☆お客さま☆

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

最後の試練・・・?

  また夏か  思えるほどの  蒸し暑さ

            今度こそはと  サヨナラしたい

 今日で9月は終わり。
 明日からはいよいよ10月。

 当たり前のことですが、1つだけ8月が混ざっていました。

 それは・・・暑さです。

 今日は東京でも30℃寸前まで上がったようで、湿度も高くて、また夏が戻ったようでした。

 お彼岸を過ぎると、パネルの裏表が入れ替わるように季節が変わりますが、それに慣れてきたころだけに、再び夏のような陽気はこたえますil||li _| ̄|○ il||li

 ただ、今は少し涼しくなってきて、熱帯夜もないことから体の芯までグッタリすることはないです。

 しかも、予報によるとこの週末でまた秋の空気に包まれて、あとはもう暑くなることはないだろうと言ってたので、今度こそ今日の陽気で暑さともお別れできそうです♪

 あとは、おいしい食べ物の季節が待ってますヽ(´▽`)/

G I 予想&結果(スプリンターズS)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績124勝8敗)。

< スプリンターズS > (中山・芝1200m) → 『ハズレ!!』
 中山コースに強いということで本命にしましたが、全く姿は見えず(苦笑)。
 ま、秋緒戦なんてこんなもんさ(´Д⊂グスン

◎ 4枠 7番 フィフスペトル      6着
○ 3枠 5番 ロケットマン       4着
▲ 4枠 8番 ダッシャーゴーゴー 11着
△ 8枠16番 グリーンバーディー  8着
× 5枠10番 カレンチャン      1着

2011年9月29日 (木)

そら無理やろ!

  揺れるのに  理解しながら  目薬も

              笑いながらで  楽しそうかも

 いつものようにお仕事での移動中のことです。
 今回はバスを利用しましたが、もう無意識に人間観察をするようになっていて、そうなると視界に入ってくるネタも自然と感じ取っています(笑)。

 で、そのネタとは・・・。

 私が乗ったとき、すでに一番後ろの席におばちゃん軍団が陣取っていて、なにやらお話をしていました。

 席は1つだけ空いてましたが、そんなに長く乗らないこともあって私は出口付近で立っていました。

 と、そのおばちゃん軍団が話で盛り上がってる中で、1人が目薬を差し始めたことに気づきました。

 人間観察をしていても、ずっとその軍団に意識がいってたわけじゃないので、なぜ目薬を差すことになったのかは分かりません。

 しかし・・・わりと安定している電車の中でも目薬を差すのは難しいですが、バスは揺れるのが当たり前みたいな感じなので、その難しさはかなりなものですよね?

 で、他人事ではあったものの、こんなところでちゃんと差せるのか?と思ってると、やはり難しいようです。

 でも、なかなか差せないのが面白いのか、隣に座ってるおばちゃんが笑い出し、ついには差そうとしてる本人まで笑い出しました。

 目薬に、毎日のようにお世話になってる私としては、こんなバスの中で、しかも隣で笑う人がいたら「そら、差すのは無理やろ!」と思いましたが、顔を上に向けたまま笑ってるおばちゃんを見たら・・・楽しそうなので、これはこれでいいかなと思いました(笑)。

 結局、私は先に降りてしまったのでその後は分かりませんが、ちゃんと目薬を差すことができていたらいいなと思っています☆

2011年9月28日 (水)

光を浴びて

  主役には  向かないことは  人一倍

              知れば自然と  裏方になる

 私は人見知りもあるだけに、人前に出るのはちょっと苦手です。
 性格的にも自分が前へ・・・というタイプじゃないだけに、余計にそうなのかもしれません。

 と、そんな私はスポットライトなんて浴びる場所に向いてるのだろうか・・・ということで『もっと私を見て!“スポットライト欲”診断』をやってみました☆

もっと私を見て!“スポットライト欲”診断 - 診断結果
裏方レベル
スポットライト欲は…裏方レベル

自己主張することに関心がないあなた。そのため、大人数が集まる場面では、存在を忘れられてしまうこともあるのでは? 自己主張をしない人は嫌われることはないが、同時に好かれることもない。自分では気づいていないかもしれないが、あなたには人を惹き付ける魅力がたくさんあるので、もっと自分をアピールしよう。それができれば、日々の生活もより充実したものになるはず。

 あ、やっぱりね。
 これは私も納得です。

 自己主張はスポットライトを浴びなくてもできるので、個性を失わないような努力をし続けたいです(微笑)。

2011年9月27日 (火)

リクエスト

  顔だけの  こねこ見たくて  リクエスト

             フード被れば  あの日の再現

 先日の台風で、首都圏にも直撃したあの日は早退することになったのは覚えてるかと思います。

 そして、その帰り際、傘も役に立たないほどの暴風雨に、私は用意していたレインコートを着込み、フードも絞って顔だけ出した状態にして、仕事場の皆さんの笑いを取ったことも記憶に新しいと思います(笑)。

 と、そんな今日、お昼休みにふとその日のことが話題になり、いつしかもう一度あの顔が見たいと言い出したお姉さまたちのリクエストに応え、レインコートではありませんでしたが、パーカーのフードを絞って被り、あの日の再現をすることに。

「アッハハハハハ!」
「やぁ~ん、カワイイ~♡」

 笑いと賞賛の声が入り混じっていましたが(笑)また和ませることができてよかったです☆

 ただ、こういう声もありました。

「そういえばさ、何かに似てるなぁと思ったけど、あの、ほら・・・ロシアだっけ?」
「あぁ、あのオモチャみたいな?」
「そうそうそう!」

 私が「・・・マトリョーシカですか?」とフォローすると「そう!それ!」と言って、再び爆笑♪

 ちなみに、その間もずっと私は「こねこ小僧」改め「こねこマトリョーシカ」の状態で笑われていましたとさ(笑)。

2011年9月26日 (月)

へぷしっ!

  連日の  涼しい日々の  影響か

          クシャミする人  増えているかも

 ヘ~ックション!!

 エックシュン!!

 ・・・へぷしっ!(*≧ε≦*)

 夏が終わり、すっかり秋の空気に包まれている朝ですが、マンション内に聞こえるクシャミの数が突然増えました。

 男女問わずで、子供からおばあちゃん(たぶん、あの演歌好きの)まで、老若男女クシャミ一色です。

 おそらく、先日までの暑い日から10℃以上も下がった日が続いてることで、寒ささえ感じるほどで風邪を引いた方が増えたんだと思いますが、それにしてもの数なので、皆さんも気をつけてくださいね。

 それでも、いろんな人のクシャミが聞こえて、ひそかに楽しんでる自分がいます( ̄ー ̄)ニヤリ

2011年9月25日 (日)

衣替え要員♪

  衣替え  いつものように  彼を呼び

            見とれてしまう  手際良すぎて

 本来なら、この3連休でTくんのお泊まりつきで衣替えをしようと思ってましたが、23日は18日に行けなかったお墓参りをし、昨日は先日の台風による早退分の土曜出勤と、予定が埋まってしまったので今日だけになってしまいました。

 それでも、衣替えといえばTくんというくらい、女性物のアパレルに勤めてるだけあって、服をたたむ手際の良さはかなりのものです。

 過去、何度かお泊りなどで洗濯物をたたむときに勝負を挑みましたが、スピードはもちろん綺麗にたたむことも敵いませんでした(笑)。

 ということで、母と私で取り出した秋冬物と今までの夏物をTくんがたたみ、それをまた母と私でしまっていくという作業を繰り返しました。

 母も、すっかりTくんを息子のように接してるので、こうして衣替え要員として来てくれるのが楽しみのようです☆

 Tくんも、お礼として母や私が作る食事がおいしいと期待してるので、お互いにメリットがあって助かってます(微笑)。

 今日も、衣替えの合間のお昼ご飯も、この1週間私が食べたいと思っていた「親子丼」を作りましたが、おいしいと言ってくれましたし、その笑顔を見守る母の優しい顔も、私にとっては何よりのご馳走でしたhappy01

 今回はお泊りがなかったのは寂しかったですが、最後に私の部屋に寄って、ぎゅっと抱きしめてくれたことでぬくもりを感じたので、これでまた次のお泊りまでがんばれそうです((w´ω`w))

2011年9月24日 (土)

立ち向かう勇気

  立て続く  地震に怖れ  感じるも

          希望を捨てず  立ち向かいたい

 お彼岸を迎えてからすっかり涼しく、秋の空気に包まれていますが、つい最近まで台風が続き、甚大な被害が出ていました。紀伊半島をはじめ、各地で土砂災害や水害によって、多くの犠牲が出たことも記憶に新しいところです。

 しかし、自然災害は人間の都合など考えてはくれません。

 台風のニュースで陰に隠れがちですが、実は同じように最近は地震も頻発しています。

 まだ台風が迫ってくる前だったと思いますが、北海道で大きな地震があり、さらには遠く離れたアメリカの東海岸で100年以上前に起こって以来の地震がありました。東側で地震が起こるのはとても珍しいです。

 おそらく、2004年に起こったスマトラの大地震からの連動だと思いますが、チリやニュージーランドから東日本大震災に至るまで、地球規模での出来事だけに、どこで何が起きても不思議じゃない状態が続いています。

 再び国内に目を向けると、東日本大震災での余震はおさまってきてるものの、あれだけの規模で揺れたことで、周りのプレートも引っ張られたりして誘発地震も各地で起きています。それは国内の場所も問いません。

 ただ、やはりあの大地震で東側に大きく地盤が動いたことで、まだその動きについていってない地域が宮城県沖の北と南に多く存在しています。

 細かく言えば、北側は青森から北海道で、南側は茨城から千葉沖です。
 しかも南側の場合、千葉沖あたりで止まればいいですけど、すぐ近くには東海地震のもととなる3枚のプレートが重なる地域もあるだけに、大連動地震に発生する可能性も高いと思われます(茨城~九州まで)。

 といって、人間の力では何もできないのも事実です。
 しかし、今回の台風での被害に東日本大震災の教訓が活かされたのも事実です。

 被災地から遠い地域ではどうしても人ごとと捉えがちですが、今回の台風によって、自然災害での被害というものを共有し、みんなで協力して災害に立ち向かう姿勢があったのは良かったかなと思ってます。

 先ほどの北と南の地震連動地域では、いつ大きな地震が来ても不思議ではなく時間の問題とも言えるので、物理的な防災・減災に備えるのはもちろん、気持ちの面でも災害に備えるのは大事だと思っています。むしろ気持ちの防災のほうが大切ではないでしょうか。

 今回の台風でも、関東を過ぎていったあと、すぐに緊急地震速報が鳴り、台風でも心身のダメージがあったところへ来たので、ぐったりしてしまいます(幸いウチのほうは小さい揺れでしたけど)。

 ただ、こういうときにこそ、今言った気持ちの防災の大切さが出てくると思います。
 物の防災には限りがありますが、気持ちの防災は1人1人が悲観せず、希望を持ち、先を明るく見ていくことで乗り越えられるのではないでしょうか。

 これは決して、精神論でも理想論でもないと思ってます。

2011年9月23日 (金)

ちょこっと寄り道☆

  毎年の  お墓参りの  すぐあとに

              異国の丘へ  少し寄り道

 春と秋、ほぼ毎年行ってる母方のお墓参りですが、今回も母と2人で行ってきました。

 いつも言ってますが、母方のお墓は横浜の山手というところにあり、ここは近くに中華街もあります☆

 お墓参りよりも、中華街でのお食事がメインという声も聞かれますけどね(笑)。

 ただ、今日は母にも付き合ってもらい、せっかくなのでちょっと山手の様子を撮ってみました。

 ここは、古い話ですが日本が開国するときの関係者の居留地としての区画で、今でもその当時の洋館などが数多く残っています。

 今回、洋館や教会、外人墓地などは人が多くてなかなか撮れませんでしたが、少しだけ撮ったものをご覧ください♪

Yamate2_2

 まず山手の丘の入り口といえばこれです。

 丘にあがったところにある公園ですが、名前の通りホントに横浜の港が一望できるところで、デートスポットとしても有名です。

 ・・・今回は母と一緒でしたが(笑)。

Yamate1_2

 一応正面なんですが、とぉ~~~くに横浜ベイブリッジが見えるでしょうか?(笑)

Yamate3_2

 これはある教会の側面なんですが(正面は人が多くて)この造りからも、洋風の雰囲気が伝わってきますよね。

Yamate4_2

 ・・・・・・!?

 有名な洋館や教会が撮りづらかったからといって、こういうのを見つけちゃうのがこねこらしいですよね(笑)。

 移転のお知らせのようでしたが、母も私もお腹ペコペコだったので、また今度行ってみようと思います。次はTくんとheart01

 ただ、これだけでは全然伝わらないので、こちらでも雰囲気が伝わればと思います。

 どうですか?
 動画だとさらに伝わりますよね☆

 そして、このあと母とこねこは中華街へ行き、私は先日のチャーハン弁当以来、チャーハンを食べたくなってしまったので(笑)注文し、母は麻婆豆腐を注文。

 ほかにもデザートで、これも定番ですが杏仁豆腐も食べましたが、すっかりお腹は満たされましたとさ♪

2011年9月22日 (木)

それでも鳴く③

  台風が  過ぎて最後の  婚活か

            響く鳴き声  リスペクトかも

 猛烈な風と雨で各地に被害をもたらした台風15号。
 だいぶ離れていきましたが、皆さんの地域では大丈夫でしたか?

 こちらは、ニュースなどでご覧になったかたもいると思いますが、直撃のピーク時には電車も止まってしまい、渋谷などはバスやタクシー待ちの人で溢れかえっていました。

 あ、私はその前に帰ることができたので、帰宅困難者にならずに済みましたけど・・・。

 と、そんな台風も、意外とスピードUPしたことで関東から離れるのも予想より早く、夜中になる前には暴風はなくなりました(風は吹いてました)。

 で、だんだん夜中になるにつれ、暴風の轟音の代わりに聞こえてくるものがありました。

 ジ~~~~~~~~

 そうです。
 アブラゼミです。

 まさか!と思いましたが、窓を開けてよくよく聞いてみると、少し離れたところから確かに聞こえてきました。

 昨日は台風の訪れとともに気温も少し上がっていたので、こちらでは時間問わず鳴くのは皆さんもご存知ですし、条件としてはそろってたんでしょうね。

 ただ、それ以上にちょっとでも鳴く条件を満たす、もしくは近ければ、今度こそ最後の追い込みと言わんばかりに鳴くんでしょうね。

 さらに今朝、朝食時には近くでミンミンゼミが鳴き、マンションから出るときにもツクツクボウシが鳴き出し、セミの本能的なこととはいえ、リスペクトさえ感じてしまいます。

 予報によれば暑いのは今日まで(というか、今は寒い!)で、明日から「暑さ寒さも・・・」の言葉どおり気温も秋めいてくるので、もしかしたら昨夜から今日にかけて鳴いてたのも、最後の挨拶だったのかもしれませんね(*^-^)ノシ

2011年9月21日 (水)

直撃!

  台風の  危機の回避を  全員で

             早退させる  社長の英断

 台風15号の影響で、各地に甚大な被害をもたらしていますが、皆さんのところは大丈夫でしょうか。

 時間的に過ぎた地域もあると思いますが、雨量の積算であとから起こる土砂災害も言われてるので、くれぐれも危険と思われるところには近づかないほうが良さそうです。

 さて・・・こちらでは夕方に首都圏直撃と言われていたことで、今日は社長さんの判断で早退が決まりました。

 すでに午前中から雨が激しく、お昼直前には強い風も加わり、仕事場に置いてあるTVなどで情報を得たあと、切り上げられるところまで皆さんで協力して区切りをつけ、いつもはお昼ご飯を食べてる時間には仕事場をあとにしました。

 しかし、すでに予想以上に強い風が吹き込んでいて、表参道の駅まで向かう道も、レインコートを着込みながら、飛ばされないように踏ん張りながら歩きました。

 その後はしばらく地下を走る路線での帰宅なので、落ち着いた状況で外を見ることはできませんでしたが、多摩川の直前で電車が地上に出ると、窓に叩きつける雨風がすごかったです。

 ちなみに、以前にも心配された例のホームレスのお宅付近も、前と同じように危険な状態にありました。ただでさえ台風による強い風で危険なのに・・・。

 私にはどうにもできませんが、なんとか彼らが避難してることを祈るばかりです。

 それに、首都圏は自然災害に弱いとも言われてるので、あとにした都心でその後大きな被害が出ていないことも祈ります。ニュースによるとさまざまあったみたいですけど。

 さらには、関東を抜けると今度は原発のある地域から、東北の被災地に向かってしまうのもほぼ確実なので、なんとか静岡から関東へと上陸した分、勢力も弱まった状態になっててほしいものです。一番いいのは急遽、沖のほうへ抜けてくれることですが・・・。

 もう1つちなみに。
 仕事場を出るときからレインコートを着込んでいた私ですが、すでに傘が役に立たないことも分かっていたので、フードもすっぽりと被り、さらには顔だけ出る状態までフードも絞り込んだため、まさに「こねこ小僧」の出来上がりです♪(以前にもパーカーで同じ状況になっていじられました☆)

 もちろん、社長さんやお姉さまたちの笑いを誘いましたが、こんな状態なので少しでもリラックスのお手伝いができてたら幸いです(笑)。

2011年9月20日 (火)

ちゃむいよぉ②

  予報とは  かなり差のある  気温だと

                寒く感じて  逆に気だるく

 現在、台風の動きにも注目の日本列島ですが、もう1つ注目なのが秋雨前線です。

 皆さんもご存知のように、前線の北側では秋の空気が、南では夏の空気があり、当然、気温差や気圧から来る雨雲が発生します。

 これが夕立やゲリラ豪雨なら、雨も短い時間で済むかもしれませんが、前線というのは長くとどまり、範囲も日本列島が入ってしまうくらいのものですよね。

 と、こちら関東では今回の台風ではもう1つのほう(16号)も心配してましたが、夏の高気圧が海のほうへと退いたからか、その空いたスペースへと進路を変えてくれたので直撃はありませんでした。

 そして、反時計回りの渦巻きでは過ぎた後に、台風一過といって今度は北からの風を巻き込んでくるので、涼しくなるのが一般的です。

 ここ最近、関東では真夏日もそうですが熱帯夜も記録的に続いていて、真夏の熱帯夜に比べたら涼しく思えるものの、さすがに体へのダメージは「残暑バテ」と言ってもいいくらいのものでした。

 しかし、そんな日々も今回の16号の台風一過に加えて、秋雨前線が降りてることでの気温の低下もあってか、今日は朝の段階で最高気温が30℃を超えてたのに、朝の涼しさは予定通りでもそれから一向に気温は上がりませんでした。

 さすがに朝は肌寒くても、昼までには暑くなるんだからと薄手の羽織るものだけで通勤しましたが、お昼になっても仕事場に置いてあるカーディガンを着込むくらいだったので、お昼休みにワンセグでチャンネルを回してると・・・あれ?23℃?

 昨日「+あい」さんのコメントで、大阪では夜には20℃を切るくらいに・・・なんて言ってて、私も羨ましいっ!と言いましたが(笑)どうやらこちらも昨夜は20℃以下まで下がってたようで、結局今日の最高気温がお昼には23℃に訂正されていました(実際には22℃にも達してなかったそうで)。

 30℃を超える予報で1日を過ごすと思っていただけに、朝からほとんど気温が上がらないと逆に体が思うように動かないです。涼しさに安心してしまうというか・・・。

 一応、自分を奮い立たせてなんとかお仕事もこなしましたが、今度は15号のほうが関東にも迫ってるので、暑い寒いとは言ってられなくなります。まだ大規模な土砂災害は聞いてませんが、依然として紀伊半島の被災地の様子も気になりますし、名古屋近辺ではかなりの規模で避難勧告が出されています。

 そして、これは言うまでもないですが、東北の被災地ではこれ以上の災害は不要であり、なんとしても直撃はもちろん被害がないことを祈るばかりです。

 関東に直撃でもいいので、2つの被災地やそのほかの地域には通らないでほしいです・・・。

2011年9月19日 (月)

高速ボウシ

  シーズンも  終わり近づき  焦るのか

              相手探しも  リズム早すぎ

 残暑の駄目押しとでもばかりに、ここ数日は危険なほどの暑さがぶり返してますが、暦ではすでに9月も半ばを過ぎ、昼間のセミもさすがに減ってきました。

 ミンミンゼミ、アブラゼミは、数こそ減らしつつもまだ鳴いてますが、やはり今の主役と言えばツクツクボウシでしょうね。

 以前にも言いましたが、あの独特のリズムと鳴き方。
 夏の終わりに鳴きだすので、あまり暑苦しいという感じもなく、むしろあの鳴き声に笑ってしまうほどです☆

 と、そんなツクツクボウシも、シーズンの終わりに鳴くからなのか、たまにいるんです・・・・・・かなり鳴き方の早いのが。

 いつもの1.5倍くらいに早回ししたような鳴き方に「そんなに焦らなくても」と思ってしまいました(笑)。

 ただ、早回しのように鳴いてたのも、その少しあとに分かりました。
 今、こちらは16号の台風が去ったことで急に冷えてきて、さらにこれから台風15号も追ってくるので、本能的に焦ってたのかもしれません・・・。

2011年9月18日 (日)

ちゃむいよぉ

  ギリギリの  夏を楽しむ  子供たち

           これでホントに  最後なのかな

 少し前の予報では、今日くらいから雨が降り出して、明日から気温も下がり始める・・・という予定でしたが、ただでさえ季節の変わり目なので、いろいろと天気も変わるんでしょうね。

 そんな今日は、気温も再び32℃くらいまで上がり、雲が少ない分、日差しがとても強くて気温以上の暑さを感じました。

 と、午後になって間もなく、マンション内の道路から子供たちのキャッキャという声が聞こえてきました。

 なんだろうと覗いてみると・・・ビニールプールで遊んでるじゃないですか!

 例年の今ごろでは、いくら暑くても考えられないですが、今日は特に日差しも強いことと暦の上では目の前まで秋が迫ってるためか、おそらく最後のプール遊びをしていました。

 子供たちも、まさかのプールで喜んでるのか、真夏のときと同じように嬉しそうにはしゃいでいました☆

 私も、今年はもう見られないだろうと思ってただけに、またシャワーをかけられてさらにテンションUPの子供たちを・・・(´▽`)という顔で見ていました。

 しかし・・・・・・さすがに9月という暦は嘘をつかないのか、30分もしないうちに「ちゃむいよぉ・・・」と子供が言い出し、そばで見ていた父親が体を拭きながら、一緒に中へ入っていきました。

 母親のほうもすぐに片づけて、さっきまでの賑やかさは何だったんだろうと思うくらい、あっという間のお楽しみタイムは終わってしまいました。

 日差しも、湿って暑い風も、実際に水を浴びてた子供たちには真夏ほどではなかったんでしょうね。部屋にいた私には、夏と全く変わりなく感じましたけど(笑)。

 けど、今度こそ季節も変わるでしょうし、ちょっと寒い思いをしてしまいましたが、子供たちにもいい思い出になったでしょうね♪

2011年9月17日 (土)

チャーハン弁当

  白米の  代わりになぜか  チャーハンも

              文句言いつつ  全て食べ切る

 今週と来週末は敬老の日とお彼岸があって、3連休が近い暦になっています。
 
 さすがに両方ともお休みするわけにはいかないので、ウチの会社ではGWと夏休みのように、前半(今週末)と後半(来週末)の3連休を2つのグループに分けてお休みをとることにしました。

 ということで、私は後半お休み組になったので、今日は土曜出勤でした。

 そして、今回の記事はお昼休みのことです♪

 午後までかかるのが分かってたので、皆さんお弁当を持ってきてましたが、1人のお姉さまのお弁当が・・・。

「え?・・・チャーハン?」
「そうなのよ。聞いてくれる?」

 そうです。
 白いご飯の部分がチャーハンでした。

 ふりかけがかかっていたり、キャラ弁のようにただの白いご飯じゃないことはあるでしょうけど、それがチャーハンというのは初めて見ました。

 さらに、何やらワケありだったようで。
 今日は土曜日・・・ということは、旦那さまはお休みですよね。

 で、その旦那さまが今日のお昼にチャーハンを作ってほしかったんですが、お姉さまはお弁当のおかずを多く作って、それを旦那さまのお昼のおかずにと思ったものの、どうしても食べたいと言ったらしく、少し揉めたようで・・・。

 朝の時間のないときだったこともあって、ケンカしてる時間もなく、仕方なくお姉さまのほうが折れて、結局はお弁当の7割近くがチャーハンで、残りは付け合せのサラダをそのまま詰め込んだそうです。形としては旦那さまと同じお昼ご飯を、別々の場所で食べてることになります(笑)。

 その後も、ブツブツと文句を言いながらも、全て食べ切ったところを見ると、おいしかったのかな?と思ったり☆

 最後に「ねこちゃんもこんなことにならないように、今のうちからTくんをしっかり教育しておきなさい」と言われました。

 ・・・ハイ、そうします((w´ω`w))

2011年9月16日 (金)

怪し過ぎる!

  この時期に  着込む男性  乗り合わせ

              こねこの警戒  張り詰めるかも

 電車に乗っているときのことでしたが、今日は人間観察どころではありませんでした。

 え、そんなこともあるの?と思われるかもしれませんが、それどころじゃない緊張感が走りました。

 というのも、途中の駅から乗ってきた男性なんですが、まだ残暑厳しい今、カーディガンを羽織り、手袋もしてセカンドバッグみたいなものを持っていて、怪しさ満点でした。

 私は一番後ろの車両に乗っていたので、車掌さんもいることから多少の安心はありましたが、それでもこんな人が乗ってきたら怖いですよね・・・。

 さらに、なにやらブツブツとつぶやいてたりして、私の警戒モードはピークを迎えていました。

 こうなると、さすがの人間観察もできるはずはなく、降りる駅になったので逃げるように出ましたが、席に座ってる人たちが普通にしてるのを見て、皆さんすごいなぁと思いました。

 外見で勝手に怪しい人物と決めつけるのは良くないですが、あのあと何事もなかったことを祈るばかりですね。特にニュースにもなってないので大丈夫だと思いますが・・・。

2011年9月15日 (木)

つま・・・ずく

  故意なのか  トラブルなのか  鳴くリズム

                 狂えばねこも  軽くつまずく

 9月になり、数は減っても相変わらずなのが・・・セミの声です。

 最近は熱帯夜も復活し、朝からミンミンゼミがうるさくて、最後の勝負に賭けてるのかな?と思ったりも(笑)。

 ただ、そんな追い込みで焦るセミもいるようで・・・。

 ミ~ンミンミンミン
 ミ~~~ンミンミン・・・ンミンミン

 おっと!?
 別にミンミンゼミの声に耳を澄ましてたわけじゃないですが、一瞬鳴き声に詰まるところがあり、通勤の準備で着替えていた私は、その詰まった声に1人で(._・)ノ コケッ・・・となりました(笑)。

 アブラゼミはジ~~~という単調なリズムですが、ミンミンゼミやツクツクボウシはリズミカルな鳴き方なので、ときどきこういうアクシデントもあります。

 ただ・・・鳴くならちゃんと鳴いてください(笑)。

2011年9月14日 (水)

日めくり

  めくるなら  その日のことが  書かれるも

              日ごとに変わり  おもしろいかも

 今回の『日めくりメーカー』という、いつものメーカーシリーズですが、ほかの作品ではほとんど1回きりの結果しか出ないのに、このメーカーはネーミングそのままに、日によって結果が違うのでちょっと変わった作品です。

 では、結果をご覧ください☆

 平成23年の9月14日だけの結果になってしまいますが、いかがでしょうか。

 私の、要毛穴ケアというのは、やはりメイクにも響くのでしっかりやらないといけないでしょうね。それに比べて、Tくんのは・・・なんでしょう??(笑)

 まぁ、成功を収めるには自分の力なくしてありえないことですが、お互いのラッキーカラーとフードは対照的ですね。

 黒と白に、ピザとゆば。
 でも、どちらも食べたくなってきました(笑)。

2011年9月13日 (火)

9合目・・・?

  空見れば  秋の気配を  感じるも

            暑さそのまま  夏が居座る

 あぢぃ・・・なんとかしてくれいっ(`Д´)ノ

 あ、取り乱してしまいました(笑)。

 9月も半ばになろうかというのに、ここ数日は32℃前後に湿度もかなり高い日が続いていて、さらには熱帯夜も復活しています。

 真夏に比べれば日中も夜も、気温だけ見ればまだいいんですけど、やはり9月の声を聞いてから夏に戻るのだけは勘弁していただきたいです・・・。

 今日も外出のお仕事がありましたが、仕事場から一歩出ただけで・・・( ´Д`)

 特に街中だとコンクリートだらけなので、照り返しもあって、こねこの照り焼きができそうでした(笑)。

 ただ、空を見ると・・・まだ入道雲はあるものの、薄く伸ばしたような雲もあって、秋の気配は確実に近づいています。

 暑さを山にたとえるのもおかしいですが、私にとっては毎年、夏は山を越えるような気持ちなので、今日のような暑さはあっても、空や夜の虫などを見たり聞いたりしていると、すでに9合目までは来たかな?と思ってます♪

 予報でも、今週末を境に・・・と言ってるので、いくらなんでも今のような暑さがそのまま続くとは思えないですし、期待したいと思います☆

2011年9月12日 (月)

三回忌

  暑い中  集まる親類  少なくも

         祖父母のために  祈りを込めて

 昨日は、3月11日の大震災から半年ということで、そちらの記事を優先しましたが、2年前に立て続けに亡くなった祖父母の3回忌を、日曜日ということと祖母の亡くなった日ということにも合わせて、ウチの家族(別居してる父の含めて)と弟の家族、叔父の家族の少人数で行なってきました。

 それでも、弟が家族を築いているので、合計では11人でした。

 叔父の子供、つまり私と弟にとってはいとこになりますが、その2人はもう20歳になろうとしてる青年なので、相変わらず賑やかなのは姪っ子と甥っ子たちでした☆

 姪っ子もまだ9歳くらいなので三回忌といってもなんだか分かりませんし、甥っ子はもっと分からないので、残暑厳しい中でお墓に向かうときもお寺に向かうときも、ずっと元気いっぱいでした(@^▽^)/マテェ~~~(o≧▽≦)

 ただ、お寺でのお経が始まり、手を合わせるところでは神妙な面持ちになっていたのを見て、さすがに成長してるんだなぁと嬉しくなりました。おばあちゃんが見たらどんなに喜ぶだろうか(涙微笑)・・・。

 その後、叔父の家族は帰りましたが、久しぶりに父も交えたこねこ家と弟家族がフルにそろってのお食事になりました。

 近くにお店があるので入りましたが、昨日も書いたようにやはり少し冷房も効いてるのかな?と思いましたし・・・。

 暑かったので、やはりおそばなど冷たいもの中心で食べましたが、デザートに頼んだ白玉とアイスの組み合わせのものを食べた甥っ子は・・・白玉に違和感があったのか、義妹にスプーンで食べさせてもらってすぐ、吐き出しました(笑)。

 お持ちは食べたことがあっても、また少し食感が違いますし、もしかしたら初めてだったのかもしれません( ´艸`)プププ

 2年前の夏、約1ヶ月の間に祖父母が亡くなりましたが、まさかこんな短期間に・・・という思いがあって、当時は深く悲しむどころではなかったと思います。

 しかし、お彼岸も含めて、こうして三回忌などの法要も集まりやすいようにと、結果的ではありますがそういう配慮もあったのかな・・・と、祖父母には感謝でいっぱいです。

 一般的に次は七回忌になりますが、そのときは人数も増えてるようにしたいものです((w´ω`w))

2011年9月11日 (日)

風化の不安

  半年が  過ぎても残る  爪痕と

            街の活気に  矛盾感じる

 3月11日の大震災から半年。
 6ヶ月を過ぎてもなお、私の中ではまだ1ヶ月過ぎたくらいにしか思えません。

 人それぞれ感覚があるので、それが遅いか早いかは問いませんが、少なくとも1年以上経ったと感じてる人に関しては、悲しいことですが、すでに「風化」が始まってるのではないでしょうか。

 あの日、あの時間、私は仕事場にいました。
 今でもハッキリ覚えてますが、ちょうどその日、2月に行われた簿記の2級の合格発表があった日で、お昼休みに許可を得てPCで合否の確認をさせてもらい、不合格だったことで次こそ受かってやるぞ!という意気込みを決めた、わずか2時間後のことでした。

 生まれて初めてと言ってもいい激しい揺れに、普段から何が起こってもいいように・・・と、ある程度の想定をして生きてきた私でも、目の前で起こってることが分からず、社長さんを初めとして皆さんが一致協力して助け合わなければ発狂していたかもしれません。そのくらいの恐怖でした。

 それから半年。
 季節は二度目の移り変わりを見せようとしている今、津波による原発の問題で電力不足が懸念され、かつてここまでしただろうかというほどの節電も経験し、個人レベルから企業レベルに至るまで、みんなが被災地の方々とともにあるんだという自分ごととして捉えた結果、予想以上の節電にも成功しました。

 しかし・・・成功とは言っても、それは目標の数値を達成できたというだけで、ホントはそこまでする必要はなかったのではないか?という声があったのも事実です。

 ただ、私は何事も安全に度が過ぎることはないというのが持論であり、ちょっとくらい大丈夫じゃないの?といって電力が落ちるほうがよっぽど悔いが残るからです。それも悔いだけならまだしも、遺恨ということも考えられますからね。ホントに電気が必要な人に届かないことにでもなったら、大丈夫じゃないの?と言った人たちは間接的に殺人を犯すことになりますから。法による罪は問われなくても、一生ついて回るでしょう・・・罪悪感が。

 なので、今年の節電も、それに関するグッズや知恵なども、できること(人)はどんどんやって、必要なところでは電気を使ってほしいというのが願いでした。

 そして、その節電の中でも象徴的だったのがエアコンではないでしょうか。
 昨年ほどの猛暑じゃなくても、今年は涼しい日と暑い日が極端だったので、その暑い日が例年くらいでもかなり暑く感じたのもまた事実ですし。

 その中で、お店や交通機関なども、今までに比べると極端に抑えられた冷え方で、中に入っても汗が引かないということもしばしばでした。

 ところが・・・私は特に交通機関は毎日利用してるので分かるんですが、9月9日に前倒しで電力使用制限令を解除したからなのか、ダイヤが通常に戻ったのはもちろんのこと、車内の冷え方も「あれ?」というほどよく冷えていましたし、街のところどころにも明かりが戻ったような気がします。

 それはそれで「明るさ=活気」ということで喜ばしいんでしょうけど、今回のその原因が原因だけに素直に喜べないですし、さらに言えば、明かりが増えることで風化も増すのではないかという不安もあります。

 被災地が復興して活気づくのは素直に喜べますが、まだ復興というには程遠い現実を見ているだけに、お隣の関東ですっかり3.11がなかったかのように戻っていくのは・・・複雑な心境です。

2011年9月10日 (土)

コミック

  漫画家に  転身したら  どんなもの

              描くのだろうか  興味アリアリ

 私は絵心があまりないので、当然マンガも書いたことはありませんが、もしも漫画家として作品を書いたら・・・ということで『漫画家メーカー』をご紹介します☆

 私はマンガよりも小説を読むほうですが、最近はこんなマンガが流行ってるのでしょうか?(笑)

 ただ、推理ものは好きなので、もし現実にあるならTくんのも含めて読んでみたいですね♪

2011年9月 9日 (金)

それでも鳴く②

  シーズンの  終わり見越して  駆け込みで

                鳴くはいいけど  声がかすれる

 9月に入り、そろそろ中旬にさしかかろうかというのに、こちらではまだまだセミの鳴き声は聞こえてきます。

 真夏に比べて減ってるのは、鳴き声の量でも分かるようになってきましたが、もう1つ「質」でも分かります。

 ギギ・・・ギギギ・・・・・・ギギ・・・・・・ギギギ・・・・・・。

 何かが錆びてたり、ドアが開かないということではありません(笑)。

 実はセミの声を文字にしたものです。
 単調な音でしか鳴かないアブラゼミだと思われますが、最後の最後まであきらめないという気持ちの表れなのか、いつものジ~~~~~という、うるさいほどの勢いはどこへやら。

 まさに「かすれる」という表現がピッタリな鳴き声になってました。

 昨日のコメントで「+あい」さんが「がんばれ」とセミに応援する言葉をかけていましたが、今日の鳴き声を聞くと、その気持ち・・・分からなくはないです(笑)。

2011年9月 8日 (木)

セミストーカー

  天敵も  ここまで来れば  あっぱれと

             褒めたいけれど  やはり嫌がる

 毎年、セミの被害(=ベランダで力尽きるなど)に遭っているこねこですが、今日の被害は究極と言えるかもしれません・・・。

 今朝も、いつもどおりお仕事に行こうと自転車置き場に向かいましたが、鍵を差し込んで、いざ・・・というときに気づきました。

 ・・・・・・自転車の前カゴの中で力尽きてるセミに。

 Σ(゚д゚;)

 (゚∇゚|||)

 ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 気持ち的にそのまま自転車を放り出したいくらいでしたが、どこか壊れても困るので、一応スタンドを立てて・・・固まりました(笑)。

 といって、お仕事にも行かなくてはいけないですし、以前も似たようなことがあって母を呼びましたが、よく見てみるとカゴの中で全く動かないので、近くに落ちていた木の枝でツンツンしてみることに。

 ただし、万が一まだ生きていて飛び立つことも考えられるので、カゴよりも低い位置から腕をいっぱいに伸ばしてツンツンしました。簡単に言えばしゃがんでツンツンです(笑)。

 幸い、そのセミは完全に召されていて、私も安心して(それでもどこかで警戒モードで)自転車を傾けてから、枝でかき出しました。

 しかし・・・なんでまた、私の自転車を選んで力尽きたのか!

 まぁ、選んだというのは偶然に過ぎませんが、そうなったのもやはり私がセミに好かれてるから?それとも・・・セミによるストーカー?(笑)

2011年9月 7日 (水)

混在

  真夏日も  仰ぐ空には  秋の雲

            湿度も低く  汗もさわやか

 日本各地に被害をもたらした台風も、長い時間をかけてようやく日本から離れてくれましたが、離れてくれたものがもう1つあります。

 それは・・・不快すぎる、じっとりとした空気です。

 一般的に、台風の東側では南からの暑く湿った空気を巻き込むので、通過するまではかなり不快な空気に包まれますが、過ぎてからは逆に北からの涼しい空気を運んでくれるので、台風一過として夏のちょっとしたオアシスが期待できるものです。

 しかし、今回は高気圧の位置が台風の進路をふさぐような形になって、あれだけの被害をもたらすほど、停滞した台風になってしまいました。

 そのせいで、特に湿った空気が入りやすい東日本では、これでもかというほどのジメジメとした日を過ごしていましたが、ようやくここへ来て、日中の最高気温こそ30℃を超えたりして高くなってるものの、乾いた空気が入ってきたり、夜も窓を閉めて寝られるほどになりました☆

 そして今日。
 お昼に、仕事場のお姉さまとコンビニへ向かう途中、ふと空を仰ぐと・・・ところどころ、白い絵の具を空というキャンバスに、指で薄く伸ばしたような雲を見ることができ、空気も乾いていたことから、秋の気配満載の空模様でした♪

 気温だけはまだ真夏日になるので汗もかきますが、先日までのジメジメでかく汗とは大違いですし、早くこのまま秋になってほしいと願うばかりです(◎´∀`)ノ

2011年9月 6日 (火)

持ち直す・・・けど

  河川敷  中洲も見えて  ひと安心

           このまま晴れて  いつもどおりに

 台風12号が、まるで1ヶ月近くも停滞してたかのような錯覚になりますが、それほどの被害が出ているのも事実です。

 その台風がもたらした被害は、通り道だった和歌山や四国、中国地方などはもちろん、中部地方や東海地方、さらには遠く離れた関東にも影響はありました。

 そして、低気圧に変わって北上すると、その後に関東の太平洋沖で発生した台風13号も北上し、元台風と現台風に挟まれて北海道に大雨をもたらしています。

 ただ、やはり和歌山や奈良で起きた被害には心が痛むばかりです。
 水害というにはあまりにも甚大な被害であり、自衛隊が出動してもなお、いまだにライフラインも復旧していなければ、まだ被害の実態が分からない地域もあり、大至急、東日本大震災級の物資やボランティアの支援が必要だと感じています。

 ちなみに例の多摩川の件ですが、今日見た感じでは中州も少し浮き出てきて、水量や流れの速さは相変わらずでも、この先晴れが続くこともあって、このままいつもどおりの多摩川に戻ってくれればいいなぁと思います。

 でも、こちらの状況がだんだん戻ってくるのも素直には喜べません。
 那智勝浦や十津川村を中心として、これから季節も変わろうかというのにライフラインもままならない状況や、家ごと流されてしまった方々も多く、これから地域の自治体や県、国が率先して、さまざまなバックアップをしてほしいと思います。

 また、東日本大震災での物資で、もし余ってるものがあったらすぐ送れるように手配してほしいですし、義援金などが必要ならコンビニなどでもすぐ設置していただきたいものです。

 それほどの災害であることを私たちも再認識する必要があり、決して人ごとではないことも認識しなくてはいけません・・・。

2011年9月 5日 (月)

拍手喝采・・・!?

  ゴミ箱に  見事に入る  紙くずに

              窓の外から  拍手喝采

 昨夜のことです。
 湿度は高いものの、夜も遅くなってくると空気だけは少し涼しくなってきます。

 と、気づけば鼻水が出てきた私は、ティッシュで鼻をかんで( -.-)ノ ・゜゜・。ポイッ
 少し離れていましたが、見事一発でゴミ箱へ入りました☆

 すると、窓の外から拍手大喝采^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^

 え?
 にゃんで?

 と思ってたら、突然の大雨でした。

 それが、まるで拍手の雨あられのように聞こえるくらい、ポツポツという優しい雨ではありませんでした。

 昨日は1日通して雨はあまり降らず、風だけが少し強かったんですが、まさかまさかの突然の豪雨でした。

 しかし、それほど長くは続かず、5分ほどで止みましたが、気になるのはやはり昨日の記事にもしたように、多摩川のホームレスたちです。

 今日も、通勤で昨日と同じ場所を電車に乗って通りましたが、帰るときに見た感じではまだギリギリの状態を保っていました。なんとかこのまま、水量がいつもどおりになるのを祈るのみです。

2011年9月 4日 (日)

大増水

  台風が  過ぎても続く  大増水

            いつもの川も  幅広いかも

 今日はちょっとした用事で、別居してる父のところへ行ってきました。
 ただ、今回書くのはそのことではなく、川の水量のことです。

 父のところは、ウチの最寄り駅から急行なら1駅ですが、その駅の手前には東京と神奈川の県境にもなってる多摩川があります。

 生まれたのも育ったのも、この多摩川から少ししか離れていないところに住んでるので、私にとってはとても馴染みのある川です。首都圏の中でも有名ですし、東京の奥深くのほうからの長い川としても知られています。

 そして、今回の台風によって、その上流のほうでは記録的な雨で被害も出てますし、多摩川は海に出るまでさまざまな支流ともつながってるので、下流になるころには川幅も広がってきます。

 ウチの近辺では下流ということもありますし、普段は流れも穏やかで鮎がいることでも知られています。

 さらには・・・これは特徴というにはどうかと思いますが、増水してもすぐ洪水にならないように、川幅に比べると河原や土手(堤防)を含めた両端の長さはそこそこあるので、河原の草や木が茂ってる根元にはホームレスの人たちが、手作りの「お宅」を建てています。もちろんテントにも及ばない簡素なものですけど。

 しかし、以前にも同じように上流での豪雨によって多摩川の水量が増えて、中州も全て水で埋まったことがあり、レスキューのヘリでホームレスの人たちが救出されてるのもTVで見たことがあります。それが今回も同じようなことが起きていて、幸い河原の1mほど手前のところで増水は止まってますが、今日、電車の中から見た感じではかなり危ないと思いました。

 これから豪雨になることはないそうですが、こちらだけの雨だけ気にしていればいいというものではないので、さらに水量が増えて、せっかくの「お宅」ごと流されなければいいなぁと思います。それほど目の前まで川が迫ってたので・・・。

2011年9月 3日 (土)

さすがに

  台風で  強い風にも  負けまいと

             鳴くもさすがに  力尽きるか

 数日前から、自転車よりも進むスピードが遅いと言われてる台風ですが、関東には直撃こそないものの、今日が一番ひどくなるだろうとも言われてたので、お散歩などは中止しておとなしくウチで過ごしていました。

 相変わらず湿度が高く、ここ数日は70%より下回ったことがありません。
 気温も、湿った空気と一緒に南からの暑いのを持ってきてるので、吹く風は暑くないんですが、気温はほとんど30℃・・・。

 しかも、部屋の掃除でもと思って、掃除機をかけただけで(といっても物を動かしたりしますけど)汗がダラダラ(;;;´Д`)

 そんな中、台風の影響で風が強いのに、1匹のセミが鳴き始めました。

 ウィ~ンウィンウィンウィン・・・ウィ~~ン・・・ウィン・・・ウィン・・・。

 新種か!?と思わないでくださいね。
 これでもミンミンゼミなんです。

 9月にもなりましたし、すでに真夏という感じでもなくなってるので、条件が多少厳しくても鳴いて、繁殖の相手を募集してるんでしょうけど・・・さすがに鳴き声にも力がなく、途中であきらめたようです。

 なので、声に力がないのが「ウィ~ン」というのでもよく分かりますよね(笑)。

2011年9月 2日 (金)

コロコロと

  晴れと雨  すぐにコロコロ  変わるけど

              蒸し暑さだけ  常に変わらず

 ずっと、台風が近づいてるので・・・と言ってきましたが、なかなか進まず、派生する被害だけが長引いてる印象があります。

 ただ、今度こそ間近に迫ってますし、直撃と言われてる四国から関西の方々はくれぐれも気をつけていただきたいものです。

 そして、全然離れてるから・・・と、九州や関東では油断しがちですが、全くそんなことはなく風や雨の被害も出てるので、同じように注意したいですね。

 さて、そんな今日も引き続きすんごい湿度に悩まされましたが、それよりもすごかったのは天気の移り変わりでした。

 天気予報では「晴れのち曇り」「曇りのち雨」など、大きな流れで伝えられるものですが、夏になればゲリラ雷雨というものがあって、予報士泣かせとも言われています。

 しかし、そんなゲリラ雷雨の変化の激しさの倍以上だったのが今日でした。
 特に朝は、晴れ間が見えながら急に真っ黒な雨雲が覆ったかと思えばザァ~~~っと降り出し、それもゲリラ雷雨よりも短くて1~2分ほど降ったらすぐ止んで。

 そしてまた、急に晴れ間が出てきて真夏のような日差しが照りだしたかと思えば、再び雨が降り・・・。

 例えがヘンですが、分かりやすく想像するなら、ピアノなどの鍵盤のような状態です。白が晴れで黒が雨、みたいな(笑)。

 主に午前中だけでしたが、お仕事中も外の変化の激しさに気づき、ヘンな天気だなぁと思っていました。

 こちらは、台風の直撃こそなさそうですが、台風って反時計回りで暖かく湿った空気を南からガンガン送り込んでくるので、風と雨はもちろんですが、引き続き蒸し暑さでやられないようにしたいと思います。

2011年9月 1日 (木)

120!!

  真夏より  高いと思う  不快指数

            こねこの体  かなりこたえる

 今日から9月。
 防災の日(関東大震災の日)でもありますが、東京では3月の大震災での帰宅困難者や交通機関がマヒしたことによって、車が大渋滞したことでの、大規模な交通規制訓練を都心を中心として約10分間行われました。

 しかし、今日はそのことではなく、天気のことです。

 大型で強い台風12号が今、関西に向かって進んできてますが、その影響なのか、ただ単に残暑なのか、今日はとても湿度が高くて蒸し暑いというよりも、何か異質で重い空気の中に身を置いてるという感じでした。

 不快指数というのがありますが、基本的に80にもなればかなり不快に思う数値なのに、個人的には100を超えて120くらいの感覚でした。

 真夏ほど高温ではないものの、湿度がハンパじゃなく高かったことで、玉のような汗というよりもジワジワという汗で、とっても不快な汗でした。

 しかも、たとえジワジワでも汗をかけば体温が下がるようにできてますが、今日に限ればそれも機能してないんじゃないかと思うほどに、汗をかいても体がほてってるような感じが抜けませんでした。

 熱中症は高い気温だけで注意喚起されそうですが、実は湿度も同じくらい重要な警戒ポイントです。以前に、気温が26℃くらいなのに、湿度が70%で熱中症になって亡くなった方もいるみたいですから・・・。

 台風も迫ってきて、よほどのことがなければ自宅など屋内にいることになるでしょうけど、もし少しでも暑いと思ったら、エアコンなどをできるところまで活用して、湿度も上がらないように注意していただければ・・・と思います。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ