☆お客さま☆

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

サービス向上

  母とねこ  掃除のお礼に  腕と足

         二人がかりで  揉みほぐすかな

 昨日、Tくんという助っ人要員もあって、ウチの大掃除は終わりました。

 といっても、12月に入ってからちょこちょこやっていたので、Tくんにもそうでしたし、母にも大きく負担がかかることはなかったです☆

 で、そんな大掃除のあと、夜になってTくんと2人でお風呂に入り終わってからのことでした。

 お泊り前から母と決めていたことですが、いつも正式なウチの家族ではないのに、まるで自分の家の掃除をするかのように綺麗にしてくれるTくんに、食事以外に何かできることはないだろうかと話して決めたのが、マッサージでした。

 当然Tくんは驚きましたが、母と私の気持ちだからと素直に受け入れてくれて、そのまま眠っちゃってもいいように、私のベッドで行なうことに。

 母が上半身(頭や首も含めて)を、私が下半身(腰や足)を担当することに。
 仰向けだと恥ずかしいからと、うつ伏せになっていざスタート☆

 頭や首、肩とほぐしていた母が、腕を揉み始めるとTくんから息が漏れました。
 どうやら、腕を揉むとき脇の近くを触られたのがくすぐったかったようで、3人で笑っちゃいました(笑)。

 最後に、母が肩から背中にかけて、私が腰を揉みほぐして終わりにしたとき「こんなにしてもらっちゃって、なんかスイマセン」と言ってましたが、こちらのほうがいろいろしてもらっちゃってるので、こんなマッサージでもまだまだお礼としては足りないくらいです。

 あ、私の場合は一緒に寝るというサービス(?)があるので、それでつり合いが取れるくらい?(照笑)

 最後に・・・・・・今年は大きな震災や台風などの自然災害があり、世界的にも国が大きく動くこともありましたが、来年はその分いいことがたくさん起こる年になるといいなぁと思っています。今年もおつき合いくださり、ありがとうございました♪

2011年12月30日 (金)

お返しつなぎ☆

  またしても  ポッケの中で  つながれば

              指を絡めて  無言の会話

 先日、クリスマス週末でお泊りがありましたが、今回は「大掃除お泊り」です♪

 前は車で来られないことから、駅からウチまでの道をTくんのちょっとしたサプライズ&サービスで、コートの中で手をつなぎ、寒空の下で私の頭から湯気が出たとか出ないとか・・・(照笑)。

 で、今回は車で来ましたが、大掃除が終わったあとに母に買出しを頼まれたので、Tくんと2人で行くことにしました。母は大掃除の道具の後片づけをしていたので。

 今度はウチから駅前に向かっていくときでしたが、まだ何も持っていないのでお互い手が空いてましたし、前回の感触をもう一度味わいたかったので、私のほうからTくんの手を取ってコートの中で指を絡めてつなぎました☆

 ちょっと驚いていましたが、すぐ状況が分かったようで、また歩きながらポケットの中でTくんと私の指がイチャイチャイチャ・・・(/ー\*)

 今回は2度目でもありますし、私のほうからしたのでさすがに湯気は出ませんでしたが、それでも行きの道は寒さ知らずでした(照)。

 え、帰りは?

 お分かりかと思いますが、そんなにたくさんではないものの、買出ししたものを持ちながら歩いているので、こちらもある意味寒さ知らずでした(笑)。

2011年12月29日 (木)

掃除納め

  1年の  感謝を込めた  お掃除で

           今年の仕事  これでおしまい

 一般的に28日が仕事納めというところが多いですが、私のところは今日まででした。

 といっても、お昼までというのは決まっていて、その中でも最後の1時間くらいはお掃除で終わることも決まっていたので、毎年同じ気持ちですが、今年も1年間ありがとうございましたという気持ちを込めて、綺麗にしてきました☆

 しかも、お掃除も母に仕込まれてるので、その手際を見た社長さんにスカウトされ、男性社員さんたちのデスク周りなども手伝うことに。

 お姉さまたちのほうは、皆さん主婦ということでお掃除も慣れてると思ったのでスカウト先でせっせと綺麗にしていましたが、そのあとお姉さまたちと打ち上げも兼ねたお昼ご飯を食べてたとき、一緒にお掃除したかったのに・・・と寂しがられました(笑)。

 でも、今年は3月11日にあの大震災があって、今日、仕事場を出るとき、ふとあの日の「惨状」を思い出しました。

 突然の大揺れに、デスク上のPCなども手で押さえる間もなかったですし、固定していなかった小さな棚が倒れたり、今日こうして綺麗にお掃除して1年を終えることができるなんて想像もできないほどの状況でしたからね。

 そう思えば、当たり前のようで1年をこうやって終えることができたのは、感謝以外何もありません。あの震災で誰も大きなケガをすることなく、そのご家族も皆さんご無事で、いつもと同じ年末を迎えられたことは幸せです(微笑)。

2011年12月28日 (水)

電気ショック!?

  バチバチと  音が聞こえて  気がつけば

               電気流れて  こねこが止まる

 今日は、襟付きシャツの上に薄手のセーター(ピタッとしたもの)を着ていたので、仕事場に着いてからコートを脱ぐときに静電気がハンパじゃなかったです。

 しかし、もっとハンパじゃなかったのは私の一時停止です。

 え、何が起きたの!?と思いますよね。
 では、昨日と同じく順を追って説明します(笑)。

 仕事場に着いて、コートなどの上着をかけておくところがあるので、自分のデスクに向かう前にそこで脱ぎ始めていました。

 で、先ほど説明したように、今日の服装からして静電気がすっごいことになるのは分かっていたので、私はゆっくり脱ごうとしていました。まぁ、ゆっくりでも早くてもあまり変わらないですけど(笑)。

 と、そんなとき、1人のお姉さまが私のすぐ後に仕事場に入ってきました。

 そして、ゆっくり脱いでる私を見て、何かがうずいたのか(笑)後ろからコートを脱がそうとしてくれたみたいです。

 でも、そのときでした。
 ・・・・・・バチン!!!

 (゚ロ゚;)のぉ~~~!!
 (((>Д<)))イテッ!!

 もし部屋が暗かったら、私とそのお姉さまの間に青白い電気が走るのを、きれいに確認できたんじゃないかと思うほど、かなり強めの静電気が流れました。

 で、手を伸ばしていたお姉さまはいいですけど、全く予期していなかった私は何が起こったのか分からず、3秒ほどポカンとしてしまいました。まるで、電気ショックによって逆に動かなくなった機械みたいに(笑)。

 ごめんごめん!と謝ってきたお姉さまですが、まだポカンとしてる私を見て、揺さぶってくれてようやく我に返りました。

 静電気の、あの「バチっ!」というのが好きという人はあまりいないと思いますが、皆さんも今回のように「うずっ」として気軽に触らないようにしてくださいね(笑)。

2011年12月27日 (火)

とびうお・・・?

  焼き上がり  お皿に移す  その手から

             ツルリ滑るも  見事受け取る

 昨夜は、母の知人から送られてきた魚を焼いて食べることにしました。

 先に帰宅していた母が受け取ったようで、届いたその日なのでとても新鮮でおいしかったです☆

 ・・・おわり。

 ・・・・・・・・・・・・・オイッ!(`Д´)ノ

 今どきの小学生でもこんな日記は書きませんよね(笑)。

 ということで、その食べる直前の出来事から続きをどうぞ♪

 それはちょうど焼き上がって、魚を取り出すときでした。
 母が取り出し、私がお皿を持って受け取って、そのままテーブルへ運ぶことにしていました。

 ただ、お皿が間に合ってなくて、母が箸で魚を1~2秒くらい持ち上げたままになっていました。

 で、ようやくお皿を持って受け取・・・る・・・Σ( ゜Д゜)アッ!
 開きだったので、真ん中あたりを箸で持っていた母の手から、魚がツルン!

 しかし、タイミングよくお皿を持ってきていた私が、落ちそうになる開きを見事キャッチ♪

 でも、入れるお皿が平面に近いものだったので、もう一度ツルンとしましたが、バランスを取って再びキャッチ!

 皆さんも、焼き魚は自分でお皿に移すか、お皿が来るまではコンロに置いたままにしてくださいね(笑)。

2011年12月26日 (月)

忙しくても

  年の瀬の  忙しさにも  笑顔にて

            仕事回して  うまく納まる

 今年のお仕事も、今週で最後になりました。
 先週まではまだまだ日があるなぁと思っていたのに、いざ最終週になると「迫ってきたか!」と感じるのは不思議ですね。

 そして、年の瀬ともなればお仕事も忙しくなり、自然と心の余裕もなりがちですよね。

 しかし、そんなときこそ笑顔です♪

 私は、元来の人見知りもあって、どうしても普段は無表情に近い顔をしています。
 こんな感じで → (-_-)(笑)

 ただ、そんな私でも仕事場の中では一番若いですし、皆さんの余裕がなくなってきたときこそ、笑顔で対応することにしています☆

 今日も、決してケンカしたりイライラしてる雰囲気ではないんですが、書類を渡したりPCのデータなど、引継ぎなどでも余裕がないのが伝わっていました。

 でも、私が担当したPCのデータ入力の引継ぎをする際、1人のお姉さまに(^ー^* )こんな感じでお願いしました(笑)。

 すると、これはお仕事が終わって帰り支度をしてるときでしたが、先ほどの笑顔のことを言われ、すごい癒された・・・なんて言われてしまいました(エヘヘ☆)。

 自分自身も余裕はないですが、少しでも和めば・・・と思ってたので、そう思っていただいただけで十分です☆

 ちなみに、同期で問題児のM君には、勘違いされるといけないのでほどほどの笑顔にしてます(笑)。

2011年12月25日 (日)

これもチキン☆

  こねこ家の  フライドチキン  定番の

              から揚げ作り  彼も喜ぶ

 世間一般のクリスマスのチキンといえば、某ファストフードに代表されるようなフライドチキンですよね?

 私もあれは好きですが、しかしウチでは違います。

 というか、ここ最近作ってなかったこととTくんの希望もあって、こねこ家のクリスマスのチキンは鶏のから揚げです☆

 鶏肉を使い、揚げるんですから、これもフライドチキンですよね?(笑)

 昨日はウチに向かう道中でTくんに暖められたこねこですが、今度は料理で彼を暖めてあげる番です♪

 ただ、これもいつものことですが、Tくんはすでにウチに来てもお客さんという扱いではないので、揚げるのは私の担当ですが、付け合せのサラダはTくんの担当でした。

 といっても、レタスをちぎり、プチトマトのへたを取って、それらをお皿に盛るだけですけど(笑)。

 ウチのから揚げは醤油ベースで下味をつけてるので、冷めてもおいしいんですけど、やはり揚げたてはおいしいようで、Tくんも私もご飯をおかわりするほどでした☆

 夕食後に母が用意していたケーキ(ホールではないです)があるにもかかわらず、おかわりしてしまうほどから揚げに、Tくんのおいしそうな顔を見ることもできて良かったですし、別腹のケーキも普通に食べることができました(笑)。

2011年12月24日 (土)

吹き飛ばせ!

  寒波など  2人の熱で  寄せつけず

            寒さ忘れる  彼のぬくもり

 今年はクリスマスが週末にあることで、家族で過ごす方も彼氏彼女と過ごす方も、スケジュールは合わせやすいのではないでしょうか☆

 そんな中、私も例外ではないわけで、一泊だけですがTくんのお泊りつきのクリスマスになります(*´ェ`*)

 今回は長期の休みでもなく駐車場も使えなさそうなので、駅まで迎えに行くことになりました。

 ここ最近は車で来ることが多かっただけに、自宅で迎えることも多かったんですが、久しぶりに地元の駅での待ち合わせに、向かう途中から心拍数が上がってるのが自分でも分かりました(照)。

 普段から混み合ってる地元の駅ですが、さすがに今日は土曜とイヴが重なってることもあって、改札前の待ち合わせもTくんがそばに来るまで全く分かりませんでした。

 だからこそ、予期せぬタイミングで声をかけられたとき、ナンパか?と思ってしまったほどです(笑)。

 ただ、いつもは改札を出てくるまで姿を確認して心の準備を整えるだけに、今回はそれもできず、ウチへ向かうときもドキドキしたままで、少しの間2人とも無言で歩いていました。

 すると、お互いにしていた片方ずつの手袋を取るように言ってきて、なんだろうと思ったらそのまま自分のコートのポケットに私の手を入れて、中で握ってくれました。

 確かに手袋をしてると、暖かさはありますがぬくもりはまた別ですからね。

 最初は普通に手をつなぐと思ってただけに、手袋を取らなくても・・・と思いましたが、こういう形でつながれた私は・・・また何も言えなくなり、指を組んで握る彼が手をときどきキュッキュッとしてくるのが、なんともいえない感覚で・・・((w´ω`w))

 そのあと「コンビニとか寄ってく?」という会話以外は、ウチに着くまで黙って歩いていましたが、もし第3者の人が見たら、私だけ湯気が出ていたかもしれません(/ー\*)

2011年12月23日 (金)

半仕半忘

  お昼まで  お仕事したら  午後からは

              お食事会で  年を忘れる

 今年は天皇誕生日が週末にかかることで、さすがに年末で3連休はできないので、休日出勤の扱いで皆さんでお仕事でした。

 ただ、先週にかなりがんばったことで今日の負担も減り、お昼までということが数日前から分かっていたために、1人のお姉さま宅で忘年会も兼ねたお食事会をすることになりました☆

 ちなみに、今回はなんと社長さんも参加です!(笑)

 仕事帰りのそのまま向かったので、お宅に着くと「ただいま~」という声と、お休みだった旦那さまのお出迎えにアットホームさを感じて、母と2人の私にとっては嬉しい瞬間でもありました(*^-^)

 お食事会といっても、前もあったようになぜか私は作る側でも参加することが多く、今回も「オムライス」の担当になりました♪

 ほかのおかずを先に、最後に私がオムライスを作ることになりましたが、何人分も作るので、お皿に分けるときに別に作った卵の部分を乗せる形にしました。

 そして、最後にケチャップで顔を書いたりしたのが好評だったようで、最初は見たままのものを喜んでいましたが、そのうちTくんにも「LOVE」なんて書いたのを作るの?なんて聞かれていじられたり・・・。

 私は否定しようと思いましたが「LOVE」とは書かなくても「ハートマーク」を書いてるのは事実なので、素直に白状しました(照笑)。

 社長さんも、私の作ったものを食べるのは初めて(出来立ては)だと思うので、感激すると同時にTくんがうらやましいとしきりに言ってました。

 忘年会という名のお食事会でしたが、私にとっては「家族」を感じるものでもあったので、料理を作る側でも何度も参加したいと思いましたヽ(´▽`)/

G I 予想&結果(有馬記念)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績225勝17敗)。

< 有 馬 記 念 > (中山・芝2500m) → 『ハズレ!!』
 予想としてはハズレてしまいましたが、オルフェーヴルには来年に大きな目標(凱旋門賞)もあることですから、今回は国内に敵なしを早くも表すことにもなりましたし、スローペースの後方からの競馬で自ら捕まえに行ってねじ伏せるあたり、本当に強かったと思います!

◎ 6枠 9番 オルフェーヴル    1着
○ 1枠 1番 ブエナビスタ      7着
▲ 1枠 2番 ヴィクトワールピサ   8着
△ 5枠 8番 ローズキングダム  12着 
× 7枠11番 ジャガーメイル    11着 

2011年12月22日 (木)

ダメンズ

  ダメンズを  選ぶときには  同情か

                  愛とは違う  母性本能

 今まで、ダメだなぁ・・・という人とつき合ったことはないですが、つき合ってからダメだった人はいます(苦笑)。

 すでにダメンズとは正反対のTくんがいるので大丈夫だと思いますが『あなたはどんなダメンズを選んじゃう?』というものをやってみました☆

Damens

浮気男系
好きな男に超甘いあなた。浮気男にハマる傾向が強いみたい。その原因はズバリ「自信」! カレは他の女と遊んでも、最後には私のところに戻ってくると思っているでしょ? また戻ってくることでさらに自信を高めているみたい。見も知らぬ他の女と勝負してもそれって虚しくない? もっと彼に厳しくすべし!待ってる女なんて時代遅れだよ。

 (´;ω;`)ウウ・・・当たってるかも。

 Tくんの前に2人の人とつき合いましたが、2人とも浮気などが原因で別れましたからね。 あ、私が浮気したんじゃないですよ?向こうがしたんです・・・。

 まぁ、でも・・・今はTくんがいるしぃ~♪

2011年12月21日 (水)

じゅるり☆②

  あと少し  危うく垂れる  寸前で

             拭い取ろうと  結局バレる

 今日のお昼休み、お弁当を食べ終わり、お姉さまたちと談笑中ある事件が起きました・・・なんてちょっと大げさですが・・・続きをご覧ください。

 談笑していた話ですが、私が先日料理したことを話していたことから始まりました。

 そこから、ウチではこんなものを作ったことがある・・・などなど、いろいろな料理の話に広がっていきました。

 私が作ったものに近い料理もあったり、こうすればもっとおいしくできるといった意見交換会にもなって有意義な時間を過ごしていました。

 と、そんな私に異変が・・・。

 話に夢中で気づかなかったんですが、いつの間にか口の端にヨダレが( ̄ー+ ̄)

 お昼ご飯も食べ終わってるのに・・・という思いもあって、お姉さまたちに気づかれないようにそぉ~っと拭き取っ・・・・・・Σ( ゜Д゜)ハッ!

 しっかりと1人のお姉さまに見つかり、ティッシュを手渡されたことから全員にバレて、ついでにそのまま拭かれてしまい、私はなす術もなく顔が熱くなるわけで・・・(/ω\)ハズカシーィ

 皆さんも料理の話をするときは気をつけてください♪
 え・・・私だけ?(笑)

2011年12月20日 (火)

OPEN!

  用を足す  後ろ姿の  作業員

              全て丸見え  オープン過ぎる

 外出先でのこと。
 ある駅で電車を待っていました。

 その駅は高架で、ビルにすると3~4階といった高さでしたが、そこから見えたある光景に(・_・)エッ....?となってしまいました。

 と、その駅近くの工事現場に視線を向けたとき、とんでもない後ろ姿を目にすることに。
 
 
おそらく新築の家を建ててる現場だと思うんですが、そこにあった簡易型のトイレのドアが完全OPENで用を足してる作業員が見えていました。

 いくら、周りに人通りがないからといって、男性はOPENで用を足すことに抵抗はないのでしょうか?それともこの作業員が特別?(笑)

 別にずっと見てたわけじゃないんですが、もう一度視線を戻すと、その作業員がトイレから出てきたようで、思いっきり腕を伸ばしてバンザイするような格好をしていました。

 ・・・いろんな意味で解放的、だったんですね(笑)。

2011年12月19日 (月)

ガラガラガラ②

  風邪だとは  違うと言い張る  強がりも

               お姉さまたち  優しく包む

 以前にも、同じような記事を書いたような気がしますが、私の中での風邪の定義は「発熱・寝込む・欠勤」というものなので、今回は喉だけが痛いで、風邪ではありません!(笑)

 しかし、おとといの夕方から痛み出した喉は、そう簡単には治らないもので、今もまだ食事も気をつけながら飲み込んでいます。

 そして、喉が痛いことと乾燥も加えて、声が出しづらくガラガラになってしまったので、予想はしてましたが朝からお姉さまたちの心配の嵐に・・・。

「大丈夫なの!?」
「帰ったほうがいいんじゃない?」
「無理しないでね!」

 一応、喉だけが痛いことと、声も少し出しづらいことも伝えました。
 社長さんにも、喉の痛み以外は大丈夫であることを伝えてお仕事をこなしました。

 これから年末ということで忙しくなることもあり、週末に痛み出したことも会って、今日も病院へ行くことができないので、持っていた市販の風邪薬とうがい薬で何とかしのぎました。

 ここでも、皆さんのブログでのコメントでも、さんざん「風邪に気をつけてくださいね」と言っておきながら、その本人が風邪・・・いや、私の中では風邪とは認めてないんですが(笑)喉を痛めてしまうという失態を演じてしまい、申し訳ないですbearing

2011年12月18日 (日)

魔性

  魔性など  お子ちゃまこねこに  無縁かと

                思うことこそ  秘めた魔性か

 魔性の女・・・なんて言葉を聞きますが、まずこの言葉からこねこを連想する人はいないと思います。全くの正反対ですから☆

 え、誰ですか?
 プチデビルになるのは誰でしょう・・・なんて言ってるのは!(笑)

 でも、今回はそのプチデビルではなく『あなたの魔性度』というもので、酔ってなくても顔を出す魔性度を調べてみました。

Masho_2

魔性度70%
男を自分の虜にするところまでは快調に進むし、いざとなればピシャッとフることもできますが、最後のフる段階で、案外と気弱なところが出るのがあなた。男にそこを見抜かれて、別れるのをゴネられてしまうことも、たまにですが出てきそうです。「最後の気弱ぶり」を気取らせないよう、いかに冷徹になるかが、今後の課題かも。

 にょわぁ~!!
 ・・・70%

 虜にしたこともないですし、別れを告げるときもピシャ!と言いましたよ?(過去談:笑)

2011年12月17日 (土)

しゃむしゃむ!

  母とねこ  朝のトイレに  向かうけど

               同じ姿で  思わず笑う

 数日前から、この週末はかなり冷え込むと聞いてたので、驚きはしませんが寒いものはやはり寒いです。

 それと、寒いのが好きで、暑いのに比べたら十分耐えられるこねこですが、同じように寒いものは寒いんです(笑)。

 だからといって、寒いのがイヤだぁ~!とは言いません。思ったこともありません。
 身を暖めながらも、この暖まっていく感じも好きですし、何よりも食べ物がおいしい季節ですから(◎´∀`)ノ

 ただ、今朝はその寒さもピークを迎えるということで、まだ寝ていたかったんですがトイレにも行きたくなり、フリースを着て寝てたのにさらにカーディガンを羽織って、トイレに向かいました。

 すると、母もトイレに行きたかったようで、2人して廊下に出てきました。
 しかし、そのお互いの姿を見て・・・( ´艸`)プププ

 例によって、動画サイトでその状況を最も表してるものがありましたので、まずはご覧ください☆

 分かりますか?
 まさにこのチンパンジーのように、少し身をかがめ、腕組みをしながらトイレに向かっていた姿が、母と私でほとんど同じでした(笑)。

 そのときは先に用を済ますことが先決でしたが、その後、この記事を書こうと動画サイトで見つけたものを見せると、母は大爆笑♪

 そりゃそうでしょ。
 私もこのチンパンジーの姿に笑いましたが、全くといっていいほど同じ姿だった今朝の自分たちを思い出して、さらに笑いが加算されたようです(笑)。

 それにしても、チンパンジーは人間にかなり近いと言われてますが、今朝のこねこ家はチンパンジーに近い人間が2人いた、ということになるのでしょうか(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2011年12月16日 (金)

ニッコニコ☆②

  電車待つ  ねこのベンチで  這い上がる

                子供がチラリ  笑顔満面

 外出のお仕事の移動中は、ただ移動するだけではなく、私にとっては第一にお仕事の確認をする時間でもありますが、もう1つはやはり「人間観察」の時間です♪

 今回も電車での移動でしたが、ある駅のホームでベンチに座って待っていました。

 すると、私のすぐあとに母子で同じベンチに座ろうとしているのが見えました。
 ベビーカーでの移動だったので、まだその子供も小さいんですが、ベンチには1人で座ってみたいようで、ママが見守る中、座る・・・というより這い上がろうとしていました(笑)。

 それが私から1つ空けたところだったのでよく見えましたし、子供好きな私は自然とその様子を見ることに。

 と、懸命に這い上がろうとしていたその子が、途中で動作をやめて私のほうを向くと・・・・・・(*´∇`*)ニコッ☆

 急に止まったのでなんだろうと思っていたママと、私もそう思っていたので、その笑顔を見て2人で笑ってしまいました(笑)。

 その笑いがパワーになったのか、その子はすぐ這い上がるのを再開し、ベンチに乗ることができました。

 で、乗ってからもしきりに私のほうに笑顔を向けてきたので、もしかしたら褒めてほしいのかな?と思った私は、同じく笑顔で頭をナデナデ♪

 すると・・・(*´∇`*) → (≧∇≦)

 満面と思われていた笑顔が、さらに増して大満足というのが全て顔に表された、といった感じでした。手もブンブンさせて、こんなに喜んでくれるならずっとナデナデしていたい気持ちでした☆

G I 予想&結果(朝日杯フューチュリティS)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績215勝16敗)。

< 朝日杯フューチュリティS > (中山・芝1600m) → 『ハズレ!!』
 う~ん・・・このところ本命は当たるんですが、相手が(苦笑)。
 来週はいよいよ1年の締めくくりである有馬記念なので、何とか1着以外も当てたいところです!

◎ 2枠 3番 アルフレード     1着
○ 8枠16番 ダローネガ       5着
▲ 4枠 8番 ショウナンラムジ 11着
△ 3枠 6番 スノードン     12着 
× 1枠 2番 ローレルブレット  9着

2011年12月15日 (木)

恋活

  友達の  紹介からの  恋活も

              本人同士で  さらに発展

 恋活・・・という言葉があるかどうか分かりませんが、現在のこねこにはTくんまっしぐらという活動報告が書けるかもしれません(*´ェ`*)

 コホンっ!(照笑)

 と、そんなことではなく『あなたの恋活スポット』というのを紹介するための前フリです(笑)。

Koikastu

身元がはっきり!友だちからの紹介
ドラマチックな恋より、現実感のあるアットホームな恋愛がお好みのあなた。どこの誰かもわからないイケメンと恋に落ちるより、友達の友達、くらいの身近な相手とデートしていた方がリラックスできて楽しいみたい。そんなあなたが恋活するなら、友達に紹介を頼むのが一番です。狙い目は、「仲良しの彼氏がいる幸せな女友達」が紹介してくれる人。

 Tくんとは高校1年のとき同じクラスで、もう1人共通の友達から生徒会に誘われたことから知り合ったので、遠からず・・・の結果でしょうか。

 まぁ、でも・・・身元がはっきりしてるのは確かですし、そうなると結婚も安心ということで・・・?(照笑)

2011年12月14日 (水)

手の上げどころ

  譲られた  お礼の意味で  サインでも

            中でぶつけて  オチがつくかも

 お仕事そのものの外出ではないんですが、雑用で近場に出る時間帯がありました。

 今日は昼間でも日差しが暖かく感じられず、本格的な冬の日差しという感じでしたが、ある路地で笑いをこらえて体が暖かくなりそうなことがありました☆

 近くに国道246号線という、神奈川県内から都内かけての有名な道路で、物流や人の流れも多くて重要な国道があります。

 となれば、昼間は比較的緩和されるとはいえ、もともとが交通量の多いところなので、路地から合流する車もなかなか入れないという状況にもなります。

 と、そんな場面で私が通りかかり、あのあたりでは珍しい軽のトラックが合流しようとしていました。

 しかし、信号がないところなので、基本的に歩行者がいれば優先して待たなければならず、これがなかなか入れない原因の1つでもあります。

 ただ、私はよく分かってるので、通りかかったときに歩道を確認して、私以外まだ近くまで来ていないのを見てから、そのトラックの運転手に「どうぞ☆」と手で合図を出しました。

 その運転手も、歩道はもちろん車道も確認して、ちょうど車の流れも切れ目だったので合流し始めて、その途中で私に感謝の意味で運転席から同じように手で合図をしたんですが・・・ガツっ!

 運転席が狭いからか、運転手の体格が大きいからか(そうでもなかったんですが)窓ガラスに右手をぶつけたようで、曲がりながらも手をブンブンと振っていました。痛かったんでしょうね(笑)。

 感謝を表してくれるのは嬉しいですが、運転のほうも気をつけてください( ´艸`)プププ

2011年12月13日 (火)

武蔵

  いくつもの  武蔵の冠  つく駅を

           結べば浮かぶ  いにしえの国

 先日、地元の駅からJRのほうに乗っていたとき、車内にある路線案内図というものを見かけました。

 車内の広告などを見ててふと目に入り、これはそのとき乗ってた路線だけのものではなく、首都圏を中心としたJRの駅がほとんど書いてある大きなものでした。

 そのとき、普段行くことのない路線(例えば埼玉や千葉など)の駅などをいろいろ見ていると、あることに気がつきました。

 それは・・・「武蔵○○」という駅が各地に点在していることでした。
 主に、ウチの地元である神奈川県川崎市の周りや北側に点在していました。

 ちなみに、ウチの地元の駅(私鉄とJRが交差してます)も、私鉄の東急では「溝の口」という駅名ですが、JR南武線のほうは「武蔵溝ノ口」(こちらは「の」ではなく「ノ」)といいます。

 同じ駅(位置はちょっとだけ離れてますが)なのに、違う駅名ということも小さいころから不思議でしたが、それ以上にこのとき「武蔵」とつく駅がここから3つも続くことも不思議でした。

 武蔵溝ノ口から川崎方面へ向かうと、次の駅が「武蔵新城」で、続いて「武蔵中原」「武蔵小杉」となっていて、武蔵が4連続もある駅名になります。まぁ、私を含めて地元の人は武蔵から読む人はいなくて、みんな新城、中原、小杉と言ってますけどね。

 武蔵溝ノ口は?と思うでしょうけど、ここだけは「ノクチ」と言ってます(笑)。

 もう1つちなみに・・・この微妙に違う駅名と駅の距離で、ある待ち合わせでアクシデントがあった人を知っています(チラ?:笑)。

 で、地元に4連続もある「武蔵○○」ですが、西は東京の奥まったほうへ行く路線にありましたし、北側(埼玉)のほうにも点々といくつかあって、それらを結んだとき、またまたピーンと来ました。

 まだ、私が生まれるずっとずっとず~~~っと前の時代、今のような都道府県ではないとき、地元である神奈川県は「相模」の国だと思っていました。実際、県内のほとんどが相模で、これまた駅名にも県の西や南には相模とつくところがありますし。

 しかし、昔の国の地域を調べたところ、ウチがある川崎市になると武蔵という国の領地で、武蔵はここから東京都の一部と、埼玉のほうまで広がってる国だったようで、その領地内に先ほど挙げた「武蔵○○」という駅名がピタリ当てはまります。

 小さいころから何気なく不思議に思っていたことが、まさか歴史とつながっていたとは・・・調べてみて驚きです。

2011年12月12日 (月)

絆という希望

  一年の  世相表す  一文字に

         未来に向けて  希望が見える

 絆・・・やはり、この一文字が選ばれましたね。

 毎年恒例の、その一年の世相を表す漢字として、いつもこのくらいの時期に行われていますが、今年はほとんど2つに絞られていたことは、誰もが予想できていたと思います。

 確か、1~2ヶ月くらい前にも、今年はもう「絆」「災」のどちらかでしょう・・・という記事を書いたような気がしますが、個人的にはやはり「絆」が選ばれてほしいと思っていたので、ニュースで知って嬉しくなりました☆

 数の多さからすれば、地震を初めとして台風や水害など「災」の字が選ばれても不思議じゃないですが、やはり多くの方々が前向きなものを求めて「絆」を選んだのかなと思ってます。

 なでしこJAPANのW杯優勝もこの字を後押ししましたが、やはり震災時に本当の本気で家族や友人など、大切な人たちを心配し、今まで忘れかけていた思いやりや感謝を日本のみならず世界規模で改めて感じることにもなりました。

 昨日、震災当日の衝撃的な動画をご紹介したばかりですが、ああいうものを見なくても私の中ではあの日、母を心配して半分泣きながら自宅までの長い道のりを、暗い中歩いて帰ったことも昨日のことのように思い出します。

 それと、その日に少し落ち着いて、まだ停電中だった部屋で母と2人、白いご飯と味噌汁だけの夕食を、懐中電灯のわずかな灯りの中で食べたこともよく覚えています。その光景だけではなく、味もしっかりと覚えています。

 今まで、食べ物に限らずいろいろなものへの感謝はできてると思っていましたが、あの日以来改めて深く感謝できるようになりましたし、昨日も言いましたがこの1年のことを代々伝えていかなくてはいけませんし、今回選ばれた「絆」は例年とは違う意味合いがあることもしっかりと刻み込んでおきたいものです。

2011年12月11日 (日)

伝えていく

  後世へ  伝えるためと  忘れずに

          あの日のことを  刻み込みたい

 今日で東日本大震災から9ヶ月。
 今年最後の「11日」という日を迎えました。

 さすがに年末ともなれば、その年の出来事を振り返ることも多いので、今年は当然あの震災のことを皆さんも思い出すのではないでしょうか。

 しかし、何度も言ってるように、何ヶ月経ったからということは関係なく、何年、何十年経とうとも絶対忘れてはならず、私たちの先人がそうしてきたようにしっかりと後世に伝えることが、今回の犠牲になられた方々の命を「生かす」ことにもなると思います。

 そして、ここでもいくつか震災関連の動画をご紹介してきましたが、ずっと探してたものがまた見つかったのでご覧ください。

 ただし、かなり目を疑うほどショッキングなものなので、お気をつけください。

 これは映画の1シーンではありません。
 

 そう言いたくなるほどの衝撃的な被害であり、これがウチのお隣の横浜で起こっていたということも驚かされます。

 震災から数ヶ月は、怖いほど「11日」という日の当日やその前後に大きな余震がありましたが、秋に入ってからはほとんどその規則性もなくなりました(ほかの日には地震も多発してますけど)。

 ニュースなどの街頭インタビューでも、まだ1年も経っていないのに「意識の風化」がかなり進んでることにも驚きです。

 また、年末には何度も震災関連のニュースなどを繰り返し見ることでしょう。
 しかし、皆さんも人ごとではないことを心に刻み込んでいただければ・・・と思います。

2011年12月10日 (土)

ツメ

  掃除して  隙間に見えた  ツメのあと

              形あるもの  マルコ再会

 今日、年末にはTくんも手伝ってくれる大掃除の前に、少しでも負担を減らそうと「中掃除」のようなものを行いました。

 あまりやりすぎるとホントの大掃除になってしまうので、Tくんができそうな高いところや力のいる部分を残して、母と分担して掃除をしました。

 また、当日に母と私が掃除する部分も残すので、今日は半日くらいで十分でしたが、タンスの隙間で掃除機が入らないところで、とっても懐かしいものに気づきました。

 それは・・・・・・マルコのツメです♪

 
Claw

 普通のタンスと桐のタンスが並んでる隙間にあり、桐のほうに突き刺さるようになっていましたが、奇跡的に気づいた私は大喜びで母に報告し、ピンセットで慎重に取りました。指は入りますがギリギリで、そのツメが取れるか微妙だったのでピンセットを使いました(笑)。

 マルコは2006年の12月10日に亡くなりましたが、あれからちょうど5年、まさかこんな形で再会するとは思いませんでした。

 部屋の掃除はこまめにしてるほうだと思いますが、これほどの狭い隙間はさすがに無理ですし、ツメがあったのも落ちてたのではなく、桐のタンスに刺さっていました。

 あ、ちなみにネコのツメというのは、定期的に古い部分から剥がれ落ちるようになっていて、自分で歯を使いながら剥がす場合もあれば、遊んでるときに剥がれることもよくあります。

 で、何で桐のタンスの、しかもこんな隙間に?と思いますよね。

 おそらく、蚊などの小さい虫がその隙間に入り込んだとき、追いかけたマルコが隙間に手を突っ込んだんだと思います。そして、そのときにツメの一部が剥がれて突き刺さったと思われます(笑)。

 亡くなってすぐ火葬にしてしまったので、マルコそのものの形あるものはもう残ってないと思ってましたが、こんな形で、しかも亡くなって5年経った日にこうして見つかるというのも、嬉しいやら懐かしいやらで、母と2人で自然と泣いていました。

 もちろん悲しい涙ではないですが、2人して泣いてしまったことと、マルコが遊んでたときのことなどを瞬時に思い出したりして、母と私は泣きながら笑ってしまいました(微笑)。

 5年は長いようで短く、短いようで長い月日ですが、夢で再会したこともありますし、今度はツメでの再会に、とっても嬉しい気持ちになりました。忘れたことは一度もないですが「ボクはここにいるよ♪」とアピールしてるかのようでヽ(´▽`)/

2011年12月 9日 (金)

お姫しゃま

  珍しく  代休以外の  欠勤に

          朝から厚く  心配される

 昨日はご心配をおかけしましたが、整骨院でのマッサージのあとは、ウチにいても全く再発もなく、今日は無事にお仕事ができました。

 不安だったのは朝のラッシュでしたが、これもなんとか身を委ねることでヘンに力を入れることなく乗り切りました。

 そして、仕事場に着いてすぐ、予想はしてたものの「厚い(熱い?)」お姉さまたちの心配が待っていました。

「ねこちゃん、大丈夫なの!?」
「無理しないでね!」
「痛かったらいつでも言ってね!」

 全て予想してたことなので、私も笑顔で「大丈夫です」と答えましたが、肩掛けにしてたカバンを取ろうとしたり、コートを脱がそうとしたり・・・(笑)。

 いくらなんでもそこまで重症だったら出勤すらできないですし、VIP待遇みたいになりそうだったので、ありがたいことですが、あとは自分で・・・。

 社長さんにも挨拶と報告をして、とりあえず1日のお仕事は無事にこなすことができました。

 帰るときも、社長さんから「送ろうか?」と言ってくださったり(もちろん冗談です:笑)。

 お姉さまたちは本気でウチまでついていこうか、とジャンケンまで始めようとしてましたが、朝に比べたら楽なので1人で帰ることにしました。

 さらに・・・ウチに着いてからも、母から「今日もじっとしてていいから」と、昨日に引き続いて家事全般をしてもらうことに。

 なんだか、1日「お姫さま」みたいになってしまいましたが(笑)それだけ皆さんが心配してくださることに感謝です☆

G I 予想&結果(阪神ジュベナイルフィリーズ)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績205勝15敗)。

< 阪神ジュベナイルフィリーズ > (阪神・芝1600m) → 『ハズレ!!』
 また1・3着・・・(苦笑)。
 それにしても、父親が変わろうとビワハイジはいい産駒を出しますねぇ。
 いったいどこまで強い仔を出すの?教えてよ、おじいさん!(笑)

◎ 7枠13番 ジョワドヴィーヴル   1着
○ 7枠15番 トーセンベニザクラ  10着
▲ 1枠 1番 アンチュラス      5着 
△ 2枠 3番 アラフネ        14着 
× 8枠18番 サウンドオブハート  3着

2011年12月 8日 (木)

寝起きギックリ

  寝起きにて  深く息して  一瞬で

          目が覚めるほど  腰に痛みが

 今日は風邪でもないのにお休みすることになってしまいました。
 あ、何か重い病にかかったわけじゃないので大丈夫です。

 それは今朝のことでした。
 いつものように、寒さに負けじと気合いを入れて起きようとしていました。

 といって、特に変な体勢や勢いをつけたわけじゃないんですが、体を起こすのに息を吸ったとたんに・・・ギック!!!

 腰に電気が走るような痛みを感じ、そこから呼吸をするのもままならないほどになり、しばらく片腕の肘をついた状態で固まってしまいました。1ミリでも体を動かしたら、ギックの先の「リ」までいってしまいそうだったので・・・。

 ちなみに、私はまだギックリ腰をしたことはありません。
 しかし、過去にも何度かこういうことがあって、母にその痛みを言うと「その先にギックリ腰があるのよ」とのことだったので、過去のケースも含めて「ギック」まで何度もあるということになりますね。

 ただ、過去のケースから、しばらくして呼吸をしても痛みが取れたら、その後はほとんど心配がなかったんですが、今日に限っては朝ご飯を食べようかと椅子に座ろうとして再び固まるほどの痛みが来てしまい、母にも言われたことで、痛みが引いてから電話で社長さんに相談しました。

 今までも、寝起きで同じようなことがあっても、前述したように一度引いてしまえば大丈夫だったのが、今回はすぐに再発したこともあり、お休みにしてもらいました。

 出勤してもなんとかなったと思いますが、ご存知のようにこちらは朝のラッシュが殺人的なので、あの中で再発したら大ごとになりますし、ここは相談どおりお休みすることに。

 その後、朝ご飯も無事に食べることができ、母のパートがお休みだったので、付き添ってもらって、ときどき通ってる整骨院へ行きました。

 事情を説明してからマッサージなどをしてもらい、ウチの帰ってからは基本的には安静にしつつも、体を軽く動かしても問題がなかったので、明日はなんとかなりそうです。

 あ、そういえば・・・。
 平日はお仕事なので見ることはないですが、何かニュースはやってるだろうかとTVをつけると「ミヤ○屋」という番組で、ちょうどギックリ腰を取り上げていました。

 ・・・なんという皮肉な(笑)。

 今回、今までとはちょっと違うケースではありましたが、なんとかギックリの「リ」まで行くことがなくて良かったです。

 皆さんも、今は風邪の心配に重点が置かれると思いますが、寒さによる体のさまざまな箇所のケアにも気をつけてくださいね(微笑)。

2011年12月 7日 (水)

こびと

  ただでさえ  小柄なこねこ  体内で

            棲むコビトたち  どんな種族か

 今回ご紹介する『コビトメーカー』の「こびと」という響きに、どこか親近感があるのは気のせいでしょうか(笑)。

 メーカーといっても「こびと」を作るのではなく、その人の中に棲む「こびと」はどんな種類がいるのか・・・というものです。

 割合もそうですが、コビトの種類もさまざまなんですね。

 そして、まず私は・・・変なヤツ・・・変なヤツ・・・変なヤツ・・・il||li _| ̄|○ il||li
 まぁ、ある程度こういう結果も予想はしてましたけどね?(笑)

 次にTくんは・・・普通と勘違いが拮抗してますね。
 ただ、私と違って全体的に地味ですね(笑)。

 いつも私が引き立て役で、Tくんがわりとまともというのは定着してますね。

2011年12月 6日 (火)

ビシッ!

  お釣り持つ  その手の形  きっちりと

            固めて渡し  ねこも手を添え

 今日は、帰りにコンビニへ寄りました。
 ちょっとした買い物だったので、すぐに商品を手に取り、レジへ向かいました。

 誰も並んでなかったのでスッと商品を出して、金額を提示されてからお金を出し、細かいところまで持ってなかったので、わずかなおつりが出ました。

 と、ここまでは普通のレジのやりとりですよね。
 特におかしいところはないですよね?

 ここで終わっては、記事にした意味がありません(笑)。
 問題はここからです・・・。

 コンビニの店員さんでおつりを渡すのも、機械的に作業をする人もいれば、手を添えてきっちり渡す人もいますよね?

 今回の場合は明らかに後者でした。

 しかし、添えるだけならまだしも、その前の渡し方で思わず笑いそうに・・・。
 というのも、きちんと10円玉、1円玉をそれぞれまとめ、それをさらに1つにして指先で持っているんですが、その手の形が・・・まるでホストみたいだったんです。

 あまり詳しくはないので、あくまでもTVで見たイメージになってしまいますが、お客様がタバコを吸うときなど、ライターを独特の構え方で持つじゃないですか。

 この店員さんも、あれに近いような形でおつりを持っていて、ビシッ!と形が決まってるんです。

 で、なぜか私も、受け取るときにいつもは普通に片手なのに、このときはもう片方の手を添えてしまいました。完全につられましたね(笑)。

 そのあと袋に入った商品を受け取るときも、またビシッ!と決めた形で差し出しきて、コンビニを出てから思わず、ここ・・・いつものコンビニだよなぁ、ホストクラブが経営してるわけじゃないよなぁ・・・と、振り返って確かめてしまいました(ノ∇≦*)

2011年12月 5日 (月)

にぎっ

  お疲れか  つり革握る  ねこの手に

             重ね合わせて  軽くこっくり

 朝のラッシュでは、つり革につかまるなんて、よほど腕力のある人じゃないと、揺れなどで強い負荷がかかると、骨折することも十分ありえるくらいの圧力があります。

 それだけ人が乗ってることもありますが、多くの人がどこかへつかまることもできない状態なので(つかまるところも場所も限られてますし)そうなると身を任せるしかない状態になってしまいます。

 なので、私も朝はつり革をつかむことはほとんどありません。

 しかし帰宅するときは、残業など、帰る時間も朝よりはバラバラなことで、つり革につかまることもできます。危険なときもありますけど。

 で、今日は残業だったので帰るときも混んでましたが、幸い朝ほどじゃなかったのでつり革をつかんでいました。足元に荷物があって少々不安定だったので(こんなとこに置くな!と言いたかったですけど:苦笑)。

 と、いくつか駅が過ぎ、つかんでいた私の手にぬくもりが・・・。

 ん?と思って見てみると、隣に立っていた50代くらいのおじさまの手でした。
 ちょうど、私の手の半分くらいに重なるようにつかまってきました。

 普通なら、いくら手探りでもほかの人の手があれば気づくものですが、全くそんな様子もないのでチラッと横を見てみると・・・そのおじさまは軽く寝てました!(笑)

 つり革をつかみながらも寝られるのはすごいなぁと思いましたし、私も譲って手を離そうと思いましたが、ほかのつり革はすでに満室状態(笑)だったので、そのままにしておきました。万が一、強引にでも手を離そうとして、おじさまがバランスを崩したら大変ですし、少しでも寝かせておきたかったので。

 幸いというか、気づいたというか、つかみ始めて5分もしないうちにΣ(゚д゚;)という感じで目が覚めたようで、私の手をつかんでることにも気づき、声には出さず会釈して手を離しました。

 それからまた1分もしないうちに降りる駅に着いたようで、そのまま眠そうな顔で降りていきましたが、ちゃんとお宅に帰ることができたのでしょうか(笑)。

2011年12月 4日 (日)

山脈②

  キリンかと  見間違うほど  背の高い

             外国人たち  ぞろぞろ乗車

 なんだか連日、後追いの記事になってますが、今回は昨日のお仕事から帰るときのことです。

 朝ほどのラッシュではないものの、人との隙間がないくらいに混む電車に、隣の渋谷駅からキリンが・・・いや(笑)背の高い外国人3人が乗り込んできました。

 ただ、今も「キリン」と表現したように、乗るときも「のれん」をくぐるように頭を下げ、乗ってからも、混む車内の苦しさとは無縁の世界に頭がありました(笑)。

 おそらく、その外国人にしてみれば、車内の風景は黒一色のように見えたでしょうね。
 つまり、人の頭しか見えない・・・みたいな。

 たぶん、190cmは軽く超えてると思われる3人組ですが、少し離れたところから見えていた感じでは、背が高いのもまた苦労することがあるんだなぁと思いました。ちょっと窮屈そうでしたから(たぶん、ワールドカップバレーの選手?関係者?)。

 逆に私は、ちっこいのでラッシュでは埋もれるような状態になると呼吸が困難になることも・・・。

 でもそのとき、ふと・・・朝のラッシュであの人たちに抱えてもらったら、どんなに楽な通勤ができるだろうか・・・なんて思いました(笑)。

2011年12月 3日 (土)

ねこリョーシカ

  またしても  冬の装備で  いじられる

            ポーズ交えて  モデル扱い

 おとといはまた、その前日より寒く感じたのは気のせいでしょうか。
 前夜、1日中曇ったり雨が降ったりしていたので、夜になるとさらに気温が下がり、昨日の朝は東京でも4℃を切っていたそうです。あ、ちなみにこんな始まり方ですが、一応昨日の続きです(笑)。

 私も、寒いのは強いほうですが、昨日の朝は寒さで目が覚めて、ホットカーペットのスイッチを入れることから1日が始まりました。

 と、そんな1日も仕事場についてからは、しっかり着込んで出勤した私を見て、お姉さまたちの撮影会から始まりました(笑)。

 この日、前日の朝より寒いことで、真冬用のコートはもちろんマフラーをぐるぐる巻きにしていたので、またまた「こねこのマトリョーシカ」状態になり、お姉さまたちの前でモデル状態でした☆

 といっても軽くポーズをとるだけでしたが、お姉さまたちのケータイには「こねこコレクション」があるようです♪

 ちなみに、昨日の記事にもしたように、この日はラッシュの車内が暑く、そのあと仕事場まで歩くときキンキンに冷やされたので、しばらく上着を脱ぎたくなかったところでの撮影会でちょっと助かりましたし、撮影で足止めされたのがトラブル・・・?(笑)

2011年12月 2日 (金)

トラブリング

  立て続け  起こるトラブル  影響し

            車内ムンムン  汗も滲んで

 私が通勤で利用している、私鉄の「東急・田園都市線」は、朝の乗車率が首都圏でも上位中の上位に入るほどのラッシュで、毎日戦いの朝が待っています。

 そして、それだけ混むということは、始発に近い駅ならまだしも、だんだん進んでくると時刻表どおりには来ません。ラッシュがすごい路線はどこもそうでしょうけど、まず時刻表に書いてある時間は当てにしないほうがいいです。来たものに乗るということで(笑)。

 しかし、そんな時間通りに来ない、というより進めない路線に、今日は4件ものトラブルがあったそうです。

 そのうち2件は、東急のもう1つの混雑路線でもある「東横(とうよこ)線」でのことでしたが、田園都市線との間には同じ東急の大井町線で連絡できることで、駅の案内表示板にアクシデントがあったことが書いてありました。

 そして、地元の駅から乗り込んだあと車内にある、行き先やそれぞれの駅までの時間などが表示されているモニターを見て・・・・・・え?

 先ほどのアクシデントの理由が書いてあり、1件は仕方のないものでしたが、もう1件が・・・乗客同士のトラブルにより、なんてのを見て「朝から何やってんだ」と愕然としました。

 確かにあのラッシュは、どんな温厚な人でもストレスが確実に溜まるものですが、どんな事情があったにせよ運行に支障をきたすほどのトラブルって、何をやらかしたんでしょうか(苦笑)。

 さらに、仕事場のある駅で降りると、また案内表示板に新しい情報が。
 先ほどの2件に加えて、今度は私が乗ってきた路線の途中の駅でわずか10分ほどの間に2件ものアクシデントがあったようです。

 幸い、反対方向でのものだったので大きな影響はなかったですが、途中の駅で少し停車時間が長いところがあって、きっと乗り込むのに時間がかかってるんだろうなぁと思ってたのが、きっとそのアクシデントの影響だったのかもしれません。

 ちなみに今朝の寒さは昨日の比じゃなかったので、かなり厚着してたこともありますが、いつもの時間通りに進まないことと、後者のアクシデントの1つが重なったことで、車内は熱気ムンムン状態でした。私は足元から暖房が出ているところに立っていたため、余計に暑さを感じて、降りるころには額やこめかみにうっすら汗が滲んでいました。

 にもかかわらず、地上へ出てみると真冬の寒気。
 厚いコートとマフラー姿だったものの、滲んだ汗が一気に蒸発すれば、気化熱の作用で急激に冷やされますし、それまでの暑さはどこへやらで仕事場に着きました。

 ただ、このあとまたまたトラブルが・・・?

 ・・・・・・つづく(笑)。

G I 予想&結果(ジャパンカップ・ダート)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績195勝14敗)。

< ジャパンカップ・ダート > (阪神・ダート1800m) → 『ハズレ!!』
 ハナ差・・・あぁ、ハナ差・・・il||li _| ̄|○ il||li
 できるものなら、エスポワールシチーの頭をグイっと押したかったです(笑)。

◎ 8枠16番 トランセンド       1着
○ 7枠13番 ダノンカモン       5着
▲ 3枠 6番 エスポワールシチー 3着
△ 1枠 2番 ソリタリーキング    8着
× 8枠15番 トウショウフリーク  15着 

2011年12月 1日 (木)

ひょ~!

  吐く息の  白さが増して  濃くなれば

              寒さも増して  全て冷たく

 昨日の最高気温19℃
 今日の最高気温8℃

 その差11℃・・・ひょえ~(笑)

 しかも最高気温は朝で、その後はどんどん冷え込み、昨夜から雨も降り続いてさらに冷え込んだことで、そのうち雪に変わるんじゃないかと思うほどでした。

 昨日のうちから天気予報で冷えることは知っていたので、仕事場に置いてあるブランケットなど、暖めるものをフル活用して乗り切りました。

 あ、ちなみにお姉さまたちが示し合わせて「スープはるさめ」を持ってくるのかと思いきや、外出のお仕事で出ていた方が多かったので、今日はそろわず(笑)。

 朝の通勤時も、雨だったので駅まで歩いていきましたが、そのときもずっと吐く息は白く、その白さもかなり濃かったです。口の中にドライアイスでも入れてるかのように(大げさ?:笑)。

 ただ・・・このあとの予報を見て愕然。
 また2日くらいあとには16℃まで上がる予想で、春の三寒四温と似ていて「二寒二温」という感じです。

 ここ最近、2日暖かい日が続いたかと思えば、そのあと同じように2日くらい寒い日が続くので、体が慣れるころに大きく気温が動いて大変ですよね。

 今日から12月で、その初日にしてこの有様。
 冬の手荒い歓迎ですが、皆さんも体調には気をつけてくださいね☆

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ