、たとえ熱帯夜を迎えようと気持ち的に涼しく感じるものですが、実際の気温もスーパー熱帯夜のように真夜中でも30℃近いこともなく、ヒグラシのあとにはスズムシの声まで聞こえるようになりましたヽ(´▽`)/

 夜になると周りが暗くなることで静けさも増しますが、そこへスズムシの声も聞こえるとなると、さらに涼しく感じます☆

 リリリリリ・・・リリリリリ・・・♪♪

 いいですよね~☆
 これで1日ごとに秋が近づいてくるんですねぇ。

 ・・・ジ・・・ジジ・・・ジ~~~~~~~~~~~~

 1匹だけ、アブラゼミも参加してきました┐(´-`)┌
 まぁ、そんなにすぐ秋に変わりませんよね(笑)。

2011年8月28日 (日)

おもひで

  彼と行く  祖母と2人で  いた場所に

             なぜか止まらぬ  涙ポロポロ

 今日はTくんと、東京の高円寺という駅の近くで毎年行われる「高円寺 東京阿波おどり」を見に行ってきました。

 以前から2人で見に行きたいと思ってましたが、なかなかスケジュールが合わないこともあって、ようやく今回行くことができました。

 この阿波踊りは歴史があり、昭和30年代から町興しとして行われていて、おととし亡くなった父方のおばあちゃんが、以前この高円寺に住んでいたので、泊まりで行くときはよく見に行っていました。

 毎年8月の最終の土日に行われるので、小さいころは夏休みの終わりごろのお楽しみとしても覚えています♪

 で、今年は電力の問題もあって、いつもは夜に行われるところを午後3時~6時にずらして、昨日と今日の開催でした。

 そんなことでTくんと現地に着いてみると、人、人、人・・・・・・。

 私が小さいころに見たのは、おばあちゃんちから直接歩いて行ってましたし、夜だったので混んでるのもあまり分からないのもありました。

 が・・・今回は昼間の開催でよく見えますし、こんなに混んでてどこで見ようか・・・と、迷っていると、ちょうど1つの「連」が踊り始めたところで、太鼓などの音も聞こえてきました。

 チャンカ、チャンカ、チャンカ、チャンカ♪
 キン、キン、キン、キンコキン♪
 ドン、ドン、ドン、ドンドドン♪

 その瞬間、小さいころおばあちゃんと手をつなぎながら見た思い出が急によみがえってきて、阿波踊りといえば楽しい気分になるはずなのに、涙がポロポロとこぼれてきて止まりませんでした。

 さすがにTくんはビックリしましたが、言葉はなくても頭をなでるようにして落ち着かせてくれました・・・。

 ただ、涙が出たのは悲しいからではなく、懐かしさからの涙でした。

 まだそのころは、おばあちゃんよりも小さかった私が浴衣を着て、手をつなぎながら見に行くと混みあってる中に「こっちこっち!ほら、入んな!」と、おばあちゃんのご近所さんが2人分のスペースを譲ってくれて、私は一番いいところで見せてもらった記憶があります(微笑)。

 今回はさすがにそれはできませんが、とにかく必死に背伸びをし、ケータイも腕いっぱいに伸ばしたところで撮影できたものをご覧ください☆

Awa1

Awa2

Awa3_2

 ちなみに先ほど「連」と書きましたが、踊り手や楽器など、1つのグループを「連」と呼ぶそうです。

 たくさんの「連」が商店街の通りをいくつも踊りながら進みますが、気持ちが落ち着いた私は周りを見てみると、写真にもちょっと分かるように、階段やお店の中からも見物客で溢れているのが見えました。おそらく地元の商店が協力して、開放してくださってるんだと思います。

 そして、写真だけでは雰囲気が伝わりにくいかと思い、動画を探していたら・・・もう、今日の踊りがUPされてたので、こちらもどうぞ♪

 どうですか?
 踊りたくなってきましたか?(笑)

 そういえば、私が見ていた近くで外国人もいて、珍しいからか興味があるからか、あの独特の手の動きを真似してたり☆

 東京近郊には、ほかにも浅草の三社祭などが有名ですが、こちらもぜひ生でご覧になってみてはいかがでしょうか♪

2011年8月27日 (土)

近づく終わり

  ツクツクと  あの声聞けば  夏終わる

              合図と知れば  秋が楽しみ

 ついに鳴きました。
 
 ツクツクツク・・・ツクツクボ~シ・・・ツクツクボ~シ♪(実際はこんな鳴き方じゃないけど:笑)

 そうです。
 9月を前にして、ようやくツクツクボウシが鳴き始めました☆

 例年ではどのくらいの時期に鳴いてたか覚えてませんが、今年は季節が前倒しになる珍しい年でもあり、秋が来るのも今のところでは早いと言われています。

 そんな中でツクツクボウシは、セミが天敵のこねこにとってヒグラシと同じく、なぜか癒される鳴き声に聞こえます。

 ヒグラシが癒されるのは言うまでもないと思いますが、ツクツクボウシはどちらかといえば三枚目的なおもしろさで癒す感じで、あの独特の鳴き方を聞いたことがある人なら分かると思います☆

 アブラゼミやミンミンゼミは鳴き方もうるさく感じますし、なにより大勢で鳴き続けるのでイヤになってくるというのが本音です。

 ただ、ツクツクボウシは鳴く期間が短いからか、あまり大量発生することもなく、こんな言い方もなんですが、鳴き声も非常に「マヌケ」な感じもするので(笑)憎めないんですよね。

 しかも、これもまた例年よくあることですが、ときどき「ツクツクツク・・・ツク・・・ツク・・・」と途中でやめてしまうのもいたりして、聞いててとても楽しいです♪

 それに、ツクツクボウシが出てくるということは夏の終わりも告げることになるので、秋が待ち遠しい私にとっては「待ってました!」と心の中で拍手で迎えています(笑)。

2011年8月26日 (金)

ゴォー雨!

  豪雨にて  道路が白く  見えるほど

             すごい降り方  かなり警戒

 今日の雨は昨日の予報で分かっていましたが、あんなにもすごいとは・・・。

 都心での8月の降雨量の記録になったと聞いて、午後に降りだした豪雨はやはりただ事ではなかったんだと改めて実感しました。

 こちらでは午後3時過ぎだったでしょうか。
 外出のお仕事が入っていましたが、正式に中止になり、お姉さまたちのPCへの入力作業を手伝うことになり、雷光が視界の端にチラチラと見える中で淡々と入力をこなしていました。

 しかし・・・。

 これまた、予報でかなりの雨になることは分かっていたものの、男性社員さんが豪雨の始まりに気づいて声を上げたことで、私たちも窓の外を覗いてみると・・・・・・モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

 写真や動画もないので、なんて表現したらいいか分かりませんが、簡単に言えばあまりの豪雨で道路が白く見えました。普段は濃いめのアスファルトなので黒っぽく見えるんですけど、今回は道路にたたきつけられる雨が絶え間なく跳ね返ることで、白い道路になっていました。

 今までも何度か見たことはありますが、最近はあまりなかったので驚きました。

 と同時に、ウチに帰ってから見たニュースで、同じ神奈川県で大雨による川の水位が上がったことでの避難勧告(指示?)の速報が出ていて、ウチも川が近くにあるので要警戒です。

 今は豪雨というほどでもないので大丈夫ですが、明日のお昼までは雨の予報になっていて、下流ほど上流や支流などからの水量が合流するので、地震と同じように警戒モードにしておかなければいけません・・・。

2011年8月25日 (木)

ピーンとね♪

  パソコンに  向かう姿が  ストレート

             背筋伸ばして  若さを保つ

 お仕事でPCをよく使いますが、高さを合わせるようにしています。

 その高さとは、目の位置、手の位置に関係していて、それが全て関係してるのが背筋です。

 ノートタイプなどは持ち運びしやすい分、どうしても高さが合わずに姿勢や目が悪くなりがちですよね。しかし、それはデスクトップでも同じことが言えます。

 会社のものなのでPCそのものをいじることはできませんが、逆の発想でイスやデスクの高さで調整することは十分に可能です。

 私は以前に腰を痛めてから、それまでも気をつけてはいましたが、なおいっそう姿勢には注意をしています。

 あ、誰ですか。
 こねこだけに猫背じゃないの?とか言ってる人は!(笑)

 というか、これがこのあとの伏線になってるので・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 さすがにこの歳になれば背が伸びることもないので、デスクとイスの高さを固定して、姿勢を保つようにしています。具体的には、まずイスが空気圧式のものなのでレバーで微調整してPCとの目の高さを合わせ、その後にデスクも左右のネジである程度の調整が利くので、両方の高さを合わせて今に至ってます。

 そうすると、意識して背筋を伸ばそうとしなくても、PCに向かう目とデスク上にあるキーボードの高さからして、自然と背筋がピンとなります☆

 と、そんな私の姿を見たお姉さまが、何で今ごろ?と思いましたが「ねこちゃん、姿勢がいいよねぇ」と言ってきました(笑)。

 以前にも言われたような気がしましたが、そのときは私がしてる高さの調整は話してなかったように思ったので、改めて前記したようなことを説明しました。

 そんなに細かく調整してるの!?と驚かれましたが、皆さん一緒になってイスやデスクの高さを合わせだして、ちょっと異様な光景でした(笑)。

 でも、やはり背筋を伸ばして姿勢よくすることは、背中が丸くなって老いて見られるのを防ぐだけじゃなく、内臓にも影響があるので、皆さんもピーンとしましょう☆

 こんなふうに・・・↓

2011年8月24日 (水)

混ざりたいっ!

  水遊び  小さなプールで  戯れる

           子供たち見て  混ざりたいかも

 先日までの涼しさはどこへやら。
 猛暑とはいかないまでも、再び暑さが戻ってきて、長い時間じゃなければプールに入るのも良さそうな暑さです☆

 と、そんな今日は昨日よりも少し暑く、東京でも32℃まで上がったようですが、お仕事の移動中に団地が立ち並んでる通りを歩いていて、ビニールプールで遊ぶ子供たちを見かけました。

 ちょうどプールに水を入れてるところだったらしく、その段階から子供たちは嬉しそうにはしゃいでいて、その声が聞こえてくると私のテンションも上がります♪

 というのも、そのあとには決まって、さらに嬉しそうに「ケラケラケラ」「キャハハハ☆」というカワイイ声が聞こえてくるからです(微笑)。

 私も小さいころ、同じように年子の弟と水遊びをしていましたが、懐かしさもあり、今度はTくんとの子供で・・・という未来を想像したり(照)。

 すると、若いお母さんがシャワーも出るホースで子供の頭にかけてあげると、さらにテンションが上がってhappy02という顔をしてはしゃいでいました☆

 そして、その様子を見てる私もhappy02という顔になりました(笑)。

2011年8月23日 (火)

傾向では・・・その後

  夜通しで  鳴くセミの声  調査にて

              理由が分かり  こねこ納得

 先日、夜に鳴くセミや時間によって鳴くセミの種類を記事にしましたが、あれからどうしても気になって少し調べてみました。

 調べたサイトによると、まずセミの鳴く条件として、適した「温度」「明るさ」「湿度」があるそうで、そこからさらに時間によっても鳴くセミが違うことが分かりました。

 これは前回の記事で、皆さんも私も不思議に思ってたことでしたが、やはりそうだったのかということになりましたね。

 順番に並べると、朝や夕方などの比較的涼しい時間に鳴くのがヒグラシ。
 次が午前に鳴くミンミンゼミ。その次が午後に鳴くアブラゼミ、だそうです。

 これでまず、前回に疑問だったことがクリアになりましたが、次は夜に鳴くセミの疑問です。

 これは先に挙げた3つの条件が大きく関わっていて、1つめの「温度」は25℃以上が条件らしいので、熱帯夜の定義も25℃以上であることから、夜に鳴くのも頷けますね(そのわりには、ここ数日の涼しい日でも鳴いてましたが:笑)。

 次に「明るさ」ですが、これは特に都市部では街灯なども多いので、これも条件を満たすそうです。最後の「湿度」は、むしろ夜のほうが上がるので、これは軽く満たすでしょうね。

 以上のことから、これもサイト中に書いてありましたが、全ての条件を満たすとセミたちは昼間と勘違いして、夜中でも鳴くそうです。

 ちなみにこれも文中に、関西のとある博物館に問い合わせたそうですが、驚いたように夜中のセミの問い合わせはないとのことで、やはりここでも「+あい」さんや「スマッシュ」さんがおっしゃってたように、地域によって鳴く鳴かないがあるみたいですね。

 というより、やはりこちらの都市部のほうが人の数も多いですし、そうなると自然に3つの条件を満たすことにもなり、ただでさえ熱帯夜で暑いのに、セミのBGMつきというありがたくないサービスまで(笑)。

 人が多いのも夜通しのセミも慣れてますが、これが何か自然形態に良からぬ変化をもたらさなければいいなぁと思ってしまいます・・・。

2011年8月22日 (月)

それでも鳴く

  肌寒さ  漂う中でも  鳴くならば

          呆れを越して  リスペクトかも

 ここ数日の涼しさも今日で最後のようですが、そんな中でもセミの勢いは止まりませんでした。

 しかも、ほとんどが雨の日だったにもかかわらず、朝からミンミン、ジージーと鳴いていました。

 涼しくなる前の日まで、セミにとっては適した環境が整っていたためか、それとも急に涼しくなったことで鳴く時間がなくなるかも!?と焦ったのか、とても鳴くような気温じゃないのに、朝から鳴いていました。

 しかし、さすがにセミも戸惑ってるのか、鳴き声は控えめでした(笑)。

 今日も、朝はもちろん昼間も少し聞こえていましたが、夜になると聞こえなくなります。
 ここ数日は静かな夜が続いていましたが、明日からまた少し騒がしくなるでしょうね・・・。

2011年8月21日 (日)

言語を越えて

  笑いには  言葉も何も  いらなくて

             見れば誰もが  腹を抱える

 パントマイムなどの「大道芸」は言葉による説明がなくて、どこの国へ行っても笑いを届けるという素晴らしいものですよね。

 私は、漫才や落語のように言葉による笑いも好きですが「大道芸」のように言葉が通じなくても、みんなが共通して笑えるものも好きです☆

 しかし・・・今回、偶然見つけた動画には「大道芸」ですら、この主役にはかなわないんじゃないかと思えるほどの立派な「大道芸」を見せてくれます。舞台はどこか外国のようですが、絶対に言葉を話せません。

 では、ご覧ください♪

 生前のマルコ(飼い猫)も、ベランダに鳩が来ようものなら、飛びついたって網戸に引っかかって助けを求めるのがオチなのに(笑)部屋の中から真剣に低い姿勢で狙っていたことがありました。

 ネコは、トラのようにハンティングする動物なのでこういう習性があるんでしょうけど、こんなに堂々と丸見えの状態で近づいたら、どんなに低く構えようが・・・逃げられますよね。

 そして、クライマックスは・・・やはり動画のタイトルにもあるように、逃したあとの倒れ方でしょうか。これには私も大爆笑でした。撮影してる周りの皆さんも爆笑してますよね(笑)。

 こんなことされたら、世界のどんなエンターティナーでもかなわないと思います☆

2011年8月20日 (土)

ゴシゴシ♪②

  お泊りの  最後の夜も  お風呂にて

              仲良く洗い  盛り上がるかも

 先に書くことがあったので今日になりましたが、Tくんのお泊り最後の夜のことです☆

 お風呂でのことなんですが、以前に2人でシャンプーで泡立てた髪遊びをしたことがあって、今回はちょっと違うことをしました。

 これも以前に、ウチの1つ下の階のお宅から聞こえてきた「ゴシゴシ♪ゴシゴシ♪」という可愛らしい声がありましたが、そのことを覚えていた私は、Tくんと洗いっこをするときに同じことをしてみようと思ってました。

 で、Tくんにいきさつから話してお願いしてみると即答でOKしてくれたので、背中を洗うときにやってみました。

 ゴシゴシゴシゴシ♪ ゴシゴシゴシゴシ♪

 洗うほうも洗われるほうも声を出して、だんだん楽しくなってきました(◎´∀`)ノ

 以前の可愛らしい声は小さな子供のいるお宅でしたが、Tくんも私も童心に返ったようになりました(笑)。

2011年8月19日 (金)

(≧▽≦)ヒャッホ~

  雨降るも  それが空気の  境目で

             暑い夜から  一時抜け出し

 昨日までの猛暑はどこへやら。
 昨夜からのスーパー熱帯夜を引きずっていて、今朝まではもわぁ~んとした空気が漂っていました。

 しかし、お昼前からの強い雨が夏と秋を分けるものだったために、降りだしてからすぐ、気温が急降下。

 朝から30~31℃もありましたが、お昼にはすっかり22℃。
 約10℃も短時間で下がったことになりますが、気温や天気が下り坂になるのに対して、私のテンションはupup(笑)

 雨はかなり激しかったですが、連日の猛暑とスーパー熱帯夜から解放されると思えば、生みの苦しみといったところでしょうか。

 先日も、こちらでは最高気温よりも最低気温のほうが影響があると言いましたが、実際ここ数日のスーパー熱帯夜+セミの大合唱団によってかなりぐったりしていたので、この涼しさは本当にありがたいです。

 ちなみに、連日の顔文字によるタイトルは、決していいタイトルが浮かばなかったから・・・というわけじゃありません。私の素直な気持ちを表したものです♪

2011年8月18日 (木)

(*´▽`*)アハハ~

  笑うほど  最低気温が  高ければ

           寝起きのこねこ  かなりぐったり

 ついに・・・最低気温29℃。
 前にも言いましたが、最高気温ではないですからね?

 というか、最高気温で29℃だとしても、真夏日一歩手前ですよ。
 それが最低気温って・・・どんだけの熱帯夜なんだろうか・・・・・・。

 と思いながら寝ましたが、休み明け初日だというのに朝からぐったりして、ベッドから出るまで5分以上もかかりました。

 このところずっと最低気温が27℃より下がることがなく、ほとんど28℃以上だったこともありますが、たった1℃でも29℃ともなれば、あれだけぐったりした朝を迎えるのも納得です。

 ただ、これが明日になると午後から激しい雨が降るようで、急激に気温も下がって2~3日は続くそうなので、予報では今夜も最低気温が29℃ですが、なんとか耐えて明日からの涼しさを楽しみにしたいと思います。

 それにしても29℃の夜って・・・笑うしかないですね。

 そして、これがもし30℃に達したら、真夏日ならぬ「真夏夜」とでも言うのでしょうか(笑)。

2011年8月17日 (水)

傾向では

  実際の  データはどうか  不明でも

            暑さによって  鳴き分けるかも

 今日でTくんのお泊りも終わり、お昼過ぎに帰りましたが、このお休み中はいつもに比べたらウチにいる時間が長かったので、1つ気づいたことを話題にしてみようかと。

 で、またまたセミの話題です。
 といっても、網戸に張りついてたとか、力尽きてるのを見かけたということではありません(笑)。

 鳴くセミの種類は地域によって違うのは以前の記事にもしましたが、最近になって1つ気づいたことがあります。

 それは、暑さや時間によって鳴くセミが決まっているかも?ということです。

 こちらでは主にミンミンゼミとアブラゼミが今の主流2トップですが、猛暑日が増えてきた最近、朝だけミンミンゼミで、それ以外はほとんどアブラゼミの声しか聞こえてきません。

 これも記事にしましたが、都市部では昼間の気温が高いのはもちろんのこと、夜の気温もあまり下がらないので、夜通しでセミが鳴くことも珍しくありません。

 そんな中、1つの傾向として、一番気温が下がると思われる朝方だけミンミンゼミで、それ以外の時間がアブラゼミということは、アブラゼミのほうが暑さや夜に対して強いのかな?と思ったり。

 昨年は、日付も変わろうかという夜遅くでも、単独でミ~ンミンミンミン・・・という「非常識」なのもいましたが(笑)今年はそんなこともなく、アブラゼミの合唱で寝つくというのが普通になってます。

 私は、天敵なので気になるという程度のデータだけですが、もしかしたらきちんとした傾向があるのかもしれませんね・・・。

2011年8月16日 (火)

KNK48

  2人して  お風呂上がりに  体重を

              計るもやはり  夏の体に

 昨夜、2人でお風呂に入ったあとのことです。
 私が先に出て、体を拭いたそのままの格好で体重計に乗りました。

 最近、というか4月ごろから計ってなかったので、どうなってるかな・・・と思って。

 Tくんがすぐ出てくるのは知ってましたが、別に見られてもと思ったので、乗ったまましゃがんで、数値を見てみました(視力的に、立ってると見えにくいので)。

「ふ~ん・・・○○kgねぇ」

 Σ(゚д゚;)・・・いつの間にか、背後からTくんが数値を覗き見してました(笑)。

 でも、改めて数値を見てみると、やはり夏仕様の体になっていました。
 というのも私の場合、夏になると暑さ来る食欲のなさで、ガクンと体重が落ちてしまいます。

 夏と冬の差で言えば、だいたい5kgくらいあるでしょうか。

 ちなみに、タイトルの「KNK」「こねこ」の略です。
 そして48は・・・まぁ、言わなくても分かりますよね(笑)。

 もう1つちなみに、このあとTくんも計りましたが、私より約20kg足した体重でした。

 身長も、Tくんは175cmくらいの、私が153cmで、体重共々20cmくらいの差があって、ある意味お互いにつり合いが取れてるのかな・・・なんて☆

2011年8月15日 (月)

頼もしい!

  ベランダで  洗濯物を  干す2人

               襲う天敵  見事撃退

 今日も相変わらず天気がよく、朝からしっかりと晴れていました。
 そして・・・これも相変わらず・・・朝から暑く(;;;´Д`)ゝ

 と、そんな暑さも私たちが原因ではないかとの噂もありますが(笑)今日は、Tくんの活躍が熱かったです。

 それは洗濯物を干すために、2人でベランダに出てるときでした。

 普通にそれぞれ干しながら、話しながら・・・というとき、ジジジジ・・・バタバタバタ・・・・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

 毎年1回は必ず舞い込んでくる、力尽きようとしているセミが、まさかのタイミングで舞い込んできました。しかも私の足元に!

 虫などが苦手じゃない人から見れば、なんでそんなに嫌がるの?怖がるの?と言われそうですが、そこは生理的に受け付けないからとしか答えられなくて、本能的な拒否反応に近いものがあります。

 で、足元に舞い込んできたからといって、Tくんにしがみついて助けを求める・・・なんて可愛いことができればよかったんでしょうけど、とてもそんな余裕はなく、急いで部屋の中に入り、窓を閉め、内側から|ω・)と様子を見ることに(笑)。

 セミが苦手なことはTくんも知ってましたが、まさかここまでの反応を示すとは思ってなかったのか、窓の内側から顔だけ覗かせてるこねこを見て、笑いながらセミを捕まえて、そのまま放してあげてました。

 その後、私と入れ替わるように手を洗いに行ってからまた戻ってきましたが、私のセミに対する反応がおかしかったのか、再び洗濯物を干しながら思い出し笑いをするTくん。

「そんなに笑わなくてもいいじゃん!」
「だって・・・あんなに嫌いだと思わなかったもん」

 Tくんに弱みを見せることはそんなに抵抗はないですが、こんなにも笑われると・・・なんか悔しいですっ!(笑)

2011年8月14日 (日)

反動願望

  夏の夜に  なぜか雪降る  夢を見て

               暑さの反動  願望なのか

 今日もとなりでTくんがまだ寝てる中で目覚めましたが、今回はTくんとのことではありません。

 それは、目が覚める直前まで見ていた夢のことです。
 しかも、私はよく夢を見るほうですが、何でこんな時期に?・・・という夢でした。

 もともと、夢自体が設定などに制限も現実性もなく(だからこそ夢なんですけど)不思議なことや物を見ることが多いですよね。

 で、今回の夢は・・・いきなり雪が降っていました。

 不思議なことが起こるので珍しくはないんでしょうけど、こんな真夏に雪の夢を見るなんて・・・と思いながらも、やはりこれは早く冬が来てほしいという願望から生まれた夢なんでしょうかね?(笑)

 ちなみに、雪が降ってること以外は特に不思議なこともなく、行ったことのない土地で、雪が降る中、傘を差しながら、ただお散歩をしているというだけの夢でした。

 あ、不思議と言えるかどうか分かりませんが、お散歩中に私以外に歩いてる人や車など、人の気配のするものが全くありませんでした。普通に建物があったり、一軒家などの住宅はあったんですけどね。

 雪国ほどの積雪ではないですが、足跡が残るくらいだったので誰も外出してなかったのかな・・・とか思ったり。

 悪夢は見たくないですが、不思議とは言いつつも雪の夢なら何度でも見たいです♪

2011年8月13日 (土)

うなされ・・・る?

  胸の上  何かが乗れば  夢の中

           声が出るほど  うなされるかも

 Tくんのお泊り初日。
 前日の真夜中の地震もあったことと、お互いに次の日から夏休みでもあったので、1日前倒しで来てくれました。

 とはいえ、夜も遅かったので、食事もお互い済ませていましたし、あとはシャワーでも浴びて寝るだけ・・・でした。

 そして今朝。
 例によって暑い朝を迎えましたが、それにも増してなぜか息苦しくて、記憶はないんですけど変な夢でも見てたのか・・・と思いました。

 しかし、それは夢でもなんでもなく、現実に息苦しい原因がありました。
 あ、病気とかそういうのではないですよ。

 それは・・・Tくんの伸ばした腕が私の胸の上に乗っかっていたからです。
 もちろん故意にしてるわけじゃないんですが、場所が場所だけに・・・その・・・ね?(笑)

 連日、熱帯夜を超える熱帯夜で、一度起きてしまうと暑さで再び寝るのが難しいので、今朝はいつもと同じくらいの時間(6時半前)に起きましたが、まだ寝てるTくんに息苦しさで起こした罰として、フゥ~と顔に息をかけては手で払うのを何回か楽しみましたsmile

2011年8月12日 (金)

予感的中

  この期間  地震来ること  データにて

              知れば警戒  すぐに跳ね起き

 昨夜・・・というか、今日の真夜中、午前3時過ぎ。
 またしても震度5クラスの地震が起きました。

 震源は福島県沖でしたが、ウチのほうも震度2~3くらいの揺れがあり、昨夜から超熱帯夜でなかなか寝つけずに眠りも浅かったので、揺れ初めですぐに気づきました。

 いつものように避難用具を持ち、玄関のドアを開けて、揺れがおさまるまでしばらく待ちました。

 幸い、こちらでは大きな揺れではなかったので何も被害はありませんでしたが、この地震は来ることは分かっていました。

 といっても、私はエスパーでも予言者でもないですが、3月11日の大震災以降、4月からほぼ毎月「11日」の前後には震度5以上の大きな地震が起きています。

 そんなデータもあったことで、毎月11日はもちろんのこと、その前後3日くらいも警戒モードになっていたので、日付では8月12日でしたが、今朝の地震も「やっぱり来たか!」くらいにしか思いませんでした。

 ちなみに、今日から母が親戚宅に行ってしまったので、今夜はこねこ1人で過ごすことになりますが、何かあっても冷静に対処できれば・・・と思っています。

2011年8月11日 (木)

24時間営業

  子守歌  目覚まし共に  セミの声

              夜通し鳴いて  睡眠妨害

 最低気温27~28℃。
 最高気温ではありませんよ。最低気温です。

 昨日は全国的に暑く、それは関東でも例外ではありません。
 前回の記事にもしましたが、昼間が暑ければ夜も暑いのが都市部の悩みでもあります。

 人が多いということは、それだけで熱気も帯びますが、車も多くなりエアコンの数も増え、さらにはコンクリートも多いので、熱がこもってしまいます。

 今年は震災の影響によって節電があり、エアコンの使用も例年に比べれば少なくなってるとはいえ、室外機の熱が少し減った程度では街は涼しくならないようです・・・。

 そんな中、昨夜は一時的にセミの声が少なくなる時間もありましたが、鳴き止むことはなく、私が寝るときもアブラゼミの合唱団が活躍していました。

 そして今朝。
 今度は朝からミンミンゼミの大合唱。

 ミ~ンミンミンミンという声が「起~きろきろきろ」と聞こえたり・・・(笑)。

 ちなみに、昨夜の11時ごろの室温を見たら32℃で、湿度が60%を超えていましたが、今朝もほとんど変わらず┐(´-`)┌

 猛烈な暑さのピークは今日くらいまでと言われていましたが、まだまだ続くようなので、皆さんも熱中症も含めて気をつけてくださいね・・・。

2011年8月10日 (水)

気温>体温

  体温を  超える気温に  ぐったりで

             元気なくして  こねこうなだれ

 今日は外出のお仕事があり、東京の北部まで行ってきたので、都心よりも高い気温に・・・やられましたil||li _| ̄|○ il||li

 あ、熱中症というほどひどいものではないので大丈夫です☆

 しかし、今日は都心でも35℃近くまで上がり、私が行ったところは36℃近くまで上がっていて、私の平均体温(35.3~4度)を上回る気温でした。

 なんとか仕事場まで戻りましたが、社長さんの配慮で10分ほど冷たいものを飲むなどして、休ませていただきました。

 それでも、体温より高い気温のダメージは大きく、1日のお仕事が終わるころには・・・すっかり抜け殻に(苦笑)。

 といっても、仕事場に泊まるわけにもいかないので、今こうして帰宅して更新してるわけですが、私の夏休みは13日からなので、あと2日・・・なんとか乗り切りたいです。

2011年8月 9日 (火)

新たな仲間②

  珍しく  鳴き声加わる  クマゼミが

            リズムを変えて  暑さ増す増す

 今朝、お仕事に向かおうと自転車置き場へ向かって歩いていると、数年ぶりというほど、珍しい声が聞こえてきました。


 そうです。
 クマゼミの声でした。

 セミは、北海道から沖縄まで全国的に鳴くと言われてますが、種類に関しては地域によって多少異なるそうです。

 西日本では普通に聞こえるようですが、こちらでクマゼミの声を聞くのは珍しいことなんです。全くいないわけじゃないですが、毎年聞くことはないです。

 しかし、珍しいからといって得した感じはなく、むしろ暑さに拍車をかけているので、昨日の強制目覚ましと同じくらい、自転車に跨りながら・・・またもうんざりしてました(苦笑)。

2011年8月 8日 (月)

強制目覚まし

  張りついて  朝からミンミン  鳴いたなら

                 嫌でも起きて  少しうんざり

 昨日は、午後から降りだした雨と雷で、夜になるころには空気が入れ替わり、それまでの猛暑は一転して涼しくなりました。

 しかし今朝・・・。

 いつものように6時半前に目覚めましたが、今日は最悪の目覚めでした。
 というのも、私は目覚ましはかけなくても起きられるんですが、今朝はある目覚ましによって強制的に起こされた、と言ったほうがいいかもしれません。

 ミ~~~ンミンミンミン!!
 ミ~~~~~ンミンミンミン!!

 そうです。
 思いっきり朝からセミに起こされました。

 これもいつもの夏のことですが、木が少なくなってきたことで鳴く場所を求めてるのか、マンションの壁に張りついて鳴くことも珍しくありません。

 それがたまたま私の部屋の、外の壁に張りついていたようで、私の目覚ましになってくれました(笑)。

 ちょうど起きる時間だったから良かったものの、それでもあの声を寝起きに聞くのはうんざりします。かといって、先日の母みたいに一喝して追い払えるならいいですが、セミには言葉が通じるはずもなく・・・。

 ちなみに、スマッシュさんからヒグラシの鳴き声が分からないとのことだったので、私自身が聞きたいのもありますが、口直しみたいな意味も込めて(笑)風鈴代わりに涼しさをお届けしたいと思います♪

 今朝はミンミンゼミに起こされて、こんな目覚ましはイヤだなぁと思いましたが、逆にヒグラシが子守唄だったら寝入りも良くなるんですけど(笑)。

2011年8月 7日 (日)

新たな仲間

  2トップ  合間をついて  ヒグラシが

             鳴けば少しは  涼しくなるか

 先日から、ミンミンゼミ、アブラゼミと続いて鳴き始め、数日の涼しさを経て、今ではだんだんと数も増えてるように感じます。

 地域によって鳴くセミの種類も違うそうですが、こちらではアブラゼミとミンミンゼミが主流で、夏の終わりにかけてツクツクボウシが出てくる・・・というパターンが多いです。

 しかし、その合間をついて、同じセミの仲間とはいえ私たちの耳には清涼剤のように聞こえてくるのが・・・ヒグラシですよね☆

 あれだけは、全く暑苦しいという感じもなく、むしろ暑さを和らげてくれる声にも聞こえます。

 そして今日は、そのヒグラシの声を聞きました☆

 朝から蒸し暑く、お昼まではしっかり晴れて「THE・夏!」って感じでしたが、午後になってから天気は急変。黒い雲が覆い始め、夕方前からはずっと雷と雨が断続的に降り続いています。

 ただ、そんな天気がヒグラシの鳴きやすい空気を生み出したのか、雨が止んでる時間だけ鳴いていました。

 ツクツクボウシは夏の終わりを告げるものなので、鳴き声はおもしろくてもほかのセミ同様暑苦しいものですが、いよいよ夏が終わるのか・・・と、まだ我慢はできるものの、こちらでの2トップであるアブラゼミとミンミンゼミの大合唱だけは、毎年私にとっては試練の声でもあります。

 そのなかでヒグラシだけは、あの独特の声が暑さと試練の声でぐったりしている私に、清涼感を与えてくれるので、できることなら夏の間はずっと鳴いててほしいです(笑)。

2011年8月 6日 (土)

ついていけるか

  8月で  涼しさのため  クシャミ出る

            異常事態に  ついていけるか

 8月に入って数日。
 昨日までで、いっこうに真夏らしい天気になっていません(今日はかなり蒸し暑かったですけど)。

 昼間には蒸し暑くなるんですが、朝晩は肌寒ささえ感じるほどで、まだ8月になって(実際は7月の下旬)から熱帯夜になっていないです。

 個人的には嬉しいことですが、1つの現象に不安も・・・。

 ヘックシュン!
 エ~~ックシュ!
 ・・・クシュ☆

 マンション内のほかの部屋から、違うクシャミを何度も聞きました。
 おそらく別人だと思うので、クシャミをしてる人が多いということですね。

 でも、花粉症の時期でもないのに?と思われがちですが、それだけ8月にふさわしくないほどの涼しさということが言えます。

 あ、ちなみに最後の「・・・クシュ☆」というのは私です(笑)。

 例年であれば、朝の7時の段階で30℃超えなんて珍しくないですが、それが今のところは昼間でも30℃に届かない日もあって、夏に備えた体のリズムになっていると逆についていけないんでしょうね。

 たぶん、関東から東側でしかこの現象にはなってないと思いますが、ほかの地域の方々も気温の変化には気をつけてくださいね。暑さに対する注意も必要ですが、低温によっての夏風邪というのも治すのが大変ですから・・・。

2011年8月 5日 (金)

一寸先は雨

  少しでも  歩けばそこは  雨の世界

                傘の開閉  忙しくなる

 天気予報では曇りのち雨で、午後の確率が70%と高いことから、普通の傘を持っていこうか迷いました。

 ただ、朝は全く降る気配もないことから、ラッシュもあることなので、いつもどおりカバンに入れてある折りたたみ傘に任せることにしました。

 しかし・・・外出のお仕事があって、ある街の駅を降りると真っ黒い雲。
 何度も、こういう雲の下ではゲリラ豪雨になるのはニュースなどで知ってたので、すぐにも差せるように折りたたみ傘のカバーを外しておきました。

 と、今度は戻るときになって、再び駅へ向かってるとき、やっぱり来ました!
 しかも、予想以上で「ゴォーーーrainという音になるほどの雨足で、折りたたみ傘で大丈夫か!?と思いましたが、なんとか雨足が弱まったところまで歩くと・・・・・・ピカーンsun

 さっきの豪雨はなんだったの?というくらい、夜から朝になるくらい、駅近くでは晴れていました(笑)。

 これがゲリラ豪雨の特徴といえばそうなんでしょうけど、1kmもないくらいの距離を歩いただけで天気が正反対なのは不思議です。

 私が雨に降られたところが雨雲の端っこだったようで、あとでホームから空を見てみると、局地的な雲がしっかりと固まっていました・・・。

2011年8月 4日 (木)

囲んで

  仕事場で  軽いお昼寝  夢の中

            ブログの皆さん  こねこ囲んで

 以前、ここにコメントしてくださる数人の方々と、温泉旅行に行った夢を見たというのを記事にしたことがありますが、またまた見てしまいました☆

 しかも、今回は仕事場の自分のデスクで、軽くお昼寝をしてるときに見たものです。

 舞台は大阪。
 場所は美容院でした。

 美容院といっても、街中にある昔ながらのアットホームで小さな美容院です。
 なぜ私がそこへ訪れたのかは夢での設定なので分かりませんが(笑)いつも行ってる馴染みの美容院のようです。

 で、これまた夢の設定なので「なぜ?」という疑問はナシにして、美容院で私を待っていたのは「+あい」さんでした♪

 しかも、家族らしい人が2人くらい、先に来ていたお客さんを相手にしていましたが、思いっきり大阪弁だったので、舞台が大阪ということになってます(笑)。

 そして、カットしてもらうことになり、周りのお客さんと同じようにいろいろとお話しながら始まりましたが・・・これは現実と同じように・・・(-.-)zZ

 夢の中で、また夢の中・・・という珍しいことが起こりましたが、ふと目を覚ますと・・・「+あい」さんを含めて、ほか2名が囲んで、私の顔を覗き込んでいました。

 その2人とは・・・「yumi-mama」さんと「ももえ」さんでした☆

 お2人とも大阪の人ではないんですが、おそらく先ほど、私より先に来ていた2人がそうだと思います。そして、直接会ったことはないんですが、これも夢の中ということで・・・。

 で、覗き込んでいたということですが、Σ( ゜Д゜)ハッ!と気づいた私の目の前で「寝顔がカワイイなんてうらやましいねぇ」と言ってるのが「ももえ」さん。続いて「ホントに寝ちゃうのね」と笑ってるのが「yumi-mama」さん。最後に「思いっきりイビキかいてたよ?・・・ウソだけど」とからかってるのが「+あい」さん。

 なんだか、現実の世界の美容院でのいつものことに、仕事場のお姉さまたちのようないじりをプラスしたような夢に、なぜかそのお姉さまたちの役が「+あい」さん「yumi-mama」さん「ももえ」さんの3人だった・・・というのは不思議だけど面白い組み合わせです(笑)。

 心理的には何を表してるのか謎ですが、こんな面白い夢なら何回でも見たいですし、普通の会話なのに大阪弁が行き交うアットホームな今回の美容院も、もしあるなら毎回お世話になりたいと思いました☆

 あ、一応言っときますけど「+あい」さんは美容院を経営してるわけではなく、あくまでも夢の中ということなのであしからず(笑)。

2011年8月 3日 (水)

がんばれ同士!⑨

  他人事と  思えぬ旅も  無事ならば

               同じ子猫で  応援したい

 おととい、ネットのニュースで「電車を止めて子猫を救出」というのを見て、轢かれそうになったのを助けたのか!?と思いましたが、どうやら違っていたようです。

 神奈川県から東京へ向かってるJR・京浜東北線で起きたらしいんですが、どこからか子猫が停車中の車両と車輪の間に入り込んだようで、そのまま発車してしまったようです。

 よく、駐車している車で、同じような感じで入り込んでしまうのは聞きますが、まさかそれが電車でも起こるとは思いませんでした。

 しかも、けっこう長い間乗ってたみたいで、車掌さんが気づいて電車を止めてまで救出したようです。

 途中で落ちなかったのもすごいですが、ちゃんと気づいて助けてあげたのも良かったです☆

 ニュースによると、今は元気に食事も取れてるようで、さらには里親も募集してるそうです。飼える環境だったらすぐにでも迎えに行きたいです(◎´∀`)ノ

2011年8月 2日 (火)

コテッ

  寝不足で  驚くほどの  睡魔にて

              突如意識を  失うほどに

 昨日の記事と前後してしまいますが、これはおとといのことです。
 前日の夜から雷の轟く音に、明け方には地震もあって寝不足気味の日曜日でした。

 雨の心配もありましたが、週課にしてるお散歩に行って、帰ってからお昼ご飯を食べ終わってから、ベッドにうつ伏せになってケータイでメールを打ち込んでいました。

 しかし・・・例の寝不足と、運動と昼食後というトリプルパンチがそろえば、眠くなるのも時間の問題なわけで。

 でも、いつもなら「あ、眠くなってきたなぁ・・・」と実感して、さらにこの日は最高気温が24℃に届くかどうかという肌寒さだったので、しっかりと何かかけてから寝ますが、このときはこんな感じで「オチ」ました。

 言うまでもないですが、私そのものの姿ではありません(笑)。

 ただ、ホントにこんな感じで、メールを打ってたのに突然の強烈な睡魔で「オチ」ました。

 もちろんすぐに気づきましたが、あまりの「オチ」方に自分でもビックリです・・・。

 ちなみに、昨日も日付が変わろうとするころ、M6.1という大きな地震が静岡で起こり、ウチのほうも震度3~4の揺れがありました。しかも、そのとき私はトイレにいて、下から突き上げるような揺れを感じましたが「途中」だったのでやめるわけにもいかず、ちょっと焦りました(苦笑)。

2011年8月 1日 (月)

実感なし

  毛布にて  目覚める朝の  8月は

            過去をたどるも  記憶ないかな

 今日から8月。
 朝からセミが鳴き、日差しも強く、出勤前から汗が・・・・・・という例年の夏の風景は、今日は全くありませんでした。

 というのも、今回は台風の影響ではなく、この時期に関東へ下りてくるはずのない寒気や北風が入り込んできて、ここ2~3日は30℃どころか25℃の夏日にもならない日がありました。

 豪雨や落雷など、空模様に関しては昨日の記事でも書きましたが、今回は気温です。

 先月にも、早い梅雨明けからの猛暑から一転して、最低気温が18℃前後なんていう日もありましたが、今回も夜になると20℃くらいになり、またまた毛布のお世話になりました。

 例年のこの時期であれば、Tシャツとパンツにタオルケットをお腹にちょこっとかけるだけなのに、薄い毛布とはいえ、中で丸まって朝を迎えるなんて・・・記憶にありませんし、今日から8月という実感はありません。

 8月でも一時的に、夕立やゲリラ豪雨などを伴った急激な気温の低下はたま~にありますが、1日を通したり、夜を越えたり・・・というのはないと思うので、夏とはいっても空気の流れによってこんなにも変わるんだなぁという実感はあります。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ