☆お客さま☆

« 裂ける | トップページ | 夢のような »

2012年11月 6日 (火)

一寸先は霧

  トンネルを  抜けた先には  霧だらけ

              幻想的な  街の景色に

 トンネルを抜けると、そこは霧だった・・・。

 なぁ~んて、某有名小説家の一節をお借りしましたが(笑)先ほど、お仕事から帰ってくるときの風景はまさにそんな感じでした。

 仕事場がある表参道ではそうでもなかった、というよりあまり見てなかったんですが、そこから電車に乗って、途中の「二子玉川」という駅の手前まではトンネルの中なので、外がどういう状況になってるのか分かりませんでした。

 今日は朝から雨模様で、帰りもまだ降るのかな・・・という中での帰宅途中だったので、トンネルを抜けてもそのことしか頭にありませんでした。

 しかし、二子玉川の駅近くになってくると、いつも見える街の灯りがハッキリと見えてこないので、なんだろう?と思っていました。

 そして、私が降りる最寄駅に着いたとき、その原因が分かりました。

 それは・・・って、すでに冒頭で書いてあるのでもったいつけることはしません。ハイ、霧でした(笑)。

 というか、ウチの近くだけなのか、関東の南のほうはみんなそうなのか、霧なんてめったに出ないので、街全体の輪郭がぼんやりとしていて幻想的でした☆

 いつも見慣れてる街並みも、ちょっと先のほうに目を向けるとそこはもう霧の中なので、車を運転する皆さんにとっては厄介なものかもしれませんが、とても久しぶりの光景だったので私は楽しんで帰宅しました♪

« 裂ける | トップページ | 夢のような »

日記」カテゴリの記事

コメント

電車の窓に霜ですか・・・

それはすごいですね。

車は自分でなんとかできる大丈夫ですよ(^^ゞ

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 いえいえ。
 霜じゃなくて霧ですよ(笑)。

 この時期なので、電車も暖房を使うと窓が曇って似たようなことにはなりますが、さすがに外に出れば普通の夜景が広がってます。

 でも、今回は完全に霧でしたね。
 大阪ではこちらよりも霧は出るのでしょうか?

 霧が立ち込める…かなり幻想的な光景だったのではないかと思います。
 ただ、そういう時は視界が悪いので、気をつけないと危ないと思いますよ。
 それにしても、そちらの方で霧が発生するなんて…かなり珍しいのではないでしょうか?

霧・・
スゴイですね。。

でも霧の先には・・・
夜だったら怖い気がします!!!!

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 霧よりも靄(もや)に近い感じでしたが、それでも普段こちらでは見られないので、貴重でした。

 視界の悪さは、さすがにこの日は雨も降ってたことから、自転車ではなかったのが良かったですね。

 もちろん、歩いてても先が見えにくいことは怖いんですけど・・・。


【yumi-mamaさんへ】
 昼間でもある意味怖いですが、夜だったので確かに怖さはありました。

 ただ、それ以上に普段見られない景色だったので、半分は楽しかったです(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 裂ける | トップページ | 夢のような »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ