☆お客さま☆

« 無性に | トップページ | 意外と! »

2012年4月24日 (火)

つる

  ポジションを  整えようと  足の位置

           変えるところで  つればピンチに

 毎日、ラッシュでの通勤はすでに慣れてますが、慣れてるのと完璧に対応できるというのでは全く違います。

 首都圏でも、特に私が利用している路線はかなりの乗車率(ひどいときは200%に近くなることも)で有名ですし、それだけ住宅も密集してることになります。

 で、そのラッシュですが、それだけの混雑であれば足を踏ん張って耐えようなんてことは不可能に近く、ドアそばやつり革につかまることができない場所では、いかに乗客の流れに身を任せるか・・・というのがコツになります。特に私みたいなちっこい人は、ヘタすると呼吸すら困難になることも(苦笑)。

 ただ、だからといって身を任せっぱなしというのもそれはそれで問題があるので、一応、足の置き場というものは、下を見て確認することはできないものの、足を適度に動かして、空いてるスペースに置く・・・というのが定番になっています。

 しかし今日は・・・その定番をやっていたこねこに悲劇が。

 ヘタすると呼吸すら困難に、と言いましたが、それは足の置き場にも言えます。

 というのも、これだけのラッシュでは人も密着してますが、足元も「見えない争い」が起こっていて、両足ともベタっと完全に着くことすら難しいときもあります。

 それが今日、こねこに起こった悲劇の幕開けでした。
 ある駅で乗り降りがあり、それまでキープしていたポジションはいったん解除されたような形になりました。

 なので、発車するまでの間にもう一度整える必要があります。
 上半身はもう身を任せるしかないですが、先ほども言ったように足の置き場だけはしっかりしておきたいところです。

 で、見えない争いに私も参加し始めましたが、その途中で・・・ピーン・・・うっ!

 そうです。
 片足が爪先しか着けない状態となり、そのまま発車してしまったので、加速を踏ん張ったときに浮き気味だったその片足が・・・つりました(笑)。

 もちろん、痛い顔は表に出さず、懸命に足首から下を動かして、降りるころにはすっかり元通りのこねこでした。

 しかし、近くで乗ってた人は、まさか見えない足元の争いの中で、もう1つ「自分との争い」をしてる人がいたなんて・・・知らないでしょうね(笑)。

« 無性に | トップページ | 意外と! »

日記」カテゴリの記事

コメント

首都圏のラッシュは私の想像をはるかに超えてます!

列車の本数を増やすとか何とかできないものでしょうか。

時差通勤というのも無理なんでしょうね。

足がつる・・・
早く治ってよかったです(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 列車の本数を増やす・・・そう思われるかもしれませんが、すでにピークの7時台のダイヤは、ほぼ1分ごとに来るので、これ以上は増やせないでしょうね。

 時差通勤も、かなり行なってるようです。
 10時~11時ごろからの出社にして、ピークの人数を減らそうとはしてますが、これもまたこちらに移り住む人も増えてるので、あまり変わり映えしないです。

 で、足のほうはすぐ治ってよかったです。
 というより、治らなかったら・・・泣いてたかもしれません(笑)。

 想像するだけでも、痛そう…。
 つってしまって、しかも治せない状態で放置というのは、洒落にならないと思います。
 都会には、ちょっと住めないかもしれませんね…。
 お大事に…。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 痛いというよりは、焦りますね。
 
 ちなみに、治せないということはないんです。
 足首を曲げたりして、なんとか自力で治しました(笑)。

 でも、その治してるときの足は見られたくないですね。
 何してんの?って動きでしたから(笑)。

大丈夫ですかぁ~!
私も良く足がつりますが・・

早く良くなって良かった^^

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【yumi-mamaさんへ】
 なんとか大丈夫でした。
 というより、なかなか治せないという焦りのほうが大きかったですね。

 で、yumi-mamaさんも、よくつるんですか?
 それは・・・運動不足ではなくて?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無性に | トップページ | 意外と! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ