☆お客さま☆

« 切れ端 | トップページ | 夜の青空② »

2013年9月 1日 (日)

不安になる・・・?

  取り出した  おつりの確認  大事でも 

           なぜかこねこが  その役担う

 今日も暑くて・・・って、もうその話題はやめましょうね、9月になったんだし(また言うと思いますが:笑)。

 で、夕方にコンビニへ行く用事があったので、1人で向かいました。

 そして、買うべきものを持っていき、レジで店員さんが金額を打ち込んで、私が支払って・・・となるはずでした。

 しかし、たまたまこのときは端数の小銭がなかったので、おつりがある支払いになりました。

 と、ここでも普通にレジの中から決まった小銭を出して、私に渡せば終わり・・・ですよね?

 でも、私の後ろに何人も並んでる状況じゃなく、私がおつりを早く欲しがったわけじゃなく、慌てる要素は何もないのに、なぜかその店員さんは小銭をいくつか手に取ってから確認を始めました。

 それはそれで商売の信用という意味でも大切なことなんですが、2回くらい数え直しても合ってるのか自信が内容で「すいません、○○円のおつりで合ってますか?」と聞いてきました。

 え、こんなことってあるの!?と思いましたが、何かワケがあってうまく数えられなかったんだ・・・と切り替えて、数え直すのを快諾しました。

 ここで、合ってませんと言って少し多くもらう人もいるかもしれませんが(笑)私はそういうことはしたくないのと、渡された金額で合ってたことで、そのまま商品も持って店を出ました。

 今まで、おつりを渡そうとして床に落としてしまい、そのことでさらに慌てて・・・という店員さんはいましたが、まさかおつりを客に確認してもらうというのは初めてです(笑)。

« 切れ端 | トップページ | 夜の青空② »

日記」カテゴリの記事

コメント

 それはまた…テンパってしまって、うまく数えられなくなってしまったのでしょうか…?
 暗算が苦手な人だと、確かにあり得ると思いますが…レジを担当するのには、少々不向きかも?
 もしかしたら、画面上のおつりの表記が消えてしまい、何円だったのか思い出せない…という状況だったのかもしれませんけれどね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 なんでしょうね。
 テンパる理由なんてどこにもなかったんですが、画面上の・・・というのは気づきませんでした。

 一応、こちら側に見えるほうではしっかり表示されてたので、ほかの理由が考えられますけど、今では聞くこともできないですしね。

 ていうか、そうなるとますます聞いてみたくなります(笑)。

こんばんは!
日本語の上手い外国人だったとか?
小銭がよくインプットされてなかったりして。
まあ、間違えて嫌な思いするよりは幾分いいのかな。

レジやレシートに釣銭が表示されているわけでしすし、
釣銭の小銭を何回も数えなおす、その人はレジに向いてないと思います。
もしかしたら、日本の方じゃないかも知れません(>_<)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 外国人・・・その発想はなかったですね!
 見た目は完全に日本人だったので、もしかしたらお隣の国かもしれませんし・・・。

 ま、いずれにしてもきちんとおつりを渡してもらったので、これはこれで良しとします(笑)。


【スマッシュさんへ】
 同じことを言ってますね。
 日本に近いアジア圏内の人は区別しにくいので、もしかしたらその可能性もなくはないですね。

 レジの向き不向きはあるかもしれませんが、今になって思い返してみると、なんだか応援したくなってきました(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 切れ端 | トップページ | 夜の青空② »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ