☆お客さま☆

« やりとり | トップページ | 風の美容師 »

2013年8月 4日 (日)

再害

  忘れたら  自然界から  警告も

        過ぎる度合いに  怖さ感じる

 今年は、特に天候が異常ですよね。

 西日本の皆さんはいつもどおりなのかもしれませんが、関東では早い梅雨入りから始まり、梅雨明けも夏も早く訪れました。

 明けたと同時にいきなり猛暑日の日々になり、こんなに早く夏が来ちゃって大丈夫だろうか・・・と、暑いのが苦手な私は憂いを感じたものです。

 そして、そのあとこちらでは、なぜか2度目の梅雨入りをしてしまいました(笑)。

 戻り梅雨としてここでも書きましたが、なかなか起こることではないので異常気象のうちに入るんでしょうね。各地で起きてる豪雨もその1つでしょうし。

 さらに、今日は再び宮城県のほうで大きな地震(3.11の余震)があったようで、異常気象もそうですし、今回の余震も自然界からの警告だと思ってます。

 最近は大きな地震もあまりなかったことから、つい3.11のことを忘れてしまう人もいるかもしれませんが、今回の豪雨に関しても多くの尊い命が失われてますから、常に畏れと感謝を忘れないようにしたいものです・・・。

« やりとり | トップページ | 風の美容師 »

日記」カテゴリの記事

コメント

自然界からの警告・・・
そうですねおごり高ぶっている人間への警告かもしれませんね。
自然の脅威に対する備えも万全を期さなければ(>_<)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 そちらも、少し前の淡路島の地震のように、再び大きな災害が来ますから気をつけてくださいね。

 3.11以降、防災が難しいことは言われてますから、減災としてできることをしていきたいところです・・・。

こんばんは!
警告ね、そうかも知れません。
でもせいぜい節電?くらいしかできないし、、、。

 本当に、自然災害が最近多くて…警告ならば、もっと災害が起きるべき場所があるのではないか?なんて、感じます。
 罪の無い人を苦しめて、これで警告しているとしたら…神の悪意を感じますね。
 地震も、いつ起きるか分からないので…できる範囲内の対策は、とっておこうと思います。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 いえいえ、もっといっぱいあるんですよ。
 自然を畏れるということは、エコを考えるということですから、1つの例えとすればゴミの問題などもそうです。

 現代のような文化では難しいのは分かりますが、それならそれで進んだ科学によって、少しでも環境に配慮したゴミの処理の仕方も出てきますし。

 いずれにしても、便利だと思ってるものこそ見直すべきものもあると思ってます。

 ま、こうしてPCを使ってることもその1つなんですが(^-^;


【markさんへ】
 理不尽と思えることも、自然界からの警告の1つだと思ってます。
 もちろんそれによって命をなくした遺族から見れば、納得できない気持ちも痛いほど分かりますが・・・。

 ただ、そういうことを見聞きした私たちがどう思って、どう考え、どう行動するかが大切だと思います。

 あの震災でも、関東ではビルの壁や窓ガラスが崩れ落ちる被害もありました。
 しかし、私はその被害に遭わずにこうして生きてますが、決してあの光景を忘れることもなければ、まずは後世に伝えていくべくしっかり記憶すること、さらには再び近いうちに怒った場合にどうすべきか・・・などなどが、生きてる私たちがすべきことだと思ってます。

 あの震災(またはそのほかの甚大な自然災害)をしても何も思わない人は、いつかその人が最も嫌な形での災難が降りかかると思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やりとり | トップページ | 風の美容師 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ