☆お客さま☆

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

永久先約

  同窓会  子供に好かれる  Tくんも 

           立場的には  こねこ先約

 昨日は、高校時代の友達と会ってきました。
 まぁ、一般的には飲み会でしたが、私は一滴も飲んでません(笑)。

 そして、冒頭の言葉にある同窓会といっても、先生を招いての・・・という正式なものではなく、普通にクラスメイトだった友達と会ってきた、という感じです。

 で、ここにTくんも来ましたが、彼も今回の友達と同じく1年生の時のクラスメイトだったので、呼んでみました。

 あ、ちなみにその友達は私たちがつき合ってるのは知ってます。
 それと、小さい子供がいますが、2年ほど前に離婚したのも私は知ってます。

 昨日も、予め「連れてくよ~」と言われてたので、2人の子供を連れてきて、一気に場が明るくなりました☆

 もう1つちなみに、友達はもう1人いましたが、その子はしばらく彼氏なし歴が続いてるので、Tくんと私の様子を見て羨ましいと言ってました(照笑)。

 その後、お店に入って注文を決めようとしたときでした。
 大人4人+子供2人(私は一応大人のほうでカウントさせていただきます:笑)なので個室にしてもらったんですが、2人の子供が唯一の男性であるTくんに懐き始めました。

 食べ始めても、Tくんの背中に2人が抱きついたり、子供好きの彼も、逆にポテトなどをあげたりして、すっかり仲良くなってました(◎´∀`)ノ

 と、2人の子の母である友達が「こうなったら、新しいパパになってもらおうか☆」なんて言いましたが「と思ったけど、こっちのお姉ちゃんのパパになる人だから」と言いました。

 子供たちは特に反論(笑)はありませんでしたが、もう1人の友達が「そうねぇ。今、○○(私の名前)がすごい顔して驚いてたもん」なんてことも言ってました。

 え・・・そんな顔してないよ?
 驚いたけど、冗談だってわかってたし。

 それに・・・Tくんとは永久先約状態ですし(照笑)。

 でも、やっぱり子供はかわいいです。
 Tくんに懐く姿を見て、少し先の未来を重ね合わせたのは言うまでもありましぇん((w´ω`w))

2012年9月29日 (土)

しぶ~い

  蒸し暑さ  吹き飛ばすほど  渋い声

           響き渡れば  しばし聞き入る

 今日は台風が過ぎたことでの影響か、もともと上がる予定だったのか、気温も湿度も上がり、また夏が戻ってきたような1日でした。

 お昼くらいまでは日差しも強く、このままだとまたスーパー残暑が復活か!?・・・と思いましたが、さすがに9月も末なので厳しい暑さというところまではいきませんでした。

 それでも、動けば汗がにじむくらいの湿度もあって、決して快適な環境とも言えず、一時的な暑さとはいえ、早く過ぎてくれないなかなぁ・・・と思ってたお昼過ぎでした。

 以前も、向かいのマンション内のどこかから演歌が聞こえてきて・・・なんて記事を書きましたが、今日もまたどこからか聞こえてきました。

 当然ですが、こんな蒸し暑さなのでこちらも窓を開けてますし、おそらく向こうも開けてたと思うので、思いっきり歌声が聞こえてきました。

 ただ・・・以前聞こえてきたような声とは違い、渋い声の歌手の曲なのか(その原曲を私は知らないので)それとも歌ってた人の地声なのか、とても渋い歌声でした。

 皆さんにも想像できるとすれば、市場の八百屋さんや魚屋さんがお客を呼び込む声のよう・・・と思っていただければわかりやすいと思います。

 あんな感じの声で歌われたら・・・そりゃ聞き入ってしまいますよね(笑)。

 これから、寒い季節になればあまりこういうこともなくなってくるだけに、シーズンの終わりにまた楽しませてもらいました☆

2012年9月28日 (金)

最後の勝負

  目前に  迫る10月  焦るのか

          適さなくても  勝負に挑む

 あと3日で10月。
 私にとっては待ちに待った月ですし、いよいよ秋も本格化の入り口・・・という感じです。

 しかし台風の影響か、今年のスーパー残暑の名残りか、今日は気温こそ25℃を少し超える程度でしたが、湿度が上がり、ある勢力にとっては最後の勝負にと、待ちに待った環境だったかもしれません。

 気温がそこそこ上がり、湿度も必要とする勢力と言えば・・・もうお分かりだと思いますが、私にとっての天敵でもある「セミ」です。

 え、まだ鳴いてるの?と思うかもしれませんが、こちらでは数年前に10月の中旬でも聞いたことがあります。

 さすがにミンミンゼミなど、適する環境の幅が狭い種類は鳴いてませんでしたが、今日聞いたのは比較的タフで知られるアブラゼミの声でした。

 ただ、すでにシーズンとしては終わりかけてますし、たとえセミの声が多少聞こえても私は大丈夫です。近づいてこなければ(笑)。

 そして、毎年そうですけど、この終わりかけに鳴くセミにいろいろな思いが出てきます。

 最後だからしっかり鳴いて婚活するんだよ、とか、大きく出遅れちゃったのかな?・・・とか(笑)。

 
 いずれにしても、私にとってはセミと夏との戦いは終わってますし、あと少しの婚活期間をがんばってほしいものです(何目線?:笑)。

G I 予想&結果(スプリンターズS)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績123勝9敗)。

< スプリンターズS > (中山・芝1200m) → 『当たり!!』
 ずっとGIを取れると思ってた馬が、昨年のチャンピオンを破ってのものですから、とても嬉しいですし価値があると思います☆

◎ 8枠16番 ロードカナロア      1着
○ 1枠 2番 フィフスペトル     11着
▲ 7枠14番 カレンチャン       2着
△ 4枠 8番 スプリングサンダー  14着 
× 8枠15番 エピセアローム     4着 

2012年9月27日 (木)

どんぶり天国♪②

  再びの  出会いに運命  感じたら

           くまなく探す  詳しい情報

 見つけましたよ!
 以前、仕事帰りの電車の中で、どんぶりだらけの広告・・・というのを記事にしましたが、今日も再び同じ広告に出会いました。

 当然ですが、前回分からなかった詳細を探るため、何か手がかりになるものはないかと広告をよく見てると「どんぶり日和」というキーワードが見つかったので、もしかしてこれで検索できるのでは・・・と思い、ウチに帰ってからすぐ調べました。

 すると、私がいつも通勤で利用してる私鉄の「東急(とうきゅう)」という鉄道会社が運営してる「東急ストア」が主催したものだったようで、実際の店舗内ではレシピが書かれた小冊子などがあるみたいですし、車内には前回も言ったように1車両のほとんどがその広告で埋め尽くされてましたし。

 ちなみに、イベントの期間が終わりそうですが、一応関連してるURLを載せておきます。

 → www.tokyu-store.co.jp/news/pdf/gohanyokotyou2.pdf

 PDFファイルなので、もしかしたらご覧になれない環境の方もいらっしゃると思いますが、またイベントが終わってどこかで画像を取り込めたら載せたいと思ってます。きっと期間中は勝手に使ってはいけないような気がするので(笑)。

 しかも、ファイルのほうにも書いてあるように、有名な食品会社との提携イベントなので、さまざまな会社の商品を使ったどんぶり(その他レシピ)ばかりで、見るだけでもすぐ食べたくなります♪

 あ、レシピの小冊子のようなものがあったら、明日の帰りにでも東急ストアに寄って、それをケータイで撮影すればいいですね(笑)。

2012年9月26日 (水)

大発生!

  飛び交えば  秋の深まり  加速して 

            さらに涼しく  向かう夕暮れ

 最近、外出のお仕事で気づいたことがあります。
 それは・・・日が暮れるのが早くなってる、ということです。

 何をいまさらと思うかもしれませんが、内勤で集中してるとなかなか気づかないもので、特に今日は午後の4時近くの外出だったので、余計にそう感じたのかもしれません。

 そして、外出先の近くですごい光景を目にしました。

 それは・・・赤とんぼが飛んでいたんですが、1匹2匹というレベルではなく、群れを成して飛び交っていました!

 しかも、私が歩いている歩道にまで群れがはみ出していたので、その中を歩く勇気があるはずもなく(笑)少しだけ車道に出て回避しました。

 毎年、どこかで赤とんぼを見ることはありますが、今年は残暑も長引いたせいか、見かける時期がやや遅いかもしれないです。

 それでも、赤とんぼ=秋というイメージがありますし、ますます秋が深まっていきます♪

 あ・・・まだ秋の入り口に立ったばかりですが(笑)。

2012年9月25日 (火)

早期順応

  暑さより  慣れが早くて  好調の 

          こねこ待つのは  秋の食欲

 昨日は再び気温が上がり、東京でも30℃手前までいきました。

 しかし、昨日の記事にも書いたように、空気も乾いていてイヤな暑さじゃなかったのが良かったです。

 そして今日は・・・おとといのように、雨こそ降らなかったものの気温は上がらず、昨夜の肌寒さをそのまま日中も引き継ぎ、ずっと長袖で過ごすことができました。

 ただ、仕事場の皆さんは、問題児のM君(同い年)を除けば年上の方ばかりで、なかなかこの涼しさについていけない人もいるようです。

 そんな中、お昼休みに給湯室で男性社員さんが風邪薬を飲んでいたので「大丈夫ですか?」と声をかけたところから少し話していました。

 暑さは苦手な私ですが、涼しい(もしくは寒い)ほうは大好きですし、暑くなる季節よりは順応が早いです。

 それが社員さんにとっては羨ましかったようで「毎年気をつけてるんだけど、いつも風邪引いちゃうんだよねぇ」と言ってました。

 幸い、その社員さんの風邪も重いものではないそうで、早く治っておいしいものが食べられるようになればいいなぁと思ってます☆

2012年9月24日 (月)

一変

  雨続き  一夜過ぎれば  晴れ続き

           空気の質も  ガラリと変わる

 これが自然の摂理なのでしょうか。
 あれだけのスーパー残暑に悩まされていたのがウソみたいに、今年もまた見事にお彼岸を境に夏と秋の交代がなされました。

 昨日は朝からずっと雨で、日も差さないことから気温も低く、涼しいというよりは肌寒い感じでしたが、今日は雲一つない青空の朝を迎え、日差しは強くて暑く感じますが、空気が乾いていたのであまり気になりませんでした。

 気温も、昨日があまりにも低かったので、日差しも出た今日は高くなりましたが、乾いた空気が暑さを感じさせなくて気持ちのいい1日でした☆

 おそらく、もう33℃前後で湿度の高い日はないと思いますし、これからは乾いた空気になることと朝晩の気温差も出てくることから、私にとっては喉のケアが必要になってきます。

 あ・・・別に歌手じゃないので、一般的なケアですけどね?(笑)

 そして、今まで高い湿度にぐったりしていて、食事もあまりおいしく感じられなかったんですが、これからは何を食べても・・・は大げさですが、そのくらい食べ物がおいしい季節が待ってます♪

 何食べようかなぁ。
 いっぱいありすぎて、今から厳選しておかないと食べ損ねてしまいそうです(笑)。

2012年9月23日 (日)

この時を待つ

  待ち望む  季節が来たら  今までの

            暑さも全て  遠い過去かな

 来ました。
 ついに来ました。

 6月に梅雨入りしてから今日まで、どれほど長く待ったことでしょうか。

 あ・・・何のこと?と思われるので説明しますと、涼しい季節がついに来た・・・ということです。

 私の前世は白くまだったのでは?と思うほど暑さが苦手で、3~4年前の猛暑の夏は毎日がぐったりでしたし、それは普通の夏でも苦手なことは変わりません。

 さらに昨日のニュースでも言ってましたが、やはり今年の残暑は異常だったようで、長引く暑さもこれで納得です。自分でもよく耐えたなぁと思います(笑)。

 と、そんな暑さも、これからの予報を見るとようやく平年並みの気温が続き、25℃をちょっと超える程度に収まるようです。

 毎年そうなんですが、私にとって暑い季節は高い高い山に登るようなもので、その高さの感覚はエベレスト以上かもしれません(笑)。

 ま、それも昨日のお彼岸ですっかり様変わりし、今日も1日中雨だったことでずっと肌寒くて、待ち望んだ季節がようやく来てくれたことで、暑かった日々もすっかり過去のことになっています。

 あとは、秋の幸が待ってますし、今から何を食べようか・・・よだれを気にしながら、思いを巡らしています(笑)。

2012年9月22日 (土)

こねこと肴

  盛り上がる  お食事会の  理由には

           こねこという名の  肴あるため

 昨夜は仕事場のお姉さまたちと、お酒の入ったお食事会でした。
 飲み会とは違うの?と思われるでしょうけど、あくまでも食事がメインです(笑)。

 最初はメンバーが少なくてどうしようかと思ってたみたいですが、私が参加することになったら、お姉さまたち全員参加になりました☆

 お姉さまたちに人気抜群?・・・ということではなく、このあとの食事(兼飲み)で分かります。

 というのも、皆さん既婚者で恋愛からは遠ざかってる方ばかりで、そんな中ただ1人の未婚で、しかもTくんと恋愛ロード驀進中のこねこがいたら・・・そら、酒の肴になるってもんですぜダンナ!(誰?:笑)

 最初は「これ、おいしいねぇ~☆」と普通の食事で始まったお姉さまたちも、飲みだすと変貌。

 激しく酔うということはないんですが、すっかり肴になったこねこ(ネコとサカナでややこしい?:笑)に質問の嵐!

 最近は全く聞いてないけど、その後の進展はどうなのか?とか、式の予定はいつなのか?とか・・・(*´ェ`*)

 式の予定は・・・というのは以前も訊かれたような気がしますが、あれだけ親しいお姉さまたちですし、内緒のまま事を進めることはいたしません!(照笑)

 でも、それ以外にお互いに2人っきりになるとどういう甘え方をするのか・・・などなど、一滴もアルコールを飲んでない私が常に赤くなるような質問ばかりでした((w´ω`w))

 まぁ、けっこう飲んでましたし、週明けにはすっかり忘れてくれてるといいんですが(笑)・・・。

2012年9月21日 (金)

存在

  お互いの  ために存在  してるのか

            試してみれば  らしさ全開

 Tくんとこねこは、お互いにいまや切っても切り離せない存在になってますが(照)果たして、そんな2人はお互いにどういう存在なのか?というのを『存在メーカー』でテストしてみました。

 ・・・え?(笑)

 私がTくんの大ボスなら、もっと支配してます( ̄ー ̄)ニヤリ

 そして、Tくんが私にとってはひも・・・?
 ひもって、あまりいいイメージで使われないですが、少なくとも私より稼いでるはずなので、それはないですね(笑)。

2012年9月20日 (木)

いかんなぁ

  週末の  勝負の対策  真剣に

        声が出るほど  ペンを走らせ

 今日の帰り、いつものようにいつもの路線の車内にいましたが、混み合っててもなぜか私は笑いをこらえることに時間を費やしていました。

 何があったのか・・・順を追って・・・というほどのことではないので、普通に説明します(笑)。

 表参道から乗り、隣の渋谷で一気に混むので、初めからドア付近のポジションを確保していました。

 と、私の向かいにも1人のおじさんがいて、新聞片手になにやら真剣な表情をしていました。眉間にしわがよるほど・・・。

 渋谷で止まり、ドッと乗客は増えましたが、そのおじさんの様子は見えていました。

 その後、渋谷から2駅ほど行ったころでしょうか。
 先ほどまでは真剣に新聞に見入るだけだったおじさんが、今度は何かつぶやき始めました。

 いかんなぁ・・・これはいかんなぁ・・・いかんなぁ・・・。

 新聞に真剣に見入るだけなら普通の光景でしたが、そこへまさかのつぶやきが入ったことで、私の観察スイッチが入りました(笑)。

 そして、真剣に見入ってる新聞をよく見てみると・・・それは競馬新聞でした。

 私は賭けることはほとんどしないですが、競馬は好きなので、先ほどの「いかんなぁ」というのがなんとなく分かるよう気がしました(笑)。

 さらにそして・・・今度の週末で、いい結果が出るように祈ってます(◎´∀`)ノ

2012年9月19日 (水)

どんぶり天国♪

  見渡せば  至るところに  どんぶりの 

            展示があれば  お腹ぐぅぐぅ

 これは昨日のことですが、仕事帰りの電車内がすごいことになっていました。

 あ、私の周りが全員チカンだったとか、そんなことじゃないです(笑)。

 朝に比べれば6割ほどの混雑で収まる帰りのラッシュですが、こちらのラッシュはまさに殺人的な混雑なので、その6割といってもそれなりの混み具合なのは確かなんですが(苦笑)。

 でも、混んでるからこそ発見できることもあるわけで、特に私みたいなちっこい人だと、顔を上に向けておかないと背の高い男性が周りにいたら埋もれてしまいますから・・・というのは冗談ですが、半分はホントです(笑)。

 で、そんな状態で見つけたのは・・・どんぶりでした☆

 といっても、車内の網棚にどんぶり(器)の忘れ物があったとか、そういうことではありません(笑)。

 見つけたと言いましたが、実際にはそれしか見るものがなかった・・・といったほうが正しいでしょうか。

 よく、何かの催し物やキャンペーンだと、タイアップか何かで車内広告が一斉にその商品(もしくはイベント)一色になることがありますが、今回のはそんな感じで、いろいろな○○どんぶりというのを紹介してる広告ばかりで、車内のどこを見てもそれだけでした。

 なんでその広告になったのか、やはり何かのイベント絡みかな・・・と思いましたが、そこは結局分からずじまいだったものの、すでに私の中ではそんなことはどうでもよくなってました(笑)。

 そりゃそうですよね。
 ただでさえ帰宅途中でお腹も空いてるというのに、おいしそうなどんぶりばかり見せられたら・・・ぐぅヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 もしかしたら誰かに聞かれたかもしれませんが、今度ばかりは私だけじゃないと思います(笑)。

 ちなみに、一般的な○○丼というのがなかったので、おそらく創作どんぶりというイベントの開催に絡んでるものだったかもしれません。

 しかも、広告だけなら動かないですが、車内のドアの上にあるビジョンでもどんぶりを紹介していて、こちらは動画なので、それを見てたら今度はよだれが出そうになりました(笑)。

2012年9月18日 (火)

七変化

  コロコロと  変わる空から  いろいろな 

             姿見せられ  秋へと移る

 昨日もそうでしたが、今日もまた移り変わりの激しい天気でした。

 というより、なんだか分からない天気といったほうがいいでしょうか。
 天気予報では「曇りときどき雨」でしたが、実際は・・・晴れ、曇り、雨、風・・・全部でした(笑)。

 晴れたかと思えば、曇りだし、あっという間に雨になったかと思えば、さっきの幻?というほどの晴れ間もあり、再び通り雨が来たら、その次は風が強く吹き出し・・・。

 先日も似たような天気がありましたが、昨日や今日のほうが「天気のオールスター」といった感じです♪

 あ、さすがに雪だけはないですが(笑)。

 ただ、梅雨から夏へ変わるときと同じように、こうして夏から秋へと変化を遂げていくので、この先にある秋が待ち遠しいです(*^-^)

2012年9月17日 (月)

特別なお客さま☆

  羽を持つ  来店客も  区別なく 

         挨拶すれば  気になるこねこ

 皆さんはコンビニを利用することはありますよね?
 いろんな人が利用しますが、まさか・・・という人が利用することもあるようです。

 あ・・・人ではないですが(2度目:笑)。

 で、私はコンビニを利用していて、会計をしようとレジに並んでいました。

 といっても、すぐ私の番になりましたが、そこでまさかの珍客が・・・。

 店員さんがレジを打ちながら、私は提示された金額を支払おうと財布から小銭を取り出している時でした。

 1人のお客が普通に来店されましたが、自動ドアが閉まる前に、1羽のハトがヒョコヒョコと歩いて来店されました(笑)。

 しかも、私の隣のレジにいた若い男性店員が、明らかにハトに気づいていながらも「いらっしゃいませ~☆」と声をかけていました。

 ちなみに、私はすぐ気づきましたが、私のところの店員さんもすぐ気づいて、笑いながら「いらっしゃいませ~」と、同じように声をかけていました。

 さすがに衛生面もあるので、先ほどの男性店員がそれとなくやんわりと追い出していましたが、人間以外の来店も区別することなくあいさつするなんて・・・なかなかシャレが利いてますねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

2012年9月16日 (日)

なつく

  こねこには  ホラー映画も  驚きの

               恐怖体験  今も鳥肌

 やっぱり私はセミとは縁が深いようです・・・il||li _| ̄|○ il||li

 どうした!?と思われるかもしれませんが、続きをご覧ください(笑)。

 それは週課にしてるお散歩の帰り、自宅までの階段を上がろうと2~3歩進んだときでした。

 ジジジ・・・ジジジジジジジ!!

 背後から聞き覚えのある鳴き声がして、すぐにセミだと分かった私は、けっこう近くで聞こえたことで早足で階段を上がるようにしました。

 しかし・・・・・・ジジジジジジジ!!!バタバタバタ!!!

 えっ!?と思った私の背後から、階段内の壁にぶつかりながら、セミが近づいてくるじゃないですか!!!

 もう、この時点で私は半ばパニック状態になり、今までにないほどの全力で階段を駆け上がりました。

 それなのに、階段内のスペースが狭いからなのか、天敵と公表してる私に嫌がらせをしたいのか(笑)駆け上がる私のあとを飛びながらついてくるんです!!

 ちなみに、私のウチがあるのは3階(マンション全体は5階建て)で、1階ごとに横に延びる長い通路があって、各部屋が割り振られています。もちろん階段は1つではないので、長い通路の途中に全部で3つの階段があります。

 で、途中から駆け上がった私はセミを振り切ろうと、3階に着いてからその長い通路をまたまた全力で駆け抜けました。自宅の前を通過して(笑)。

 半分パニックになってるので、すでに階段を離れた時点でセミの声はしてなかったんですが、落ち着いて自宅に入ることもできませんでした。カギを開けてるときに、また襲ってくるんじゃないか・・・なんて思ったので。

 それにしても、セミが好きな方には申し訳ないですし、特に苦手と思ってない人には何してんの?と思われるかもしれませんが、私にとってはどんなホラー映画よりも怖かったです・・・。

 その後、通路の奥まで駆け抜けてから、セミの気配もなくなったのを感じましたが、先ほどの階段の近くにウチがあるので、母に電話して、いないのを確認してから帰宅しましたとさ(笑)。

2012年9月15日 (土)

空も混在

  白と黒  入道雲に  薄い雲 

      青いキャンバス  かなり混みあう

 昨日に引き続き今日も不安定な空でしたが、お散歩中にふと空を見上げると不思議な光景が広がっていました。

 相変わらず残暑が厳しく、日中はまだまだ夏と言える状況ですが、空ではすでに夏と秋のせめぎ合い状態になっています。

 だからこそ、昨日のような「不思議な雨」になるんですが(笑)今日見た空では、再び「不思議」と言える状態になっていました。

 まず、ベースは晴れなので青空が多くみられるんですが、その中に普通の白い雲と入道雲、そして秋を思わせる薄く広がった白い雲に、今にも雨粒が空から漏れてきそうな黒い雲まであって、さながら「雲の展示会」のような感じでした(笑)。

 入道雲と薄い雲が混在するのが珍しいと思いますが、4種の雲が勢ぞろいというのも珍しいですね。

 ちなみに・・・写真に撮りたかったんですが、あまりにも対象が広いので無理です(笑)。

2012年9月14日 (金)

通り雨

  突然の  雨に覚悟を  固めるも 

         思わぬ長さ  拍子抜けかも

 今日、外出のお仕事の移動先で、急な雨に降られました。
 予報では晴れと曇りが半々でしたが、一応雨が降ることも予想はしてました。

 今回も、急な雨でも折り畳みの傘を持ってるので、どこか屋根のあるところに入ってから差そうと思っていました。

 しかも、けっこう強めに降り出したので、折り畳みで濡れてしまうことも覚悟をして、カバンから取り出した傘をセットして・・・え・・・え?・・・( ゚д゚)ポカーン

 つい2~3秒ほど前まで、ザァ~という音を立ててた雨が気づいたらピタッと止んでいて、なおかつそれまでの眩しい晴れ間が再び差し込んでいました。

 今までも何回か「通り雨」というのは経験してますが、今回のは「通り過ぎた雨」でした(笑)。

 そのくらい、一瞬でザッと降ったかと思えば、数秒で再び暑い日差しが・・・。

 ちなみに、打ち水効果にもならず、ただ単に湿度が増しただけだったので、その後の移動はとても蒸し暑くなったのは言うまでもありません(苦笑)。

2012年9月13日 (木)

応える

  手を振られ  車内でこねこ  ただ一人 

            応えたならば  笑顔の返し

 以前にもよく似た光景がありましたが、今日もまた同じようなことがありました。

 何かと言えば・・・幼い子との出会いです☆

 出会いといっても、何もなくて出会うことはなく、今日も偶然でしたが、お仕事の移動での電車内から見えた出会いでした。

 ある駅で止まり、いつものようにドアそばに立っていた私は何気なく外に視線を送りました。

 すると・・・(*´∇`*)ノシ・・・と沿線にある道路から、おそらくおばあちゃんと思われる女性に抱っこされながら、電車のほうに向かって手を振るお孫さんが見えました。

 まだ1歳くらいで男の子だと思いますが、おばあちゃんに促されて手を振り、誰もそれに応えてるわけでもないのに、なぜかとても嬉しそうに手を振ってました(微笑)。

 と、その子供がこちらのほうに向きなおって手を振りだしたので、思わず私はほかの乗客に分からない程度に、小さくドアの窓から見えるように手を振り返してみました♪

 ちなみに、この駅はホームが真ん中(上下線の間)にあり、沿線の道路と電車とはフェンス1枚隔ててすぐのところだったので、私が振った手もすぐに気づいてくれました。

 そして、それまで若干やらされてた感のあった子供が(笑)振り返してくれたことがホントに嬉しかったのか、先ほどの笑顔がさらに笑顔になって、少し興奮気味のようにも見えましたhappy02

 と、そこまでの様子にほかの乗客も気づいたようで、私のすぐ近くに座っていた中年の女性が、振り返してる私にも気づき、私もその視線に気づき、お互いに言葉はなくても軽く笑顔の会釈をしました(微笑)。

 その後、電車が発車してもその子は私に向かって、まだ興奮気味に手を振り、私も見えなくなるまで振り返してあげました。

 できることなら、そのまま下車してあの子と遊んであげたかったです♪

2012年9月12日 (水)

アイスも秋♪

  連日の  戻る残暑に  秋の味

         アイスに求め  当たりに当たる

 9月に入ってすぐ、信じられないくらいの涼しさに個人的にはとてもうれしい限りでしたが(笑)それも長くは続かず、1週間もすれば再び残暑が戻ってきました。

 そして一時的な雨はたまにあるものの、関東を襲う水不足を解消するには程遠く、夏のような日差しや空気がいまだに残っています。

 でも、そんな今日はお姉さまたちと、お昼休みにコンビニでアイスを買うことにしました。

 私が食べたかったのもありますが、お姉さまの1人がこの続く残暑に耐えかねて・・・といった感じです(笑)。

 ここ最近、先日に母と食べた梨やぶどうのように、アイスよりは果物・・・という日がありましたが、せっかくのお姉さまたちが下さった機会なので、久しぶりにアイスのコーナーで探してると・・・!?

 基本的に私は100~120円くらいで買える普通のアイスを食べますが、今日もお気に入りの「爽」にしようかなぁと視線を送っていると、すぐ近くにあったスーパーカップのところに「マロン味」というのを見つけました!

 ついにアイス界にも秋の味が・・・なんて思いにふけってると、お姉さまたちに先を越されるので、迷わずサッと手に取り、会計を済ませました☆

 仕事場に戻り、お昼ご飯の後に食べ始めましたが、意外にも「ガリ○リ君」だったり「もなかタイプ」のものだったり、カップタイプのアイスを食べてたのは私と1人のお姉さまだけでした。

 しかも、かなり目立つように「マロン味」のアイスは置かれてたのに、私が買ったものがとても珍しいみたいで、ひと口ちょうだいの嵐が・・・ということはなかったですが(笑)ほかのお姉さまたちは全く気づかなかったみたいです。

 けど、こうしてアイスにも秋の気配が訪れると、いよいよ間近に迫ってきたなぁ・・・と、嬉しくなってきます♪

2012年9月11日 (火)

抜け殻

  降りかかる  セミの悲劇も  異変あり

           ねこにぶつかり  なぜか動かず

 いつものことですが、今日もまたセミの被害に遭いました。
 というより、被害になり損ねた・・・という感じでしょうか?

 朝の通勤で、自転車置き場に向かっていましたが、あと少しというときに視界の端から何かが降ってくるのが見えました。

 黒っぽくて、大きさからしてセミか!?と思ったものの、あっという間に降ってきて、私の体にぶつかりました。

 何度も言ってますが、たとえ5mほど離れて飛んでるだけでも、一瞬硬直し、その後すぐに防御&避難体勢に入ります(笑)。

 そして今回も、というか今回はそういう間もなくぶつかってきたので、足元に落ちたあとの対応をしようと思ってました。セミって、飛んでるときもそうですけど、地面に落ちた後もやかましく鳴きながら、再び飛ぼうとしてけっこう暴れますよね。私はあれがイヤなんです(苦笑)。

 なので、今回のもぶつかってしまったのは仕方ないけど、そのあとを・・・と思ってたのに、足元に落ちても全く動きません。というより、鳴き声さえもありませんでした。

 ん?よほど私にぶつかった衝撃が強かったのか?と思いましたが、少し前の記憶をたどっても、こちらが痛く感じるほどの衝撃には遠かったので、なんだろう・・・と思って、ちょっと離れて観察しました(笑)。

 すると・・・セミには違いないんですが、それは抜け殻でした。
 セミの、あのグロテスクな模様もなく、濃い茶色であの形でした。

 おそらく、木にくっついてた抜け殻が、風によって飛んできたんでしょうね。
 それでも、なぜ私にぶつかるのか・・・やはりセミとはここまで縁がある、ということにしておきましょうか(笑)。

2012年9月10日 (月)

私だけじゃない

  寝ながらの  ヨダレは何を  食べたのか 

              気になる夢の  中身知りたい

 今日のお昼休み。
 私はちょっと頭が重かったので、ご飯を食べ終わってからはデスクで伏せて仮眠をとっていました。

 ただ、午後のお仕事でしなくてはいけないことがあったので、10分くらい前には起きて、静かに準備をしていました。

 と、1人挟んだ同じ列のお姉さまも、デスクで私のように仮眠をとっていました。朝から疲れてると言ってましたし・・・。

 で、私が目覚めてすぐ、そのお姉さまもムクリと顔を起こしていましたが、途中で少し慌てた様子を見ました。

 準備をしながらも、横目で何か困ってはいないか・・・と思っていましたが、それまで伏せていた場所をハンカチで拭いているのを見て、すぐにピンと来て声をかけました。

「・・・ヨダレですか?」
「え?・・・あぁ・・・うん」

 いつも、私のほうが仮眠のあとヨダレの心配がつきまといますが、今回はお姉さまのほうでした(笑)。

 ちなみに夢で何かおいしいものを食べてたのか聞いてみましたが、よく覚えてないとのことです。

 でも私は・・・けっこう覚えてることがあるんですが、以前に寝起きでヨダレを垂らしてたときは、これでもかという量のオムライスを、これまたそんな大きな?というスプーンで食べてる夢を見て、それまでしばらくオムライスを食べてなかったこともあって、そのときのヨダレはかなりの量でした(笑)。

2012年9月 9日 (日)

旬を求めて

  出遅れた  旬の味わい  追い求め

          母とこねこで  買いに走れば

 9月に入って1週間近く経ちましたが、月が替わってすぐに涼しくなり、こちらではほとんどこんなことがないだけに、軽く戸惑ってる自分がいます(笑)。

 そして毎年、残暑の最後を耐えるべく、少しでも秋を感じたくて梨やぶどうなど、秋の果物を食べたくなるんですが、先日からここ最近の涼しさにすっかり忘れていました。

 と、そんなこねこ家の要望に応えるためなのか、昨日から再び蒸し暑さが訪れて、母も私も梨やぶどうを食べてないことに気づき、買い出しで必ず購入することを決めていました☆

 梨に多少重量感があるので、私が荷物持ちで一緒について行って正解だったと母は言ってました(*^-^)

 梨は皮を剥いて適量に切り分け、ぶどうは房から1粒1粒外して、それぞれタッパーに入れてから冷蔵庫で冷やしておきました。

 で、夕食後に母と2人でそれぞれ食べましたが・・・・・・んまいっ!!happy02

 ぶどうは粒の小さいものだったので、2~3粒くらいを口に入れるとジューシーな味わいを感じましたが、梨は一切れで十分味わえて、どちらも甘くてみずみずしくて・・・最高です♪

 暑いとき、アイスもいいですけど、梨やぶどうもいいですよねヽ(´▽`)/

2012年9月 8日 (土)

駆け込み婚活

  蒸し暑さ  再び来れば  このときを

          逃してなるか  みんな鳴きだす

 9月に入った途端に、急に雨が降ったり涼しくなったりしてましたが、今日はまた蒸し暑い日が戻ってきました。

 真夏のような、35℃近くになってぐったりするような暑さではないものの、湿度が高いので梅雨の終わりごろの、夏の空気も混ざったような暑さになりました。

 となれば、再び顔を出す・・・というより「鳴きだす」のが、セミたちです。

 9月になってから夜に鳴くことはほとんどなくなりましたが、今朝は早くからミンミンゼミとツクツクボウシが営業を開始し、そのあとからアブラゼミも開店し始め、また8月を思い起こさせるような朝になりました。

 その後、一度雨が降りましたが、その間も鳴き止まなかったところを見ると、セミたちもここ数日の涼しさに季節の終わりを感じてるのか、婚活に必死なんだと思います(笑)。

2012年9月 7日 (金)

軋む惑星

  世界規模  各地で起こる  大地震

           日本の教訓  共有できれば

 昨年の3月11日以降、東北を中心に日本各地で余震や余波による地震が起こってますが、さらに時間が経つと、今度は世界各地でも余波による地震が起こるようになりました。

 もともと、一般的に知られる地震のメカニズムは、私たちが暮らしてるこの陸は大きなプレートと呼ばれるものの上に成り立っていて、その境目ではどうしてもお互いの動くエネルギーによる「ひずみ」が生じます。

 そして、いつまでもひずんだままということはないので、そのうちどちらか一方のプレートが跳ね上がることで地震が発生しますが、このプレートは世界各地にいくつもあり、日本と同じように境目が近くにある国では地震頻発国になってしまいます。

 と、最近は3.11以来、国内でも余震が何度も起こってますが、地球上にプレートが敷き詰められてる状態では、ある1つの地域だけひずみで済むはずもなく、大きな規模でプレートのひずみの連動が起こっています。

 先日、日本の近くで地震が起こっていないにもかかわらず、突然の津波注意報に驚いたことを記事にしましたが、そのときは日本のプレートとかかわりのあるフィリピンでの大地震でした。

 さらに、これもおそらく連動の1つだと思いますが、中南米のコスタリカでも大きな地震があり、今日も中国でM5クラスの地震とはいえ、耐震性の低い建物が多いので被害も大きくなっているようです。

 世界的に見て、日本のほかにタイやフィリピン、トルコやイラン、そして南米のチリなども地震頻発国になるでしょうか。

 タイからイランまではアジアが集中してますが、ほかにもイタリアなどもヨーロッパの中では比較的多いほうに入ると思いますし、先ほどの中国も南西部では多いほうです。

 その中でも日本は、国土に対しての被災率は高いと思いますし、それだけ昔から地震以外の自然災害ともつき合ってきた歴史があります。

 今回の中国の地震でも、現状ではお互いに国情があるでしょうけど、人の命に国境はないので、今まで経験してきた教訓を日本も提供できれば・・・と思います。

 と同時に、ここまで続くと、またひずみによるひずみで、再び日本でも同じような・・・ということも十分考えられるので、私たち一人一人の意識なども引き続き備えていきたいところです。

2012年9月 6日 (木)

暖涼混在②

  急激な  気温の低下と  蒸し暑さ

          今が何℃か  分からなくなる

 今日は、午後から夕方にかけて、ちょっとした外出のお仕事がありました。

 予報から夕方に雨が降ると分かっていたので、傘を持って出かけましたが大正解でした。

 しかし・・・予想外のことも。
 ある程度の予想はしてましたが、それ以上だった・・・ということです。

 で、何が予想以上の予想外だったかと言えば「気温」です。

 この時期、夏と秋の空気が入り混じり、寒暖差で雨が降るので、当然気温が下がるのは分かっています。

 でも、今日の涼しさは、通り越して「寒かった」ですsad

 まさか、まだまだ残暑の時期に「寒い」と感じるなんて思いませんでしたが、今日は昼間の気温も高かったことから、寒暖差がかなり激しかったと思うので、それで寒く感じたのかもしれません。くわえて、着てたのが半袖でしたし。

 そして、歩いてるので風も感じてもっと寒くなるのかと思いきや・・・極端に言えば一歩ごとに「暑」「涼」「暑」「涼」という空気の中を歩いていました。

 もわぁ~っとする蒸し暑さが来たかと思えば、さむっ!!という空間もあり・・・。

 こういうのが一番体に良くないので、今夜もしっかりと窓を閉めて、薄手の毛布を掛けて寝たいと思います♪

2012年9月 5日 (水)

やられてる

  天候が  不順になれば  健康も

         脅かされて  みんなコンコン

 昨日の雨で今日の記事を読むと、私の状態を心配されるかもしれませんが、初めに言っておくと・・・私は全く問題ありません。

 しかし雨だけではなく、9月に入って急に涼しい空気も入ってくるようになってから数日、朝の通勤でも健康を害してる方が多くみられました。

 咳はもちろんのこと、花粉症の時期でもないのにクシャミをしてる人も多く見かけてますし、仕事場でも男性社員さんの1人が咳をしてました。

 昨日、あんなことをした私が言うことではないかもしれませんが、9月に入ると急に降る雨も多くなりますし、それまで蒸し暑かったのが、雨とともにこれも急に冷え込んだりもしますから、皆さんもくれぐれも気をつけてくださいね。

 ・・・ケホン(冗談です:笑)。

2012年9月 4日 (火)

悔しいから

  自宅まで  すぐのところで  降る雨に

           傘を出すのも  ためらうこねこ

 先ほど帰宅しましたが、あと少しというところであるものと競争してました。

 あ、セミ?と思うかもしれませんが、違います。
 私の場合だと、競争というより逃走になりますから(笑)。

 で、競争してた相手ですが・・・雨です。
 もちろん、雨は走ったりできませんから、直接的な競争ということではないです。

 いつものように、駅から自転車に乗って帰っていましたが、自宅のあるマンションまであとちょっとのところで、急に空気がひんやりしたのを感じました。

 今の時期と、こういう空気の時はだいたい雨が降りやすいのは分かってるので、早く帰らないと・・・・・・と思ったその時でした。

 ポツ・・・ポツ・・・ボタ・・・ボタボタ・・・ボタボタボタ!!

 擬音でも分かると思いますが、最初はホントに一滴二滴だったのが、急に大粒の雨に変わりました。

 と、ここで普通なら傘でも差すところでしょうけど、このときすでにマンション内の敷地に入っていたために、そのまま漕いでいました。

 敷地内に入ってから自転車置き場まではちょっとだけ距離がありますが、自転車なら数秒ですし、降りて鍵をかけてからすぐ、近くにあるマンション内への階段にダッシュで入り込みました。

 そのままウチまで階段を上がって無事に帰宅できましたが、玄関まで出てきた母は濡れたこねこを見て「傘持ってなかったの?」と言ったので、思わず「だって、悔しいから」と言ってしまいました。

 最初、母はポカンとしてましたが、傘を差さなかったワケを説明すると、笑いながら「カバン拭いといてあげるから、シャワー浴びてきなさい」と言ってくれました。

 まぁ、確かに差さない理由と悔しいからという言葉を聞けば、母が笑うのも分かる気がします(笑)。

2012年9月 3日 (月)

想いが届く

  ケータイを  いじるこねこに  見続ける 

            視線に気づき  笑顔返せば

 赤ちゃんって、なんであんなに可愛いんでしょうね。
 今日は、いつもよりそう感じてしまう場面がありました☆

 電車での移動でしたが、いつものようにドアのそばに立っていた私は、ケータイを見ていました。

 少し集中していたので、次の駅で乗り降りがあっても特に気にしてなかったんですが、その駅を出発してから、チラチラとした視線に気づきました。

 ん?と思って見てみると・・・ママに抱っこされた赤ちゃんでした(◎´∀`)ノ

 ずっと見てたのか、私が気づいたときだけ見てたのかは分かりませんが、その赤ちゃんは私と目が合うと・・・(*´∇`*)

 特に私がニコッとしたから笑顔になったのではなく、私と目が合っただけで笑顔になったのを見て、思わず私も・・・(´▽`)

 今回のことも、動画にしてお見せしたいくらい可愛かったですし、あんな可愛い赤ちゃんを連れてるママを羨ましくもあり。

 まぁ、そのうちTくんとの子供で・・・ね(*´ェ`*)

2012年9月 2日 (日)

暖涼混在

  大雨で  秋の空気が  入り混じり

           蒸した中にも  肌寒くなる

 昨日は防災の日で、どうしても書きたいことがあったので、今回の記事は今日に回しました。

 といって大したことではないんですが、私にとっては大したことです。

 昨日、こちらでは久しぶりの雨が降りました。
 しかし、それまで降らなかった分まで降るつもりだったのか、とんでもない大雨になりました(苦笑)。

 マンション内の私道の一部が冠水するほどで、降らないときは眩しいくらいの日差しが出るかと思えば、突然暗くなってドバ~~~っ!!

 よく、バケツをひっくり返したような雨という表現を聞きますが、昨日のは・・・滝でしたね(笑)。

 そして、一時降りやんでからは、蒸し暑さもありながらヒヤッとした空気も入り込んできて、蒸し暑いのか肌寒いのか・・・自分でもよく分からない状態になりました。

 思わず「どっちだよ!?」と、空気にツッコミを入れたくなるほどで・・・(笑)。

 9月になって初日で涼しくなるとは思いませんでしたが、あともう少しで秋が来ると思うとワクワクしてしまいますヽ(´▽`)/

2012年9月 1日 (土)

防災の念

  災害と  つき合う国の  定めかな

         あの日の教訓  未来へ活かす

 今日は防災の日。
 東日本大震災もあったことから、昨年の今日も、そして今年の今日も、皆さんの意識は高いのではないでしょうか。

 あの大震災当日、車が大渋滞になったことから、消防や救急の緊急車両が動けない事態も起こりました。

 そこで昨年の9月1日は、首都直下の大地震も想定し、特に大規模な火災が懸念されてることから、都内の主要な道路の1つである環七(環状七号線)を境にした内外の車の出入りの規制を行いました。

 なぜ環七が境なのかは、都心に近い方ではないと分かりづらいと思いますが、特にこの道路の周辺には古い家屋(木製)が多く並んでいて、先ほども言ったように首都直下の地震になると火災旋風などの二次災害が予想されているため、建物の耐震性はもちろんのこと、火災による犠牲者のほうが多くなると言われてます。

 しかも、一度大規模な火災が起こると、火がついてない地域まで巻き込むことも検証済みですから、この道路を境にした封鎖も頷けます。

 そして、9月1日が防災の日になった由来は皆さんもご存じだと思いますが、約90年前に起きた関東大震災が9月1日だったからです。

 今まで、私は歴史の一部として学んでいたものの、正直、意識は薄かったです。それまで、昨年のような大きな地震がなかったから、というのもありますが。

 しかし、昨年の大震災でその意識は変わりましたし、地震のことを学べば学ぶほど、関東も周期的には危ない時期に差し掛かってますし、市町村など自治体レベルは言うまでもなく、私たち1人1人の個人的レベルでの防災もとても大事になってきます。

 それと、昨夜突然、津波注意報が出てビックリしました。
 ちょうど防災に関する番組を見ていた時にTVの速報が出て、その前の地震をこちらでは感じなかったことから、もしかしたらどこか遠いところでの大地震か・・・と思ってたら、やはりフィリピンのほうでM7.6の地震が発生していました。

 さらに日本だけではなく、アラスカやカリフォルニアのほうまで注意が促されるほど津波への警戒があり、昨年のあの記憶があるだけに、揺れもそうですけど、津波への備えも改めて大事だなぁと感じました。

 しかも、そのとき見ていた番組でちょうど津波のことを取り上げていただけに、やはりこれも自然からの警告なのでは・・・と思わざるを得ませんでした。

 先日も、3.11の余震と思われる震度5強の地震が宮城で起きましたし、その前には北海道やそのほかの地域でも大きめの地震もありましたから、普段起こらない地域も含めて、意識を統一することの大事さも防災への第一歩かなと思ってます。

 少なくとも昨夜のように、NHKの対応が早いのは言うまでもないですが、ほかの民放では注意報の地域(文字ではなく図)すら出さない局もあり、そんなのはもってのほかです!\(*`∧´)/

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ