☆お客さま☆

« 行列の消えた○○ | トップページ | 子供用!? »

2014年4月 2日 (水)

海を越えて

  文字通り  海を越えての  災害に

         活かす教訓  あの日の記憶

 東日本大震災以降、というよりその前からそうですが、地球規模で地震の活動期に入っているのでは・・・と言ってきました。

 そして、今日も朝から大きな地震のニュースを聞くことになりました。
 仕事場に着いてからお姉さまたちに聞きました。

 南米のチリ沖でM 8.2で、東北沖で起こるのと同じプレート型の地震ということで、津波の心配も出てきました。

 南米と日本ではほぼ反対側に位置してますが、過去にもチリなど遠方で起きた地震でも津波は訪れましたし、実際に甚大な被害になった年もあったようです。

 今回のはそこまで大きくならないと言われてますが、沿岸部にお住まいの方や漁業など海のお仕事に携わってる方は、くれぐれも気をつけていただきたいと思います。

 この時期ですから、まだ海で泳ぐ人はいないと思いますが、春休みの学生さんなどが海に行くことも考えられますし、どうせ小さい津波でしょ・・・と思わず、まずは近づかないことが大切だと思います。

 ニュースでも言ってましたが、あの大震災で地番が沈下してるところや、防波堤がなくなって無防備になってる地域もあるかもしれないので、日本近海で起きたのと同じくらいの警戒レベルが必要になってくるかもしれません・・・。

« 行列の消えた○○ | トップページ | 子供用!? »

日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
朝、携帯に「津波情報」が入ってきました。
ちょっと緊張しますよね。
南米での地震からの津波、、、何度かありましたね。

気象庁は3日午前3時、北海道から東北、関東(茨城と千葉)の太平洋沿岸と伊豆・小笠原諸島に津波注意報を発令した。南米チリ沖で起きた地震による津波で、高さは20センチから最大でも1メートルと予想される。

 その後、どうなったのか…TVを見ない私の場合、わからなかったりします。
 津波の高さは、50センチでもさらわれたら戻れない位の強さなのですから…油断は禁物ですね。
 もっとも、そういう状況であえて海に行く馬鹿もいたりして…そういう人間は、捜索する必要は無いと思います。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 おじさまのほうは海に近いですから、そういう情報は敏感になりますよね。

 ちなみにチリから日本は、途中に大陸もなく、小さい島がいくつかあるだけなので、津波の伝わり方もダイレクトに近いんですよね。

 それだけに地球の裏側とはいえ、プレートの位置なども日本と似てますし、人ごとではないですよね。


【akakageさんへ】
 最大がどのくらいだったのか分かりませんが、あれだけ離れてる地域からでも、津波に注意報が出るくらいですから、改めて地球ってつながってるんだなぁと思いますよね。

 太平洋側って、小さな島々を除けば大海原が広がってるので、津波の被害は受けやすいですよね・・・。


【markさんへ】
 私も、夜のニュースで最終的な高さなどを見てないので分かりませんが、とりあえずは収まってくれてよかったです。

 ただ・・・怖いのは3.11のときと流れが似てることです。
 あのときも、同じチリで大地震が起きて津波も到達しましたし、その後にこちらでも大震災が・・・。

 考えたくはないですが、仮に同じ流れになったとしても、3.11の教訓は生かしたいところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行列の消えた○○ | トップページ | 子供用!? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ