☆お客さま☆

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

食べて楽しむ♪

  ハロウィンに  馴染みなくても  食べ物で

               雰囲気味わい  楽しめるかな

 日本人は、独自の文化を守りつつ世界のさまざまな文化や習慣も、取り入れる気質を持ち合わせています。

 代表的なのがクリスマスで、キリスト教徒じゃなくても12月25日を特別な日として認識していますよね。しかも、ほとんどがケーキをメインとして考えてる人が多いと思いますが・・・といっても、言ってるこねこが一番そう思ってるんだろうって?

 ・・・・・・ハイ(笑)。

 そんな異国の文化などに、もう1つ最近では「ハロウィン」も市民権を得てきてますよね。これもまた、その日の意味は別にして、カボチャにちなんだ食べ物やお菓子などが日本ではメインになってて、実際に子供たちが家々を回って・・・なんて姿はあまり見ないので、クリスマスに比べるとまだまだかなぁと思ったり。

 そして、私も同じで、ハロウィンだからって特に意識することもなければ、カボチャにちなんだものを食べたり・・・なんて、毎年してるわけじゃないんですが、今日は偶然というかこの時期だからというか、お昼にコンビニへ行ったときにお店の戦略にまんまとハマり、カボチャのプリンを買いました☆

 仕事場へ戻って、お姉さまたちとお昼ご飯を食べ終わってからプリンを取り出すと・・・|゚з゚)ジ~~~(笑)

 私はハロウィンだからという意識は全くありませんでしたが、結果的にはその雰囲気に乗った形になり、お姉さまたちの視線が集まる中でプリンを食べました。しかも、どうしても食べたくなった1人のお姉さまに「ア~ン♪」で食べさせたりしましたとさhappy01

2011年10月30日 (日)

食いっぷり!

  車内にて  サラミ一本  丸かじり

            食べ方豪快  笑顔豪快

 ちなみにこれは昨日のお出かけの帰りの出来事です。
 行くときと同じようにJR南武線に乗って(今度は快速ではなく)帰ろうとしていました。

 始発の川崎駅からだったので座っていきましたが、発車寸前に乗ってきた人が私から見えるほうのドア付近に寄りかかりながら、何かを食べ始めました。

 その人は年齢が分かりづらいですが、きっと40代後半から60になってるかどうか、という感じです(この説明で分かりづらいの意味が分かりますよね?:笑)。

 で、発車してからも食べ続けていましたが、斜め前に立ってるので、その食べ物もよく見えました。

 え、何を食べてたかって?
 それは・・・・・・サラミです♪

 サラミは・・・皆さんご存知ですよね?
 お酒のおつまみなどにも合いますし、サラダなどのアクセントの1つとしても合います。

 ただ、あれは塩分も強く、脂肪分もありそうなので、たくさんは食べませんよね?
 しかし、このおじさんはお店で買ったと思われる棒状のサラミを、丸々食べていました。

 あ、もちろん包んでるビニールみたいなのは、ちゃんと剥がしてましたけど(笑)。

 とてもおいしそうに食べて、しかも車窓からの景色を見ながらなにやらご満悦のようで、笑顔まで出ていました☆

 でも・・・とってもカロリーや塩分などの摂取過多が気になります。
 よい子は真似しないように・・・(笑)。

2011年10月29日 (土)

通過

  今までは  各駅停まる  路線にて

            通過するとき  変な感覚

 今日は、お出かけで久しぶりに最寄り駅からJRを使いました。

 ウチの最寄り駅は、私鉄の「東急・田園都市線」とJRの「南武線」が交差していますが、いつもの通勤やそのほかのお出かけでは東急を使うことが多いです。横浜へ行くのも、JRと東急・東横線を使うと5~7分くらい早く着くんですが、東急だけを使うと100円も電車賃が安いので(笑)。

 で、今日は川崎駅を経由してのお出かけだったので、JR南武線を使うことになりましたが、実はこのローカル線(全駅停まるので)に今年の3月12日から快速が走るようになったんです。

 そう、あの大震災の翌日に快速の運行が予定されていました。
 もちろん、しばらく快速は見合わされましたが(計画停電などもあって)。

 以前は、一昨年亡くなったおばあちゃんの施設に行くのに南武線は使っていましたが、それ以来、府中にある東京競馬場(途中の府中本町という駅)へ行くときくらいしか使ってません(笑)。

 そして今日、地元の駅で乗ろうとしていると、ちょうど快速が来るということで、初めて乗るのでどんな感じなんだろうと思っていました。

 地元の駅からはしばらく各駅に停まりますが、いざ通過する区間になってみると・・・やっぱり変です。今までずっと一駅ごとに停まってましたから(笑)。

 ちなみにこの南武線は、神奈川県の川崎市にある川崎駅から東京都西部に位置する立川駅までの路線ですが、別名「ギャンブル列車」と言われてます(勝手に?)。

 というのも、まず川崎駅の近くには競馬場と競輪場があり、途中の稲田堤駅から乗り換えるとまたも競輪場があり、先ほど挙げた府中本町駅には東京競馬場と競艇場、終点の立川駅には沿線で3つ目になる競輪場と、公営競技の施設を通る路線だからです。

 特に東京競馬場は日本で一番大きな規模の競馬場で、GI(ジーワンもしくはグレードワンと読みます)という大きなレースがある日は臨時列車も出ます。一番有名な日本ダービー(5月)の日なんて改札の中に入れずに待つこともありますから・・・。

 にもかかわらず、今まで快速の運行がなかったのが不思議なくらいですが、実は通勤と公営競技のある日以外はローカル路線ぶりを発揮しています(笑)。

 それでも、この路線はけっこう距離が長いので、快速の運行は途中の駅までしかありませんが、あるとないとではだいぶ違う感じがします。その代わり、通過するときは違和感ありまくりですけどね☆

2011年10月28日 (金)

そら無理やろ!②

  目薬で  キャップ外さず  かまえるも

            思い出したら  そのまま笑う

 今日のお昼休み。
 久しぶりに「素」で恥ずかしい思いをしました。

 あ、いつもお姉さまたちに何かしらいじられてるので、似たようなことで恥ずかしい思いはしてるんですけどね(笑)。

 で、お昼休みでご飯も食べ終わり、お姉さまたちが雑談する中、私はずっと目が疲れていたので、お弁当と一緒に持ってきていた目薬を差すことに。

 ちなみに、私はあまり口をポカンと開けなくても、下の瞼を広げなくても(笑)普通に差せることから、あまり上手じゃないお姉さまにじっと見られることがあります。

 と、そんな視線も感じつつ、なぜか午後のお仕事のことがチラッと頭をよぎったためか、以前にも一度したことがありますが、目薬のキャップを取らずに差そうとしてしまいました。

 ただ、そのこと自体は今も言ったように以前に経験があるので、またいじられるなぁ・・・というのを覚悟しました。

 しかし、これも以前、記事にしたことがありますが、揺れるバスの中でなかなか目薬を差せずに笑っちゃった、おばちゃん軍団のことを思い出してしまって、お姉さまたちにいじられる前に私のほうが先に笑っちゃいました(笑)。

 今振り返っても、思い出し笑いを何であのタイミングでしてしまったのか分かりませんが、お姉さまたちにしてみれば「不気味」に映ったかもしれません( ´艸`)プププ

 で、当然、最初に気づいたお姉さまにキャップのことでいじられ、次に思い出し笑いをしたことでいじられ・・・私もこの結末を想像していながら笑ってしまい、結局みんなで大爆笑でした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

G I 予想&結果(天皇賞・秋)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績155勝10敗)。

< 天 皇 賞 ・ 秋 > (東京・芝2000m) → 『ハズレ!!』
 前半1000mが56秒5・・・速すぎです。
 隊列の予想はできてましたが、ここまでのスーパーハイペースになったら、前に行った馬は総崩れでしたね┐(´-`)┌

◎ 6枠11番 ローズキングダム 10着
○ 1枠 1番 シルポート      16着
▲ 3枠 5番 ブエナビスタ      4着
△ 4枠 7番 ダークシャドウ    2着
× 8枠18番 アーネストリー    14着

2011年10月27日 (木)

谷のち谷

  日々上がる  暑さと逆に  連日で

          冷え込みさらに  加速するかな

 ここ数日の最低と最高の気温差を思い返してみると、今朝が一番寒くて12℃で、先日の一番暑いときが27℃だったので、その差が15℃にもなります。

 もちろん、これが1日の中で起こったらえらいことですが、それでもわずか数日でこれだけの気温差があるのは体にこたえますよね。

 今日も、仕事場の男性社員さんが少し咳き込みながら出社してきましたし・・・。
 ちなみに、たまたま私が持ってた「のど飴」を差し上げたら、とても喜んでいました(◎´∀`)ノ

 しかも、その日のうちの気温差が7~8℃にもなり、全体の気温が高くても低くても、気温差でやられてる人は多いのではないでしょうか。

 先日までは山登り一辺倒だった気温も、おとといの夕方から「山のち谷」になり、昨日から今日にかけては冷え込みもさらに進んで「谷のち谷」になってしまいました。

 このあとはまた少しずつ気温も上がって、ほぼ平年並みの20℃くらいになるようですが、少し前と違って湿度が低いので、喉もお肌もケアをしっかりしたいところです。

2011年10月26日 (水)

かわし方

  さまざまな  誘いの罠から  かわす技

              取得したなら  我が身を守る

 なんだか、冒頭の言葉がものものしい始まり方になりましたが、誘いというのは『外食や飲酒の罠に勝つ! “お誘いのかわし方”診断』というのを紹介するための罠・・・というのは言いすぎでしょうか(笑)。

 まぁ、いつものサイトなので安心してご覧ください♪

当たり障りのないウソ

外食や飲酒の罠に勝つ!“お誘いのかわし方”診断 - 診断結果
「当たり障りのないウソ」でかわそう

断りたくても、明確な理由がないと口ごもってしまいがちなあなた。それだと相手に変な誤解をされかねないので、ウソの理由をでっち上げてしまった方が良いだろう。その際に注意すべきは、“当たり障りのないウソ”にすること。「今、実家から両親が来ていて、なるべく早く帰ってあげたいんだ」など、誰かを悪者にしないウソであれば、万が一バレても、ダメージは少なく済むはず。

 あぁ・・・確かにそうかもしれません。

 というか、最近は少なくなりましたが同期のM君がけっこう誘ってきたことがあるので、そのときに読んでいれば・・・なんて思ったり(笑)。

2011年10月25日 (火)

山のち谷

  秋なのに  気温は夏日  暑くても

            夜は冷え込み  落差激しく

 今日、皆さんの地域の気温はいかがだったでしょうか。
 予報によると、ほとんどが20℃くらいだったようですが、東京では27℃まで上がりました。

 東京以外では沖縄など、普段でも暖かい地域だけだったようで、こちらだけ南国の仲間入り?と思ってしまう1日でした(笑)。

 しかも、ここ数日ずっとそうですが、高い湿度もそのままだったので、気温以上に暑く感じますし・・・。

 しかし、お仕事が終わって帰るときになると、昼間のもわぁ~っとした空気はどこへやら。
 スイッチで切り替えたように冷たい北風に変わっていて、部屋にある気温計(湿度も計れます)を見ると、帰宅してすぐで閉め切っていたので気温こそ24℃くらいでしたが、湿度は50%を切ろうかという感じでした。

 仕事場では湿度を知るすべはないですが、日中はおそらく60%を軽く超えてたと思います。

 でも、今は帰宅してすぐの50%からさらに下がり、45%を切ろうとしています。
 気温も、予報ではこれから下がって、15℃前後までになるようで、今朝に比べたら6℃くらいの差になりそうです。

 日曜日も暑く、昨日も平年に比べたらずっと高い気温のまま今日を迎えて、まるで山を登るようにして季節を逆行してきましたが、今夜から谷底へまっしぐらになりそうなので、ほかの地域ではすでに寒くなり始めてるでしょうけど、お互い体調には気をつけたいですね。

2011年10月24日 (月)

膝を使う

  目薬を  差すのになぜか  膝を曲げ

           上下に揺れて  滲み込ますかも

 皆さんは、目薬を差すときどんな姿勢ですか?
 おそらく、座ってても立ってても、背中をまっすぐにし、上を向いて・・・というのが普通ですよね?

 また、お仕事の移動中に見かけた光景ですが、乗り換えの駅で電車を待っていると、隣のドアの列に並んでいた中年の男性サラリーマンが、カバンから目薬を取り出していました。

 それ自体は何も珍しいことではありませんが、そのあとが問題でした。

 冒頭にも述べたように、この場合立ってるので、そのままの姿勢で顔を上に向けて1滴、2滴差せば終わり・・・ですよね?

 しかし、この男性は差したあと、膝を巧みに使って小さく上下に揺れだしました。
 さらに、その1回で物足りなかったのか、もう一度差して、また揺れていました(笑)。

 なんでしょうね?
 以前にバスの中で差そうとして、揺れるのでなかなか差せないという珍場面は見かけましたが、今回のように差し方の珍場面は初めてかもしれません。

 それにしても・・・そんな揺れなくたって、むしろ普通にじっとしてるほうが滲みこむと思うんですけどねぇ( ´艸`)プププ

2011年10月23日 (日)

はいはい♪

  鳴る音の  1つ1つに  返事する

            母のしぐさを  可愛く思う

 よく、ある程度年齢がいくと、立ち上がるときに「よっこいしょ!」などと声を出すことがあると聞きますが、今回はそれに関連してるのか、それとも単独のことなのか・・・ご覧ください。

 それは食事のときで、レンジでおかずの一品を温めていました。

 で、温め終わったことを知らせる音(ウチのはピー、ピーと鳴ります)に、母が返事をしました。

 ちょうど私は冷蔵庫からもう1つのおかずを出していましたが「はいはい♪」という母の声はしっかり聞こえました。

 でも、まさかそのときはレンジに返事してるなんて思わなかったので「え?なに?」と聞き返してしまいました。

 しかし、母は「え?」とさらに聞き返してきました(笑)。
 そのときは空耳か?と思って、特に追求はしませんでした。

 それからさらに時が過ぎ、今度も母の近くにいた私は歯磨きをしていました。
 洗面所は洗濯機や脱衣所のある同じ空間なので、母はそのとき洗濯をしていて、手洗いのものを脱衣所のスペースに置いてあったバケツに入れてるところでした(その後、洗濯機に入れるため)。

 と、これまたレンジのときのように、1つの洗濯が脱水まで終わったことを知らせる音がすると、私の背後にいた母が「はいはい♪」と、またまたお返事。

「お母さん・・・さっきも返事してたよね?」
「え?返事?・・・あぁ、つい言っちゃうのよね」
「大丈夫?」
「ボケ防止よ☆」

 ん?そうやって言葉に出るほうが危ないような気がするんですけど・・・?

 ただ、ウチは母と私しかいませんし、誰かと話す機会もそんなにないので、意識的に言葉に出してるほうがいいのかもしれません。これが無意識だったら怖いですけど(笑)。

 さらにそのあと、これは私が先に出たんですが、宅配物が来て玄関に向かうときも私のすぐ後ろで「はいはい♪」と聞こえました( ´艸`)プププ

2011年10月22日 (土)

可愛いアナウンス☆

  案内を  女性の車掌で  アナウンス

             声が可愛く  マニア増えそう

 プライベートでのお出かけで、自由が丘まで行くのに最寄りの駅から電車に乗りました。

 で、通勤でもよく使う東急も、2~3年ほど前から渋谷のほうへ向かう田園都市線に加えて、自由が丘などを通る大井町線というのも、始発の駅として複々線にて延伸されたので、地元から自由が丘まで行くのに、以前は途中の二子玉川から乗り換えてたのが一本で行けるようになりました。

 と、そんな東急は、これも数年前から女性の職員が目立ち始め、今では車掌さんが女性というのはよく見かけます。というか、かなり多いです。

 そして今日、私が乗ったときも女性の車掌さんで、始発からだったので途中の駅などの案内で、アナウンスが始まりました。

 でも、すぐ違和感が・・・。

 というのも、これは言葉で説明するのは難しいんですが、その声を一言で表すなら「萌え♡」って感じです(この表現も古いですが:笑)。

 けど、ホントにそんな感じで、一般的な男性の車掌でちょっとクセのある感じとは程遠く、まるでアニメの中の女性の車掌さんがアナウンスしてるみたいでした☆

 いつも、電車やバスなどの公共交通機関を利用すると人間観察をするこねこですが、今回は「声」に全てもってかれました。そのくらいインパクトがありましたから(笑)。

2011年10月21日 (金)

系統

  タイプ分け  いろんな人が  いるけれど

               こねこの系統  すでに決定

 人にはそれぞれ性格があり、そこから出てくる系統もあると思います。

 カワイイ系、綺麗系、いじられ系、ころがし系、おとなし系・・・。
 
 皆さんはご自分がどの系統だと思われますか?
 あ、ちなみに最初の3つは分かると思いますが、ころがし系は人をころがすのが巧い人で、おとなし系はおとなしい人・・・って、わざわざ説明するほどでもないですね(笑)。

 なんでこんな話になったかというと、今日のお昼休みにお姉さまたちと人のタイプについて話していたからなんです。

 ちなみに、仕事場のお姉さまたちは5人いますが、みんなそれぞれいろいろ言ってるものの、私にとってはみんな「ころがし系」だと思ってます。

 そして私は・・・言わずもがな「いじられ系」です☆
 お姉さまたちも、声をそろえて同じ意見でした(笑)。

G I 予想&結果(菊花賞)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績145勝9敗)。

< 菊  花  賞 > (京都・芝3000m) → 『当たり!!』
 圧倒的な力の差。純国産の血統。素晴らしい三冠達成でした!
 個人的にも予想が当たり、三冠達成のお祝いの一端を味わうことができてうれしいです♪

◎ 7枠14番 オルフェーヴル    1着
○ 3枠 5番 フェイトフルウォー  7着
▲ 4枠 8番 ベルシャザール   17着 
△ 7枠13番 ウインバリアシオン  2着 
× 8枠17番 フレールジャック  10着

2011年10月20日 (木)

ヒップアタック

  かがみ込む  ねこのお尻が  メガヒット

               バランス崩し  母は転がる

 昨夜、私がお風呂に入ろうとしたとき、ちょっとした事件が起きました。
 といっても、以前のようなGが現れた、ということではありません。

 いつものように脱衣所でカーテンを閉めて、服を脱いで入ろうとしていました。

 と、カーテンの向こう側で、母が洗濯機の前でダ○ニー(洗剤)の詰め替えをしていたようで、ときどきいい香りが漂ってきました。

 私のほうは、あとはパンツだけ脱いでお風呂へ・・・というところでしたが、カーテンの内側はあまり広くないので、カーテン側にお尻を向けて脱いでいました。

 すると・・・・・・ドン!・・・わぁ~!・・・ゴロゴロゴロ・・・。

 私もカーテン越しに、お尻に何かが当たったのが分かったので、すぐに開けてみると・・・母が転がっていました。

 もうお分かりですよね。
 パンツを脱ごうとして少しかがんだ私のお尻が、カーテン1枚のすぐ向こう側にいた母に当たり、しゃがみながら詰め替えをしていた母が転がった・・・ということです(笑)。

 ただ、詰め替えは終わっていて、ボトルをいつもの場所に置いて、さて立ち上がろうか・・・というときだったので、液体を撒き散らすということはありませんでした。

 それにしても、タイミングが悪いというか威力があるというか、皆さんも脱衣所があまり広くないお宅では気をつけてください(笑)。

2011年10月19日 (水)

復縁なんて

  元カレと  復縁なんて  考えも

                 しないしないと  テストしてみる

 今まで、Tくん以外には2人の人とつき合いましたが、いずれも今考えれば絶対つき合わないだろうとタイプなので、今回の『もう一度この彼と戻りた~い あなたの復縁願望は?』を皆さんに私が紹介するのはいかがなものか・・・なんて思ったり?(笑)

 でも、紹介するからには皆さんもお楽しみください♪

Fukuen

過去はあくまでも過去。いい思い出でした。
つき合っているときは思いきり愛情表現するけど、別れたらキッパリ過去にできるのがあなた。未練が残らないよう、納得できるまできちんと話し合って別れるので、復縁願望が芽生えることはあまりないでしょう。後味の悪い別れ方はしないので、昔の彼氏と友達になれるタイプ。冷静に心の整理をしてから、気持ちよく次の恋へ向かっていくでしょう。

 あぁ・・・良かった(-.-)ホッ
 過去の2人とは途中グタグタだったものの、別れるときは私からスパッと切ったので、全く未練も何もないです。

 ただ、昔の彼氏と友達になれるタイプ、というのは大ハズレですね。
 もう、二度と会いたいと思わないですから┐(´-`)┌

2011年10月18日 (火)

深~く

  暑さから  解放されて  安心か

           お昼寝するも  眠り深過ぎ

 先週末あたりの2~3日ほど、とても10月中旬とは思えないほどの暑さに見舞われましたが、今日はようやく平年並みになってきました。

 朝の涼しさはもちろんのこと、昼間の気温が涼しいと、暑さが苦手な私にとっては助かります☆

 と、昼間でそんな過ごしやすい気温となれば・・・眠くなりますよね?(笑)

 仕事場でも、どうしても眠いときなどは、お昼休みのお姉さまたちとの雑談を断って、自分のデスクで伏せるようにしてお昼寝します。

 医学的な?データなどでも、15分ほどの短い仮眠は仕事の能率を良くすると出てますし、実際・・・眠気をこらえてのお仕事はつらいですからね(笑)。

 で、いざお昼寝し始めると、自分でもビックリするくらい、あっという間に眠りに落ちました。

 いつも、5分前でも起きなかったときは、お姉さまたちに起こしてもらうようにお願いしてるんですが、今日もそういう展開になってしまいました。ほとんどは自分で起きてるんですけどね。

 そして、お姉さまに起こしてもらうことになったこねこ。
 しかし、肩をたたいたり、軽く揺さぶったりしたそうですが、起きなかったようです。

 私は眠りが浅いほうで、耳に息を吹きかけられただけで起きるはずなんですが(笑)今日に限ってとても深い眠りに落ちていたようで、お姉さまたちは「どうしよう!ねこちゃん起きないよ!」と慌て始め、時間にしたら1分くらいでしょうけど、何度か耳元で私を呼んだりしたそうです。

 まさかそんなことになってるとは思ってないこねこは、やっと何度目かの呼びかけで目が覚め始め・・・(´△`)ふぇい?という顔で、そばにいたお姉さまに返事をしたそうです。

 それまでの慌てぶりはどこへやら。
 寝起きの顔がおもしろかったのか、私の周りで大爆笑のお姉さまたち。

 やっと事態が飲み込めてきて、寝ボケてた顔をシャキっとさせ、髪を直しました。
 しかし、そんな様子もまたおもしろかったのか、さらに笑うお姉さまたち。

 たまたま、私を起こしてるときに社長さんも近くにいたようで「ちょっと顔洗ってきたら?」と言ってくださいました。

 ・・・もちろん笑顔で(笑)。

 私も、まだ完全に目覚めた感じもしなかったので、素直に社長さんの提言どおり、トイレで顔を洗うことにしましたが、向かう途中に先ほどの事態を振り返ってるうちに、だんだん恥ずかしさも出てきて、シャキっとさせる洗顔は顔を冷やすことも追加されましたとさ(笑)。

2011年10月17日 (月)

そりゃないわ

  はしゃぐ子を  よくよく見れば  ロープにて

                つながれていて  切なく思う

 私はまだ子供を持ったことがないので分かりませんが、子育てってそんなにめんどいものなのでしょうか・・・。

 昨日のことですが、週課にしてるお散歩に行ってきて、その途中でまたも衝撃的な場面を見てしまいました。

 以前に、ある公園で遊ばせていた小さい子供が、公園の外に出てるにもかかわらず、その子の親はケータイをいじりながら声を出すだけで、車道にまで出そうで危なかったので私がその親のところまで連れて行ったことがありました。しかも、私の注意に半ギレでその場を去っていったこともつけ加えておきます。

 で、今回はそれに比べたらまだいいのかなぁ・・・と思いますが、どちらにしても「そりゃないわ・・・」と思う場面でした。

 同じように歩いてる途中にあった公園(以前とは違うところです)で、子供のはしゃぐ声が聞こえてきたのでゆっくり歩きながら公園内を見てみると・・・Σ(゚д゚;)

 まだ2歳くらいの子で、はしゃぐ声もしぐさも可愛かったんですが、その子のズボンの腰の部分から伸びるものを見て、唖然としました。

 ワンちゃんのお散歩に使うような、伸びる素材のロープみたいなものが、離れてベンチに座ってる親とつながっていました。

 冒頭にも述べてるように私は子育て未経験ですが、こういうのってどうなんでしょう?
 子供だけではしゃぎたいときがあるのは分かりますが、何があるか分からないので、一緒に遊ばないときでも近くで注意深く見守るのが親ではないでしょうか。

 以前に見た、ほったらかしの親よりはいいんでしょうけど、これもこれでなんだか切なくなります。子供はペットでもなければ容疑者でもないんですから・・・。

2011年10月16日 (日)

夏かしい

  この暑さ  ひと月以上  逆戻り

          秋に慣れると  かなりこたえる

 昨日は台風並みの暴風に、梅雨並みの蒸し暑さにぐったりしましたが、今日はさらにダメ押しが・・・。

 すでに、昨夜から窓を細く開けて寝ましたが、それでも全く肌寒いと感じることもなく朝を迎えました。

 さすがに真夏のように夜まで熱がこもることはないので、朝起きてすぐにもわぁ~っとした空気に包まれることはないんですけど、それでもとても秋の朝とは思えないほどの暖かさに、季節が少し戻ったような感覚になりました。

 そして・・・季節が戻ると言えば日中の気温です。

 今朝の天気予報で東京の最高気温が「29℃」と出ていて、何かの間違いじゃないのか!?と思いました。昨日と同じ(27℃)でもイヤなのに、さらに上がると!?(その後、夕方の天気予報で、今日は29.7℃まで上がったと知りました!)

 ちなみに、ある程度の衣替えは済んでますが、過去のデータからも10月でも暑くなる日があるのは知ってるので、薄着のものは少し残してあって今日もお散歩に行くのに役立ちました。

 さらに、同じように扇風機もまだ置いてあるので、お散歩から帰ってシャワーを浴びた後、パンツ1枚で扇風機に当たりながら、またも「あ"ぁ~~~」とやりました(笑)。

 今度こそ(これ、何回言っただろうか:笑)暑さとバイバイしたいですが・・・どうなんでしょうね。

2011年10月15日 (土)

大荒れ

  台風と  思えるほどの  荒天に

            出かけるこねこ  風に抗う

 今日はお仕事の関係で、直行直帰ではありましたが、どうしても出かけなければいけない件がありました。

 しかし・・・昨日の天気予報で雨になることは分かっていたものの、朝起きて外を見たら・・・雨よりも風がすごいことに気づきました。

 土曜日でもありましたし、通勤でもないのでレインコートを準備し、カバンには小さな袋に靴下の替えを入れたのも用意しておきました。

 そして、いざ出かけようと玄関を開けると・・・(._・)ノおっと?

 部屋の中にいると分かりにくかったんですが、思った以上に蒸し暑く、なおかつ台風か?と思うほどの強い風に、まだ少ししか降ってなかった雨も流されて、玄関前の廊下にもだいぶ入り込んでいました。

 玄関を出る前からすでにレインコートを着込んでいましたが、まさかマンションを出る前から役立つとは(苦笑)・・・。

 その後、駅までの道のりも、風に煽られそうになること数回。
 なんとか駅に着きましたが、次の電車が来る案内表示を見ると、今朝の早い段階でJR東海道線が強風のため、一部の区間で運転見合わせのお知らせがありました。

 お仕事のほうはお昼ごろで終わりましたが、すっかり雨も上がっていて、チラッと青空が厚い雲の間から見え隠れしてました。風もだいぶおさまっていて、帰宅途中に寄ったコンビニで危うく傘を置き忘れそうになりました(笑)。

 それにしても・・・今日は27℃くらいまで上がったそうで、しかも湿度は今も室内では70%を超えてますし、まるで梅雨の初めのころみたいです・・・。

2011年10月14日 (金)

純心

  元気よく  言われたとおり  手を上げる

             その素直さを  持ち続けたい

 昨日とは違い、お仕事の移動で今度はカワイイ光景を見ました♪

 以前に、保育園児と思われる幼い子供たちが、ベビーベッドにタイヤが付いたような専用の車に乗って、とてもカワイイ声と笑顔を見せてくれたことがあります☆

 しかし今回は、その専用車はなく、先生たちが引率して歩道を歩いていました。
 ちなみに、私はその反対側の歩道を同じ方向に歩いていたので、チラチラとその様子を見ることができました。

 そして、数人の先生と10人以上の園児たちが、きちんと並んで歩いているだけでもカワイイなぁと思えますが、いよいよ横断歩道を渡る・・・というときが一番可愛かったです。

 というのも、私もちょうど渡る予定だったので青になるのを待っていましたが、すでに反対側では「じゃあ、みんなで青になったらしっかり手を上げて渡るんですよ~」と先生が言っていて、ほとんどの園児が「ハ~イ☆」と返事をしていました。

 歩行者の信号が青になり、双方の歩行者が歩き始めると、先生に言われたとおり、みんなピーンと手を伸ばして渡り始めました。

 もちろん私は園児たちとすれ違う形になりますが、私の視線に全く気づく様子もなく、みんなしっかりと手を上げたまま、真っ直ぐ先生だけを見ながらついていくのを見て、純粋でカワイイなぁ~と思いましたheart04

 いつまでもこんな純粋ではいられないと思いますが、かつては誰もがこんな心を持っていたはずなので、私も思い返して純心を取り戻したいと思います(笑)。

G I 予想&結果(秋華賞)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績134勝9敗)。

< 秋  華  賞 > (京都・芝2000m) → 『ハズレ!!』
 またも「1・3着病」でしょうか(笑)。
 同期のスターホースには、まだレーヴディソールもいるので、エリザベス女王杯での対決も楽しみです☆

◎ 6枠12番 ホエールキャプチャ 3着
○ 2枠 4番 アヴェンチュラ    1着
▲ 8枠18番 マルセリーナ     7着
△ 7枠15番 マイネイサベル   15着
× 8枠16番 カルマート      14着 

2011年10月13日 (木)

委ねる

  つり革の  意味があるのか  ゆらゆらと

                  体預けて  かなり目障り

 電車に乗ることが多い私は、車内やホームにていろいろな場面に遭遇します。

 その中には、いい出会いもあればそうじゃないものもありますが、今回のは・・・まぁ、後者でしょうね・・・。

 今日もお仕事の移動で電車内にいましたが、同じ車両の離れたドアのところで20代前半と思われる私服姿の男性2人(大学生?)が、近くにあるつり革に両手でつかまり、足で踏ん張ることはほとんどなく、つかまって揺れるままになっていました。

 つまり、カーブすればそのたびに体も大きく流されるわけで・・・。

 しかも、それが楽しいのか、つり革に体をゆだねたまま笑い合ったりしていました。
 でも・・・いい歳した男性2人がすることでもないですし、車両を移るために歩いてる人が近くにいなかったから、邪魔にならなくてよかったという問題ではないですし。

 本人たちは楽しくていいんでしょうけど、人によっては目障りに映りますし、揺れの度合いによっては手が離れてケガする場合だってあるでしょうし、小さいころに親から教えられなかったのでしょうか。

 視界に入っていた私も、できることならローキックでも入れて「おとなしく立ってろ!!」と言ってやりたかったです\(*`∧´)/

2011年10月12日 (水)

大ゲンカ

  繁殖の  季節迎えて  争いか

            静かな夜に  怒号が響く

 初めに言っときますけど、Tくんとケンカしたわけじゃないですからね。
 というか、今までケンカらしいケンカはなく、いつも仲良し・・・コホンっ!(照笑)

 今回はそんな話ではなく、昨夜、マンションの敷地内で起こったネコ同士のケンカの話です。

 ネコの繁殖の季節は年に2回、春と秋と言われてますが、オス同士のケンカなのかメスとのケンカなのか、激しく争ってる声が聞こえてきました。

 初めは「オォ~ン」という威嚇から始まりましたが、そのうち間合いが詰まったのか、駆け出して追いかけて・・・という展開に変わり、私の部屋からも見える駐車場内の草が茂ってるあたりで取っ組み合いに・・・。

 ウォ~ン。
 ガルルルルゥ・・・。

 と、双方に激しい戦闘モードの声になっていて、普段の可愛らしい姿はどこへやら(苦笑)。

 その後も、場所を変えては「ガルルルル・・・」と声を出して、しばらくケンカは続いていました。

 すでに、私の部屋からは見えないところに行ってしまったので、私も観察をやめましたが、これからもまたどこかで行われるんでしょうね。できればその場に行って仲裁でもしてあげたいですけど(笑)。

2011年10月11日 (火)

クラス

  担任で  クラス受け持ち  教室へ

            生徒いろいろ  楽しそうかも

 私の小さなころの夢は、学校の先生になることでした。
 それも、できることなら小学校の先生に☆

 あ、分かってますよ。
 さすがに小学校なら、童顔のこねこでも先生に見られるだろう・・・ってことを(笑)。

 と、そんな前置きもありつつ『クラスメーカー』というものをやってみました♪

 またもやられました。
 私のがあまりにも平凡だなぁと思ってましたが、全てTくんのに持っていかれました(笑)。

 しかしTくんのクラスは・・・いろんな意味でやりづらいでしょうねぇ。
 真ん中にチョコンとガリ勉がいるというのもポイントですね☆

2011年10月10日 (月)

恋愛の秋♪③

  朝起きて  彼とこねこが  並んだら

           ラッコのように  お手手つないで

 暑い時期のお泊りは夏休みのときにありますが、一緒に寝てるとはいえ、くっつくことはほとんどありません。

 しかし季節は秋に変わり、冬ほど寒くなくても人肌恋しい季節でもあり、それがTくんであれば最高であることは間違いありません(照笑)。

 と、そんな今朝の目覚めは私のほうが先でしたが、なぜかお互いほとんどまっすぐになって寝ていたようで、右にいるTくんのほうを向いたとき、彼の左手に私の右手が触れました。

 そのとき、お互いまっすぐだったことと、なぜかラッコの夫婦の寝姿を思い出し、再び私は目覚めたときと同じくまっすぐになり、手だけつないでみました。

 もちろん、その間もまだTくんは寝てましたが、なんかラッコの「夫婦」というキーワードが頭の中をぐるぐると巡ってしまい、1人で勝手に照れて、そのままTくんの左胸の真横に頭をピタッとつける形になりました。

 まだ寝ててもいいかなと思ったので、くっついたままで・・・と思ってると、急に彼が左側へ寝返りをして、向こう側にあった右腕がちょうど私を包み込むような形で伸ばされてきました。

 形としてはお互い横を向いて正面を向く格好になりましたが、目の前に胸、そして背中まで届いてるTくんの右腕があり、完全に包まれたようになりました。

 私は、それまで二度寝しようかと思っていましたが・・・・・・寝られずに、ドキドキとキュンキュンが続いたのは言うまでもありましぇん((w´ω`w))

2011年10月 9日 (日)

恋愛の秋♪②

  ドライブで  いつものおでん  食べたなら

                心身ともに  暖まるかも

 今日がTくんの誕生日ですが、すでに昨日からお泊りに来ていて、天気も気温もちょうど良かったので久しぶりにドライブへ行くことにrvcar

 ただ、日差しは強いので、車の中にいても日焼けしそうでした(笑)。

 3連休ということもあり、特にすごしやすい日でもあったので、人気になりそうなドライブスポットは避けましたが、打ち合わせも何もしてないのに、いつの間にか着いた場所は私たちの母校でもある高校近くの公園でした♪

 ここはお花見のときも訪れますが、閑静な住宅地の中にある公園で、最寄り駅から多少離れてることもあって、地元の人くらいしかあまり訪れないところでもあります。

 といって、秋に訪れても何か見所があるわけじゃないんですが(笑)車から降りて公園内のベンチで、3年間の思い出などを話してると「あっ!」とTくんが声を上げました。

 何かトラブルか!?と思いましたが、そうではなくて「近くにコンビニあったよね」と言うので、もう一度乗って、ちょっと離れたところにあるコンビニであるものを買ってから、再び公園に戻ってきました。

 暑い時期には買いませんが、それ以外の季節でのドライブではすっかり定番になっている「おでん」を買った私たちは、また先ほどのベンチに座って、日差しはあっても涼しい空気の中でハフハフしながら食べました☆

 自宅で作るのもおいしいですが、コンビニのもまた食べたくなるときがあるんですよね。

 しかも、デートのときに食べるという定番化してることで、ウチで食べるおでんのときにちょっと思い出して、1人ニヤニヤしたり・・・(照笑)。

 今度はお昼も兼ねて、再びおでんを食べたいですね。
 で、そのときはおにぎりを作って、一緒に食べたいです。相性抜群ですから♪

2011年10月 8日 (土)

恋愛の秋♪

  Tくんも  三十路の道を  また1つ

             歩むことには  こねこ悦ぶ

 Tくんの29回目のお誕生日が明日に迫り、もちろん・・・お泊まりつきでお祝いです☆

 7月に私のほうが3ヶ月ほど先んじて29歳になってますが、そのとき「三十路♪三十路♪」と、まだ1年もあるのにからかわれたことをしっかり覚えていたこねこは、お返しに同じことを言ってみました。あ、私のほうが1日早く言いましたけど(笑)。

 さすがに何も言えなかったTくんですが「永遠に、ねこのほうが先に誕生日が来るんだから、40や50の手前になってもまた同じこと言うかもしれないよ?」と、切り替えして言ってきました。

 でも、それって・・・40や50になっても一緒にいるということでもあり、それはそのまま・・・その・・・ね?モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

 このあと夕食、お風呂と、いつものように過ごしますが、これも40や50になってもできるのでしょうか。子供がいたら難しいでしょうけど、いつまでも仲良しな2人でいたいと思ってます♪

2011年10月 7日 (金)

大混在!

  凄いかも  セミと焼き芋  同日に

           聞こえてくれば  季節混在

 今日は、昨日とは気温こそほぼ同じでも、湿度がとても低くて過ごしやすい1日でした☆

 ちなみに母は今日、パートがお休みで、天気も良かったことから洗濯物(特に夏物)を片付けていたようですが、ある2つの音を聞いたそうです。

 ミ~ンミンミンミン
 ジ~~~~~~

 そうです。
 信じられないかもしれませんが、10月に入ったというのにまだセミが鳴いてたそうです。

 ウチはどんだけ秘境なんだ!?(笑)

 まぁ、乾いた空気とはいえ日差しもある程度暑く感じましたし、気温の数値だけを見れば25℃を超えていたので、鳴いたとしても分かる気がします。

 しかし、2つめを聞いたときは母も驚いたそうです。
 私も驚きました・・・。

 やぁ~きいもぉ~♪
 い~しやぁ~きいも♪

 (・_・)エッ....?

 セミの声ならTVから聞こえてきたのかな?と思えますが、さすがに焼き芋屋さんの音は・・・。

 私も母から聞いて「まさか!」と思いましたが、実際に車で回ってるのも見たと言うので、幻でもなければ空耳でもないのは確かです。

 ちなみに、セミは午前、焼き芋屋さんは午後にそれぞれ聞いたそうですが、1日の中で夏と冬という相反する季節が混在してるって・・・すごいですね!

2011年10月 6日 (木)

礼儀正しく

  診察を  終えたこねこの  態度見て

             大きな声で  褒め称えられ

 おとといの、最後の診察でもう1つ通院するのを思い出したので、その日の午後に行ってきました。こういうお休みのときじゃないと行けないのでね。

 あ、急にどこか悪くなったりしたわけじゃないのでご心配なく(微笑)。

 で、行ってきたのは「眼科」です。
 ここも、私が小さいころからお世話になっています。

 ちなみに私は、今でこそメガネをかけてますが、その前は至って普通の視力でした。
 じゃあなんで小さいころに?と思われますが、実は小児系の遠視というのでしょうか、小学校に上がる前後くらいまで視力が悪い子供というのがいるらしいんです。

 私もその1人で、母が近所の知り合いに聞いて、今の眼科を教えてもらったそうですが、そこに通院して1年も経たないうちにメガネから卒業することができました(そのときはすごく分厚いレンズのメガネでした)。

 私が再びメガネをかけ始めたのが中学生の後半でしたが、それまでの数年間も、ときどき通院はしてました。

 そういういきさつがあって、大人になった今でもたまに診察を受けると「この子はね、すごい回復力で視力が戻ったんだよ。ホントにすごかったんだから」と、周りのスタッフに聞こえるように大きな声で同じことを言ってます(笑)。

 で、これもおとといの引退する先生と比較して申し訳ないんですが、こちらの先生はいい意味で「毒っ気」があって、同じようにすでに20年近く歳取ってるはずなのに、多少の衰えはあってもその目は爛々と輝いています♪(ちなみにこちらの先生は、もう60代後半なんです)

 以前にも、ちょっと不手際があったスタッフを叱る声がありましたが、その言い方や言葉には毒っ気があるのにユーモラスで、言われてるほうもシュンとなる感じではないんです。

 しかも、それは患者さんにも同じことをします。
 言われた薬を処方どおり飲まなかったりしてると「ほかを紹介しましょうか?紹介してもいいけど良くならないよ、そこにはボクがいないからね」と、決して頭ごなしに「ダメじゃないか!」とは言いませんし、ボクがいないからね・・・なんて、治す腕に相当の自信がないと言えないことですよね☆

 と、おとといは普通に視力などの検査で伺ったんですが、検査を終えて最後に先生のお話を聞くために診察してもらいました。

 で、特に問題もなく終わり、私は立ち上がって手を軽く前でそろえて、ありがとうございましたと一礼して、カバンを持って待合室へと歩き始めました。

 すると、すかさず先生が周りのスタッフに「見たかい?キミたちもこの子の礼儀正しい姿を見習いなさい。慣れになっちゃダメなんだよ」と、これまた大きな声で言い放ちました。

 私は「なんだ!?」と思いましたが、お辞儀をするのも普通にしてることをしただけなので驚いたものの、スタッフさんたちや待ってる患者さんたちも、ビックリするより半分笑いそうになってるのを見て「あ、またいつもの大きな独り言なのね」と思いました(笑)。

 でも、やっぱりみんなの前で褒められるようなことを言われたら・・・くすぐったい気分です(*´ェ`*)

2011年10月 5日 (水)

おそろい♪

  寒くなり  はるさめスープ  取り出すも

              同じ味なら  おそろいになる

 今日は、全国的に見ても首都圏だけが異常に寒かったのではないでしょうか。
 昨夜からの冷え込みがそのまま持ち越され、なおかつ雨が降り出したことで陽も当たらず、最低気温にちょこっとプラスしたくらいしか上がりませんでした。

 予報では17℃でしたが、雨粒も冷たかったことから最低気温がそのまま最高気温だった可能性もあります。

 となれば、お昼には暖かいものが食べたくなり、そこで登場するのはやはり「はるさめスープ」です♪

 すでに予報で寒くなることも分かっていたので、仕事場に着く前にコンビニへ寄って、玉子味のスープを買いました。

 そしてお昼休みになり、お姉さまたちのお茶も入れるので、そのときに一緒にお湯を入れようと思い、朝に買ったスープも一緒に持って行きましたが、1人のお姉さまが付いてきたのでなんだろうと思ってると・・・そのお姉さまも私と同じようにはるさめスープを持ってるではないですか!

 しかも、よくよく見れば私と同じ玉子味でした。

 お互い「あ・・・」という顔になりましたが、なぜか私と同じというだけでお姉さまのテンションは上がり、先にお弁当を食べ始めてる皆さんのところへ戻ると「ねぇねぇ、見て。ねこちゃんとおそろいなの♪」と、はるさめスープを笑顔で指差していました(笑)。

 ホントに偶然なんですが、たまたま同じというだけで喜んでくださるなら、わざわざ朝に買った甲斐があったというものです(*^-^)

2011年10月 4日 (火)

最後の診察

  今までの  お礼も兼ねた  診察で

              最後の挨拶  とても喜ぶ

 今日は、先日の引退するお医者さんからの手紙と、今まで診ていただいたお礼も兼ねて、特に体調に問題はなかったんですが、診察がてら最後の挨拶に伺いました。

 ちなみに、これまた先日のことですが、大きな被害をもたらした台風の影響で早退したあとの土曜出勤(このときは3連休でしたが)をしたことでの代休をいただいたので、ちょうどいい機会ということで病院に行ってきました。

 まず、病院に入ると1人だけ待ってる状態で、受付で「もし待ってる間に通院してきた人がいたら、その方を優先してください」と告げて、待合室の椅子に座って待つことにしました。

 幸い、その1人が終わっても誰も来なかったので、すぐ次に呼ばれると、引退する先生が診察でした。

 私は持参した菓子折りとともに、本来の目的を告げると、とても喜んでくださいました。
 先生はメガネをかけてるんですが、突然外したのでどうしたんだろうと思ったら・・・涙が出たようで・・・。

 それまで笑顔で喜んでいたのでびっくりしましたが、私もウチを出るときからずっと泣きそうになるのをこらえていただけに、もう・・・ダメでした(´;ω;`)ウウ・・・

 お互い、涙を見て泣き笑いのようになりましたが、その後聞くところによると、ここまでして挨拶に来てくれたのはまだ私だけだったようで、小さいころからお互い知ってるだけに、そのことでの涙もあったようです。

 まだ今年いっぱいまでは少しずつの診察は行われるようなので、もしかしたらほかにもお礼や挨拶に来られる方がいらっしゃると思いますが、私が初めてというのを聞いて、行って良かったなぁと思います(微笑)。

 とっても温厚な先生で、この人は怒ったことがあるんだろうか?と思うくらいでしたが、最後まで暖かみのある笑顔で私の挨拶を受け入れてくださり、感謝でいっぱいです。

 この場を借りて御礼を申し上げます。
 本当にありがとうございました。そして、今までお疲れ様でした(一礼)。

2011年10月 3日 (月)

別の意味で

  秋になり  涼しい空気は  歓迎も

             湿度低くて  喉潤したい

 まだ1ヶ月前までは残暑、残暑の毎日で暑苦しい日々でしたが、スイッチで切り替えたように秋が来て、急に変わりすぎて驚いちゃってます(笑)。

 残暑・・・といっても夏のような空気でしたが、気温が高いということより「湿度」に苦しめられた記憶があり、冷たいものを飲みたい欲求も高かったです。

 しかし、すっかりそんな日も大昔のように思えるほど、秋の爽やかな空気に変わってしまいましたが、それによってあまり喉が渇かなくなるのか・・・と言えばそうでもないです。

 というのも、秋の空気ということはそれまでと違って乾いた空気になるので、暑さとは別の意味で喉が渇きやすくなります。

 今日も、お仕事中にトイレに行ったあと、給湯室に寄って水分補給を何度もしましたから。

 とは言いつつ、夏に比べると意識して水分を取ることが少なくなりがちなので、かえって程よく喉が渇いてくれるほうが自然と水分を取ることにもなるので、いいのかもしれません(微笑)。

2011年10月 2日 (日)

たじろぐ

  併走の  近づく車両に  たじろぐも

            すぐに回復  元気いっぱい

 今日は昨日の記事でも書いたように、引退するお医者さんへの菓子折りの購入など、個人的な用事もあって横浜へ行ってきました。

 で、横浜へお出かけするとき、地元駅から出発して、別路線に乗り換えた途中からもう1つの別路線との複々線で併走する区間があります。

 ちなみに複々線というのは、文字通り普通の複線(往復の線路がある状態)の倍で4本の線路があり、だいたいは方向が同じ線路同士で2本ずつの往復状態になっています。つまり別路線でも「A方面・A方面」「B方面・B方面」という感じで。

 そして、私が乗車した時点からまだ2~3歳くらいの子が車窓の風景を楽しんでいて、普通の横長のシートできちんと靴を脱いで、両足立膝状態で窓に張りつくように見ていました(笑)。

 以前にも何度か見ている光景ですが、今回はちょっと違いました。

 というのも、冒頭で少し説明したように、途中から別路線との併走区間があり、お互いのダイヤによってはしばらくほとんど並んで走ることもあります。

 で、文章だけだと想像しづらいと思うので、また動画サイトでほぼ同じ状況のものを探し当てましたので、まずご覧ください♪

 この併走区間は、東急・東横線と同じ東急の目黒線が並んで走ります。
 ちなみに、動画のタイトルには都営三田線と書いてありますが、目黒線は2つの地下鉄(東京メトロ南北線と都営三田線)との乗り入れをしてるために、この動画のときは都営三田線の車両になってます。

 で、見ていただくと分かるかと思いますが、この動画での出発点でもある武蔵小杉という駅から、次の駅(各駅しか止まりません)までは土地の関係で一度目黒線のほうは地上のほうへ下りてしまいます。

 また次の駅の手前で高架へと戻ってくるんですが、私が乗ってるときに、先ほどの子供はその事情を知らなかったのか「バイバーイ☆」と、併走し始めた向こうの車両に向かって手を振っていました。きっと、これでお互いお別れなんだろうと思ったんでしょうね。

 で、再び動画でも分かると思いますが、次の駅で高架に戻ってまた併走したことに驚いたのか「あれぇ?また来たよぉ?なんでぇ?」とカワイイ声で隣にいる親に聞いていました。

 そりゃそうでしょうね。
 知らない人が見たら「!?」と思うでしょうから(笑)。

 しかし、この各駅しか止まらない駅を通過した直後が問題でした。
 これも動画で分かると思いますが、通過した直後はホームがなくなる分、線路が近づくため、お互いの車両も触れるんじゃないかというほど接近します。そこで子供はこんな声を上げました。

「わぁ~!!ぶつかるよぉ~!!」

 きっと、親はとても恥ずかしかったんじゃないかとお察しいたしますが(笑)実際にはぶつかることはなく、ただ近づくだけなんです。

 でも、ほぼ同じスピードで併走してるからこそのリアクションでもあり、おいしいネタをいただきました(笑)。

 ちなみに、その子供は声を上げながら上体がのけぞり気味でしたが、事情が分かるとすぐにまた向こうの車両に向かって手を振っていました☆

 ・・・・・・誰も反応してませんでしたけど(笑)。

2011年10月 1日 (土)

一つの引退

  引退を  知らす手紙に  涙する

           いつか来るとは  知るも寂しく

 ここ最近、風邪らしい風邪もあまり引かなくなり、小さいころから行ってるお医者さんのところへも足が遠のいていました。

 それはそれで健康の証なのでいいことなんですが、昨日珍しく私の名前も入った手紙が届きました。

 母に届くならまだしも、私の名前が入ってるなんて誰からだろうと思い、母が封を開け、中の手紙に目を通すと、それは冒頭にも書いてあるお医者さんからでした。

 その内容は、簡単に記せば「引退」ということでした。
 私が小さいころからおじいちゃん先生だったので、あれから約20年も経ってますし、いつかはこういう日が来るだろうと思っていました。

 誰か跡を継ぐ人がいれば良かったんでしょうけど、今はお医者さんもあちこちにありますし、数年前から親族でお医者さんの方が隔週か隔日で来ていて、その先生がときどき診察にあたってるのを知ってましたが、そのときから自身の衰えを実感していたんでしょうね。

 母から手紙を受け取り、1人でもう一度目を通していると、自然と涙が流れてきました。
 引退することだけではなく、近所とはいえ、そのことをわざわざお手紙で個別にお知らせしてくださったことに感激の涙もありました。

 さすがに、個人的なお付き合いまではないですが、ここまでしてお知らせくださったことと、今まで長い間お世話になったことの感謝も含めて、来週に代休で平日のお休みがあるので、お礼に訪れたいと思ってます(微笑)。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ