☆お客さま☆

« 静かに | トップページ | 大人になりたい »

2013年4月 2日 (火)

驚異の粘り

  雨風の  試練に耐えて  咲き続け

         まだの人でも  花見できるか

 今日は1日中・・・rain rain rain

 止む気配もなければ、朝よりも夜のほうが強く降っていて、すっかり濡れてしまいました。

 あ、大丈夫ですよ。
 ちゃんと、帰宅してすぐシャワーを浴びましたから☆

 で、そんな雨の帰宅途中でしたが、ウチの近くまで来てあるものを見て、改めてその「強さ」に尊敬と驚嘆を感じずにはいられませんでした。

 それは・・・って、別にためるところじゃないんですが(笑)それは・・・桜です。

 今頃その話題?と思わないでくださいね。
 あえて触れるのは「強さ」を見たからです。

 桜といえば、1年の中でも限られた時期にしか咲かず、それ以外は、そこに木があるのに話題になることもないですよね。

 え・・・言い過ぎ?(笑)

 でも、あの綺麗な姿は限られた時期の、さらに限られた時間と言ってもいいくらいに、一瞬の美しさがあります。

 さらに言えば、一瞬だからこその散り際も美しく、人々の心に深く刻み込まれるんでしょうね。

 そんな印象だからか、どうしても弱くて脆い・・・と思ってしまいがちですが、今年の桜は開花が早かったわりには、満開を過ぎてもまだまだ一気に散ることなく、しぶとく咲き続けています。

 開花が早い=散るのも早い・・・と思っていて、早くお花見しなきゃと思ってましたが、どこかのおじさまは、すっかり例年通りのスケジュールでお花見に行くみたいで、最初は残念ですねぇなんて思ってたのが、今ではおめでとうございますに変わりそうです(笑)。

« 静かに | トップページ | 大人になりたい »

日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
そのどこかのおじさんに言わせれば、
ジリジリしてはおりますが、まさか今週末までは、、、。
この雨がホントの花散らしになりましたね。

雨の中をしぶとく咲き続ける桜・・・
「根性桜」と命名して看板を取り付けたいくらいですね。
お花見の期間が長いことは良い事ですね(^^)

 桜…今年はかなり粘っているようですね。
 本来の季節に咲く花と、気温で慌てて咲いた花が、混じっているのでしょうか(笑)?
 うまくすれば、入学式に残っていて、桜の花が楽しめるということも、ありえますね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 いっそのこと、お花見残念会という名前にして、盛り上がっちゃえばいいんじゃないですか?(笑)

 というか、またまたびっくりしたんですけど、今日は完全に花散らしの雨と風だったのに、ウチの近くでもそのほかの場所でも、まだまだ残ってるんですよ!

 完全に散り切らないことは分かってても、あの雨風に耐える桜・・・ますます好きになりました☆


【スマッシュさんへ】
 根性桜・・・それもいいですね。
 桜のイメージとは程遠いですが、それがまた良かったりして♪

 私はもうお花見をする予定はないですけど、特に「どこかのおじさま」のように、すっかり固定スケジュールを入れちゃった人にとっては、あとちょっともってくれぇ~!と思ってることでしょうね(笑)。


【markさんへ】
 すごすぎます。
 こんなに耐える桜を今まであまり見たことがないかもしれません。

 本来の花と・・・それはあるかもしれませんね。
 ただ、今年は早かったので、むしろ早い時期の花(たとえば梅)などと一緒に咲いてた可能性は高いでしょうね。

 梅と桜は引き継ぐように別々に咲くことが多いので、その2つが同時に咲いてると、お花見も豪華になりますよね(微笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 静かに | トップページ | 大人になりたい »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ