☆お客さま☆

« ご注意を! | トップページ | 笑っちゃうよ »

2014年6月 8日 (日)

理解者

  下ろされて  ご機嫌斜めに  なりかける

             様子を見たら  救いの声が

 まだまだ降り続く雨の中、ちょっとした外出で電車に乗っていました。

 降りる駅の改札へ向かう階段が前のほうなので、一番前の車両に乗って、ドアそばに立っていました。

 休日なので、電車好きの人が前面を占めていましたが(笑)ある駅でちょっとしたことが・・・。

 着いてすぐ、運転士が席から立ち上がり、おもむろに後ろを向くと一礼して、幕のようなものを下ろしました。

 ちなみにこれは、このあと地下に入る予定がある場合、車内の様子などが運転士の前方に映し出されて運転に支障が出るのを防ぐため・・・というのを聞いたことがあり、そのための行為でした。

 と、ちょうどその運転士の真後ろで、父親に抱っこされながら景色を楽しんでいた子供の様子が、梅雨空よりも悪くなり始めました(笑)。

 運転士の行為は安全運転のために仕方ないことで、シャっと下ろすのではなく、丁寧に一礼してることからも問題はないはずです。

 しかし、子供にはそんなことが分かるはずもなく「なんで!?なんでぇ!?」と、ゲリラ豪雨よりも性質が悪くなりそうな気配が漂ってきましたし、運転士も幕の向こうでさぞ心苦しかったでしょうね(笑)。

 すると、そこへ場の雰囲気を丸く収める人が現れました。

 それまで、同じように最前列で景色を見ていた人が「換わりましょうか?」と声をかけてきました。

 ちなみに、大きく3つの窓がある中で、運転士の位置に近い左から2つは幕が下ろされましたが、その人から見える窓は何も変化はなく、そのままでした。運転に支障がないということで、そこだけは下ろさないんでしょうね。

 抱っこしていた父親も、ここで遠慮するよりも子供の機嫌を直すことを優先して、素直に応じて恐縮しながら位置を替わっていました。

 子供のほうも、父親の懸命のなだめに泣き叫ぶこともなく、さっきまでの暗雲はすっかり青空に・・・(笑)。

 私を含め、周りにいた人たちもホッとしたと思いますし、何よりも運転士が一番ホッとしたことでしょう♪

 それに、おそらく同じように電車好きの人だと思いますが、後輩のためなら・・・と譲ってくれた勇気に感謝したいです(◎´∀`)ノ

« ご注意を! | トップページ | 笑っちゃうよ »

日記」カテゴリの記事

コメント

 子供は、なぜそのことをやったのか、理解できないでしょうからね。
 どのくらいの年齢だったのか、気になるところですが…それなりの歳の子供だったら、世の中自分の思い通りにならないこともあると、わからせるチャンスだったかもしれません。
 厳しく育てられたためか、どうしてもこういう光景に対しては、否定的な感情を持ってしまいます。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 そうなんですよね。
 大人でも、あの理由を知らなければ「なんだよぉ・・・」ってなるかもしれませんし。

 ちなみに、子供は抱っこされるくらいなのでまだまだ幼いです。
 けど、今はまだ厳しさを知る段階ではないと思うので、今回のように譲ってもらって、楽しんだのは良かったと思ってます。

 人間としての経験値が少ない中で厳しさは、否定された、愛情を感じない・・・などのマイナスな性格を形成してしまうので、今はまだいいと思います(微笑)。

泣く子と地頭には勝てぬと言いますもんね。
場所を代わってもらえる人がいて良かったですね。
こねこさんは、電車の事が詳しいですね。
前世は電車の車掌さんだったのでは(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 いえいえ、ほとんどTVなどから見聞きしたことの情報だけです(笑)。

 でも、あれで換わってくれる人がいなかったら、どうなってたんでしょうね。
 あの子の将来も考えてしまいますが、まずはその場の雰囲気も・・・(笑)。

世の中には、親切な人を多くいますね!
心の貧しい人は、ほんの一部かも知れません。

帰って着ました。
僕も九州で、親切な人に沢山あいました。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【akakageさんへ】
 どちらが一部なのか分かりませんが、いずれにしてもいい出会いでしたね。
 子供にとって、まずはいい思い出になって良かったと思ってます(微笑)。

 で、akakageさんにとっての親切な人・・・これから見に行きます♪

こんばんは!
そういえば一番前に乗ると、
運転手が操作してるとこが見えるんですよね。
電車とかしばらく乗ってないんで、懐かしいです。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 私はお仕事やプライベートでも利用することが多く、それだけにいろいろな場面に遭遇することも多いです。

 でも、ここまでの場面はなかなかないですね。
 それだけに、無事に問題解決になって良かったです(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ご注意を! | トップページ | 笑っちゃうよ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ