☆お客さま☆

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

春台風

  昨日より  風も強くて  荒れ模様

          雨も混ざれば  まるで台風

 昨日の記事を覚えてる方はいらっしゃると思いますが、今日はさらにすんごいことになってしまいました。

 いくらなんでも昨日よりひどくなることは・・・なんて思ってましたが、今日は朝から風も強く、10時ごろまでは晴れ間も覗いてたのに、11時前からはさらにさらに風が強まり、雨も混ざって、まるで台風です。

 ニュースでも、昨年の台風以来の強風が都心を襲う・・・なんて言ってましたが、台風以来で、しかも威力も同じくらいとなれば、まさにタイトルのように「春台風」ですよね。

 今週は母も少し忙しく、なかなか平日の洗濯物も片付かなくて、土曜日のうちに・・・なんて思ってたのが、まさかの荒れ模様で、結局部屋干しになってしまいました。

 まぁ、こんな日に外へ干して、またパンツが飛ばされて、追いかけて外へ取りに行く・・・ということは二度としたくないので、ね(笑)。

 そして、今もまだ少し風が強くて雨も降ってますが、午後になってから空気が入れ替わったようで、急に寒くなってきました。

 今日は完全に南風で気温も上がりましたが、明日は寒くなるらしいので、皆さんも体調に気をつけてくださいね。もちろん私も気をつけます☆

2012年3月30日 (金)

ホバーリング

  風強く  漕げど漕げども  進まずに

         ペダル踏みつつ  動き固まる

 今日、皆さんの地域で天気はいかがでしたか?
 まだ北国では雪の心配もあるでしょうけど、こちらでは桜の開花が間近です☆

 と、そんな楽しみなムードも、今日こちらでは吹き消されるほどの強風の1日でした。

 きっと、遅い春一番?なんて思いながら、お昼にヨーグルトを食べたいと思ってコンビニへ向かうとき、あまりの風の強さに買い終えてから仕事場へ戻ると「何されたの!?」と、お姉さまたちが心配するほどに髪が乱れていました(笑)。

 一応、戻る直前に手で直したんですけどね・・・。

 そして、今度は帰宅するときです。

 駅から自転車置き場へ向かうときですでに煽られ気味でしたが、自転車にまたがって、いざ帰ろうと漕ぎ始めても、途中でその動きが止まってしまいました。

 かなりの力で漕いでるので、わずかながら進んでるんですが、漕ぎながらの姿勢のまま止まってしまいました。

 普通、両足がペダルに置かれたままで止まるのは無理ですが、あまりの強風とわずかながらに進んでることで、ちょうどいいバランスになったんでしょうね。

 というか、漕ぎながら思いましたけど、降りて押しながら歩いていったほうが早かったです。

 私がすんごい力で漕いでる横を、風に向かいながらでも、歩いて抜かしていく人がいましたから(笑)。

2012年3月29日 (木)

お疲れですね②

  大口を  開けて寝ている  サラリーマン

             姿を見たら  つられて眠く

 ウチの最寄り駅はJRとも交差していて、人の行き交うところでもあります。
 それだけに駅前には、居酒屋も含めて飲むところもたくさんあります。

 そこで飲んできたのか、ただ疲れて眠くなったのか、帰宅する私が最寄り駅で降りたとき、近くのベンチで顔が上を向き、大きく口を開けた状態で寝ているサラリーマンがいました。

 まだ8時前だったので、飲んで潰れるには早いかな?と思ったりしましたが、あまりの寝姿に私まで眠くなりそうでした。できれば写真に撮ってお見せしたいくらいの姿でした。

 口も大きく開けてましたが、足も大きく開いていて、まさに「無防備」というのはああいうことを言うんだなと思いました(笑)。

 でも、できることなら毛布の1つでもかけてあげたいくらいでした。
 3月も終わるとはいえ、まだ夜は冷えますからね・・・。

2012年3月28日 (水)

カックン

  ラッシュにて  背後の膝で  バランスを

            崩したこねこ  倒れそうかも

 最近は帰宅が遅いので、以前とは違って帰りの電車も、朝ほどじゃなくてもラッシュになります。

 と、そんな帰りの車内で、まさかの出来事が。

 あ、痴漢に遭ったとかそういうことじゃないですよ。
 というか、こんなお子ちゃまに興味を持つ人なんて・・・ねぇ?(笑)

 で、何が起きたかというと・・・って、最初の言葉にも書いてあるように、前後左右を挟まれてる状態で乗っていて、ある箇所で揺れたとき、真後ろにいる人の膝が私の膝の裏に入ってしまい、膝カックン状態になってしまいました。

 ちょうど、揺れに耐えるために伸ばしていた足の膝に入ってしまったので、まさにカックンという感じでした。

 幸い、前後左右で挟まれてる状態だったので、床に倒れこむことはありませんでした。

 ちょっとだけ、前の人にぶつかってしまいましたが、私のもう片方の足で多少踏ん張ったので、膝カックンの連鎖(ドミノ)はなかったです(笑)。

 当然、私はビックリしましたが、真後ろの人のほうがもっとビックリしたようで、小声で「スイマセン!スイマセン!」と、盛んに謝っていました。

 私は「大丈夫ですよ」と伝えましたが、あまり謝られすぎるとこちらが恐縮してしまいます(汗)。

 皆さんも、混んでる車内で足の位置を変えるときなどは、前の人にも注意してくださいね(笑)。

2012年3月27日 (火)

誤報でも

  突然に  津波注意の  メール来て

           着替えるこねこ  少し固まる

 今日、というか先ほど、岩手のほうで震度5弱の地震があったそうですが、こちらはほとんど揺れを感じませんでした。

 ちょうど帰宅してすぐだったのと、着替えるために動いてたので気づかなかったのかもしれません。

 しかし、TVをつけたときすぐに速報が出たので、地震そのものは分かりました。

 と、その後ケータイにエリアメールが入ったので、まさか続けてこちらも大きな揺れが!?と思いましたが、よく見ると「津波注意報」でした。

 ・・・え、神奈川で!?

 地震に対しては、起こった地域が遠かったのでエリアメールは入りませんでしたが、どうやらあれだけ遠くても震度が大きかったこともあって、こちらにも津波が来るんだなぁと思いました。

 幸いウチは海からは離れてるので、大きな津波になっても届かないですが、それでもここまで津波が届くのは恐ろしいものです。

 で、その後どうなったんだろうとTVを注意しながら見ていましたが、全く注意報の範囲が出る地図も表示されないのでおかしいなぁと思ってたら、どうやら誤報だったようです。再びエリアメールが届いて、誤報という知らせでしたので。

 神奈川の南半分はほとんど海に面してるので、津波が来ないのでそれはそれでいいんですけどね。

 しかし、昨年の3月11からは1年が経ち、どこかで区切りが過ぎたことで油断してる面はないでしょうか。

 あれだけの大地震でしたから、1年や2年という短い期間だけではなく、これからずっと心の片隅に置いておくことが改めて必要ですね・・・。

2012年3月26日 (月)

耳たぶ

  照れること  言われて赤く  なるこねこ

              耳も触られ  熱くなるなる

 今日も、お昼休みに仕事場のお姉さまたちと何気ない会話をしていましたが、うっかり昨日のデートのことを言ってしまいました・・・。

 当然ですが、どこへ行って何をしたのか、などなどいろいろ聞かれました。

 そのこと自体はもう慣れてるのでいいんですけど、これまたいつものように赤くなってしまうこねこの耳を見た1人のお姉さまに・・・いじられました(笑)。

「あらぁ・・・またこんなに赤くしちゃって☆」
「あ、ホントだ。ねこちゃんは素直ねぇ~」

 と言いながら、私の耳たぶを触り始めました。

 当然ですが、赤くなるということは熱くなるということでもあるので、さらにお姉さまは「熱っ!」と大げさに言って楽しんでました(笑)。

 そんなこと言われたらますます恥ずかしくなるわけで、次々とほかのお姉さまたちも触り始めて、しばらくいじられていましたとさ♪

2012年3月25日 (日)

くるりんぱ☆

  強い風  帽子がふわり  飛ぶ寸前

           慌てて押さえ  回して被る

 今日のデートでは、久しぶりに帽子を被りました☆
 春めいたこともあって、ちょっと長めのスカートにカンカン帽です。

 というか、私の場合キャップのほうの帽子だと、ショートヘアということもあって「少年」になってしまうので、ね。

 で、Tくんにも好評なスタイルにも、1つだけ欠点が。
 あ、春=花粉症=帽子とマスクで誰だか分からない・・・ということではないですからね(笑)。

 その欠点というのは、カンカン帽はツバが大きくないとはいえ、強い風には煽られてしまいます。

 そして、それが現実に・・・。

 でも、煽られて舞い上がりそうなのはすぐ分かったので、手で押さえることができました。

 といっても、ズレてしまってるので直さなくてはいけません。
 まだ風が強いことで私は両手で帽子を持ち、何の気なしにくるっと1回転させてから被りなおしました。

 すると、そばで見ていたTくんがクスクスと・・・。

「え、何?」
「いや・・・思わず、ダ○ョウ倶楽部か!ってツッコミそうになったから」

 なんのこと?と思われる方に、また動画を見つけましたので実物をご覧ください(ちなみにそのギャグは0:50過ぎくらいで見られます)。

 分かりました?
 あ、言っときますけど、私はこのギャグは知ってはいましたがすっかり忘れていました。

 さらにいえば、このギャグを意識して帽子を被りなおしたわけでもありませんので、ご理解を(笑)。

 しかし、すぐに気づいたTくんはしばらく笑いのツボにハマったようで、もう一度やってとリクエストまでする始末。

 当然、そんなに笑われ、しかも外なのでますます恥ずかしくてできませんでした(笑)。

 ただ、1つ言わせていただくと、本家のギャグで使うキャップよりも、カンカン帽のようなまん丸のほうが回しやすいと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

2012年3月24日 (土)

お腹の住人

  鳴る音を  よくよく聞けば  不思議かな

           絵にするならば  うずまき描く

 お腹の音にもいろいろありますが、空腹以外に鳴る音って不思議なものが多くないですか?

 今日はまったりすごそうと思っていたので、いつものお散歩はしたものの、帰ってからはゆっくりしていました。

 と、昼食後のまったりで、ベッドの上で正座しながらTVを見ていましたが、そのうち消化が始まった音なのか、ぎゅるるるる~ん・・・という音がお腹の中から聞こえてきました。

 あ、別にお腹を壊してるとかそういうのではないんですが、たまにありませんか?よくよく聞いてみると不思議なお腹の音って。

 しかも、その音をもし絵にするならば「@@@」というような、まるでうずまきを描く音・・・と言えば分かるでしょうか(笑)。

 あれって何の音なんでしょうね?
 やっぱり消化してる音なのでしょうか?

 お腹が空いたときは「ぐぅ~」で、調子が悪いときは「ゴロゴロゴロ」という感じですが、この「ぎゅるるるる~ん」というのが、いまいちよく分かりません。

 もしかして、お腹の中に誰か住んでるのでしょうか?
 そう思いたくなるほど、不思議な音です♪

2012年3月23日 (金)

決闘!

  試しにと  彼とこねこで  決闘も

          うやむやなまま  変な決着

 もともと平和主義でケンカも好まないこねこですが、Tくんと決闘をしてみました。

 え、何かあったの!?と思うかもしれませんが『決闘メーカー』というのを紹介するための前フリです♪

 こねこの勝利!・・・と言われても、なんかスッキリしません。
 大好きなTくんと決闘をしたからではありません。

 なんやかんやあった結果・・・というのが「その中身が知りたいねん!」と思うからです(笑)。

 ただ、そのなんやかんやの前のお互いの攻撃内容がおもしろいので、良しとしましょう(◎´∀`)ノ

G I 予想&結果(高松宮記念)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績0勝2敗)。

< 高松宮記念 > (中京・芝1200m) → 『ハズレ!!』
 う~ん、GIの壁は厚かったですねぇ。
 それでも3着に来てますから、この秋のスプリンターズSが楽しみです☆

◎ 1枠 1番 ロードカナロア     3着
○ 5枠 9番 エーシンダックマン 17着
▲ 8枠16番 ジョーカプチーノ   11着
△ 6枠12番 マジンプロスパー   5着 
× 5枠10番 カレンチャン      1着

2012年3月22日 (木)

度を超す

  ホームでも  乗車をしても  目につけば

            気をつけようと  さらに引き締め

 バカップルという言葉そのままに、公衆の場でも度を超したイチャイチャをすれば、日本では迷惑と受け取られることも多いですよね。

 あ、Tくんと私もどこか出かけるとき、電車の中で何もしないということはないですが、そんなに目立つほどのことはしてません。

 ・・・ホントですよ?(照笑)

 で、今回私が見かけたバカップルは、明らかに度を超していました。

 というのも、電車を待つホームにて、並んでいた私の前にいた2人のうち、男性のほうが彼女のお尻や腰周りをなで始めたんです。

 これがカップルじゃなかったら完全に痴漢ですが、そう思われても不思議じゃないくらいの触り方でしたし、彼女のほうも半分嫌がりながらも表情を見ると笑顔だったので、これはもう・・・ね(苦笑)。

 しかも、電車が来て乗り込んでからも、ホームのときと全く同じことをしていて、これこそが本物のバカップルだなぁと感じました。

 皆さんも、もしどこかで見かけても、無視してください。
 注意するだけバカバカしいので(笑)。

2012年3月21日 (水)

アンパンパン☆

  間違えて  言い直しても  また違い

          新たなキャラで  成り立つのかな

 いつものように、移動中の出来事です。

 バスでの移動でしたが、電車のときと変わらず人間観察がクセになっていますが、今回もまたすぐ見つけてしまいました☆

 私はすぐ降りるので、車内がちょっと混んでることもあり、後方に詰めて立っていました。

 と、後方に行くと一番後ろには5人くらい座れるシートになっていますよね。
 そこにいた、母親と3歳くらいの男の子を見つけました。

 すると聞こえてきたのは「アンパンパン♪」という可愛い声でした。
 もちろんその男の子の声ですが・・・アンパンパン?(笑)

 母親のほうも「アンパンマンでしょ?」と言うと「アンパンパン♪」と、また可愛い声で言いました。

 今度は「ア・ン・パ・ン・マ・ン」と母親がゆっくり言って、一文字ずつ男の子も続いて唱和してましたが、普通に言うとやっぱり「アンパンパン♪」(笑)

 まぁ、アンパンマンを正確に言えなかったとしても特に実害はないですが、言ってるときの顔や言い方が可愛いので、それはそれでOKですhappy02

2012年3月20日 (火)

交信

  なぜだろう  お墓参りへ  行く朝に

           祖母の夢見て  涙がポロリ

 今朝は、寝起きで泣いてしまいました。
 何か悲しいことがあったわけじゃないんですけどね。

 というのも、今日は父方の祖父母のお墓参りに行くことになっていて、ちょっと時間がかかるので、平日並みに早く起きようと思っていました。

 と、そんな明け方。
 目が覚める寸前に、とても懐かしい光景の夢を見ました。

 それは、私と弟が小さいころのおばあちゃんと一緒に、こたつに入ってトランプを楽しんでいる夢でした☆

 まだ祖母も認知症になる前で、とても知的なのに孫である私たちにはとても優しい笑顔で接してくれて、弟と3人でトランプをしてるときが最高の時間でした。

 夢自体はとても短く、その光景が2~3分・・・というところで目が覚めてしまいましたが、そういえば今日はお墓参りに行くんだっけ・・・と思い出したら、先ほどの夢があまりにもタイミングがいいのと、私にとって小さいころの一番思い出に残ってる場面でもあったので、懐かしさで涙がこみ上げてきました。

 その後、今度はお墓の前で手を合わせたときも、夢で見た光景がまたまぶたの裏でよみがえってきて、おばあちゃんが喜んでるんだなぁというのが伝わってきました(微笑)。

 そのうち、ひ孫に当たる私の子供も一緒に連れて行けるといいなぁ~☆

2012年3月19日 (月)

温暖冷風

  暖かな  空気の中に  冷たくて

           強い風吹き  狂う感覚

 3月に入ってから、最高気温が10℃を超える日も多くなり、花粉の量とともに春が近づいてるなぁと感じます(笑)。

 しかも、市販の鼻炎薬を使ってると、この暖かな気温と相まって、毎日が眠気との戦いでもあります(-.-)zZ

 さらに言えば、お昼ご飯のあとはとっても危険です(笑)。

 しかし、今日は朝から晴れていて(午後は曇り)日差しとともに気温も上がり、とてもぽわ~んとした空気に包まれていました。まだ鼻炎薬が効く前から眠くなりそうでした。

 このまま上がり続けると、かなりの気温になるのでは・・・なんて思っていましたが、そこへブレーキをかけるような、冷たくて強い風が吹いていました。

 それも、ただの強い風ではなく「超」がつくほどの強風でした。
 
 なので、気温が春で風が真冬という、相反する空気が入り乱れていて、体がどちらに合わせていいのか分からなくなっていました。

 こういうときに風邪を引きやすいですが、今のところは大丈夫です。
 もし皆さんのところも同じような感じでしたら、特に特に気をつけてくださいね。

 付け加えるなら、花粉症の人は風邪とのWパンチになるので、最大級に気をつけてください(笑)。

2012年3月18日 (日)

いつの間にか

  いつの間に  10万超えた  アクセスも

              驚きよりは  感謝あるのみ

 以前に、アクセスカウンターの数値にふと気づき、こんなにも!?と思ってからまたしばらく見てなかったんですが、今日再び気づいてみると・・・Σ(゚д゚;)

 すでに10万を超えてるじゃないですか!!

 しかも、10万を超えてからすでに3ケタも過ぎるほど気づいてなかったって・・・(苦笑)。

 アクセス数が全てじゃないですし、私のは簡易型のものなので何回もアクセスすればその数だけカウントされますが、それでもその数にはいろんな人が関わってますから、こんなブログでも訪れていただいただけで感謝です。

 以前の記事でも言ったように、特にこれといったものがないブログですが、これからもゆる~く応援していただければ、と思ってます(一礼)。

2012年3月17日 (土)

迷うことなく

  大人でも  注文できるか  試したら

           迷うことなく  こねこの前に

 皆さんは「お子様ランチ」を食べたことはありますか?
 子供のころに食べたという人はいても、さすがに大人になってから食べる人はあまりいないですよね。

 お子さんをお持ちの親が、食べ切れなかった分を食べる・・・というのもありますが、自らの注文として頼む人もあまり見ないですし、そもそも大人でも注文できるのか?という疑問がありました。

 そこで・・・Tくんとのデートで実行してみることにしました。ホワイトデーのこともありましたので。それと、初めからお昼はファミレスで・・・と伝えてありましたし、その理由もちゃんと(笑)。

 そして、いざお店に入って私は迷うことなく決めました。そりゃそうですよね。
 Tくんも自分が食べたいものを決めてから注文することにしましたが、一応聞いてみました。

「すいません、お子様ランチって大人でも食べられるんですか?」
「はい、大丈夫ですよ。未成年の方がアルコールなどを注文するのは受け付けてないですが、逆の場合は特に・・・」

 ちなみに、このとき注文をとりに来た店員さんに聞いたのはTくんでした。さらに言えば、2人の注文はどちらに何を、という詳しい伝え方はしてません。
 
 なぜかって?・・・それはこのあと分かります。
 これも「実験」のうちなので( ̄ー ̄)ニヤリ

 皆さんも覚えておいてくださいね。
 注文したのもTくんで、2人分のものを伝えたのもTくんです。

 さぁ、いよいよ私たちのところに2人分が届きました。
 もちろん、その1つは「お子様ランチ」です。

 で、普通ここで、どちらが何かを聞きますよね、その人の前に置かなくてはいけないので。

 しかし、先ほどとは違う店員さんが置き始めたとき、迷うことなく私の前にお子様ランチを置きました!

 先日、マンション内の集金で知ってるお宅に回ったとき、ようやく20歳を超えて見られるようになってちょっと嬉しかったこともあり、今回の実験に至りました。

 けど・・・結果は・・・il||li _| ̄|○ il||li

 いくらなんでも、Tくんが親で私が娘って見られることもないでしょうけど、それでも特にこちらは何も言ってないのに、私のほうがお子様ランチ好きに見えたのでしょうか?(笑)

 まぁ、おいしかったので良かったですし、Tくんが頼んだパスタのボンゴレと少しずつ交換もしたので、これはこれで良かったです☆

 でも、これで私に子供ができて、その子の注文でお子様ランチを頼んでも私の前に置かれたら・・・いや、そんなことはないですね。

 ・・・たぶん(笑)。

2012年3月16日 (金)

ピカピカ☆

  仕事場も  自分の部屋と  同じくらい

          綺麗にすれば  気持ちさわやか

 私はこう見えて綺麗好きなほうなので(どう見えて?:笑)自分の部屋はもちろん、仕事場のデスクも綺麗にしています。

 年末年始や年度末など、すっごい忙しいときはできないこともありますが、基本的には週末(金曜)の仕事終わりに、整理整頓はもちろんのこと、デスクの上の拭き掃除もしています。

 別に誰かに言われたわけでも、お姉さまたちがしてるからというわけでもないんですが、これは性格なんでしょうか(笑)。

 ちなみに、逆にお姉さまたちは私がしてるのを見て、同じように綺麗にするようになりました☆

 しかも、私が思ってるのと同じように、綺麗にすることで気持ちもスッキリすると言ってたので、特に見せびらかすとか、そういうことで始めたわけじゃないんですけど、お姉さまたちもそう思ってくれたのは私も嬉しいです♪

 これが、あの問題児のM君にも伝わればいいんですが(苦笑)・・・。

2012年3月15日 (木)

直撃!

  強風に  舞えば凶器と  化す枝が

            こねこ直撃  軽い打撲に

 今日、皆さんの地域のお天気はいかがでしたか?
 北のほうではまだまだ雪が降るところもあるでしょうけど、こちら(首都圏)ではその気配は少なく、今では毎日のように花粉症情報が出されています。

 もちろん、私にとっては必須の情報です(笑)。

 と、そんな今日。
 こちらではとにかく風が強く、ビル風もあるので、突然誰かに突き飛ばされるように煽られることもありました。

 そして、そんなこねこに軽い悲劇が・・・。

 お仕事の移動で歩いていると、正面からすごい風が吹いてきて、ヘンに抗ってあらぬ方向へ流されてもいけないので、普通に歩けるまで前かがみになってゆっくり進んでいました。

 すると、同じ正面から今度は何かが飛んできて、私の胸あたりにぶつかりました。
 しかも、強風によって加速度がついてるので、けっこうな衝撃が・・・。

 最初はなんだか分かりませんでしたが、足元に落ちたものを見てみると、それは「木の枝」でした。といっても小さくて細いものだったので、衝撃はありましたがケガというほどのものではなかったです。

 こういうとき、胸の大きな人だと衝撃も和らぐんでしょうけど、私は・・・(ノ_-。)グスン(笑)

 さすがにその場で確認はできないですし、仕事場に戻ってからと思いましたが、これまたお姉さまたちにいじられてもいけないので、ウチに帰宅した先ほど確認してみました。

 ちょっとだけ赤くなってましたが、とんでもない傷がついたということは全くないので大丈夫です。

 しかし・・・たとえ小さい枝とはいえ、当たり所によっては矢のようになってしまいますから、風に煽られる心配もそうですけど、風に舞うものにも気をつけなくてはいけないですね・・・。

2012年3月14日 (水)

名探偵こねこ

  平凡な  こねこに推理  できるのか

           探偵よりも  助手が合うかも

 私は小説の中でも推理小説が好きですが、だからといって私が探偵になって事件を解決・・・というのは全くピンと来ません。

 むしろ、何かしらドジをやらかす助手のほうが合ってるのかもしれません(笑)。

 さて、今回は『名探偵メーカー』という、これまたまんまなものをやってみました☆

 ふむふむ・・・なるほど・・・って、何も分かってませんが、なんとなく探偵のフリをしてみました(笑)。

 しかし、また私のは「???」がたくさんつきそうなくらいの結果になり、Tくんのは決め台詞がカッコイイですねぇ~☆

2012年3月13日 (火)

縁側②

  飲み方と  輪郭だけは  おばあちゃん

          見た目との差  それもキャラかな

 昨日の今日で続きみたいになってますが、今回は私が何か言ったということではないのに、またもおばあちゃんみたいと言われました。

 というのも、湯飲み茶碗の持ち方は前回と同じですが、持ってる姿そのものが縁側が良く似合うおばあちゃんみたいだと言われました。

 今まで、幼児体型と童顔も相まって「こども」として見られてきたことが多いのに、なぜ今になって「おばあちゃん?」と思っていたら、お姉さまたちにこう言われました。

「輪郭よ、輪郭」
「え?」
「そうそう。湯飲みの持ち方や飲み方と、今言った輪郭でおばあちゃんに見えるのよ」

 だそうです。
 私はおばあちゃん子なので、これは素直に喜んでいいんですよね?(笑)

 あ、たぶんカーディガンを羽織ってたのも、輪郭で判断された材料かもしれません☆

 ただ、こうも言われました。
「だけど、顔を見るとやっぱり子供なのよね。このギャップがまたいいのよ」

 だそうです。
 Tくんはどう思ってるんでしょうね。
 今まで彼に「おばあちゃんみたい」なんて言われたことないですが、今度聞いてみようと思います(笑)。

2012年3月12日 (月)

縁側

  何気ない  ねこのひと言  ツボになり

             笑う雰囲気  まるで縁側

 今日も忙しさはありつつ、お昼休みはいつもどおりお姉さまたちとの雑談をしていました。

 雑談の内容は特にこれといったことではないんですが、その合間に私が言ったひと言がツボに入ったようで、1人のお姉さまが笑い出しました。

 そのひと言というのは、あるお姉さまの言葉に「そうですねぇ・・・困りましたねぇ」と合いの手を入れたことでした。

 しかし、その私の言い方がまるで、縁側でおばあちゃんがお茶を飲みながら雑談してるみたいで、面白かったそうです。

 しかもそのとき、私は仕事場で使ってる湯飲み茶碗を両手で丁寧に持っていたので、余計に雰囲気をかもし出していたのかもしれません(笑)。

2012年3月11日 (日)

3.11 2:46

  黙祷を  捧ぐ間も  流れ出る

         涙拭えど  しばし止まらず

 2011年3月11日。
 午後2時46分。

 あの日、皆さんはどこで何をしていたでしょうか。

 この日、私は普段と変わらずお仕事をしていました。
 金曜日だったので、普段よりは忙しく動いていましたが、それはもう慣れているので、あとはできる限り残業にならないように終わらせようと思っていました。

 しかし、午後2時46分から2~3分後。
 PCの前に座って入力していた私は、軽く揺れ始めたのを感じましたが、それで治まると思っていました。そのくらい小さな揺れだったので。

 ところが、治まるはずの揺れはどんどん大きくなり、かつて経験したことのない地震に発展してしまいました。もちろんお仕事どころじゃなく、社長さんの的確な指示ですぐに自分のデスクの下に入り込み、PCや資料などが散乱する恐怖を感じながら、揺れが止むのを待っていたのも覚えています。

 その後、停電したり交通機関が全く動かなくなり、ウチにいた母が心配で、私は1人で表参道から自宅までの約14~15kmを真っ暗な中、歩いて約4時間もかけて帰宅したこともありました。

 さらには、自宅のほうでも停電していたことと、とりあえず母と私がお互いの安否が分かってホッとしたことで夕食をとりましたが、あの日の白いご飯と味噌汁だけの夕食は一生忘れることはないでしょう。おいしいとかそういう感覚よりも「生きてる」という実感がものすごくありましたから・・・。

 ちなみにここまで書いてきてますが、昨年の今頃の記事を読み返したわけではないのに、まだ昨日のことのように思い出して、スラスラと言葉が出てきます。

 というか、あの日から数ヶ月はだんだんと月日が経ってるという実感はあったものの、だんだんと1年後の3月11日が近づいてくるにつれて、逆に時間が戻るような不思議な感覚が襲ってきました。

 もちろん、物理的にはありえないことですし、まだまだ復興はほど遠くても再建されてるところもあったりして、あの日からは確実に変わってる部分もあることはあります。

 しかし・・・変わってはいけない部分。それは記憶です。
 風化なんて簡単な言葉では片づけられないものであり、自分たちの子孫がこの日本でずっとずっと幸せに暮らしてほしいと願うのであれば、決して忘れてはいけないことであり、そのためには語り継いでいくことで風化を避けられるのではないでしょうか。

 被災地の方々はしばらく思い出したくもない・・・と思うかもしれませんが、それでもいいと思います。再び語ることができる日があれば、そのときにはほかの地域では体験しなかったことも話せると思います。それが今後の役に立つことばかりだと思いますし。

 今日は、天皇陛下もご自身の体調も大変な中、被災された国民のことを思い、深く深く鎮魂の祈りをされたと思います。

 私も、朝から普段の日曜とは違う思いで迎えたのは言うまでもないですが、午後2時46分が近づくと、あの日の恐怖と後日に知ったさまざまな被災地の様子を思い出し、黙祷の前から涙が止まりませんでした。

 時間が過ぎて、目を開けてもそこには涙でにじみ、歪んだ映像・・・。
 私が泣いても何もならないとは思いつつも、感情だけでは止まらない涙でした。

 今日は日本各地で午後2時46分に黙祷の時間が設けられ、普段は買い物客などで賑わう繁華街でも、皆さん足を止めて、静かな祈りを捧げていました。世界各地でも追悼のイベントも行われたそうで、本当にありがたいことだと思います。

 また、私がいつも利用している私鉄の東急は、午後2時46分少し前から全線で数分間停車して、短い時間ではありましたが車内でも黙祷が行われたそうです。この路線は、休日でも利用客が多くて混むこともあるので、元々1分間の停車(これは再びの震災を想定してのもの)を予定してたそうですが、黙祷も行うことで急遽数分間の停車に変更したようです。なかなかできることじゃないですね。

 そして、来年も再来年もそのあとも、3月11日という日は訪れるでしょうけど、あくまでも東日本大震災が起きた日という認識にして、その日だけをあの大震災を思う日にするのではなく、地震やさまざまな天災に対して、日ごろからの備えと危機感も忘れてはならないですね。

 午後2時46分は過ぎましたが、再び祈りを捧げたいと思います。
 東日本大震災で亡くなられた方へ・・・・・・合掌。

2012年3月10日 (土)

ようやく成人

  集金で  母の代わりに  回るけど

         ようやくハタチ  超えて見られる

 昨夜は、母の体調が少し思わしくないことと、マンション内のある集金も迫っていたので、私が代わりに回ることになりました。

 以前にも何度かしてるので、そのときのことを思い出して回っていましたが、あるお宅でまたこんなことを言われました。

「○○ちゃん(私の名前)今年は就活?」
「え?」
「だって、もう大学もあと・・・1年?2年?」
「いえ、あの・・・」

 そうです。
 この方は私がまだ大学生で、21歳前後だと思い込んでたようです。

 一応、今の年齢と現状を話しておきましたが、かなり驚いてました。
 というか、私が驚いてますけどね。やっと20歳を超えて見られるようになったか!・・・と。

 というのも、3~4年ほど前までは「今年は受験?どこの大学受けるの?」と、まだ高校生だと思われてましたから、それから年数も経って、やっと成人として見られるようになったみたいです(笑)。

 ただ、皆さんはご存知だと思いますが、私は今年の7月で30になるんです。
 なので、まだ8歳前後の差がありますが、これからはこのままの差をキープできれば、いつまでも若く見られてTくんも満足・・・かな?(照笑)

2012年3月 9日 (金)

山から谷へ

  数日で  春から冬へ  戻るなら

         体のほうは  ついていけるか

 先日は、今年の最高気温(15℃)を記録し、3月に入ったこともあっていよいよ春も本格化するか?と思っていましたが、やはり三寒四温は例年通りやってきますね。

 実は最高気温を記録する前も、真冬に近いくらい寒い日が続いていました。
 たまに10℃を超す日もありましたが、最高でも1ケタの日はあって、暖かくなるのはもう少し先か・・・と思っていました。

 しかし、急に15℃に跳ね上がったと思えば、今日は一転して冷たい雨が降ったために気温も当然上がらず、また冬の天気に逆戻りです。

 しかも、ここ3日ほどで15℃→10℃→5℃と、5℃ずつ急激に下がっているので、体がついていけるのか心配にもなります。花粉症もあるので、毎年そうですけどけっこうな疲労度がありますし・・・。

 日本は小さいようで、国内では季節の訪れがかなり違いますし、東北から北はまだまだ冬でしょうけど、南に行けば行くほどすでに春・・・なんてところもあるでしょうね。

 関東はほぼその中間に位置してるので、一般的に言われる春のイメージそのままですが、その前に訪れる今のような不安定な天気と気温は、分かっていてもホントに春は来るのだろうか?・・・なんて思ったり。

 ただ、花粉症を持ってる方々はほとんど皆さん共感していただけると思いますが、この症状さえなかったら春はいい季節なのに・・・って(笑)。

 このあと、3月いっぱいはもちろんのこと、2年くらい前には4月になってもちょこっと積もるほどの雪も降りましたから、ただの雨などはいいとしても、突風や嵐になることもありますから、皆さんも気をつけてくださいね。そして、まだ雪が残る地域では落雪や雪崩にもご注意ください。

2012年3月 8日 (木)

ノリノリ♪

  プレイする  ゲームの中身  分かるほど

             リズム刻んで  楽しそうかも

 最近は、電車の中でゲームをするのも、子供だけじゃないのは珍しくなくなりました。

 普通に、営業で移動してると思われるサラリーマンが、夢中になってプレイしてますし・・・。

 と、そんなゲーマー(?)の1人を見かけて、あ、またやってる人がいるなぁ・・・くらいに思っていました。

 しかし、よく見ると・・・何かリズムを必要とするゲームなのか、右手に専用のペンみたいなものを持って、体を上下に揺らしてるではありませんか☆

 今まで、何度かゲームをしてる人を見ましたが、ここまでノリノリな人は初めてかもしれません(笑)。

 そのくらい、ドアのそばで寄りかかってプレイしながらも、うまく膝を使ってリズムを取り、気持ち良さそうにプレイしてました。

 そして、そんな様子を見てると、私も上下にリズムを取りそうで、危うくつられるところでした(笑)。

2012年3月 7日 (水)

トラブルメーカー

  ひっそりと  静かに過ごす  こねこでも

           気づかぬうちに  トラブル起こす

 まず先に言っておきますが、タイトルにメーカーとついてても、例の「メーカーシリーズ」じゃありませんので(笑)。

 さて・・・ウチの仕事場には、トラブルメーカーがいます。
 はっきり言うと・・・M君です。

 もちろん頻度は多くないですが、一緒に組んで仕事をするとすんごいストレスが溜まります。理由はいろいろあるんですが、ここに書くと読む皆さんもイヤな気分になるので割愛させていただきます(ペコリ)。

 で、今回はそんなM君を見て人ごとと思わないためにも『あなたのトラブルメーカー度は?』でテストしてみました☆

Trouble

トラブルメーカー度40%
周囲に気を配れるのがあなた。でも、つい相手の都合を考え過ぎて、自分のことがうまくいかなくなることもありそう。あなたのトラブルメーカー度は40%。正直、気が弱くて自己主張が苦手なのでしょう。でも、そこでやるべきことをやらないと、後で問題を起こしてもっと大変な思いをするのも確か。怖いだろうけど、勇気を出して。

 ほっ(-.-)
 でも、自己主張が苦手というのは当たってるので、%とは別にこちらも気をつけなければいけないですね(微笑)。

2012年3月 6日 (火)

汗る

  前日の  冷たい雨は  どこへやら

          気温上がれば  花粉の心配

 昨日は1日中雨が降り続いていて、しかも強い雨でした。
 だんだんと春が本格化する過程で避けては通れないものですが、さすが1日中降ってるとちょっと、ね・・・(´-`)

 そして、そんな雨も今日は止みましたが、昨日とは違うことがありました。

 それは・・・気温の急上昇です。

 これも例年通りですけど、だからといって毎年慣れるものでもないので、午後は仕事場を動き回ってたこともあり、この時期にはありえないほどの汗が・・・(;;;´Д`)ゝ

 夏ほどじゃないものの、まだ今は暑さに体に慣れてないので余計暑く感じますよね。

 皆さんのところではいかがでしたか?
 私もそうですけど、体が慣れてないところの汗によっての風邪なんてことも考えられるので、気をつけてくださいね(微笑)。

2012年3月 5日 (月)

笑いすぎて

  何しても  笑う赤ちゃん  可愛くて

          相手するけど  不意に咳き込む

 以前の可愛いネコの動画を見ていたとき、リンク先を回り回っていて、ある赤ちゃんの動画にたどり着きました。

 私はネコも好きですが、赤ちゃんも好きなので、さっそく見てみることに☆

 もう・・・ね。
 この笑顔だけでも十分なんですが、可愛い声と、最後の・・・笑いすぎて咳き込むというオチで、私の笑いも最高潮でした(笑)。

 そして、これがいつかTくんとの子供で・・・なんて妄想も・・・ねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2012年3月 4日 (日)

新・親子丼☆

  鶏肉と  卵そろえば  親子丼

           たとえ形が  違うとしても

 一般的に親子丼といえば、醤油とダシを使った和風のおつゆに鶏肉や卵、たまねぎなどを加えて作りますよね。

 しかし、今日のこねこ家のランチは、同じ鶏肉と卵でも新しい親子丼を作ってみました☆

 もしかしたら、すでにどこかで誰かが作ってるかもしれませんが、一般のとは違う親子丼は見たことがないので、初めて作る・・・ということにしておきます(笑)。

 分量は全て勘なので、全体像だけ伝わればと思います。

 用意するのはほとんど一般的な親子丼と変わりません。
 鶏肉と卵は必須ですけど、たまねぎはお好みでどうぞ。

 そして、問題の味のベースですが・・・ケチャップ、もしくはデミグラスソースです♪

 え?と思いますよね。
 そうなんです。私が作ったのは洋風の親子丼です。

 しかも、ご飯もピラフのように炒めと味つけをし、鶏肉はただ火を通すのではなくタンドリーチキンのようにスパイシーに仕上げてから、ご飯と一緒に炒めます。

 卵は、和風がダシつゆの中で溶かしつつ半熟で仕上げるのに対して、今回のは単独でスクランブルエッグのようにします。といっても、これまた一般のより柔らかい状態で、ご飯と鶏肉の上に乗せてしまいます。

 そこへお好みでケチャップをかけるか、デミグラスソースをかけるか。
 あ、もちろんご飯と鶏肉を炒めるときに十分な味つけをしていれば、ケチャップなどは不要かもしれません。

 ちなみに今回は、ご飯のほうは少量の味つけを、鶏肉のほうはそれだけでおかずになるくらいスパイシーにしたことで、卵には何も加えず、母はデミグラスソース、私はケチャップを最後にかけて食べることにしました☆

 もちろん母と交換してお互いのを食べましたが・・・どちらも・・・んまいっ!!happy02

 作ってる途中から早く食べたくて、撮るのを忘れてしまいましたが、皆さんもそれぞれにアレンジして新・親子丼を作ってみてはいかがでしょうか♪

2012年3月 3日 (土)

こんな山なら

  目の前に  こんな山なら  喜んで

            登りたいなと  甘い想像

 今日は、お散歩に出る前から絶対買うと決めていたものがありました。
 いつも、歩いてるときのいろんな観察でついつい忘れてしまうんですが、今回は記事にもする予定だったこともあり、歩きながらもその商品名を心の中で復唱していました(笑)。

 で、その商品というのが、私がいつも見ている神奈川の地方局の番組内でチラッと紹介されてたもので「チョコの山」というものです。

Choco_1

Choco_2

 コンビニで売ってるというのを聞いてたので、お散歩の帰り道に1件目のお店に寄りましたが売ってなくて、2件目に入ったセブンイ○ブンにて入手☆

 ちなみに、これはお菓子のコーナーではなく、パンのところに置いてあります。
 
 見た感じ普通にチョコのお菓子なのに?と思うかもしれませんが、実はこれ、ある食材を使ってるためにパンのコーナーに置かれているんです。

 その食材とは・・・・・・パンの耳です。

 1枚目の写真でチラッと見えると思いますが「ヤマザキ」の商品で、紹介してた番組でも言ってたのが、同じヤマザキの「ランチパック」というサンドイッチで切り落としたパンの耳を、この商品の材料にしているというものでした。確かにランチパックはパンの耳がないですもんね。

 肝心の味ですが、チョコをコーティングしてあるだけのシンプルなものなのに、パンの耳がカリッとしてるのでとてもおいしいです。それでいて、たまにパンの風味がしてくるので不思議な食感もあります(笑)。

 そして、これは105円(税込)なので、切り落とした部分を使ったとはいえ、この値段でこれだけおいしければ十分ではないでしょうか。クセになる味です♪

2012年3月 2日 (金)

女子かい?

  届け物  渡した現場  女子会も

           現実を見て  少し幻滅

 いつも、このブログでは私の体験や思ったことなどを中心として書いてますが、今回の主人公はTくんです。

 あ、今こうして書いてるのは、Tくんから聞いたことを思い出しながら書いてます。

 昨日電話で話してるときに聞いたんですが、今回の出来事はおとといのことです。
 この日、Tくんはどうしても残ってやることがあって、ほかにも別の作業をする人と残業していたそうです。

 と、残業を終えて帰ろうと思ったとき、同僚の女性社員から忘れ物をしたので届けてほしいと電話があったようです。

 ちなみに、その女性社員はほかにも数名の同僚(全員女性)を連れて飲んでいたそうですが、どうしても持ち帰らなくてはいけないものだったのと、Tくんが残ってるのを知ってたので連絡してきたそうです。

 Tくんも人がいいので、届け先の飲み屋も遠くなかったことから、帰り際に届けることにしたそうです(笑)。

 ここまでならそれほど記事にするほどでもないんですが、彼が私に電話で聞いてきたことはこの先の出来事についてです。

 その飲み屋に着いたTくんは、ほかの同僚たちの変わり果てた姿に立ち止まってしまったようです。

 居酒屋の座敷だったので居心地が良かったのか、または女子だけで気が緩んだのか、かなり酔いが回っていて、ただ届け物を持ってきただけのTくんにからむ同僚もいたようです(笑)。

 Tくんは私と同じかそれ以上に飲めない人なので、忘年会など特別なとき以外は飲みに行くこともないだけに、変わり果てた姿に呆然としたようです。

 で、電話で私に聞いてきたことというのが「女子だけで飲むと、あんなに変わるものなの?」でした。

 今に始まったことではないですが「女子会」も珍しくはないものの、実際にその場に居合わせると多少「引く」ようです( ´艸`)プププ

 私も、飲むことは少ないものの、お姉さまたちとどこかでお食事ということはありますが、なんといっても「世代の差」がありますから、あまり参考資料を持ってるとは言いがたいです(笑)。

 なので、Tくんの今回の「報告」は私にとっても新鮮でした☆

2012年3月 1日 (木)

シーズンコースター

  暖かな  日差しの次は  雪が降り

           またその次は  花粉日和か

 先日、まだ2月でもポカポカ陽気の「ポカ」くらいの日がありましたが(笑)その後はまた冬に逆戻りし、ついに昨日は雪まで降りました。

 単純に気温だけでも、上下動を繰り返すジェットコースターのようですが、空模様も激しく変化しますね。晴れもあれば雨もあり、曇ればそのうち雪も降る・・・。

 ただ、これはいつも言ってますが、こちらではほとんど雪が降らないだけに、不謹慎なのは承知でもついつい心がウキウキしてしまいます。寝るときはまだで翌朝には降ってたので、まるでサンタさんのクリスマスプレゼントが枕元に置かれてるだろうか・・・という心境でした(笑)。

 みぞれでもテンションが上がるので、このウキウキは伝わるかと( ̄ー+ ̄)

 でも、あまりにもウキウキしすぎると、ちょっとした隙間に風邪が入り込んでしまうので、皆さんもほどほどに・・・って、私に言われたくないですね(笑)。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ