☆お客さま☆

« 聞こえる春♪ | トップページ | なにか? »

2013年5月14日 (火)

ポカン・・・号泣!

  せがまれる  おんぶで子供  背負うけど 

           ポジション直して  まさかの悲劇

 お仕事の移動中、いつも人間観察ばかりしてるわけじゃないですが、見るつもりがなくてもネタが舞い込んでくる場合もあります(笑)。

 今日もそんな感じで、目は車窓から見える外の景色に向いてましたが、頭の中では次のお仕事のことを考えていました。

 と、そんな視界もいつしか車内のほうへ向いたとき、その場面は訪れました。

 平日にお休みのある父親なのか、その辺の事情は問いませんけど、小さな子供を連れた父子に気づきました。

 その父子は座っていましたが、子供がおんぶをせがんだようで、父親がよいしょっと抱き上げました。

 それだけならネタとしては弱いですが(笑)そのあとの出来事で、私の中のブログネタ編集長がGOサインを出してくれました☆

 抱き上げたのは良かったものの、おんぶした父親がポジションを直そうとしたときでした。

 ドアのそばへ移動していた父子でしたが、ポジションを直したときに子供の頭がドアの窓ガラスにゴン!と当たりました。

 私は隣のドアのそばに立っていたのでよく見えたんですが、子供が少し窓の外へと意識が行っていたのか、上半身が傾いていたんですよね。

 そんな状態のままポジションを直したものですから、結果は・・・ね(笑)。

 最初はポカンとしていた子供も、約1秒後には・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 すぐに下ろして、泣き止まそうとしている父親の顔は、なぜか半笑いでした(笑)。

 子供のほうは最初の痛みだけだったのか、それほど長く泣くことはなかったですが、またすぐにおんぶをせがんでたので私もホッとしました(*^-^)

« 聞こえる春♪ | トップページ | なにか? »

日記」カテゴリの記事

コメント

ネタですか。
お母さんよりもお父さんの方が確かに珍しいですね。
おんぶをせがむ子供って幾つぐらいだったんですか。
まさか首の座らない赤ちゃんじゃないでよね(>_<)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 そうですね。
 休日ならともかく、平日では珍しいと思います。

 で、子供の年齢ですが、赤ちゃんとは書いてないので、だいたい2~3歳くらいでしょうか。

 体が大きくなってきても、まだまだ甘えたい盛りだったと思うので、今回は裏目に出ましたね(笑)。

おはようございます!
ブログネタ編集長、いつもお疲れ様です。
編集部員は何人くらいいるんでしょうか、
あとカメラ班なんかもいるのかな。

 これは…かなりびっくりしたでしょうね~!
 大変な状態で、ポジションを直すことに必死だった父親には、非は無いと思いますよ。
 どちらかといえば、子供の自業自得…だと思います。
 小さい子供って、まさに「のど元過ぎれば熱さ忘れる」という感じで、あっという間に痛い思いをしたことを、忘れてしまうんですよね…。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 編集部員・・・カメラ班・・・みんな合わせて1人です(笑)。

 おじさまも、編集長であり記者であり、なおかつお散歩隊の隊長でもありますよね?それと同じです(笑)。


【markさんへ】
 痛みを忘れるのは、子供なら仕方ないですよね。
 でも、それがまた可愛さであり、そこから成長する姿を見るのが親の楽しみ・・・みたいな。

 まだ、未婚ですが(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 聞こえる春♪ | トップページ | なにか? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ