☆お客さま☆

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

ぽか

  暖かな  日差し感じて  吸う息も

         花粉気にして  中途半端に

 今日は、久しぶりに暖かな日差しに包まれました☆
 まだ、風がひんやりするものの、春らしい暖かさを感じました。

 あ、タイトルを見て、何かまたやらかしたの?と思わないでくださいね。
 まだ、ポカポカというほどでもないので「ぽか」だけにしてるので(笑)。

 で、今日はお昼にコンビニへ行ったので、その帰りに暖かな空気を吸い込んでみようとしましたが・・・ん?待てよ。

 そうです。
 私に限らず、花粉症の方はすぐにピンとくると思いますが、この時期にマスクなしでそんなことをするなんて・・・と思いますよね。

 なので、吸いかけたところでやめました(笑)。

 中途半端な状態だったのでちょっと咳き込みましたが、大丈夫です。

 それにしても、このあとはいよいよ花粉の本番が待ってます。
 マスクや鼻炎薬など、症状をほぼゼロに近い状態まで抑えられますが、それでもイヤなものはイヤです(苦笑)・・・。

2013年2月27日 (水)

おとなこども

  テストでも  大人と子供  問われるか

           こねこにすれば  いつも課題に

 私は、以前から童顔で幼児体型とずっと言ってきて、30になった今でも、まず年相応に見られないばかりか、服装によっては高校生を通り越すんじゃないか・・・という感じです(笑)。

 しかも、そんな自分を分かってるからか、見た目の子供っぽさをなんとかしようと、メイクなどにこだわってるわけでもないので、ずっと子供扱いされてます。

 あ、仕事場やプライベートでバカにされたり、いじめられてるという意味ではないのでご安心ください。

 ということで、今回もある意味私のためにあるような『あなたの内面は?子どもっぽさ判定テスト』をやってみました(笑)。

あなたの診断結果

物わかりが良すぎる「いい子」タイプ

いわゆる「いい子」なあなた。微妙な空気の変化をかぎわけ、その場で求められている行動が取れます。いつもほめられ慣れている優等生のように、ツボを外しません。ただ、本当は自分でも気づいているはず……それは、人の顔色をうかがうくせが抜けないだけだと。だれにもしかられないように自分を変えてしまうため、自分の本当の願いがわからなくなりそう。おとなへの第一歩は「ノー」と言えるようになることのようです。

 いい子・・・そうでもないですけどね?(笑)

 でも、褒められてるばかりでは大人とは言えないので、せめて「中身はしっかりしてるのね」と言われるようにがんばりたいです☆

2013年2月26日 (火)

前へ前へ

  信号が  変わるその時  見計らい

         踏み出す足も  次が出せない

 今日は、仕事の帰りに地元の駅でお買い物をするため、いつもと違うルートを歩いていました。

 そして、再び自転車置き場まで戻るため、駅前の信号で変わるのを待っていました。

 と、そんな私の前に1人の女性がいましたが、急いでいたのか、しきりに信号をチラチラと見ていました。

 歩行者の信号が点滅してから赤になり、そのあとすぐ車の信号も黄色から赤に変わりました。

 先ほどの女性は、黄色の段階でピクッと反応し、体が前に出かかりましたが、赤になっても片方の車線で車が走ってるのを見て、止まりました。

 でも、その走っていた車は信号無視をしていたわけではありません。
 この信号は時差式なので、先に片方が赤になって、そのあとに続いて赤になります。

 なので、その女性はまだほかの歩行者が動かないのを見て、そういうものなんだと思ったのか、再び元の位置に戻りました(笑)。

 そして、いよいよもう片方も赤になり、これで渡れるだろうと、先ほどのようにピクッと動き出しました。

 しかし・・・私を含めたほかの歩行者は誰も動きません。
 理由は、まだ歩行者の信号が赤だからです。

 両方の車線が赤信号になったのに、なんで歩行者が青にならないの?と、皆さん思いますよね。決して、信号の故障ではありません(笑)。

 きちんと説明すると、まず前述したように車の信号が時差式であり、実はもう1つ道路があり、次にそちらの信号が青になります。

 で、そちらが赤になってから初めて全方向の歩行者信号が青になって、スクランブル交差点のように渡れます。

 というわけで、ちょっとした2段階時差式信号という感じでしょうか。

 なので、先ほどの女性は信号と同じように、2段階のピクッをしていました。
 前に出ようとして止まり、また前に出ようとして止まり(笑)。

 ちなみに、やっと歩行者が渡れるようになったら、ほかの歩行者よりもちょっとだけ出遅れてました。

 きっと・・・もう騙されないぞ!と思ったのか、3回もピクッとなったら恥ずかしいと思ったのか・・・(笑)。

2013年2月25日 (月)

コワルツェネッガー

  二度見する  ほどに良く似た  有名人 

             だけどサイズは  かなり小さめ

 皆さんは、ハリウッドスターのアーノルド・シュワルツェネッガーはご存知ですよね?

 代表作にはターミネーターシリーズなどがありますが、私は今日、見てしまいました・・・。

 といっても、ちょっと異なる部分はあるんですけどね。

 外出先でのことでしたが、普通に道を歩いていて、ある角に差し掛かったところで、その角から曲がってきた1人の外国人が見えました。

 私は普通に「あ、外国人だ・・・」と思っただけでしたが、その顔に「!!!」と思い、すぐ二度見してしまいました。

 そこで冒頭の「見てしまいました・・・」につながるんですが、顔だけ見るとターミネーターシリーズに出ていたシュワルツェネッガーにそっくりでした。というか、本物!?と疑ってしまうくらいに。

 しかし・・・異なる部分というのがここからで、ちっこい私が言うのもなんですが・・・小さいんです。

 本物のシュワルツェネッガーはかなり大きいですよね。
 正確にどのくらいの身長なのかは知りませんが、それでも「デカイ」ということだけは間違いないと思います。

 でも、私が見たほうは・・・本物より4~5回りくらいサイズを小さくした感じで、顔だけはいかつい感じでしたが、体格は至って普通でした(笑)。

 本物がデカイので、5回りくらい小さくしても170cm以上はあったと思いますが、それでも外国人で170cmに近いとなれば、小さいと感じてしまいますよね。

 しかも、その顔がシュワルツェネッガーに似てればなおさら・・・ね(笑)。

2013年2月24日 (日)

ビシッ!

  母親の  声にすぐさま  反応し

         背すじ伸ばして  ピタリと止まる

 今日は自転車でちょっとしたお出かけがありましたが、その帰りのことです。

 地元の駅を超えた方面からの帰りだったので、踏切を渡るなどして自宅へ戻らなければなりません。

 で、地元駅近くの踏切まで来たとき、その手前で信号待ちをすることになりました。

 当然ですが、この信号も渡らないと帰れないので私は普通に待っていましたが、そこへ同じく渡ろうと歩いてきた一組の母子がいました。

 子供のほうは、おそらく姉・弟という組み合わせだろうと思いますが、何やら楽しそうにはしゃぎながら信号まで歩いてきました。

 しかし、そんな子供たちも、はしゃぐと周りが見えないと分かってるからなのか、待ってるとはいえ子供たちにしてみれば大きい、自転車(私の)がいたからなのか、少し遅れて歩いていた2人の母親が「ハイ、止まる!!」と強めに声をかけると・・・それまでとっても楽しそうにはしゃいでいた子たちが、ビシッと背すじを伸ばし、手もズボンのラインに当たる部分にしっかりそろえて止まりました。

 まだ信号も変わらなかったので、自転車に跨ったままその様子を見ることができましたが、子供たちのビシッとした姿勢が可愛いのとおかしいのとで、思わず笑顔になってしまいました♪

 しかも、子供たちの顔を見ると、顎まで引いて、気をつけの姿勢のお手本にしたいくらいでした(笑)。

 何もそこまで・・・と思ったりもしましたが、注意も聞かずにはしゃぎ続けてケガするよりはいいですし、何よりもこの素直さがすばらしいです!

2013年2月23日 (土)

動じない

  怖がらず  動じないネコ  反対に 

        見かけたこねこ  思わずよける

 今日のお散歩で、私は珍しくネコをよけました。
 え、何かあったの!?と思われるかもしれませんが、私にとっても意外なことだったので、思わずよけてしまいました。

 そこは、住宅地内の道路なので、歩道と車道の区別がない道でした。

 半分私道のような感じで、それでも車が来ないか前方を見たときです。
 ん?・・・ネコ?・・・と思い、さらに近づいてみると、道路のど真ん中で堂々と座っていました。

 もちろん野良猫ですが、その堂々とした姿に近寄ってはいけない雰囲気があり、近づいて逃げてしまうのもかわいそうですし、私のほうがよけた・・・というわけです(笑)。

 なんでしょうね。
 オーラとも違うんですが、あの姿をほかのひとにも見てもらいたいのもあって、よけてしまいました。

 ホントは私も一緒に座って、堂々とした2ショットでも撮りたいところでしたが、今回は私の記憶の中のアルバムにしまっておきます(*^-^)

2013年2月22日 (金)

回想

  ネコの日を  伝えてみるも  無反応 

            常に自分の  日だと思えば

 今日は2月22日で2が3つ並ぶ、ニャンニャンニャンでネコの日です♪
 って、正式な暦にはなってないですけど(笑)。

 ということで、可愛いネコちゃんの動画でもご紹介しようかと思いましたが、ちょっと趣向を変えて、以前飼っていたマルコのことでも回想してみようかと思います☆

 マルコは白い毛が8割くらいの、典型的な日本猫(♂)でした。
 背中からわき腹にかけて黒い模様が少しあり、特徴的だったのはシッポだけ真っ黒でした。

 それともう1つの特徴は、鼻のあたりにチョビヒゲみたいな黒い模様があり、見た目はまるでチャップリンでした(笑)。

 生い立ちから書くと長くなるので、今回はある年のネコの日のことを書こうと思います。

 暑い時期はキッチンや廊下のフローリングで、ぐてぇ~っとしてましたが(笑)それ以外の季節は、気づけば私のそばにいるという、とても甘えん坊な子でした。

 と、そんなマルコに、今日と同じ2月22日に「今日はね、ネコの日なんだよ」と話しかけてみましたが・・・(´ρ`)ぽか~ん(笑)

 当然、何か答えることはないんですが、なんだか分からない顔もまた可愛くて、私が笑顔になってるとコロンコロンとお腹を見せるように転がって、遊んでほしそうにしていました。

 マルコにとっては毎日がネコの日であり、特別な日というのはありませんでしたね。

 自分の誕生日でさえ「今日は誕生日だね。おめでとう♪」と言っても、同じようにポカンとしてましたが、私が誕生日プレゼントとして手に持っていた煮干しに気づいて、早くちょうだい!と言わんばかりに、手でパシパシしてきました。

 まぁ・・・記念日よりも魚だよね(笑)。

2013年2月21日 (木)

寒風摩擦

  寒い冬  終わり間際の  強い風 

           肌を鋭く  切り刻むかな

 今シーズンは、ここ数年でもかなり寒い年として、強い印象を残すでしょうね。

 と、そんな寒い冬も、そろそろ3月を迎えようかという今日この頃。
 こちらでは、まだ冬が居座っていて、春らしい気配がなかなか訪れません。

 そんな中、お仕事の移動で外を歩いていましたが、今日も冷たい風が強く吹いていました。

 しかも、今日は湿度もかなり低くて、風の質もかなり乾いていました。
 それが顔に当たるたびに、切り刻まれる感じがして、仕事場に戻ったらホントに傷だらけになってるんじゃないか・・・と思ったり。

 当然ですが、全くそんなことはなく無事に戻りましたけど、仕事場に置いてある鏡で確認したのはここだけの話です(笑)。

2013年2月20日 (水)

置き忘れ

  一人出て  歩み出したら  みんなして 

            傘を忘れる  コントみたいに

 昨日のことですが、帰り道でコンビニへ寄ったとき、まさかのコントを見かけることに( ̄ー ̄)ニヤリ

 この日は昨日の記事にもあるように、お昼過ぎまで雪が降っていたので傘を持っていました。

 私は普通に買い物を済ませ、外に出ようとしていました。
 と、その前を数人の若者がいて、先に出ていきました。

 最後の人がドアを開けたままにしてくれたので、軽く会釈して私も後を追うように店の外へ。

 で、私は傘立てに置いてある傘を手に取ろうとして、そばにある数本の傘に気づきました。

 まさか・・・と思いつつもそのまま歩き始めましたが、すぐに先ほどの数人が笑いながら戻ってきました。

 なんだろうと思って私も振り返って見ましたが、やはり先ほどの傘はその人たちのだったようで、最初に出た人がそのまま置き忘れたことで、つられてほかの人もそのまま歩いて行っちゃったんでしょうね(笑)。

 私は見なかったことにして、そのまま歩いていきましたが、少ししてから思い出して、笑いをこらえたのは言うまでもありません( ´艸`)プププ

2013年2月19日 (火)

雪に向かう

  お仕事の  移動で雪に  立ち向かい 

             戻るこねこの  足元白く

 今シーズンは、昨年から引き続いて、とても寒いですよね。
 そして、そんな寒い冬も、今日で何度目かの雪になりました。

 1シーズンでそれほど雪が降らないこちらで、数えきれないくらいに降るのは珍しいことです。

 と、そんな今日はお仕事の移動で、どうしても外に出なくてはいけなくて、少し吹雪く中を歩いていました。

 その現場から戻るときも当然降られましたが、仕事場に戻るとお姉さまたちの暖かさが待っていました。

 あ、別に全員に頬をこねこねされたとか、おしくらまんじゅうで暖めてくれたとか・・・ではありません(笑)。

 仕事場の部屋に入る前に、一応、白くなった足元の雪を払い落としましたが、それでも外の様子を知っていたお姉さま2人がやってきて、1人は足元、もう1人は腕に少しついた雪をタオルで拭いてくれました。

 その後も、また自分の仕事に戻るためカバンを置いたりしてましたが、別のお姉さまが暖かいお茶をいれてくれたようで、私のデスクに置いてくれました。

 もう、子供じゃないのでそこまでしなくても・・・と思いましたが、寒いのを苦にしない私でも寒いっ!と感じるほどだったので、今回ばかりはお姉さまたちの好意に甘えましたヽ(´▽`)/

2013年2月18日 (月)

持ちきり

  贈られた  カードの感想  語るなら

          こねこの株も  少し上がるか

 先週のバレンタインで、仕事場の皆さん(お姉さまたちも含めて)に義理チョコならぬ、サンクスチョコを贈りましたが、そのときに毎年感謝を込めたカードも添えているというのも記事にしました。

 と、あれから4日が過ぎましたが、翌日の15日は金曜日で忙しかったですし、そのあとは週末を挟んだので、詳しい感想を今日聞くことになりました。

 で、お姉さまたちはあんな感じなので、とりあえず置いといて(笑)。
 わざわざ記事にするのは男性社員さんの感想が、私にとっては恐縮すぎるものだったからです。

 その社員さんによると、チョコとカードはもらったその日に奥さまへ見せたそうですが、週末にゆっくりしてるとき、奥さまが私の書いたカードを見た感想を言い合っていたようです。

 カードに書いてあることもいいけど、字が綺麗だからどんな人なのか見てみたい・・・と言われましたが、私にとっては恐縮するばかりです。

 いいことだらけの感想だったから、というのもありますが、見てみたいと言われても、きっとその奥さまの中ではかなりの美人さんで、スタイルも良くて、どこかの社長秘書みたいなイメージ・・・と、勝手に私が解釈しちゃってるので、相当ハードルが上がってるんだろうなぁと思ってます。

 そして、実際に会ってみたら「え・・・」と言われそうな見た目(=お子ちゃま)なので、その男性社員さんにはよく説明しておいてください、と言っておきました(笑)。

 ただ、こういうこともあるので、書道をやってて良かったと思ってます(◎´∀`)ノ

2013年2月17日 (日)

まねっ子

  譲られて  会釈する親  見る子供

         真似てあいさつ  思わず笑顔

 今日はちょっとしたお出かけで、駅から自転車で帰ろうとしていました。

 その途中、どうしても歩道に上がらなければいけないところがあって、しばらく漕いでいましたが、前から母親と小さい子が歩いてきたのと、すれ違えないところに差し掛かっていたので、私はその前で自転車を止めて譲ることにしました。

 すぐにその親子が歩いてきて「すいませ~ん」と言って、軽く頭を下げました。

 私も同じように頭を下げましたが、もう1人「すいましぇ~ん」と、連れていた子供が母親のまねをするようにペコリとしました(笑)。

 思わずその母親と私は笑ってしまいましたが、子供も(*´∇`*)エヘヘという感じで笑っていました☆

 子供ってなんでも真似したくなる時期がありますが、こんな可愛い真似なら何度でも見せてほしいです♪

2013年2月16日 (土)

爆睡

  二度寝から  起きて時計を  確認も

            過ぎた時間に  驚くこねこ

 今日は、疲れが溜まってたこともあり、もしいつも通りの時間に起きてしまっても、初めから二度寝するつもりでした。

 で、今朝はいつもよりは10分程度遅く目覚めましたが、それでも休日にしてはまだ早い目覚めだったので、一度トイレに行ってからすぐ、再び寝ることに・・・。

 と、すぐに目が覚めた感覚だったので、30分ほど寝ただけかなと思って時計を見てみたら・・・すでに3時間ほど寝ていたようです。

 それだけ爆睡して起きなかった、ということなんでしょうけど、それでも3時間も寝た感じがしなくて、時計が壊れたんじゃないかと思い、母がいるかもしれないキッチンのほうへ行ってみました。

 すると、すでに朝食を食べ終えて片づけていたので、ようやく自分の爆睡ぶりを認めることに(笑)。

 ちなみに、二度寝から起きて数時間が経ってますが、まだ寝足りない感じがあるので今夜は普通に寝られそうです。

2013年2月15日 (金)

スイート&ビター

  あげる人  変わり者なら  つき合いも

           おまけつきなら  少し楽しみ

 チョコにも、甘いのもあれば苦みが多いのもありますが、今回の『甘い恋?それとも、ビターな恋?好みの恋タイプ測定テスト』というのをやってみて、どれにも当てはまらない結果が出ちゃいました(笑)。

 では、さっそくご覧ください☆

あなたの診断結果

おまけつきチョコ ユニーク恋愛

「どうしても目が離せない」。そのうちに、いつのまにか好きになっているのが、あなたの恋のパターン。服のセンスが独特、言動がふしぎ、やることが個性的……。そんな一風変わった要素に惹(ひ)かれてしまう傾向があるよう。なにが人と違うのかを観察するうちに、つい恋に落ちてしまうはず。まるでおまけつきのチョコのように、付加価値を重視するのです。好きになった理由を人に説明できない、ということもあるかもしれません。

 おまけつき・・・ユニーク・・・私って、やっぱりこういう結果が待ち受けてるんですね(笑)。

 ただ、Tくんに関してはちゃんと理由があります。
 でも・・・ここでは言えません。

 なぜか?
 ・・・長くなりすぎるからです(照笑)。

G I 予想&結果(フェブラリーS)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績0勝)。

< フェブラリーS > (東京・ダート1600m) → 『ハズレ!!』
 
今年初の予想でしたが、散々な結果でしたね(苦笑)。
 ま、始まったばかりなので、次は・・・。
 

◎ 4枠 7番 ガンジス        10着
○ 4枠 8番 イジゲン        12着
▲ 6枠11番 カレンブラックヒル  15着
△ 5枠10番 ワンダーアキュート   3着 
× 8枠16番 シルクフォーチュン   5着 

2013年2月14日 (木)

ほっこりチョコ☆

  毎年の  感謝を込めて  手渡すも

           なぜか雰囲気  父と娘に

 今日はバレンタインデー。
 毎年言ってますが、私はTくん以外には義理チョコという形ではなく、日ごろの感謝を込めた「サンクスチョコ」として、社長さんをはじめとして、男性社員さんたちに渡しています。

 また、その中にはお姉さまたちにも、男性社員さんたちと全く同じ形で、メッセージカードを入れて渡しました☆

 で、お姉さまたちはあんな感じなので、いつものように喜んでくれましたが、男性社員さんたちに渡すときでした。

 社長さんはまだそんなにお歳でもないんですが、社員さんの中には私と親子ほど離れてる方もいて、渡したときに「毎年嬉しいんだけど、なんか娘にもらってるみたいで心がホッコリするんだよね」と言われました☆

 その方にお嬢様はいらっしゃらないんですが、だからこそ、実の娘ではないものの私からもらうチョコが嬉しいようです(微笑)。

 さらに「このカードがまたいいんだよね。ウチの奥さんも楽しみにしてるんだよ」と言ってくれました。

 メッセージといっても、日ごろの感謝を短くまとめて書いただけなので、奥さまが見ても大丈夫な感じに書いてますけど(笑)ご家族の方まで楽しみにしてるなんて・・・恐縮です(^-^;

2013年2月13日 (水)

千鳥足

  左右から  強い風吹き  フラフラと

          歩く様子は  酔いどれこねこ

 今日、私はお仕事の途中だというのに、千鳥足になってしまいました。

 といっても、仕事場でお酒を飲んだわけではありません。
 そんなこと想像しただけで、恐ろしいです(笑)。

 では、なぜ千鳥足になったか。
 それは移動中のことでしたが、今日は特に風が強い日でした。

 前回は、坂道で追い風に背中を押してもらいましたが、今回は左右からバラバラに強い風が吹いてきて、そのたびに煽られるので、見方によっては酔ってるのか?と思われたかもしれません(笑)。

 けど、大げさでもなんでもなく、ホントにそのくらい左右に煽られましたし、この時期は季節の変わり目で突風も吹きやすいので気をつけないといけませんね・・・。

2013年2月12日 (火)

でこ

  前髪で  隠れるねこの  おでこ見て

          群れを成しての  いじり始まる

 私は、前から言ってるようにショートヘアで、一歩間違えると少年のようにも見えます。

 青年とも言えないところが、お子ちゃまぶりを表してますが・・・(笑)。

 で、そんな髪型の中で、私の場合は前髪を下ろしています。
 友達曰く、それがさらに少年らしさが出てるらしいですが(笑)。

 と、そんな前髪も、風に吹かれたりするとふわっと舞い上がって、おでこが出ますよね?

 お昼休みに、お姉さま2人とコンビニに行った帰りのことでしたが、一瞬強い風が吹いて、私のおでこが丸出しになりました。

 私は前髪を下ろしてても、別におでこを隠すためにしてるわけじゃないので、舞い上がってもちょっと直す程度にしていましたが、仕事場に戻ってからいじられました。

 普段も、仕事場の中にいるとあまりおでこは見られないですし、人相的にもおでこが出てる出てないで結構変わりますよね。

 で、食べ終わってからお茶を飲んでいた私に、先ほど見たようにおでこを出してほしいと言ってきました。

 改めてそう言われると出すのが恥ずかしくなりますが、片手で髪を上げました。

 すると、まず第一声が「なんか・・・叩きたくなるよね?」でした(笑)。
 私は「いいですよ」と答えましたが、さすがに最初は躊躇していました。

 でも・・・そこはお姉さまたちのことですし、すぐに殺到すると分かっていましたが、まさに1人が叩き始めると続々・・・という感じで、1人ずつペチペチと。

 あ、また誤解されそうなので言っておきますが、思いっきり叩いてるわけでも、私が痛くない叩き方なので安心してください♪

 ただ、さすがに何人も連続でペチペチしたので、終わったときにはうっすらピンク色になってましたけどね(笑)。

2013年2月11日 (月)

ぬくぬく

  トイレから  戻る布団は  ぬくぬくで

          寒い朝でも  湯たんぽ要らず

 Tくんのバレンタインお泊りの翌朝である昨日の朝。
 2月らしい寒さで、私は隣のTくんを起こさないようにトイレに行ってきました。

 で、済ませてベッドに戻り、もう一度起こさないようにそっともぐりこみました。

 6年ほど前に飼っていたネコのマルコが亡くなって以来、私1人で寝ていたので、同じようにトイレに行って戻ってきても、自分のぬくもりだけの暖かさしかありませんでした。

 しかし今回はTくんがいる分、戻ってきても保温されていました(笑)。

 そのあまりの暖かさに、保温してくれた感謝の気持ちで、背中を向けていたTくんに抱きついてみました。

 と・・・先ほどトイレに行くときに起こしてしまったのか、私が抱きついた瞬間くるっと向き直って、抱き返してくれました(照)。

 それがまたさらに暖かくて、しばらく胸の中に顔をうずめて、ぬくぬくを味わいましたとさ((w´ω`w))

2013年2月10日 (日)

崩れても

  チョコ作り  悪い見た目も  味は良し

           食べる2人も  甘い笑顔に

 今回の3連休。
 Tくんのお泊りが予定されてましたが、彼のほうが土曜日にお仕事があるというので、1泊2日になると思っていました。

 ところが昨夜。
 お仕事が終わったからすぐ行くと電話があり、夕食は一緒に食べられませんでしたが、お風呂には一緒に入りました(*´ェ`*)

 で、今日はそんな甘い夜からさらに甘い1日に。
 もうお分かりかと思いますが、バレンタインも近いことから、2人でチョコを作ることにしました。

 また、仕事場に持っていく分の下準備も兼ねていたので、きっとその準備の一端をTくんが担ったと知ったら、お姉さまたちも喜ぶと思います♪

 いつものようにブラウニーを作りましたが、なぜか今回はお見せできるような出来にはならず、もしかしたらTくんがいたことで微妙に狂いが生じたのでしょうか(笑)。

 それでも、Tくんも普段はそれほどスイーツを食べるわけじゃないのに、手作りはやっぱりおいしいと言って、形は崩れても満足だったようです☆

 ちなみに、お出かけがあったので母は一緒に作れませんでしたが、帰ってきてから2人で作ったのを食べてもらうと、やっぱりおいしいと言ってくれました(*^-^)

 でも、こんな甘い1日でしたが、実は今朝のほうがもっと甘かったわけで、それはまた明日の記事で・・・(照笑)。

2013年2月 9日 (土)

アキバコンビニ

  場違いと  思えるほどの  声聞いて 

           店を出てから  再度確認

 今日、利用したコンビニで、ちょっとした錯覚に陥りました。

 お散歩のコースを少し変えて、ウチの近くまで来たときに、これまたいつも違うコンビニへ入ったので、こんなところにもあるのね・・・くらいの感覚で、買うものを持ってレジへ。

 と、対応してくれた女性の店員さんの声に、私はびっくりしてしまいました。

 普通に「いらっしゃいませぇ~」と声をかけてきましたが、その声質というか話し方というか・・・TVで見かける、アキバにいそうなメイドさんみたいな感じだったんです。

 一瞬ひるんだ私でしたが(笑)買い物することには何の支障もないので、そのままレジを済ませて店の外へ出ました。

 そして・・・少し歩いてから振り返り、お店を確認しました。
 もしかしたら、何か特別なコンビニなのかと思って(笑)。

 一応、普通のどこにでもあるコンビニでしたが、もしかしたら私と同じようにひるんで、出てから確認してる人もいるかもしれませんね( ´艸`)プププ

2013年2月 8日 (金)

後押し

  上り坂  思わぬ味方  現れて

         背中押される  こねこ楽々

 今日は、お仕事の移動である場所を歩いていましたが、徐々に上り坂になってきました。

 それほど急ではなかったので、ちょっと気合いを入れて早足で上り始めました。

 と、そこへ横殴りの強い風。
 今日は、ここ最近ではかなり強烈なくらいの風が吹いていて、おまけに湿度も低いので切り裂くような風に感じました。

 こんな強風の中を上るのか!・・・と、さらに気合いが入る、ちょっとヘンな子です(笑)。

 と、そんなヘンな子でも、ちゃんと味方をしてくれる人(?)が現れるもので、その坂のまだ2割ほどしか歩いてないときでしたが、風向きが急に変わって私の背中に強い風が当たり始めました。

 すると・・・先ほどの気合いはなんだったのか、と思うほどに見えない誰かが背中を押してくれるみたいで、グングンと歩くことができました☆

 電動自転車で坂を上るとこんな感じなのかな・・・と、押されてるときにふと思ったり(笑)。

 しかも、実際に誰かに押してもらうと、手の感触などがあって「点」で感じますが、今回の風で押してもらうと「面」で感じるので、何とも言えない心地よい後押し感がありました。

 ただ・・・その後、また別の場所では先ほどの2~3倍の向かい風が吹いてきて、髪がクシャクシャになっちゃいましたけどね(笑)。

2013年2月 7日 (木)

ツインズ②

  乗り込んだ  サイズを見たら  驚くも 

               双子であれば  2倍幸せ

 電車に乗るといろんな人を見かけます。
 あ、私もほかの誰かから見れば、いろんな人の中のちょっと特別な人・・・と映るのかもしれませんが(笑)。

 と、そんないろんな人にも、時には可愛い出会いもあります☆

 以前にも、何度かここで赤ちゃんを見かけた記事を書いたことがありますが、今回は私が乗ってるところへ、ベビーカー付きで乗ってきた・・・という出会いでした。

 しかし、私はそのベビーカーを見て、というか二度見してしまいました。そのくらい「サイズ」が大きかったからです。

 あ、赤ちゃんがとてつもなく大きいから、というのではなく、横へのサイズが大きかったからです。

 なんとなくお分かりの方もいらっしゃると思いますが・・・そのベビーカーは双子用のものだったんです。

 なので、単純に普通のベビーカーをピタッとくっつけた2台分、という感じです。

 で、やはり双子用というからには、乗ってるのもやはり双子ちゃんでした♪

 私はその次の駅で降りることになっていたので、もうちょっと見ていたいところでしたが、1人でも可愛いのに、双子ならその幸せも2倍でしょうね(微笑)。

 全く見ず知らずの赤ちゃんですが、こうやって見てるとほしくなります。
 で、もしTくんとの間に双子ちゃんが生まれたらどうしましょ(照)。

 あ・・・でも、今言ったように幸せも2倍ですねヽ(´▽`)/

2013年2月 6日 (水)

つもり

  雪化粧  夜にはガラリ  星化粧

       積もるつもりが  肩透かしかな

 まず、ソロモン諸島で起きた、M8.0という大きな地震による津波が続々来てますので、海沿いに住んでる方は十分に気をつけてくださいね。

 で、そんな今朝。
 昨夜から少しずつ降り始めた雪が、通勤にどんな影響を及ぼすのか・・・と思っていましたが、まだうっすらと車に積もってるくらいでした。

 予報より遅れて、日中に激しく降るのかな・・・と思ったものの、お昼過ぎには雨に変わり、帰りの夜にはすっかり星空が広がっていました。

 昨夜は、先日の成人の日と同じか、超えるくらいの積雪が・・・なんて言われてましたが、実際にはみぞれが多くて、その後もすぐ雨に変わったので、帰るころには今朝の雪を忘れそうになりました(笑)。

 ちなみに、あまり雪が降らないと言われる関東でも、意外と3月にも多めに降ったりすることもあるので、今後も天気予報はこまめにチェックしておかないといけませんね・・・。

2013年2月 5日 (火)

足元の凶器

  揺れたあと  足に激痛  感じたら

          こらえきれずに  思わず声が

 今朝の通勤で、私は電車内で声が出てしまいました。
 別に、チカンをされて・・・というわけではありません(笑)。

 で、今日はちょっとだけ体調が思わしくなかったので、比較的少しだけ空いてる専用車両に乗りました。

 そして数駅が過ぎて、再び発車したとき、私の足元で悲劇が・・・。

 専用車両に乗ってるとはいえ、殺人的ラッシュに比べて少し空いてるだけなので、揺れたりすればバランスを崩す人もいます。つかまるところがないと、混み合ってる車内では踏ん張ることもできませんから。

 と、そんな人が私の前に立っていて、バランスを崩して寄りかかるようになりましたが、それは普段よくあることでお互い様です。

 しかし、私の足の甲に激痛が走りました。
 痛いのもありましたが、半分はビックリして声が出てしまいました。

 前にも経験した痛みなのですぐ分かりましたが、私の足に悲劇をもたらしたのは・・・前の人が履いていたヒールでした。

 普通の靴とは違って、固いうえに面よりは点に近いので、痛みが集中してしまいます。

 あ、ちなみに前の人はちゃんと謝ってくれましたので。
 それでも、さらにそれにこたえる余裕もないくらい痛くて、半分涙目だったかもしれません(笑)。

 その後、仕事場に着いてからお姉さまたちに心配されないように、こそっと靴下まで脱いで確認しましたが、骨折やヒビなどはなかったのでご安心ください☆

 ただ、今も痛いです(ノ_-。)・・・。

2013年2月 4日 (月)

明るさ延長

  ふと気づく  同じ時間の  景色見て

           季節の動き  明るさで知る

 お仕事で、午後3時~4時くらいに外を歩いていましたが、そのときふと感じたことがありました。

 あれ?
 こんなに明るかったっけ?

 そうです。
 当たり前のことですが、すでに2月に入って春も近づいてることから、冬とは違って日が伸びてきています。

 ちなみに、日本には四季があって、地域によってそれぞれの季節の長さは違いますが、こちらではトータルで見てみると秋~冬が一番長いかもしれません。私の個人的感覚では、暑いのが苦手なこともあって夏が一番長く感じるんですけど(笑)。

 で、そんな長い冬(実際には涼しい~寒い季節)が感覚を鈍らせるのかもしれませんが、人間が「いつの間に!?」と思ってることでも、自然はちゃんと動いてるんですよね(◎´∀`)ノ

2013年2月 3日 (日)

連震

  数日で  多くの揺れを  感じたら

           固まる肩に  再び悩む

 昨日は北海道で震度5強の地震がありました。
 また、その数日前からは、こちら関東でも最大で震度4の地震が相次いでいて、ウチのほうも大小合わせてこの数日で3~4回ほど揺れています。

 時間に関係なく揺れるので、夜中に揺れて起きてしまったこともありました。

 幸いそれほど大きい揺れではありませんでしたが、あの震災以来、揺れに敏感になってるので、また体が硬直しています。

 ちなみに昨日の北海道の地震も、遠い関東まで揺れが届きました。
 もちろん震度にして1~2程度ですが、ここまで揺れるのか・・・と、不気味に感じました。

 何度も言ってますが、あの大震災では東北沖のプレートの破壊があって、まだその北側の北海道、南側の茨城から千葉にかけてはこれから破壊が起こるだろうと言われてるので、あれだけの規模の大地震でしたから、その余波もかなり規模が想定されるでしょう。

 実際、あの地震後、全く関係ない地域でも大きめの地震がありましたし、昨日の地震でも関東にまで届くことを考えれば、日本のどこで地震が起きても注意する必要がありそうです・・・。

2013年2月 2日 (土)

まくり

  真冬から  一夜で春を  迎えたら

            額に汗して  働くこねこ

 今日は土曜出勤でしたが、いつもとは違うお仕事になりました。
 あ、仕事内容が・・・というよりは、環境と言ったほうがいいでしょうか。

 もう、ニュースで知るよりも皆さんの「感覚」でご存知だと思いますが、今日は東京でも20℃くらいまで気温が上がり、それまで10℃前後が最高気温だったのが、一夜にして10℃近くも上がってしまいました。

 しかも、雨も降ったことで朝からじめぇぇぇぇ~っとした空気が重くて、お肌にはいいんですけど、通勤するには蒸し暑くて(;´д`)

 それまで、湿度も30%前後と乾いてるのが普通だったので、急に湿り気が増えると体が慣れませんよね。懐かしい感覚ではあるんですが、まだ早いかなぁ・・・と思ったりも。

 そして、いざお仕事を始めると、その湿度の高さがこねこを徐々に苦しめ、袖をまくっていても動き回る時間帯では、額に汗がにじんでいました。

 ちなみに、このあとの天気予報を見ると、来週の水曜日あたりに、今度は雪のマークがついていて、春の陽気のあとは雪ですか!と、思わず天気予報に向かって心の中でつっこんでしまいました(笑)。

 私も気をつけますが、また明日からは冬が戻ってきますし、雪の予報が出てる頃はさらに冷えると思いますので、皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけ下さい☆

2013年2月 1日 (金)

横着

  目の前に  飛ぶのめんどい  歩くハト 

           こねこ煽るも  ペース変えずに

 なんでしょうね。
 ハトは平和の象徴とは言われてますが、ハト自身も平和なんですね。

 なんでこんなことを言い出したかというと、以前にも背後に人間であるこねこ(ややこしい?:笑)が迫ってるにもかかわらず、全く危機感がないのか、羽があるのに飛ぼうともせずヒョコヒョコと歩いてたことがありました。

 そして今朝も似たような場面が。
 出かけるのに自転車置き場まで歩いていたこねこの前に、またものんびりしてるハトがいました。

 私は、そのハトをよけて行こうと思えば行けました。
 しかし、あまりにも無防備な後ろ姿を見て、思わず煽ってみました☆

 もちろん無理にやってるわけではなく、ただ背後にピタッとついて、いつ気づくんだろう・・・という煽り方です。

 でも、途中で気づき・・・Σ( ゜Д゜)ハッ!という顔をしてるのに、少し早歩きになったり、軽く羽ばたいたかと思えば、またヒョコヒョコとマイペース。

 以前もほぼ同じような場面がありましたが、ハトが平和の象徴と言われる所以の1つにはこういうこともあるんですね。

 ・・・ちがう?(笑)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ