☆お客さま☆

« コミック | トップページ | 三回忌 »

2011年9月11日 (日)

風化の不安

  半年が  過ぎても残る  爪痕と

            街の活気に  矛盾感じる

 3月11日の大震災から半年。
 6ヶ月を過ぎてもなお、私の中ではまだ1ヶ月過ぎたくらいにしか思えません。

 人それぞれ感覚があるので、それが遅いか早いかは問いませんが、少なくとも1年以上経ったと感じてる人に関しては、悲しいことですが、すでに「風化」が始まってるのではないでしょうか。

 あの日、あの時間、私は仕事場にいました。
 今でもハッキリ覚えてますが、ちょうどその日、2月に行われた簿記の2級の合格発表があった日で、お昼休みに許可を得てPCで合否の確認をさせてもらい、不合格だったことで次こそ受かってやるぞ!という意気込みを決めた、わずか2時間後のことでした。

 生まれて初めてと言ってもいい激しい揺れに、普段から何が起こってもいいように・・・と、ある程度の想定をして生きてきた私でも、目の前で起こってることが分からず、社長さんを初めとして皆さんが一致協力して助け合わなければ発狂していたかもしれません。そのくらいの恐怖でした。

 それから半年。
 季節は二度目の移り変わりを見せようとしている今、津波による原発の問題で電力不足が懸念され、かつてここまでしただろうかというほどの節電も経験し、個人レベルから企業レベルに至るまで、みんなが被災地の方々とともにあるんだという自分ごととして捉えた結果、予想以上の節電にも成功しました。

 しかし・・・成功とは言っても、それは目標の数値を達成できたというだけで、ホントはそこまでする必要はなかったのではないか?という声があったのも事実です。

 ただ、私は何事も安全に度が過ぎることはないというのが持論であり、ちょっとくらい大丈夫じゃないの?といって電力が落ちるほうがよっぽど悔いが残るからです。それも悔いだけならまだしも、遺恨ということも考えられますからね。ホントに電気が必要な人に届かないことにでもなったら、大丈夫じゃないの?と言った人たちは間接的に殺人を犯すことになりますから。法による罪は問われなくても、一生ついて回るでしょう・・・罪悪感が。

 なので、今年の節電も、それに関するグッズや知恵なども、できること(人)はどんどんやって、必要なところでは電気を使ってほしいというのが願いでした。

 そして、その節電の中でも象徴的だったのがエアコンではないでしょうか。
 昨年ほどの猛暑じゃなくても、今年は涼しい日と暑い日が極端だったので、その暑い日が例年くらいでもかなり暑く感じたのもまた事実ですし。

 その中で、お店や交通機関なども、今までに比べると極端に抑えられた冷え方で、中に入っても汗が引かないということもしばしばでした。

 ところが・・・私は特に交通機関は毎日利用してるので分かるんですが、9月9日に前倒しで電力使用制限令を解除したからなのか、ダイヤが通常に戻ったのはもちろんのこと、車内の冷え方も「あれ?」というほどよく冷えていましたし、街のところどころにも明かりが戻ったような気がします。

 それはそれで「明るさ=活気」ということで喜ばしいんでしょうけど、今回のその原因が原因だけに素直に喜べないですし、さらに言えば、明かりが増えることで風化も増すのではないかという不安もあります。

 被災地が復興して活気づくのは素直に喜べますが、まだ復興というには程遠い現実を見ているだけに、お隣の関東ですっかり3.11がなかったかのように戻っていくのは・・・複雑な心境です。

« コミック | トップページ | 三回忌 »

日記」カテゴリの記事

コメント

ニューヨークのテロから はや10年 東日本大震災から半年が経ちました

ニューヨークはとにかく 東日本は 復興とは程遠く まだまだ元に戻るまで時間を要します

国の動きが遅くて 現場だけではどうにもならないと聞いています

早くしてあげないと 皆疲れてきています そして季節は冬へと移りつつある 急がないといけません

瓦礫は取り除いても 後は荒れ果てた土地が広がっているだけの空しい光景は 見ていて胸が痛みます

産業を復活させないと 雇用が失われたままとなり 人口の流出が起こります

早くしてあげて欲しいものです

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【あい母さんへ】
 今も・・・地震がありました。
 ここ数日起きてなかったので忘れてましたが、あれからほぼ毎月「11日」を含めてその前後には必ずと言っていいほど地震が起きています。

 震度2~3くらいでしたが、急にぐらっと来ました・・・。

 さて・・・復興のほうはあまりにも遅いですし、国の動きはもちろんのこと、現地でもあまりの惨状に何からしていいのか、という感じでしょうね。

 することは分かってても、国からの指示はない、お金もない、人手もない・・・という現状で、少なくとも福島に関しては今まで電力の問題で東京電力管内である関東はお世話になってるんですから、できる限りの恩返しと支援はしていきたいです。

 個人レベルでは限界もありますが、まずは1人1人が自分ごととしていつまでも胸に刻み込んでおくことと、何かあればすぐに手を差し伸べる「勇気」と「覚悟」を持たないといけないと思います。それが今まで、福島に原発を置いていたことへの感謝ですから。

 電気の使用制限が解除されて、すぐにもとの状態に戻る…なんだか、ひどくいびつな感じを受けるのは、私だけではないと思います。
 ちなみに、国の機関では、これからも節電を続けるようです。
 とはいえ、実態は節電による費用の削減に、味を占めただけ…かもしれませんけれどね。
 民間と国の温度差が、逆に作用する、きわめてまれなケースだと感じました。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 エアコンの制限解除はいいと思います。
 今までがかなり厳しかったので、まだ残暑もありますし、涼しくなるまではいいと思ってます。

 ただ、明かりなどは防犯上つけたほうがいいところはすぐつけて、ネオンなどはまだまだあとでいいんじゃないかと思いますが・・・どうでしょう。

 費用の削減に味をしめる・・・それは、繰り返しになりますが、使うべきところには使って、節約すべきところは今までどおり、でいいんじゃないでしょうか。

あのテロ事件から10年・・
東日本大震災から半年・・
それぞれ色んな思いを・・・

亡くなった方々のご冥福お祈りします。。。

早く皆様が平穏な暮らしに戻れますように!!!
祈。。。。

震災の風化は困りますよね。

まずは1人1人が自分ごととしていつまでも胸に刻み込んでおくこと・・・

私も忘れないようにしたいです。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【yumi-mamaさんへ】
 今日は節目の日が重なりましたよね。
 個人的には、祖母がなくなった日でもありますし。

 早く平穏な暮らしに・・・ホントにそう思います。
 特に、原発の問題で帰れなくなってしまった方々には、なんとか早い補償と安全な生活を・・・と思ってしまいます。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 阪神淡路大震災のときも、国内の震災ではかなりショッキングなものだったから、というのもありますが、今でも私の中では人ごとには思えません。

 それと同じように、離れてるとはいえ関東でもかなりの揺れや震災がありましたし、非常時というのもけいけんしてるだけに、さらにさらに自然災害というものの恐ろしさを実感しているつもりです。

 もしかしたら、今後これ以上のことが起こるかもしれません。

 しかし、今回のことも含めて、風化させないことが次へつながりますし、また同じようなことが起きてもみんなでスムーズに協力ができるのではないかと思ってます。

こんばんわ~。

東日本大震災から半年が、過ぎましたね。
あの時から、早くも半年が過ぎ去っているのですね。
自然の力には、太刀打ちができないですよね。
ですが、政治家のみなさんには
全力投球で、日本を守ってもらいたいですよね!

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【ももえさんへ】
 時間だけ見れば、もう半年も・・・と思うんですが、あの地震の一端でも経験してると、被災地と同じような感覚で時間が過ぎていますね。

 関東は幸い、液状化の地域を除けば大打撃というほどのダメージではなかったですが、それでも小さい爪あとは今でもウチの地域でも各所に残ってます。道路が少しゆがんでたり、今までなかった段差が出てたり・・・。

 政治家の皆さんには・・・期待も何もなくて、ただ「やってくれ!」という希望しかないでしょうね。

 それでもしっかりやってくれるのを見守るしかないので、国民レベルでできることは積極的にしていきたいものです・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コミック | トップページ | 三回忌 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ