☆お客さま☆

« マスク終わりました☆ | トップページ | しゅっしゅっ! »

2013年4月28日 (日)

残る違和感

  今までの  慣れ親しんだ  行き先が 

          変われば違和感  未だ残るか

 以前に「迷宮」と題して、新しくなった東急東横線の渋谷駅の様子を記事にしました。

 そのときは、普通に渋谷で降りて外に出るだけでしたが、今日は反対方向に乗って出かけ、帰るときの出来事を書こうと思います。

 以前の東横線は、渋谷~横浜、そしてそのまま続く「みなとみらい線」に乗り入れて、元町中華街駅間を往復していましたが、3月16日に、渋谷から先を東京都メトロ(地下鉄)の副都心線などを経て、埼玉方面まで延びることになりました。

 ということは、それまでずっと「渋谷行き」として慣れ親しんできた行き先の表示が、ほとんどなくなってしまい、東横線の渋谷駅は単なる途中の駅になってしまいました。

 今日は、横浜方面からウチのほうまで帰るために乗りましたが、横浜の駅で案内表示を見ても、今までになかった駅名ばかり並んでいて、未だに違和感が抜けません。

 ちなみにTくんも、通勤の帰りでは横浜方面から渋谷方面に乗るので、同じく違和感があるみたいです。渋谷の先まで乗ることなく、途中の駅で降りるので実質的には何も変わらないそうですが。

 交通機関など、その路線がなくなるわけでも、大きく方向が変わるわけでもないんですが、行き先が変わるだけで不思議な感覚になるのは・・・不思議です(笑)。

« マスク終わりました☆ | トップページ | しゅっしゅっ! »

日記」カテゴリの記事

コメント

行き先の表示が変わると違和感ありますよね。
特に渋谷駅終点まで乗っていた人は乗り過ごすこともあるでしょうね。
そのうち慣れてくるのでしょうね(^^)

 確かに、慣れ親しんだ行き先が無くなると、戸惑うかもしれませんね。
 通過するということなので、確実に通るのですから、影響は少ないのでしょうが…。
 眠ってしまい、乗り過ごしてしまう危険性はあるかもしれませんけれどね。
 おそらく、徐々に慣れるとは思いますが…それでも長年親しんだものだけに、違和感は残るかもしれませんね。
 私も、マックスバリュのことをヤオハンと呼んだり、ポテトというスーパーのことをひのやと呼んだり(どちらも、旧名です)すること、ありますから…。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 こちらでは、いろいろな路線とつながる(乗り入れ)ケースが多くて、今回のもその中の1つでした。

 しかし、東横線の東京側の終点といえば渋谷というイメージがずっとあっただけに、駅そのものはなくなってないのに不思議な感覚になります。

 私はそれほど使わないんですが、普段使う人にとっては私と同じ感覚の人が今もいるかもしれません・・・。


【markさんへ】
 なんていうか・・・渋谷という駅が普通の駅ならそんなに違和感もなかったんでしょうけど、あれほどの有名なところですし、乗り換えもそこそこありますし。

 乗り過ごしてしまうのは、きっと平日の昼間など、空いてるときに利用する人が危ないでしょうね。

 もともと乗り降りが多いところですから、雰囲気などで察するとは思いますけど、それがなかったらホントにそのまま埼玉方面まで行ってしまいますし(笑)。

おはようございます!
そうか終点じゃなくなってしまったんですね。
たしかに変な感じでしょうね、
特に埼玉とは無縁な人には、、、。
一度行ってみようかな。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 おじさまは渋谷に縁があるんでしたっけ?
 それなら、久しぶりに訪れてみてはいかがでしょうか☆

 きっと、前回の迷宮の記事にしたように、迷い人となるかもしれませんけど( ̄ー ̄)ニヤリ

 それと、渋谷だと思わずに乗り過ごしてしまう可能性も・・・?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マスク終わりました☆ | トップページ | しゅっしゅっ! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ