☆お客さま☆

« 天変こねこ | トップページ | 再害 »

2013年8月 3日 (土)

やりとり

  宿題を  促す母と  抗う子

      やりとり全て  コントみたいに

 学生時代が過去のことになると、すっかり夏休み事情に疎くなりますよね。

 一応、登校する小学生や、ラッシュに乗り込んでくる学生の姿が見えなくなってくると、ああ夏休みに入ったのね、と気づきます。

 と、そんな嬉しい夏休みも「宿題」というものがあるので、気が重い子もいるのではないでしょうか(笑)。

 で、当てはまる子なのか、今朝、向かいのマンションの一室から、母親とのやりとりが聞こえてきました。

 子供のほうが押されてるのか、かすかにしかその声が聞こえてきませんでしたが、ついに母親が「お母さん怒るよ!?」と言いました。

 いやいや、すでに怒ってますってcoldsweats01

 そういえば、ウチも似たようなことがありました。
 私はわりと早めにパパッと済ませるタイプでしたが、弟が切羽詰まらないとやらないタイプだったので、言われたくなければ早く終わらせればいいのに・・・と思ってました(笑)。

« 天変こねこ | トップページ | 再害 »

日記」カテゴリの記事

コメント

 感情的なやりとり…良くないといわれているものの、人間なのでそうしてもそうなってしまうこと、あると思います。
 特に小さな子供は、理論的に説明しても、無視するようなこともありますからね。
 いつもそうだとしたらまずいでしょうが、たまに爆発するくらいならば、仕方ないことだと思いますよ。

どこの家でもやっているやりとりですね。
今ぐらいからきつく言っておく方がいいのでしょうね。

私も夏休みの宿題は早めに済ませる方でした。
長女がなかなか宿題をしないので、
最後には私や嫁さんが宿題をやっていました。
字があきらかに違うのに一度も突っこまれたことは無かったです。
提出することに意義があるのでしょうか(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 感情的になるのは、この暑さも多少は関係してるかもしれませんね。
 そこへ、普段は我慢してることでもちょっとしたことで爆発、なんてことはありますし。

 ま、そこは親も人間ですから、たまには仕方ないかな・・・と思ったりしますけど。


【スマッシュさんへ】
 あら、長女ちゃんのほうがしっかりしてるイメージがありましたが、そこはウチと同じく二番子の本領発揮ですね☆

 って言ったら、全国の次男・次女の方々に怒られそうですが(笑)。

 ちなみにウチも、親は関わりませんでしたが、私と弟で得意分野がちょうど分かれてたので、私が苦手な工作系を弟が、逆に読書感想文などを私が、それぞれに2人分やってました(笑)。

こんばんは!
宿題なんてほんと遠い昔の話で。
私もなかなか手を付けないタイプでした。
怒られはしませんでしたが、焦りましたよく。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 え、そうなんですか?
 おじさまはきちっと仕上げていくタイプだと思ってました。

 あ、だからって次男でしょ?とか言いませんからね(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天変こねこ | トップページ | 再害 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ